マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【SPG】速報!SPG+マリオット新プログラムが発表されました

SPGとマリオットの新プログラムが発表されました。
概要だけ、お届けします。
これまでと変わらずMarriott Rewardsという名称のようですが、正式な名称変更は2019年に決まるようです。
気になる変更点などはよくある質問を読んでいただくとよくわかりますよ。

https://members.marriott.com/ja-jp/

◽️資格は5段階。
流れていた情報通りでした。ベースメンバーを加えると6段階になります。

・シルバー      10泊
・ゴールド      25泊
・プラチナ      50泊
・プラチナプレミア 75泊
アンバサダー   100泊20000ドル

ラウンジアクセスはプラチナ(50泊)からとなりました。
朝ごはんは、プラチナ会員ベネフィットからの選択制になりました。よくあるポイント、朝ごはん、アメニティからの選択という形です。ラウンジアクセスができるホテルであれば、朝食を選択しないでポイントにするという手もありますね。ラウンジ朝ごはんは嫌だという場合やラウンジがないホテルの場合は、朝ごはんの選択がいいかもしれませんね。
結構これ、国内宿泊の際には地味にダメージあるなぁ。
今はランジアクセスした上で、500ポイントをもらっていたりますので、朝ごはんはパスして500ポイントをもらおうかなぁ。

年間50泊、75泊した時に選べる特典は、継続されました。
スイートナイトアワードなどは、プラチナ(50泊)からとなっています。以前と異なるのは年間10泊ではなくて年5回ということです。これはどういうことなのかはわかりませんが、FAQを読むと5泊とも読み取れるのでなんとも魅力半減ともいえますね。
50泊して5泊獲得し、75泊してまた5泊獲得しないとこれまで通り10泊にはならないということのように思えます。
スイートへの障壁を高くしたといえますね。
これは結構意味があります。つまりプラチナになればスイートにアップグレードされるということは極めて稀ということになります。実はこれまでもそうでした。プラチナになればスイートも可能とはいえ、滅多にあるものではありません。
スイートアップは、このスイートナイトアワードでねということを意味していますが、プラチナ以降は、一応、セレクトスイートまではアップの対象としてありますのでこのあたりの運用はこれまでと変わらないかもしれません。

Your24はあまり使わないサービスですが、100泊以上のアンバサダーサービスになっていました。

個人的には、年間100泊はしていても2万ドルは使っていないと思うので、8月以降はアンバサダーからプラチナプレミアになるということなのでしょうか。FAQを読むとどうもSPGの方は2万ドルを使っていなくてもしばらくはアンバサダーのようですが、次回更新時に陥落ということになりそうです。



2018-04-1753342.png
2018-04-1753403.png
2018-04-1753420.png




◽️ライフタイム制度
予想に反してプラチナプレミアやアンバサダーのない、3段階できました。シルバー(250泊5年)、ゴールド(400泊7年)、プラチナ(600泊10年)。
2つのプログラムで宿泊実績がある方は、これはどう読んだらいいのか私にはわかりません。宿泊実績を合算するようには読めませんでしたので、うーん。

※FAQを読むとこれは合算されるようです。
※旧制度でライフタイム会員資格を取得するには、2018年末までに必要な滞在を完了する必要があります。つまり今期SPGでライフタイムを狙える方は今期到達しておくのが良いです。600泊基準に引き上げられるより500泊基準で到達するのがいいですものね。

個人的には、600泊10年は超えていますので、もうこれ以上のライフタイム資格はなくなりました。750泊10年というのはできませんでしたね。その代わり500泊10年を600泊10年に引き上げた感じがします。マリオットは上級会員年数制限がありませんでしたが、これは年数の概念のあるSPGの制度を引用した形になります。

2018-04-1727.png
2018-04-1756.png

◽️特典チャート
7−8段階になるようでチャートが出ていましたが、これはどのホテルがどのカテゴリーになっているのかまだわからないのでなんともいえません。またキャッシュアンドポイントなどはこれまで通りあるようなので、よかったですね。
ピークとオフピークの設定ができたことは、ちょっと残念。まぁ、合理的に考えればそれが正しいので仕方ないですね。


2018-04-1748.png


◽️その他
【アカウントの統合】
8月までは、これまで通り別々です。 両プログラムのアカウントを、1つの会員番号、1つのログイン情報、1つのプロフィールを持つ1つのアカウントに統合する手続きの準備が整い次第統合とのことですが、8月までには統合されそうです。

【クレジットカード】
USでは新たに年内に追加で発行されるようです。日本に関しては記載がないためわからないですが、アメリカンエキスプレスから出るようですので、日本でも発行されそうですね。

【航空会社へのポイントの移行】
私は使わないのですが、これはこれまで通りですね。2万ポイントで25000マイルということのようなので、これが目当ての方には朗報といえます。

【初期格付け】
もしかしたらこれを一番気にされている方も多いかもしれません。
マリオットのゴールドの方は、プラチナへ。プラチナの方はプレミアプラチナへと格付けされますので、主としてspgカードからステータスをコンバートされたからは十分満足されるステータスへと格付けされます。 詳しくはFaqを読んでみてください。

※これは、間違いでした。
SPGカードからステータスマッチで得たマリオットゴールドカード会員は新プログラムではゴールドへの格付けとのこと。 非常に残念な、報告となってしまいました。これはSPGサイドからの正式な回答です。


全体的に思うのは、SPGアメックスの会員で得たSPGコールドは大した資格ではないですが、マリオットにリンクするとゴールドにコンバートされていますので、それが新プログラムではプラチナになります。リンクしてもらった資格に有効期限があるのかは私にはわかりません。新プラチナはラウンジも朝食も付きますので、非常に良い会員資格になります。一方でコツコツ50泊するのはかなり難易度が高いので、3万円払ってカードを取得した方がいい感じさえします。
カードを持っている限りプラチナだとするとライフタイムプラチナと変わりないので、わざわざ多頻度でホテルに泊まって会員資格を得るより、このカードを取得するほうがいいんじゃないかなぁと思いますね。
※このあたりの解釈はルールか正確にはわかりませんので間違ってるかもしれません、お許しあれ。





関連記事
スポンサーサイト