マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【出張のご飯】牛タンのロースト

この日の晩御飯はまたしてもビストロビンビンで。

前回は、パスタを頼んでしまいお腹がはち切れなんばかりになってしまったので今回は頼むのをセーブして牛タンのグリル料理を頼みました。出てくるまでそれなりに時間がかかる品です。炭で焼いたりオーブンで焼いたりしながら出来上がるので手間もかかっています。

カウンターに座っていたので料理ができるまでの手間のかけ具合をずっとみていましたが、その手間が大変だなぁということと、何よりその塊の大きさをみた時に食べきれるか?と自信がありませんでした。

ssIMG_7750.jpg


出てきた品は木製プレートでサーブされました。
こういうプレゼンテーションは大好きです。木のプレートは好きなんですよね。
味の表現は難しい。歯ざわりはシコシコ、サクッとという感じでしょうか。適度な歯ごたえがなんとも言えません。噛むほどにシアワセを感じることができます。生の黒胡椒と塩で味わうのですが、うん、これ以外はないよねと思うような味付けです。

このビストロビンビン、好きすぎて。
スパークリングワイン1杯でいくつかの料理を楽しみましたが、シアワセな出張の晩御飯となりました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事
スポンサーサイト



【出張の風景】岩国の風景

この日は広島から岩国へとアプローチ。
在来線で50分くらいでしょうか。
瀬戸内海の海沿いは島々がいくつも見えて風光明媚で旅情を感じます。この日は岩国まで行きました。駅前は商店街もあったり比較的立派なのですが、街を歩く人は少ないですし、地方の現実を感じたりもしました。クルマ社会でもあり自動車は結構走っていました。





岩国は工業の街。
山陽国策パルプがあったり三菱化学があったり(いずれも現在社名は変わっています)、比較的化学系のメーカーの工場がが多い街という印象があります。
短い滞在時間でしたが、山口県はわたしの故郷でもあり、その足で徳山、山口と向かいたかったなぁ。せっかくだというのに山口県で食事をすることもなく次の目的地へと向かったでした。次回の訪問の時には山口に行ってみたいと思います。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事

【ファイナンス】運用成績は抜群でした

ここのところの株高でとてもホクホクです。

5年間でみてみると、資産残高は結構増えました。
2015年は6%、2016年は35%、2017年は61%、2018年は9%、2019年は50%という感じで、数%の年もあれば、60%の年もあるという感じです。比較的長期で運用するというスタイルですけれど、保有する株価の上昇がそのまま資産の増加となっています。


後から締めてみるとこういう感じですけれど、日々では大きくプラスになる時もあれば大きくマイナスになる時もあり、肝を冷やしたり、脂汗をかいたりすることもありますが、元本を割っているわけではないので鷹揚にみています。

日経平均もこの1年でみてみると20%の上昇でした。

2019-12-3023130811.png


私が好きなのは、IPOして初めのうちはヨタヨタしている成長銘柄系です。そしてそれがその後膨れて行ったという感じです。トランプ大統領が出てきてからの市況が良くて、トランプ相場と言われますけどまさにその通りかなと感じます。かなり問題ある人だと思いますが、金融市場的には素晴らしいです。
セカンドライフ用にと思っていた資産運用は、こんな感じで今のところはうまく行っています。ただし、今の株価を維持することと、余計な不動産に手を出さないという前提です。

株価は順調に上がってきましたけど、これからも上がり続けるか維持できるかはわかりません。上がる時もあるけれど、下がる時も多いので、何処かで手仕舞いする時が来るようにも思いますが、そのタイミングがわからない。買うのは簡単ですが、タイミングを失って高騰してしまい買いそびれたものも多いですし、売るのはさらに難しい。損切りのタイミングも難しいなぁと実感しています。

現在は中国の新型肺炎問題など市場に大きなインパクトを与える不安定要因が出てきていますので、この2020年はどうなっていくのか全く予測がつきませんが、もう少し頑張っていただくことを願っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事

【マリオット】会員になれない国々がある

ここのところマリオットの約款を隅々まで読んでいるのですが、マリオットの会員になれない国の居住者がいるのですね。ここには、キューバ、イラン、北朝鮮、シリア、ウクライナのクリミア地域の居住者は、会員になれないと書かれています。

いずれもアメリカ政府と敵対的な関係にある国々です。
その国や地域に在住している人が会員になれないだけでその国籍を問題にはしていないようです。




そしてその国々にはマリオット系のホテルがないかどうかを調べてみましたら、なんと驚きの事実が。

キューバには、フォーポイントが1軒。
ウクライナには、アロフトとデザインホテルが、合計2軒。ただこれはクリミア地域ではなく、首都キエフにあります。
そのほかのイラン、北朝鮮、シリアにはありませんでした。
会員になれない国や地域ではキューバにあるフォーポイントがイレギュラーということになりますでしょうか。キューバに住んでいる人は自分の国にあるフォーポイントには宿泊できても会員にはなれないということのようです。


他社のホテルプログラムやエアラインプログラムは調べたことがないので他社や大まかな動向はわかりかねますが、米系のプログラムだなぁと実感した記載でした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




関連記事

【旅行】「良い旅を、アジア」をふたたび。

旅行本と言われるカテゴリーの本は数多くありますね。
下川裕治をはじめ、このカテゴリーの作家は数多くいらっしゃいます。数多く読んできましたし、本を通してこの街に行ってみたいなぁと思ったりまだ見ぬ国に想いを馳せたりします。

そんな中で今でも一番好きな本は、岸本葉子著『よい旅を、アジア』です。
1996年の本なのでもう30年以上も昔の本です。今はアマゾンで1円ほどで送料だけで買えるような文庫本です。
岸本葉子さんは、私と似たような年恰好ですから若くもなく高齢者でもありません。現在は旅行作家ではなく、エッセイストとしてご自身の病気のこと、少し気になる老後のこと、介護のことなど日常のこと、女性が生きることなどをテーマに書かれていたりしますが、私の関心ごととも少し異なるので現在の彼女の著作に関心があるわけではないのですが、それでも好きな作家でもあります。

何度もなんども読んできて、この本はもうこんなになってしまった。
何度も何度もってどれぐらい?と聞かれると自分でもよくわからないですが、30回?50回?ううん、もっと多いかもしれません。

2013-4-IMG_698711.jpg


エッセイストなので、この本でとりあげられたものはそれぞれが短編です。
そしてこの本を手に歩くのは難しい。それはガイドブックではないからです。写真があるわけでもないので文章の中から風景や街の息遣いを感じるというような本です。
もう30年以上も昔の旅なので現在とは大きく異なるだろうけれど、今でもこの本が私のバイブルにもなっています。

この本の中で1番忘れられない場面はクアラルンプールでの出来事です。

夜遅く暗がりを歩いていた時に、怪しい男に追いかけられた。
身の危険を感じて駈け出して、あぁ、もうダメかもと思った時に助けてくれる人がいて、危機一髪で九死に一生を得た。

そして「私にもしものことがあったら、家の人をはじめわたしを大切に思ってくれている人たちはどんなに悲しむだろう。人を悲しませることになったら、それはもう旅ではない」と書いていたことが忘れられない。

これは私の旅の教訓になりました。
「わたしを大切に思ってくれている人を悲しませてまでする旅行なんて絶対してはいけない」
いつもそう思って旅に出かけます。
だから私は、夜は出歩かない。路地裏好きだけれど夜は絶対歩かない。どんなに旅慣れても、海外は日本じゃない。何が起こるかわからない。


『旅先では臆病でいい』

私はそう思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事

【出張生活】手土産はみむろ杉

この日は大阪から東京に向かい、銀座で会食です。
先方から指定された店に向かうのですが、彼らにお呼ばれするときはいつもご馳走になるので手土産を用意しました。
今回のメンバーは、ある上場企業の代表取締役と社外取締役です。

何にしようかなと迷いつつ、今回はちょっと縁のある酒蔵の「みむろ杉」を2本買いました。
日本酒のお好きな代表取締役は奈良のこのお酒はご存知ないはず。大阪出身の社外取締役はもしかしたら知っているかもしれないけれど地元でもありご贔屓にしてくれるかもしれません。北新地でご馳走になったときは焼酎を飲んでいたような記憶もあるのですが、まぁ、良いことにしましょう。





宴は楽しくあっという間に時間は過ぎて行きました。
翌朝は始発の新幹線で大阪に向かうこともあり心なしかお酒はセーブしましたが、お腹いっぱいで酔っ払いとなってしまいました。

代表取締役とは彼がまだ管理職になる前で私が新入社員の時からのお付き合いなので33年のお付き合いになります。代表取締役にまで上り詰めた方ですが、変わらず気さくです。33年前に大きなお仕事をさせていただき、そして33年後にまたエポックメイクな大きなお仕事をさせていただきました。思い出に残る仕事になりました。
最近は歳のこともありビジネスマンとしての残存期間が少ないので、一つ一つの仕事が愛おしい。大事にしながら丁寧に丁寧にと心がけています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



関連記事

【暮らし】大量の牛肉が届いた

大量の牛肉が届きました。
よくわからないのですが、1パック1キロほどだと思われます。すき焼き用の薄い肉ですが、良い肉です。
正直なところこれだけの量を食べるのは難しいので3枚づつラッピングして冷凍しました。野菜炒めによし、すき焼きによし、フライパンで砂糖と醤油でさっと焼いて焼き肉でもよし、塩胡椒で味つけるのもよし。あの手この手でこつこつたべ続けないと無くなりません。





ありがたいのだけれど、何事も適量があるような気がする(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事

【マリオット】ライフタイムのポイントは無期限有効?

マリオットのポイントは、2年くらい有効なポイントの増減がないと失効してしまうものなのですが、ライフタイム会員に限ってはポイントの有効期限はありません。
まぁ、大したポイントは持ってはいないので失効しても問題はないのですが、この有効期限は未来永劫無期限なのかというとそうではないようです。


今現在は、有効期限はない。しかし先々はわからないよと書かれています。
マリオットは約款をちょっこちょこ変えているのは先日書いた通りですが、このライフタイム会員のポイント無期限に関してもちゃんとヘッジがかかっていました。


2020-01-12457.png





いつか有効期限が設定されるかも知れません。
ライフタイム会員は、多頻度会員を長年続けてきた人なので、ロイヤリティの高い人たちで使ってきた金額も合算するとそれなりに大きい人たちで、これからも利用金額はそれなりにあるのではないかな想像されます。こういった人たちを規約改定で失うことにもなりかねないので、慎重に対応するとは思いますが、わざわざ一筆書いているということは、先のことはわからないということでしょうね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


関連記事

【暮らし】シアワセなチーズたち

チーズをいただきました。
ちょっと高いようなので恐縮しましたが、遠慮なく。
右側のは伊勢丹新宿店の<フロマジュリーHISADA>で販売している「ゴルゴンゾーラ マスカルポーネ」という品です。
とてもクリーミーで美味しくてこんなに美味しいチーズは食べたことがないです。

2つの異なるチーズをサンドするスタイルです。
ゴルゴンゾーラは匂いや塩気が強いものですが、それになめらかでクセのないマスカルポーネを併せて舌触りも味もこれまで食べたことがないような味わいでした。コレ、美味しすぎます。
こういう味を知ってしまうと、困ってしまいます。これから自分で買いそうで怖いです。だって美味しすぎるんですもの。

ssIMG_7696.jpg

もう一つの丸いのは「ブリヤ・サヴァラン」
これはフランスのチーズです。
一言でいうととてもクリーミーで食べやすいチーズです。クリームを足しているのかな。ほのかな酸味も感じますがバランスが良いですね。熟成度合いで味わいに変化があるようなのでそれも楽しみなチーズです。
それにしても美味しすぎます。これ、人気じゃないだろうか。


チーズはとても好きで、色々食べてきましたけれど、まだまだ全然わかっていないなぁと改めて実感しました。
そして高いチーズは美味しいんだって改めて実感しました。良いものは高い。普段安いチーズばかり食べていましたがたまにはこんなチーズを買って食べるのも悪くないですね。

いやぁ、それにしても美味しいものをいただきました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



関連記事

【旅行】ヨーロッパへ行きたい

何だか最近旅行に行きたいモードになってきました。
時期は春になるまでの間。いつものように暖かいアジアかなと考えていたのですが、行きたいところがなかなか見つからない。行こうかなと思うようなところは何故か航空券が高くて、アジアに10万を超えるチケットはちょっとなぁと躊躇してしまいます。

ハノイ、ホーチミン、クアラルンプール、バリ、プーケット、バンコク、シンガポール、などなど考えつつも、行きたいなぁと強い動機が見つからない。そして欧州を見てみると意外に安いんです。
画像はキャセイパシフィック航空でマドリードを検索したモノですが、カタール航空も同じような値段で9万を切る価格で行くことができます。

2020-01-18184235.png


惜しむらくはキャセイもカタールもこのような安い航空券はJALへのマイル加算対象外の運賃であることです。
ワンワールドエメラルドとしてのベネフィットはラウンジなどがありますけれど、マイル加算対象外でFOPにも加算されないとなるとちょっと躊躇してしまいます。
ただ、行きたいんですよね。スペインは行ってみたいし、イスタンブールもまた行きたい。
どうしようかなと思案中です。でも、この距離乗ってゼロマイルはなぁ、今は選択肢として考えにくいかな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

関連記事