マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【旅行】名物のチキン南蛮

ショートステイで行った宮崎で唯一食べた外食はチキン南蛮でした。
たまたま通り沿いにあったお店でチキン南蛮の看板があったので入ったのですが、後から調べると有名なお店のようでした。昼ごはんには少し遅い時間でしたがお腹も空いていることもありシグネイチャーとなっているチキン南蛮定食(1050円)を選択。カツ丼(850円)と迷いましたが、ここは宮崎ですしね、チキン南蛮を食べなくちゃ。





出てきたときに驚いたのはそのボリューム。
サーブしている女性が持っているのを見たときに、まさかあのドデカいやつじゃないだろうなと思ってみていましたら私のテーブルまで持ってきました。

圧巻だったのはタルタルソース。ここまで多くなくてもいいんじゃないだろうか。チキンにドバッとかけながらタルタルまみれになりながら食べました。それでも食べきれないのでご飯にかけたりしながら食べました。タルタルソースという割には卵を感じることもなくオーロラソースという感じなのでしょうか。
いやぁ、恐るべしチキン南蛮。美味しくいただきましたがもう当分の間はいいかな。なんだか数年分のチキン南蛮を食べたような気持ちになりました。普段鶏肉を食べることはほとんどなくて食べる時は唐揚げなので新鮮な気分でしたが個人的にはチキン南蛮よりは鳥の唐揚げのほうがいいかな(笑)

ともあれ、名物のチキン南蛮、おいしかったです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【旅行】鵜戸神宮

宮崎に行きました。
流石に少し前のことです。

宮崎に行ったものの何をするのかも考えておらず、どうしようかと思案しているときにラウンジのスタッフに神社巡りを勧められました。
神話の国宮崎、神々の住む宮崎は神社がたくさんあるそうです。いろいろ説明いただき御朱印帳も頂いたので行ってみることにしました。

いくつか巡りましたが、1番特徴的だったのは鵜戸神宮でした。
宮崎市内から結構な距離がありましたが、海べりの岩肌に経つ鵜戸神宮はなかなか素晴らしいところでした。





本殿は左の洞窟の中にあるなんて不思議です。
海は荒れていて大きな白い波が立ち、まるで地の果てのような感じもしてなかなか素晴らしいところでした。
神話はまったく覚えていませんが、神社を巡り御朱印をいただくというのもなかなか面白いもので、ちょっと続けてみようかなという気にもなりました。

それにしても遠かった。
何もない宮崎だなんて思っていましたが、観光資源は豊富にあるなと認識を新たにしたのでした。
また行かなくちゃ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】韓国の昭和を歩くを手に

大好きな紀行作家のチョンウンスクさんの本に『韓国の昭和を歩く』という本があります。
今なお韓国に残る昭和20年以前に建築された日本家屋を訪ねるという内容の本ですが、この本に深く興味を持ち、この本を片手に韓国中を歩いてきました。

戦後70年以上も経っているのに今なお木造の日本家屋が残っていることにも不思議なものを感じますが、中途半端に和韓折衷になってしまった家屋、朽ち果てようとしている家屋、丁寧に補修されながら往年の風格を今なお残している家屋、様々な日本家屋に出逢ってきました。


IMG_0763.jpeg


この本はガイドブックではないので、どこに目指す日本家屋があるのかは詳しくは書かれていません。
文章を読みながらこのあたりだろうかと目指して探して歩きます。思うように見つけられないことも多いですが、苦労しながらも探し当てた時にはなんとも言えない喜びを感じました。遥か昔にこの街に日本人が暮らしたという歴史の証が目の前にあることになんとも言えない感情が芽生えたことを覚えています。

江景(カンギョン)を旅していたときのこと。
塩辛で有名なこの街は日本家屋が色濃く残っている街でもあります。後背地に豊かな農産地を抱え水上交通の要所でもあり栄えた街ですが、多くの日本人が暮らした街でもあります。

鉄道でカンギョン駅に降り立ち、さぁてこれからどうしようと思った時に目の前に交番がありました。思い切って聞くことにしました。もちろんローカルですから韓国語です。私は韓国語は勉強したこともあり最低限は話せますが、今となっては忘れてしまっていまい、旅行で必要な最低限の韓国語程度しかわからなくなっています。

「日本家屋を探しています。どこにあるか教えてください(韓国語で)」

警察官はアァだこうだと地図を出してくれていろいろ教えてくれましたが、韓国語があまり通じない珍客が迷い込んで困ってしまったのでしょう。「パトカーに乗れ」と連れて行ってくれることになりました。まさか韓国でパトカーに乗ることになるとは思ってもみなかったのでなかなか得難い体験となりました。もう10数年前のことだというのにこうして覚えているのですからやっぱり旅先でも思い出は忘れられないものです。

この街には日本家屋が色濃く残っていてなかなか素晴らしい体験となりました。
そうそう、日本家屋で一杯飲み屋になっているところがありそこでビールを一本注文しました。アジュンマに日本から来て日本家屋を探しているというと部屋の中にある戦前から残る農器具みたいなものを出して見せてくれたり、ククスを作ったから食べろと頼んでもいないのに出してくれて、アジュンマ2人とどんとテーブルに置かれた大きな鍋をつついたのも忘れられない思い出です。

しばらく韓国を歩いていません。
次行く機会があれば、またカンギョンを歩いてみたいと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】旅先でのひとコマ

旅先のひとコマ。
九州を旅した時ですので去年ちょっと立ち寄った街です。
この時は博多を目指していたので遠回りになってしまいましたが、学生時代以来の柳川でした。あの時もうなぎを食べたはずだと思いうなぎを食べに行ったのでした。その時どこの鰻屋さんだったかは流石に覚えていないのですが、蒸籠蒸しのうなぎを食べて「そうだったこんな味だった」ということを思い出しました。





水郷を歩いて観光した気分になりましたが、小さな街でした。
竹の竿一本を操りながらの川下りは、みていて風情のあるものでした。
学生の時もこの時も舟に乗ることはありませんでしたが、乗ってみた方が良かったかもしれませんね。良い思い出になったかもしれません。

これから先のことはわからないですが、たぶんもう行くことはないような気がするんですよね。
だから旅先では迷ったらやったほうがいい。旅のオキテです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】2度目のひめゆりの塔

ひめゆりの塔に行ってきました。
1度行ったことがあります。もう何年も前で10年以上昔ではないかなと思いますが正確なところはわかりません。
その時は、バスに乗って糸満で乗り換えて行きました。那覇からそう遠くないところにもかかわらず乗り換えのこともあり意外に行きにくいところでもあり足が遠のいていました。

今回はレンタカーを借りていましたので行くことにしました。
クルマなら行くのが大変なところではありません。


IMG_2787.jpeg


今回の目的は、新しく展示のあり方を変えたと言う「ひめゆり平和記念資料館」です。
たくさんの資料、写真、映像でわかりやすく展示されていました。戦争に動員されまだ若い生徒たちが生死を彷徨っていった姿がつぶさにわかりました。夢と希望に溢れた学生生活の姿も垣間見れて、それは今の若い人たちの表情とまるで同じでした。そんな若い人たちを生と死の境目で地獄を体験してきたことが想像されます。
そしてひめゆり学徒だけではなく多くの学生たちが同じような体験をしてきたことをあらためて知りました。ひめゆりはある種のシンボルなのでしょう。多くの若い動員学徒たちが生と死の縁であるものは死にあるものは生き延びた。その境目になったものはたまたまの偶然だったと言うことに胸が痛くなりました。


この島は戦場だった。
忘れがちであるけれど、この島は戦場だった。そして多くの人が亡くなった。


近隣では領土的野心にあふれた大国が跋扈している。ミサイルをぶっ放す国まである。現在の平和は多くの命と引き換えにできたものだけれど、それを忘れちゃいけない。そしてどう付き合っていくのかはなかなか難しい。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】空き缶はこう使うのか

旅先での風景です。

空き缶に多肉を植えていますね。蓋を残すのは好みではないですが、ペンキを塗っているところなどはなかなか良いなぁ。
100均の水性ペンキで塗ると適当にはげ落ちてきていい感じになるかも知れません。それにしてもこれだけ大きな缶詰めはトマト缶でしょうか。それぐらいしか思いつきませんが残念ながらこれだけ大きなトマト缶を買うことはないので、再現することができません。大きな缶詰はこうして鉢になるので素敵ですね。


IMG_2399.jpeg


ちなみに小さな缶を鉢にしたことがあるのですが経年劣化でボロボロになってしまい、それ以降は缶を鉢にしたことがありません。ただこうしてみてみるとやっぱりいいなぁと感じます。

今は植物は減らしていてあまりないのですが、こういうのをみるとまた作りたいなぁと思ってしまいます。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】名護の和タコス

沖縄で出会ったタコスが好きになり、名護の「和タコス」が安くて美味しいと情報をいただいて行ってきました。
名護は歩いたことがある街でしたがこのお店には気がつきませんでした。ただ行ってみてわかりましたが、この店の横にあるバス停からバスに乗ったことがありました。横に立っていたのに気がついていなかったんですよね。





お店にはひっきりなしでお客さんが来てテイクアウトしてきます。
タコライスを頼まれる方が多かったように思いますが、見ているとそのボリュームに驚きました。あれは食べきれないな。
私が頼んだのはタコライス3つ入り(500円)です。


IMG_2315.jpeg


ソースは甘口と辛口から選べるようで、辛口を選んでいます。
テイクアウトして近くの公園で食べることにしました。

ボリューム感が伝わらない写真になってしまいましたが、1つのボリュームはとても大きいのです、そしてなによりひき肉がぎっしりと入っています。そのひき肉のボリュームは以前食べたタコスより遥かに多いのに驚きました。一見すると野菜ばかりですが、ひき肉が多くて満足感の高いタコスでした。トルティーヤは油で揚げていました。適度のカリッと感としっとり感でこれも気に入りました。

名護に行ったら、このタコスを食べずして通り過ぎることはできなくなってしまいました。
安くておいしいタコス、あぁまた食べたいな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】今帰仁城跡へ行ってきた!

沖縄の世界遺産になっている城跡の4つ目の今帰仁城跡に行ってきました。
これで世界遺産になっている4つの城跡はコンプリートです。

これまで座喜味城跡(ざきみじょうあと)、中城城跡(なかぐすくじょうあと)、勝連城跡(かつれんじょうあと)と3つを見に行き、一番遠い今帰仁城跡(なきじんしろあと)を残すのみとなっていました。



IMG_2295.jpeg



かなり規模感の大きいお城だったようですね。これまで行ったどのお城よりも規模感を感じますし、見応えもありました。ここはサクラの木がたくさんありました。沖縄のサクラの季節は本州よりだいぶ早いですが、その頃に行くのがベストですね。次回機会があるのであれば、サクラの季節に行ってみたいと思います。

沖縄の城跡はこの4つだけかと思っていましたら、全然違ってたくさんあることがわかりました。たくさんある中のたった4つの城跡に行ったにすぎないなんて、、、。この先どうする(笑)


2021-03-0707.png


ともあれ、沖縄の4つの大きな城跡を訪ねることができてちょっと達成感を感じています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】JALとマリオット、修行終了!

年明け以降、何度か訪問した沖縄。

そもそもは飛行機修行で行くことにした沖縄旅行でしたが、ついでにマリオットの宿泊数も稼いでおくかと考えるようになってショートステイながら何度か宿泊しました。リゾートステイは私の趣味ではないのですが、沖縄のマリオット系は全てリゾートホテルです。おまけに空港から遠いこともあり行くのはなかなか大変でしたが行ってよかったと感じています。
正直なところ、ここには決して書けない体験もさせていただきました。

いいなぁと思うようになったホテルもできましたし、とても大きな収穫となりました。





おかげさまで今期の飛行機修行も終了しましたし、ホテルも十分なほどの滞在日数となりました。
尊敬する先輩ともばったり会えていろいろアドバイスもいただけましたし、収穫いっぱいの修行生活でした。

楽しくて収穫がいっぱいだった沖縄ともしばらくお別れです。
これからは少しペースダウンしますが、また行きたいなと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】勝連城跡へ

旅に出ても観光らしいことはほとんどしないのですが、なんだか飛行機とホテルだけで何にもしないのもなと思うようになって、時間があればあちこちに向かっています。

この日は城巡りの一環で「勝連城跡」へ。

沖縄で城跡はいくつか訪問しています。
もう順不同というか、城跡があるとわかるととりあえず行ってみたという感じです。
この日はクルマでしたので問題はありませんでしたが、クルマのない時はなかなか大変です。バス代は高いし本数は少ないし、時間と結構なバス代をかけて行ったみたものの、、という感じのこともあるので悩ましいところです。

この勝連城趾は、世界遺産だったのですね。
沖縄の城跡は山というか小高いところなどにあることが多いので、そこから見える風景が素敵なんですよね。目の前いっぱいに広がる海などは、あぁここは南の島だったんだなと実感させてくれます。


IMG_2207.jpeg


中世の時代に想いを寄せるっていうような歴史ロマンは私にはありませんが、大切な歴史ですから大事にして欲しいと思います。座喜味城跡や中城城跡も行きましたので、残すは今帰仁城跡のみとなりました。名護以北はちょっと遠いのですが、なんとか行ってみたいと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】旅はこのPORTERのトートバッグで

国内旅行に行く時は1ー2泊くらいが多いのですが、いつもこのトートバッグで出かけています。
3泊まではなんとか使えますが4泊だと難しいという感じのサイズ感です。

ちょっと長めの取っ手に肩を通してかけるのもよし、ストラップでボディーバッグのように斜めがけにするのもよしでなかなか使いやすいサイズです。





以前、迷いながら買ったこのPORTERのトートバッグですけれど、質感はオロビアンコの方が遥かに良いですね。
PORTERは薄くて少しハリのあるナイロンですけれど裏地がないのです。裏地のあるオロビアンコの方がモノとしてやはり優れていると思います。価格もたいして変わりませんしね。
オロビアンコも手元にあるので使い分けをしていますが、上面にファスナーがあってクローズできるこのPORTERを旅行では使うことが多くなっています。

荷物は最低限の着替えくらいなので私の場合はこれで間に合っていますが、荷物の多い方などはこれでは足りないでしょうね。

これがボロボロになった時、また買うかと問われたらちょっと考えちゃうかも。その時はオロビアンコでまずは検討するだろうなって気がします。モノは増やしたくないので完全に壊れない限り買い替えはしないので、その時は来るのか来ないのかちょっとわかりませんけれど。

こんな感じで最低限の荷物で旅行しています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】激動のホテル業界

激動のホテル業界だ。
もう1年以上続いているホテル業界はコロナの影響を最も受けた業界のひとつである。
移動や行動が制限される中では、旅行や出張はご法度ですから業績は底辺を這うのは必然でしょう。近年激増していたインバウンド客がバッサリ消えたばかりではなく国内旅行さえままならない中では売り上げを作るのは難しい。

先日近鉄ホテルの8ホテル売却がニュースとなり残念な思いをしたが、今後は阪急阪神ホテルだそうだ。
大阪新阪急ホテル、第一ホテルアネックス(東京都千代田区)、梅田OSホテル(大阪市北区)、千里阪急ホテル(大阪府豊中市)などで25年度までに順次営業を終了するとのことである。


2021-04-0145352.png


何度か泊まってきたホテルが含まれることもあり気持ちは複雑である。
ニュースになって表に出てきているのはこんなものだけど、どこのホテルも苦境にある。これからもたくさん出てくることだろう。

ホテル業界の苦境はまだまだ続きそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】旅のお土産

これ、象のカレンダーです。
なかなか素敵でしょう。

旅行に行くたびに毎回買うわけではないけれど、それでも時々悩みながら買っています。
僕がいつも選ぶものは小さなものでかさばらなくてご当地をイメージさせるものが多いです。ただ、いつ買ったかとか覚えていないんですよね。旅行に行く機会が多かったからなのでしょうか。

これは陶器製の象さんです。
いつも身の回りにあるわけではないので、カレンダーの役目は全く果たしていないのですが、それでもこうして触ってみるとたのしい気持ちにさせてくれます。




これに限らずですが、結局ガラクタなんですよね。
なんでこんなものが欲しくなったのか全然覚えていないのも不思議ですが、これは多分雑誌か何かで見ていいなぁと思ったんじゃなかっただろうか。これを探して随分とバンコクを歩いたことを覚えています。
この時は、事前にホテルのコンシェルジュが何かお手伝いできることはありますかとメールをくれたので、この象に似た写真を送って『こんなのを探しているけれどどこに売っていますか』と聞いた記憶があります。コンシェルジュは手を尽くして探してくれたことを覚えています。残念ながらお店は既に閉店していてそこでは買えませんでしたが良い思い出となりました。

なんだかこうして古いお土産を手にしてみるといろいろ思い出されて良いものですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】中城城跡は広大でした

なぜか行くようになった沖縄の城巡り。
今回は「中城城跡」です。

中城城跡は他の城跡とは違って比較的南部にあるため行きやすいかもしれません。
ただ路線バスで行けるのかはよくわかりません。
私が行ったいくつかのお城の中では入場料を取られましたが、ここは規模も大きく維持管理のためには入場料をとるのも仕方ないのかなと感じました。





城跡からの眺望は素晴らしいものでした。なんと言っても太平洋だけではなく東シナ海までもが見えるんですから。
他の城跡もですが、一見の価値はあるかもしれません。

この中城もですが、グスクとは、主に12~16世紀に農村集落を基盤として群雄割拠した「按司(あじ)」と呼ばれる領主的豪族層が、自らの居住と防衛の拠点として築いた城とのこと。

琉球王国とは、今から約570年前に成立し、約450年に渡り日本の南西諸島に存在した王制の国です。
明治維新により成立した日本政府が1879年に国王を追放し、沖縄県の設置(廃藩置県)が宣言され琉球王国は滅亡しました。

明の時代、その冊封体制に入り、一方で日本列島の中央政権にも外交使節を送るなど独立した国でしたが、1609年の薩摩藩による琉球侵攻によって、外交及び貿易権に制限を加えられて保護国となっています。その一方、国交上は明国や清国と朝貢冊封関係を続けるなど一定の独自性を持ち、内政は薩摩藩による介入をさほど受けず、1879年に沖縄県とされるまでは、統治機構を備えた国家の体裁を保ち続けています。

今改めて学んだ沖縄の歴史でした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】海辺の老婆と犬

潮が引いている。
特に見どころというわけではない普通の海べ。暮れゆこうとする時間帯でぼぉっとしながらみていました。

どこからか老婆が現れてその手には犬が繋がれていました。老婆は潮が引いた浜に降りやがてその手から犬を離しましたた。自由になって飛び跳ねるようなしぐさの犬が、遠目にも可愛く見えました。


IMG_2195.jpeg


旅先の風景は、こうして旅が終わって写真を見ていると「あぁよかったな」と思うものかもしれません。夕暮れ時のなんてことはないこんな風景がとても素敵な時間だったなと思えるのですから不思議です。こんなセピア色の風景とまた出逢えるかはわかりませんが、またあの風景を見てみたいなって思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】やちむんの里の登り窯

沖縄読谷村の座喜味城の近くにある「やちむんの里」に行ってみました。
沖縄の焼き物のやちむんの工房が集まったエリアがあります。結構まとまった数の工房があって、ひとつひとつ見て廻りました。散策にもちょうどいい感じのエリアです。

そんな集落の中心あたりに素人の私でもわかる「登り窯」がありました。
上手に丘陵の傾斜を生かして作られています。とても大きなモノなんですね。
火を入れてはいませんでしたが、一旦火を入れると4日間かけてずっと焼くんですよね。


IMG_2003.jpeg


実際に登り窯を見たのは初めてでしたのでちょっと感動。

明るいやちむんの里は好きです。
この日は買うことはありませんでしたが、ペルシアンブルーのお皿や器はちょっと高価でしたが欲しいなと思いました。今回は我慢しましたが、どうしても欲しかったらまた訪問して買うことでしょう。


IMG_2007.jpeg


こんな小さな花瓶もいいですね。
あぁ、やっぱり買っておくべきだったかな。
旅先での原則は「迷ったら買い」です。2度と来ないかも知れないので気になったものがあったら『迷ったら買い』というのが旅先での原則です。私は普段は『迷ったら買わない』という人なので真逆です。今回は『買っとけばよかった』と思っています。ということで仕方がありません、また行かなくちゃです(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】城跡めぐりは座喜味城跡からスタート

沖縄の城跡を訪ねるようになったのは、この「座喜味城跡」からです。
近くにある「やちむんの里」を歩いた後に足を伸ばして行ってみたのでした。
初めてこの城跡に行ってみて、その後、中城城跡、勝連城跡、今帰仁城跡と訪ねています。
※首里城は何度も行っていますのでここでは割愛。

アーチになった門が素敵ですね。
そして青い海が広がりすぐ近くの残波岬や遠くは那覇の街までが見ることができます。


IMG_2019.jpeg


高台にあることもあり眺望が良いです。
城壁の上に立つと風を感じることもあって気持ちも良いものでした。城跡巡りはこのお城からでしたが、どのお城も高台にあって見晴らしが良いところに建っているということを実感しました。青い海を遠くまで見渡すことができるのが沖縄のお城の特徴ですね。

結婚式の前撮りの写真撮影でしょうか。
若いカップルがカメラマンと共に撮影していました。邪魔しないようにと(笑)

日本でお城巡りなんてしたことがなかったのですが、ひょんなことからその後沖縄の城跡巡りをすることになりました。お城巡りもいいものだと感じてその後、いくつかお城巡りをしたのです。途中から沖縄の城跡巡りのコンプリートを意識するようにもなりました。

これからいくつかお届けいたします。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】ノスタルジックなシーサイドドライブイン

沖縄の海辺沿いをクルマで走っていると突如現れるドライブイン。
ちょっとばかりスピードを出していたのでちらっと視界に入ったのですが、通り過ぎてしまいました。
でもその視界に入った光景がなんとなく気になっていました。
それからまた同じ道路を走る機会があり、吸い寄せられるように寄ってしまいました。

◆シーサイドドライブイン

昔のアメリカンでノスタルジックな雰囲気で何気に良い感じがしますね。


IMG_2201.jpeg


店先にはテイクアウト専門のコーナーがあってスナックフードが売られています。
看板に書かれたメニューを見てみると300円前後のハンバーガーが中心という感じでしょうか。
いかにもアメリカンテイストのメニューです。


IMG_2200.jpeg


せっかくなのでドライブインに入ってみることにしました。
期待に違わず、古き良きレストランの雰囲気です。
店内には、古いバイク(KH400とかKZ1000)が飾られていて雰囲気サイコーです。


IMG_2197.jpeg


夕飯には心なしか早い時間でしたがせっかくなのでご飯でも食べることにしました。
頼んだのはスペシャルランチ。沖縄では朝でも昼でも夜でもランチです。欲をかいてスペシャルだなんていうものにしましたが、出てきた瞬間におののきました。最初にスープが出てきてそこまではよかったのですが、プレートランチが出てきてその段階でもうギブアップ。

全く食べきれそうな予感がしません。


IMG_2191.jpeg


うすーいハンバーグ。あぁこれはきっと店先で売ってるハンバーガーのパテだな。
うすーいとんかつ。これもカツバーガーにしているパテだと思う。
いずれもひどく脂っぽくて油のキレが悪いジャンクな揚げ物でした。

フライドチキンは好みとはいえずひと口かじって残しました。ケイジャンソースで味付けられたソーキは、ソーキが苦手だというのに美味しくいただけました。魚フライ、海老フライもとても美味しいものでした。

いずれも私の味覚なのですが、味は美味しいものとそうではないものとあるように思います。欲をかいてこんなにボリュームのあるものを頼んでしまいましたが、ちょっと失敗です。そもそもそんなに食べれないのに。メニューの写真を見ていたはずなにボリューム負けしてしまいました。

ちょっとノスタルジックなシーサイドドライブイン。
また寄ってみたいなぁ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】高いパン屋だった

沖縄を旅していました。
いつも特に何するわけではないのですが、この日はパン屋にいくことにしました。
かなり場所が遠いところなので、わざわざ沖縄まできてしかも遠くまでパンを買いに行くなんて酔狂だなとは思ったのですが、なんとなく雰囲気の良さそうなパン屋でしたので向かったのでした。なにより時間がありました。

場所はライカムの近くですからとても遠い。おまけに住宅街の中なので辿り着けるかわからない。でもすることもないのでまぁいいかという感じです。沖縄に行くとそういうことが多いです。

One day one thing この日はパン屋に行って帰っておしまいです。


IMG_2115.jpeg


食パンでも買おうと思ったのでしたが、売り切れていたのか置いていませんでした。
何も買わないで出るわけにもいかないので、1つ買いましたが結構な金額でした。
夜お腹が空いて1枚かじってこの日の晩ご飯になりました。

天然酵母系の石窯で焼いたカンパーニュでこだわりが良くわかりました。
ハードでナッツやフルーツがぎっしり詰まったパン。ちょっと高かったけれどかなりコストのかかったパンで丁寧に作っているなと感じて美味しいパンを楽しませていただきました。

それにしても場所が悪すぎる。
商売っけを全く感じませんでしたし、ちゃんと利益が出ているのか心配にもなりました。日持ちもするパンでしたので旅行から持って帰り毎日かじって楽しんだのでした。


美味しいパンでした。また食べたいな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】コリアンタウンを歩いた

大阪でコリアンタウンの商店街を歩きました。
鶴橋からちょっと歩いたあたりにあるコリアンタウンで店先では韓国語が飛び交っていたりしてまるで韓国にいるみたいでした。泊まっている上本町から歩いて行ってみたのでした。

商店街の様子をiPhoneで撮影してみました。
午前中でしたが人は歩いていますけれど、閑散としていたのでまだまだお客さんは帰ってきていないなぁと感じました。寒い日でしたし時間も早いから少ないのか自粛で少ないのかわかりませんでした。


IMG_2073.jpeg


望遠にしてみると結構な人出に見えますね。
もっともっと望遠にして圧縮をもっと強くするともっと混雑した商店街になることでしょう。


IMG_2074.jpeg



【その他】メディアの情報は本当に正しいのか?

一度上記のように記事にしたことがあります。

メディアでは混雑する商店街などの様子が映像などが報道されますが、本当にそうなのかはかなり疑問です。極めて意図的な圧縮画像であることが多いので注意が必要です。典型的な印象操作ですね。私はいつも「あれ?本当にそうなの?」と思う習慣がありますのでこういうのには引っかかりませんけれど、最後は自分で判断するしかないですね。まぁ、鵜呑みにしないことです。

そうそう、この商店街、また歩きたいです。
このエリア、かなりディープですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】タコスって美味しいんだって初めて知った

タコスが美味しいものだとは知りませんでした。

この日は沖縄を散策していました。
目指したのはコザの街です。
コザは以前一度行ったことがあったのですが、商店街はあまり人通りはないし、商業店舗は多いのですがいずれも賑わいを感じることもなく、だけどアメリカ文化がそこかしこにあってちょっと気になる街でした。本当は夜歩くと楽しいのかなという気もするのですが、基本的に旅先で夜は出歩かないこともありこの日もお昼過ぎにコザの街を歩いたのでした。





遠い記憶のコザの街よりさらに寂れているようにも感じました。
それはコロナの影響のようでもあるし、この街のポテンシャルが相対的に下がっているのかもしれないとも感じました。
地方都市のどこもが抱えている問題のようにも感じます。これまでいくつもの地方都市を歩いてシャッター商店街をたくさん見てきました。人口が減っている街もある、バイパスが出てきて街の重心が変わってしまったというケースもあります。今はコロナの影響で事業継続が難しくなってしまったようにも感じました。生活の糧がなくなりこれからどうやって生活していくのだろうかと心配にもなります。


そうそう今回のテーマはタコスです。
人もまばらな商店街でしたが、このタコスのお店だけは賑わっていましたので、食べてみることにしました。
出てきたタコスは3つで750円と安くはないですが、まぁ旅先ですのでケチっても仕方がありません。一番驚いたのは皮の部分のトルティーヤです。注文してから焼くんですね。それがまた美味しいんです。手に取るとちょっと油を感じますが、味といい食感といいこんなにタコスが美味しいものとは知りませんでした。これまでタコスってトルティーヤがパリパリのドライタイプのものしか食べたことがなかったのですが食感も味もまるで違うんですね。
スパイスが効いた肉もサルサソースも美味しいですし、このお店のタコスに出会っていっぺんで好きになってしまいました。あっという間に食べ切ってしまいました。

今回食べたのは チャーリー多幸寿 という店です。
店内もオールドアメリカンで素敵な雰囲気ですが、テイクアウトにしてもらい店舗前のオープンテーブルで食べました。
今回はコザの街で食べましたが、那覇市内の国際通りにもあるようです。次回沖縄に行く時は無理せず国際通りのお店で食べようかな。

このタコス、とても気に入りました。
また食べに行きたいな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】まちなか図書館

旅先でのひとコマです。

商店街を歩いていると、店の横のスペースにベンチが置かれていました。
と、その横に本棚が置かれていて子供用の書籍が並んでいます。よくみてみると「まちなか図書館」と書かれているじゃないですか。子供が書いたと思われるサインもあったりしてなかなかほっこりする光景でした。





地方都市でお年寄りの姿が目についてさほど人口が多いとは思えませんでした。
子供の姿は見かけませんでしたが、子供が多い地域なのかなとか子供に優しいのかなとかいろいろ考えましたが答えは見つかりませんでした。ただ、なんだかほっこりと心が和らぐ風景で写真を1枚。

こういう街、好きです。
また歩いてみたいな。きっとまた新たな発見があるに違いない。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】老いてなお修行をしていたい

修行という言葉は今では一般的になり、ヒコーキ修行、ホテル修行も陽の目をみるようになりました。

これまでいろいろな方と出会ってきました。
ビジネスマンであったり、普通の人であったり、かなりマニアックな方であったり、いろいろな方がいます。

お付き合いしているのは先輩諸氏が多いのですが、とある先輩の年齢は70代。
ヒコーキでもホテルでもライフタイム会員です。飛行機の中では出会ったことがありませんが、ホテルの朝ご飯の会場で会ったり、たまたま同じホテルに滞在していることがわかりご挨拶に上がったり、ラウンジでばったりということもありました。

その豊富な知識と貴重でお得な情報を惜しげもなく教えていただいたりして、私もまだまだだなと感じる場面がしばしばあります。私より20歳近く年上ながら全くそんな感じがしないのが不思議です。
健康で楽しく修行生活を過ごされているのが若さの秘訣でしょうか。



IMG_0568.jpeg



あと数年で80歳になろうとしていますが、たぶんおそらく80歳を過ぎても修行に励んでいるに違いないような気がしています。年を召されてもなお修行生活を送るということは健康で知的好奇心がないとできないということのようにも思います。

私もそうありたいと思っています。
80歳になってもなお、修行に出ていたいと思っています。旅行のスタイルは今までとは変わるかもしれませんがそれでもヒコーキとホテルとを楽しみながら『暮らすように旅したい』と思っています。

修行に終わりはありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】サクラがもう咲いている

サクラがもう咲いています。
時期的にソメイヨシノではなくカンヒサクラとかヒカンサクラと呼ばれるものでしょう。

短い旅に出ていました。
移動するだけの旅行とは言え旅先ですることもなくゴロゴロとテレビを見ていましたらサクラが咲いているというニュースが流れていました。時間潰しにはちょうどいいなと思って場所を調べて向かったのでした。道路に沿って植えられているサクラが見事に咲いていました。


IMG_1825.jpeg


まだまだ寒い日が続いていて春は遠いなぁと感じる毎日でしたけれど、サクラを見ているとあぁもうすぐ春なんだと改めて感じさせてくれました。この時の旅ではサクラを見ただけの旅行でしたが、サクラのおかげでちょっと気持ちが明るくなりました。

小学生や中学生、そして高校生などは受験の本番を迎えてシーズン真っ盛りですね。
そして見守ることしかできないお父さんやお母さん、彼らにもサクラが咲くことを願っています。
大きなサクラ、小さなサクラ、濃いサクラ、薄いサクラ、いろいろなサクラがあります。そしてどれもが輝いて見えます。
努力が実ることを祈っています、若者に幸あれ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】Gotoの割引実績は11万でした

Gotoトラベルはこの夏から始まり12月まででひとまず一旦停止になりました。
私の予測では1月いっぱいまでではなく3月までは行われるだろうと思っていましたが、コロナの蔓延もあり少し様子見といったところでしょうか。

聞くところによるとホテルの稼働も非常に高いようなので冷え切ったホテル業界も少しは一息つけたのではないでしょうか。今回のGotoの一時停止で需要がどう変わっていくのかわかりませんが、年末のホテルの値動きを見ていると例年より安く見えるので稼働は低いのでしょうか。


2020-12-1934.png


Gotoの期間のホテル宿泊実績は上記の通りです。
詳細は割愛させていただいていますが、期間中20泊、おおよそ30万の予定が20万で済んだという感じでしょうか。
だいぶ割引してもらったけれど10万円ほどだったんだなぁということと1泊あたり1万円ほどの宿泊費用だったという感じですかね。普段だから1万ちょっとのホテルに泊まることが多いので期間中のホテルは少し値段が高くなっていたのかもしれません。クーポンをいくらかいただいていますが、何に使ったか細かいことは覚えていないですが、食事代金にしたり、お土産屋さんで買ったりで使ったことを覚えています。

Gotoがあってもなくても泊まるので割引いただくのはとてもありがたいのですが、Gotoがあるから高いホテルに泊まるということもないので選ぶホテルはいつも通りですかね。

さて今期のホテル宿泊はもう終わりました。
来期はどこまで泊まれるでしょうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】いつか見たこの風景(6)

函館の風景で覚えているのは、この風景です。
おそらく小学校の高学年の頃に見たのが最後だと思います。

暑い夏だったこと。札幌からの帰りに寄ったこと。
もうそれぐらいしか覚えていないのですが、それでもこの風景は覚えています。今回はこの写真のちょうど下半分(手前側)くらいしか歩いていないのですが、それでも見どころは多かったし街歩きはとても楽しいものでした。美味しく楽しい函館旅行になりました。





函館は幕末や明治の頃からの古い歴史を感じることができる街です。
観光資源は多いし、食べても美味しいし、とても魅力的な街でした。観光客も見かけましたがインバウンドが去り街がとても寂しいようにも感じました。地方はまだまだ疲弊しています。街の魅力を活かした観光資源がこんなにある街なのにとても寂しい感じがするのはやはり激減した国内外からの観光客の影響なのでしょう。

函館と東京は近いんですね。
飛行機にも1時間くらいしか乗りませんし、こんなに近いとは思わなかったというのが正直な感想です。
また行きたいな。大好きになりました函館。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】函館のお土産はコレ(5)

函館旅行に行ってきました。
お土産は、コレです。

やけにアルコール度数が低い夕張メロンの缶チューハイ。
メロンジュースみたいで美味しいんですよね。
サケの重ね巻き。昆布巻きみたいなものなのですが美味しいんですよね。日持ちもしますしついつい買ってしまいます。
子供の頃は昆布巻きは嫌いだったのですが、今はとても好きになりました。それはこの鮭の重ね巻きを食べてからです。今回は函館で買ったものですが、他の街でも似たようなものを売っていますので北海道に行けばいつも買っています。産地で微妙な違いはありますがいずれも美味しいものです。


IMG_0842.jpeg


保温剤で冷やしているものはロイスのチョコレートです。ちょっと多めに買いました。
時々ちょこちょこと食べたりします。

いずれも無くなったらまたいかなくちゃなぁ。
北海道はフライオンポイント的にはあまり貯まらないので飛行機修行には向かないんですよね。FOPを気にしないでいい時期になるとおつかいに行くことになります。今年はすでに数度北海道に行っていますが、年内あと1回行きたいなと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】回転寿司が美味しかった(4)

この街は小さな街なので観光には1泊2日や2泊3日であれば十分かもしれません。
でも食べるということに関しては2泊3日では全く足りません。函館は美味しいものに溢れています。
今回は短い滞在でしたので食べれたものは限りがあるのですがその中から1つだけご紹介いたします。

これは回転寿司屋でのひとコマです。
6−7皿くらい食べましたが、これはそのうちの1皿。回転寿司が美味しいとは聞いていましたが、その通りでした。このレベル感で出されると高級寿司屋はなかなか大変ではないかなと思いました。


IMG_0829.jpeg


美味しいお寿司をまた食べに行きたいなぁ。
またちょっと行ってこようと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】見どころがたくさんの小さな街(3)

函館の見どころは、この十字街を中心に広がっています。
ちょうど見えますが、函館山もですし、その麓には八幡坂やいくつもの教会、海側に降りれば赤煉瓦倉庫などがあって1日で十分に周りきれる距離感です。

この日は生憎の雨でしたが、随分と歩きました。
ひと通り廻りきりました。ホテルへの帰路は歩いて戻りました。十分に歩ける距離感です。


IMG_0295.jpeg



赤レンガ倉庫街。
倉庫見てどうするんだと思っていましたが、中にはたくさんの店舗が入っていました。お買い物はしないので私には建物の中はあまり関係ありませんでしたが、夕暮れ時の赤レンガ倉庫は雰囲気があります。
八幡坂は美観地区なのでしょうね。周囲の建物はきちんとされていますし、石畳が美しい。ちょっと坂道ですけれど歩くのが楽しい舗道でした。


IMG_0821.jpeg


これは十字街の交差点にあった復元模型梯子です。
登ることができませんと書かれていましたが、とても珍しいなぁと思って思わず写真を撮りました。


IMG_0171.jpeg



今回はとても短い旅程でしたが、十分まわりきれるので短い旅程にも十分楽しめると思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】フォーポイントバイシェラトン函館(2)

函館旅行に行ってきました。

今回は有償航空券で有償の滞在です。
函館はレトロで歴史と文化をそこかしこに感じる街でした。
今回のホテルは、フォーポイントバイシェラトン函館。マリオット系のある街では優先的に選択していますので今回は他に検討することもなく選んでいます。

函館駅の横にあるホテルでしたのでロケーションは抜群です。
空港からのリムジンバスも函館駅前に着きますし、路面電車もどこに行くにもこの場所が便利でした。ただ街の中心はここではないんですよね。どこなのかわかりにくい感じがしましたが、五稜郭のあたりが中心になるのでしょうか。街の重心が外へと広がっている感じがしました。


さてホテルの様子を少しだけ。
どの部屋も似たような感じでしょうけれど、今回は少しだけ広い部屋です。ほんの少しだけ気持ち程度。狭いのはちょっと息が詰まるので最初から少し広い部屋を予約してありました。ダブルベットの部屋よりはツインの部屋の方が広い設定になっているようにも思いましたのでツインで予約しています。


IMG_0783.jpeg


ベッドの足元の方にソファーがあります。
テーブルがもう少し広くてスクエアなら使いやすいと思いましたが、滞在中はほとんどこのソファーに座っていました。


テレビは大きなテレビが壁掛けにしてありました。
クローゼットもオープンで部屋を広くする工夫がしてあるように感じます。UCCの珈琲ポッドがあるのが特徴ですが2つだけなのが残念でした。4つ欲しかったな。


IMG_0180.jpeg


ホテルはとても快適でした。
価格も安いですし、割引もあるし、クーポンまでついて申し訳ないくらい安く感じましたし、清潔で十分に広い部屋で満足感が高いものでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【函館旅行】函館へ行ってきました(1)

函館旅行へ行ってきました。
函館は子供の頃に何度か行ったことがあるくらいで遠い記憶は断片的で、街の様子などは全く覚えていませんでした。

フライトはJAL便で小さな機材でした。
往路は90%、復路は100%という搭乗率でとても混んでいました。まだまだ日本国中自粛モードですけれど、着実に旅行者は戻ってきていると感じました。





函館の街はレトロで歴史と文化を感じる街でした。
食べるものは美味しく、旅行者を惹きつける魅力があります。インバウンドが全くない中でまだまだ観光産業は苦しいとお思いますが、観光資源に恵まれたこの街の魅力を大いに感じることができました。

さて、ほんの数回にわたりコンサイスに旅の様子をお届けしましょう。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】Gotoトラベル利用実績について


Go To トラベル事業における利用実績等について

政府が進めているGotoトラベルについては感染拡大を助長しているのではないかという懸念がある一方で、疲弊した経済を少しでも回す大きな起爆剤になっているのではないかという成長ドライバにもなってもいます。
賛否両論ある中で、政府も自治体もそして私たち市民も迷いながらも利用しているのではないかなと想像します。

7月下旬から始まって10月末までの利用実績が明らかになっています。

利用人泊数 : 少なくとも約3,976万人泊 (7/22~10/31)
割引支援額 : 少なくとも約2,087億円
        宿泊・旅行代金の割引:少なくとも約1,886億円 (7/22~10/31)
        地域共通クーポンの付与:少なくとも約201億円 (10/1~11/9

2020-12-0260045.png


かなり大きな経済効果ではなかっただろうか。
2月あたりから低迷し、3月から6月ぐらいまでは稼働率数パーセントというホテルが多かったように思う。それはもう生きるか死ぬかの売り上げで先の見えない毎日を送っていた事業者が多かっただろう。今季の決算はどう考えても赤字とは言え、今やっと一息ついている状態ではないだろうか。

このデータを見る限り高価格帯のホテル旅館の利用ばかりではないように見えますが、どう読めばいいのだろうか。
テレビでは高価格帯の高級ホテルばかりに集中していて、安いホテルには客が集まらず恩恵がないようなことを報道していたように思うけれど、実際とは少し違うように見えます。
データは一人単価となっているので多くの場合は2人での行動でしょうから1泊2人とすると2倍の金額だと読んでみても1泊あたり2人で2万以下が多いということであれば、常識的な価格帯のホテルの利用が多いと読めます。

私自身は対象期間中のGoto実績は19泊で宿泊利用金額は185,000円ほどである。
おおよそ1泊1万円ということになるのでこのデータと合致しています。
大雑把ではありますが、30万ほどの予約で3分の1がGotoで割引かれて20万前後で済んだということです。地域クーポンはもらっていますが、これは何につかったのか覚えていないような感じです。


正解はなくて賛否両論あるGotoトラベルですが、それは指標が2つあるからです。
経済を回したいという思いと感染症を収束させたいという思いと相反する2つの座標軸があるためにいろいろな意見が交錯します。私たち市民は感染症対策に十分に気をつけながら上手に使いたいものです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【沖縄旅行】朝ごはんからお腹いっぱい(4)

朝ごはんはレストランでバッフェです。

リゾートホテルですることもないので、朝からエアロバイクでちょっとだけおまじないをかけておきました。美味しく朝ごはんを食べるためのおまじないです。

食べたいものがあまりなくて食欲が沸かなかったのですが、それでもサラダにすると食べることができます。
旅先では、可能な限りサラダを食べるようにしているのでこのときも食べたのはほぼサラダだけです。ドレッシングはかけるのをやめにしてトロトロのスクランブルエッグをドレッシング代わりにしました。明太マヨネースも捨て難く半分かけています。



IMG_1018.jpeg


ここでのいちばんの特徴は、ブルーシールのアイスクリームでしょうか。
選んだのはシュガーケイン。サトウキビの優しい甘さが心地よい。ブルーシールでいちばん美味しいと思っているアイスクリームです。朝からシアワセな気分にさせてくれました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【沖縄旅行】巨大なハンバーガー(3)

晩ご飯にホテルでハンバーガーを頼みました。
この日の晩ご飯はビールとハンバーガー。

想像以上に大きなハンバーガーが出てきてびっくりしました。まぁ、料金もそれなりに高いものですので大きくないとね。それにしても分厚いハンバーグです。脂身は少なくて赤身をしっかりグリルしたハンバーガーはいかにもアメリカっぽい感じがしました。それなりに油も滴っていたので赤身ではあるけれどしっかりと脂を感じるものでした。

部屋に届けてもらうと定価になるけれど、レストランやバーで食べれば30%オフになるのでレストランに食べに行きました。


IMG_1040.jpeg


満腹、幸せの極みです。
付け合わせのポテトフライがこれまた美味しいものでした。
よせばいいのにビールと合わせてしまったので、お腹はパンパンで食べ終わると椅子に座っていることができずに部屋に戻ってそのままバタンと倒れて寝てしまったのでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【沖縄旅行】沖縄の海(2)

いつも沖縄では那覇ばかりです。
街歩きをしたり路線バスに乗ったりして近隣へ行くという楽しみ方をしています。
ただこの時は、バスに乗って北部へと向かいました。

有名なリゾート地です。
もう遊泳できる季節ではないのですが、それでも水辺で遊んでいる小さな子供連れの家族がいたり、若い女性たちがグループで楽しんでいたりしてここは南国なんだなぁと実感します。気温も30度に達していたようで半袖でも背中にはじっとりと汗をかいてTシャツが張り付いていたります。日差しも強くて常夏の国であることを感じました。東京ではもうジャンパーを着ている季節だというのに、ここでは半袖で同じ日本だというのに、ずいぶんと気候が違う。



IMG_0954.jpeg


いたる所でブーゲンビリアが咲いていて南国感を盛り上げてくれます。
普段の暮らしの中では感じることができない南国の普通の風景が都会に住んでいると特別なものに感じます。

海辺の風景はどこまでも非日常です。



IMG_0951.jpeg



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【沖縄旅行】オキナワマリオットリゾート&スパ(1)

沖縄旅行に行ってまいりました。
多少記事を作りましたので引き続きご覧いただければと思います。

暖かいところに行きたかったのとフライトマイルも欲しいとなれば遠くへ飛ぶのに限ります。となればやはり沖縄です。航空券も割引航空券で安く買えましたので、言うことはありません。機材は777でしょうか。A350だといいなと期待しましたが残念なことに777でした。
沖縄までは2時間30分ほどだったと思いますが、半分寝て半分起きてと言う状況です。ほぼ満席のフライトでしたのでGotoの影響でしょうか。





今回のホテルの選択はオキナワマリオットリゾート&スパとなりました。
那覇にはマリオット系のホテルがありません。北部方面のビーチエリアにはいくつもあるのですが遠くて泊まったことがありませんでした。ただ今回はわざわざバスに乗ってビーチエリアのホテルへと向かいました。
今回の宿泊費は税込み1万円です。ここからGotoの割引などがあるため申し訳ないくらいの料金でした。

アサインされたのは、パノラミックオーシャンスイートでした。
109平米ほどのワンルームスイートと言う感じでしょうか。


硬くもなく柔らかすぎることもなくと言うベッドでちょうどいい塩梅でぐっすり寝ることができました。
佳いベッドだと思います。



IMG_0909.jpeg


これはデイベッド。
残念ながら一度もここで寝転ぶことはありませんでした。わたしには使い道がないと言うかなんと言うか。
無駄なスペースとも言えますけれど、まぁ、いいんじゃないかなと思います。おそらくこの部屋は4−5人で泊まれるようにしているのではないかなと思います。バスタオルも5つセットされていましたし、家族連れであればこのデイベッドがベッドに早変わりするのかもしれません。


IMG_0912.jpeg


パノラミックオーシャンスイートのいちばんの醍醐味はこのバスルームなのでしょう。
眼下に広がる海は圧巻でした。お風呂はジャグジーにもなっていますので朝に昼に夜に何度もこのお風呂に入りました。
素晴らしい光景にこの部屋でよかったなと実感しました。


IMG_0908.jpeg


写真がありませんがベッドとデイベッドの間のちょうど中央部分にはソファーコーナーがあり、ここでいつも寝転んでいました。何もしない沖縄をこの部屋で満喫しました。

このオキナワマリオットは、ちょっと古いホテルです。
近隣のブセナテラスやハレクラニと比較するのはあまりにもかわいそうです。そもそも価格帯が全く異なりますし比較の対象にはなりません。今回も破格でしたし価格と中身とを考え合わせれば十分に満足できるものでした。お値段以上ということです。

注意点はプラチナ以上の会員でもエグゼクティブラウンジは利用できないことです。
マリオットではリゾートにおいては適用除外にしています。ただこのホテルでは利用できるようにしていましたが今年の春からルールを適用するようになったようで、利用できない当たり前の状態になっています。有償で2600円払えば利用は可能と言うことでしたが、2600円払うのであればラウンジではなくてレストランやバーで使う方がいいかなと言う考えなのでエグゼクティブラウンジは使いませんでした。ラウンジはおまけ。おまけにお金は出したくないですもの。

ただこのラウンジが使えないと言うのがかなり問題があります。
このホテルは辺鄙なところにあります。海沿いの国道までは歩いて7−8分くらいでしょうか。国道に降りたところにコンビニエンスストアがありますが、食べ物を得るには最低限そこまで行く必要があります。またこの国道周辺には飲食店はなくはないけれど食べたくなるようなお店はありませんでした。そうなのです、クルマがないと食べることに不自由するのです。ラウンジがあれば食べるものにはありつけそうなので、それがいちばんの悩みどころであり難点でした。


また行くかと問われると、かなり悩みます。
場所が悪いこと、ラウンジが使えないことを考え合わせると価格次第でしょうか。今回のように1万円くらいであればいいのですが2万円を超えるならばちょっと悩んでしまいます。それだけ出せば他に良いホテルもありましょうしね。

ともあれ、満足した滞在となったことを報告致します。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】大韓航空がアシアナ買収へ

経営危機にあるアシアナ航空を大韓航空が買収するのだそうだ。
政策的な救済と思われるが、アシアナ航空の負債をも引き受けることになるため大韓航空にとっても大きな負担になる。大韓航空の負債額は計23兆ウォンで、アシアナ航空は約12兆ウォンだ。合わせて35兆ウォンの負債はただごとではない。

大韓航空はスカイチーム、アシアナ航空はスターアライアンスだったが、買収後はスカイチームということになるのだろう。


2020-11-168.png


大きなリストラを行うことが予想されます。アシアナ航空側はもちろんのこと大韓航空側もそれなりの痛みを伴うことになる。M&Aは1+1=1ですからね。


コロナショックが引き金になった統合のように思われるけれど、実はその前からアシアナ航空は経営危機に陥っていた。身売り先を探していたし、決まったと思ったら白紙にもなっていた。
ムンジェイン政権の「No JAPAN」という意味不明のキャンペーンの犠牲になったとも言えよう。日本路線と中国路線が収益の柱だったアシアナ航空は日本路線という収益の柱を失った。続くコロナショックで息の根が止まったと言える。自ら収益の柱を捨てたのですからこれはもう自爆に等しい。
政治が間違ったことをすると企業や国民が迷惑するという典型的な事例といえる。

個人的には好きな航空会社であったアシアナ航空がなくなるのはちょっと残念ではあるけれど仕方がありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】ポーターは旅の友

私はカバンが好きです。

そして気に入ったものに出会えると長く使う傾向があります。
仕事用で使っているTUMIなんかは典型的なのですが、今ではもうボロボロとなってしまいそろそろ引退をさせようと思っています。
旅行用、そして普段の外出用に使っているのは吉田カバンから出ている PORTER TANKER というモデルのショルダーバッグです。柔らかい布地でからだになじみやすいのと、柔らかいのにしっかりとした形でとても好みのスタイルです。
色はシルバーなので汚れやすく、アジアを旅行するときなどは汗が滲みてだんだんと汚れが目立つようになります。それが嫌であれば黒やカーキにすればいい。

使い出して5年近くになりなりますが、これまで2度洗濯をしたように思います。
洗うときれいになりますので汚れが目立ち出したら洗濯というのが正しいのでしょうね。
今では流石に新品時代のようなカチッとした感じではなくてもう写真より少しヨタっていますけれど、それはそれで味なので良いかなって思います。


IMG_0697.jpeg



旅行の時にはもう少し大きいサイズで2−3泊程度の着替えが入れられるようなサイズであれば国内旅行の時などはこれだけで行けるのでちょっといいなぁと思います。密かに欲しいアイテムになっています。
ただ4万円も出して買うか、、、ううん、買えないや。4万円も出すならば他にいいものがありそうです。

お気に入りのカバンですから大事に長く使いたいな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】雲上の夕暮れ

最近は日が短くなって夕方5時にはもう暗くなってしまいます。
この日は夕方便で羽田に向かっていました。

窓側の席に座って外を見ていると陽が落ちようとしていました。赤く染まる雲は見ていて神秘的でさえありました。そんな神々しい空の色はだんだんとその姿を漆黒の空へと変えていきます。羽田空港に到着するころには眼下には東京の街の明かりが一面に広がってさっきの赤い空とはまるで異なっていました。





以前のような多頻度で飛行機に乗ることがなくなり、たまに乗る飛行機は妙に新鮮です。
いつも通路側に座っていたのに窓側に座りたくなる。

これまであまりにも乗ることが多すぎたのでしょう。今はそういう環境ではなくなったこともあり以前のように飛行機に乗ることが苦痛ということもなくなりワクワクドキドキするようになりました。

飛行機に乗るのって楽しいですね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】飛行機でのコロナ感染リスクは極めて低い

ほら、やっぱり。

飛行機でのコロナ感染リスクは極めて低いという結果が出ました。
米国防総省は15日、航空機内で新型コロナウイルスに感染するリスクは極めて低いとする調査報告書を発表しました。

実験は米ユナイテッド航空のボーイング777と767で実施。機内の換気機能については、急速空気循環システムやフィルター装置で6分以内に客室内の粒子のほぼ99.99%を除去できたそうです。
そして感染リスクは極めて低いという結論に至っています。





目に見えないウィルスとの戦いで、何が正解か分からない中では疑心暗鬼になって何から何まで自粛自粛。自粛もいいけれど一歩前に進まないとね、と私は思っています。この未曾有の危機とは上手に付き合いながら進んでいかないといけないと思っています。もちろん十分に注意しながらね。そして時が経ちいつしか嵐は去っていると思っています。

早くそんな日が来るといいなと思いますけれど、その日が来るのはもうちょっと先。
きっともうすぐです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【道東旅行】憧れの豚丼(5)

道東旅行ではいろいろ食べたのですが、1つだけアップしておきましょう。
クルマでたまたま通りがかったお店でした。
昼時には少し早かったのですが、たくさんクルマは止まっていましたので人気の店なのかなと思い、食べることにしました。あまり小綺麗とは言い難いお店ですが、お客様でいっぱいでした。
ロース・カルビ・ミックスとあったのですが、カルビを選択。

待つこと15分くらいででてきたのがこちらです。
三枚肉が食欲をそそります。


IMG_0071.jpeg


食べているとだんだんと飽きてきました。
美味しいと感じたのは最初だけでこれだけ量も脂身も多いとさすがにしんどくなりました。カルビにしたことを少し後悔しだしました。食べたいという欲望はあるけれどカラダが受け入れられなくなっていることに年齢を感じます。不幸なことに汁物も豚汁で、ほとんど口をつけられませんでした。

豚丼は私には無理みたいです。
豚肉はとても好きなのですが、少しでいい。あまりたくさんは食べられないということを改めて実感したのでした。

また豚丼を食べるかと問われれば、うーん、無理です。
豚丼小サイズがあれば食べたいかも。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【道東旅行】摩周湖へ(4)

学生時代に道東は行っています。
山登りをしていたので行ったのですがその時は羅臼岳に登りに行きました。標津、羅臼、ウトロというエリアの記憶はあるのですが、それ以外の記憶がありません。湖の記憶は然別湖くらいしかないので阿寒湖や摩周湖には行ったことがないはず。

だったら摩周湖に行ってみよう。
霧の摩周湖っていうし見えないかもしれないけれど、まぁいいや、ここまできたなら行かなくちゃ。
そもそも予定も決まっていないので気の向くままです。


IMG_9912.jpeg


この日は雨が降ったり止んだりの天気でしたが、摩周湖に到着した時には晴れていました。
分厚い雲が湖を覆ってはいましたが、幸いにも湖は見ることができました。

観光客が訪れるには少しシーズンが遅かったからなのかほとんど観光客のいないようでした。少し寂しい雰囲気がしたのは季節のせいなのだろうか、それとも天気のせいだったのだろうか気のせいだったのだろうか。
もう一度来ることがあるだろうかと思いながら、ううん、きっとしれはないかもしれないなと思いながら後にしました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【道東旅行】遥かなる納沙布岬(3)

納沙布岬への道のりは遠かった。

阿寒からどこに行こうかと考えていました。
昔行ったことがある知床半島に行こうかなと思ったり釧路に向かうかなと考えてみたりしながら、釧路を目指しました。その途中で釧路に向かってもなんもすることがないし時間を持て余すかなと思うようになり行き先変更で根室を目指すことにしました。どれぐらい距離があるのかわかりませんでしたが、とても遠かったということだけは覚えています。

根室を目指していたのですが、根室に行っても漁港を見るくらいしか思い付かず、その先にある納沙布岬へと向かうことにしました。
根室の街をすぎると荒涼とした風景が広がっていました。
くすんだ海、目の前に広がる牧草地、吹き抜ける風、ここに住むのは難しいよと感じさせる風景です。そんなところにもポツンポツンと家屋があることが不思議でした。この荒涼とした大地に暮らす人がいると思うと非常に感慨深いものがありました。





海の向こうには島陰が見えます。
それは北方領土です。ひとつひとつ島の名前を確認しながらこんなに近くにあるというのに足を入れることのできない日本の領土があるということを深く胸に刻みました。
納沙布岬の先端は日本最東端です、そこには小さな灯台がポツンと立っていました。

島陰、荒涼とした大地、突き抜ける風。
多分これからも忘れることはないであろう光景をこの納沙布岬では見たような気がします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【道東旅行】どこかにマイルの行き先は釧路になった(2)

JALのどこかにマイルで申し込んでいましたが行き先が決まりました。

それは 釧路 でした。
今回は、札幌、釧路、福岡、沖縄といずれも東京から距離感があるところばかりで魅力的なデスティネーションばかりでしたが、最終的にきまったのはまだ降り立ったことのない釧路でした。
自分から進んで選ぶデスティネーションではなかったのでちょっとうれしい。

さて今回は釧路に行くことになりましたが、そこで何をするかを考えないといけません。
全く地の利がありませんので何が何だかわかりませんが、釧路に行くだけならともかく観光地は点在しているところのようなのでこれはクルマがいるところだなという気がして珍しくレンタカーを借りることにしました。





さぁて、当日は朝8時の便です。
普段から早起きなので特に心配はありませんでしたが、念のために目覚まし時計をセットして寝ましたが目覚ましが鳴る遥か前に起きたのでした。

これから釧路の旅が始まります。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】どこかにマイルでGo!

今年行きたい場所ってたくさんあるのですが、どこから手をつけたらいいのか。
旅行に行く時はときは割引航空券を使うのですが、今回は「どこかにマイル」をつかってみようかなという気になって日程を入れてみたところ、「札幌」「釧路」「福岡」「沖縄」と出てきましたので、思わず申し込みをしてしまいました。

往復6000マイル。

どこになっても行きたいところなのでOKです。
正直なところ沖縄は何度か行っているので沖縄じゃないといいなと思ってはいますけれど、こればっかりはどこになるのかわからない。心なしか北海道だといいなという思いもありますけれど、どこになるでしょうか。でもどこでもいいや(笑)

JALに乗ってどこに行くのだろう。


2020-08-12101703.png


ホテルの手配はまだできず、目的地が決まってからになります。
どこになるかなぁー。ちょっと楽しみです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【海外旅行】最初にどこに行きたい?

コロナの蔓延で海外旅行の道が閉ざされてもう半年になります。
いつになったら収束するのかわかりませんが、私はもともと年明け1月からは再開できるのではないかなと思っていましたが、流石に難しそうです。今の予想は2021年4月以降になりそうだなと思っています。コロナは日本では落ち着きありますが、海外ではいまだに猛威を奮っています。

そんなこともあり海外は当面の間いくことは難しそうです。
海外に行くことができるようになるその日までは国内をあちこち旅しようと思っていますけれど、海外が解禁となればやはり海外に行きたいなと思っています。みなさんが行きたい国(場所)はどこでしょうか?

私の場合は一番はバンコク です。
なんといってもバンコクが好きです。物価は安いしホテルは素晴らしいし、食べても美味しい、都会でなんの不自由もない、バンコクで緩く過ごすのが一番好きです。だから行くことができるようになればいの一番に行きたい国(場所)です。


ssIMG_4005000.jpg



そしてその次にマレーシア。
ナレーシアはホテルが安いんですよね。滞在費が安いので長期滞在するにはこんなに適した国はありません。観光するって感じの滞在はしないのですが、ホテルで暮らしときおり街で美味しいものを探して歩くというのが好きです。


いずれも東南アジアで安くて快適なホテルとおいしい食事ができるのが良いですね。
セカンドライフではそういう暮らしをしたいと思ってこれまでも随分とアジアを歩いてきました。年齢的にももうすぐそこまできていますので早くそんな日が来ないかなとワクワクしています。

海外旅行解禁はもう少し先ですけれど、でももうすぐそこまできています。
各国が一斉に外国人を受け入れるのではなくバラバラと国ごとに外国人の受け入れをしていくようにも思いますので最初にバンコクに向かえるかはわからないけれど、バンコクに限らずやっぱり海外に行きたいなぁと思います。

みなさんはいかがでしょうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



【旅行】麻婆豆腐はまるで中国の味でした

この日は出先での食事です。
最近中華料理が好きで街の中華屋さんにいくことがしばしばあって、この時も中華屋を物色していて出会ったお店です。何にしようかと迷いながら選んだのが麻婆豆腐の定食です。

旅先でまでわざわざ中華を選ばないでもいいんじゃないかなという気もしましたが、それもまた一興。
さて、出会った麻婆豆腐はとても美味しいものでした。中国で食べた麻婆豆腐のように花山椒が効いていてまるで中国で食べているかのようでした。
注文した際に「辛いのですが大丈夫ですか?」と念押しされていましたがたしかに念押しするだけのことはありました。とても辛いものでした。ここ数年塩分を強く感じるようで、普段の味付けは極めて薄味にしています。普通の塩分だと塩味を感じすぎるからなのですが、麻婆豆腐はいずれの店も塩味が強すぎてちょっといけません。この店の味もかなり塩気を感じるものでした。





辛いからなのかしょっぱいからなのか、よせばいいのにご飯も1膳食べ切ってしまい、満腹でホテルに戻ってたらそのまま起きていることができずに寝てしまいました。
おいしい麻婆豆腐でしたが、塩分が強すぎでした。次回食べるかと聞かれるとうーん、迷うなぁ、他にも美味しそうなメニューもありましたしね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【旅行】沾仔記(Tsim Chai Kee Noodle)の海老雲呑麺

旅の記憶はそのとき食べたものと交錯して覚えているものです。
写真を見ていると街のシーン、におい、そして味の記憶がよみがえります。

香港は美味しいものだらけの街ですが、その中でも海老雲呑麺は香港の味ではないかなって感じます。どの店に行ってもハズレを引くようなことは稀ですし、私自身美味しくなかったという経験がありません。そしていろいろなところで食べてきました。
どの店も美味しいけれど、わざわざ食べに行く時は「沾仔記(Tsim Chai Kee Noodle)」と決めています。

大ぶりのワンタンの中身は海老がぎっしり。醤油ベースのあっさりとしたスープは、おそらく干した帆立の貝柱を使っているような風味がします。そして独特の香港麺。シンプルだけれどたまらない美味しさです。


IMG_2539.jpeg


セントラルのヒルサイドエスカレーターのすぐそばにあるので場所もわかりやすい。
いつもは、ここで食べた後に再度エスカレーターで上まで登り寺院を廻ったり、蚤の市のようなところでガラクタを見たり、昼から開いているパブでヒューガルデンを飲んだりしています。
飲んだりすると歩けなくなるのでできるだけ控えるようにしているけれど、香港は高温多湿でひどく汗をかいたりするのでついつい手が出てしまいます。そしてその日はもう歩けなくなってしまってどこにも行けなくなってしまいなんとか重い足でホテルに帰り着くということの繰り返しです。

香港は昨年からの民主化運動、そしてコロナの影響もありまったく行くことができなくなりました。
このようなお店もまともに営業ができているかはわかりません。いつか世の中が正常に戻ったらまたこの雲呑麺を食べに行きたいと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村