マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【マリオット】年間チョイス特典の注意点

マリオットは、先日既報の通り、来季のステータス確保に向けて大きく手を打ち出しています。
日本語版ではそろそろオープンになっていくかと思いますが、もう少し待たれます。

2019年に獲得したステータスで現在の2020年のステータスになっていますけれど、この有効期限は2021年2月。それが1年延長されて2022年2月までとなっています。プラチナやチタンに到達した際にもらえるギフトベネフィットがこの延長時の来年もいただけるかについてはなんのアナウンスもなく、いただけるかはかなり疑問です。21年のステータスは、ステータス期間の延長ですのでステータスを得たわけではないからです。ライフタイムに関してもアナウンスがありませんが、1年は加算されないだろうと予想しています。

そして、今年2020年にプラチナやチタンステータスに到達した際にいただける50ナイトアワード、75ナイトアワードの年間チョイス特典の内容はアナウンスされていますので、ちょっとおさらいしておきましょう。


STAY FOR MORE

This year, stay at least 50 eligible nights to choose one of these Annual Choice Benefits from Marriott Bonvoy™:

・Add five Elite Night Credits to your 2020 total.
・Save 40% on a bed from your favorite hotel brand.
・Gift Marriott Bonvoy Silver Elite status to a family member, friend or colleague.
・US$100 Charity Donation to WE.
・Get five Suite Night Awards™ to redeem for upgrades to suites and premium rooms.

Stay at least 75 eligible nights this year to earn a second Annual Choice Benefit. You can choose from the options above plus these:

・One Free Night Award worth up to 40,000 points.
・Gift Marriott Bonvoy Gold Elite status to a family member, friend or colleague.



注意点は、5エリートナイトクレジットを選択する場合でしょうか。これは2020年にクレジットされることになります。繰り越して来年にクレジットはされないので今年十分な滞在クレジットを獲得している人は選んでも仕方がないのですが、ライフタイムステータスがかかっている人は今年選択するのもありでしょう。
これはこれまで議論があったポイントなのですが年が明けて申請すれば翌年にクレジットされるとかされないとか議論にもなった経緯があります。それでわざわざCredits to your 2020 total.と記載しているのでしょう。
ただ、このベネフィットはライフタイムに加算されますので、それはそれで意味があるものと思います。


しばしば変更のあるマリオットのことなのでこれからもどうなるかわかりませんが、今後出てきたときに注意が必要かもしれませんので頭に入れておくと良いでしょう。

ちなみにですが、私の場合は50ナイトワードは5スイートナイト75ナイトアワードは1泊無料宿泊を選択する予定です。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【Mariiott】速報版:緊急Bigキャンペーン(見たこともないレベル感)

マリオットがかつてないレベルでのBigなキャンペーンを行います。
現在ホテル業界はとても苦戦しており、マリオットもその中で苦しんでいます。そしてこの苦境を乗り越えるべくプロアクティブに打って出てきました。
日本語版で出てくるのは少し先になると追いますが、マリオットファンにはこの夏のボーナスはすごいことになります。特に会員資格を得るためにはまたとないチャンスになります。

日本語版ではまだ案内はないですが、US版では出ていますので間違いはないでしょう。
私の理解間違いもあるかもしれませんので、下記をご覧ください。

https://help.marriott.com/s/article/Article-24119?nck=18195460&ck=49714612&lk=1000414549


ssIMG_4005.jpg



◉エリートナイトを付与
シルバーメンバー さらに5つのエリートナイトを付与。
ゴールドメンバー さらに13のエリートナイトを付与。
プラチナメンバー さらに25のエリートナイトを付与。
チタンメンバー  さらに38のエリートナイトを付与。
アンバサダーメンバーは さらに50のエリートナイトを付与。

7月下旬に加算されます。

いずれも資格到達までの半分ほどをクレジットします。つまり資格到達までの高いボーダーラインを半分ほどに下げることにしたということです。
現在、来年も現在の資格を延長するということになっていますが、資格到達することによって得られるベネフィット(50泊や75泊到達時に選択できる無料宿泊やスイートナイトなど)は得られるとは思われませんが、いわばこの特例措置のキャンペーンで自力で資格に到達することになりますので、これらを得ることができます。これが大きいかもしれません。
私の場合は50泊で5スイートナイト、75泊で1泊無料を選んでいますが、それを得ることができるのがありがたいです。

何より現在のステータス以上のポジションに到達することができるチャンスと言えます。
今年も半年が終わり、現在のところ全く泊まっていないという方も少ないでしょう。ゴールド会員はプラチナ会員を、プラチナ会員はチタンを目指すにはまたとないチャンスとなりましょう。

またクレジットカードを持つことによって得られる宿泊数のベネフィットもあるでしょうから、それらを加えたいわば下駄はものすごいことになりますね。私はクレジットカードは持っていないので、その恩恵はありませんけれど。

現在34泊していますので、38泊が加算されて72泊になります。チタン到達まであと3泊ということになりました。3泊ならあっという間です。流石に2万ドルという壁は超えられないのでアンバサダー会員になることは難しいですけれど。


◉7月の無料宿泊の滞在はオフピーク特典で利用可能

・予約は6月15日から30日の間までに。
・7月31日までの宿泊が対象。

ピーク時にオフピーク扱いのアワードはありがたいですね。どうせであれば7月だけではなく8月も対象にすればいいのにと思いますが、それは仕方がありません。


◉アンバサダーメンバーはプラチナステータスを友人へプレゼント
アンバサダーメンバーは、友人や家族にプラチナステータスをあげることができます。これもすごい話です。
今の日本にはアンバサダーメンバーは極めて少ないとは思いますが、その方からいただくことができるというのは、これまで聞いたことが無いようなベネフィットです。Gold会員資格は、年間チョイス特典でさしあげることができても流石にプラチナ資格をプレゼントできるというのは驚愕です。


Marriottは現在すでに次のことを実施しています。
・会員資格の1年延長。
・ポイントは2021年2月まで有効期限延長。
・スイートナイトアワードの有効期限は 1 年延長されていますので、2021年 12月 31日まで延長。
・無料宿泊アワードはほんのちょっとで2021年1月31日まで延長。

これらに加えて上記のようなキャンペーンを行います。今期のホテル業界は極めて苦しい状況にありますが、これからのピークシーズンにファンのみなさんに最大限よろこんでもらい、そしてファンを増やしファンとのWinーWinでこれからを乗り切ろうということでしょうか。
10年ちょっとホテルに多頻度で泊まるようになりましたが、このレベル感のキャンペーンは見たことがありません。すごい話です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【Mariiott】SPGのタグはレアもの

3月末に宿泊して以来、全くホテルとは無縁の生活になりました。


普段することがないので自宅デスクを片付けたりしているといろいろなモノが出てきます。
これは、SPG時代に送られてきたラッケージタグです。
担当アンバサダーからの誕生日カードとメッセージが添えられていましたので、アンバサダー会員向けに送られてきたものと思われます。タグは大きなサイズで預け入れ用のキャリーにしか使わないので(JGCタグをつけています)引き出しに入ったままになっていましたがタグコレクターにとってはレアものかもしれません。


IMG_9156.jpeg


タグは合成皮革のようなものでできていますが、ANAやJALで送られてくるタグの方がコストもかけていると思いますし質感があります。
そういえば、ハイアットのアンダーグラウンド組織のHyatt Insiderのメンバー時代にタグが送られてきましたが、それは見つけられませんでした。どうやら断捨離の際に捨ててしまったようです。

タグには好みもあるし、使う使わないというのはありますけれどそれでもいただくとうれしいものですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【マリオット】ライフタイムへの道のり

SPG生活は12年になります。
多頻度で出張する中で、SPGのPLT会員資格を得るとものすごく快適であることを実感するようになりましたが、全てをSPGに振るのではなくハイアットやヒルトンにも振り分けて資格の維持をしていました。最初こそSPGメインでしたが、そのうちハイアットが一番好きになりその後ハイアットを メインにしていました。

SPG(スターウッド)はPLTを維持できればいいという考えで25ステイでのPLT維持をしていまししたが最終的には25滞在では終わらなくて40泊ほどするのですが、それでも50泊することはありませんでした。
年間130-160泊ほどしていましたが、その半分以上をハイアットに振っていました。ハイアットをメインにSPG(スターウッド)をサブにしていました。

少し雲行きがかわったのはたくさん泊まるようになって4年ごろの2012年3月にSPGにライフタイムの制度ができてからです。翌年にライフタイムゴールドになり強くライフタイムプラチナを意識するようになりました。この時にライフタイムプラチナになりたいと思いました。出張生活がいつまで続くか分からない中でのことなので、前倒しで宿泊数を確保しておかないといけないと考えるようになったのです。


2009年 042泊
2010年 043泊
2011年 037泊 
2012年 041泊 ライフタイム制度発足
2013年 056泊 ライフタイムゴールド(250泊)到達
2014年 079泊 
2015年 105泊 マリオットへの売却確定
2016年 110泊 500泊超えてあと2年PLT維持すれば良くなった
2017年 117泊 
2018年 136泊 ライフタイムプラチナ(500泊)到達、ライフタイムプラチナプレミア(750泊)到達
2019年 107泊 
2020年 038泊

ssIMG_8656.jpg



上記のように2014年からSPGホテルをプライマリーにして宿泊数が多くなり、2015年からは完全にSPGシフトをしています。500泊という目標は8年で到達していますが、マリオットへの売却が決まってからは目標を750泊に上方修正しています。統合される2018年に750泊に到達するようにという計算で宿泊数をコントロールしていました。
当時のマリオットには750泊でライフタイムプラチナという基準になっていましたので、吸収される側のSPGライフタイムプラチナは500泊で到達基準でしたし、1つ段階を下げられて格付けされる可能性もあるのではないかと予測していました。この予測は半分アタリで半分ハズレでもありました。プログラム統合に際して750泊基準を設定しライフタイムプラチナプレミアというステータスを作りましたが、これは時限立法みたいなもので2018年末の段階で到達している人のみにしか与えず、以降このステータスは新規に到達できない幻のステータスとしてしまったからです。ですので半分アタリで半分ハズレです。

SPGのライフタイムをとりに行くと決めた段階でハイアットのダイヤモンドを維持することをやめましたので、500泊することは難しいものではありませんでしたが、ハイアットのダイヤモンドは7−8年継続していましたので辞めることはちょっと残念なことではありました。ハイアットでは金額概念が入っていてライフタイムを狙うことは不可能でした。到達にはおおよそSPGの4倍ほどのコスト(2000万円超)がかかりますので桁違いに到達することが難しいプログラムです。そういうこともあり諦めて現実的なSPGへとシフトを重ねました。

最終的には、2018年秋に750泊へと到達しライフタイムプラチナプレミア(現ライフタイムチタン)へ滑り込みましたが、プラチナとチタンの差はほぼないこともあり期待するほどのものはないようにも思います。

10年かかって得る資格なので、なかなか大変で遠い道のりです。
出張族でしたのでできましたが、プライベートでライフタイムの資格を得ている方は本当にスゴイなと感じます。ホテル好きでないとできないことに加えてなんといっても多額なコストがかかります。

念願のライフタイム会員になったということもあり、これからのホテル生活はマイペースで行きたいなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



【マリオット】プラチナ会員の不正手口となれの果て

画像を見てなんのことかわかりますでしょうか?

オークションサイトでマリオットホテルの予約代行です。
この意味することは、出品者のプラチナ会員が落札者の代わりに予約するので、落札する宿泊者はプラチナベネフィットを得られるというものです。プラチナベネフィットですから「アップグレード(スイート含む)」「ラウンジ利用」「朝食」「レイトアウト」などを謳っていました。

代行する本人は、自分になりかわり誰かに宿泊してもらい「滞在日数」「宿泊ポイント」を得ようといています。
1円で出品していますが、出品者は「滞在日数」「宿泊ポイント」を得られるのでそれでいいのでしょう。その代わり自ら宿泊することなく宿泊数やポイントが得られるので来季に向けた会員資格も得やすくなります。もちろんポイントもです。会員自身が宿泊して得るべきものを代理者に宿泊させて得ようとしていますので規約違反です。


2020-05-26203633111.png


完全に不正行為でアウトですね。
予約した会員がなりすましの宿泊者で宿泊していることになります。不正行為を行いポイントと宿泊実績を得てステータスを得ることになります。

このようなことをすると、マリオット のアカウントはロックされ、会員資格は剥奪され、ポイントも剥奪されます。そして2度と会員になることもできません。

ii. 当社による取り消しまたは留保: 当社は会員が下記のような行為を行ったと考えられる場合 (これらに限りません)、いかなる理由でも、当社独自の裁量で、書面による通知なくいつでも即時に会員の累積ポイントの取り消し、ロイヤルティプログラム特典の留保、エリート会員資格の留保、ライフタイムエリート会員資格の留保 (およびその結果、会員がセクション1.5.d.に記載されたようにアクティビティのない状態となった場合のポイントの喪失に対する保護の解除)、会員アカウントの取り消しを行うことができます。

A. 適用される法律、規制、条例に違反する行為を行った。
B. ホテルその他からの請求に関して、当社または参加施設への支払いを支払い期限内に行わなかった、あるいはマリオット・バケーション・クラブ、マリオット・グランド・レジデンス・クラブ、またはヴィスタナ・ネットワークに対する支払い義務の履行を怠った場合。
C. 不適切、詐欺的、虐待的、敵対的な行為を行った。
D. これらのプログラム規約またはウェブサイトご利用規約に違反した、または規約不履行があった。
E. Marriott Bonvoy™ Events を通じて特典を獲得する権利を不正に請求した場合。
F. ポイント、エリートナイトクレジット、ポイント交換アワードの利用方法、プロモーションアワードの利用方法、またはその他のロイヤルティプログラムの会員特典ご利用に際して、違法行為または不正行為に関わった。



おそらく、日本国内のホテルでの宿泊に限られることでしょう。
海外の場合は宿泊時にパスポートの提示を求められますし、デポジットでクレジットカードを出すことを求められます。
そういうことを考えると日本国内のホテルに限って行っていたと思われます。

このほかにもライフタイムプラチナ資格を販売していたり(100万以上とかなりの高額です)もしているのを見かけましたが、今では見かけなくなりました。


オークションサイトでこのようなことをしている人がいること自体が驚きですが、マリオットもこういう不正行為を見逃さなかったのでしょうね。ブランドの価値を維持することが必要ですし多くの会員のベネフィットを毀損することにもなりかねませんしね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


【マリオット】久しぶりにログインしてみると!

マリオットが、2019年に獲得したステータスの1年延長をして2022年2月までにしたというニュースは既報ですが、ホテルに泊まることのない日々なので、それから1ヶ月ログインすることもなく、スマホのアプリもトップ画面から集約してホルダの方へ移動し、全くみることがなくなりました。アプリはJALも集約してホルダ行きです。


【マリオット】今期ステータスの1年延長が決定!


久しぶりにWEBの画面を見ると、ステータスが延長されていました。
昨年は100泊を超えましたが2万ドルには程遠く、現在はチタン会員なのですが、有効期限は2021年1月までではなくその1年後の2022年2月となっています。会員期間は1月末までだと思っていましたが、1ヶ月ほど伸びたのかな?
ただ、ライフタイムチタンステータスなので、年度毎のチタンステータスは維持しないでもいいのでとてもありがたいことです。とはいえ、これまでもですがこれからもマリオット系のホテルを中心に選んでいくことになります。
ホテルからいただく様々なベネフィットにとても満足していますし何より特別なゲストとして大事にされていると言う実感があります。リーズナブルなホテルからラグジュアリーなホテルまであるのも良いですしね。
それがマリオットを選んでいる理由かな。


2020-05-0525.png


今期は3月末で34泊まできていますが、そこから足踏み状態で今後の見通しは全く立っていません。今期は夏以降には現在のコロナの嵐も回復してくるんじゃないかなと想像しており、そうなれば少しは宿泊は重ねることができるんじゃないかなと思っています。それでも50泊するのが精一杯かな。75泊は無理かもしれません。せめて50泊までは泊まりたいなぁと思っていますけれど、今は日本でももちろん海外でも宿泊することができないので見通しが立たないなぁ。仕方がないですね。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【マリオット】今期ステータスの1年延長が決定!

マリオットのステータスが1年延長されることがやっと確定しました。
いくつか予想されていた対応の中で最も妥当なものではないかなと思います。

下記はニュースレターをステータスに関しての部分を切り出したものですがURLもつけておきましょう。

https://news.marriott.com/news/2020/04/08/an-update-from-our-ceo?fbclid=IwAR2zGIfqisaAKAzcirToKaO3HYoqwgbLIu5PNgxMt19eviKFCR3WAmVIWH0



For Our Marriott Bonvoy Members

I also want to take a moment to address our Marriott Bonvoy members. Like many of you, frequent travel is a way of life for me and most of the Marriott team. It is the way we connect, get inspired and evolve our business every day. While it is the right thing to do, it’s been hard not to be able to travel. We know that when you get back in the air and on the road, your points and status will be important to you.

・Status Extension: We want you to be able to enjoy the status that you earned in 2019. With that in mind, the status you earned in 2019 will be extended to February 2022.
・Points Expiration: To provide you ample time to redeem points, the expiration of points will be paused until February 2021. At that time, your points will only expire if your account has been inactive for at least 24 months.





英文のニュースレターは長いので、特に関心のあるところを切り出しています。Status Extensionとあるところですね。2019年に獲得したステータスを2022年2月まで延長しますとあります。これまでアワードやポイントやキャンセルのことについては触れられてきていますが、ステータスに関しては言及してきていませんでした。ここにきてやっと1年延長することを意思決定したということになります。


※現在表示されているステータスは2019年の宿泊実績に基づいた2020年のステータスで2021年2月まで有効のものです。これが1年延長されて2022年2月まで有効ということになります。


わからないこともあります。
今年は資格年として1年ほど加算されるかどうかです。私にはあまり関係ないですがライフタイムを意識している人には1年は大きいですので意外に大事なことです。追ってアナウンスがあることでしょう。ただ、わかるのはまだだいぶ先ですかね。個人的な予測としては、資格年として1年加算されると思っています。

ともあれ、心配だったマリオットの今季の対応が良い方向で出たことはよろこばしいことです。


※追記:情報が更新されています。スイートナイトアワード・フリーナイトアワードについて加筆されました。

https://marriott-re-2019ncovc.com

For Our Members:

Travel is a way of life for our Marriott Bonvoy members. It is the way we connect, get inspired and evolve our business every day. While it is the right thing to do, it’s been hard not to be able to travel. We know that when you get back in the air and on the road, your points and status will be important to you.

・Status Extension: We want you to be able to enjoy the status that you earned in 2019. With that in mind, the status you earned in 2019 will be extended to February 2022.
・Points Expiration: To provide you ample time to redeem points, the expiration of points will be paused until February 2021. At that time, your points will only expire if your account has been inactive for at least 24 months.
・Suite Night Awards (SNAs): We have extended the expiration of suite night awards by one year from December 31, 2020 to December 31, 2021.
・Free Night Award (FNA): Members who currently have an active Free Night Award (FNA) expiring in 2020 as part of their credit card benefit, annual choice benefit, promotions or travel package will be able to use it through January 31, 2021. (Exception: Members in mainland China, Hong Kong SAR, Macau SAR and Taiwan the Free Night Awards will be extended 12 months into 2021 from the date of expiration).







にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【マリオット】現在34泊、今は全く泊まれない。

コロナ問題は深刻を極めています。
緊急事態宣言がなされることが決まりました。対象となった都道府県に在住していることもあり、移動もままならなくなりました。不要不急の外出は強く自粛が求められています。そういう中ではなかなかホテルに滞在するということがし難くなっています。いろいろなケースがあるでしょうからホテルステイは必ずしも誰もが難しいとはいえませんが、私の場合は少ししにくい状態ではあります。

マリオットでは、現在のところステータスに関しての救済はアナウンスされていないこともありどうなっていくのかはわかりません。今後の動きに注意しておきたいですが、ここまで酷い状態を考えるならば何らかの救済があるのではないかと思われます。ただ、USの会社なので極東のこの国に関してどういう風に考えているかはわかりません。ただ、おそらく今季のステータスを1年ほど期間延長、あるいは資格要件の緩和というような感じになるのかなと想像しています。まぁ、希望的観測なのでその通りになるかは全くわかりませんけれど。


ssIMG_8656.jpg


現在段階での宿泊数は34泊となっていますが、ここで足踏みしています。今後の予約は一切ありません。チタンを維持しようとするとまだ41泊必要です。ライフタイムであれば年度毎のステータスは考えないでもいいのですが、それでも年度毎のステータスも維持したいなぁと思っています。ただこの状況であれば、なかなかそれも難しいかもしれませんね。

多くの方も同じ状況かと想像します。
今季はどこまで宿泊できるか全く不透明という状況になっています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】900泊に到達!

3月上旬のこと、マリオットで通算900泊目に到達しました。
一つの目安にしていましたので、ようやくここまで来たかと言う感じがします。
1000泊までは目指していますので、変わらずマリオット系のホテルをこれからもファーストチョイスで選んでいこうと思っています。

ここのところのコロナ騒ぎでホテルの需要は低迷しており宿泊のたびに人のいなくなったホテルに向かいます。
スタッフは変わらずの笑顔で接してくれていてこれまで以上に隅々まで目をとどかせているように見えますが、賑やかさからは程遠くなった状態にきっと辛い思いをしているのではないかなと想像します。


ssIMG_8464.jpg


さぁ次なる目標は1000泊です。
来年には届きたいなぁと願っていますけれど、外部環境が激変してしまいましたので到達できるのだろうかとちょっと心配ではあります。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【マリオット】ついにマリオットの今期ステータス更新!

ついにマリオットのステータスが更新されました。
おそらく本日未明に変更されたものと思われます。
本来であれば、2月1日からのはずですが約2か月ほど遅れて、一斉に新しいステータスへと格付けされました。
私の場合は、アンバサダーからチタンへと。
また、1ランクダウンのソフトランディングではなく、チタンからいきなりゴールドへとダウンしている方も多数いらっしゃるようで、昨年の実績に沿って正しく格付けされたようです。

202012234.png


この時期に格付けしなおすということは、その後、今回のコロナ問題でステータス延長をやがてしてくると思われますが、新しいステータスでの延長ということになり、ここ数年多かったステータスマッチで資格を得ていた方には、昨年実績に応じた通常通りの資格となりますので、それはうれしくないお知らせになるかもしれません。

ともあれ、マリオットはやっとステータスの更新をしたというニュースでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】シェラトン都ホテル大阪 euでのカクテルタイム

シェラトン都ホテル大阪でラウンジに行くことは稀なのですが、この日は早くチェックインできたので顔を出してみました。折しもコロナ騒ぎでラウンジは閉鎖されているので、振替えされているのは eu と言うフロントフロアにあるバーラウンジです。以前よりラウンジが満席の場合はこちらに振り替えをしていましたが、わざわざ18階から2階へ行く気にもなれなくて行ったことがありませんでしたが、たまにはいいかなと思って行ってみました。

席に案内されるとメニューを渡されます。
ドリンクや乾き物のメニューなのですが、乾き物は3種類の中から選びますが、いくつ選んでも良いようでしたので、チーズとナッツを選びました。飲み物はスパークリングワインを選択。

程なくして運ばれてきたのがこちらです。
オードブルのプレートでラウンジでこれまでみてきた定番のものが取り寄せられていました。




この中では生タコのマリネが秀逸で、とても好きです。
お酒はおかわりできると思いますが、プレートはおかわり自由なのかはわかりません。一皿食べて一杯だけ飲んでおしまいにしました。狭いラウンジですと次から次へといらっしゃるお客様に申し訳なくてそそくさと退出するのですが、ホテルは今、低稼働状態ということもあり、ここではゆっくりできました。ただし長居しても仕方ないのですぐに出ましたけれど。

気分転換にもなりましたし、eu での運用はなかなかいいのではないかなと感じます。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【Marriott】いまだにアンバサダーはありがたいんだかどうなんだか(笑)

この記事を書いているのは2月29日です。
マリオット では相変わらずステータス変更はされていないようで、2020年1月末でおしまいのアンバサダーのステータスのままになっています。正確には今期はチタンのはずですが、いまだにアンバサダーのようなのでそれはそれでありがたいのですが、なんだか変な気分ですね。アンバサダーデスクに電話するのも気が引けます。まぁ、MariiottはWEBで全てが完結するのでデスクに電話することはほぼないのですけれど。

今期はすでに20泊ですが、そう遠くない先に50泊とか75泊ははするでしょうし、来季もチタンステータスになりそうな気がしています。
ライフタイムも500泊、750泊、900泊が私の中ではマイルストーンなのですが、900泊はすぐそこまできています。900泊は当面のマイルストーンですが、来年あたりには最後の目標である1000泊になりそうですね。



ssIMG_8266.jpg ssIMG_8267.jpg


これ以上のステータスがないのでどうしようかとついつい考えてしまいますが、マリオットには慣れているのでラクなんですよね。今から他のホテルでアウェイ感を感じるのも面倒かなという気がして、結局こういうのがリワードプログラムの作戦というか囲い込み作戦なんでしょうね、すっかり取り込まれています。

12年にわたるホテル生活は、ライフスタイルまで影響を与えました。
仕事で泊まるホテルは時間に追われてホテルライフを十分に堪能できるものではなくて味気ないものですが、それでも時間のある時やプライベートで泊まる時などはホテルの良さを十分に感じることができますし、ラウンジやレストラン、スパなどを楽しむことを覚えましたし、シンプルなインテリアなどは良いものだなぁと自分の生活にも取り入れるようにもなりました。

セカンドライフでは、比較的滞在費が安く済む東南アジアのホテルで過ごしたいと思うようにもなりましたし、やはりホテルでの経験が大きく影響を与えてくれたと感じています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【Marriott】ポイントの有効期限

Mariiottのアプリはこれまで何度も見てきているのですが、それでも今まで気がつかなかったことに改めて気がついたりしてなかなかおもしろかったりします。

これはどの画面だったか、ポイントの有効期限に関してのものですが「現在の状況から判断して、お客様のポイントが失効することはありません」と書かれています。





確かに私の場合はライフタイム会員なのでポイントに有効期限はないのですが「ポイントに有効期限はありません」と書けばいいのに「現在の状況から判断して」だなんてなかなか周りくどいというかなんというか。
アメリカ系のプログラムですから日本語ベースで作られているものではないのでしょうからこうなっちゃうんですかね。

今年もマリオットにはよく泊まっています。3月には900泊を超えるでしょうから今期どこまでいくのか楽しみです。
年内にライフタイムでさすがに1000泊には届かないと思うので、その楽しみは来年に取っておくとして、1000泊はひとつの目標でもありましたので達成できればよろこびもひとしおと言った感じでしょうかね。


そうそう、まだ今期のステータスの変更がなされていませんね。
2月1日からあたらしいステータスに変わるはずなのですが(私の場合はアンバサダーからチタンへ)相変わらずのマリオット。
新型肺炎で需要が低迷しているので、ステータスを延期してこの1年も同じステータスにするのかな?単にシステムがプアだからなのかな?まぁ、ステータスはどっちでも良いけれど、いい加減と言うかテキトーなのは相変わらずだなぁ。困ったことがあるとすれば、アンバサダーデスクにメールして良いものなのかいけないものなのかと言ったところですが、海外の予定がないので、そのチャンスもなかったりします。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【マリオット】コロナ対策のアメリカンブレックファスト

ホテルの朝食でバッフェがなくなったのは周知の通りです。
ある日のこと、代わりに出されると言うアメリカンブレックファストを頼んでみました。

テーブルにカトラリーがセットされていて、卵料理や飲み物を選択する形になっていました。そして程なくして運ばれてきたのがこれです。結構なボリュームで楽しんで食べました。このレストランでパンを食べたことがなかったのですが、トーストされたパンはさっくりしていてとてもおいしいんですね。





なんだかんだ言われていますけれど、個人的には十分かなと感じました。
量も多いので、クロワッサンとヨーグルトは食べることができませんでした。

気になったのは、この日食事に出ていた時間の約20分の間、レストランのお客さんは私以外には一人もいなかったことです。思えば、昨晩チェックインする時もチェックアウトする時も誰一人として他のお客さんには会いませんでしたし、想像以上に稼働が悪いようです。10%あるのかないのかと言う感じではないでしょうか。これからが心配です。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】シェラトン都ホテル大阪のインペリアルスイート

この日のシェラトン都ホテルの部屋はインペリアルスイートでした。
このホテルには、インペリアルスイート(134㎡)、ロイヤルスイート(121㎡)、プレミアムスイート(62㎡)と3つのスイートのカテゴリーがありますが、今回は一番広いインペリアルスイートでした。

この部屋になるのは年のほんの数回という感じです。
同じようなネーミングスイートのロイヤルの方が少し狭いのですが、どちらかというとロイヤルの方が好きです。
インペリアルスイートはベッドルームが他のスイートに比べてほんの少し狭いのですが、リビングルームがとても広い部屋になります。ただリビングルームに行く事はほぼないこともあり、ベッドルームが広い方が好みですが、この辺りは部屋の使い方によるのでしょうね。


ssIMG_7786.jpg

ssIMG_7789.jpg

この2つのネーミングスイートの良いところは水廻りになります。
他の寝屋に比べてバスタブが大きいんですよね。多少ザバザバとお風呂に入っても水が溢れることもないのでとても良いなぁと思っています。シャワールームも別にありますし、普段はバスタブで身体を洗い、シャワーブースで髪を洗うというような使い方をしています。

ssIMG_7788.jpg


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ミキモトのシャンプーなどが2セット置いてあるのもネーミングスイートの特徴で、このアメニティは人気があるようです。個人的には1度しか使ったことがないのでその良し悪しはわからないですが、コレをお土産にするとよろこばれるようです。


ssIMG_7787.jpg


いつもこんな部屋に泊まっているかというと決してそんなことはありません。
年に100泊前後していますのでこういう日もたまにはあるということです。たまたまこの日はわたし以上に多頻度で泊まるお客さんがいなかったということなのだと思います。
それにしても長年にわたっての出張生活を支えてくれてきたこのホテルには、感謝の言葉しかありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】シェラトン都ホテル大阪のプレミアムスイート

私がスターウッド(現マリオット)に多頻度で泊まるようになったのはこのホテルからです。
SPG会員は2002年からですけれど、2009年から多頻度で泊まりだしましたので足掛け12年になります。そしてこのホテルでプラチナ会員になりました。

写真を見てお分かりの通り、シェラトン都ホテル大阪のプレミアムスイートというカテゴリーのお部屋です。
足掛け12年ですから合計すると多分おそらくここだけで500泊にはなるのではないかと思うくらい泊まり続けています。

18Fにあるこのタイプのお部屋は、62平米のワンルームタイプのお部屋です。
もう随分リノベーションされていないので、そろそろそういうタイミングかなという気もしますけれど、部屋は清潔ですし、導線もよくなかなか使いやすいお部屋です。何より間口に広い部屋なのが良いですね。
気なるのは明るさです。少し暗いんですよね。これは電気を全てつけた状態なのですが、全体的に暗いので天井からのダウンライトなどあるといいのですが、そう遠くない先にあるであろうリノベーションでは明るい部屋になってほしいと願っています。

ssIMG_7739.jpg


多くの滞在ではこんなに広い部屋に泊まることが多いので、ありがたいことこの上ないです。
出張ホテルというとビジネスホテルの10数平米をイメージしがちですけれど、この部屋になることが多いので、大事にしていただいていると実感しています。
小さな職場ではありますけれど、ライフタイムプラチナ会員もしますし、プラチナ会員もいます。ただこのような部屋になってはいませんのでちょっと扱いが違うんだろうなということは理解しています。


出張生活はもうちょっとだけありますので、もうしばらく快適に滞在させていただきたく思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【マリオット】会員になれない国々がある

ここのところマリオットの約款を隅々まで読んでいるのですが、マリオットの会員になれない国の居住者がいるのですね。ここには、キューバ、イラン、北朝鮮、シリア、ウクライナのクリミア地域の居住者は、会員になれないと書かれています。

いずれもアメリカ政府と敵対的な関係にある国々です。
その国や地域に在住している人が会員になれないだけでその国籍を問題にはしていないようです。




そしてその国々にはマリオット系のホテルがないかどうかを調べてみましたら、なんと驚きの事実が。

キューバには、フォーポイントが1軒。
ウクライナには、アロフトとデザインホテルが、合計2軒。ただこれはクリミア地域ではなく、首都キエフにあります。
そのほかのイラン、北朝鮮、シリアにはありませんでした。
会員になれない国や地域ではキューバにあるフォーポイントがイレギュラーということになりますでしょうか。キューバに住んでいる人は自分の国にあるフォーポイントには宿泊できても会員にはなれないということのようです。


他社のホテルプログラムやエアラインプログラムは調べたことがないので他社や大まかな動向はわかりかねますが、米系のプログラムだなぁと実感した記載でした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【マリオット】ライフタイムのポイントは無期限有効?

マリオットのポイントは、2年くらい有効なポイントの増減がないと失効してしまうものなのですが、ライフタイム会員に限ってはポイントの有効期限はありません。
まぁ、大したポイントは持ってはいないので失効しても問題はないのですが、この有効期限は未来永劫無期限なのかというとそうではないようです。


今現在は、有効期限はない。しかし先々はわからないよと書かれています。
マリオットは約款をちょっこちょこ変えているのは先日書いた通りですが、このライフタイム会員のポイント無期限に関してもちゃんとヘッジがかかっていました。


2020-01-12457.png





いつか有効期限が設定されるかも知れません。
ライフタイム会員は、多頻度会員を長年続けてきた人なので、ロイヤリティの高い人たちで使ってきた金額も合算するとそれなりに大きい人たちで、これからも利用金額はそれなりにあるのではないかな想像されます。こういった人たちを規約改定で失うことにもなりかねないので、慎重に対応するとは思いますが、わざわざ一筆書いているということは、先のことはわからないということでしょうね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【マリオット】シェラトン都ホテル大阪のロイヤルスイート

シェラトン都ホテル大阪は大阪で最も宿泊しているホテルで、私の出張生活の多くはこのホテルで寝泊まりしていると言っても過言ではありません。必ず毎週1日は泊まっていて、少ない時で1泊、多い時で4泊という感じです。

ホテルからも大事にしていただいています。
この日はロイヤルスイートでした。

大きなベッドルームにはにベッドが2つ。
十分に大きなベッドが2つでリネンもツルツルしていてとても気持ちが良いベッドです。
ベッドルームだけで他の部屋の2倍くらいの広さがあるように思います。

ssIMG_0198.jpg


使うことは全くないのですが、隣の部屋がありリビングルームがあります。
せっかくのリビングルームなのですが、ここで寛ぐ事がないのが残念です。ワークデスクがベッドルームにあることもありデスクが使えるベッドルームにいる事が多いです。

ssIMG_0202.jpg


ロイヤルスイートやプレジデンシャルスイートになる機会はそう多くはありませんが、それでも年に数回はこういうネーミングスイートにしていただく事があります。ありがたいやら申し訳ないやら不思議な感情が芽生えます。
とても大事にしていただいていることはこれまでのご対応で実感しています。

毎年相当な宿泊数ですけれど、こうして快適な滞在をサポートしていただて今があることを考えると感謝に絶えません。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】ステータス(エリート・ライフタイム・ポイント)が相続できる!

マリオットというのは、しばしば約款を変えています。
まぁ、統合したばかりのプログラムで、旧マリオット、旧スターウッド、旧リッツカールトンなどのレガシープログラムをマージして巨大な会員数をかかえているので、いろいろ予想もつかないことがあるのでしょう。
会員からの色々な声やクレームも散々あったと想像しています。つどつどビルドアップしているように感じています。

古くは、旧SPG会員でライフタイムでは最高位であるライフタイムプラチナ会員を新マリオットでは2番目のライフタイムプラチナ会員へと格付けしたにも関わらず、旧SPGライフタイムプラチナ会員で750泊以上の方に限っては統合後のライフタイムの最高位であるライフタイムチタン会員(※)へと格付けし直したことなどは、旧SPGライフタイム会員からの相当なクレームがあったと想像できます。これなどは身をもって経験したわかりやすい事例です。

※現在では新規に到達することはできなくなったステータスです。

先日、50泊・75泊のベネフィットの変更のことを書いていますが、これまで寄せられたクレームなどをもとに変更したものと思われますし、約款を読んでいると解釈に困るものなどは随分と明確に書くようになっていたり変更したりしています。

◽️【マリオット】50泊・75泊特典のちょっとした変更でライフタイムプラチナが近くなった?


今回約款を細かく読んでいて気がついたのは、会員が死亡した時、離婚した時の扱いです。
以前からあったかどうかは定かではありませんが、今見ると明確に記載されていて、相続できるということになっています。『すべての必要書類およびお知らせを当社が受領し、確認させていただいた後、当社の独自裁量により、逝去された会員のアカウントの未交換ポイントを、有効な会員であるご家族またはご友人のアカウントへ移行する事を許可する場合があります。ポイントの受取人には、エリート会員資格、ライフタイム会員資格、エリートナイトクレジットを含む』というような書き方をしています。

2020-01-0581401.png




一方で、ちゃんとヘッジもかけていて『許可する場合がある』という表記にしています。
イニシアティブを決して会員に渡さないでマリオット側が持つようにしています。

今回、この記載を見つけて初めてポイントやライフタイム会員資格などが相続できる事がわかりました。
また、離婚の際の財産分与のことも記載されています。

アメリカなどでは友人への相続はあるのかもしれませんが、日本では法定相続人以外に相続することなどはなかなか考えにくいので実際に友人などに相続はないものと想像します。また相続や分与に際してマリオットの日本法人への資料の提出なのか、US本社への提出なのか、日本語でいいのか英文にされたものが必要なのか、どんな書類が必要なのかなどはここでは書かれていませんが、そこにも障壁があろうことは想像がつきます。

この記載からわかることは、マリオットのポイントや資格は資産であるということでしょうか。日本では課税していないと思うけれど、国によっては、課税しているところもあるかもしれませんね。ともあれ、エリートステータスやポイントはともかくライフタイムステータスが相続できるというのはオモシロイ発見でした。

これがJALやANAのJGCやSFCですと本会員が死亡して資格を失うと家族会員も資格喪失となるので大きく異なります。まぁ、これはクレジットカードを保持する事で得られる会員資格なので致し方がありませんし、比較するのは適当ではないですが、航空会社のいわば永年上級会員資格は本会員の死亡により失効してしまいますが、ホテルのライフタイム会員は家族が相続できるというのはなかなかオモシロいことです。

※ANA/JALのマイレージは相続できるようです。

ライフタイムどころかライフタイムを超えてのステータスであるということでもありかなり魅力的なステータスになったと言えます。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【マリオット】50泊・75泊特典のちょっとした変更でライフタイムプラチナが近くなった?

マリオットで50泊・75泊した際にいただける選択式の特典でちょっとした変更がなされています。
見た目は気がつかないのですが、T&Cをよく読み込んでみるとこれまで気がつかなかったことが書かれていて意外に重要かもしれません。

問題は5エリートナイトクレジットです。
これは通常75泊まではいかなくて70泊で終わりそうだというときに選択して5泊分のクレジットをもらい75泊にするというベネフィットなので選ぶ人はあまりいないと思われるベネフィットです。ただ75泊になるのでチタンになります。

私は例年50泊の時は5スイートナイト、75泊の時も5スイートナイトを選んでいます。
今年は、スイートナイトは使いきれないので50泊で5スイートナイト、75泊の時は1フリーナイト(1泊無料特典)を選択しました。


2020-01-0375955.png 2020-01-0380006.png

50泊のベネフィットを読みすすめると、この5泊分のエリートナイトは当該年にクレジットされるだけではなく、ライフタイムにも加算されるようになっています。このライフタイムにも加算されるというのが大きな変更点です。

2020-01-0375326.png


上記の記載は50泊のベネフィットに記載されているもので、75泊のT&Cにはこの記載がありませんが、75泊の際に選んでもライフタイムに加算されると通常は読めますので、50泊・75泊の両方の段階でこれを選ぶと10泊分がライフタイムに加算されることになりますので、ライフタイムを意識している人であるならば、魅力的なベネフィットになったと言えます。
加えてSPGアメックカードをお持ちの方であれば、さらに5泊分のクレジットがつきましょうから、なかなか効果的です。

個人的には選択することはありませんが、ライフタイムプラチナを意識されている方であれば選択肢の一つにされると良いと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【マリオット】昨年は9泊失効、スイートナイトアワード

毎年大量のスイートナイトアワードを失効させています。
2019年はご覧の通り、現在のところ14泊のアワードが残っていたのですが2019年末段階で9泊を失効してしまうことになりました。

毎年10泊ほどいただいていました。
今の制度だと50泊した時に5泊分、75泊した段階でさらに5泊分をいただき年間10泊ほどのスイートナイトアワードを得ていたのですが、使いきれない状態です。
今年はどれぐらい使ったのかを考えてみたのですが、バンコク2回で7泊、ソウル1回で2泊の合計9泊を使っています。
結構使っていましたが、それ以上にたくさんもらっていたという事なのでしょう。

9泊使っても9泊失効する。
来年からは5泊なので、これなら足りないくらいですね。

2019-12-3099.png


2019年の50泊到達時には2020年末まで有効な5泊のスイートナイトをいただいています。
そして75泊到達時には5泊のスイートナイトを選ばずに無償宿泊を選んでいます。使いきれないスイートナイトが勿体無いと思うようになったので、無料宿泊を選んだのですが、これでよかったのかはわかりません。

正直なところ、ここ数年の海外での宿泊でスイートでなかったことは一度もありません。それはスイートナイトアワードを利用したからなのか、力学が働いたからなのか、そのあたりは全くわからないのですけれど、スイートでなくなれば、なんだかなぁと思うようになるのかもしれないですね。ただこれも現実なので、受け入れるしかないのかもしれません。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【Marriott】マリオットマイレージ決算

今期のマリオットのマイレージ決算です。

今期も随分と泊まりました。ホテルの宿泊総数は『135泊』でしたが、そのうちマリオットには『107泊』でした
スターウッドの時代は滞在数を気にしての宿泊でしたが、マリオットになってからは滞在数は気にしないで良いので連泊することも多く資格維持はラクにもなりました。まぁ、25滞在と50泊のどちらが大変かというと50泊する方が大変ではありますけれど。

ssIMG_76891111.png ssIMG_7690.png




今期はアンバサダー会員でしたが、来期からはワンランク下がってチタン会員になります。
アンバサダー会員は100泊+20000ドルというのがその基準ですが、2万ドルはその敷居が高すぎて到達するのは不可能です。いつも安くて良いホテルを選んでいますし今期の支払いは100万円前後ですから今の2倍払ってというのは非現実的です。


ライフタイムも『873泊』まで到達しています。すでに『ライフタイムチタン 会員』でもありますし、年度ごとの会員資格維持は気にしないでいいので気持ちがとてもラクなのですが、ホテル選択はマリオット系がこれからもファーストチョイスになります。囲い込まれるとはこういうことなんでしょうね。まんまとハマっていますが、リワードプログラムが提供するベネフィットが魅力的ということでもあります。


ホテルには非常に満足しています。
大事にしてもらっているなぁと実感しています。

会員ランクは重要ではありますけれど、それだけではないということを実感しています。
決してここでは書けない、表にはできないこともあります。イレギュラーなことは誤解を招きかねないですので書かないようにしています。

来期のことを予測するのは難しいのですが、出張生活が続くようであれば相変わらずこれまでのように泊まりますし、続かなくてもプライベートで泊まるとなればこれまでと大して変わらず多頻度で泊まることになると思います。
次なる目標は1000泊です。来年はともかく遅かれ早かれ到達することでしょう。


今年の記事は、これが最後になります。
今年もありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】SPGアメックスは魅力的なのか?思案中です。

このカードは大人気ですよね。

マリオット系の多頻度宿泊者のみなさんでPLT以上のステータスの方は、SPGアメックスはお持ちなのでしょうか?
私はこのカードが出る前からのSPG会員ですが、いまだに持っていません。年会費が3万を超えるクレジットカードはあまりに高いので私のポリシーにあわないこともあり所有することがなかったのですが、最近は少し気になってはいます。


2019-12-22103637.png


マイルをこのカードで集中的に貯めて航空会社に移行するというスタイルの方も多いかと思います。
私の場合は、マリオットのポイントはホテルのアワードで使いますので個人的にはそういう使い方はしないのですが、マイルに交換するという使い方をしている人も多いのではないかなとも感じます。

これまでは多頻度での飛行機搭乗をし、多頻度でホテル宿泊をしていたので、このカードの持つベネフィットは大したベネフィットと感じなかったのですが、これから先、飛行機の多頻度はともかくホテルは変わらず多頻度の可能性が高いので、どうしたものかなぁと思案しているところです。

引退はそう遠くないですし、収入がなくなるとカードの加入もなかなか難しいとも聞きます。
JAL-JGCカードとANA-SFCカードは加入難易度が高いので解約することはないので、合わせて4万円近い年会費は仕方ないと思っているのですが、加えて3万を超える年会費はちょっと負担感が大きいんですよね。
今は、ANA(プライベート決済)とJAL(仕事経費決済と多頻度フライト)とでマイルは分散していて効率が悪いので、どちらかに片寄せする必要もあるでしょうし、これから色々考えなくちゃいけないかと思っています。

年会費は高い、マイルは分散している、問題は結構あります。
さて、どうしたものか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【マリオット】今期も100泊達成!

12月初旬にマリオットの今期の宿泊数が100泊に到達しました。
ライフタイムも865泊となりました。

残すところの12月の宿泊数はおそらく10泊ほどだと思いますので105泊から110泊の間で終了となりそうです。ライフタイムも870泊強といったところでしょうか。

IMG_7547.png



例年であれば100泊を超えればアンバサダー会員となるのですが、今の基準では100泊に加えて2万ドルの利用料金が必要になったこともあり、来季はアンバサダー会員からチタン会員へと陥落ということになります。残念ですけれどさすがに2万ドルは今の2倍の支払いになるので遥か遠いというか全く別次元のステータスになりますので仕方がありません。
旧制度の移行措置でアンバサダーということになっていますので仕方ないですが、私のような方が非常に多いようなので来季はアンバサダー会員は激減するんじゃないでしょうかね。

マリオット系以外のホテルには27泊していますので通算では130泊ちょっとという感じです。
今期もたくさん泊まりました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】久しぶりの神戸ベイシェラトン

11月のある日、泊まるところがなくてどうしようかなぁと。
大阪でしばしば泊まるシェラトン都ホテルは満室表示。しばしば泊まるビジネスホテルはちょっと寒いのでこの日は泊まりたくなくて、久しぶりに神戸シェラトンに電話してみました。

当日予約でしたが、一番安い値段の部屋は許容範囲内の価格でしたのでその場で予約。
名前だけで多頻度の客だとわかったようでマリオットの番号も必要ないとのことでした。
チェックインしてみると、フロントに知った顔はいなかったように思いましたが、顔を見ただけでルームキーを用意してくれました。今はプラチナアメニティはポイントか朝食の選択になっていますのでポイントを選択しました。

部屋は幸いなことに角部屋のジュニアスイートを用意してくれていました。
当日予約だというのにありがたいことです。





朝ごはんは選択していませんが、ラウンジであれば軽い朝食を食べることができます。
サラダとパン程度ではありますが、これで十分なので、ありがたくいただきました。
調べてみると今年に入ってからはこれが2泊目ということでずいぶんとご無沙汰していることに気がつきました。多い時には年に70−80泊ほどしていたホテルなのですが、大阪から少し遠いこともあってここ2−3年は足が遠のいています。でもやっぱりこのホテルは良いですね。もう少し利用しようかなと思ったのでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【マリオット】アンロックモアの追加キャンペーンをクリア!

マリオットのこの秋のキャンペーンはアンロックモアというものですが、最初の2滞在で2000Pを得た後に、追加キャンペーンが各個人ごとに異なるモノが提示されます。

私の場合は「6滞在して15000P」というものでした。
6滞在して初めてポイント加算ですからなかなかなか難易度は高いんじゃないだろうかと思っていましたが、幸いなことに難なくクリアしました。連泊をするのやめればいいのですからそれはそれで簡単で、修行をしていた頃のようにホッピングでの滞在をしました。まぁ、幸か不幸か連泊ができなかっただけですけれど。

2019-12-01221609.png


6滞在して宿泊ポイントが加算されたのと同時に、15000ポイントが加算されました。
通常のポイント加算と同時ですからこれはとても速かったですね。

さて、次なる追加オファーはあるのだろうか。
もうこれで終わりなのだろうか。謎です。

これで追加オファーがあるのであれば大したものだけれど、そうでなければ大したことはないキャンペーンだったなという結論になってしまいます。さてさてどうなるのだろうか。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【マリオット】アンロックモアの次なるキャンペーンは難易度が高い!

マリオットで現在進行中のキャンペーンはアンロックモアというキャンペーンで2滞在して2000Pを得た後に個々人ごとに違うキャンペーンが提示されます。

2滞在後、どんなのがくるかなーと思っていたらかなり難易度が高いものがやってきました。
なんと「6滞在して15000P」です。
6滞在して初めてポイント加算ですからなかなかなか難易度は高いんじゃないだろうか。


まぁ、11月はほとんどマリオット系には泊まりませんけれど、12月は適度に泊まるので達成するのは難しくないのですが、こういう何がくるのかわからないというパターンはこれまでのスターウッドにはないものでしたので新鮮でもありますが、なんだか他社のマネのような気もします。ただいつもシンプルなものが多いので、これはこれで面白いかな。ただ15000P以上はもらえないということで夢がないなぁ。
それとも、さらにモア?のキャンペーンが来るのだろうか?

2019-11-12205459.png


マリオットに泊まられる方にはどんなキャンペーンが提示されたのでしょうか。
まだまだ難易度が高いものが来られた方もいらっしゃるのでしょうか?




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【Mariiott】SPGライフタイムプラチナとMarriottライフタイムチタンとこれからのこと

SPGのライフタイム制度ができたのが2012年だったと記憶しています。
2013年の夏にホテル遊びの先輩が持っているSPGライフタイムプラチナカードを見せていただき、手にした時のずっしりとした重さは今でも覚えています。
その時はまだライフタイムゴールドにも届いていない状況でしたので、ライフタイムプラチナは現実的なものとして考えることもできませんでしたし、縁のないものと思っていました。

そして2014年にライフタイムゴールドに到達したことから、あと5年プラチナを続ければ到達できるかも知れないという現実感が出てきました。
順調に宿泊を重ねて500泊に到達したのは2016年です。2年で250泊ほど積み増したことになります。
ハイアットの宿泊を減らし、SPGに集約するようになったことがいちばんの理由ですが、プラチナ8年で500泊に到達しました。ひとまず500泊には到達したのであと2年程緩やかにプラチナを維持すれば良いだけになりました。


702820285401006080_n.jpg


スターウッドの売却話が出てきたときにハイアットと一緒になればという思いがありましたが、それは叶わぬ願いとなりました。マリオットに売却が決まり、その会員制度を見てみると75泊基準が最上位でしたし、ライフタイム制度はあるものの750泊基準が設定されていることもあり、ここがカギになるかもしれないと考えました。

諸説色々ありましたが、識者であるホテル遊びの先輩の教えに合理的なロジックを感じ、500泊基準のライフタイムプラチナでは中位のステータスになってしまうと予測し、統合までに750泊を目指すことにしました。当時は年間100泊以上をスターウッドで宿泊していましたので難しいことではありませんでしたが、ますますハイアットから離れることになりました。折しもハイアットのプログラムも大きく変更されたこともあり、ハイアットから離れることへの躊躇はありませんでした。

そして2018年秋にプラチナ10年750泊を超え、統合前の滑り込みで予想通り750泊基準に設定されたマリオットライフタイムチタンへと滑り込みました。
11年に渡るホテル生活で1600−1700泊しているのですが、そのうちマリオットに振ったのは850泊ほどで半分程度です。ビジネスホテルやハイアット、そしてヒルトンにも合計で800泊ほど振っているわけで、マリオットが全てではないのですが、この多くをマリオットに振っていればもっと楽だったのになぁと今になって思います。

幸いにも予測が当たりライフタイムチタンのステータスを得ましたが、SPG時代から2つのメタル製のステータスカードを手にしてみると感慨深いものがあります。
私の場合は、プライベートではなくその多くが出張/仕事で利用するホテルなので、経済的な負担は極めて軽かったこともあり恵まれてもいました。師匠をはじめプライベートでの宿泊の方が多いので、頭が下がります。


ライフタイムのステータスは、やがて訪れるセカンドステージのためにも欲しい資格でした。
アジアを中心にホテル暮らしをしようと思っています。これまでと違うのは、社用での利用ではなく全てプライベートになるということです。価格にも敏感になるでしょう。なによりも年度毎のステータス維持を考えないでも良い資格ですので、自分のペースでホテル選びができます。

ファーストプライオリティはマリオット系のホテルになりますけれど、ホテルにこだわらずサービスアパートメントも選択することも多くなるでしょうし、ホテル選択の幅が広がります。年度ごとのステータスを意識しないで済むライフタイムがあると気持ちも楽になります。

生活するにはあまりにも少なすぎる株式配当を除くと年金支給年齢までは収入がなくなりますので、これまでのような価格帯のホテルにはなかなか泊まれなくなりそうな気もしますけれど、安くてゴキゲンなホテルと出逢いたいと願っています。
具体的な計画は立てていませんが、2週間ほどの旅行を年に4回程度。とか1ヶ月程度の旅行を年に4回とか漠然と考えていますけれど、どうなっていくのかはまだまだわかりません。ただこれまでとは違う旅行スタイルで「暮らすように旅したい」と願っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【マリオット】エンドレスボーナスポイントキャンペーンの結果

マリオットで、2019年7月2日から9月16日までの期間中の約3カ月の間で2泊以上すると1,500ポイントをもらえるキャンペーンをしていました。
名称は覚えていませんが、エンドレスボーナスポイントキャンペーンってな感じだったでしょうか。

全ての滞在が終わり、最終的に13500ポイントを獲得しました。
1滞在で1500ポイントですから、期間中9滞在という感じだったということのようです。


2019-09-16173023.png


マリオットになってからのキャンペーンはものすごく渋くなりました。
前回のダブルテイクは16,000ポイントでしたし、今回も13,500ポイント。感覚的にはSPG時代の3分の1という感じですが、マリオットに変わって換算率が3倍になっているので9分の1なんじゃないかな。
ひどいものです。

この秋もキャンペーンがあるとは思いますが、まったく期待できそうもありません。
まぁ、いまはグローバルで景気がいいのでホテル需要を喚起しなければならないということもないでしょうからキャンペーンも小粒でつまらないものになるのは仕方がないんですけどね。それにしても残念です。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【マリオット】ライフタイムチタンカード到着!

10月の上旬のこと。
念願のマリオットライフタイムチタンカードが届きました。
簡単なブローシャーと一緒になっていましたが、まぁ、極めて簡単なもので特別感がありません。
黒いプラスチックのように見えますが、メタル製でブラックコーティングされたものです。


ブローシャーによるとライフタイムチタン会員のベネフィットは、チタン会員と同じものだそうで、75%ボーナスポイント、ラウンジアクセス、無料wi-fiと16時までのレイトアウトくらいでしょうか。まぁ、最低限期待したいものはあるのでこれでいいかなと思います。


ssIMG_6797.jpg


ライフタイムチタンは、2018年末段階で旧SPGでPLT10年通算750泊になっていたライフタイムプラチナ会員を対象にした特殊なステータスで、現在では到達できないステータスになっているため希少性があります。
そもそもの目標はSPGライフタイムプラチナ(PLT10年500泊)でしたので、その段階でやめにしないできっと設定されるであろう750泊基準を目指して泊まり続けた甲斐がありました。

本日現在、これまでSPG時代から通算850泊になります。
流石にこれ以上はあまり増えることがありませんが、SPGに泊まり続けてよかったと思えるサプライズでした。

その先に何があるのかわかりませんが、2つのプログラムが統合された巨大な会員組織ですので750泊基準が最高位とは思えません。間違いなく1000泊基準が設定される時が来ると思います。
私の場合はそろそろ現役生活(≒出張生活)をおしまいにしようと思っていますので、これまでのペースで宿泊数を重ねて1000泊になる事は考えにくいなと思っています。ただ仕事生活のその先のセカンドライフではホテルに暮らすつもりにしていますのでそう遠くない時に1000泊基準には到達できるのではないかなとも想像しています。まぁ、取らぬ狸の皮算用ですけれど(笑)

昨年、ライフタイムプラチナプレミア(現ライフタイムチタン)に到達できた段階で、SPG/Marriottで得たい全ての資格は得ることができました。そしてその締めくくりがこのカードです。

これまでの出張生活11年でホテルの宿泊はおおよそ1700泊になります。
その半分ほどがSPG /Marriottホテルですので、快適な出張生活を支えてくれたSPG/Marriottホテルに感謝しています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【Marriott】75泊年間チョイス特典

マリオットでは、50泊、75泊の際に年間チョイス特典が与えられ、選択することができます。
50泊の際には、5泊分のスイートナイトアワードを選んでいます。というか、50泊でも75泊でも例年いつもスイートナイトアワード以外は選んだことがありません。

ただ、現在14泊も残っており、2019年12月末まで有効のものが9泊、2020年12月末まで有効のものが5泊もあります。
私の場合は国内でホテルに泊まることが今現在は多く、海外に行く機会が少ないためなかなか使いきれなくて毎年ずいぶんと失効させています。今年も9泊失効させることになるので、なかなかもったいないです。
今年は2月のバンコクで4泊分、6月のソウルで2泊分、使っています。なお、8月のバンコク分は引かれていませんでした。
スイートにしていただていましたが、それはご厚意だったようです。

【50泊年間チョイス特典】
まずは50泊の際にいただける特典をアップしておきましょう。
私は5泊分のスイートアップを選んでいます。

2019-09-09031.png


【75泊年間チョイス特典】
そしてこちらが75泊の際にいただける年間チョイス特典です。





今回は、無料宿泊1泊分をいただくことにしました。
40000ポイントの宿泊に相当する場合に使えるようなので、カテゴリー5あるいは6でオフピークで上手に使えば良いのかなと思っています。

まぁ、いつも使い残しばかりのスイートアップよりはいいんじゃないかなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【マリオット】来期チタンへと到達!

8月の終わりにマリオットの来期ステータスがチタン基準へと到達しました。
8月が終わってちょうど75泊となりました。

マリオットの場合は、75泊のチタンレベルが現実的な最終到達ラインで、その上にあるアンバサダー会員は100泊+2万ドルという支払い金額基準が加わっている事もあり、到達するのはなかなか大変です。
例年年間100泊以上はしているのですが、2万ドルにははるかに届かない水準ですので、現在はプログラムの統合措置のため金額基準が適用されないアンバサダー会員ではあるものの、来期は金額基準が適用されますのでアンバサダー会員からチタン会員へと降格になります。同じような人は結構いるんじゃないかなぁ。


ssIMG_5722.png ssIMG_5723.png


もっとも、ライフタイムでチタン会員ですので年度ごとのステータスを追いかける必要は全くないのですが、私の場合は出張生活で宿泊数を重ねていることもあり、年間150泊前後はするホテル暮らしの多くをマリオットをベースに集約していて多頻度会員となっています。8月末で89泊のホテル宿泊のうち75泊がマリオット、14泊がその他という構成です。

今期は目標としていた75泊はクリアしましたので、あとは無理せず色々なホテルに泊まりたいなぁと思ってはいるものの、多少の上積みはされて100泊近くくらいにはなるのではないかなと想像しています。
何となくですが、年内残り40泊とすると20泊くらいマリオット系で宿泊して通算で870泊前後のラインかなと想像しています。


今期マリオット75泊で目標水準には届きましたし、十分に泊まりました。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】7月が終わって64泊!

ヒコーキのアカウントはなかなか増えないのですが、宿泊数は着々と増えています。
7月が終わってマリオットアプリの表示は64泊となりました。
7ヶ月で64泊なので平均的には1ヶ月あたり9泊という感じでしょうか。

8月もいつも通りに宿泊しますので、おそらく8月末には目標としている年間75泊のチタンレベルには到達することが予想されます。そこまで行けばもうこれ以上泊まる必要はないので、マリオット系以外のホテルの選択肢を増やそうと思っていますが、まぁ、なんだかんだ言いながらこのまま年内は泊まるんだろうなと思います。


ssIMG_5487.jpg ssIMG_5488.jpg



年内はあと5ヶ月ありますので、順調に泊まればあと50泊くらいはすると思います。
そうなると年度としては110泊、ライフタイムで880泊あたりが到達点になりますので、ずいぶん泊まったなぁというのが正直なところです。そこまでは泊まります。
残念ながら、年度ごとのアンバサダー会員に関しては100泊だけではなく2万ドルという金額基準が設定されていますので流石に到達することができないため、今季でおしまいになり、来季以降は75泊基準のチタン会員となりますが、ライフタイムでもチタン会員なので宿泊へのモチベーションは上がらないと思います。

来年は、仕事で泊まることが少なくなると予想されますが、まぁ、いいのです。来年以降は仕事ではなくプライベートで泊まることになりますが、そのほうがホテルを楽しむことができるのでちょっといいかもと思っています。
今はホテルを楽しむという感じでは全くないですからね。


今現在マリオットでは1000泊基準は設定されていませんが、やがては設定されるだろうと予想しています。
1000泊までは120泊ほど残すことになります。来年以降はこれまでのようなペースでは泊まりませんが、年間50泊くらいはすると思いますので2−3年のうちには到達するんじゃないかなと想像しています。細く長く宿泊を重ねてやがて設定されるであろう1000泊基準に到達できればいいなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】アンバサダーサービスへのアンケート

マリオットからアンケートが来ていました。
対象はアンバサダーの方向けのものでした。

現在のアンバサダー基準は、年間100泊かつ2万ドル以上の利用者が対象ですが、旧制度のSPG時代からの100泊超会員なので100泊のみの金額縛りがない時代にこのステータスになっています。来年度からは、流石に2万ドルなんて使えないので、ワンランク下のチタン会員に格下げとなってしまいますが、現行のアンバサダー会員のサービスなどについてのアンケートでした。


2019-07-1381934.png


私はこの手のアンケートにはこまめに応えるようにしています。
それは、サービスがより良いものになっていくために顧客の声を求めているからだと思っていますし、たまたまの遭遇でのエピソードではなく、多頻度だからこそ普段感じることを伝える良い手段だからです。

正直なところ、厳しい回答になったようにも思います。そしてそれはある程度想像しているのではないかなと思いますが、それは想像ではなく正しかったのだと確信に変わる良い機会ではないかなと思っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】50泊特典の選択

マリオットで50泊に到達してしばらくすると年間チョイス特典の案内が来ました。
この年間チョイス特典は、50泊到達時と75泊到達時にいただけるものなのですが、私は通常スイートアップアワードを選択しています。

他に欲しいベネフィットもないですし、今年も例年通りスイートアップアワードをいただこうと思っています。

2019-06-29195734.png
2019-06-29195813.png


75泊にもなんとか到達するような気がするので、その時にも5泊分のスイートアップアワードをいただいて年間10泊分ということになるんだろうなと想像しています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】久しぶりの神戸シェラトン

今期は神戸シェラトンに行く機会があまりないのですが、5月に1泊し6月に2泊目をしました。
多い年には年間80泊くらいしたホテルですが、今は年間数泊という状況です。

5月に宿泊した際には、クラブフロアでしたがあまり好みの部屋ではありませんでした。
「クラブフロアにこだわりはない、高層階の狭い部屋より低層階の広い部屋が好きである」とリマークしていただいていたはずなのですが、プラチナ(アンバサダー)だから高層階と何も考えないでアサインしたんでしょうか。時が過ぎるとこういうのは忘れられてしまうのでしょうか。

部屋のアサインはその時の事情によるのでしょうから仕方がありませんが、部屋の全ての電器器具は電圧が不安定なのかチカチカとしていて使用に耐えません。ただ深夜到着ですぐに寝るので部屋を変えてもらうのも面倒でしたし、特に何も言わずにチェックアウトしました。

そんな時に限ってアンケートが来る。
上記を指摘して修理したほうがいいよとアドバイスをしておきました。

今回が2回目の宿泊でした。
チェックインカウンターでいただいた部屋番号を確認すると「こんな部屋に申し訳ない、ありがとう」とお礼を言って部屋に上がりました。この日は、2001号室のハリウッドツインでした。
寝るだけではありましたが、快適な部屋です。


ssIMG_5273.jpg


今はこのホテルはマリオット標準のベネフィット選択で、ポイントか朝食からの選択になります。ポイントを選択。
ただ朝食を選択しないでも朝のラウンジでは軽食を食べることができますので、サラダとスープをいただいてのチェックアウトとなりました。7時にホテルを出て8時30分の伊丹発のフライトに間に合いました。


ssIMG_5277.jpg


大好きなホテルなのですが、どうも足が遠のいています。大阪から40分。やっぱりちょっと遠いいんですよね。
普段大阪市内で仕事することが多いので距離感のあるこのホテルは使いにくいと感じています。以前はそんなことはなかったのですが、キャリーを引っ張っての移動がだんだんと億劫になっているんでしょうね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】今期50泊到達!

マリオットの今期宿泊数が50泊になり、プラチナステータスへ到達しました。

ただ、すでにライフタイムチタンになっていることもあり、年度ごとの会員ステータスを意識する必要は全くありません。
航空会社の場合は、ライフタイムというようなステータスがありませんが、強いて言えばANA-SFC、JAL-JGCが相当します。ただ、最上位のダイヤモンドみたいなライフタイムステータスはないので、ホテルのステータスはライフタイムを意識するような宿泊数の方であれば、かなり意味があるかもしれません。


ssIMG_5291.jpg


今期の宿泊数はすでにスローダウンしていますので、これから大きく伸びることはないと想像していますが、それでも75泊くらいにはなるんではないかなと思います。


それにしても泊まりました。
出張生活は日々の暮らしなのですが、ここまでくるとさすがに疲れました。
もう十分に泊まったなぁと実感しています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【Marriott】アンバサダー向けプレゼントが届いた

マリオットからやけに大きな荷物が届きました。
USから送られています。

箱の中の英文のブローシャーを読んでみると、アンバサダーメンバーへということでモバイルPC用のソフトケースジップ付きのポーチ、そして2種類のペンが入っていました。

加えて、アンバサダーメンバーカードが入っていました。


ssIMG_4992.jpg


そしてこれがアンバサダーメンバーカードです。
2020年2月までが有効期限のようです。考えてみれば、SPG時代はプラチナのステータスカードが送られてきていましたが、マリオットになってからは送られていませんでしたので、マリオットのロゴがついているステータスカードはこれが初めてになります。
このカードが来たということは、他のステータスの方々にもステータスカードが送られてくるんでしょう。


ssIMG_4995.jpg


残念なのは、ライフタイムチタンカードがないこと
これから来るのか?来ないのか?

せっかくのプレゼントなのですが、こういう持ち物に関しては好みがあるので、残念ながら利用することはありません。私はPCはMacbookAirの13インチを使っているのですが、サイズが合いません。これは多分アメリカ人がよく使っている15インチのWinノートを使う方向けのもののような気がします。ボールペンもなかなかの質感のあるものなのですが、フリクションしか使わないこともあり利用シーンがありません。

ありがたいプレゼントも猫に小判となってしまいました。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【Marriott】マリオットでライフタイム800泊到達!

すでにマリオットはライフタイムチタン(PLT10年750泊)に到達していることもあり宿泊のモチベーションがあがりません。とはいえ、出張で一番泊まるのはマリオット系のホテルになります。
GWが終わった週に ライフタイム800泊 に到達しました。


例年3月中盤から4月後半まではホテル価格が高騰することもあり泊まるチャンスがあまりなく宿泊数が伸びないのですが、4月が終わり5月も終わり7月いっぱいまではまた多頻度で泊まることになります。

今期は、34泊で50泊ラインを超えるには16泊ですから6月末には到達するのではないかなと思います。
その後、8月いっぱいはまたホテル価格が高騰しますのでビジネスホテルに避難するため宿泊数が伸び悩みます。とはいえ、6月・7月・9月と4ヶ月(8月は除く)で今期75泊くらいにはなんとか到達するという計算でいます。75泊してもライフタイムチタンと変わらないので、なんだかモチベーションは上がらないという感じではあります。


ssIMG_4743.jpg ssIMG_4742.jpg


もうこれ以上泊まっても何もないんですよね。


やがて設定されるであろうと想像しているライフタイムダイヤモンド(1000泊基準)というものがありますが、今の出張生活はそろそろおしまいにしようと思っていますので、ライフタイムは850−900泊あたりでひとまずひと区切りだと思っています。その先は引退後の緩やかなマリオットホテル生活の中で1000泊になることもあるかもしれません。それでいいかなと。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【Marriott】ダブルテイクは13521ポイントでした(最終的には16024ポイント)

マリオットで3月19日から6月4日まで行っていたダブルテイクのキャンペーンですが、最終的には13521ポイントの獲得となりました。(※最終的には16024ポイントでした)

期間中、最初の滞在はダブルにならず、2回目の滞在からになります。
20泊ほどしていますが、最初の1滞在3泊は加算対象外なので17泊がダブルになります。ただ最後の滞在の2泊分がポイント加算されていないので、これは後日加算されるとして、今の表示は15泊分のダブルポイントとなっています。

2019-06-08182619.png

マリオットになってからのキャンペーンはかなり小さいですね。
前回のキャンペーンもそうでしたが、おおよそこの手のキャンペーンでは従来のSPG時代に比べてがっかり感があります。ポイントはデフレしているので従来に換算すればこの2−3倍はあったかなという感じがします。
美味しい時代は終わったなぁという感じですかね。


※無事最終滞在も加算されました。最終的には16024ポイントのボーナスとなりました。

2019-06-0994615.png


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【マリオット】ホテルからの誕生日のお祝い

この日は1ヶ月ぶりのシェラトン都ホテル大阪へ宿泊。
チェックインも随分遅く22時ごろではなかったかなと思います。その際にフロントスタッフから「少し遅くなりましたがほんの心ばかりのお祝いをさせていただきます」とすでに忘れかけていた誕生日のお祝いをお部屋に用意していただいてくださっていました。

部屋に行くとデスクに大きなつづらがあるじゃないですか(笑)

ssIMG_4436.jpg

こういうのはうれしいなぁ。
なんと言っても気持ちがうれしい。
大事にしていただいてるということを実感します。

ssIMG_4437.jpg

今年は誕生日には宿泊することができませんでしたが、それから1週間後に宿泊した際にこんなサプライズが用意されているとは思いもしませんでしたので、本当にサプライズとなりました。
いつも大事にしていただいているという実感は普段の対応で感じていますが、グッとくる気遣いでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【Marriott】ポイントの有効期限

マリオットのアプリではバグのせいかずっとポイントの有効期限が設定されていたのですが、やっと有効期限が撤廃されたようです。

それにしても「現在の状況から判断して、お客様のポイントが失効することはありません」って(笑)
他に表現はないのだろうか。まぁ、外資系のプログラムなので仕方ないのかな。

まだまだバグは残っていて、グローバルサポートもいいのだけれど、日本国内の電話番号を載せて欲しいな。
以前はアンバサダー直通電話の番号が載っていたんだけれど、今ではアメリカに電話するようになってる。バグなのかバグじゃないのかわからないけれどね。



ssIMG_42831.jpg ssIMG_42841.jpg



それにしても、まだライフタイムチタンのベネフィットがわからない状況になっています。
まぁ、そのうちわかるんだと思いますが、ステータスの中身がわからななんてねぇ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【SPG】シェラトン都ホテル大阪のWi-Fiが便利に。

シェラトン都ホテル大阪。

シェラトン都ホテル大阪のWi-Fiの入れ替えをしたようで、これまでの部屋ごとのSSID+パスワードからsheratonというSSIDを選ぶだけになり、とても便利になりました。

これまでの方式が特に不便だとは感じませんでしたが、時として部屋の中でも電波の弱い場所などがありうまく繋がらない時などもありましたが、今ではそういうことはなくなりました。こういう改修は良いことですね。



ssIMG_3816.jpg



このホテルは85年に開業の500室を超える大きなホテルです。
最初は「都ホテル大阪」として開業し、その後「ラディソン都ホテル大阪」と改称。2007年4月から「シェラトン都ホテル大阪」として、リニューアルオープンしているようです。私が泊まるようになったのは2009年からですからシェラトンブランドに変わってから2年ぐらい経ったあたりからのようです。
30数年の長い歴史のあるホテルですのでプロパティはもうだいぶ古くなっています。部屋やフロアをコツコツとリニューアルしていて昨年は11Fがとても明るく綺麗になりましたが、今年3月には12Fが大きくリノベーションするようです。エレベーターも新しく良いものになりましたし、今回のWiFiのようにまだまだ改修しないといけないところはたくさんありそうですが、すこしづつ使いやすくなって行けばいいなと思っています。建物は設備含めてメインテナンスが命ですからね。


インバウンドのお客様は今でも多く、満室だったり価格が高騰してしまって泊まれない時は、仕方なく他のホテルを選びますが、そうではない限りはこのホテルを選ぶことが多いです。
リーズナブルな価格、広い部屋。ロケーション抜群の立地。美味しい朝ごはん。多頻度ということもありますがフレンドリーでよくわかってくれているスタッフなど、ストレスフリーなんですよね。

昨年もたくさん泊まりましたが、今年もたくさん泊まると思います。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【Marriott】ライフタイムチタンのベネフィットって何だろう?

マリオットライフタイムチタン。

2018年12月末まででPLT10年750泊のライフタイムプラチナメンバーは現在ライフタイムチタンという会員ランクになっています。この会員属性は2018年限りに上記基準に到達したメンバーのみが与えられた資格で、2019年以降基準に到達しても与えられない資格ということもあり希少性があります。

マリオットのホームページやT&Cを見ても会員属性として記載されていないんですよね。
下記は3つのライフタイムの資格基準を書いたものなのですが、ライフタイムチタンにについてはそもそも記載されていません。もう到達できない資格なので書いていないのだと思いますが、それにしてもそういう会員属性が書かれていないのでなんだかかなり不思議です。

2019-02-16103515.png


1番わかりにくいことは、そのベネフィットがわからないということです。
ライフタイムプラチナとほぼ同等だと思っているのですが、どうなんでしょう。

・75%ボーナス(プラチナは50%)
・部屋のアップグレード
・ウェルカムギフト
・ラウンジアクセス
・16時のチェックアウト

想像すると上記のようなものになりますが、それ以外に特別なものがあるのだろうか。
謎は深まります。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【Marriott】メガボーナスはショボかった

少し古い話で申し訳ないです。

2018年9月26日から2019年1月31日までの期間でメガボーナスのキャンペーンを行なっていました。
2泊またはそれ以上の滞在で2,000ボーナスポイントがもらえると言うものでしたが、最終的に32000ポイントをいただきました。

期間中相当な宿泊数でしたが、たったこれだけです。
どこがメガやねん?!って言う感じでお得感は全くありませんでした。


【SPG】メガボーナスキャンペーンは渋いや





32000ポイントですから16滞在で少なくとも32泊以上していることになりますけれど、3連泊もたくさんありましたしポイント対象外の1泊と言うこともありましたし、おそらく40泊強はしていると思うんですよね。それでもたった32000ポイントですから、渋いことこの上ないです。

新生Marriott Bovoyにおいてこの3月あたりから大きなキャンペーンがあると聞いていますが、まさかこんなしょぼしょぼのキャンペーンではないことを祈っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【Marriott】マリオットボンヴォイがスタートしてライフタイムチタンになった。

2月13日だったと思いますが、マリオットボンヴォイが正式にスタートしました。
私のステータス表記も新しく表記されています。

これまで年度会員はプラチナプレミアアンバサダー(100泊超+2万ドル)でしたが、正式にアンバサダーという表記に変わりました。
旧SPG会員に関しては2万ドルという金額条件は課されていませんでしたので100泊超で格付けされていますが、この会員属性は来期以降は2万ドルという条件が課されるためさすがに到達することができないこともあり、私には最後の資格になりそうです。ただアンバサダーを使うシーンは年に数度ですので影響はないかなと思います。惜しむらくはアンバサダーと直結の電話がなくなることでしょうね。隠れた最大のメリットはこれなのです。


ssIMG_4131.jpg ssIMG_4130.jpg


ライフタイムに関してはライフタイムプラチナプレミアからライフタイムチタンに変わりました。ライフタイムチタンは、2018年末の段階でPLT10年750泊までに到達している会員のみに与えられる資格で、2019年以降は付与されない資格です。加えてそのベネフィットは今もってオープンにはされていません。謎に満ちた資格ですが、ライフタイムプラチナと同じものだと思われます。

そしてチタンという名称にしたのはなぜなのか。私はライフタイムダイヤモンドを設定するためにダイヤモンドという名称を残しておいたんだろうと思っていましたが、今回ダイヤモンドの名称をつかわなかったことで確信に変わりました。

PLT10年1000泊というレベル感ではなくPLT20年1000泊ではないかなと思っています。もしかするとPLT15年1000泊。いや、PLT20年2000泊という線もありえます。というのはダブルステータスホルダーはたくさんいるからです。
年数を合算していることもありPLT20年という会員は珍しくないからです。日本においてはマリオットは人気のないプログラムでしたので上級会員はさほど多くはなかったと思いますが、USにおいてはたくさんいると思われます。マリオット10年+SPG10年というようなメンバーはざらにいることでしょう。
そんなこともあり、PLT20年というのはあながち突飛ではないと考えています。PLT20年1000泊。このあたりでライフタイムダイヤモンド会員ができるのではないかなと思っています。

まぁ、そこまで行くことは私の場合はありません。
この10年で1500泊ものホテル暮らしですので、もうホテルで暮らすのは十分です。
ライフタイム会員にもなりましたので、マイペースで泊まりたいなと思っています。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【SPG/Marriott】SPGアプリも今日でお別れ

実は未だにSPGアプリを使っています。
SPGはマリオットに統合されてしまいましたが、WEBサイトもアプリもSPG(スターウッド)を使っていたのですが、明日の2月13日以降はこのSPGアプリも使えなくなります。明日からはマリオットのアプリを使わないといけなくなりました。




なんだか名残惜しいと言うか、残念と言うか。
私はマリオットにはいまだにあまり関心がありません。SPGが好きでこれまでたくさん泊まってきましたし、他のホテルプログラムに関してもヒルトンやハイアットには加入もしていましたし多頻度で泊まりましたのでよくわかってもいるし馴染みがありますが、マリオットには関心がありませんでしたので何がなんやら今でもよくわかっていません。今更なかなか覚えられないしどうしたものかと、悩みは深いです。

そうは言ってもこれからもマリオットホテルにはお世話になることだしそろそろ気持ちの切り替えが必要です。プログラムは完全に統合もされましたし、いつまでもSPGのことを引きずっていても仕方がないのかもしれません。明日からは気持ちを切り替えてマリオットに移行しないといけないのかもしれませんね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【SPG】プリンスギャラリー東京紀尾井町に泊まってきた

東京でホテルに泊まることは滅多にないのですが、たまにはということで泊まってみました。
1泊するのに数万円も払う気もしないので余っているポイントを使うことにしました。

選んだのは ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションです。
SPG(スターウッド)のサイトからのアワードなのでSPG系のホテルなんでしょう。なのにプリンスという名称がついているのは私には理解できませんが、昔の赤坂プリンスの後にできたホテルですかね。




良いホテルでしたが、価格ほどのホテルだろうかという気がしています。
素晴らしいホテルですしもちろん悪くはないんですけれど、巷で言われるほどではなかったかな。というのが私の印象です。今回はアワードなのでタダだからいいですけど、まともなお金を出してまでは僕は泊まらないだろうなぁ。高すぎてちょっと無理かな。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【SPG】ライフタイムプラチナプレミアへと表示されました

旧SPGメンバーで、2018年12月末段階でプラチナ10年750泊を超えているライフタイムプラチナの方のステータスが、事前にアナウンスされていた通りライフタイムプラチナプレミアへとステータス変更がされました。


2月13日中旬になりますが、マリオットボンヴォイにおいてはライフタイムチタニウムに変更されます。

つかの間のライフタイムプラチナプレミアですが、ひとまずちゃんと変更されてひと安心です。
ライフタイムプラチナプレミアになることなく直接ライフタイムチタンになるかと思っていましたが、ちょっと意外ではありました。

あとは、ステータスカードが発行されるかですね、どうなるんだろう。せっかくのステータスですから金属製のカードが発行されるといいですね。




201901292202014cb.jpeg