マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【マリオット】来期のマリオットのステータスを考える

10月を過ぎるとそろそろ来期のホテルステータスのことを考えるようになります。
現状の進捗具合と今期の最終予測を立てどこまで行きそうなのか、無理せず来季に回すのがいいのかなどを考えます。

私がメインで使っているのはマリオットですが、ここ数年ぐだぐだのマリオット。資格の付与やコロナ対応などは紆余屈曲の連続で一貫性もなくまったく好感が持てません。そんな声も届いていると思うのですが、改める気もないようなのでそういう意思決定のあり方の会社なのでしょう。まぁ、生きるか死ぬかの瀬戸際でもありましょうし、前言を翻すなんてことは躊躇もないことでしょう。

北米が本拠地の会社ですからアメリカの状況を考えながら予想をすると、来期の需要も前半半年はあまり期待できないこともありステータスの延長や宿泊数の付与などが来季もあると予想しています。
今季のようにステータスの半分の宿泊数(チタンで38泊)を与えるか、その半分(チタンで19泊)かはコロナの状況次第と言えます。その状況が見えないので今は判断せず、4月以降に判断するのではないかなと思っています。ステータスの延長も然りです。

ssIMG_8656111.jpg


個人的には、来季もチタンのラインまでは宿泊することをイメージしています。
すでにライフタイムチタンなので年度会員を維持する必要は全くないのですが、ホテル暮らしがライフスタイルにもなっていますので75泊はする予定でいます。1年の三分の一である120泊ほどはホテルステイをしたいと思っています。
また今年年末段階でライフタイムで965泊くらいになると予想していますのでライフタイムで1000泊という目標もあり1000泊までの35泊は前半で片付けないとなりません。そんなこともあり来季も多頻度宿泊は確定です。

可能であればアジアでのステイを増やしたいと思っていますけれど、こればかりは読めないでいます。
なんとなく4月以降はアジアとの往来は自由(2週間隔離は無し)になりそうな予感もしますけれど、やはりわからない。オリンピックがあるから往来を自由にするということはもうないと思っています。オリンピックをするかしないかはわかりませんが、すくなくとも実施するとしても従来型のオリンピックはもう期待できなくて実施するとしても無観客とかになれば、オリンピックは実施するけれど自由な往来は無しということになります。勝手なことを書いていますが、この辺りのことは予想が難しいですね。

Gotoも延長されると読んでおり国内でコツコツ積み上げるのが良いですね。
来年前半戦は、国内でステイを重ねていこうと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト