マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

JGC事務局の対応【タグ】

JGC事務局から郵便が届きました。
封筒を触ってみると中身は髪だけではないことがわかりました。
「あー、届いたな」という思いと「意外に早かったな」という思いがしました。

実は封筒の中身はJGCタグのストラップです。
ありきたりの送付状の文章はいただけませんが、早い対応をしてくれたことは良いことです。
事務局へ電話してから数日での到着です。



JGC事務局にで電話してJGCタグのストラップの発送の依頼をしました。
それは、タグのストラップが大きく破損していることがわかったからです。
ストラップはすぐに送付してくれるということでした。

僕のタグがどうなっているかを写真にとってみたので見てみてください。

2013-4-IMG_4553.jpg

もう少し拡大してみましょう。
ちょっと焦点が合わず、ボケ気味ですが、お許し下さい。

2013-4-IMG_4558.jpg

たまたまタグを見てて気がついたのです。
これはもう切れる寸前で、かろうじて切れていないという状態です。
僕は一度荷物を預け入している時にタグをぶち切られて紛失しているので、またなくしたら次回は有料発行なので大事にしないといけません。

ストラップの再発行はしてくれるとブログ仲間に聞きましたので、JGC事務局に再発行の依頼をしたのでした。
こころよく、ストラップの発送をしてくれました。
その電話の際に聞いてみると、やはり同じようなストラップの破損が多く、いろいろ対応をしているそうです。
例えば現在は、ストラップの幅を広げたタグに作り替えているそうです。

うーん。
そうじゃないんだけどな。
ストラップの幅が狭いので切れるのではなくて、素材が革じゃないので切れると思うのでそう申し上げました。
『ストラップが切れるのは素材の問題なので幅を広げても問題解決にはならないと思うよ』と。

話の流れで実は今回ストラップを送っていただいた上で、新しいタグも送ってくださるということになりました。『僕はすでに1度ちぎられて再度送って頂いているので次回からは有料と聞いていますけど』と申し上げましたら、無料でお作りしてお送りしますとのことでした。
ルールに縛られた形通りではない臨機応変の対応で、なかなかすごいなと思いました。

ただ、コミュニケーションの中で行きついた話なので、一律に対応していないところなどはどうなのかなという気もします。
解決の努力はしていると思いますが、これはストラップの素材を変えないと解決しないと思うんだけどね。
ユーザーの話は聞いてはいるようですが、肝心のところは聞いていないんだなぁ。という気もします。

新しいストラップの幅が広くなったJGCタグはまた名前を入れて送ってくれるそうです。
到着しましたらまた報告いたしますね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


スポンサーサイト



【JAL】2013年マイレージ決算

連日ヒコーキとホテルの今期決算が続きますが、本日はJALのマイレージ決算です。
それにしてもずいぶん乗りました。
15万FOPを超えましたので、無駄に乗ったという感じです。15万FOP超えは予想できたので10万FOPの段階でANAに振りかえるか否か迷いましたが、面倒になりそのまま一気に乗ってしまった感じです。

JAL1230.jpg


❏JAL 116レグ 155,127FOP

今期もJALは相当数乗りました。
過去2年ほどはJALは90レグでしたが、今期はANAは極力少なくしてJALへシフトをしたこともあり100回を超えた搭乗回数になりました。これで来期もダイヤモンドです。
JALに乗るようになって2年半ほどになりますが、13年前の4回+2年前の90回+昨年の90回+今期の116回で生涯フライト回数は300回となりました。(国内線 269 回 国際線 31 回)
おそらく来期も国内線で100回ほどは乗りそうな気がしますので、国内線コースの私は亀タグまでは2年ちょっと位かかることになりそうです。

来期もJALシフトで飛びます。

そうそう、ヒコーキ全体でどうだったかというと126レグとなりました。

❏JAL     有償116レグ
❏ANA      有償2レグ
❏エアアジア  有償3レグ(HKT-BKK、ICN-NRT、BKK-CEI)
❏JAL     無償3レグ(TYO-PVG、PVG-HKG(CX)、HKG-BKK(CX))
❏ANA      無償2レグ(BKK-HKG(TG)、HKG-ICN(TG))

2010年 135レグ、2011年 158レグ、2012年 131レグというペースでしたので、ここ数年の中ではもっと少ないフライト回数でした。宿泊数も最も少ない年でしたので、少し落ち着いてきたのかもしれませんね。
ただいつもヒコーキに乗って、いつもホテルに泊まっているという実感があるので、これでも多いのかもしれません。
来期も同じ程度乗るのではないかなと想像しています。

ここ2-3年はJALを気に入って乗っていますが、JALの熱狂的というファンというわけではなく、意外に冷静的です。
ワンワールドは提携がプアですしなにかと不便です。特にスターアライアンスから移ってきているのでその差を歴然と実感します。好きな特典グルグル旅行なども思うに任せないもどかしさもあります。
年間120レグ以上乗ってると言ってもほととんどが東京-大阪路線ですし、ANAでもJALでもどっちでもいいかなという気もしています。だって1時間ほどの通勤ヒコーキ生活ですから(笑)

なんだかんだと書いていますけど、来年もきっとJALシフトで乗りそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

JALファーストラウンジの憂鬱

なんとなげかわしいことか。
12月上旬のある日、羽田のファーストラウンジのトイレで見かけた張り紙だ。

2013-4-IMG_2584_201312111903555e7.jpg

このファーストラウンジで落書きをする人がいたそうだ。
残念ながら法的手段を含めて対応を検討するとのことである。
断固として対応していただきたい。

ここは大人のスペースである。
限られた人しか入れないスペースで、よもや落書きをするような民度の低い人が来るようなところではないはずだ。
残念ながら特別な空間ではないことは周知の事実であるが、それでもしていいことと悪いことがある。
ステータスを得てうれしいのはわかる。
しかしながら、していいことには限度もある。
楽しくそして正しく節度を持ってラウンジを使っていただきたい。

ラウンジなんて何もたいした場所ではない。子供が入っちゃいけないとも言わないし、エグゼクティブな方だけの場所だなんて言わない。決して特別な空間ではない。友人と楽しくお酒を飲むのも良いし、美味しいご飯(国際線ラウンジね)を楽しみにしてめいめいが搭乗までの時間を楽しんでほしいと思う。

利用者それぞれの楽しみ方があるしそれでいいと思う。
ただその場所や空間の空気というものがある。
それがわからない人は来るべきではないし、そもそもお呼びではない。それがわからないなんて悲しいことだ。

法的手段に訴えても叩きだしていただきたい。
僕はそう思う。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


JALダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2014

来期のJALのプログラムが発表されたあとに、ダイヤモンド会員・JGCプレミア会員向けのサービスセレクションが発表されています。
これは、ダイヤモンド会員とJGP会員に与えられているインセンティブの1つで、ANAのダイヤモンド会員にも似たようなものがあります。
日系のプログラムは、こういうのがあるというのが甘いというかなんというか。
両社横並びなので、辞めるに辞めれないものになっているのかと察します。



今年も6つのコースが用意されていて、目新しい物はなさそうです。
決まっていて変化がないという感じでしょうか。
JALクーポンコースを選んでみたり、ギフトセレクションを選んだりしてきていますが、今回は何にしようかなと思案中です。

2013-12-0891241.png
2013-12-0891307.png

TUMIの大きなキャリーケース以外に物欲はないのですが、自転車でももらうと少しは健康的な生活ができるかなという期待感があります。でも無難な選択でクーポンコースにしてしまいそうな嫌な予感がします。
しばらく悩んでみようかな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


2014年JAL-FOP制度がOPENになりました。

2014年のJALのFOPの仕組みがリリースされています。
これまでと比べて少しはありますが変化がありますので、おさらいしておきましょう。
年間を通して行われているベースになる2つのキャンペーンがあります。そこに少しの変化が出ています。

❏+400FOPは継続
これはFLYONポイントボーナスキャンペーンと言われるものです。
運賃種別にもよりますが多くの割引運賃でも1フライトあたり+400FOPが付きますので、非常に大きなものです。話題の国際線乗り継ぎ運賃にも付きますし、ソウル発などの海外発券でのソウル発国際線、日本国内線にも+400FOPがつきます。
継続ということでホット一息です。

2013-4-2013-12-0174915.jpg
 

❏+20%は廃止
JALカード会員向けに+20%のFOPがもらえるキャンペーンがここ数年継続されていたのですが、このバブル分が来期は廃止になります。この+20%は結構なインパクトがありましたので、ショックもありますね。
ただ、ほんの少しではありますが、ミニバブルはありまして、初回搭乗で+5000FOPがつきます。JGPとダイヤの方には+8000FOPというミニバブルがもれなく付いてきていますのでありがたいといえばありがたいですね。

2013-4-2013-12-0175106.jpg
2013-4-2013-12-0175150.jpg


❏FOP計算
たぶん修行系でJGCを目指していたり、サファイア防衛を目指している皆さんには一番の関心事は、ここにあると思いますので、詳しく書きましょう。
ルートはメジャーな沖縄発東京経由SIN行きに国際線乗り継ぎ運賃を付加したものです。

【2013年まで】
・東京-沖縄  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・沖縄-東京  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・東京-SIN  1656☓1.5☓1.2+400=3381FOP
・SIN-東京  1656☓1.5☓1.2+400=3381FOP
・東京-沖縄  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・沖縄-東京  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
合計17810FOP


【2014年から】
・東京-沖縄  984☓2.0+400=2368FOP
・沖縄-東京  984☓2.0+400=2368FOP
・東京-SIN  1656☓1.5+400=2884FOP
・SIN-東京  1656☓1.5+400=2884FOP
・東京-沖縄  984☓2.0+400=2368FOP
・沖縄-東京  984☓2.0+400=2368FOP
合計15240FOP

ほんのちょっと苦しくなりますね。
JGCを目指して50000FOPを目指す方は、初回搭乗で+5000FOPもあるので実質的には45000FOPの獲得でいいので、これまでどおりこのルートであればこれまでどおり3回の修行で良いことになります。が、しかし気分的にはちょっとやられた気分でしょうかね。

+20%はインパクトがありました。ただ+20%と言っても上記のルートであれば来期への変化は実質-14.5%(15240÷17810=85.5%)というものです。
45000FOPでJGCに到達できると思えば、到達基準が50000FOPから45000FOPへと-10%下がったと思えばいいのではないかと思います。大きな金額負担増にはならないはずです。これまでがちょっとバブル過ぎたんです。でもこうしてミニバブルは続きますのでご安心ください。


❏先行サービス前倒し
ちょっと地味ではありますが、先行サービスが前倒しになります。
これまで達成の翌々月から利用できた先行サービスはANA並に約1週間後から開始となり大きく前倒しとなります。
これはシステムの対応が追いついてきたということでしょうかね。
私には見えませんが、システム投資が少し進んだということかもしれません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


国内線250回搭乗、亀タグにはまだまだ遠いや

JALに乗るようになって2年半でしょうか。
初年度は90レグ、2年度も90レグ、3年目の今年は95レグ(この記事がアップされる頃は100レグは超えています)と乗っています。

たまたまアクセスした時にキリの良い数でした。
国内線250回搭乗とのことで、最初の亀タグ基準の国内線500回まではちょうど半分の所まで来ました。

2013-10-2717.jpg

あと250回って、随分先だなぁ。
このままのワークスタイルが続けば2年ほどかかります。
ただこのままのワークスタイルが2年も続くのだろうかという疑問もあります。
仕事で飛ぶのでこんなに多頻度ですけど、仕事でなければこんなに飛ぶこともないでしょうし、なかなか悩ましい。
正直なところ、もうヘロヘロですし、、。
500回飛んで亀タグもらっても特にベネフィットがあるわけではないし、ね。

先日計算していたのですが、ANAに乗っていた回数のほうがまだまだ多いようです。
UA加算は113レグ。ANA加算は366レグ。そしてJALで279レグです。
あれだけ乗ったANAもずいぶん乗っていませんが、たまには乗ってみようかな。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空



おとなのおやつ『じゃがビー』と出会った!

先日ちょっと書いた、JALラウンジにじゃがビーがおいてあるという記事ですが、出会いました、じゃがビーと。
11月8日金曜日の19時30分の伊丹発羽田行きのフライトに乗るべく伊丹空港に向かい、サクララウンジに入りました。
一見すると、おいてありませんでしたが、じゃがビーを置く籐の籠があったので、たまたま品切れ中のようでした。

しばらく待っていると、スタッフがうやうやしくじゃがビーをたくさん入れた籐かごを持ってきて空っぽの籐カゴと取り替えました。
早速ひとついただきました。

2013-4-IMG_1488.jpg

たべてみてわかったのですが、このじゃがビーなるもの、わたしは食べたことがあります。
商品名は知りませんでいsたが、この食感はたべたことがあるものでした。
そしてこのバジルソルト味、結構おいしいです。
一袋に入っている量が少ないので、2つくらいは食べたいです。
ビールともとっても合いますが、この日は何故かトイレが近いのでビールは飲まなかったのでそれが残念。

スタッフのおねいさんは、うやうやしく持って来ないでドカーンとたくさん山盛りでおいておいてほしいなぁ。

そうそう、話は変わりますがこの日のフライトではデッドヘッドのCAさんたちと臨席になりフライトの後半は少し話す機会がありました。
若くて明るい女性はキラキラしていますね。
仕事が好きで、誇りもあって、輝いて見えました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


JAL-FOPはどこまで行くかを予測する。

10月が終わってJALのFly on pointはかなりのオーバーダイヤになっています。
10万FOP到達段階でANAに振り分けようかと思いましたが、なかなか器用なこともできずにそのままJALに乗り続けています。
今期はどのくらい乗るのだろうかとちょっと予測してみます。

下記は、10月末段階でのスクリーンショットです。
129,906ポイント(97レグ)ですね。



11月の国内出張は4回で9レグ。1072FOP☓9レグ=9648FOP
11月のバンコク出張が1回で2レグ。2982FOP(50%加算運賃)+4015FOP(70%加算運賃)=6997FOP
12月の国内出張は4回で8レグ。1072FOP☓8レグ=8576FOP
12月のアワードで3レグ。
計算すると合計で22レグで25221FOPになります。

現在の状況と合わせると119レグ 155127FOPが今年の到達予測です。

2010年 135Flights
2011年 158Flights
2012年 131Flights

ここ数年は上記のように130-150レグくらいが平均的でしたので今年は少し少なめの予測です。
それにしても15万FOPだとなんだか存した気分。
ANAに振り分けたほうがよかったかなとちょっと反省もチラリです。
例年ANAには5万PPとか3万PP(3万は意味が無いけど)とか振り分けていたのにね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


JALがファミリーマートと提携

JALがファミリーマートと提携だそうな。
僕は電子マネーとか関心ないので、WAONとか何が何だかよくわかっていないのですが、便利なコンビニでJALカードで支払いができるということを今まで知りませんでした。
いえ、性格には使えないとは思っていませんでしたが、使ったことがありませんでした。

そしてそもそもWAONにお金をどうやってチャージするのかもわかっていません。
携帯電話もiPhoneですし、携帯で支払うという概念もないです。
完全にデジタルに弱い中高年ですね(汗)

さて気になったのは、この記事です。

2013-10-1992308.png

11月からラウンジでじゃがピーなるものが食べれるそうです。
それがちょっと嬉しいかな。
この記事を書いているのは10月ですので記事がアップされた時にはすでにじゃがビーにありついている可能性がありますね。


提携の詳しい情報は<ここ>からね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

JAL便ディレイで喫茶券をもらった

この日僕は急遽大阪に向かった。
本当は10月16日から大阪に向か予定だったが、台風が首都圏に向かっていて16日に直撃することが予想されていた。
そのため15日に東京で出社したあと当日急遽大阪に向かうことにした。
夜になると風雨が強くなるのでできるだけ早めに向かいたかったが、予定があったりして結局乗れたのは18時30分のフライトだった。

18時にセキュリティゲートを通過した時には何も言われなかったが、搭乗ゲートに行ってみるとなんとディレイ。
それも機材の不具合で新たに機材を調達するということを言われ、これは完全にアウトだと思った。
これからの機材繰りなら2時間以上は掛かりそうな予感がしたし、何よりその時間になると暴風雨で飛行機が飛ばない恐れがあった。
しかもその後の19時30分のフライトはすでに満席。
完全に八方ふさがりでした。
あきらめて待っていると45分のディレイとのアナウンスでこれなら何とかなりそうだとホッとしたのでした。



そして搭乗客には喫茶券500円なるものが配られました。
当日の搭乗前まで有効とのことで、せっかくなので缶コーヒーやお茶など3本を買って飛行機に乗り込みました。
45分のディレイで500円の喫茶券だなんてこれまでもらったことがなかったので、ちょっとだけ驚きました。
こういう規定はどうなっているのだろうか。
いろいろ考えてみたのですが、これまでこういうのはもらったことがなかったような気がする。
あったかなぁ、思い出せません。
いつも定時運航をしてくれているということなのでしょうか。

何はともあれ、飛行機は無事伊丹に到着し、ホッとしたのは言うまでもありません。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

JALの受託手荷物はANAと比べるとかなり甘い

11月には1週間ほどの海外出張があるので、荷物が多くなります。
海外旅行の場合は、荷物は3日でも1週間でも荷物の量が変わらないのですが、出張となると別で、やはり荷物が多くなります。

預入荷物のことを少し調べてみましたところ、JALとANAではずいぶんと規定が違うことに驚きました。
まずはJALを見てみしょうか。

これはまず一般会員の場合です。
エコノミーは、23Kgが2個までですね。
サイズも3辺の和が203センチまでOKなんですね。

2013-11-02190401.png

それがステータス会員になると1個さらに荷物が増えます。JGC以上だと重量も32KgまでOKだって。
エコノミーで32Kgが3個。
重さも32Kgだし個数も3個だなんて驚いた。

2013-11-02190412.png

荷物を3個も預けることはないのですが、これだけ預けられると余裕ですよね。

一方のANAを調べてみるとこれが結構世知辛い。
下記画像はプレミアムメンバーのものですが、23Kg2個までなんですね。
一般会員だと23Kg1個までという厳しい状況のようです。

2013-11-02190428.png

特筆するのは、サイズでして、3辺の和が158cmというところです。
ANAはスターアライアンスですから、提携各社との協調もあると思うのですが、こういうところが苦しいところです。それに比べるとJALは甘いですね。

スーツケース選びにも関わってくる結構重要なことでもあります。JAL基準に合わせて大きすぎるものを買ってしまうとANAに乗るときは使えないなどの制約が出てくるので、結局両方に乗る人は、ANA基準の158cm以内のサイズを買うことになるんでしょうね。

そうなんです、こんなことを調べているということは、またスーツケースの物色中ということなんです。
TUMI arphaの26インチの22026か24インチの22024がほしいなと思っていろいろ物色中です(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空



JAL CLUB EST

JALが面白いカードを出した。
『JAL CLUB EST』20代専用のカードだ。

2013-10-0553034.png

そのベネフィットがすごい。
・国内線サクララウンジが年3回利用可能
・クラスJに年10回アップグレード可能
・マイルの有効期限は60ヶ月
・搭乗ボーナスが通常+5%
・国際線ビジネスクラスチェックインカウンターを利用できる
・JALショッピングマイル・プレミアムに自動加入


この年会費は入るカードにもよるが、+5250円という感じなので、かなりベネフィットが大きいと思う。

2013-10-0513016.png
2013-10-0552938.png

僕は、もう50歳を過ぎているのでこのカードに入ることができませんが、20代ならきっと入ると思う。
+5250円でこれだけの勝ちがあるんですもの、かなりお得感が高い。
サファイヤやJGCになるほど乗ることができないけど、それでも結構飛行機には乗るよっていう若い方には魅力的なカードですね。

JALはその顧客の平均年齢が高いため若い方をいかにして取り込むかというのが大きな課題になっています。
もう何年も手をこまねいていると思っていましたが、やっと手を打ってきたのかなと感じます。
このカードが、若い顧客を取り込むことができるかの試金石。
成功してほしいなと思います。

※JGCカードと両立できないという情報をいただきました。すでにJGC会員の方がこのカードを手にするとJGCは退会ということになるようです。ご注意ください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

JALマイルの謎が解けた。

今頃って言われるかもしれませんが、JALマイルの謎が解けました。
9月のJALカードの引き落とし額は、213490円でした。
ところが加算されたマイルは、3651マイル



いつもこの差はなんだろうかと思っていました。
航空券を買うので、それがダブルで加算されているんだろうなとは思っていました。
JAL CARD MEMBERS ROOMへアクセスしてマイル明細を見てみてやっと今頃になって謎が解けたのでした。

2013-09-1405615.jpg

ちょっと都合の悪いところは利用店名を伏せましたが、僕は航空券を買うことが多いのでそれが特約店としてダブルマイルになっているんですね。
この月で言うと、こんな感じでしょうか。

利用額 213490円(100円1マイルで)2135マイル。
そのうち特約店(航空券)利用分が 151760円で1516マイル。

航空券の決済額にも寄るのですが、この月は100円1.7マイルという計算ですね。
このマイル換算率ってなんだか悪くないですよね。

ついでに他の月も調べてみると、、、。
4月 299092円 4303マイル 100円1.45マイル
5月 553322円 7924マイル 100円1.43マイル
6月 358664円 6298マイル 100円1.75マイル
7月 343524円 5732マイル 100円1.66マイル
8月 209320円 3847マイル 100円1.83マイル
9月 213490円 3651マイル 100円1.71マイル

半年の期間中 197万7421円を決済して31755マイル。 平均すると100円1.61マイルということになります。

やっぱり航空券を決済するとおいしいんですね。
なんだかお財布の中身を見せてしまいましたが、このJALカードはほとんど仕事での利用だけです。
どちらかと言うとプライベートはANAカードでの決済をしています。
そう実はメインはANA-Visa-SFCカードなのです。
毎月の決済額は、この2倍以上あるということです。
大きなキャッシュフローを動かしていますので支払日が近づくとなかなか緊張感があります。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空

ソウル発の東南アジア行き航空券

これは、JAL便ソウル発の東南アジア行き航空券の料金表だ。
現在はゾーン制になっているので、ここに記載されているデスティネーションであれば、料金は均一である。
ルートは、ソウル−東京−(目的地)−東京−ソウルとなる航空券だ。

予約クラスは、KクラスとNクラスがあるようだが、Nクラスは有効期限が1ヶ月なのでちょっと使い難い。現実的には、Kクラスを使うことになる。
シーズナリティは、L/S/Hと3つが設定されているが、上手に使うとLで対応ができるはずだ。
韓国のシーズナリティなので、日本とは異なるのだ。

seil1.png
seil.png

気になるのは、赤く❏で囲んだが、ローシーズンで95万ウォン、これに燃油・空港税・発券手数料などが加算されるのだが、東京に2回ストップオーバーできることを考えるとかなりおいしいチケットといえる。

僕は、ソウル発東京経由沖縄行の航空券を好んで使っているが、これに変えるのも悪くない。
次回はこれに変えようかなと思っています。

Kクラスのチケットですのでマイルアップグレードも空席がある限りは可能です。
ちょっとお得なチケットです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

名古屋-羽田路線の修行で友人がJGCへ到達!

以前、名古屋-羽田路線が開設されたのを機会に友人がJGCを目指していることを書いた。
その時の様子は、JAL修行を名古屋発羽田行き路線で。を見てね。

友人でもあり同僚でもある彼は、名古屋から羽田に飛ぶこと50回。
無事、サファイヤ基準に到達しました。
めでたくサファイヤ、そしてJGCになります。
ワープさせてJGCを申請させました。

国際線も今期は上海、シンガポール香港と飛んでおり、10月にはバンコクへのビジネストリップが待っている。年末には中国東方航空を使ったバンコク旅行も発券済だ。
彼のフライト状況は回数でしか把握していないが、回数でひとまずサファイヤに到達したのだが、最終的にはフライオンポイントでも5万FOPにも到達するはずです。

そしてここからの課題はJGPまで目指すのか。
ちらっとどうする?と聞いたのだが、あと30回も乗るか?と呆れ気味ではあった。
そんな調子なので回数であと30回というのは、無理だろう。フライオンポイントと海外出張計画を見ながらどうするかを迫りたい。

これでめでたく上級会員の仲間入りだ。
修行を決めた時、その勇気にちょっとした修行を楽にするプレゼントもさしあげた。
快適な出張や旅の様子はいくども報告を受けておりプレゼンターとしてはうれしい限りだ。


そうそう、この路線の航空券の価格がずいぶん下がっています。
当初の価格は、この画像を見てください。
普段は特便割引の1万円強の航空券を買っていたのです。

2013-03-31-115114.jpg

ところがいつの間にか、、。
特便割引も9000円を割るようになり、先得割引なる運賃も出てきて8000円を下回るようになっています。
この路線は1日1便ですので、変更が効かないチケットで良いのです。
このたった1便に乗るしかないし、便の選択肢はないのですから。
この価格であれば、十分に新幹線と競合できますね。

2013-08-10235712.png

航空券の価格の下落とともに最初はがらがらだった機内も、だんだんと同じようなビジネスマン姿を多く見かけるようになったそうです。
そのため前方の快適なシートも座れないことも出てきたとも言っていました。
ホンの少しだけかもしれませんが、新幹線の顧客を奪えたかもしれませんね。

ともあれ、友人のJGC解脱に乾杯だ!


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

気になるクレジットカード

昨日 僕のクレジットカード構成 という記事を書いたのだが、僕が今、気になっているカードのことを書いてみようと思います。

❏JAL-JGC-アメックスカード

2013-09-01100708.png 2013-09-01101318.png

詳しい内容は、JALアメックスカードのHPをご覧いただくとして。
JALグローバルクラブ CLUB-Aゴールドカードは年会費は19,950円+ツアープレミアム2100円で22,050円。
JALグローバルクラブ プラチナカードは年会費32,550円+ツアープレミアム2100円で34650円。

正直なところゴールドには、あまり関心がない。
というのは、今のJAL-JGC-JCB-Goldとあまり変わらないからわざわざ変更するのもちょっとね。
関心があるのは、意外かもしれないけどプラチナだ。

2013-09-01.png

クローズアップしておいたが、航空券を買う際に100円で4マイルというのが僕にとってはかなり魅力的です。
それ以外のプライオリティパスやコンシェルジェなどの付帯するサービスには魅力は感じない。
現在のJAL-JGC-JCB-Goldだと航空券を買っても100円2マイルだ。

詳しく計算したことがないのだが、年間の航空券の購入額はJALから直接買っているのは200万ほどだと思う。
そうすると4万マイルほどもらっていることになるが、これが8万マイルになる。
差額が4万マイルだ。
4万マイルもらうか8万マイルもらうか、この差は結構大きい。
言い換えればJALでの決済金額が少ない方にはメリットはあまりないカードとも言える。


プラチナカードには関心がないとこれまで書いてきているのだが、それはそれで今でも考えは変わらない。
ただ、この100円4マイルだけはとても魅力的だ。
ちなみに、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードには関心がない。
理由は2つある。
ひとつ目は、ビジネスきっぷが買えないということ。僕は仕事でビジネスきっぷを多用していて、ビジネスきっぷが買えないということは年間50回は購入しているので、1回2000円のコストアップ。50回で10万円ほどのコストアップになってしまう。
ふたつ目は、デザインが、好みではないということ。
カードは、デザインが大事だと思っています。普段使う身の回りのものに関しては、持っていたいと思わせるようなデザインでなくてはならないと思っているのですが、残念ながらこのカードにはそれを感じない。
合理的な判断とはいえませんが、感性の問題です。
ちなみにJALへのマイル移行は中止になったようですので、JAL派の方には縁が遠くなったカードかもしれませんね。

※入会ボーナスマイルには関心がありません。それは、すでに他のJAL-JCB-Goldカードでもらっているため重複されないためだということとボーナスマイル狙いのカードを作ったり解約したりと頻繁にするつもりが無いためです。長く使いたいカードを作るというポリシーのためです。

※ちなみに、AMEXが出しているカードではなく三菱UFJニコスが出しているカードであることは理解しています。そしてアメックスにはそもそも関心がありませんのでアメックスのプラチナ付帯サービスにも関心がありません。

わざわざ変えるかどうしようか、しばし思案中ですでに数ヶ月。
たぶん切り替えしないんだろうなと思いつつも、気になるカードです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空


JALアップグレード運賃は出張でも高くて買えないや!

JALのビジネスクラスへのアップグレードが可能な運賃を調べてみた。
時期は、ちょうどバンコク出張がある11月中旬だ。

JALはダイナミックセーバーA/Bの予約クラスがUG対象である。
詳しくは、下記を見ていただこう。

2013-08-04-30.png

普段使う航空券は、ダイナミックセーバーD/E/F で限りなく安いFの運賃を公私とも使っている。
そのため、A/Bを使うことはないので相場観がない。

そして必要マイル数は、日本ー東南アジア間は35000マイルだ。
ただ今年1年は、FOP会員向けには半分の17500マイルでUGできることになっていてちょっとお得だ。
17500マイルなら、惜しくないね。

2013-08-04-31.png

で、運賃を調べてみると、、、。
うわっ、124000円!
これに税金や燃油を入れると150400円もする。
これはアカン。

2013-08-04-32.png

ちなみに同じ日程でUGは考えないで安い運賃を探すと、、、
ダイナミックセーバーのEで運賃が出てきた。
49000円だ。
税金や燃油を入れても75400円

2013-08-04-331.jpg


安いエコノミーで行くと7.5万円。
ビジネスクラスにアップすると15万円。
これだけ価格差があるとさすがにアップグレード可能な運賃は使えないです。
いつも海外出張は、6万から8-9万円までの10万円以内の運賃ですので、15万の運賃はさすがに使えないです。

ちなみにビジネスセーバーというビジネスクラス割引運賃は、166000円で全て込みですと192400円。
なるほどなぁという運賃ではあります。

あわせてソウル発のビジネスクラス運賃を調べてみたところ、【ソウル/東京/バンコク/東京/ソウル】で15万7000円です。燃油込みの値段ですので、結構安いですね、コレ。
アップグレード対象運賃のKクラスですと95万ウォン。これに燃油と税金、発券手数料などが付きます。
10万円ちょっとでしょうか。
コレなら使える範囲ではありますけど、領収書が問題かな。
東京ーバンコクの路線での出張なのにソウル発券での現地代理店での領収書は、さすがに通らないなぁ(笑)
こんなバカなことを考えていますが、ソウル発券でのソウルー東京ーバンコクー東京ーソウルで10万円強なら、個人で使うには、なかなか魅力的な運賃ではあります。

まるで海外出張も遊びの延長のようですが、ちゃんと仕事しているんですよ、念のため(笑)
ちょっとヒコーキのことを考えるところだけが、遊びがはいっちゃうだけなんです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


完全保存版『沖縄発SIN行き+国際線乗り継ぎ運賃修行』のすべて

先日JGC修行へ向けての『SIN修行+沖縄切り込みプラン』をご案内させて頂きました。
その時の記事は<JAL-JGC修行は『沖縄発東京経由シンガポール』+『国際線乗り継ぎ運賃』が王道だよ>です。
今回はもう少し詳しく、タイムテーブルなども加えて解説しましょうね。
今回は完全保存版と題しての記事です。前回私自身がタイムテーブルを確かめないで書いておりましたので皆さんもおそらく不完全燃焼だったところもあろうかと思い詳しく解説いたします。
そしてちょっと大げさですけど『JAL修行の皆さんが知りたいけどどうしたら良いかわからなかった』と思われるところを書いてみますね。

❏手順

航空券は、WEBで予約発券はできませんので、電話ですることになりますが、まずは安い航空券があるか、WEBでさんざん確かめましょう。最安値はダイナミックセーバーのタイプFです。タイプEになると片道4000円アップ。ここまでが許容範囲かと思います。旅行ならともかく修行ですから安いほうがいいですね。

国際線はダイナミックセーバーのFタイプが最安値ですのでこれを探し「沖縄発東京経由SIN行き」をベースにします。
前後に国際線乗り継ぎ運賃の「東京−沖縄」と「沖縄−東京」をくっつけます。

航空券の構造は、以下のように3つの航空券から構成されます。
羽田−沖縄          国際線乗継割引運賃         5200円
沖縄−東京-SIN−東京−沖縄   ダイナミックセイバータイプF   72840円
沖縄−東京          国際線乗継割引運賃         5200円

合計 83240円(燃油などは全て込みの価格)
国際線乗り継ぎ運賃は5460円ですが、当日乗り継ぎなので免税になり税抜きだと片道5200円となります。


❏獲得フライオンポイント(FOP)

たぶん修行系でJGCを目指していたり、サファイア防衛を目指している皆さんには一番の関心事は、ここにあると思いますので、詳しく書きましょう。

・東京-沖縄  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・沖縄-東京  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・東京-SIN  1656☓1.5☓1.2+400=3381FOP
・SIN-東京  1656☓1.5☓1.2+400=3381FOP
・東京-沖縄  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP
・沖縄-東京  984☓2.0☓1.2+400=2762FOP

合計 17,810FOP

※東京ー石垣は理論上は作れますが、タイムテーブルで考えると余計な日数がかかるため対象から外します。
※名古屋ベースの方は、16324FOPになります。
※大阪ベースの方は、16044FOPになります。
 
❏獲得マイル

マイルに関しては、ツアープレミアムに入っている前提で計算しましょう。
        一般会員    サファイヤ会員    ダイヤモンド会員
・東京-沖縄  1230マイル    1968マイル      2214マイル
・沖縄-東京  1230マイル    1968マイル      2214マイル
・東京-SIN   4140マイル    6624マイル      7452マイル
・SIN-東京   4140マイル    6624マイル      7452マイル
・東京-沖縄  1230マイル    1968マイル      2214マイル
・沖縄-東京  1230マイル    1968マイル      2214マイル
 合計    13200マイル    21120マイル      23760マイル


❏JGC取得へかかるコスト

上記のように、1回あたり83240円で17810FOPですから、3回でJGCが取得出来ます。
3回分の総額24万9720円54430FOPですから、これはコストパフォーマンスが良いのか悪いのか私にはわかりません。すでにサファイヤの方が防衛するとすれば、63260マイルも獲得できますから、これを上手にeJALポイントに換えて支払いに充てるというのがよいでしょう。
獲得マイルの内、60000マイルほどをeJALポイントに換えたとすると90000eJALポイントになります。
約25万の総コストから9万円分を差し引くと16万円です。ロジック上は16万円でサファイヤを維持できるということになります。
ただし、この方法ですとマイルは残らないですけどね(笑)

ついでにダイヤモンド会員がダイヤモンド会員を維持するとしましょう。
6回ほどこのSIN修行を行うと想定すると、83240円☓6回=50万円が総コストです。106860FOP、142560マイルの獲得となります。獲得したマイルのうち14万マイルほどをeJALポイントに交換したとして21万eJALポイントになり、支払いに充当するとすると、29万円でダイヤモンド会員を維持できることになります。
でもね、こんなのあほらしいから皆さんはしないでください。
せっかく獲得したマイルをこんなことに使うなんてもったいないと私は考えます。
マイルの使い方や旅のスタイルは人それぞれなれど、会員維持のためだけの修行にマイルを全部使うなんてもったいないと私は思います。

❏タイムテーブル

下記の画像は、国際線部分の10月25日(金)-27日(日)の様子です。
沖縄発東京経由シンガポール行きで往路タイプF、復路タイプFが出てきますね。これで税抜き46000円+諸税で総額72840円になります。
(東京ーシンガポールの単純往復ですとタイプF/Fで税抜き36000円です)
これに国際線乗り継ぎ運賃部分をくっつける(約10400円加算)のですが、どうやってもトータルで4日かかるという悩みがあります。
旅行ならこれでいいと思いますが、修行なら4日かかるのはちょっと痛いですね。

2013-08-139941.png

今まで書いてきたことは、これはこれで正しいのですが、これで完全保存版であればちょっと物足りないですよね。
ここからが、まさに完全保存版の内容です。

どうしても不思議なことがあります。
東京発シンガポール行き、あるいは復路のシンガポール発東京行きのフライトはこれだけだっだでしょうか?
深夜便があったはずなのにどうして出てこないんだろう?
このことに気がついたら、もう正解はすぐそこにあります。

東京ーシンガポールにはこの往復3便があります。

2013-08-12215416.png

上記のように沖縄発で見ると出てこないのですが、東京発SIN行きの単純往復で見ると、出て来る便があります。
SIN発01時55分の710便です。
この便が使えると復路を1日短縮して3日で完結できます。
このことに気がつくかどうかが、今回のノウハウの全てです。

それにしてもなぜ沖縄発だと出てこないのでしょうか。ほんと不思議ですよね。
以前から何度も書いてきていますが、JALのWEBはほんとプアです。
勝手な私の決め付けですが、JALのWEBシステムはプアだからとしておきます。

この深夜便、ダイナミックセーバー運賃の要件(ミニマムステイ2日以上)を満たしていますので羽田発が使えて地方発が使えないわけがない。
そうなんです、JALに電話で予約すればこの便が使えるんです。
そうすると、3日で完結しますよね。

NRT-SINは711便
SIN-NRTは710便


この組み合わせにするのです。この前後に沖縄を組み込むのです。
東京ベースでも、名古屋ベースでも、大阪ベースでもこの便を使うのです。
これが最大のノウハウなのです。

❏予約は電話でしましょう

さぁ、これでもう十分に理解できましたね。
さっそくJALへ電話して予約します。私は以下のようにダイヤモンドデスクのオペレーターさんに告げました。

1沖縄発東京経由シンガポール行きの便を予約したい。
2往路は金曜日に沖縄発にする。
3復路は2日後の日曜日にシンガポール発にする。
4基幹部分の国際線は、711便と710便にする。
5前後に国際線乗り継ぎ運賃を使い、往路は東京ー沖縄。復路は沖縄ー東京にして、3日間で完結したい。
6最良のフライトプランをご提示いただきたい。

そうして電話して出来上がった予約は、これです。
このまま乗る可能性があるので日程はブランクにしましたが、金土日の3日での予約です。

2013-08-13858081.jpg

朝6時過ぎの羽田発はちょっと大変ですが、沖縄発成田行きに乗りたかったのでこのフライトになりました。
成田行きにこだわらず羽田行きにすればもう少し後の便でも大丈夫でしょう。
羽田についてリムジンバスで成田に向かい18時05分の成田発のシンガポール行きまでに間に合うようにすればいいのです。
MCT(ミニマムコネクティングタイム)は180分ですので15時05分までに羽田に戻る便であれば発券されます。
ただし、ディレイがあっては気持ちが焦り苦しくなりますので、早めの便にするのが良いでしょう。

デッドエンドですと以下の便です。
JL905 羽田(0845)ー沖縄(1125)
JL3942沖縄(1225)ー羽田(1440)

余裕をもったフライトだと以下の便です。
JL903羽田(0800)ー沖縄(1040)
JL906沖縄(1130)ー羽田(1345)


これで金土日の3日間でSIN修行が完結します。

料金は、航空券56400円+諸税27600円で合計84010円でした。
JALでSIN修行するなら、これがお得ですね。
注意点は、乗り継ぎ運賃は、キャンセルすると50%のペナルティ、加えて当日便の前倒しなどができません(電話ではそういわれましたが、HPでは前倒しが可能と書いてありますのでこれはオペレータさんの間違いのような気がする)
また、電話では予約のみにしましょう。
発券はWEBですると余計な発券手数料(2100円)がかからないですからね。

今回はSINで検証しましたが、往路夕方便があるものの、復路で深夜12時以降の便がないBKKでは4日、SGNでも4日かかります。そして3日でできるのはシンガポールだけですのようです。

いかがでしたでしょうか、JALでFOP修行するならこの修行ルートが効率的です。
みなさんも理解されて使いやすくなりましたでしょうか。


※おまけ
名古屋ベースの方も結構いらっしゃるようですので、参考のためにベストな便名を書いておきます。名古屋ー沖縄路線は便数が限られますので、ほぼこの組み合わせになろうかと思います。

金曜日 JTA251 0750 名古屋    - 1000 沖縄
金曜日 JL3098 1045 沖縄     - 1315 成田
金曜日 JL0711 1805 成田     - 0025 シンガポール
日曜日 JL0710 0155 シンガポール - 0935 成田
日曜日 JL0917 1315 羽田     - 1605 沖縄
日曜日 JTA258 2000 沖縄     - 2210 名古屋

さぁ、これで3日間で修行してください。
僕は、3日はいやだな、ちゃんとシンガポールを楽しんで修行ではなく4日かけて旅行がしたいです。だってほら、すでに来期ダイヤは確定していますもの(笑)
完全保存版『沖縄発SIN行き+国際線乗り継ぎ運賃修行』のすべて をお届けしてきましたが、みなさんのお役に立ちましたでしょうか。
JGCを目指す方、JGPを目指す方、ダイヤを目指す方、はたまた会員ランク維持をお考えの方々へのささやかなプレゼント(修行情報)です。

お役に立てることを祈っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

eJALポイントを使い倒すべし!

JALにはeJALポイントというのがあるのはご存知かと思いますが、これを上手に使い倒していますか?
仮想通貨というか、JAL関連商品で支払いに当てることができるポイントです。
わかりやすい所で言うと、10000マイル→15000eJALポイントに交換ができます。
1eJALポイント=1円ですので、10000マイルを15000円にするということに等しいと考えます。

マイルをeJALポイントにして航空券、ツアーなどに支払うのです。
もっと言うと、燃油の支払いにも使えちゃうというスグレモノなのです。
マイルの使い道は、何も特典航空券ばかりではありません。

詳しくは<こちら>を。

2013-08-1014.png
2013-08-10 145


例えば、香港に行くことにしましょう。
まずは普通は、特典で取れるかどうかを調べると思うんですよね。
マイルで飛べば、20000マイル+諸税15090円です。
9月20−22日の金土日で空席を見てみましょう。
あーすべてWaitingです、これでは絶望的ですね。

2013-08-101510.png

それは同じ日程で有償の航空券を見てみましょう。
たくさんの便はありますが、比較対象のためにCX便ではなくJAL便で見てみますと、空席はちゃんとありますね。
往復ともダイナミックセーバーFですので、最安値です。
航空券代金38400円+諸税14590円で合計52990円です

2013-08-101512.png

これをeJALポイントを使って払えば、なかなか良い感じになります。

【支払い例1】
20000マイル→30000eJALポイントへ交換。
差額の22990円をカード支払いにする。
そもそも完全なアワードであれば、20000マイル+15090円でしたので、7900円ほど負担増になります。
ただし、マイルもFOPもつくんです。

◎一般会員     4558マイル  5394FOP
◎サファイヤ会員  7292マイル  5394FOP
◎ダイヤモンド会員 8204マイル  5394FOP
(※ツアープレミアム加入、70%加算運賃での計算)

えっ?と言うくらいお得じゃありませんか?

【支払い例2】
30000マイル→45000eJALポイントへ交換。
差額の7990円をカード支払いにする。
そもそも完全なアワードであれば、20000マイル+15090円でしたので、30000マイル+7990円という支払いになります。
持ち出しは2万マイルから3万マイルに増えますが、支払う現金は減ります。
これもアリですよね。

上記の支払い例1・2ともマイルやFOP(フライオンポイント)がほしい方にはベストな使い方ではないかと思います。

ただし注意点が1つだけあります。
予約を変更した場合に返金されないことです。eJALポイントは戻らないのです。
そういうこともあり、ゆるい予約の場合はやめておいたほうが良いと思います。
確実に乗ると決めている場合だけの有効手段だと僕は思っています。

ちなみに航空券の高いエリアに行くときはこの方法はオススメ出来ません。
例えば、、北米や欧州です。
同じように9月のニューヨーク路線を調べてみるとアメリカン航空のオペレーションで航空券78,000+諸税51,360=合計129,360で出て来ました。
これを特典で取ると50000マイル+50640円です。
50000マイルをeJALポイントに換えて75000eJALポイントと75640円の支払いになります。
80000マイルをeJALポイントに換えて120000eJALポイントと9360円の支払いになります。
50000マイルだと金額負担が大きい。だって75000円ですもの。
一方で80000マイルだと9000円ほどですが、ニューヨークにエコノミーで行くのに80000マイルも使うのはもったいないと何処かで思ってしまいます。
12万円程度の航空券ですらこう思いますので、ビジネスクラスなど更に高い航空券ですとなおさらです。
ですので比較的安い航空券での支払いにeJALポイントは向いていると思います。

いかがでしたでしょうか。
eJALポイントを上手に使い倒してお得な旅をしたいものです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空



JAL・スターウッド(SPG)・ハイアット(GP)の3冠達成!

7月26日のJAL便搭乗で来期ダイヤモンド会員基準に到達しました。
73回の搭乗での到達でした。
あと5ヶ月、いったいどこまで乗るでしょうか。
毎月10回程度として120回搭乗で15万FOPという感じではないかと思います。

通常は2晩寝て夕方にはマイル加算されるのですが、今回はステータス変更が関わるのか、28日夕方現在まだHPは変更されずですので、画像はこの記事を書いている28日夕方現在間に合いませんでした。
近日、追加でアップしますね。

翌朝(今日ですね)、加算されたようで10万FOPを超えていました。
いつもと変わらない画面で、とくに感動もなくといった感じです。
あとは1-2日したら登録メールの方にも、ダイヤの案内メールがきておしまいという感じですかね。

dia2013-14.jpg

と、ここでメールが来ていました。
めでたくこれでダイヤ継続ですね。

JAL-mail.jpg




ホテルの方も順調です。
出遅れていたスターウッド(SPG)も7月24日の滞在で25滞在33泊となり、来期プラチナ会員に到達しました。
今期残りの出張はSPGをメインにしようと思っていますので、50泊は超えそうですね。

2013-07-27-1311.jpg


先行していたハイアット(GP)はすでに27滞在31泊で来期のダイヤモンド会員は到達しています。
ホテルはSPGを下期は優先しようと思うので、しばらく滞在頻度は減ると思います。

2013-07-26-1.jpg


それにしても最近はホテルのキャンペーンが渋いですね。
爆裂なキャンペーンはないものだろうか。
景気が良くなってきているのでキャンペーンで需要喚起しないでも稼動が良いので当分は期待できそうもないですね。
そうなんです、ホテルの稼働はとても良いと感じます。
特にアジアからのお客様で連日混み合っていてホテルの値段も軒並み高止まりなのです。
海外からのお客様がたくさん来ることはいいことですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


JAL-JGC修行は『沖縄発東京経由シンガポール』+『国際線乗り継ぎ運賃』が王道だよ

ANA-SFCやJAL-JGCのようなライフタイムステータスはやはり魅力的です。
僕自身もUA1P(プレミアエグゼクティブ:スターアライアンスゴールド)を続けていたのですが、1年限りのステータスですし、SFCやJGCがとても魅力的でした。特にSFCにはスターアライアンスゴールドを付与していたのでとても魅力的でした。いつかはSFCと思っていました。当時のJGCはワンワールドサファイヤを与えていませんでしたので、SFCほど魅力はありませんでした。
燃油高騰に屈してUA1P維持をあきらめたのですが、出張族になったところからUA1Pのベネフィットを享受しながらANA-SFCを取得し、その次にJALもワンワールドサファイヤを与えたのでJAL-JGCも取得しました。
今は業務で散々ヒコーキに乗りますのでSFCもJGCも恩恵を受けることはないですが、やがて乗らなくなる時が来ます。その時にライフタイムステータスのSFCやJGCのありがたさをきっと実感することと思います。


ヒコーキ遊びのスタイルは人それぞれなので、自分にあった方法を探して欲しいのですが、離島ピストンばかりがJAL修行だとは思わないので、ひとつとっておきの方法を書いておこうと思います。
ANA乗りの経験がないJAL乗りの皆さんには、目からうろこというか知らなかった方法ではないかなと思います。
ホントはあまり教えたくないんですけど、せっかくなのでお教えしちゃいますね。
あ、ちなみに僕は業務でさんざん乗るのでこんなしんどい修行はしませんですけど(笑)


◎修行の王道はシンガポール

ANA修行では言わずと知れた王道のルートです。
ANAには『国際線乗り継ぎ運賃』というものが設定されており、沖縄-東京-シンガポール-東京-沖縄という沖縄発東京経由シンガポール行きの航空券の前後に東京-沖縄と沖縄-東京という通しの国際線乗り継ぎ運賃で発券ができます。それもWEBで完結できます。
つまり、東京-沖縄-東京-シンガポール-東京-沖縄-東京という航空券を発券するのです。
コレを使って、多くのANA修行者が沖縄を経由してシンガポールを目指しました。

しかしながらJALではこのルートを使う人はあまりいません。
なぜか? この国際線乗り継ぎ運賃は前後で2区間(東京-沖縄と沖縄-東京)の設定ができなかったからです。1区間しか切り込めなかった。そのためあまり使われなかった運賃なのです。
ところが、いつの間にか人知れず、この運賃ルールが改定されているのです。それが2区間切り込めるようになった。
つまりJALでも沖縄発東京経由シンガポール行き+国際線乗り継ぎ運賃で発券できるのです。
そしてこの事実を知っている人は意外に少ない。だからWEBでもあまり情報流通がされていないのです。
全くないというわけではないのですが『JAL修行=離島ピストン』というあまりにもありふれすぎた情報の中で目につかないのだと思います。

追記 ANAでは2日間で完結できたり3日間で完結ができましたが、JALは3日間はかかると思います。またANAのようにWEBで細かく便を選ぶのが難しいかもしれません、そういう不便さがJALにはつきまとっていることもあり流通しなかったと考えられます。またタイムテーブル的に4日かかるというアドバイスもいただきました)

近年JAL修行する人は多くが離島ピストンの経験ばかりなので、その情報が邪魔しているのです。『JAL修行=離島ピストン』というJAL修行の古い情報ばかりで、こんなルートができることを知らないのです。
ANAでは回数制が廃止されてPremium Pointのみになったことが影響して、様々なルートが研究されましたが、JALでは回数制が残っているので、ルートを研究されることがなかったものと思われます。

つまりANAの王道のルートは、JALでも王道なのです。

国際線乗り継ぎ運賃は<ここ>からね。


国際線乗り継ぎ運賃


ただし慌ててWEBでルーティングしてみてもWEBでは出てきませんよ。JALではANAのような細かいルート設定ができないからです。ご存じの通り、JALのWEBはプアですからね。
JALに電話して予約してもらうことになります。
そうはいっても那覇発でSIN行きで検索すると基幹部分の日程や料金は出てきます。東京発SIN行きと価格は同じはずです。これに最初と最後に国際線乗り継ぎ運賃で東京⇔那覇をくっつける形になります。
発券はその後、WEBでするのが手数料もかからないので良いと思います。
ポイントは、地方発東京経由SIN行きの運賃設定がされていることです。この運賃設定がされていないデスティネーションの場合は、結構厄介かなと思います。

追記 東京発と沖縄発と値段が違う場合は、トータル金額で高いか安いか判断してください。往々にして同じ値段か沖縄発が1万円高い程度だと思います。)

価格はその時の運賃次第でしょうけど、タイプFで大雑把ですがすべて全部込みで85000円くらいでしょうか。
この価格は、+10000円強の国際線乗り継ぎ運賃2区間分を含んだ全部込みの価格です。

きちんと計算していませんが、おおよそ獲得FOPは15000−18000FOP、獲得マイルは一般会員で13,000マイルにはなろうかと思います。もっとあるかもしれません。
つまり<東京-SIN往復>の料金+10000円で那覇2往復分が付いているという感じですね。その分のFOPとマイルがアドオンされることになります。

サファイヤ到達までの総コスト25-26万円くらいでしょうか。かかるコストは安いとはいえませんが、高いとも言えません。
なにより獲得できるマイルが大きいのです。
離島ピストンばかりしていてもマイルはまったく稼げないですからね。
サファイヤになるほど乗って、マイルがあまり貯まっていないなんて、そんなの悲劇です。
マイル遊びができないじゃないですか。

コレを3回でJAL-サファイヤには到達します。同じルートで3回もあほらしいので色々な組み合わせも良いでしょう。そしていろいろな障壁にぶつかることもあると思いますが、それもまた修行です。
獲得マイル数などを考えると悪くない方法だと思いますがいかがでしょうか。

加えて書いておきますと、サファイヤ維持をする修行の方もこの方法は非常に有効だと思います。
ANA乗り修行系で上級会員維持をされている方はしばしばマイルをスカイコイン(旧e-クーポン)に換えて支払いをしています。私もさんざんマイルをeクーポンに換えて有償発券をしていました。正確には覚えていませんが通算40万マイルほどをe-クーポンで交換して発券してきました。

同じようにJALのマイルをe-JALポイントに換えての支払いもできますし、なによりサファイヤボーナスマイルでもらえるマイルを考えるとものすごいことになります。

10000マイルで15000eJALポイントに交換出来ますので、毎回3万マイルくらいeJALポイントに交換して45000eJALポイントにすれば、1回あたりの負担は4万円くらいでしょうか。
大雑把な計算ですが、毎年9万マイルと12万円の負担でサファイヤは維持ができます。
その都度の獲得マイルもありますので1回あたり減るマイルは1万マイルという感じですかね。
ただスカイコインやeJALポイントにはキャンセル時にポイントが返ってこないというデメリットもありますので注意も必要です。

獲得マイルやFOPなど、詳しくは皆さんで計算してくださいね。
修行スタイルは人それぞれなれど、ね、なかなか素敵な方法でしょ(笑)このルートは土日では完結しませんし、体力も必要ですし、決してベストではないと思います。
休みは取りにくい人もいるでしょうし、比較的取りやすい人、土日しか飛べない人、予算がない人、海外にはいけない、などなどいろいろな制約条件がみなさんにはあろうかと思います。
自分にあった方法でJGCを取得してほしいなと思います。

追記 詳しいFOP計算はしておりません、上記は大雑把な計算なのでそのようにご理解ください)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

サクラランジで見つけたもの

この日は土曜日の朝で大阪から東京に戻ってくる日でした。
セキュリティーゲートを通過したのが、9時35分。
僕のフライトは10時30分でしたので、ずいぶんと時間があるためサクララウンジに寄ってみました。
ここで朝からビールを飲むほど酒好きではありません。
何を飲もうかなと冷蔵庫を除いてみると、なんとソルマックがあるではないですか。
ここの冷蔵庫は時々いろいろなものが置かれています。
おそらくマーケティングの一環としてのJALとメーカーとコラボレーションではないかと思っています。
エナジードリンク系はよく見ますし、ポカリスエットもよく見ます。
だけどこういう医薬部外品系はさすがに見たことがないので、思わず手にしてしまいました。



ソルマックは飲んだことがことがないのですが、それでも飲み過ぎとか食べ過ぎとかに効果のある胃腸系のドリンクだということはなんとなく知っておりました。箱にかいてある字を見たのですが、老眼の僕にはまったく何が書いてあるのかは読めませんでした。
この日は二日酔いでもありませんでしたし、食べ過ぎでいがムカムカという状態ではなかったのですが、ついつい飲んでしまいました。
横にある紙コップにはジンジャエールを入れてあります。

ソルマックって、かなり甘いですね。その甘さが、ちょっとしんどい。
効いたかどうだかわかりませんが、こうしてサンプル品を手にとって飲んでもらうというのはなかなかよいマーケティングだと思います。
僕が二日酔いや食べ過ぎでこの試供品のソルマックが効いたのであれば、今度は街の薬局で買うんだろうなぁ。
ラウンジではなかなかおもしろいマーケティングをしています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空

JAL来期ダイヤモンド会員にリーチ!あっ、SPGもリーチ!

今期のJAL便でのFOP獲得はかなり順調です。
今週の大阪出張でJAL便の来期ダイヤモンド会員基準まであと1往復で到達という所まで来ました。

2013-07-20−7

71レグで98822FOPです。
あと1178FOP。
来週の大阪出張で到達することになりました。
この時期に10万FOPなので、今期はいったいどのくらい乗るのだろう。
15万FOPくらい飛びそうですね。

そしてスターウッド(SPG)もあと1滞在で来期プラチナ会員へ到達となっています。

2013-07-20−7−1

スターウッドは、25滞在か50泊でプラチナ会員になります。
僕の場合は例年まずは25滞在で到達するのですが、その後50泊まで行く形になります。
今期は24滞在31泊ですから最終的には50泊もクリアしそうですね。

JALも来期ダイヤモンド会員、ハイアットも来期ダイヤモンド会員、スターウッドも来期プラチナ会員とステータスを維持したい3つの会員で維持することができそうです。
心の何処かでヒルトンのダイヤも維持したい気持ちがほんの少しありますが、ハイアットのポイントがほしい、SPGのポイントがほしいという思いもありヒルトンはゴールドに格下げ予定です。

ハイアットのポイントは、海外のパークハイアットで使いたいんですよね。
やっぱりパークハイアットは最高だと思います。
だけどまともに泊まるのは高すぎる。だからアワードで泊まりたい。そのためにもポイントは必要。

スターウッドのポイントは、Cash&Pointで使いたい。
安く泊まれますし、限りなくスイートに近い部屋になりますしね。
1万円も払わずに数1000円程度でスイートあるいはジュニアスイートですから、やめられません。

そんなこんなの悩みを抱えつつ、今期も飛び続けるんだろうなぁ。
でもさすがに疲れました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空


JALの生涯フライト記録、あぁ亀タグは遠いね

7月上旬のある日にJAL便搭乗250回(国内線+国際線)になりました。
国内線221 回 国際線29 回という内訳になります。
亀タグの基準は、僕の場合は国内線500回コースですからまだまだ半分にも満たない。


2013-07-06-111.jpg


緑色   国際25万マイル、もしくは国内500回搭乗
茶色   国際50万マイル、もしくは国内750回搭乗
ワイン色 国際75万マイル、もしくは国内1000回搭乗
黒色   国際100万マイル、もしくは国内1250回搭乗

あと半年の年内どれぐらい乗るだろうと考えるとまぁ、いいところ国内線で50回かな。
そうすると国内線通算270回というところか。
残すところ230回って果てしなく遠い。
良くて2年、かかって3年というところでしょうか。
ただし、このままのワークスタイルが続けばという前提です。
こんなワークスタイル(東京在住大阪勤務住所不定)が、すでに丸5年位なろうとしているので、いつ異動があってもおかしくないし、僕がこの会社をやめることだってありえます。

どうなるのかなぁ。
僕にだってわからないのですから誰もわからずといったところでしょうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

JALでクリアファイルをもらったよ。

7月のある日、JAL便で大阪-羽田路線に乗って降りるとき、クリアファイルを乗客に配っていました。
ちょっと中途半端なサイズですが、いただきました。
これは領収書を入れるのにちょうど良いのです。

2013-4-IMG_0224.jpg

見ていて思ったのは、たしかにこの機材はハピネスエキスプレス機材でした。
ただこれまでもこの機材には何度も乗ってきていますが、こんなのは配っていなかったし、なんで今回配っていたのだろうか。
配ったり配らなかったりというのは、実はあまり好きではないのです。
僕は継続しないサービスはサービスではないという考え方をする人なので、配るなら徹底して配る、配らないなら最初から最後まで配らない。そういうものであって欲しいと思っています。
ところで、なんで配っていたのだろう、、謎です。

以前ANAに乗っている頃、空の日に搭乗した時に搭乗券ホルダを頂いて、とても重宝していました。
今でも持って領収書入れとして使っているいるのですが、翌年空の日に搭乗した際にはもらえずがっかりしました。
そりぁもう、がっかりです。もらえるものと思っていましたから。
こういうサービスのあり方を無くして欲しいですよね。
継続しない思いつきで行うサービスは、サービスじゃ無いと思います。




JAL 日本航空

もうすぐダイヤに到達!

6月はかなりヒコーキに乗りました。
ベトナム、インドネシア、ソウルと3つの海外渡航もありましたし、ずいぶんとFOPも加算されています。
6月の加算マイル数は、また調べてアップしようと思いますが、なかなか刺激的なマイル数ではないかと思います。

さて6月30日付けでダイヤモンド到達がもう少しですよというメールが届いています。
この段階で、90628FOPです。
その後、未加算分もあり加算されて、6月末の正式なFOPは 92390FOPです。
7月は海外渡航の予定がありませんが、大阪には何度か行くことになりますので、7月中にはダイヤ基準には到達しそうです。

dia通知

7月末に到達というのは、例年になく早い到達です。
10万FOPになったら、たまにはANAにも乗ってみようかなとちょっと思案中です。
さぁてどうしようかな。

JALの挨拶なくなるんだ、ふーん。

JALはこれまで国内線や国際線で上級会員に対して挨拶してきたそうです。
6月の伊丹−羽田のフライトでもエコノミー席に座っている時に名前付きの挨拶をされました。
タイミングは、飲み物を配る時ですね。
国際線でもほとんど名前付きの挨拶を受けて来ました。もちろんエコノミー席でです。
タイミングはというといろいろでした。
離陸前であったり、離陸後であったり。

 2013-06-20−1

このアナウンスを読むと出発前のご挨拶を廃止するということのようなので、フライトして落ち着いた段階ではこれまでのように挨拶するのですかね。

僕は挨拶みたいなサービスはコストのかからないサービスだと思っており、良いことだと思っています。
コストダウンは至上命題ですが、挨拶はコストが掛からない。
また気持ちの問題であり、決して悪いことではないと思うんです。
ただ、挨拶なんていらないという人も多いのも事実。
いろいろな意見がある中でのJALの意思決定と言えます。

この書き方からすると、国内線・国際線のエコノミークラスでは、離陸後タイミングを観てこれまでのようにご挨拶をされるんじゃないかなと想像しています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



エクスパンシス

JAL 日本航空

JALー来期JGCプレミア(JGP)到達!

6月18日のフライトで来期JGCプレミア(JGP)に到達しました。
8万FOPは59回搭乗での到達です。
この時期でJGPなので、ダイヤモンドには7月末には到達するのではないかと思います。

2013-06-20−22

今月はまだまだ乗ります。
週末はジャカルタに向かいますし、戻ってきてすぐ大阪、そしてすぐ戻ってソウルに向かいます。
6レグでおそらく9000FOPは超えると思うので9万FOPに到達するかしないかというところまで行くと思います。

今期はかなりピッチが早いのですが、最終的には120−130レグに13−15万FOPという感じでは無いかと想像しており結果は例年と同じではないかと思います。

そうそう、ハイアットは25滞在が終わり来期ダイヤモンド会員に到達。
ハイアットも順調です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

エクスパンシス

JGPまであと少し

JAL便は今期も順調に乗っています。
6月上旬に7万FOPをこえた所で「JGPまであと少しメール」が届きました。
この茶色い色合いはなんとも渋すぎです。

2013-06-09-30.jpg

この通知が届いたあとにも乗っていますので、現在は76892まで来ています。
東京-大阪なら1往復と半分で到達します。
6月は、東京-大阪はあと2往復、ジャカルタにも行きますし、大きくフライオンポイントが伸びると思います。
この調子であれば7月中にはダイヤモンドまで到達する可能性があります。

ただ先日のハノイで体調不良になって以来、どうもその後の調子が悪くちょっと心配ではあります。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALの特典空席ってこんな感じです。

この記事を書いているのは6月8日(土)です。
お盆前後の特典の空席を見てみましょう。
おおよそ2カ月前の今頃でも、上手に日程を組めばどこだって行けちゃう。
これがJALのアワードの状況なのです。
もっとも僕の場合はダイヤモンド会員なので、その分差っ引いて見て欲しいのですが、それでもかなり空席はありますよね。

2013-06-813.png
2013-06-13-3.png

ええい、どうせならANAも調べてみましょうか。
現在ANAはSFC会員です。

2013-06-0-1-42.png

御覧頂いてのとおり、ほぼ絶望的です。
提携先を使い、2-3箇所経由しながらバンコクなどは僕の経験的には行けると思います。
そもそも直行便で今頃計画するなんてアマちゃんです。

これまでも何度となく書いて来ましたが、ANAとJALの特典への考えかたは、こんなに違います。
ANAは競争が激しいので僕みたいな休みが決まりにくかったりする人には使いにくいです。
厳しい競争を勝ち上がった方がアワードを使っています。
ANAにはANAの良さもあるけれど、特典を求めている人には不向きなプログラムだと思います。

両方多頻度で乗ってきて、JALのほうが今の僕のマイレージライフには合っているようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


ディズニージェットに乗ったよ。

4月のある日、伊丹から東京に戻る際にディズニージェットに乗りました。
このヒコーキに乗るのは2回目。
正確には、JALハピネスエキスプレスと言うらしいが、そんなの覚えられない。
どっから見てもディスニージェットだ。



機内のシートには、ディズニーのヘッドカバーがしてあった。
きっとドリンクを頼むと紙コップもディズニーなんだろうなと思いつつ、機内ではほとんど寝ているので今回も紙コップをみることはなかった。

もっとミッキーマウスや、ミニーマウスがあふれていればいいのに、さりげない程度の露出である。
お子様を獲得するにはもっと子供心を刺激しないといけない。
伊丹からディズニージェットに乗ってディズニーに行くんだ!って気にさせないと。
ディズニーランドに行く前からディズニーに囲まれてワクワクさせないと。
って、僕は思う。

JALらしく限りなく節度が保たれていて、つまらない。
機内まるごとディズニーにしちゃえばいいのに。
CAさんも着ぐるみ着たっていいんじゃない。
CAさんがまずければ、エキストラに来てもらったら?まずいですかね(笑)
そうすりぁ子供はポケモンジェットからディズニージェットに乗り換えちゃうのに。

いろいろ法律もあるかもしれないですけど、越えられない壁はないと思うよ。
どうせやるなら徹底的にね。
僕はそう思う。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALの新入社員

4月のある日の出来事。
モノレールで羽田空港に向かった。
モノレールを降りるとそこではJALの新入社員たちが、何やら営業している。
旅行のパンフレットを入れたビニール袋を駅から出てきた人に声を上げて配っている。
いかにも新入社員ということもあり、普段こういうのには手を出さないのだが、受け取った。



ラウンジでよくみてみると、何やらメモが書いてある。
とても丁寧な字で書いてある。
僕はこういうのは嫌いじゃない。
文字から真摯な気持ちが伝わってくる。
今の気持ちを忘れずに仕事していって欲しいと思う。
まっすぐに顧客に向き合い、安全に妥協することなく、努力していってほしい。
そう願っている。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


今日はちょこっと那覇までフライト

本日、ちょこっと沖縄に行ってきます。
ソウル発羽田経由沖縄行の航空券を2-3冊動かしているのですが、そのうちのひとつが第1区間が昨年7月中旬発でしたので今年の7月中旬までに一度沖縄に行って、ソウルに戻らねばなりません。
このままでは失効してしまうので、行かざるを得ないという状況です。
GWは別のソウル発航空券の第4区間を使いソウルに戻るので、その前にちょっと行ってくるという塩梅です。

2013-04-21-14.jpg

2冊も3冊も動かしているととてもややこしい。
おまけに、いつ海外出張が入るかわからないという状況で、時間のあるときに消化しておかないとまずいという背景もあります。
今回沖縄に行くことで第2区間第3区間を消化しますが、最終区間でソウルへ7月までに行かないといけないので、これも厄介です。
先のスケジュールを押さえるのも突然の海外出張もあるし、困ったなぁ、行く時間がないです。

ソウル発航空券は1冊潰そうかと思っています。
LCCの片道発券でソウルから戻ってくると無限ループを切ることができます。
しかし、先々の予定ですと予定が立てられないので、これも1週間前など直前に予約せねばなりません。
ソウルに土曜日に行き、日曜日にLCCで戻ってくるという感じでしょうか。

今日は日帰りにするか1泊するかは、那覇に到着してから考えます。

なんて記事を書いてアップロードする予定にしていましたが、昨日・本日と仕事になり、沖縄に行くことができなくなりました。世の中そんなに甘くない。仕事しなさいということです。
仕事があっての旅行ですから仕方ないね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 来期サファイヤ到達!

JALの来期サファイヤ基準である5万FOPを超えました。
4月17日の羽田−伊丹便のフライトでの到達です。
ステータス到達のメールが来ていて気分を盛り上げてくれます。
38回の搭乗だったようです。
4月の段階で38回で5万FOPと言うことは、年末までには120回ほどの搭乗になるのかな。
FOPは12万−14万FOPくらいだろうか。

2013-04-20−3

この調子であれば、次の目標となるJGPは7月末あたりであろうか。
JGPは8万FOPか80回の搭乗なので、僕は8万FOPでの到達になることだろう。

2013-04-20−2

週に2回は乗るヒコーキ。
楽しくもありしんどくもありですが、楽しく乗らないと辛くなるだけです。
上手に付き合うしかないですね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JGC(ジャル ゴーマンズ クラブ)を垣間見た!

4月のある日、JAL便にて羽田から大阪に向かっていた。
僕が座ったのは、後方のエグジット席である45Cの通路側だった。
しばらくすると、窓側の45Aに一見すると紳士なビジネスマンがやってきた。
私のようなドブネズミ系のサラリーマンではなく、軽やかな色合いのグレンチェックの上着と濃い色のスラックスを履き茶色い高そうな靴を履いていた。
半分白髪交じりの紳士の様相である。
ドカンと座り、足を組み、空席だった45B席にヘッドホンを投げたところで「なんだこのおやぢ?」というふうに思った。
カバンには亀タグをつけていたことや、45A席に座っていることから現在もJGCダイヤ会員の多頻度で乗る方であろう。
しばらくすると、45B席に私のようなドブネズミ系のビジネスマンがやってきた。
エコノミーのエグジット席に3人が座ることになった。

45A席の紳士はドアクローズとともに、エグジットより前の席に枕を持って移動した。
気持は良くわかるし、僕もそうする可能性がある。
それを見ていた若いCAが元の席に引き戻した。
不機嫌そうに不満タラタラで45A席に戻った。

問題はそれからで、事あるごとにCAを捕まえて文句をいう。
CAは「重量バランスの問題があるので」と説明していたが、45A客は納得していない。
「お前何年乗っとんじゃ、ボケ」
「昨日今日乗っとんちゃうで、ボケ」
「ホンマそれが正しいんか、わかっとんのか、ボケ」
「お前の名前でクレームあげとくから見とけ、あー、わかっとんのか」

こういう下品な関西弁のオンパレード。
妙齢の紳士が発する言葉とは思えず呆れました。
ちなみにこの45A客は関西人ではありません。それは言葉のイントネーションでわかります。

若いCAさんは、説明したり、申し訳ございませんとかお詫びモードでしたが、あまりにもかわいそうでした。
想像年齢55歳の通称JGC(JAL Gomans Club)メンバーの言葉の暴力で涙に濡れてこの日は悔しくて寝れなかったことでしょう。
途中でトラブルに気がついた年配のCAさんが対応に来ましたが、それでも席の移動は認めませんでした。

2013-2-IMG_6622.jpg

何が正しいか僕にはわかりません。
離陸後であれば席移動は良いのか、離陸前はダメなのか、いろいろルールはあるのでしょう。
ひと声かけていればよかったのかもしれません。
CAさんのいうバランスも正しいのでしょう。
そしてCAさんが間違ったことをいうこともあるでしょう。
保安要員としての勉強はしたことがないので僕には何が正しいのかはわかりませんが、ただ、保安要員の言うことは素直に聞いてほしいなと思う。

フライトの1時間のあいだじゅうグチャグチャ下品な言葉のオンパレードで横にいて気分が悪くなりました。
『上級会員はスマートに乗るもの』
僕はそう思う。

JGC、憧れのJGCではありますが、決してJal Global Clubとは限らない。
ジャルゴーマンズクラブともいうことを久しぶりに感じた出来事でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


QuiCの商品が変わった!

4月になってJAL搭乗の際のQuicマクドナルドの商品が変わっていた。
羽だから伊丹に向かうときにハッシュポテトが当たったのでわかったのだが、JALのHPをみてみると、やっぱり変わっている。

2013-04-06-1.jpg

なんとアタリはソーセージエッグマフィンだ!
これは俄然やる気が出てきた(笑)
ビックマックは、正直うんざりしていて、せっかく当たっても最近は食べなかった。
この1-3月期は、アタリをかなり絞っていて2回しか当たらなかったのだが、それでもその2個とも食べることはなかった。その前の四半期もそうだった。
ただ、ソーセージエッグマフィンなら食べる気になるので当たるとうれしいかも。

2013-2-IMG_6679.jpg

そして復路でもアタリ。
往復ともでハッシュポテトが当たった。
左側の版権を見てもおわかりかもしれないが、コーヒーの上下はハッシュポテトになっている。
かなり高い確率でこのハッシュポテトは当たりそうだ。

ちなみにハッシュポテトは朝マックの時間帯で交換が可能。
それ以外の時間帯ではポテトSに交換できることになっているとのことだ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL修行を名古屋発羽田行き路線で。

2013年3月13日より名古屋ー羽田路線にJALが就航する事になった。
僕はそんなことは知らなかったのだが、職場の同僚にとっては大きな意味があった。
そんな名古屋担当の同僚が電話してきた。

友「これにどれぐらい乗るとおまえみたいなカードが貰えるのか?」
僕「あーJGCのこと?そうだね。名古屋路線ならポイントじゃなくて回数だね、50回。25往復だよ」
友「頑張ってみようかと思うんだ。それでお前みたいにラウンジ使えたり、荷物が早く出てきたりするんだろ。あのカウンターに並ばんでもいいんだろ」
僕「そうだよ。頑張ってみる?」
友「うん。やってみる。会社に新幹線じゃなくて飛行機でもいいか聞いてみる」
僕「あほかいな、そんなもん聞く必要ないよ。僕なんか聞いたことないし。余計なこと聞くと墓穴掘るから勝手に乗りなさいって」

こんな会話がありつつ、JALに乗ることに決めた。
彼は私と同じように名古屋エリアを担当していて毎週名古屋-東京を新幹線で往復している。
年間100回以上乗っている計算になる。
乗れども乗れどもマイルにはならない。

彼とは長年の旅の友達だ。
25年来の付き合いがあり、たくさん旅してきた。
僕がスター系に乗っている時代は、彼の航空券は僕が取るので必然的にスター系に乗っていた。
今の僕はJALに乗るので、彼もJALに乗っている。
ただし、マイルについてはあまり関心がなかった。
クレジットカードをお金を払って入るなんてアホらしいとも言っていた。
そんな彼も一昨年、昨年と僕と一緒に成田や羽田でビジネストリップやプライベートトリップの国際線に乗るとき一緒にチェックインをしていると様々なベネフィットを感じるようになったようだ。
昨年JALカードを作らせ、すでに2万マイルが貯ったと嬉しそうに報告してくれた。

一緒に海外に行くことが多いので、JALのファーストラウンジを使い倒してきた。
一緒にチェックインするので、ファーストカウンターでファーストタグを付けてもらってきた。
一緒の予約なので、ビジネスクラスにインボラをしてもらってきた。
もうすっかり、上級会員の味を知り尽くしているのだ。
だから、この新路線の開設にあわせてJGCを取ることにしたのだ。

JALのホームページをみてみると1日1便。
ビジネスきっぷは大阪路線と同じような値段でかなり割高だけど、割引運賃となるとかなり安くなる。
彼は、この割引運賃を使うらしい。
それは新幹線とほぼ変わらない運賃だからだ。
1日1便なので変更もできないが、時間帯が私たちみたいなビジネスマンにはちょうどよい。
名古屋から羽田には夜の便だ。
日曜日の夜、名古屋在住の彼は月曜日の東京での仕事に合わせてこれに乗る。

2013-03-31-115114.jpg

水曜日の朝、東京から名古屋へと向かう。
そして日曜の夜まで名古屋にいることになる。

2013-03-31-115021.jpg

便数が少ないため、変更ができないことや不便を感じることも多いだろう。
それを乗り越えてのJGC修行ということで、頑張って欲しいと願っている。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL もうすぐ来期サファイヤ到達

4月の上旬に45000FOPを超えた所でそろそろ来期サファイヤ基準に到達しますよとメールがきた。
あと5000FOPほどなので(正確には未反映のものがあるので3000FOPほどだ)、あと3本乗って2週間ほどで到達するだろう。

2013-04-06-14.jpg

今期のJAL便は順調な滑り出しとなった。
まだ予定は決めていないのだが、近日中には沖縄に行ってこようと思っているし、毎週の出張もある。
韓国にも行ってくることになるし、急な海外出張も入るだろう。
そんなことを考えるとそう遠くない先にJGPには到達するような気がしている。
おそらく6月にはJGP基準に到達し、8月にはダイヤ基準にも到達するだろう。
この時期にダイヤまで行くと残りの期間をどうするか悩むかもしれない。
そう、ANAの存在である。
スター系のマイルはそれはそれで使いやすい。
ANAでプラチナになるほど飛んでおくのも悪くない。
しばらくこの夏は迷いそうだ。

その後、WEBでもリーチがかかった。
49138FOP。
あと862FOPだ。次回の大阪行きの往路で5万は通り過ぎそうだ。

2013-04-13−7


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



JALご紹介サイトの改悪

JALご紹介サイトの2013年上期の内容がアップされている。
これまでに比べて国際線での改悪が大きく進んだようだ。

2013-03-17-1.jpg
2013-03-17-2.jpg
2013-03-17-3.jpg

要約すると、国内線は1区間300マイルは変わらないが、国際線の安い運賃は、アジアだと片道1000マイルといったところだ。これまでの通常のフライトマイルと同数のボーナスマイルをもらっていたことから考えると悲しいほど減ってしまう。
ちなみにANAは、国内線は1区間100コイン、国際線の安い運賃のアジア路線だと1000コインなので、ANAよりマシだ。しかしながら、両社のこの似たようなシステムは、相互に追いかけているのでJALもやがてはeJALポイントに移行することも予想される。
なかなか美味しい話は減ってきたなと感じます。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



JAL 伊丹路線ダブルマイルキャンペーン

新しいニュースではないので、もう皆さんご存知かと思いますが、JALの伊丹発着路線でダブルマイルのキャンペーンが行われています。

◯期間は、2013年3月31日(日)~7月12日(金)(ご搭乗日)
◯対象運賃は、フライトマイル積算対象運賃すべて

ダブルマイルキャンペーンなどは、対象者限定など比較的いやらしいものが多いのですが、今回は全員が対象。
こういうのは公明正大でうれしいですよね。


2013-2-2013-03-20-2.jpg
2013-2-2013-03-20-3.jpg


僕も結構うれしいです。
普段東京-大阪行ったり来たりの身の上なので、期間中何往復するだろうか。
カレンダー見ると12往復ぐらいしそうです。
となると、280マイル☓24回=6720マイル。あれっ?その程度か、、。

普段は1レグあたり、280マイル+ダイヤボーナス125%で350マイル+ご紹介サイト300マイル=930マイル。
これに280マイルが加わるので1210マイルになります。

ちょうど4月になって加算されたマイルがあるので、スクリーンショットを取って見ました。

2013-04-06-0.jpg

上記の4月3日に乗ったフライトマイルが280マイル。
ボーナスマイルが930マイルで合計1210マイルになっています。
ついでにボーナスの内訳をわかるようにしておきました。
この画像から3月のフライト状況がわかるかと思いますが、3月は15回乗っています。沖縄路線はプライベートですが、それ以外は仕事フライトです。2日に1回は乗っている計算です。
仕事で乗るってこういうことなんです、、、。
乗らなくなると寂しいし、かといってこの状態は異常としか言いようが無い。
さすがにこの状況が羨ましい方はあまりいないと思うのですがいかがでしょうか。

そうそう、話が脱線しましたがキャンペーンの話でしたね。
東京大阪往復で2420マイル。
こう考えてみると悪くないね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALの機材変更

この日僕は出張先の大阪から東京に戻る予定でした。
前の晩に機材変更のメールが来ていた。
そもそも予約が遅かったので空いている座席は、後方しかなかったので、後方席を抑えていた。
そして同じような座席にアサインし直されていた。

2013-03-24

一応どんな席なのかを調べてみると、普通の席だ。
それで他の席が空いていないかを調べてみると、エコノミーの最前列通路側が空いていた。
それも前には席がないという席だ。
指定しなおしたのは、15C席。
ちなみにその時は、15ABは埋まっていた。
乗り込んでみると、15Aにはシニアなビジネスマンがやってきた。
15Bは空いていた。
周辺は結構混んでいるように見えたのだが、実際はそうでもなかった。

2013-2-IMG_6554.jpg

機内では離陸前から寝だしてほとんど寝ていたのだが、羽田が近くなった頃ふと目を覚ましたその瞬間にたまたま通りがかったCAさんと目があった。
そして「shojiさん、ずっとお休みのご様子でしたが、お飲み物はいかがですか?」と声をかけられた。
私がshojiであることを知っていて、瞬時に名前が出てきたことがすごく不思議である。
JALでは国内線でも名前を呼ばれることが多い。
東京-大阪路線はダイヤモンド以上の上級会員がゴロゴロいる中で、どの席にダイヤモンド会員の誰がいるのかというのを事前にきちんと把握して入ることがスゴイ。
恐るべしJAL。すごいやJAL。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



JAL第1四半期サマリー

3月が過ぎ、JALのFOPサマリーを調べてみた。
期間中 44850FOP 33レグほど飛んでいる。



ログを調べてみると国際線5レグ。国内線28レグ。
順調な滑り出しであろう。
この調子であれば、4月中にはサファイヤ基準の5万FOPには到達する。
6月いっぱいまでにはJGPには到達するのではないだろうか。
そして8月にはダイヤに。

そうそう、クラスJ-eクーポンが6ポイントほど付与されています。
これはダイヤモンド会員向けに頂いたものです。
使うのが面倒なファーストクラスアップグレードクーポンよりありがたいです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


2013年度JALダイヤモンドカード到着

3月下旬のある日、JALから来期のダイヤモンドカードが到着しました。
これでJALダイヤのカードは3枚目?でしょうか。



ファーストクラスクーポンも2枚付いていました。
昨年のファーストクラスクーポンは4-6枚ほどあった気がするので、ちょっと残念です。
ただ僕の場合は、予約も直前、おまけに当日予約変更が頻繁にあるので、これはなかなか使いにくいのです。
昨年もクーポンも使いきれませんでした。

2013-2-IMG_6627.jpg

今年は2枚ポッキリなので、これなら使い切れるでしょう。
噂によるとJGC会員の人は3年有効のカードとのこと。
経費削減は進んでいるようです。

ついでに何枚ダイヤカードがあるのか気になってしまい、古いJALダイヤカードを机の中から引っ張りだしてみました。数えてみたら3枚でした。
ここ3年ほどダイヤですが、デザインの変更は無さそうでした。

2013-2-IMG_6656.jpg



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2013年を決めた!

JALのダイヤモンド会員・プレミア会員向けのサービスセレクションだが、今年はいつもと違う選択をした。
まさに変化球のチョイスだ。

JALのHPを見ていると3月1日から申し込めるようになっていたので早々に商品を選択した。
ダイヤモンド会員はAから1つ。もしくはBから2つとなっていて、なかなか興味のそそる商品が多い。

 2013-03-03-1

そして今回選択したのは、これだ。

 2013-03-03

エアロバイク。
最近少し肥満気味で、運動不足を感じている。
体重は変わらないのだが、筋肉がどんどん落ちている。
膝が悪いので自転車はもしかしたら難しいかもしれないが、そうは言ってもそんなことを言っていたら運動不足のままなので、思い切ってエアロバイクにしたのだ。
本当はカッコいい自転車もいいなと思った。
そんなカッコいい自転車もあったのだが、自転車なら自分で買う気も起こるけど、エアロバイクは自分で買う気にはならない。
自分で買う気にならないものを選ぼうと思った。

今回はそんな選択。
JALに乗って健康になろう!
そんな思いを込めてのダイヤモンド会員向けのギフトを選んだ。
到着するのが楽しみだ。

※なんと3/3に申し込んで3/8に到着しました。30分漕いだだけでヘロヘロです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JALのモノレールキャンペーンで10000マイルもらったよ。

JALのアカウントを見ていると、10000マイルの加算がされていた。
モノレールキャンペーン?なるもので頂いたようだ。

たしかにいつだったかモノレールの羽田空港駅でキャンペーンがあって、1回あたり50マイルもらえるというものがあったと記憶している。そのため何度かマイレージカードをカードリーダーにスキャンしている。
本当はもっと出来るのだが、時間に追われていてスキャンできないことのほうが多かった。

2013-03-05-4.png

で、ちょっと調べてみると、ちゃんとキャンペーンをやっていました。
これに当選したようだ。

2013-03-05-1.png
2013-03-05-2.png
2013-03-05-3.png

なんだかちょっとありがたい。
10000マイルは結構大きいよね。

そして翌日、当選のメールが届いていました。

2013030821.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JALの生涯フライト記録

もうだいぶ話題になっているのでご存じの方も多いかと思います。
JALの生涯フライトマイルがWEBから参照できるようになりました。
そんな情報を見聞きして私もチェックしてみたところ、、。

20130127.jpg

じゃーん。
83593マイル。
193フライト(国内線173回、国際線19回)のようです。
にわかJAL乗りなので、まぁこんなものでしょう。
フライオンステータスの回数も出るようです。
ダイヤモンド会員が1回。
たしかにそうだ。

それとフライトログログがすべて出ているのが面白いです。
私の一番最初のJAL乗りは2000年夏でした。
そして2001年に2回乗っています。
それから10年まったく乗らず、2011年から無茶苦茶乗るようになっています。

どこまで乗ることになるのかまったくもって不透明ですが、もうちょっとこのワークスタイルが続いてもいいかなという気にはなりました。
JALはJGCという制度があるのでLifeTimeステータスがありませんが、もしかするとそんな布石かなという気もしましたが、現在の亀タグ系にはベネフィットは特にはないのでなにか改善の前触れなのでしょうか?


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

JALダイヤモンドJGCプレミアサービスセレクション2013

ちょっと記事が遅れてしまいましたが、1月いっぱいまでJMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2013‏というものがあり、ダイヤモンド会員・JGCプレミア会員は、ベネフィットを選択できました。

20120119-1.png

今年も6つのコースからの選択でしたが、昨年同様無難なJALクーポンコースを選択しようと思っていましたが、今年は例年とは異なりギフトコースに変更しました。
選択のポイントはちょっと欲しいかなというものがあったのです。
それが決め手になりました。

 20130119-2

ラウンジクーポンは、今度は付いていないのでJAL乗りの友人に差し上げることができないのがちょっと申し訳ないです。

なんだか面白いコースはないのかなぁと思います。
以前のANAのように7万円分の紙クーポンだったりすると本当はうれしいのですが、JALにはありませんし、ANAも今回はないようです。
それがちょっと残念かな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


JALダイヤモンドプレミアラウンジのおにぎり

1月になり関西出張もそうそう復活した。
すでに第1週目から2往復というペースでスタートした。

この日はちょっと時間調整に失敗し、30-40分ほど羽田空港での待ち時間ができてしまい、ダイヤモンド・プレミアラウンジに寄ってみると、、、ナントおにぎりがあるではないか。

11-IMG_4663.jpg

残念ながらお昼を過ぎた時間帯で、お腹が空いていないので食べることができなかった。
この日は、たしか16時30分のフライトだった記憶がある。
と言うことは、これが置いてあったのは16時前後。
こんな時間におにぎりを置くなんて、センスないね。
お昼前後や朝の時間帯、はたまた晩ご飯の時間帯においてほしい。
そういう時間は、パンがあるのだが、今朝も8時30分すぎにお腹空かせてラウンジに行ったが、すでに売り切れ。
やっていることがちぐはぐだなと思う。
そんなことを思うのは私だけかな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


ビックマック賞はやっぱり当たりまくり!

JALでは国内線の搭乗に際してQuiCなる搭乗方法を推奨している。
予約したクレジットカードなどをセキュリティゲートや搭乗の際にかざして搭乗するのだ。
そうすることによってTicketレスな搭乗ができる。
エコでもあり余計なコストをかけないでよくなる。
そういうスタイルを推奨していることもあり、セキュリティゲートを通過する際に搭乗案内の紙が出てくる。
この裏がくじになっているのだ。

201210211214443b3_20121223124956.jpg

以前11月27日にビックマック賞当たりまくりと題して記事を書いた。
その時の記事は<ここ>からね。

今回10月以降のあたりについてちょっと調べてみた。
写真にあるようにあたりは7個だ。

11-IMG_5538.jpg

期間中の国内線搭乗を調べてみると、26回である。
カウンターに寄ってFirstクラスに乗ったことも2回、J席のウェイティングでクレジットカードで入場しなかったことが数回あるのですべてをQuiCで登場したかが記憶が定かでないが、それでも26回中のうち7回がアタリである。
当たりの確率は27%だ。
結構高いね。
上記のようなQuiCで入場しなかった6回ほども計算に入れると20回の搭乗のうち7回があたりとなり、確率は35%となる。
結構な確率だ。

現在手元にあるこの7枚の当たりのうち2枚はすでに食べに行った。
残り5枚のアタリを1月末までに食べないといけないというのは、結構しんどい。
今回は有効期限ギリギリではなく早めに友人にあげるようにしようと思う。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


沈まぬ太陽

沈まぬ太陽を読んでいた。
以前読んだ記憶があることと、映画もテレビで見ていたので記憶がオーバーラップした。
5冊に渡る本でありものすごいボリューム感があった。
また主人公の恩地は映画で観た渡辺謙のイメージと重なるというか、何度も彼の顔が浮かんだ。
文字からくる膨らみは画像とラップしていた。

日本航空と、実在する同社社員で同社の労働組合役員である人物の体験に基づいて作られたフィクションとのことだが、あまりにリアルであった。
85年の夏の日航ジャンボ機墜落事件の時の記憶は鮮明に覚えている。
僕は留年した年で大学5年生であった。
すでに就職先も決まっていてだらけた夏休みを送っていた。
暑い夏の日で下宿のテレビで見て衝撃の光景は忘れられない。
連日テレビに釘付けで涙を流してい見ていた。
今思い出すだけでもブルっと鳥肌が立つ場面を鮮明に覚えている。
その後広島から乗る飛行機でJALは乗ることができなかった。

圧力隔壁の損傷から事故が起こったということになっているのだが、このような事故が起こる背景がどういうものであったのかがこの本のテーマであろう。
事故があっても問題の本質が解決されることはなかったようだ。
JALは利権の巣窟なのだ。
覚えている人も多いだろうが、為替予約の失敗などでありえないほど巨額の損失をついこの間まで垂れ流していた。
また、独自の路線を突き進み、いや表現を変えると意思決定できないままズルズルとアライアンスの加盟も意思決定できないまま、選択肢がなくなってワンワールドに加盟した。
そういう体質をズルズルとこの間まで引きずっていたのではないだろうか。

その後JALは破綻した。
破綻して再生のチャンスが巡ってきたのは良いことだったのではないだろうか。
自ら変えることができなかった古いJALの体質が一掃される千載一遇のチャンスではなかったのではないだろうか。

JAL応援で連日JALに乗るようになったが、今ではすっかりJALファンである。
普段僕が接する末端の従業員たちは素晴らしい方ばかりだ。
会社を愛して、プロとして仕事に誇りを持っている姿が素晴らしいと感じている。
そしてどこか出すぎず控えめに見えるのは破綻の後遺症なのかもしれない。
もっと胸を張って構わない。
プロフェッショナルとしてあなたたちは素晴らしい仕事をしている。
僕はそう思う。


11-IMG_4819.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。