マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【JAL】JGCタグ3種類

JALのタグが3種類。
左端の細長いのが、JALグローバルクラブに入った時にいただいた通称JGCタグです。

このタグがもらえた時はうれしかったなぁ。
それまで3年ほどANAに乗っていて快適な出張生活を送っていましたが、出張生活はいつまで続くかわからないし出張があるうちにJGCも取っておこうと思ってJALに乗るようになってもらったタグです。
この年は2011年だったと思うのですが、一気にダイヤモンドにまで到達して以降ずっとJALダイヤモンド生活となっています。

真ん中のタグは国内線300回搭乗した際にもらったタグです。
2014年の5月に到達して2015年の秋にいただいたものです。
それまで300回基準というものがなくて2014年だったかにできた基準です。JGC会員向けに亀タグの制度は昔からありましたが、 JGC Life Mileage というものが正式にスタートした際にできた基準でいただきました。
亀の形はしていないので亀タグとは言えないような気がしますが、亀タグのエントリーのようなタグです。かなりガッチリしていて質感のあるものです。

右端のタグは、通称緑カメ
国内線であれば500回搭乗、国際線であれば25万マイル搭乗でもらえるものです。
私は国内線組なので500回乗っていただいたものですが、2016年2月に500回に到達でしたので、JALに乗るようになって4年10ヶ月での到達となりました。

sIMG_0632.jpg

次にもらえるタグは、通称茶ガメ
国内線で750回搭乗でいただけるものですが、この記事を書いている4月上旬段階で国内線は730回の搭乗なのであと20回の搭乗をした後になります。到達するのは、5月か6月ということになります。毎年4月末段階で締めを行いますので私に送られてくるのはそれから1年ちょっと経った2019年10月くらいになると思います。焦っても仕方ありませんしね。早く欲しくて必要もないのに乗るということはしたくないので自然でいいのです。

ここまではほぼ確定しています。
緑色のタグをもらえればそれで十分でした。それが次なる茶色がもらえるところまで来ましたのでもう十分すぎます。
これからどれぐらい仕事生活が続くのかわからないのですが、1年後だとすると月10回乗るとすると850回まで行きます。次なる赤色のタグ(通称赤ガメ)まではもう1年ほど仕事生活を続ければもらえる計算です。だいたい年間120回ほどは乗りますので今から2年ほど仕事を続ければ到達するんですよね。
さぁどうしようかな。でも1年後のことさえ想像がつかないのに2年後のことなんて考えられません。ひとまずこれから1年は頑張ろうと思っていますが、2年先のことなんてさらにわからないです。

今はまだ今後のことは白紙なのでこの先どうなっていくのかわかりませんが、これまでもタグの基準に到達することが仕事することへのモチベーションの一つにもなっているんですから不思議なものです。上手に踊らされているような気もしますけど、どうせ仕事するなら楽しくやらないとね。そう、仕事を通して遊ぶというのが私の仕事との向き合い方です。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

関連記事
スポンサーサイト