マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【旅行】Aサインの誇り

沖縄の古くからある飲食店などで見たことがあるだろうか、この「Aサイン」。

店先にあるこのサインはAサインというのだそうだ。
復帰前の沖縄において米軍公認の店舗(飲食店・風俗店)に与えたれた許可証のことです。
米軍による衛生基準はかなり厳格で、合格した業者のみに与えられました。その衛生基準はかなり厳格で、店舗はコンクリート造りであることなど多額の設備投資が迫られたほか、従業員は週1度の検査が課されるなど厳しい運用だったそうだ。

Aサインの「A」は「Approved(許可済)」の頭文字で、公認の店舗は許可証か『A』の表示を店頭に掲げて営業したそうです。のちに権限を琉球政府に移譲しましたが、再度米軍に移譲され、復帰直前の1972年4月15日に廃止されました。


IMG_9617.jpeg


この店には14という番号が振られています。かなり早期に認可を受けたということでしょう。その他のお店で913という番号にも出会ったことがあります。

そしていまでもこのAサインを店先に掲げているというのは店の誇りでもあろう。
想い出とわざわざ一筆書いてはいますけれど、長く続く人気のこの店は決して想い出だけではなく、彼らの勲章であり誇りに違いない。そして多くの人に幸せを届けてきた証に見えた。

時を経て、今まさにこのAサインが必要な時が来たのではないだろうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



【JAL】A350-900の機材はなかなか良いね。

ここのところJAL便に何回か乗ってA350の機材に当たっています。
元々機材には関心がなかったのですが、ここ何回か乗っているうちに大好きな機材になりました。
J席に座ったと言うのもあるのですが、フットレストはあるし、Wifiは簡単に繋がるし、電源はあるしで快適この上ありません。まぁこの時も機材変更で廻ってきた機材なので狙っていたわけではないのですが座ってみて快適さを実感したと次第です。


IMG_9356.jpeg


JALのHPをみてみると羽田ー札幌、福岡、沖縄といった長距離の路線に投入している様です。
今は減便の嵐で緊急時期なのでその他の路線にも機材繰りの関係で廻ってくるかもしれませんが基本はこの路線なのかな。

今は国際線に乗るのはちょっと難しく国内線に乗るのが精一杯です。
いろいろ乗っている最中ですが、これからもこの機材に当たるといいなぁと思っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
Category : JAL

【休日のご飯】ランチでお寿司は贅沢かも

ランチでお寿司。
たとえチェーンのお店でお寿司でも、お寿司となるとちょっと贅沢気分になります。
この数年、ランチでお寿司を食べることがしばしばあって、美味しいお店もあれば残念なお店があったり2度目はないなというお店もあったりしましたけれど、時間があれば新規開拓したいなぁといつも思っています。
あぁ、一番のハズレはまるでおにぎりのようなおにぎり寿司に出会った時でしょうか。お店の名誉のために店名は書きませんでしたけれど。

この日は駅前にあったチェーンのお店。
いくつかあるメニューから「大漁」と書かれていたメニューを選択。

IMG_9528.jpeg


特筆するようなものは何もないお寿司でした。
この中で一番美味しいのがネギトロ巻きでした。つまりどのネタも痩せていたということです。旬の魚ではなかったりしますし、脂も乗っておらず解凍の仕方が悪いのかスカスカという味わいでした。ただ身が厚く切ってあったのが意外感がありました。シャリも柔らかすぎに加えて握りがゆるいため箸でつまむと崩れてしまいます。お客様にはお年寄りの多い店なので柔らかくしているのかな。

時折いくお店なので味のレベル感はわかっているので特段問題はありません。
散々書きましたが、おいしくて満腹、そして幸せな気分にになったのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【暮らし】京浜東北線蕨駅のスマートホームドア

京浜東北線の蕨駅でホームドアを見かけました。

この駅には簡易型のホームドア(スマートホームドア)を設置すると聞いていましたので、どういうものなのかなと思っていましたが、なかなかこの駅で乗り降りするチャンスがなかったのですが、ようやくそのチャンスが来ました。

確かに他の駅と比べると隙間があったりして簡易型ではありますが、十分に機能して安全が確保されるものという印象を受けました。他の駅のように完全に隙間がないというものではないのですが、これであれば転落事故は起こらないでしょうし、良いのではないでしょうか。





京浜東北線の東京より北側の駅は多くの駅で設置が終わっています。まだ未設置の駅は、与野駅(12月稼働予定)、東十条駅(12月稼働予定)、上中里駅(2021年2月稼働予定)、田端駅(工期…2021年度まで)、大宮駅(2022年度末)、日暮里駅(2023年夏頃)未着工…鶯谷駅 という予定になっています。

命を守るホームドアはどうしても必要なものだと感じています。
大きなコストがかかるのはわかっているのですが、命を守る最低限のものですし、1日も早い設置が望まれます。蕨駅に設置されたスマートホームドアは、ドア部分を枠状にすることで従来型よりも軽量化を図り、設置コスト削減、工期の短縮も見込まれるものだそうです。2020年12月に使用開始になる与野駅でもスマートホームドアと聞いていますが、コスト削減しながらも十分なものだと思いますので早く設置されることを願っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【旅行】東京モノレールのキャラクター

東京モノレールに乗っていて初めて気がついたのですが、座席の背にキャラクターの絵が貼ってありました。
もう数100回は乗ってきたモノレールですけれど、まったく気がつきませんでした。これっていつからあるものなのか、キャラクターの名前はなんというのか、まったくわからないのですがなかなか可愛いキャラクターです。


IMG_9626.jpeg


他の座席を見てみると微妙に違う様子のキャラクターになっていました。
片目をつぶって、ウィンクしているのでしょうか。その意味合いはよくわかりませんでしたが、全く同じものではなくて少し違うのが良いですね。車両にはたくさんの座席があるので一体どれぐらいのパターンがあるのかわかりませんが、少なくとも2種類はあることがわかりました。


IMG_9627.jpeg


普段見ているようで何にも見ていないんでしょうね。
生活に余裕がないのか、時間に余裕がないのか、忙しくバタバタしているのか、こんなに身近にあるのに気が付かないなんてなんて情けないんだろうと思ったのでした。いかんなぁ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【ワインのある暮らし】マルゴードブラーヌ

ワインの仕入れ中です。
今回の仕入れは、マルゴードブラーヌです。

名前の通り、アペラシオンはマルゴーですね。
3000円前後で流通しているワインで、格付け2級シャトーのブラーヌ・カントナックのサードラベルになります。アロマティックな香りと凝縮した果実の旨味が詰まったワインです。グレートビンテージである2015年だともっと良かったのですが、2016年。まぁ、安いので仕方がありません。

品種は、メルロー55%、カベルネ・ソーヴィニヨン45%とのことで、私の好きなメルローが多いのでたぶん好みの味ですね。




まだ開栓していないので味は正直なところわかりません。
個人的にはクラシカルなボルドー の味わいが好きなのでこの手のタイプのワインは好みのはずです。
格付け2級のシャトーのサードラベル。若木で作られていると思うのでファーストラベルほどの味わいはないとは思うけれど、ワインのある日常の暮らしの中では、これもありかもしれませんね。開けるのが楽しみです。

・・・あけてみました。
全体的にはまだ若い感じがして、わざわざ指名買いするほどではないかなという気がしました。
この値段のクラスならもっと美味しいワインがあるはず、というのが感想でした。若木はやはり若木ですかね。
安ワイン探しは難しいと改めて実感したのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【休日のご飯】久しぶりのとんかつ和幸

休日、商業施設に行ってお買い物のついでに昼ごはん。
何にしようかと迷いつつ、空いていたとんかつ和幸に行きました。以前一度行ったことがあるお店でリーズナブルでおいしい豚カツが食べられます。

いくつかあるメニューの中から迷いなく和幸御飯(890円)を選択。
1200円ちょっとでとんかつのダブルというのが気になりましたが、いかんいかんそんなの選んじゃと独り言。
待つことしばしで出てきました。


IMG_9532.jpeg


とんかつは特に大きなわけではないけれど、サクサクでおいしいものでした。
豚肉はとりわけ良い肉そして部位かは疑問ですがこの値段ですしね、そして好きな脂身もあってその味わいがなんともいえず美味しいです。少し大きめでサクサクしているパン粉は、生パン粉を使うとこういうふうになるのかな。久しぶりに飲むしじみ汁も優しい味で美味しい。

とんかつは値段次第で随分変わりますけれど、リーズナブルで幸せな気分になる和幸のランチのとんかつはとても好きです。昼から今日も満腹となりました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【ワインのある暮らし】シャトー・コス・デストゥルネル

シャトー・コス・デストゥルネルです。
ボルドーのメドック格付け2級のワインで、ちょっと高価なワインです。

コス・デストゥルネルのスタイルは、サン・テステフの他の格付けシャトーに比べ、メルロのブレンド比率が高いのが特徴だそうで、古樹のメルロを用いることで、土壌の栄養分が全てワインの中に凝縮され、味わいに深みが加わります。
92年のボルドーは悪い年だったそうです。そんな中、このコス・デストゥルネルは評価されているようなので困難なヴィンテージに強いのかもしれません。

メルロの膨らみのある果実味が見事に調和し、素晴らしいハーモニーを生み出していると言われています。
深みのある濃い色合いで、ほのかに甘い黒系のブラックカラントやブラックチェリーの熟した果実香が特徴的。


IMG_9514.jpeg


でもね、開けられない。もったいなくて開けられないです。
92年のビンテージなので現在の経営者の前だと思いますから、クラシカルな味わいなのかなと想像しますけれど、うーん、やっぱり開けられないので味は永遠にわからないだろうなぁ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【Marriott】75泊到達で年間チョイス特典を決めた

連日マリオットの記事で本日は年間チョイス特典の記事になります。

今期は、38泊程の下駄を履かせていただいているので実質的に宿泊したのは37泊なのですがカウント上は75泊となり今季も無事にチタン基準に到達しました。もっともステータスの1年延長が決まっていますので今季到達せずともいいのですがあと2泊となっていましたので、そのうち到達するだろうと思っていました。今年もまだ5ヶ月あるのでまだまだ積み増ししそうではあります。

マリオットでは50泊到達時、75泊到達時に選択式の年間チョイス特典というベネフィットがあります。
毎年少しずつ変わりますが、今期については以下のようになっています。

【50泊到達時】
・5泊分のエリートナイトクレジットを2020年の合計に加算。
・お気に入りのホテルブランドのベッドが40%割引。
・Marriott Bonvoyシルバーエリート会員資格をご家族やご友人、ご同僚にプレゼント。
・WEに100ドルを寄付し、当社との提携を通してケニヤ、カボルウォの未来の世代を応援。
・5泊分のスイートナイトアワードを獲得し、スイートおよびプレミアムルームへのアップグレードと交換。

【75泊到達時】
今年、対象となる宿泊日数75泊以上を達成されると、2つ目の年間チョイス特典をお楽しみいただけます。上記オプションに加えて、次の特典からお選びいただけます。

・1泊分の無料宿泊特典で最大40,000ポイント相当の客室に宿泊。
・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をご家族やご友人、ご同僚にプレゼント。


2020-07-2664759.png


いずれも基準に到達した日の宿泊後2−3日で案内メールがやってきます。
まだ50泊の選択もしていないまま75泊の案内がやってきましたが、50泊では5泊分のスイートナイトを選択し75泊では1泊分の無料宿泊特典を選びました。
この選択パターンは昨年と同じです。

今年から、5泊分のエリートナイトを選ぶという人が多いようです。それはライフタイムにカウントされるようになったことが大きいようです。50泊の時と75泊の時にそれぞれ5泊ぶエリートナイトを選択すると合計で10泊分のライフタイムがカウントされます。多くの方が持っていらっしゃるマリオット提携のクレジットカードを持っているとさらに5泊分が加算されますので、年間15泊分のライフタイムに相当します。

そんなこともありライフタイムプラチナを意識されている方には、5泊分のエリートナイトは人気のあるベネフィットと言えます。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事

【Marriott】今期75泊到達!

マリオットにて今期75泊に到達しました。
オペレーショナルな38泊という下駄を履いてのことになるので実際には37泊になります。
ここ数年100泊以上していますけれど、今期はこういう状況でもありどこまで泊まれるかは全く未知の世界になっていますが、100泊には到達したいなという気持ちはあります。
現在のステータスは2022年3月まで延長されているのでわざわざ今年ステータス維持しても意味がないのですが、到達することによってえられるものがあります。

やがて年間チョイス特典の案内がくると思うので、それが楽しみなのです。


2020-07-23182100.png


ライフタイムはこれで948泊になります。
目標にしている1000泊には今期はこんな状況ですので難しいですが、残すところ50泊ほどですから来期には到達することでしょう。

細く長く。

これは普段私が普段思うことなのですが、マリオットとのお付き合いもそうありたいと思っています。
チタンレベルの75泊を継続するのは大変ですけれど、プラチナレベルの50泊は毎年クリアしていきたいと思っていますし、これからもマリオットと仲良く上手にお付き合いしていきたいなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事