マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

SPG25滞在目【久しぶりのシェラトン都ホテル大阪】

6月上旬のある日、スターウッド(SPG)の25滞在目を迎えて、晴れて来期プラチナ資格に到達した。
ハイアットのダイヤモンド確定から遅れること1ヶ月、やっとSPGも25滞在目を迎えた。
やっとノルマに到達したという感じです。これでSPGは通算255泊でもある。
今期は通算300泊のラインにまでは行きたいと思っています。だからこれから半年で50泊ほどはSPGにシフトしたい。そうすると今期は75泊。たいしたベネフィットではないけれどSPG75ナイト達成ベネフィットというのを楽しみにしたいと思っています。

チェックアウトしたその日に滞在ポイントは加算されていました。
なんともスピーディーです。よく見るとエリート資格保有年数が6年になっている。ということはあと4年でいい。4年で245泊。今年にあと50泊しておくと残りは200泊を3年で片付ければいい。これから年間75泊を3年で通算500泊に到達しますので意外に到達できるかもしれないと思うようになってきた。やはりSPGシフトで行きたいと思う。

Untitled10.png


今回の部屋はジュニアスイート。
いつものようなだだっ広い部屋だ。狭い部屋になると極端に狭いので嫌だけど、だだっ広いのも考えものだ。



この日は近くの立ち飲み処『ゆるり』で酔っ払ってしまって、服を脱ぐとそのままバタンキューとなってしまい、起きたのが朝4時という有り様でした。もう一度寝ようと思ったがそれもムリで、風呂に入り朝ごはんを食べに行きました。
昨夜は満腹で寝たこともあり全然お腹が空いていなかったのですが、朝ごはんをパスするのももったいない気がしてレストラン『eu』に立ち寄りました。

2013-4-IMG_8488.jpg

ここのメニューで一番美味しいと思うのは、スクランブルエッグです。
トロトロにできています。バターもふんだんに使われており、美味しいことこの上ない。このスクランブルエッグを刻み野菜の上に乗せて食べるのが好きなのです。この日は千切りキャベツに乗せて食べました。
ちなみにウェスティン都ホテル京都にもこのスクランブルエッグがあります。同じ都ホテル系列なのでこのエッグの作り方がレシピとして伝えられているのだろうと思う。

2013-4-IMG_8483.jpg

朝からお腹いっぱいで職場に向かった。
ちなみにこの日は土曜日。朝の7時過ぎには職場でパチパチと仕事が始まったのだが、よくある日常でもある。中高年の朝はたとえ土曜日でも早いのである。この日仕事が終わったのは夜だったが、振替休日などは取るべくもなかった。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

スポンサーサイト



神戸ベイシェラトンホテル【神戸六甲温泉 濱泉はナカナカ良いです】

5月のある日、神戸ベイシェラトンホテルにチェックイン。
今年はここがメインの宿泊先になっています。 
関西のスターウッド系ホテルの中では一番安いホテルということもありますが、価格と中身やサービスとの相関関係が一番優れていると感じていますので選んでいます。
この日、鍵を渡されると『2001号室』。以前1-2度泊まったことがあるハリウッドツインの部屋だ。もちろん普段用意してくれているジュニアスイートより広くて良い部屋である。

2013-4-IMG_8063.jpg

神戸ベイシェラトンには温泉施設が出来たと聞いていたのだが、面倒になってわざわざ入りに行くことはこれまでしていなかったのだが、チェックインの際に馴染みのスタッフに鍵を渡されながらこんな会話があった。

『温泉、もう入られましたか?』
『いや、面倒でまだ行ったことがないのですよ』
『ぜひ行ってみてください』
『6・17・18・20Fには専用のエレベーターもあってアクセスするのは簡単です』
『何時までやってるの?』
『はい、朝は6時から夜は12時までご利用になれます』
『うんわかった、一度行ってみるね』

夜の10時30分過ぎのチェックインでしが、そこまでオススメいただいのなら行かねばなりません。部屋には浴衣や丹前、スリッパまで置いてありこれを着て行っても良いということのようだ。

2013-4-IMG_8091.jpg

確かにアクセスは簡単だった。
専用エレベーターなので余計なフロアには止まらないし、なにより浴衣のまま行けるのが良い。
10時30分過ぎだというのにたくさんのお客様で賑わっていた。そんなこともあり浴室の写真は撮れませんでした。
そして後日、朝入りに行くチャンスがあり撮った写真がこれです。
これはメインの湯船ですね。バブルジェットでなかなか気持ちのよいものです。お湯の温度もちょうどよい。

2013-4-IMG_8295.jpg

そして露天風呂。
ちょっとぬるめに感じたかな。

2013-4-IMG_8298.jpg


ナトリウムのお湯のようだだが全体的に茶色っぽく、鉄分も含まれているのだろう。
幾つもの浴槽がありサウナや屋外の露天風呂まであるなかなか立派な温泉だ。湯温も熱めのお湯からぬるめのお湯まであってなかなか楽しめるものでした。

利用料は2800円。
地域住民やSPGメンバーは1500円のようだ。それにしても1500円も2800円もちょっと高いね。500円ならともかく1500円でもちょっと敬遠したくなるような値段である。SPG-PLTメンバーは無料だが、一般会員がわざわざ1500円を払ってまでは行かないのではないだろうか。
ともあれ機会があればまた入ってみたい温泉でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

大阪のホテルの現実

僕は毎週のように大阪に出張していますので、ホテルに多頻度で泊まっています。
スターウッド系のホテルは幾つもあり、その中から選択して神戸ベイシェラトンホテルに泊まることが多いのですが、それは一番安いからでもあります。大阪に泊まれないんです、高くて。
昨年から関西地区のホテルはかなり高稼働状態で、価格がとんでもないことになっています。

まずこれは5月の平日のある日の状態です。
シェラトン、ウェスティン、セントレジスとも満室なのです。こんな日が幾日もあります。

2014-05-10150756.png

これも5月のある日。
ウェスティン大阪とシェラトン都ホテル大阪の価格差は300円です。
そんなのあ・り・え・な・い
それにシェラトンが16500円というのは、しばしば見かける価格です。
この価格ならウェスティン大阪がいいと思います。この日のウェスティン大阪は安い部類の価格です。

2014-05-10 150306

これもどうしちゃったんだろうという価格です。
特にシェラトン都ホテル大阪に18000円なんてありえないです。アホらしい。

2014-05-10150535.png

そしてオモシロイのがコレ。
こんなことが頻繁にあるんです。
ウェスティン大阪のほうがシェラトン都ホテルより安いんです。そんなアホな(汗)

2014-05-10.png

いずれのホテルももう僕の出張経費の中では泊まれないホテルとなってしまいました。高すぎるんです。普通のサラリーマンは、会社規定にもよりますけど、なかなかこの価格はムリでしょう。脳天気な僕だって泊まれません。
シェラトン大阪に泊まり始めたころは7800円だったのです。年々高くなり8400円、そして9000円、今では12000円が最も安いという感じになってしまい泊まることが難しくなりました。そもそも8000円前後で泊まっていたので50%アップの価格が許せない。今期は1泊しかできていません。その時は9800円。この価格でも高すぎると感じます。たとえ経費でもあの部屋に9800円は払う気がしない。やっぱり8000円前後のホテルだと思うのです。

ホテル価格の高騰、そして満室には理由があります。
春はいつも新入社員の季節でもあり、ビジネス需要が旺盛です。そして桜見物などの観光需要。このホテルに泊まり京都/奈良/和歌山へと遠征していきます。これも健全な需要なので問題はないのですが、加えて円安で大量にやってくる中国人の団体客がものすごいのです。中国人といえど、大陸、台湾、香港といろいろなところからやってきます。

おかしな話ですが、中国からの団体客を低価格で受け入れて残室が少なくなり、残室連動型の価格設定ゆえ(レベニューコントロールですね)残室はものすごく高騰してしまうという悪循環です。おかげで私みたいなビジネスマンは泊まれなくなりました。100%近い高稼働ですからいいものの、稼働している割には儲からないというバカな商売をしています。

見ている限りは台湾からの方が多いように見えますが、大陸からの観光客は西洋式のマナーを知らないのでとんでもないことをしでかしてくれます。
精算のためにフロントで並んでいてもあとからやってきてフロントに鈴なり(これは何度も遭遇)。おばちゃんは立膝でパンツ丸出しでメシをかっ食らう(これは1度だけ遭遇)。僕は気持ち悪くなり口に入れてたものを吐きました。
レストランで大声で話していて、鼓膜がビンビンと振動してしまい、耳が痛くなり恐ろしくなって食事を途中で諦めました。

大阪はもう中国の一部のようです。
中華人民共和国大阪市天王寺区上本町6-1-55と住所を書いて郵便を書いたらシェラトン都ホテルに郵便が届くんじゃないのかな、たぶん。

これはSPGホテルだけではない現象で、ある日同僚(SPG-PLT)が大阪にいて当日ホテルを予約しようとしたらSPGは満室。しかたがないのでじゃらんで検索しても大阪じゅうのホテルが全て満室。しかたがなく繁華街にあるラブホテルのようなホテルに泊まりました。

大阪の街、とんでもないことになっています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード


【SPG】スターウッド(SPG)Life Time Goldに到達!

2014年の4月の段階でスターウッド(SPG)のライフタイムゴールドまであと1泊となりました。
今年は今のところハイアットシフトということもあり、SPGのステイが若干少なめではありますけど、4月末の段階で19滞在20泊という状況です。

spg20140425.png

ちょうど、写真の気が付かないところに249泊という文字があるのですが、赤◎を付けておきました。
よくよく見てみるとSPGは2002年から加入しており、5年のエリート会員と249泊ということが記載されています。
これが結構大事でして、250泊となるとライフタイムゴールドになります。
そしてGW明けに250泊目を迎えました。すぐにHPに変化があるかなと思っていたのですが、変化がありません。
そうこうしているうちに251泊をすぎました。
250泊目を過ぎて1週間後、Life time Goldを知らせるメールが届きました。

2014-05-1780344.png

待ちに待ったものです。
HPにアクセスしてみると小さな変化が現れていました。

ltg.png

右上にLife time Goldの表記が出ています。
SPGの携帯アプリを見てみるとココにも変化があり、SPGのステータスカードも変化していました。
やがて届くであろうステータスカードもこんな感じになるんでしょうね。

spgltp.png


SPGのゴールドにどんな意味があるかと問われれば、ほとんど意味はありません。
ゴールドには僕がほしいベネフィットも殆どありませんし、ね。
ただ、これはライフタイムプラチナ(LTP)へあと半分というマイルストーンになります。
10年のプラチナ会員かつ500泊。
到達するのはなかなか大変ですが、十分に到達可能なステータスです。毎年50泊を10年です。100泊を5年ではダメでなのです。細く長くです。年間50泊を細くとは言わないかもしれませんけども(笑)
ライフタイムプラチナには大きな意味があります。生涯プラチナ会員ですので、ヒコーキのJGCやSFCと同じかそれ以上のベネフィットを僕は感じることができます。

SPGには5年で250泊してきたことになります。
残り5年を250泊できれば到達するこのライフタイムプラチナはホテル遊びをしている僕には欲しい資格です。
ウンザリ感いっぱいのヤドカリ暮らしをあと5年もするのか?という悩ましい問題はありますが、その頃にはちょうど現役引退直前という年格好になり老後の楽しみにはちょうどいいのです。
ただ、勤務先での事業戦略変更、人事異動、パフォーマンスに問題ありとしての退職、などなどいろいろな問題がある可能性もあります。あくまで今のままの生活が続けば得られる資格で、半年先以降のことはいつも不透明です。

海外のSPGホテルを申し訳ないほどの安い値段で予約してもスイート(ジュニアスイート)で朝ごはん付き。
もちろんラウンジでお酒も食事もタダ。それがSPG−PLTです。それが無期限のライフタイムとなります。
老後の楽しみには最もうれしい資格です。欲しいなぁ。

Life time Platinumのホテル遊びの大先輩で師匠に言われたのが印象的でした。『マイルは腐るけどホテルポイントは腐らないよ。老後の楽しみにポイントを残しておきなさい』って。
今は海外に行くときはほとんどがポイントのアワードで使い放題使ってほとんど残高がありません。年金暮らしとなる老後はそんなにお金も自由になりませんのでそんな時にはホテルポイントがやはり良いかもしれないなと思います。
しかし、高級ホテルをタダ同然の格安で泊まることを覚えてしまった身には老後までポイントを残しておくことは難しいようです(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

神戸ベイシェラトン【タワーズスイートは素晴らしい】

4月のある日いつものように神戸ベイシェラトンに泊まった。
このホテルではいつもジュニアスイートにしてもらっているのだが、この日はチェックインの際に『いつもとちょっと違う部屋です』とちょっとさりげないアナウンスがありました。
どんな部屋になるのかなと思いつつ鍵を受け取りました。

2013-4-IMG_6268.jpg

部屋にはいってみると、リビングルームが広がっており、なんとスイートだ。
このスイートはいくつかあるスイートの中でタワーズスイートと呼ばれるカテゴリーの部屋でラックレートで10万円もする部屋だ。10分の1以下の価格で泊まるのだから感謝の言葉しか浮かばない。一年に1度くらいこの部屋になることがあるのだが、ありがたいことだ。

2013-4-IMG_6271.jpg

それでは少し部屋の写真をお届けしましょう。
窓側にはワークデスク。

2013-4-IMG_6244.jpg

大型のテレビとソファーがいい感じで配置されています。
実はここで深夜まで寝てしまいました。

2013-4-IMG_6276.jpg

これはベッドルーム。
ツインベッドです。ベッドルームからはシャワールームがコネクトされています。

2013-4-IMG_6280.jpg

トイレは2つあるのですが、これはバスルームのトイレではなくリビングルームからアクセスするトイレです。部屋も広いのでトイレが2つあるのは便利ですね。

2013-4-IMG_6256.jpg

バスルームはバブルの名残の大理石でできていて、バスタブも普段泊まるジュニアスイートの部屋のバスタブよりワイドで大きなものでした。アメニティはシェラトン標準のものですので大したものではありません。ロクシタンあたりにするといいのにね。

2013-4-IMG_6259.jpg

ティーコーナーはクラブフロア標準のものですね。
TWGの紅茶とネスプレッソのようなコーヒーマシンが置かれており6ショットほどのコーヒーがあります。いつもエスプレッソにして2ショットまとめてダブルにして飲むのが僕の習慣ですが、エスプレッソ用の小さなカップがないんですよね、このホテル。それがあれば満点なんですけどね(笑)こんなところにツメの甘さがあったります。

2014-04-1218327.png

HPを見てみると部屋の間取りがありました。
72㎡だそうです。なかなか広い部屋ですが、スイートはリビングルームとベッドルームを分離するので少し狭く感じますがだだっ広いワンルームよりは深く睡眠ができるのがとても不思議です。寝る部屋は少し狭いほうがいいんでしょうかね。
これまで色々なホテルでスイートに泊まってきましたが、スイートルームはなかなか良いものです。もう少し頻度高くスイートにしてくれればいいのですが、世の中そんなに甘くないなぁ。
せめて5回に1回位スイートにしてほしいものです(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

2014年2Q SPGキャンペーンは『Earn away Get away』

SPGの2014年2Qキャンペーンがアナウンスされています。
内容はダブルポイントということで大したことはないですけど、SPGメンバーはちゃんと登録しないとね。

名称:『Earn away Get away』
期間:2014年5月1日~2014年7月31日
内容:ダブルスターポイント
   日曜日の夜が含まれている宿泊の場合はトリプルスターポイント



登録は2014年6月30日までにレジストしてください。
登録は<ここ>からね。


014-04-265512.png



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

神戸ベイシェラトンはひな祭りモード

2月の上旬にチェックイン。ちょっと古い記事になっちゃいましたがお許し下さい。

今期のSPGは神戸ベイが僕のベースになるホテルです。
入口に入ると僕の姿を確認して鍵を用意してくれているのが遠目にもわかります。チェックインにかかる時間は10秒ほど。

フロント近くには、お雛様が飾られていて、あれっ?って思いましたが、数えてみるとあとひと月なんですね。
ちょっとほっこり気分にさせてくれました。



ここはいつもジュニアスイートです。
クラブフロアだったり一般フロアだったりしますが、常にジュニアスイートにしてくれるのでハズレというのがありません。どんな部屋になるのかというドキドキ感がないのですが、その分安心感があるので気に入っています。
ひとりでは広すぎますけど、ここは大好きな部屋です。

2013-4-IMG_4906.jpg

この日はエスプレッソマシンがあったのでクラブフロアったのかもしれません。
紅茶もTWGがおいてありますね。

2013-4-IMG_4914.jpg


実はラウンジがリニューアルされていてモダンで広いラウンジにになりました。
お客様がいらっしゃるので写真は控えモードでこれだけです。
大きく運用が変わり、23時までOPENですし、スタッフが常駐するようになりました。

2013-4-IMG_4915.jpg

23時まで開いていますので、コンビニでビールを買う必要はありません。もちろんビールも置いてあります。僕はいつもここでワインを1杯飲んで千鳥足で部屋に戻るのでした。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALショッピング

エクスパンシス

JAL 日本航空

SPG【これはなんのポイントだ?】

年が明けてホテルステータスはハイアットシフトをしてるとはいえ、SPGもちゃんとステイを重ねています。
この記事を書いている3月中旬現在で、すてに14滞在していることもあり、ハイアットほどではないにせよ5月には来期プラチナステータスには到達するんじゃないかなって言う気がします。

さてさて、よくわからないポイントが付いているのでアップします。
青い文字の1については、理解しています。これはキャンペーンのポイントです。
SPG Asia-Pacific Promotionとして、アジア太平洋地域のホテルに2泊すると2000P、最大6000Pがもらえるというキャンペーンで、このクレジットは2回めの2000Pとなります。
ヴァージンオーストラリアのマイレージプログラム (Velocity) との提携開始を記念したキャンペーンとのことなのですが、Velocityの会員である必要はないようです。こうして会員ではない僕にもクレジットされていますしね。

まったく理解できないのは、赤字の2のポイントです。
どうやらプラチナ会員向けのダブルボーナスのように読めますが、そのようなキャンペーンはなかったと思うのですが、これはナンのキャンペンなのでしょう。
2月までの滞在にはこの手のボーナスは付いていないので3月以降のキャンペーンのようです。

2014-03-1620019.png

よくわからないのだけれど、ポイントがいただけるのはありがたいことです。
それにしても何のポイントだろう、、謎です。


追記:実はわかりました。これはPLT到達ギフトで自分が指定した月にダブルポイントになるものだと思われます。それを3月の指定にしていたのではないかと思います。随分前のことなのですっかり忘れておりました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALショッピング

JAL 日本航空

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード





SPGのキャンペーンポイント加算

スターウッド(SPG)では現在1Qのキャンペーンをしています。
『SPG® Bring On The Nights』キャンペーンというものです。
2014年1月5日~4月30日までの滞在において、対象となる宿泊5泊ごとに、2,500ボーナス スターポイントが獲得できるというもので、最大で累計20泊分、10,000ボーナス スターポイントまで獲得が可能です。
さらに宿泊日数が累計で25泊に到達すると、5,000スターポイントを追加で獲得できます。

ほぼ同時期にハイアットもキャンペーンを行っているので、今回はハイアットを優先しているのですが、もちろんSPGも可能な限り追いかけています。
1月は7滞在8泊したのですが、キャンペーン対象期間においては6滞在6泊しています。
5泊目をしたところで早速2500ポイントほどが加算されました。

2014-01-29 161305

宿泊したのは1月27日。
ポイントが加算されたのは29日です。
大したことがないキャンペーンなのですが、貰えればうれしいもので、どこまでもらえるかわからないのですが、ちょっとは頑張ってみるかなという気持ちにさせてくれます。
キャンペーンとはオモシロイものですね(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

神戸ベイシェラトンのアメニティポーチが変わった

神戸ベイシェラトンのアメニティが少し変化しました。
まずは、変化前の写真です。
ご覧のピンクのアメニティポーチがあるのがおわかりでしょうか。
僕は中身は欲しくはないのですが、この外側のポーチには2つの色があって青いものとピンクのポーチが好きでした。
忘年会で配ったりしてそれなりに使い道がありました。



そして年明けに宿泊した時、目にしたのは、コレでした。

2013-4-IMG_4561.jpg

中身の変化はないもののポーチがなくなっていて袋でくるんでありました。
上は巾着状態になっています。
うーん、ちょっと残念。
以前のポーチ自体はクオリティの高いものではありませんでしたが、形が良かったんですよね。
薄型でカチッとしていて使い勝手が良いものでした。
僕は主にコード類をここに入れてパッキングしていました。
女性であれば、化粧品を入れるのにちょうどよいサイズのような気がします。

コレまでと中身は変わらないんですけどね、もうこのポーチをもらえないのかと思うとちょっと残念です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

【SPG修行】ウェスティン京都はジュニアスイート

年が変わりSPGのステイカウントもゼロリセットされた。
また今年も切ないホテル修行が始まった。
年末年始の旅行ですでに1滞在目はフォーポイントバイシェラトンバンコクでカウントされているため、この日のウェスティン都ホテル京都が2滞在目となった。

すでにお正月は開けていたが飾り付けはお正月。
京都のお正月という感じでいいものですね。

2013-4-IMG_4492.jpg

この日は安いレートで12000円ほどであった。この程度の価格であればちょくちょく泊まれるのだが、高いことも多いのでなかなか泊まるチャンスに恵まれない。
通された部屋はジュニアスイートとのことでありがたいアサインだった。

前回の記事はここからね。
❏ウェスティン都ホテル京都のジュニアスイートに宿泊

2013-4-kyoto.jpg

ドアを開けるとリビングルームだ。
どうも固いパーペットなのが気に食わないが、前回のジュニアスイートの時もそうだった。
ここはレギュラーコーヒーが置いてあるのでうれしいですね。

2013-4-IMG_4474.jpg

ベッドはひとつ。
ベッドルームの奥にバスとトイレがある。
前回の時とは部屋の作りが違うが、この方がいいかなと感じる。

2013-4-IMG_4482.jpg

広々とした部屋とバスタブの外にお湯をこぼしても問題ないバスはありがたい。
十分に満喫した滞在であった。
そうそうラウンジに顔を出す時間があったので行ってみた。

ここはラウンジというよりは、ある一部をラウンジ風にしたような感じがする。
白ワインを2種類頂いた。
オードブルは着席すると持ってくるスタイルで予め分量が決まっていてこれ以上食べたかったらレストランへどうぞというスタイルだ。ホテルの周辺には飲食店もないので、ホテルのレストランを使うことになる。
いずれの料理も美味しかったと思うのだが、何がなんだか覚えていない。
スタッフが丁寧に教えてくれるんですけどね。

2013-4-IMG_4495.jpg

このホテルの楽しみは朝ごはんである。
非常に充実しており、品数もクオリティも極めて高い。
ただ食べれる量には限界もあり僕が選んだのは下記の写真のとおりだ。

2013-4-IMG_4502.jpg

サケ、ハム、サラダ、春雨サラダ、味噌汁、ご飯には漬物をたくさん載せて。
京都らしく和食が充実していて非常に美味しいものばかりです。

ジュニアスイートにしてくれたのもうれしいし、朝ごはんも美味しいし、年始から快適な滞在をさせていただきました。
また行きたいのですが、場所が悪すぎて、、、それが悩みです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

2013年マイレージ決算【スターウッド(SPG)】

年の瀬が迫ってきましたので、例年通りマイルの決算をしています。
連日SPG・ANA・ハイアット・ホテル総集編・JAL・旅行総集編と続きます。
まずはスターウッド(SPG)から。
SPGは正直な所、年末に2滞在3泊ほど増えるので、これが最終ではないのですが、一応仮決算ということでアップします。

SPG20131221.jpg

SPGは39滞在53泊。
年末の滞在もありますので最終的には41滞在56泊となります。
今期の目標は50泊でしたので、当初の目標は達成しました。
画像にもありますが、10泊分のスイート特典が欲しくて50泊にこだわりました。年末年始のチェンライでの滞在に関してスイートアップの申請をしていますのでうまくいくといいのですがどうかな。そういう使い方をしたくて50泊にこだわったわけです。

今期の56泊の中身をちょっと調べてみましょう。

❏神戸ベイシェラトンホテル 26泊
❏シェラトン都ホテル大阪 10泊

❏ウェスティン京都 1泊
❏アロフトバンコク 1泊(アワード)
❏Wバンコク 4泊
❏ウェスティン スィレイベイ 2泊(アワード)
❏シェラトンパタヤ 2泊(アワード)
❏ル・メリディアンジャカルタ 4泊
❏シェラトンDキューブシティ 3泊(アワード)
❏フォーポイントバイシェラトンバンコク 1泊
❏ル・メリディアンチェンライ 2泊(アワード)

圧倒的に出張での利用ですね。このうちプライベートでの利用は11泊です。
そして圧倒的に神戸ベイシェラトンの利用が多いことがわかります。このホテルの利用だけでSPG-PLTに到達するほどの利用ですからホテルからすると大事にしてくれるのも納得。
神戸ベイでの平均単価は9000円から9900円の間だと思うので、年間に落としているお金は25万円。

上記の通り、アワードも年間10泊ほどになります。
アワードもステイカウントや滞在数に数えられますのでここに記載しましたが、ありがたいことですね。
珍しくポイント残高も消さないで残していますが、ホテルポイントはこまめに使っています。
プライベートで海外に行くときは原則ポイント宿泊で泊まっていますので、格安で滞在しています。


来期も25滞在、そして50泊を目指したいと思います。
現在SPGでは通算230泊になりました。来期中に上級会員5年&250泊を超えることになりますのでライフタイムゴールドになります。ちっとっも嬉しくないステータスですが、上級会員10年&500泊のライフタイムプラチナのちょうど半分になります。目指せるか?どうかは別として、このままのワークライフが続くのを前提に着実に毎年50泊はしておこうかと思います。ライフタイムプラチナは確実に老後の楽しみになりますもの(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空


SPGの1Qのキャンペーンは『Bring On The Nights』登録しましょう!

SPGの1月からのキャンペーンがアナウンスされています。
4Qに行われていた『TakeTwo』に似ていルコのキャンペーンは『SPG® Bring On The Nights』キャンペーンというものです。
詳しくは<ここ>からクリックしてください。
すでに登録ができるようになっていますので、SPGファンのかたは登録を忘れないように。

2013-12-21163941.png


❏期間 2014年1月5日~4月30日までの滞在
❏内容 対象となる宿泊5泊ごとに、2,500ボーナス スターポイント獲得。
    最大で累計20泊分、10,000ボーナス スターポイントまで獲得が可能)。
    さらに宿泊日数が累計で25泊に到達すると、5,000スターポイントを追加で獲得。

非対象のホテルはどうやらなさそうなので、なかなか良いキャンペーンです。ただ、結局1泊あたり500ポイントのボーナスに相当するので、4Qの秋に行われたTake Twoよりはよくないですね。ちょっとイマイチながらももらえるものはもらっときましょう。

期間中、どのくらい泊まるのか現在はまだわからないのですが、15泊はするでしょう。ただ20泊は難しい。25泊となると更に難しくなりますね。年が変わりステイカウントもゼロリセットとなり来期のSPGプラチナを目指して頑張らねばならないのですが、ハイアットとのダブルでステータス維持を目指していますので、SPGだけで25泊は無理な話です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空



SPGテイクツーキャンペーンは15泊で7500Pでした。

12月上旬のシェラトン都ホテル大阪の滞在にてSPGテイクツーキャンペーンの2500Pが加算されました。
期間中15泊して5泊ごとにもらえる2500ポイントが3回分で合計7500ポイントを頂いたことになります。
加えて1泊平均150ポイント位もらえる滞在ポイントがダブルで15回分ですから、これも結構なポイントですね。
大雑把に言えば22500ポイントでしょうか。

合算すると3万ポイントになりますので結構大きい。
ううん、今の僕のポイント残高と殆ど変わらないので、大きすぎるほどです。

2013-12-08161453.png

SPGは9月からこのテイクツーのキャンペーンを行っていました。
期間中、ダブルポイントになるということと、5泊ごとに2500ポイントが貰えるというものだ。
この秋はSPGにシフトするつもりでしたのでこのキャンペーンを上手に利用しようと思っていましたが、大阪のホテル高もあり思うようにたまりませんでしたが、当初予想した宿泊数は確保出来ました。
キャンペーンが終了し、今しばらくSPGのキャンペーンがないようなので、ちょっと寂しいかな。

SPGは39滞在53泊まで来ました。
50泊するともらえるスイート50ナイトアワードをもらうためにも50泊まではしたいなと考えていたので十分に目標達成ラインを超えました。
これから年末までを考えるとあと1-2滞在はしそうですのでそのあたりが最終的な着地点となりそうですね。

それにしても大阪のホテルの価格高騰はどうにかしてほしい。
元々ベースにしていた「シェラトン都ホテル大阪』が10000円を切ることがないホテルになっており、基本的に使えないことになってしまった。正確に言うと多少足が出てもいいのだが、このホテルに10000円以上出す気がしないということだ。おまけに高いなぁと思いつつ行ってみるとジュニアスイートにしない時などがあったりするので、がっかり感が増す。
そのため大阪でのSPGホテルは現在は神戸ベイをベースにしている。
快適なホテルで十分満足しているので、来期も神戸ベイシェラトンをメインにしようと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


SPG50ナイト達成特典が来た!

スターウッド(SPG)で今期50泊をしました。
例年50泊前後するのですが、今年は50泊をクリアすることを目指していました。
例年SPGは40泊から60泊程度で50泊は意識していませんでした。というのは25滞在でのPLT会員コースというのが僕のSPG−PLTへの意識だったからです。
ただ昨年から『SPG50ナイト達成特典』が始まったからからです。

シェラトンパタヤをチェックアウトしたのが11月23日(土)夕方。
日本に戻ってきたのが11月24日(日)早朝。
そして24日(日)の昼過ぎにHotmailに『SPG50ナイト達成特典』の到達メールが来ていました。
なんとも素晴らしいスピード感です。

2013-11-24

待っていたものが来たようです。
早速、SPGのアカウントにアクセスすると、、。

20131124.jpg

TOP画面にちゃんと出ています。
スイート特典というところはクリックできるようになっていて、クリックしてみると、、。

2013-11-242.png

ナント有効期限は、年内いっぱいじゃないですか、、、。
そそそんな、、。
でも待てよ、SPGは到達したその瞬間(ステータスは2−3日で通常変わります)から、その会員ランクの特典が使えるので、これは今期分ですね、きっと。
ということは、年明け以降に来期分の10泊のスイートアワードがいただけるものと思います。
この特典は、実質的に海外でしか使えないので、年内はもう使うアテがありません。
来期は海外にも行くでしょうし、その時に使えればなと思っています。

これはスターポイント積算の対象となる宿泊料金、無料宿泊特典でのご滞在、キャッシュ&ポイントでのご滞在のいずれか、または組み合わせての予約にて、アップグレードのリクエストを申請することが可能です。とQ&Aには書いてあるので、結構使いやすいアワードかもしれません。

※ハイアットのスイートアップ特典は、今期まったく使っておりません。SPGも結局こうなる予感もしますけど(笑)


追記1:アップした後の今、気が付きました。2014年12月31日まで有効と書いてありますが、これは来年の12月ですね。今から1年ほど有効のようです。ということは大事に使わくちゃ。

追記2:WEBから現在ある予約に対してスイートアップの申請できます。非常に簡単にできます。現在持っている3つの予約に対して1つはすでに空きがない。1つは申請できました。もう一つの予約に関してはアップしても仕方ないホテルでしたので申請せずです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



JAL 日本航空

SPGに泊まりアエロプランに5000マイル加算

この画像見て、なんのこっちゃという感じでしょうか。
SPG系で5泊したら5000アエロプランマイルに加算されるというキャンペーンがこの秋にあり加算されたものです。
7泊すると追加で2000マイル。9泊するとさらに追加で2000マイル。
最大で9泊9000マイルというものです。

2013-10-2793348.png

現在のアエロプランマイルはこれで38000マイルとなりましたのであと2000マイルで4万マイルになります。
4万マイルあれば、アジア内エコノミーで2回行けるほどのアワードになります。
ということはSPGであと2泊しないとね。
(この記事が出ている段階で2泊して合計7泊しています)

期間中にバンコクに行きSPG系のホテルにも泊まりますので合計9泊は超えますので9000マイル獲得できそうです。そうするとアエロプランは42000マイルまで到達することになります。

2013-10-27212701.png

アエロプランのHPは全部英語だし、なかなか使い難い。
積極的には貯めてはいないのですけど、昨年はヒルトンに泊まってダブルディップ先をアエロプランにしていましたので30000マイル強ほど貯まって、今年はSPGに泊まって38000マイルまで来ました。
拾ったポイントでここまで来たという感じでしょうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


SPGテイクツーキャンペーンの2500Pが加算

SPGは9月からテイクツーのキャンペーンを行っている。
期間中、ダブルポイントになるということと、5泊ごとに2500ポイントが貰えるというものだ。
この件は以前記事にしているので、<ここ>から見てください。

宿泊ポイント、ボーナスポイント、プラチナアメニティ500Pのこの3つのポイント加算は通常宿泊翌日には加算されるのですが、キャンペーン系のボーナス加算は数日遅れます。

2013-09-2394219.png

9月19日宿泊で9月22日に今回は加算されていました。
ダブルポイントが加算されていたのと、このスクリーンショットは5泊目の宿泊でしたので2500ポイントが無事加算されたものです。

ただ今現在SPGは33滞在41泊なのであと9−10泊以上はすることと思います。
ということはこの5泊ごとにもらえる2500ポイントも2回ほどはもらうことでしょう。
この秋、SPGシフトは続いております。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

SPGの10Suite Night Awards

SPGからメールが来ていた。
今期40泊を過ぎたところでのメールだ。
10Suite Night Awardsのアワードで、50泊に到達すると10泊分のスイートアップが出来るよというアワードだ。
このことは以前詳しく書いているが、ここにも書いておこう。

50泊すると年間10泊ほどスイートアップしてくれる。
普段国内や海外のSPGホテルでは限り無くスイートあるいはジュニアスイートにしてもらっているのだが、アップグレードされるか直前までわからない。それをこうして確約してくれるというのはかなり意味がある。
このベネフィットがあることで俄然どうせなら50泊しないとねと思うようになった。

SPGは比較的プロモーションなどのメールが頻繁に来るので、だいたいは僕には関心がないものばかりでそのまま削除するのだが、今回は目に止まった。
ただ英文のメールは疲れますね。知らない単語だらけで細かいことは面倒なので訳さないけど50泊すると年間10泊ほどスイートアップしてくれるアワードはすぐそこだと書いてある。
あ、これが僕の英語力(笑)
もう1回中学生やり直すかぁ。


2013-09-21181308.png

そうそう、SPGは現在34滞在42泊です。
この調子なら年内の50泊は大丈夫だと思います。
それともその上の75泊を目指す?
そうするならばちょっと緻密な計算が必要になるかもしれません。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


神戸ベイシェラトン【ハリウッドスイートは素晴らしい】

この日は神戸ベイシェラトンに投宿。
チェックインは遅い時間で22時頃ではなかっただろうか。
ここのフロントスタッフは、優秀だ。
フロントまでの長いアプローチを歩いている時に顔を見ただけで鍵を用意してくれる。
フロントに到着した時にサインして鍵をもらうだけで、フロント滞在時間わずか数秒という技を見せてくれる。

渡された鍵は、2001号室。
見慣れない番号だねと話すと「ハリウッドスイート」とのこと。



20Fは最上階である。
いくつかのスイートがあるフロアだ。
ちょっとワクワク感で部屋のドアを開けると普段泊まるジュニアスイートよりはるかに素晴らしい。

2013-4-IMG_0705.jpg

窓側には、デスクやソファーが並ぶ。
ひとりでは広すぎる。

2013-4-IMG_0711.jpg

このソファーには座ることがなかったなぁ。
デスクにソファーが2セットもある。

2013-4-IMG_0715.jpg

ホテルのフロアガイドがあるので見てみるとハリウッドスイートは、プレジデンシャル、エグゼクティブ、タワーズ、ハリウッドと4つあるスイートのカテゴリーの中では、4番目のようだ。

2013-09-14101318.png

これまでタワーズスイートに泊まったことはあったが、ハリウッドスイートはやはり初めてだ。
スイートというとリビングとベッドルームが別々のイメージがあり、実際上記のタワーズスイートなどはベッドルームは別になっている。

いつもはジュニアスイートでほぼ固定されているが、たまにはハリウッドスイートもいいものだ。
ほぼ固定というのは、今年21回宿泊した内、19回がジュニアスイートだったからだ。1回が上記2012号室のデラックスツインという部屋だった。この時は当日予約っだったので、ジュニアスイートが空いていなかったのだろう。
そして今回のハリウッドスイート。
もうちょっとスイートにしてくれればいいなと思うが、最安値の予約なのであまりわがままは言えないかな。

いったいいくらで泊まっているかって? それは言えないよ。
SPGプラチナ会員はありがたい資格です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


ウェスティン都ホテル京都のジュニアスイートに宿泊

夏休みなのか関西方面のホテルが高い日が続いていました。
普段は、神戸ベイシェラトンとハイアット大阪に泊まることが多いのですが、ちょっとSPGシフトの最中でもあり、安かったウェスティン都ホテル京都に宿泊しました。
このホテルはちょっと遠いのでめったに泊まることがありません。
おそらく2年ぶりくらいではないかと思います。

価格は11700円でこの日の最安値の部屋です。
この日のシェラトン都ホテル大阪は15000円でしたので、価格の逆転現象が起きていました。

チェックインは夜の9時。
フロントでジュニアスイートにアップしましたと言われてどんな部屋なのか楽しみ半分で部屋へと向かいました。

2013-4-IMG_0589.jpg

部屋に入ると、ジュニアスイートではなくリビングとベッドルームが別々のスイートスタイルでした。
でも確かにリビングは狭いです。
ひとりですから十分な広さですが、この部屋をスイートと呼ばないのはわかるような気がしました。

2013-4-IMG_0557.jpg

全体的に古さを感じさせます。
以前泊まったときはバルコニーのある部屋で、水回りはダメダメでしたが、それ以外は古さを感じさせない快適な部屋でしたので、ちょっと違和感があります。
たぶんおそらくカーペットのせいだと思います。
ガチガチのカーペットで古いホテル特有の踏み固められたような感じのカーペットのせいでそう感じたのだと思います。

続いてベッドルームですが、ツインの部屋でした。

2013-4-IMG_0585.jpg

ベッドルームは快適ですね。
朝までぐっすりと気を失いました。
この部屋のバスルームは、とても広いですし、バスタブの外にも水をこぼしても大丈夫な普通の家庭のお風呂のようなスタイルでしたのでポイントが高いとも感じます。

朝ごはんは3箇所で食べれるということをチェックインの時に説明を受けましたが、メイン会場のアクアブルーでいただきました。

2013-4-IMG_0592.jpg

ここはバッフェスタイルの朝食会場ですが、メニューがとても豊富です。
和食もクオリティが高くて種類も多く、京都らしさを感じさせるレストランです。
ちょっと食べ過ぎの朝ごはんになってしまいましたが、これでもずいぶんセーブしました。
食欲をそそるレストランでした。


そうそうこの日、お風呂に入っていると携帯電話が鳴りました。
丁度頭を洗っている最中でもありもちろん出ることができなかったのですが、今度は内線電話が鳴り、これには出ることが出来ました。
声の主は、大阪の友人でありマイル遊び仲間でありホテル遊びの師匠でもある方からです。
ナントこの日はこのホテルにお泊まりのようで、部屋まで来るようにという支持をいただき、お邪魔させていただきました。
向かった部屋は、プレジデンシャルスイートでした。
ものすごく広く、ゴージャスで快適であることは比べ物にならないほどでした。
私自身もこれまでも色々なホテルでスイートにしてもらってきていますが、プレジデンシャル・スイートはさすがに経験がありません。トイレの果てまで見学させていただきました。
師匠はこのホテルの多頻度客でもありますが、同じ11700円での宿泊ですからホントすごいことです。

つい先日スターウッドのライフタイムプラチナになられていて、ライフタイムプラチナカードを見せていただきましたがずっしりと思い素晴らしいものでした。
ちなみにライフタイムプラチナは、プラチナを10年続けた上で500泊が到達基準ですから、最短10年で500泊が目安になります。
この日もマイル談義とホテル談義に花が咲いたのでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


SPGのベストレートギャランティは難しい

先日はじめてベストレートギャランティ(BRG)をしてみた。
理由は、SPGのポイントがほしいからだ。
2つの予約でBRGを申請したが、1つは成功、1つは失敗であった。

まずは成功したシェラトン都ホテル大阪でのクレジットを見ていただこう。

2013-09-0119-1.jpg

2000Pほど付いている。
この日のSPGの価格は12500円と少し高い値段が付いていた。
一方でエクスペディアでは10000円くらいでした。
BRGの申請は成功し、9199円で宿泊し、かつ2000Pが加算されました。

一方で神戸ベイシェラトンでは失敗しました。
SPGではキャンセル不可料金の9900円が出ており、キャンセル可能な料金は14500円でした。
同等のものはエクスペディアでは10000円で出ていましたので、これで申請しましたが、ベストレートギャランティーでは、キャンセル変更期限の違いを比較対象としておりませんとのことで真性はとおりませんでした。

BRGが成功すると、
(1)競合料金の10%割引
(2)Starwood Preferred GuestのStarpoints2,000ポイント
いずれかを受けることができるのだが、両方という話も出ていてまだ私にはよくわかっていない。
僕がほしいのは、2000Pであるが、実際に9199円という価格になっていたこともあり、両方付いていたことになります。

上記のクレジットを見てもおわかりのとおり、1泊泊まっても750ポイントが関の山である。これに2000Pがつくとやはり大きい。ポイント貧乏であり、月に2-3日はBRGでポイントが稼げないかなと思っています。
ただ手順も結構面倒で、時間がかかるのが厄介です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

SPGのキャンペーンは『Take Two』

スターウッド(SPG)はすでに来期のプラチナ会員は確定しているのでホテル修行などはしないでも良いので気楽なものだが、それでも今期は50泊はしたいと考えています。

現在の状況は27滞在35泊。
50泊まではあと15泊なので到達するであろう。
(記事がアップされる段階では32滞在40泊になっています)

2013-08-2519.png

50泊にこだわっているのはいくつか理由があるのだが、一番はこれだ。
SPGでは25滞在、あるいは50泊でプラチナ会員になるのだが、25滞在してプラチナに到達してしまうと他社に流れていた。
僕もまさにそうで、SPGのみならずハイアットも最上級(25滞在でダイヤ)を維持していた。
つまりSPGは25滞在で十分という思いがあった。
ところが、昨年からプラチナになった上で、さらに泊まるといいことがあるよというふうに変わったのだ。

2013-08-25192418.png

50泊すると年間10泊ほどスイートアップしてくれる。
これが結構おいしいなと思う。
普段海外のSPGホテルでは限り無くスイートあるいはジュニアスイートにしてもらっているのだが、アップグレードされるか直前までわからない。それをこうして確約してくれるというのはかなり意味がある。
このベネフィットがあることで俄然どうせなら50泊しないとねと思うようになった。

そうそう、今日のテーマは、SPGのキャンペーンのことでした。

2013-08-25191733.png

期間は9月1日から12月15日まで。
内容は、ダブルポイント。
加えて5泊ごとに2500ポイントが加算されます。上限は1万ポイントということは、20泊まではこの計算ですね。

対象外のホテルもあるので注意が必要です。
シェラトン都ホテル東京
ウェスティン大阪
ウェスティンナゴヤキャッスル
この3つは対象外。

ちょっと頑張ってみるかな。
この秋はスターウッドシフトになります。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空



SPG-アメックス(Amex)カードが出た

SPGのクレジットカードが出ました。
SPGと提携したしたのはアメックスカードです。
詳しくはリンク先の<ここ>を見ていただきましょう。

要約すると、このカードを持つことでスターウッドのゴールドステータスが付与されます。
年会費は3万2550円とのこと。
正直なところSPGゴールドステータスにこの値段はかなり高い気がします。
プラチナステータスを付与してくれるならわかりますが、ゴールドにこの値段の価値はないと僕は考えます。

SPGゴールドでは、アップグレードもほとんどありません。
SPGフロアになるのが精一杯です。クラブフロアになることはありません。
またラウンジアクセスや朝食が付いているわけではないので、ベネフィットを感じません。
航空会社のJGCやSFCのようなものを期待しているのであれば期待はずれです。
JALならクリスタル、ANAならブロンズ程度だと思ってください。

SPGはプラチナステータスは非常に意味のある素晴らしいステータスです。
しかしながらゴールドに関しては、上記のとおりあまり魅力的なステータスとは言えないものです。

2013-09-0903147.png
2013-09-0903200.png
2013-09-09203212.png
2013-09-09203225.png
2013-09-09203253.png


このSPGアメックスカードが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、今は静観するのが正しいと思います。
アメックスお得意の後出しジャンケンがあるかもしれないからです。
つい先日もアメックススカイトラベラーカードが出たと思ったら、しばらくしてプレミアカードが出ました。
今回も同じ手口があるかもしれません。
その時にSPGプラチナを付与するとしたら、かなり魅力的ですよね。ただし高額なクレジットカードになる可能性が高いです。何しろゴールド付与でこの価格ですから。
特に今回は爆裂ボーナスポイントがあるわけではなさそうなので、今は静観するのがよろしいかと思いますよ。

ただ、SPGでライフタイムプラチナの制度が始まったのは昨年からです。
ステータス会員を10年、500泊で取得できる資格です。
クレジットカードをホールドすることでプラチナを付与されるとすると、ライフタイムプラチナと同じレベル感の資格になります。かなり敷居が高い資格を数万円の年会費のクレジットカードで付与するかと言われれば、それは考えにくいかもしれまません。

ベネフィットがあるとすると、このカードを継続するたびにカテゴリー6までの一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典のプレゼントがあるというところでしょうか。それだけで年会費の元は取れますね。そういう観点でのカード取得はありかもしれません。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

JAL 日本航空



スターウッド(SPG)プラチナ到達ギフト

7月にスターウッド(SPG)がプラチナ基準に到達している。
程なくしてSPGよりプラチナギフトのメールが届いていた。

今回のギフトは、2択だ。
1か月間の2倍Starpointsをもらうか、Starpoints35%割引特典をもらうかだ。

2013-08-101.jpg
2013-08-102.png

いずれにしてももらって損はないものなので、エントリーしておこうかと思うのだが、たぶん僕が選ぶのは2倍のスターポイントの方だ。
こんなベネフィットもらってもSPGに泊まるのは月にすると平均4-5泊なのでたかが知れている。
僕はいつもポイントはCash&Pointでアワード利用しているので、無料宿泊は殆ど使わないので、35%引きのベネフィットは使い道がないのです。
だからたいしたことがないなぁと思いつつ、2倍ポイントを選びそうだ。
それをいつの月にするかということだけは悩みそうです。
秋にはバンコク出張が確定しているので、SPG系のホテルにすればお得感があるかな?
そう考えています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

神戸ベイシェラトンホテルのテレビが変わった。

現在、SPG(スターウッドプリファードゲスト)の来期プラチナ会員維持のために少しシフトして泊まっています。
僕が使うホテルは神戸ベイシェラトンとシェラトン都ホテル大阪の2つです。
ロケーション的にはシェラトン都ホテル大阪が便利なのですが、最近はどうも高いことが多くて神戸ベイを使っています。
このホテルは、通常は直前の予約でも9000円とか9900円とかで比較的リーズナブルなのです。

この日はSPG23滞在目。
それも当日の予約でした。いつも遅いチェックインですが、かなり早くチェックインしました。
部屋は、15Fのジュニアスイート。
だいたい15Fのジュニアスイートであることが多く、いつもの部屋に帰ってきたという気にさせてくれます。
現在ジュニアスイートを固定でアサインしてくれています。
以前は、スイートだったりスイートの横のコネクティングルームであったり、クラブフロアであったり、その時々でどの部屋になるのかわからなかったのですが、ある時に「この最上階のこのスイートの横のコネクティングルームは嫌だ。喫煙するので部屋が狭くて頭痛がする。窓も開かないし換気もされないので、このホテルに泊まるたびに頭痛で寝れない。クラブフロアにこだわならないし、スイートもいらないので、ジュニアスイートにしてほしい」という話をしました。
それ以降、すべての滞在でジュニアスイートにしてくれています。
ありがたいことです。

そしてこの日、いつもの部屋に入ってみると、ちょっといつもと様子が違う。



見ておわかりのとおり、大きなテレビが置かれています。
このホテルはテレビが小さかったのですが、大きなテレビになっておりすごくテレビが見やすくなりました。


2013-4-IMG_0282.jpg

このソファーでゴロゴロしながらテレビを見たりご飯を食べたりしています。
すでにかなりへたっているソファーですが、これはこれで居心地が良いと感じています。
無料の水や無料のコーヒーもインスタントとレギュラーとが付いていますので、なかなかリーズナブルです。

この日は珍しく早い時間のチェックインでしたので、ラウンジに顔を出してみました。
19時30分まではカクテルタイムということで、簡単なオードブルもあってホンの少し楽しみました。
缶ビールも1本飲んでしまうともうだるくなって身動きが取れなくなります。
晩御飯を食べに行くのも面倒になるのはわかっていたので、この日はコンビニで先に晩御飯を仕入れてチェックインしておいたのでした。

2013-4-IMG_0284.jpg

いつの間にか寝てしまったみたいで気がつくともう朝。
お腹は空いていなかったのですが、ついつい朝ごはんを食べに行ってしまいます。
簡単に済ませようと思っていたのですが、料理の数々を見ていると結局朝からこんなに食べてしまいました。

2013-4-IMG_0290.jpg

このホテルは本当に気持ちが良い滞在ができます。
テレビも良くなってあと設備で残すところはWi-Fiでしょうか。
これが整うと完璧になります。
 
チェックアウトはいつも朝の7時。
ここのスタッフの素晴らしいところは、ちゃんと多頻度で来るお客さんのことはよく理解してくれていることです。
顔を見た瞬間にカウンターに着く前にもうチェックアウトの手続きをしてくれており、領収書も用意されています。
またフロントスタッフばかりでなくベルのスタッフも名前で呼んでくれるなど(教えたこと無いんですけど)、流石と思わせるシーンがいくつもあります。
快適な滞在を約束してくれるこのホテルは、僕は大好きです。
それにしても、このホテル、平日は極めて安いと思います。
価格と中身のバランスから考えても極めてパフォーマンスが高いなぁと感じます。
週末はちょっと高いのでみなさんもご利用されるときは平日に是非。


※追記
7月17日のチェックインでついに普通の部屋になっていまいました。最上階のクラブフロアではありますが、ジュニアスイートではない部屋になったのは、ここ数年で初めてです。当日予約ということもあろうかと思いますが、次回も同じようなことが続くようであれば、再度申し入れしないとなりません。
最上階の部屋は、天井が高いのですが、個人的には嫌いな部屋でして、この部屋にアサインされるならばこのホテルには避けたいと思います。
どうせなら空いていたしスイートにしてくれればいいのにね(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
 
 
JAL 日本航空

神戸ベイシェラトンの朝ごはん

最近は神戸ベイシェラトンに泊まることが多いのだが、朝ごはんが楽しみなホテルでもある。
大してワクワクするメニューがあるわけではないのだが、それでもバッフェとなるとうれしいし、ついつい頼みすぎてしまう。

さて朝ごはんは1Fのレストランで食べる。
朝ごはんがラウンジでも食べることもできるのだが、ここのラウンジの朝ごはんはかなりプアなので、いつもレストランで食べることにしている。
もちろん素泊まりの予約だが、多頻度のプラチナ会員でもあり、朝ごはんは無料でついてくるのがありがたい。




今回はちょっと面白いプレートでよそってみた。
9フレームあるので、なんとか9つに埋めないといけない(笑)
卵が2種類あるとか、突っ込みどころは幾つもあるのだが、なんだかこういうワンプレートって好きだし楽しくなる。
ご飯にはゆかりをかけて食べると食欲が進む。

内容は毎度代わり映えしないのだが、面白いプレートのお陰でなかなか楽しい朝ごはんとなった。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


SPGダブルテイクキャンペーン

5月からSPGのダブルテイクキャンペーンが始まりました。

キャンペーンの登録は<ここ>からですよ。

期間は2013年5月1日~7月31日までの3ヶ月間でダブルポイントになります。
日本ですと対象外のホテルは、3つ。

・ウェスティン淡路リゾート&コンファレンス
・ウェスティン大阪
・横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

対象外のホテルの詳細は、<ここ>を見てください。

2013-04-28−1

ダブルポイントですからたいしたことがないといえばたいしたことがないのですが、まぁ、登録しておくのがいいでしょう。
IphoneアプリやAndoroidアプリなどで予約すると+500ポイントなので、キャンペーン登録した上で、携帯アプリからの予約であれば結構美味しいかも?


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

神戸ベイシェラトンの夜のラウンジ

今年はやけに神戸ベイシェラトンに泊まることが多いのだが、それには理由がある。
関西のSPG系でよく泊まるホテルは、シェラトン都ホテル大阪なのだが、最近はとても高い。
11000円が標準で14000円という日もある。
とってもその価格に見合うほどの価値が感じられないのだ。
出張で泊まるので会社経費とはいえ、ちょっとなぁと感じてしまう。

それが神戸ベイなら当日予約でも10000円。
早割ならもっと安い値段だ。
そんなこともあり年明け以降のSPG系ホテルは神戸ベイに泊まっている。

2013-2-IMG_6427.jpg

2013-2-IMG_6429.jpg

ラウンジのカクテルタイムに行くことができないのだが、実はこのホテルラウンジは遅い時間でも開いている。
ただし、無人だ。
ソフトドリンクと簡単な乾き物、そしてワインが3種類置いてある。
最終的は何時までOPENしているのかは理解していないが、遠い記憶では23時までではなかっただろうか。

21時過ぎに顔をだすことがおおいが、ワインを飲んでいる人、神戸の夜景を見つめている人、ネットに夢中の人などが時折いる程度だ。
僕はここで赤ワインを1杯頂いて、部屋に戻る。
少し軽めのワインは、グビグビ飲むにはちょうどよい。
このシステムは、なかなか使い勝手が良いと感じている。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

神戸ベイシェラトンホテルはいつものジュニアスイート

今期のSPGホテルはほぼ神戸ベイシェラトンホテルに滞在している。
ただそうはいってもまだ3滞在で今期の25滞在を目指して修行中といった所でまだまだ先は長い。

3回ともジュニアスイートにしてくれているので、ありがたい。



それにしてもこのソファーには座ったことがないなぁ。

2013-2-IMG_6087.jpg

いつもこのホテルに来るときはチェックインは遅い時間であることが多く、晩御飯も食べずにホテルに来たこともあり、1Fにあるスポーツバーでパスタを注文した。
ここではビール一杯とパスタという組み合わせがマイブームとなっている。

2013-2-IMG_6082.jpg

リングイネを使った海の幸のパスタと言う感じであろうか。
いつも美味しいのだが、この日のは少し違った。
ソースが少ないことも有り、モソモソした食感なのだ。
少し暗い写真だが、それでも美味しそうには見えないだろう。
この写真の通りの味であった。

2013-2-IMG_6100.jpg

そして翌日の朝ごはん。
前の晩にパスタなんか食べているので、なかなかお腹が空かなかったこともあり、こんなチョイスだ。
やる気のない朝ごはんのチョイスだ。
パンは小さなマフィンであった。
手にとって見てマフィンだとわかり、このあとトースターに焼きに行った。
このホテルでも食べたいものがあまりなくなってきている。
飽きが来ているのだ。
かなり贅沢なことを言っているとは自分でもわかっており、困ったものである。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



久しぶりのシェラトン神戸ベイはちいさな変化が。

久しぶりのシェラトン神戸ベイだ。
なんだかんだで梅田から40分。ちょっと遠い気がして足が遠のいていたシェラトン神戸ベイだがこの日は宿泊先に選んだ。
SPGホテルは大阪での僕の選択肢はシェラトン都ホテル大阪かこの神戸ベイシェラトンだ。
まずシェラトン都ホテル大阪に電話してみると11000円という強気の値段。
ここにはそんな価値はない。
9000円を超えると泊まる気がしない。
神戸ベイシェラトンに電話したみると10000円。
答えは決まった。

11-IMG_5513.jpg

電話でシングル1人で宿泊する旨を伝えてSPGの番号を伝えた。
「他に何かリクエストすることはないですか?」と聞かれたので「ううん、ないよ」と答えたのだが、これはちょっとしたテストなのだ。
僕はこのホテルでは「喫煙、ベッドタイプはこだわらない、そしてクラブフロアよりはジュニアスイート」というのがそもそものリクエストなのだが、それがちゃんとなされるかというのを試したのだ。そのためにSPG番号は伝えたがリクエストはないと答えた。

渡されたキーは1308号室。
ホテルに入りフロントに向かいながら遠くから僕の顔を見ただけで誰だかわかっているようでフロントに到着する前に鍵を用意してくれていた。
そしていつものようにジュニアスイートをご用意しておりますという言葉を添えて渡してくれた。
さすがである。

11-IMG_5490.jpg

今回はダブルベッド1台の部屋だが、いつものようにジュニアスイートを用意してくれていた。
そして喫煙もできるようだ。
きちんと多頻度客の要望を生かしてくれていたようだ。
このホテルなかなかやるね。

11-IMG_5493.jpg

すでに遅い時間ではあったがラウンジに顔を出した。
最近ここのラウンジはOPEN時間を超えて遅い時間になるとスタッフがいなくなりフリーに出入りできるようにしてある。
ソフトドリンクとスナック程度ということなのだが、実はワインが2種類置いてあるのだ。
軽い赤ワインを2杯ほど飲んで部屋に戻った。

11-IMG_5481.jpg

朝ごはんは少し変化があった。
だいぶ変化なのかもしれない。
全体的には改善されていてメニューにもコストのかかるものが置かれるようになったり努力の跡が見られる。

11-IMG_5515.jpg


久しぶりの神戸ベイシェラトンホテルだったが、なかなか快適だった。
現在のところハイアットをメインにSPGもなんとか防衛しようと考えているが、SPGは神戸ベイをメインに今期はしようと思う。
1月が終わりHyattは4ステイ、SPGは2ステイ。
例年よりペースは遅いのだが、4月以降もこの調子ならばなんとか防衛は出来るだろう。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


神戸ベイシェラトンホテルのカクテルタイム

11月の上旬に神戸ベイシェラトンに泊まった時にカクテルタイムに間に合うことができたこともあり、顔を出してみた。
ここは不思議なラウンジで、カクテルタイムには乾き物程度しかないのだが、そのかわり夕方の時間帯にヘビーな料理が出るというラウンジだ。
15時過ぎにラウンジに行く事は不可能なのでめったにその機会に遭遇したことはない。
カクテルタイムは乾き物程度のラウンジということやそもそもチェックインが遅いので期待していなかったのだが、少し運用が変わったようだ。

少しだけだが、こんな料理が出ていた。



まぁ、合格点であろう。
お腹の足しにはならないが、ちょこっと飲んで食べる程度にはこれでいい。
ただ、この程度だとお腹に火がつくので結局のところご飯を食べに出た。
お腹に火がついたこともあり、この日はサイゼリア。
ホテルのすぐとなりにあることもあり、時々は行く店だ。

頼んだのは、定番のミラノ風ドリア。
280円でお腹いっぱいになれる。

11-IMG_4502.jpg

そしてサラダ。
僕は小エビのカクテルサラダが好きなのだが、この日は普通のサラダにオリーブオイルのドレッシングを選択。

11-IMG_4500.jpg

軽く飲んで、お腹いっぱいになって食べ過ぎた晩御飯となってしまった。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


神戸ベイシェラトンホテル

10月後半の大阪出張。
以前書いたが大阪のホテルが高騰していて泊まることができずに神戸へ避難した。
久しぶりのシェラトン神戸ベイだ。
前日という直前予約でもあまり高くなっておらず、9500円という値段だった。
このホテルは早くから予約すると7000円強から泊まれるので安いカテゴリーのホテルである。

11-IMG_4351.jpg

今回は3連泊。
連泊することは極めて稀なのだが、大阪では空室がなくて泊まれないので仕方ない。

今回の部屋は13階の1321号室の山側のジュニアスイートである。
僕はこのホテルでは、いつもジュニアスイートを指定している。
もちろん予約は最安値の部屋なのだが、プラチナの対応でアップしてくれる。
以前は、スイートだったり最上階のスイートのコネクティングルームというちょっと狭い部屋だったりするので、あるとき、「アップは嬉しいけど、クラブフロアではない低層階でもいいので広いジュニアスイートがいい」と申し出た所、それ以降はすべてジュニアスイートにしてくれている。

11-IMG_4335.jpg

ツインベッドの部屋ということをフロントスタッフは申し訳ないと言っていたが、僕は一向に気にならない。
ベッドは1つでも2つでも構わない。

11-IMG_4326.jpg

大型の空気清浄機が置いてあったりして、少し以前とは変わっていた。
大理石のバスルームなんて、バブルの名残なのだろう。
いつできたのか調べていないのでわからないが、きっとバブルの時代にできたのだと思う。

11-IMG_4330.jpg 11-IMG_4329.jpg

朝食は1Fにあるガーデンカフェ。
3回ほど食べるチャンスがあったのだが、2回は食べたが3回目はパス。
今ではあまりわくわくしなくなったようだ。
昔はこのホテルの朝食が楽しみだったのだが、今ではマンネリ感を感じる。
そんなこともあり、パスしてしまった。

11-IMG_4348.jpg

そうは言ってもここの特徴は、パンが美味しいことであろう。
パンの街神戸だもの、変なパンは出せない。
と言いながらも、パンは食べていない。

11-IMG_4345.jpg

温泉卵、サラダ、パスタサラダ、ソーセージに紙のように薄いベーコン。
おひたしにほうれん草炒め。
ご飯にはゆかりをかけて。
これでお腹いっぱいである。

なんだかんだ言いながら、結構食べていますね。
新鮮味がなくなっているとはいえ、美味しく食べているようです。

これは翌朝食べた朝ごはん。
お皿が違うので全く別物のように見えますが、ほとんど同じです。

11-IMG_4356.jpg

こうやって雰囲気変えると面白いね。
僕は小皿形式にしたほうが好きなので、いつもはこのパターンにしています。

3泊もしたのに、ラウンジにいける時間もなく、寝るだけのホテルステイになってしまいました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


SPGがプラチナ到達!

出遅れていたSPG(スターウッドプリファードゲスト)がやっとこさプラチナまで到達しました。
到達したのは9月上旬にシェラトン都ホテル大阪での滞在で到達です。
25滞在30泊ということで、効率だけではない滞在したことがわかります。
それにしても遠かった。
今期はヒルトンにまで手を出したことがあり、ハイアット、スターウッドともステータス確保に時間がかかりました。
出張もかなり減っていますしね。

09-17 18

さて、後回しにしてきたSPGですがプログラムはとても優れたものです。
アワードも獲得しやすいプログラムですので、来期もなんだかんだ言っても確保できればなと思っています。
ただ、ステータス確保のためのメインの宿泊先はシェラトン都ホテル大阪なのでそれが辛いところです。

そうしてやがてプラチナ到達ギフトのメールがやって来ました。
毎年選ぶのは1000ポイント。
つまんないですよね。

2012-09-23 16

記念品みたいなもののほうが本当はいいのですが、選択肢にはないようです。
今年はこれでSPGから開放されました。
出張生活でステイカウントが増えることはあまり無いような気がします。


SPGがプラチナまでリーチ!

出遅れていたSPG(スターウッドプリファードゲスト)の来期プラチナ会員到達まであと1滞在の所まで来ました。
リーチがかかりましたのでもう大丈夫です。
この記事を書いているのは、9月の上旬でそしてアップロードが、9月26日なので本当はこの記事が出た時にはプラチナ会員には到達しているのですが、まぁ、ここでネタとしてよしとしましょう。

2012-09-08 22

実はアップすると支障があるので画像はアップしないのですが、SPGは滞在に関しては色々と間違いがあるようです。
例えば、、。
・連続しての宿泊が2滞在とカウントされることがある。
・宿泊しないで食事しただけだけど滞在としてカウントされている。
SPGではそんなことが時折あったりするのはご愛嬌です。
ありがたくステイウントとして頂いております。
ただ、見直しなんかあったりすると困っちゃうので、ぎりぎりの25滞在ではなく十分に余裕を持っておいたほうが無難ですね。
まだ年内は3ヶ月もありますので更に滞在カウントが増えていくことでしょう。

SPG修行17滞在目

久しぶりのSPGホテルだ。
最近はヒルトンに浮気していたので、大事なSPGもまだ16滞在しかしておらず、このままではPLTから滑り落ちてしまう。
ヒルトンは来期ダイヤが確定し、ハイアットも23滞在まで来た。
残すところは、SPGでの9滞在だ。
ということで7月の第1週の今期17滞在目は「シェラトン都ホテル大阪」に宿泊。
フロントでアサインされたのは1755室のジュニアスイート。

まぁ、代わり映えしないなと思っているとちょっとした変化に遭遇。
なんとWiFiが使えるではないか。
今回は珍しくMacBookProを持ってきていたので、早々にWiFiを使ってみた。

スクリーンショット 2012-07-04 20.02.25

見てわかる通り、osaka1755とかセキュリティがついたSSIDがたくさんある。
パスワードも必要だし、どれを使えばいいのかわからないためフロントに電話するとデスクの引き出しに
どの電波を使えばいいのかパスワードとともにカードがありますとのことで、机の中をごそごそと漁るとありました。

電波は快適です。
スピードも問題ありません。
これだけの電波の数が飛んでいるということは、部屋ごとにルーターがありそうですね。

部屋は、いつもの部屋なので、この写真のとおりです。
数えてみたら、このホテルは今期7滞在目で前回は5月10日の宿泊が最後でした。
まったくご無沙汰していました。
これからはしばらくこのホテルがメインになります。
明日も宿泊しようと思いますが、とりあえず予約は本日のみです。
出張でもバックパッカーのようなその日暮らしです。

7-IMG_1692.jpg

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加中
←FC2のランキングにも参加中。

シェラトン都ホテル大阪のジュニアスイート

この日、久しぶりにシェラトン都ホテル大阪に泊まった。
最後に泊まったのは3月21日なので1ヶ月半ぶりということになる。
この日のレートは、20時以降チェックインのレートで8800円。
最近はこのホテルは少し高い。
以前は、8000円前後で7000円台の時もあったのだが、現在は10000円近い時が多い。
たまたまこの日はチェックインが遅くなることもあり、20時以降のプランに空席があったのでそれにしたが、
それでも高いなぁと思う。
で、アサインされたのは、1761号室のジュニアスイート。
ちょっと調べてみると、、。

1月以降このホテルに泊まったのは、6回
そのうちジュニアスイートは、2回
ダブルが、2回
ツインが、2回
昨年は9割がジュニアスイートであったが、今年は年明けから渋いのでちょっと遠ざかっている。
ジュニア、ツイン、ダブル、ダブル、ツインと続いていたためなんだかなぁと思っていた。
この日は、当日にもかかわらずどこにも予約もしていなかったので、仕方なく予約を入れたという状況だ。

さて部屋であるが、いつもと変わらない。
ここのベッドは実はフカフカで眠りやすい。布団も厚くて気持ちが良いのがいい。

5-IMG_0813.jpg

ソファーはもうだいぶ古くて座る気に離れなくてほとんど座ったことがない。
ないよりはマシという程度であろうか。

5-IMG_0820.jpg

テレビは、非常に向きが悪い。
寝ながら見るにはいいのだが、デスクに座りながらやソファーに座りながらとなると、なかなか難しい。
特にデスクに座ってみるのは至難の業。
テレビの台座が固定されているので、首は振れるものの限界がありデスクからは見えない構造になっている。

5-IMG_0817.jpg

今回は珍しくヘルスクラブに行き、お風呂に入った。
ここのお風呂は非常に利用者の平均年齢が高くおそらく60歳は超えているだろう。
私なんかはいつも最少年齢である。
みなさん年はとっても肌はツヤツヤで元気な方が多い。
風呂場での会話がなんといっても面白い。
運転免許を返上してきたとか、近所の爺さんが死んだとか、なかなか年齢を感じさせる会話だ。
それも風呂に入りながらではなく、すっぽんぽんで立ったまま、ヘルスクラブの女性スタッフと話している。
もちろん女性スタッフも平均年齢60歳オーバーというところである。
女性スタッフは、タオルを取り替えたり何かと忙しく働いており、そんな彼女たちを捕まえて話しているのだ。
そこには、オトコとかオンナとかなくて、のどかでいい感じの時間が流れている。
よそ者でまだ若い私はそんな会話には入っていけなくて、聞いているだけだ。

さて、翌朝の朝ごはん。
ここではあまり朝ごはんの楽しみがないのだが、このスクランブルエッグは秀逸である。
たっぷりのバターが染みこんでおりふわっと、表現変えるとベタッと作っていてなかなか美味しいのだ。
またザーサイも意外に美味しくご飯が進んだ。

5-IMG_0829.jpg

スターウッドはまだまだプラチナが遠いのでなんとか25滞在しないといけないと思いつつ。ホームグランドがこのホテルということもあり、足がなかなか向かない。
現在のところ16滞在。
まだまだプラチナへの道は遠い。

ウェスティン東京

東京の恵比寿にあるウェスティン東京に泊まってきた。
今回はアワードステイ。
今年のはじめにSPG系のホテルに宿泊した際にMasterCardで決済すると4滞在ごとに1泊アワードというキャンペーンを行なっていた。
そうしてもらったアワードの有効期間が迫っており、今回宿泊してきたのだ。

部屋は1507のツイン。
SPGフロアということのようだ。ウェスティン東京はアップグレードが極めて厳しいとは聞いていたがまさにそのとおりであった。エグゼクティブフロアにもならない。
部屋の広さは色いろあるようだが、私の部屋は40平米強というところであろう。そして最も狭い部類の部屋になっているようだ。
古いウェスティンらしいテイストの部屋である。

3iphone photo 800

面白いのは、鏡台がベッド脇にあることだ。
あまり僕には関係ないものでもある。

3iphone photo 808

バスタブは可もなく不可もなく。
まぁ、それなりという感じであった。
シャワーブースも独立してあるので、これは合格点。

3iphone photo 812
3iphone photo 861 3iphone photo 816

アメニティーはウェスティン標準のものが用意されている。
チェックインしたのが遅い時間でもありカクテルタイムは楽しむことができなかった。
ただ、チェックアウトの時にラウンジでチェックアウトをしてきたのでラウンジの様子は見てきた。
まぁ、パトロールというところであろう。

楽しみにしていた朝ごはんは、1Fの「テラス」で食べてきた。
なかなか多くのお客様がいて混雑している。
ホテルのキャパシティに比べてレストランが狭いのであろう。そんな気がした。

最初のプレートは、ほとんどが漬物類である。
9つに別れたプレートで少しづついろいろな種類の漬物をとってみた。
3IMG_0824.jpg

メインは相変わらずの選択だ。
卵にベーコン、そして禁断のウィンナーである。
卵の焼き方は上手とは言えず、まだまだ若いコックさんの修行が足りないようだ。
熟練の業がいるのは何もオムレツばかりではない。目玉焼き一つにも見事な技があるのだ。
この若いコックさんは、見事な目玉焼きというのを見たことがないのであろう。
目玉焼きの修行に出るのがよろしい。

3IMG_0823.jpg

サラダは取り過ぎた。
ふわっと盛っただけなのだが、こんな量になってしまった。
大好きな水菜をたくさん入れたサラダである。
ドレッシングが複数あったが、出来ればバルサミコ酢とオリーブオイルを置いていてくれたなら
もっと美味しく食べれたのに残念である。
3IMG_0826.jpg

さて、泊ってみての感想だが、一体いくらくらいするホテルなのかはわからないが十分に広く良いホテルである。
個人的な趣味で言うとゴテゴテのウェスティンテイストよりコンテンポラリーなすっきりしたテイストのホテルが好みであり、あまり好きではない。
これであれば、コンラッド東京の方が好きだし、パークハイアット東京のほうが好みである。
ただ、タダなので文句は言えない。
また、プールやスパに入っていないので入ってみればまた感想が変わるかもしれない。
なんだかんだ言いながら、機会があればまた「タダで」泊まりたいホテルといえる。

シェラトン都ホテル大阪のジュニアスイート

最近、なかなかこのホテルに行くことが少ない。
SPGのホテルは神戸ベイシェラトンに行くことが多いのだ。
この日は、すでに2月の上旬で年明け以降一度も泊まったことがなかった。
宿泊前日にHPから予約しようとすると禁煙の部屋しかなかったが仕方なく予約を入れた。
通された部屋は1753号室のジュニアスイートであった。

特筆すべきは、ちゃんと喫煙可能な部屋のジュニアスイートを用意してくれていたことだ。
これまでの宿泊履歴から喫煙ルームに変更してくれていた。
こういうところが心憎い。
プロだなって思う。
さすがのサービスに、これまで足が遠ざかっていたのだが、もっと宿泊してあげようとさえ思わせる。
1-IMG_0939.jpg
ここは厚いマットレスのベッドで寝ていても腰が痛くならない。
これって結構ポイントが高い。
そして薄い掛け布団のホテルが多い中で、ここのホテルは掛け布団が厚いのだ。
これも結構ポイントが高い。
冬場はやはり寒いのだ。
だからこういうところがうれしかったりする。
1-IMG_0943.jpg
テーブルはイマイチ感があるのだが、広い部屋なので欠点を補って余りある。
写真には見えないのだが、特にいすが良くないためテーブルとの組み合わせで最悪感がある。
丸テーブルなんかやめてきちんとしたテーブルにすべきであろう。
1-IMG_0953.jpg
そしてこのソファーにはあまり座ったことがないのだが、あればあれでうれしいものだ。
ただこのソファーのファブリックが古めかしい。
べっちんというのだろうか、そういう生地でできている。
古きよき家具という感じでいかにも古すぎる。
1-IMG_0948.jpg
バスタブは、浅いバスタブであるが使い勝手が悪いわけではない。
湯加減も微調整が利き、お湯がたまるのも早い。いわば普通のバスルームだ。
シャワーブースがあればいうことはないが、なくても不便さは特にない。

朝ごはんはレストラン「eu」で食べるのだが、なじみの女性スタッフに「明けましておめでとうございます」といわれたのには参った。
すでに2月4日なのだ。
今年初めての宿泊が今回だったのがバレバレである。
ちゃんとお見通しなのだ。
それでも明るいスタッフの笑顔に朝から気持ちが明るくなってくる。

この日のメニューは、「ごちゃ混ぜサラダ」だ。
レタス・キャベツ・パプリカ・わかめ・牛肉のたたきの千切り・ベーコン・スクランブルエッグだ。
ここレストランは、この卵がおいしいのだ。
たっぷりとバターが入り、トロトロなのだ。
必要以上にかき混ぜないで適度に塊がある感じのスクランブルエッグは、最高の味である。
1-IMG_0959.jpg

神戸ベイシェラトンホテル【スポーツパブ ARENA】

スポーツパブのARENAに行った。
この日ホテルに入ったのはもう遅い時間で夜9時を過ぎていた。
チェックインはしたものの晩ご飯はまだであった。
僕にあった選択肢はコンビニまで行くか、サイゼリアに行くかであった。
ふと1Fのパブでご飯が食べられないかと考えて<ARENA>へ降りていった。

1-IMG_0740.jpg
店内からは、ジャズが聞こえる。
この日は、ジャズ夜会をしているようでいい感じの音が聞こえていた。
おりしもビールが500円というセールのようで、ここは気取ってビールを頼んだ。
生バンドは素人なのかプロなのかはわからなかったが、疲れたからだには心地よく響いた。
1-IMG_0738.jpg
そうそう、気取っていてはいけない。
僕はお腹が空いていたのだ。
スパゲティーがあるかどうか聞いてみると3種類ほどあるようなので、シーフードを頼んだ。
店内で作っているのかどうかはわからないが、しばらくするとスパゲティが届いた。
味はとても好みの味でありおいしい。
パスタはもっちりとしていて適度にアルデンテ。
トマトとクリームをあわせたソースは濃すぎず薄すぎずでおいしいものであった。
1-IMG_0746.jpg
ホテルで食べたり飲んだりすると結構値段がするものであるが、ここは値段もカジュアル。
また使いたいパブとなった。

神戸ベイシェラトンホテル

12月22日。
神戸ベイシェラトンホテルに泊まった。
年内はこの日が最後の宿泊となる。
チェックインが遅かったため、ラウンジもスパも楽しむことができなかったが、いつもどおりの快適な滞在であった。
部屋はここ最近1321号室のジュニアスイート。
部屋番号を伝えられたときに前回と同じだなと感じるほどこの部屋番号が多い。
A-IMG_0588.jpg
山側のツインベッドの部屋だ。
おおよそ50平米ほどの部屋である。
このホテルは、海側ではなく山側が高いのだ。
海側と言っても大阪湾が見えるだけで夜景などは楽しめない。
神戸は夜景が楽しめる山側が値段が高いようだ。
ただ、出張で泊まるホテルで、チェックイン時間も遅いためほとんど寝るだけなので、海側だろうと山側だろうとこだわりはない。
快適に寝れればそれでよい。
A-IMG_0575.jpg A-IMG_0581.jpg
A-IMG_0583.jpg A-IMG_0577.jpg
少し固めのベッドが心地よい。
ベッドがやわらかいと腰が沈んでしまい腰が痛くなり寝ることができない。
ここはシェラトンスイートスイーパーベッドというのを使っているようで、お気に入りだ。
ウェスティンのヘブンリーベッドとこのベッドだと快適に寝ることができる。
ウェルカムフルーツは、ドライフルーツと生のフルーツがあるのだが、数日前のときはチェリーだったが
今回はイチゴであった。
ただ、食べなかったのでどんな味なのかはわからない。
まだまだイチゴには早い季節なので、ちょっと高いのではないかな。
A-IMG_0586.jpg A-IMG_0584.jpg
朝ごはんは、1Fの『ガーデンカフェ』で食べる。
ラウンジでも食べれるのだが、それはつまらない。
今年の朝食メニューは経費削減の流れを感じるが、メニューの変化などもあり、そいんな変化を楽しまないとおいしく食べれない。
ここは神戸なのでクロワッサンがおいしい。
焼きたてのクロワッサンは、このレストランの自慢でもあるのだ。
カリカリのクロワッサンは、食べる価値があると思う。
それ以外は飽きたのかあまり食欲を刺激するものもなく、サラダとウィンナーを食べただけであった。

まぁ、なんだかんだ言いながらこのホテルは好きなホテルである。
今年はいったいどの位泊まったのだろうか。
関西で2番目に多く泊まったホテルで、なんとなくであるが20泊以上はしているような気がする。
快適な滞在を約束してくれるこのホテルにはまた来年もお世話になることだろう。

出張の朝ごはん【シェラトン都ホテル大阪】

久しぶりに大阪上本町にあるシェラトン都ホテル大阪に泊まった。
チェックインは夜中の12時。
コンビニで買った晩ご飯を食べた。
羽田空港ではおいしくないパンをひとつ食べただけでお腹が空いていた。
とうふのサラダとパンとビール。
夜中の12時にこんな晩ご飯を食べているようではからだに悪い。
A-IMG_0564.jpg
最近はあまりこのホテルには泊まらないのだが、それはこの冬の値段が高値だからだ。
この日も9500円であった。
一昨年は8000円を切る値段だったが、昨年は8000円強、今年は8500円のことが多かった。
このホテルでの適正価格の上限は8500円だと感じている。
そしてこの日は9500円。
あまりにも高い。
中国からの団体客や韓国からのお客などが戻ってきているのだ。
ただ、羽田発最終の関西空港行きに乗ったため、関西空港から便利なホテルはこのホテルということもあり
消極的な選択であった。
いつもはジュニアスイートなのに、こういうときに限って狭いキングの部屋。
狭いし高いしでいいところが何もない。
ジュニアスイートにアサインされないと言うことはスターウッドの上級会員も多いと言うことだ。
A-IMG_0567.jpg
朝ごはんは、いつもの『eu』で食べたのだが、しばらく来ないうちにほんの少し変化していた。
牛肉のたたきがありサラダと一緒に食べた。
なかなかおいしいたたきであった。
相変わらずトロトロのいり卵はおいしい。
このホテルでは朝ごはんの楽しみはあまりないのだが、久しぶりに会うレストランスタッフは相変わらずの笑顔で迎えてくれた。
年内はこのホテルに泊まるのはこの日が最後ということもあり、お世話になったスタッフとも今年は今日が最後だと告げてしばしの別れの挨拶をした。
今年も随分お世話になったホテルだ。
また来年も随分とお世話になることだろう。
僕の出張生活は、彼らスタッフに支えられてのことであり感謝している。

神戸ベイシェラトンホテル ジュニアスイートルーム

11月の最終日に久しぶりに神戸ベイシェラトンホテルに泊まった。
今回は、早割価格で8000円ほどである。
ただ前もっての予約が大変で、なかなか泊まるチャンスが減っている。
とはいえ、今回はちゃんと1か月も前から予約しての宿泊。
A-IMG_0368.jpg

夜遅くにチェックインした。
部屋はお約束のジュニアスイートの1321号室。
ここは100%この部屋である。
だいぶヘタってきているが、それでも快適であることは言うまでもない。
部屋に入ると暖房が入っていたが、モワッとした感じだったのですぐさまスイッチオフ。
A-IMG_0370.jpg A-IMG_0372.jpg
A-IMG_0377.jpg A-IMG_0379.jpg

いつもと同じ部屋でワクワク感はないが、いつもの部屋に戻ってきたという慣れた感じが良い。
大理石でできたバスルームはゴージャス感がある。
ゆったりと風呂に沈むのも悪くない。

ドライフルーツはいつもと同じだが、少しだけ変化もある。
そしてこのベッドにおかれたチョコレートも良い。
大好きでついつい食べてしまう。
A-IMG_0381.jpg

翌朝の朝ごはんは1Fのレストランで食べたが、7時に行くと客はゼロ。
かなり客室の稼働が悪いのではないのだろうか。
そうであれば、もうちょっと良い部屋にしてくれてもよさそうだが、、。
まぁ、8000円の宿泊客では文句は言えない。
バッフェのメニューの方は、あまり変わり映えもしなく食欲がわかない。
コスト削減もわかるが、これではお金の取れるメニューではないだろう。

神戸ベイシェラトンホテル【スイートルーム】

神戸ベイシェラトンホテルに宿泊。
この日は、今年の2月のある日だ。少し昔の内容で申し訳ない。
チェックインするとスイートとのこと。
早割りの予約で7400円ぐらいだったと記憶している。
最上階のスイートにアサインされた。

ベッドルームとリビングルームが分かれている。
そのため全体的には広いのだが、おのおのの部屋は狭く感じる。
いや、十分な広さだ。
o-IMG_0076.jpg
今ではもうこのスイートになることはない。
このホテルのアップグレードは楽しみでもあったのだが、このスイートの隣のコネクティングルームになることも非常に多く、それを避けるために、「エグゼクティブフロアで無くてもいいのでジュニアスイートが好きだ」とリマークしていただいてから、このようなスイートアップはなくなった。
その代わりいつもジュニアスイートである。

o-IMG_0082.jpg o-IMG_0077.jpg
o-IMG_0074.jpg o-IMG_0067.jpg
せっかくのスイートルームなのだが、アメニティは他の部屋と変わらない。
せめてアメニティをロクシタンなどにすればもっとよくなるのだが、、、。
このホテル、私は大好きである。

ウェスティン朝鮮

以前ソウルに行った際に宿泊した。
このホテルはパークハイアットソウルに次いで好きなホテルである。
このときはアワードで1泊。海外旅行では極力アワード宿泊にしている。
部屋番号は覚えていないが、エグゼクティブフロアになった。
ここは古いホテルで30平米ほどで一般のフロアもエグゼクティブフロアも広さは変わらない。

k-DSCF1288.jpg
古めかしいデスクには、i-phoneがおいてあり宿泊者は利用できるのだが、料金は未確認。
以前は携帯電話であったが、時代の流れであろうかスマートフォンになった。
ネスプレッソマシンがおいてありコーヒーは4個までだっただろうか、無料である。
エスプレッソがおいしい。
k-DSCF1289.jpg k-DSCF1290.jpg
k-DSCF1293.jpg k-DSCF1296.jpg
アメニティーはAvedaであったが、このアメニティはどこかで見たことがある。
ただそれがどこなのかはわからない。
k-DSCF1295.jpg
今回の滞在は短い滞在となるためホテルを使い倒すと言うことができないが、それでもいくつかホテルの施設を使った。
まずはラウンジ。
カクテルタイムの直前に行き、マカロンなどを楽しんだ。
ここのマカロンはとてもおいしいと思います。
私が泊まるホテルの中でラウンジやウェルカムアメニティででてくるマカロンの中では、一番だと思う。
やがてカクテルタイムに突入しチーズやピタやお腹にたまるものをチョイス。
ホットミールなどが比較的種類が多いのでここのラウンジは楽しみである。
カクテルタイムは満席では入れないことが多いので少し早めに行くのがコツと言える。
k-DSCF1300.jpg k-DSCF1299.jpg
k-DSCF1308.jpg k-DSCF1307.jpg
また、プールは入らずであったが、スパに入ってみた。
だいぶリニューアルされており非常にモダンで気持ちが良い。
以前はモギョクタンのような雰囲気があったのであるが、今では高級ホテルのスパとしてふさわしいものである。
 
朝食は本当は1Fのレストランで食べるのがすきなのだが、朝早いフライトでそれができなかった。
そのためラウンジで早朝チェックアウトする際に簡単に食べた。

今回はアワードステイなので宿泊代はかからない。
そういう時はルームサービスを頼むようにしていて、このニューヨークスタイルのチーズケーキはルームサービスで頼んだものだ。
こってりまったりとした良い味であった。

ウェスティン都ホテル京都

ウェスティン都ホテル京都に泊まってきた。
理由は、一度も泊まったことが無かったことと、アワードがあったからである。
このアワードは結構やっかいで、国内で使えるホテルが限られている。
関西方面だとウェスティン淡路とウェスティン都ホテル京都である。
そのため不便なロケーションであるが、行ってみた。
京都駅八条口からシャトルバスが出ているのだが、そのバス停がわからず、慌てた。
30分に1本なので乗り遅れると厄介だ。

k-IMG_1363.jpg k-IMG_1367.jpg
k-IMG_1369.jpg k-IMG_1373.jpg

部屋は、7Fの7033号室のデラックスツインと言う部屋にアップグレード。
ホテル全体は複雑なつくりをしているようで、本館のほかに南館や東館などが継ぎ足されているようだったが、うろうろしていないのでよくわからずであった。

アサインされたこの部屋は、いい部屋なのかどうかはわからないが、部屋にはベランダが付いており窓が開くのでこれは非常によいと感じた。
40㎡位の部屋であった。
ベッドはヘブンリーで十分に良い。
水周りは古さを感じさせるが、古いホテルなので仕方がない。
ただ不自由を感じるようなものではない。

ラウンジが10Fにあるというので行ってみたが、非常に狭いというか、これラウンジと言う感じではないね。
ここのラウンジは、廊下の一部と言う感じのところでエグゼ感がまるでないのだ。
廊下の端っこという表現が正しい。
飲み物は適度にあり、自分で取るのだが、食べ物はほぼない。クラッカーとチーズとナッツだけである。
そしてアペタイザーをウェイターが持ってくる。
ちっともお腹が膨れない。
k-IMG_1376.jpg

仕方なくレストランで食べようか部屋で食べようかと迷い、部屋のメニューはレストランのメニューと値段も内容もほぼ同じと言うことがわかり部屋で頼んだ。
いつものようにクラブハウスサンド。
税込み2024円だった記憶がある。
味は、かなり他のホテルに比べると劣後する。
パンは焼きすぎで硬い。
ポテトフライはベッチャリ。
切り込み方にも芸がない。写真のように開いていて見栄えも悪い。
k-IMG_1380.jpg

朝ごはんはラウンジかレストランと言うことだったので、レストランに行った。
2Fのアクアブルーと言うレストランだ。

ここの朝ごはんはかなり良い。
種類、食材、手のかけ具合、どれを取っても最高水準であった。
あれも食べたいこれも食べたいであったが、グッとこらえて京都らしく和食でそれもお漬物を中心にした。
粗食に見えるがレストランのメニューは最高であった。
k-IMG_1384.jpg

正直なところこのホテルは、場所が悪い。
私の場合はビジネスユースなのでここは使えないと感じた。
部屋も悪くないし朝食もかなりおいしい。
京都駅からシャトルバスで30分。私にはこれが一番の難点であった。

シェラトン都ホテル大阪(SPG27滞在目)

珍しくシェラトン都ホテル大阪に滞在(9/8)。
最近はここにはあまり来ない。
どうしてもほかのホテルが高くてというときくらいである。
理由は明確で、部屋が古いのだ。
特に喫煙できる部屋は、たばこのにおいが染み付いており、喫煙する私でも頭が痛くなる。
また以前はそんなことがなかったのですが、朝起きると腰が痛くなる。
どうもベッドが合わなくなってきているようだ。

さてこの日も当日予約。
WEBでは面倒なので電話で予約した。
値段はWEBと同じ8500円だ。
o-IMG_0841.jpg

チェックインしてみるとジュニアスイートにアップグレードしてくれた。
大体においてジュニアスイートになるだが、時折キングの部屋になりがっくりとなる。
古手のフロントスタッフは顔を見ただけで鍵を用意してくれる。
なかなか気の利いたスタッフがいて気持ちが良い。
o-IMG_0842.jpg
o-IMG_0845.jpg
o-IMG_0847.jpg
o-IMG_0851.jpg
この日はスパに行き、大浴場を楽しんだ。
チェックインが遅いとこれもできないのだが、この日は夕飯時にチェックインなので大浴場を楽しむことができた。
このスパは、会員制のヘルスクラブになっておりその利用者の平均年齢が非常に高い。
私の想像だが65歳ではないだろうか。
風呂場で交わされる会員どおしの会話も聞いていると面白い。
自動車免許を返上してきたとか、年齢を感じさせるものばかりだ。
スタッフは高齢の女性がほとんどだが、顔なじみさんは丸裸のまま脱衣所でよく会話している。
双方動じるところはまるでない。
なかなか面白い光景だ。
そうそう、高年齢者が多いので風呂の温度は大阪のどのホテルよりも高い。
この日は40度と出ていたが、おそらく42度ではないだろうか。

ここの朝ごはんは、あまり食べる気がしないだが、久しぶりなので食べてみた。
o-IMG_0860.jpg

この夏のメニューはあまり変わりはなかったようだ。
小さな変化は、コーヒーカップが変わったことと、ウィンナーが少し太くなったことだろうか。
顔なじみの女性レストランスタッフの「おひさしぶりですぅ」という明るく声かけられるとこちらまで朝からうれしくなってくる。
なかなかのおやぢ殺しの笑顔であった。

【SPG】Stay Three, Getaway Free.

7月31日までSPGでやっていたキャンペーンに「Stay Three, Getaway Free.」というものがある。
滞在3回ごとに、リゾートで利用できる無料宿泊特典を1泊分もらえると言うものだが、期間中12滞在したようで4泊いただいた。
どうもリゾートでというのに難がある。
日本だと4箇所しかない。
・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
・シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
・ウェスティン都ホテル,京都
・ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
使えるとすると、僕の場合は京都と淡路くらいだろう。

近場の国だと、、韓国がない。東南アジアは遠くていけず、現実的なのは中国しかない。
中国の地名を聞いてもぴんと来ないところばかりだ。
いったいどこにあるのだろう。

無題
それにしても中国では新規オープンラッシュのようだ。
成長している国は、すごいなぁ。

本当はタイ・ベトナム・マレーシアあたりで使いたいところだが、どうもいけそうにない。

http://www.spgjapan.com/getaway/participating-hotels.html

【SPG】シェラトン都ホテル大阪(SPG26滞在目)

7月21日の宿泊で今期SPG26滞在目でした。
すでに来期プラチナは確定しているが、出張なので仕方がない。まだまだ滞在数は増えるであろう。
この日は珍しくキングの部屋。
ほとんどジュニアスイートの部屋にしてもらっているのだが、どうやら運が悪かったようです。
さすがに贅沢に慣れてきているようで、キングの部屋では狭すぎる。
せめてツインの部屋にしてほしかった。

200906181806000.jpg

それと今回は驚きの遭遇。
しばしばハイアット大阪でお目にかかる方とここでも遭遇しました。
ハイアット修行をしているなとは思っていましたが、SPGでも修行していたとは、、。
かなり特徴のある方なので、目立ちます。
ハイアット大阪とシェラトン都ホテル大阪では価格も3000円ほど違うが、価格差以上に中身もまるで違う。
多少高くてもハイアットに泊まりたいのが心情です。
朝ごはんは、プラチナ会員にはもちろん無料でついていますがワクワクしないので今回もパスしました。
パスしてもちっとももったいないという気がしないのです。
 
なかなか最近はシェラトン都ホテル大阪は泊まるのがしんどくなりました。
あかん、だんだん贅沢になってきてる。

【SPG】神戸ベイシェラトン(SPG25滞在目)

今日は神戸ベイシェラトンに滞在中。ちょうど今期25滞在目で来期プラチナが確定したところだ。
この部屋はジュニアスイートルームの様子だ。

DSCF0006_convert_20090916224812.jpg

以前はいつも中途半端にアップグレードされ、最上階の部屋だがスイートの横の小さな部屋とか、はたまたスイートだったりあたりはずれが大きいのがこのホテルであった。
特にスイート横の部屋は最悪だ。狭いのである。
今は、高層フロアでなくてもいいので、ジュニアスイートがいいと伝えてある。
そのせいもあり、確実にジュニアスイートの部屋にしてくれるのでチェックイン時のドキドキ感はなくなった。
この日は、15FのSPGフロアのジュニアスイートである。
 
030_convert_20110718204043.jpg

好みはツインだ。
一人で泊まってもベッドが二つが好きなのである。
このベッドは、シェラトンスイートスイーパーべッドであり、硬めで私好みのベッドである。

このホテルには、ウェルカムアメニティとしてフルーツ(ドライが多い)が付いている。
またターンダウンもありチョコレートがベッドに置かれていたりする。
出張で泊まるにはなかなか気の利いたホテルである。
 
036_convert_20110718204113.jpg


これは今朝ほど食べた朝ごはんだが、そばサラダ(マヨネーズ味)という不思議なメニューがあり手を出してしまった。
味は、、、スパサラダの方がおいしいというのが普通の人の味覚であろう。
決して豪華なメニューはないのだが、クロワッサンだけは神戸ということもあり力が入っている。
軽やかにサクサクもっちりしておいしい。なかなか秀逸である。
 
20110721085347.jpg

【SPG】シェラトン都ホテル大阪

この部屋は、シェラトン都ホテル大阪のジュニアスイートだ。
これまでの出張生活で一番良く泊まるホテルであり、この部屋に泊まることが一番多い。
いつも一番安いシングルで予約するのだが、プラチナ会員ということもありジュニアスイートにアップグレードしてくれる。
出張で泊まれるホテルには、予算の関係もありとても限られる。
このホテルは新しいとはいえないが、広く快適なこういう部屋を用意してくれることもあり毎週のように泊まっている。
一人で泊まるのに、ジュニアスイートは広すぎてかえって淋しいものだが、たまに狭い部屋になると狭くてたまらない。
だんだんと贅沢になっているようだ。

200909011928002.jpg