マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【JAL】国内線750回搭乗で茶ガメ基準へ到達!

JALに乗るようになったのは2011年5月からです。
それから丸7年が過ぎて、国内線750回搭乗となり300回、500回の基準に続いての亀タグの基準に到達しました。
基準へのカウント対象外ですが、国際線も入れると820回を超える搭乗となります。

右のタグは国内線300回搭乗した際にもらったタグです。
2014年の5月に到達して2015年の秋にいただいたものです。
それまで300回基準というものがなくて2014年だったかにできた基準です。亀の形はしていないので亀タグとは言えないような気がしますが、亀タグのエントリーのようなタグです。かなりガッチリしていて質感のあるものです。

左のタグは、通称緑カメ
国内線であれば500回搭乗、国際線であれば25万マイル搭乗でもらえるものです。
私は国内線組なので500回乗っていただいたものですが、2016年2月に500回に到達でしたので、JALに乗るようになって4年10ヶ月での到達でした。

sIMG_8835_20180610182828a08.jpg


そして今回到達した基準は750回でもらえるタグは、通称茶ガメ
国内線で750回搭乗でいただけるものですが、到達したのが2018年6月ですので、JALに乗るようになって7年と1ヶ月での到達です。亀タグの認定は毎年4月末段階で締めを行いますので私に送られてくるのはこれから1年ちょっと経った2019年9月から10月くらいになると思います。

まさか750回基準の茶ガメに到達するほど乗ることになるとは思いもしませんでしたので、ホントよく乗りました。

500回の緑ガメをもらえればそれで十分でしたが、750回の茶ガメまでもらえるところまで乗るとは正直なところ思いもしませんでした。

次なる1000回搭乗でもらえる赤色のタグ(通称赤ガメ)まではあと250回搭乗が必要です。2年も今のままの仕事を続けていくのは正直難しいと感じていますので、冷静に考えても私の亀タグ茶ガメで終了でしょう。

今はまだ今後のことは白紙なのでこの先どうなっていくのか正直なところわかりませんが、これまでも亀タグの基準に到達することが仕事することへのモチベーションでもありましたので、ひとまずの達成感と区切り感があります。
ホントずいぶん乗りました。私の出張生活はJALとともにありました。長く仕事できたのもJALのおかげでもあります。感謝したい思いでいっぱいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

関連記事
スポンサーサイト