マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【旅行】「良い旅を、アジア」をふたたび。

旅行本と言われるカテゴリーの本は数多くありますね。
下川裕治をはじめ、このカテゴリーの作家は数多くいらっしゃいます。数多く読んできましたし、本を通してこの街に行ってみたいなぁと思ったりまだ見ぬ国に想いを馳せたりします。

そんな中で今でも一番好きな本は、岸本葉子著『よい旅を、アジア』です。
1996年の本なのでもう30年以上も昔の本です。今はアマゾンで1円ほどで送料だけで買えるような文庫本です。
岸本葉子さんは、私と似たような年恰好ですから若くもなく高齢者でもありません。現在は旅行作家ではなく、エッセイストとしてご自身の病気のこと、少し気になる老後のこと、介護のことなど日常のこと、女性が生きることなどをテーマに書かれていたりしますが、私の関心ごととも少し異なるので現在の彼女の著作に関心があるわけではないのですが、それでも好きな作家でもあります。

何度もなんども読んできて、この本はもうこんなになってしまった。
何度も何度もってどれぐらい?と聞かれると自分でもよくわからないですが、30回?50回?ううん、もっと多いかもしれません。

2013-4-IMG_698711.jpg


エッセイストなので、この本でとりあげられたものはそれぞれが短編です。
そしてこの本を手に歩くのは難しい。それはガイドブックではないからです。写真があるわけでもないので文章の中から風景や街の息遣いを感じるというような本です。
もう30年以上も昔の旅なので現在とは大きく異なるだろうけれど、今でもこの本が私のバイブルにもなっています。

この本の中で1番忘れられない場面はクアラルンプールでの出来事です。

夜遅く暗がりを歩いていた時に、怪しい男に追いかけられた。
身の危険を感じて駈け出して、あぁ、もうダメかもと思った時に助けてくれる人がいて、危機一髪で九死に一生を得た。

そして「私にもしものことがあったら、家の人をはじめわたしを大切に思ってくれている人たちはどんなに悲しむだろう。人を悲しませることになったら、それはもう旅ではない」と書いていたことが忘れられない。

これは私の旅の教訓になりました。
「わたしを大切に思ってくれている人を悲しませてまでする旅行なんて絶対してはいけない」
いつもそう思って旅に出かけます。
だから私は、夜は出歩かない。路地裏好きだけれど夜は絶対歩かない。どんなに旅慣れても、海外は日本じゃない。何が起こるかわからない。


『旅先では臆病でいい』

私はそう思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

スポンサーサイト



【旅行】ヨーロッパへ行きたい

何だか最近旅行に行きたいモードになってきました。
時期は春になるまでの間。いつものように暖かいアジアかなと考えていたのですが、行きたいところがなかなか見つからない。行こうかなと思うようなところは何故か航空券が高くて、アジアに10万を超えるチケットはちょっとなぁと躊躇してしまいます。

ハノイ、ホーチミン、クアラルンプール、バリ、プーケット、バンコク、シンガポール、などなど考えつつも、行きたいなぁと強い動機が見つからない。そして欧州を見てみると意外に安いんです。
画像はキャセイパシフィック航空でマドリードを検索したモノですが、カタール航空も同じような値段で9万を切る価格で行くことができます。

2020-01-18184235.png


惜しむらくはキャセイもカタールもこのような安い航空券はJALへのマイル加算対象外の運賃であることです。
ワンワールドエメラルドとしてのベネフィットはラウンジなどがありますけれど、マイル加算対象外でFOPにも加算されないとなるとちょっと躊躇してしまいます。
ただ、行きたいんですよね。スペインは行ってみたいし、イスタンブールもまた行きたい。
どうしようかなと思案中です。でも、この距離乗ってゼロマイルはなぁ、今は選択肢として考えにくいかな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【旅行】かえるポストを発見!

最近は郵便ポストが気になっていて、これまで何度か記事にしたことがありますが、今回は大宮駅でポストを発見しました。改札内でポストを見かけたのは京都駅で見たことがありますが、それ以外ではまだ出会ったことがありません。

今回大宮駅を歩いていて「なんだこれは?」となりました。

普通のポストに鉄道部品をくっつけてカエルの顔のようにしています。それでかえるポストだそうです。
きっと元気で無事に家に帰るという言葉から来ているのではないかなと思います。
説明文を読んでみると大宮駅開業120年を記念して作られたもので、鉄道の街大宮をイメージして、鉄道部品を利用して作られたものだそうです。


ssIMG_7579.jpg

比較的わかりやすいところにあるのですが、これまで全く気が付きませんでした。
H17設置ということなので、もう14年前には設置されていたことになりますけれど、全く知りませんでした。大宮駅で乗り換えたりすることはあまり少ないこともありますが、それでもポストの前はなんども歩いているはずなのですが、いつも気ぜわしく歩いていることもあるのか、これまで気がつかなかったということは、見てるようで何にも見ていないんでしょうね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【旅行】航空旅客動態調査

11月上旬の出張中の機内で「航空旅客動態調査」に出会いました。
10年以上飛行機に乗り続けているのでこれまでも何度か出くわしてきています。私はこういうアンケートには答えるようにしているので、これまでも協力してきましたし、今回もアンケートには答えました。


ssIMG_7249.jpg


国土交通省が行なっている調査で、その結果は公開されているのですが、結果集計はデータの羅列で見ていておもしくないんですよね。それを分析して解析すると見えてくるものがあると思うのですが、プレゼンテーションの仕方が悪いですね。
まぁ、目的が、国内線航空旅客の流動特性を把握し、今後の空港整備のための基礎資料を得ることを目的としているということなので、データを取ることだけが目的なのでしょうか。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【旅行】マレーシア航空の経営支援に名乗りをあげたJAL

JALが経営が立ち行かなっているマレーシア航空の支援に名乗りを上げたようだ。
ご存知の通り、マレーシア航空は2014年に2度も起こした墜落事故により深刻な経営危機に陥った。現在はマレーシア政府が株式を持ち国有化している状態だ。様々なリストラなどを行なってはきているが、一向に業績は上向かない状態だ。

往々にして政府主導の再建ではうまくいかないものだ。
内資系に限らず外資系を含めて、資本・マネジメントを導入しての再建しか方策はないだろう。

政府保有の株式を売却して(比率は分からず)、資本参加してもらい、メジャーに経営を委ねることになる。このビットにJALが参加しているということのようだ。
中東系、民航系など資本が潤沢にある航空会社が手を挙げているようだが、JALはこのビットに勝てるだろうか。


2019-11-02173532.png


マレーシア航空とは同じアライアンスであることや、ジョイントベンチャーという協業をしていることもありJALにとって大切なパートナーであることは間違いない。その協業をさらに伸ばすためにはマレーシア航空が健全でないとうまく進まない。支援に名乗りを上げたのはそんな背景があるのだろう。

再建には、マレーシア政府がどこまで口を出してくるかなどで成否は別れる。
リストラも必要だが、解雇はできないというような制限事項がついていると再生はおぼつかないだろう。抱えている負債をどう扱うのかも重要なことだろう。

JALが参戦することに否定的ではないけれど、勝負に出るなら徹底的にやるがいいと僕は思っている。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【旅行】雪国へ行きたい

駅のポスターってなかなか秀逸です。
普段は駅はあっという間に通り過ぎるのですが、時折立ち止まってポスターに見入る時があります。
私が住むエリアだとだいたいは北陸とか東北のものが多いのですが、食をテーマにしたものが多く、あー食べたいなぁと思わせるものが多いです。





「雪国の美」というものと「雪国の粋」というポスターが並べられていましたが、どこなんだろう。
お寿司や和食なので金沢だろうか。金沢で食事をしたことはたった一度です。懇意にしている社長さんにご馳走になったことがあるだけです。
今年お世話になった能登半島にある企業の会長様に和倉温泉に来るように言われているのですが、なかなか気を使うので後回しにしてしまっています。ご馳走になるのはいいのだけれど、宿泊までするとなると2日に渡りずっと一緒になりますし、気を使って疲れてしまいます。ありがたいお申し出なのですが、ハイと言いながら日程を出さないままになっています。

気を使う食事よりは、やはり自分で食べに行くのがいいですね。
この冬は金沢に行ってみたいと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【旅行】PORTER のトートバッグが欲しい

先日、PORTERのショルダーバッグが欲しいと書きましたが、今は心変わりをしてしまいました。

今欲しいのはトートバッグです。
ポーター フレーム トートバッグ PORTER FRAME 2WAY TOTE BAG という名前のトートバッグにただいま心奪われ中です(笑)


COLOR VARIATION


もう一つ欲しいのがあります。
ポーター 吉田カバン 2WAYトートバッグ フォース PORTER FORCE というもので、もちろんカーキ色です。
先ほどのものよりサイズが大きいものでちょっとそれが良かったり大きすると感じてみたり、迷いつつもいいなぁと思っています。


AU-7N57(30).jpg


最初はショルダーバッグのつもりでいましたが、同じようなサイズ違いのショルダーバッグを2つ持っていても仕方ないんじゃないかなと思うようになり、いろいろ物色しているときにトートバッグがいいなと思うよになりました。好みのカーキの色もありますし、もうこれで私の気持ちは固まりました。

あとはどちらかにしようかと散々迷いながら買うだけです。
例によってスパッと買っていませんが、どちらかを買います、それだけは迷いはありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【旅行】PORTER TANKER ショルダーバックの大きいのが欲しい

かばんが好きです。

それは仕事で使うカバンもですし、旅行で使うカバンもです。
買う前には使うシーンを考え、長く使えるものなのか、飽きる事はないか、などを考えて悩みながら買っています。
だから買った後は、長く使います。

仕事用で使うTUMIのブリーフは、もう実はかなりへたっているのですが、10年前後使っているので仕方ないですね。修理しようかと悩んでいますけれど、もうビジネスマンとしての残存期間も短いので、騙し騙し使っています。それでも気に入ってるカバンです。新しいものを買おうと思ってもデザインが変わっているので、それが気に入らないんです。


旅行用に使っているショルダーバッグは、3年前に吉田カバンから出ている PORTER TANKER というモデルのショルダーバッグを買いました。サイズもいいのですが、使い勝手もいいし、何より素材がいいですね。柔らかい素材で気持ちが良いのです。買って良かったと心から思えるショルダーバッグです。ガイドブックの地球の歩き方も入りますし、負担感のないサイズで旅行には欠かすことができないバッグとなりました。これが壊れてもまた買うと思うほど気に入っています。

※すでに生産中止となっています。

2015-09IMG_8558.jpg


さて、それでもまた欲しいショルダーバッグが出てきました。
それはこのTANKERの大きなサイズのショルダーバッグ<ここ>です。

今持っているものと全く同じデザインですが、1泊程度なら着替えが入れられたり、MacbookAirが入れられたり、機内に持ち込む際にはパーカーなどを着たり脱いだりするので、それをしまえたりというサイズ感のものです。
それより大きいものはショルダーバッグではなくなりオーバーナイトブリーフになってしまうので、このサイズがいいのです。取っ手のハンドルがあっても良いですが、ビジネス用途では考えていないので、取っ手がなくてもいいのです。現在のものと同じデザインのサイズ違いがいいなぁと思っています。

ちょっと大ぶりなサイズのものは、旅行の途中に使い、小さいものは現地で使う。
そんな使い分けができればいいなと思っています。


例によってずいぶん迷い迷いの状態ですが、年内には片付けたいなと思っています。
値段も知れていますし、迷わず買っちゃえなのですが、持ち物を買うときはいつもこんな感じで時間をかけて悩みつつというのが性格のようです。

後日記事にしますが、迷っているうちに別のものに心奪われ出しました(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【旅行】次の旅はどこへ?

例によって旅行計画がありません。
先々の予定に縛られるというのが性格的に難しいというか、先のことはわからないというのが物事の考え方の基本になっているからかもしれません。そんなことから、これまで旅行の多くは直前あるいは1ヶ月以内に決めてきたというありさまで、全くもって計画性がありません。

こういう旅行だと得てして航空券が高くなったりするのですが、いいのです。
許容範囲の価格ならOKですし、許容できない価格なら行かないだけです。

ここ数年は年に4−5回ほどの旅行で、今年も4回ほど海外に行っています。それはバンコク2回、韓国、イスタンブールでした。イスタンブールを除くと毎年行っているところで、特に観光するわけでもなく、滞在を楽しむという感じの旅行でしたが、最近の旅行は同じようなところが多くてちょっと刺激が足りないかもしれません。

次の計画は何も考えていないのですが、そろそろどこかに行きたいなぁとは思っています。
それがどこか、それはいつか、などはまだまだ考えていないのですが、そろそろちゃんと考えようかなって思っています。

ssIMG_6130.jpg

写真は、9月に行ったイスタンブールでしたが、初めてのデスティネーションでとてもエキゾチックでワクワクしました。たまにはこういうまだ見ぬ街を観光するのも悪くないなぁと思っています。
まとまった時間がないとなかなか行きにくいところはちょっとまだ先になりますけれど、アジアを離れて旅するのも悪くないですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村




세일여행사

【旅行】祈りのある暮らし

祈り。

アジアを歩いていると、そこかしこに人々が祈りを捧げている風景に出会う。それはあくまで自然で生活の中に馴染んでいるように見える。何も特別なことではなくて、生活の中に織り込まれている日常なのであろう。
日本人の暮らしの中には、祈りというものがあるだろうか。

私の普段の暮らしの中では全く手を合わせるということがない。考えてみると今年手をあわせたのはたった1度で、それは若くして早世した方への祈りを遺影の前でしたことくらいだ。




老いも若きもこうして手を合わせているのを見ると、見よう見まねで私も手を合わせてしまう。
健康を願い、平和を願い、これからの幸せを願う。祈りと願いは違うのだろうし、私はごっちゃになってしまっているけれど、まぁいい。手を合わせているとこころ穏やかに生きれるような気がする。

そんなアジアの街角で見かける祈りのある風景がとても好きである。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사