マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ANA】こんなにボーナスマイルがついていた!

珍しくANAのHPを見てみました。
マイルの明細を見てみると、ANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーンという明細があって5500マイルもついています。なんだろうと検索してみると、以下のようなものでした。

【ANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーン】
・期間:2019年11月29日(金)10:00から2020年1月31日(金)23:59<日本時間>まで
・獲得マイル:350,000円~499,999円  3,500マイル
       500,000円以上      5,500マイル
・ボーナスマイル積算時期        2020年4月下旬予定

※期間中に参加登録が必要

2020-04-25160423.png


加算されていたということは、参加登録はちゃんとしていたということでしょうか。全く記憶がありませんが、登録していたんでしょうね。5500マイルもいただいてありがたいことでした。

それにセブンイレブンで93マイル。セブンではいつもIDで支払いをするのですが、それがこれなんでしょうね。
情けないことにお得なのかどうなのか全くわからないです。

そして気がついたのですが、毎月1000−20000マイルくらいが有効期限で消えていくことになっていました。
これまでに随分消えていたかもしれませんが、それはもうわかりません。
年内に5万マイルくらい消えていくことになりどうしようかと一瞬慌てたのですが、コロナ対応のところを見てみると救済されるようです。

2020年3月31日(火)から2021年2月28日(日)までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKY コインについて、2021年3月31日(水)まで有効期限を延長いたします。
有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効しますが、翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインを積算いたします。



普段ANAには乗らないので全く迂闊でした。が、救済策により来年2月末までにおおよそ5万マイル程が救済されます。
ここ数年ずっとJALに乗ってきていて、マイルの有効期限のないダイヤモンドだったこともあり、すっかりANAのマイルが消えていくことを忘れていました。

今回の救済対応があるため今しばらく何もアクションは起こしませんが、それでも来年の3月末には一気に5万マイルほどが消えますのでちゃんと使わないとなりません。

旅行モードでもないのでどうしたものかと思案中です。何かモノに換れればいいのだけれど、どうなんだろう。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category : ANA

【ANA】スイートラウンジは大混雑?

最近はANAに乗らなくなったので全く知りませんでしたが、スイートラウンジは大混雑なんですって?

どうやらラウンジ利用権の転売で利用する人が多くなったのが混雑の背景ということです。
その対策として、ラウンジ利用券にお客様番号と氏名、さらに大きく「転売禁止」の文字が印字したことが効果絶大ということで混雑が緩和されたということです。
加えて「本券の転売はできません。転売された券は無効になります。また、転売が発覚した場合は購入者を含め、ANAマイレージクラブ会員資格を取り消します」という注意事項も裏面に記載したのが効いているようです。

私にはラウンジ利用権の利用者はどの範囲までがOKなのかはわからずですが、少なくとも転売は禁止らしい。本人限定なのかはわからずですが、転売がバレて会員資格を剥奪されてはダメージが大きいからでしょうね。
友人に譲るというのはアリなのかな?この辺りのことはわかりません。
転売で得たものなのか友人からもらったものなのか、そのあたりの区別はつきそうにないけれど、、。まぁ、キャパシティ以上に発行しすぎというか配りすぎなんでしょう。

2019-09-16184619.png


個人的にはANAでもJALでもラウンジは便利ですし無料だから使っていますが、それが有償(買って)ならば、それが1000円でも使うのは躊躇してしまうかな。タダだからいいんですよ。わざわざお金払ってまでは使わないかもしれない。空港では歩くのも楽しいし、お土産やさんを見るのも楽しいし、好きなものを食べたいと思っています。

海外旅行の際にラウンジが使えるのは、楽しいと思うし、旅を快適にもしてくれるし、旅に彩りを与えてくれます。
初めてラウンジが使えるようになった時は本当にうれしかった。最初に使ったのは成田空港のANAラウンジだったかユナイテッド航空のラウンジだったか記憶は定かではありませんが、なんだかとってもうれしかったのだけは覚えています。でも、使えなくても十分。使えなければそれはそれで空港は楽しいですもの。

それにしてもファーストクラスラウンジの利用権をもらっているのはダイヤモンド会員でしょうから、それを転売するなんてなんだかなぁ。友人にあげるのならともかく、転売はなぁ。転売で数1000円もらってもへのツッパリにもならないと思うんだけどな。


これはヒコーキ遊びもホテル遊びもおんなじです。上級会員はスマートに遊びたいものです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】SFC手帳とカレンダー

ANAからSuperFlyersの手帳と卓上カレンダーが届きました。
いずれも使わないものなので毎年忘年会あたりで旅仲間の友人たちに差し上げるものですが、この手帳カバーはなかなか秀逸ですね。かなりガチっとしていますし、質感も感じます。ただ中身のリフィルが好みのものではないので私は使わないのですが、ご利用されている方も多いように思います。お持ちの方を何度も見かけましたしね。

ANAやJALからカレンダーが届くとやっぱり年の瀬を感じますね。
今年もあとひと月で終わります。

sIMG_9322.jpg

今年はANAにはあまり乗りませんでした。
今のところ4レグ乗っただけなのでプレミアムポイントも7882PPです。
ANAマイルは提携会社が多いので使いやすいこともありますので多少ANAマイルは貯めたいのですが、なかなか乗る機会がなくてあまりたまりません。毎年もう少し乗ろうと思うのですがなかなかねぇ、ついついJALを選びがちです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




Category : ANA

【ANA】Airbnbと提携?

ANAがAirbnbと提携?
衝撃的な提携です。

ANAのミッションステートメントは『安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で 夢にあふれる未来に貢献します』というもののはずですが、ANAの翼で違法民泊しようということでしょうか?そしてAirbnbの違法民泊先で安心して泊まれるのでしょうか。それとも旅館業法や消防法の基準を満たした民泊なのでしょうか。


    2017-11-08195251.png


Airbnbとの提携についてANA内部でコンプライアンスの観点で議論はなかったのでしょうか。私はコンプライアンス的には完全にアウトだと思っています。コンプライアンス的に問題はないものなのでしょうか。

Airbnbに登録されている国内民泊の多くは違法民泊だと言われています。そういう事業者との提携を上場企業のANAがすることが理解できません。業界トップ企業であり、ましてや上場会社であればこういうことはしてはいけないと思う。
ANAのサイトから選べる民泊先は違法ではないところだと確認してるから問題はないという論理なのだろうか。
ただたとえ審査して問題ないところだとしてもAirbnbが扱う多くの民泊は違法であると思われる。そういう会社との提携は問題だとは考えないのだろうか。違法民泊を扱わないと断言して審査している事業者と付き合えばいいのにどうしてそうしないのだろうか。


セキュリティガチガチの港区あたりのタワーマンションを想像してください。
そこにガラガラとキャリーを引いたANAに乗ってやってきた旅行者数名。
住民でもないのにエントランスのオートロックの暗証番号をピポパと押して開けて入る。
それも連日、見知らぬ旅行者がやってきて、オートロックの暗証番号をピポパと押している。
セキュリティ万全のはずのマンションのオートロックの暗証番号を住民でない人が知ってる。
お前は誰だ?と尋ねると、民泊です。と答える。ここは民泊禁止だとその場で追い出されることもあるだろう。そこでは大きなトラブルにもなりかねない。安心して泊まれるのだろうか。

考えすぎだろうか。
詳しい方がいらっしゃったら是非お教えください。


※以下参考までに。
旅館業法上、ホテルや旅館に人を泊めてビジネスをするためには、営業許可が必要です。この営業許可を取らずに人を泊めてビジネスをすることは旅館業法上違法です。
どんな場合に民泊で営業許可が必要かということに関しては以下の4つの基準を満たした場合には旅館業法の営業許可が必要で、無許可の場合には旅館業法違反になるとしているようです。

1.宿泊料を徴収している
2.社会性がある
3.反復継続性がある
4.生活の本拠ではない

多くの区分所有のマンションで民泊をしている場合は、上記4項目に関して該当すると思われるため、旅館業法違反、つまり違法民泊として罰せられる可能性が高いと言えます。
そして民泊特区、民泊新法というのができてきています。いろいろルールが変わっていきますので注意が必要です。
東京でいうと民泊特区には大田区がなっています。
言い方を変えると東京では大田区以外の民泊は違法である可能性が高いと言えます。また大田区なら民泊が全ていいのかというとそうでもない。住宅の用途地域で決まります。用途地域の中で、住居専用地域、工業地域、工業専用地域、第一種住居地域では、民泊を行うことはできません。(第一種住居地域の場合は3,000㎡以下ならば可能)

多少知識が古いかもしれませんので、詳しい方がいらしたらお教えいただければうれしいです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】博多遠征

この日は博多遠征でした。
大阪で仕事をしていたのですが、博多に行く必要ができてしまい大阪からのアプローチとなりました。
往路は新幹線で向かったのですが、JAL便は適当な時間のフライトがないために自然と新幹線を選んでいますが、ANA便のスケジュールはちゃんと確かめていませんでしたので、もしかしたら往路もANA便という選択肢があったかもしれません。

夜、ひと仕事が終わると博多在住の同僚たちが夜の店を用意しましたとの連絡を受けて、図らずも博多泊まりということになりました。慌てて翌日のフライトを探しました。JAL便は空席なし、ANA便は割引運賃の空席がありましたので今回はANA便を選びました。

それにしても博多は賑やかですねぇ。
天神あたりでの宴席となりましたが、雰囲気はいいし美味しいしでいうことはありません。お代は私もちでしたが字も見えないことに加えて酔ってい他のでいくらだったのか、今もってわからずですが、美味しかったからまっいいか。



翌日は休日でしたが大阪で朝から仕事が入っていましたので朝早い便となりました。
ラーメンの一杯も食べれずに博多を離れることになりました。
福岡空港でチェックインをしてゲートに向かう途中にあるおみやげ屋さんで博多ラーメンをゲット。一つ180円ということでしたので2つ買いました。まだ食べていないので味はわからずですが、きっと美味しいに違いない。

sIMG_8942.jpg

博多出張は楽しいですね。
次回は時間の余裕があるといいのですがなかなかそうもいかずというのが悩ましいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】そんなことができるの?

珍しくANAのサイトをみていたらこんな注意書きがあって驚きました。
ANAの航空券がネットオークションで販売されているそうです。

1.搭乗者以外の名義で発券された航空券
2.特典利用者以外に発券された特典航空券
3.不正なクレジットカードで発券された航空券



どれもよろしくないですね。
1.はなんとなくわかります。誰かに航空券を少しでも安く案内すれば売れそうですね。ただし発券者の名義の航空券ですのでマイルやプレミアムポイントは発券者に加算されます。搭乗する時間がない方が誰かに格安で乗ってもらうことで特にプレムアムポイントを稼ごうとするものではないかなと想像します。これは悪質ですね。

2.は特典航空券の利用でききない人に例えば友人などに家族になりすませてもらい発券するものでしょうか。利用者登録の制度があったと思いますのでその人になりすましてもらうというものでしょう。マイルで発券した特典航空券ですのでこれを第3者に販売していることになります。これもひどく悪質です。

3.はわからないなぁ。不正なクレジットカードとはどういうものなのだろうか。

何れにしてもとんでもないことを考える人がいるんだなと驚きます。
会員資格の停止をしたほうがいいですね。こういうことを考えるのはマイルのことに詳しい上級会員でしょうから、驚くばかりです。知恵を絞るのはいいことですが、ルールに則ってマイル遊びをしてほしいなと思います。

上級会員はスマートに乗ってこその上級会員だと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


Category : ANA

【ANA】ANAのアプリは優れてる

普段JALばかり使っているので気が付かなかったのですが、ANAに乗る必要が出てiPhoneから予約しました。予約はJAL以上に簡単ですし、両社を使ってみるとやはりANAのほうが遥かにシステムは優れていますね。

携帯の画面に予約が立ち上がってきますし、とても良いですね。



JALのシステムが変わると聞いていますが、ANAのレベル感に到達するには相当の時間がかかりそうな予感がします。ユーザーフレンドリーなシステムは経験がモノをいいますので一朝一夕にはできないはずです。このANAのレベル感素晴らしすぎです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】SFCカード到着

ANAのSFCカードは3月上旬に到着しています。
全く乗らないANAなので宝の持ち腐れなのですが、滅多に乗らないからこそのSFCだと思っています。このカードは国内線で利用することはないですけれど、たまに乗る国際線でANAやスター系のフライトのときには役に立つことと思います。
特に海外の空港やラウンジでクレジットカードのSFCカードを出すのはスキミングの被害にあいそうで怖いものです。

2015-09IMG_6067.jpg

そういえば以前は、ラウンジカードと言ったように思いますが、今もラウンジカードというのかな?それともSFCカードでいいのかな?まぁ、どっちでもいいですけれど。

今はほとんどJAL便ばかり乗っていますけど、SFCになったときは本当にうれしかった。
UAからの転向組でしたので生涯スターゴールドになることができて夢のようでした。修行することなく通勤飛行機で3ヶ月ほどで得ることができてさらにうれしかったことを覚えています。あれから9年、ANA乗ることはほとんどないですけどスターゴールドでいられることがありがたいと思っています。
4月以降は福岡に行くこともたまにはありそうですから、大阪ー福岡路線でANA便には乗ろうかなって思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


Category : ANA

【ANA】SFC手帳とカレンダー

11月の終わり頃、恒例のANA-SFC手帳とカレンダーが到着しました。
SFC手帳はしっかりとした皮革製のものなので中身の手帳を変えると使いやすくなるような気がしていますが、ちょうどいいサイズのリフィルがなかなかないので私には意外に使いにくいものになっています。気に入った手帳があることもありこのSFC手帳は使わないので毎年友人にあげてしまいますが、喜んで使ってくれているようで差し上げる方としてもうれしい限りです。
そう言えばANAダイヤモンド会員時代はダイアリーが届いていましたが今はどうなんでしょうか。今でもダイヤモンド会員向けにダイアリーはお送りされているのかな。

2015-09IMG_4567_20161126132632be3.jpg

JALからもANAからも来年のカレンダーが届くともうすぐ年の瀬という感じがします。
東京の気候もぐっと気温が下がり冬らしい寒さが増してきています。厚いコートと薄いコートをその日の天気予報を見ながら着別けしていますが、もう冬だなぁと感じます。もうすぐ年末ですね。
そろそろ年末どうしようか考えないとね。なんとなく今年はどこも行かない気がするけどそろそろじたばたしようかな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】SFCラウンジカード到着

3月の中旬にANAよりスーパーフライヤーズラウンジカードが到着しました。
日本国内で使うことはほぼないものなのですが、海外では意外に使います。
ANAのステータスはANA-SFCカード(クレジットカード)でわかりますから、それをチェックインカウンターやラウンジで出してもいいのですが、クレジットカードを出すことに抵抗がある方が多いことから出来たカードです。
ただこれは結構正しい判断かなと思っています。

私自身は、ANA-SFCカードを2回ほどスキミングされています。カード番号と有効期限だけで決済ができるサイトはたくさんあるので、カード番号をむやみに出さないほうが良いと思います。そのためにもこのラウンジカードは有効かなと思っています。

2015-09IMG_7571.jpg

色合いやデザインもかなり秀逸かと思いますので、持っていてうれしくなるカードでもあります。
今期はANAには多少乗っていますけど、プラチナになるほどには乗らないと思いますので、来年もステータスはSFCです。このラウンジカードはたまに乗る海外路線では忘れず持っていくカードです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】A380導入は吉と出るか凶と出るか

既出の話題であるが、ANAがA380を3機保有することになっているのは皆さんの知るところです。
この導入は、スカイマークの救済に際してのアンダーグラウンドでのバーター取引ではないかと思う。

当時は「スカイマークが発注したA380をわれわれが買うことはありません。代償が大きすぎる」と答えていた。
それが一転して3機購入。
それはなぜか?
経営破綻したスカイマークの再生支援をめぐる裏取引であろう。羽田に発着枠を持つスカイマークを取り込みたいANAのは再生支援のスポンサー会社選定の債権者集会で、スカイマークの大口債権者だったエアバス社に賛成してもらわねば、デルタ航空にとられてしまう。エアバスに賛成してもらうには懸案の発注済みの3機を購入せねば納得はしないだろう。

「スカイマークが発注したA380をわれわれが買うことはありません。代償が大きすぎる」
とさえ言ったA380をあっさり導入してしまうということに僕は違和感を覚えてしまう。経営者が平気で嘘をつくということに嫌気がする。戦略変更?朝令暮改?ううん違う、これは嘘をついたということだと僕は思っている。



今回のテーマは、導入の経緯ではなく導入してどうなるということだ。
ANAはリゾートマーケットの開拓を模索しており「需要が旺盛なのは首都圏-ホノルル線」の強化をしようとしている。成田や羽田の発着枠に限りがある現状では、大量輸送と豪華設備による差別化が図れるA380導入が、競争力向上の最適解であると言っている。

持って行き場は、欧米路線では座席を埋めることが出来ないため、人気のホノルル路線で大量輸送をしようとしている。
超大型機材なので、大量輸送を図り、ファーストクラスの導入などで単価もあげようとしているのであろう。

吉と出るか凶と出るか。
まだわからない。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】スカイマークの共同運行先送り

経営再建中のスカイマークはANAの支援を得てその真っ最中ですが、その支援の一環で共同運行をすることになっています。ただスカイマークは予約システムを統一することを拒否しているというニュースが出ていました。航空需要が回復してきていて搭乗率も回復していたり燃油が下がっているので利益が出しやすくなっているようですね。そんなこともあってANAへの依存を回避したいということのようです。




この記事を読んで思うことはいくつかありますが、、、

・つぶれてなおココロザシを忘れてないんだ。
・属国に成り下がりたくないんだな、なかなかやるじゃん。
・そんなことしていたら劇的な再生は難しいぞ。

スカイマークには、個人的には全く関心もありませんし、乗ったこともありません。これまでの路線戦略などをかんがえると公共交通機関を担うにはどうなんだろうという懐疑的な思いがあり肯定的なイメージは持っていません。
ただ、今回のこの抵抗は、なかなか好意的に捉えています。
経済合理性には欠きますが、ベンチャー魂をまだ持ち続けているんだなとちょっと応援してみたくなるような気持ちになりました。

先日、関空から羽田に向けてANA便に乗りました。機材はスターフライヤーです。ANAの4桁便だったと思います。スターフライヤーの運行でANAのコードシェア便です。
金曜日夜の便ということもあり、乗客は私と同じようなスーツを着たビジネスマンばかりでした。ANAからビジネスきっぷを買って乗っている乗客が多いのだろうと想像しました。オペレーションはANAと全く同じで優先搭乗では多頻度客がたくさん乗りこんで行きました。
機材こそスターフライヤーでしたが、中身はANA。たぶんスカイマークはこうはなりたくないんでしょうね。ちょうどタイミングよくスターフライヤーに乗ったこともあり、スカイマークのこの記事に反応してしまいましたが、ちょっとツラダマシイを感じたのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】ANA-VISA-Platinum-Premium-SFCカード

出張から戻ると、ANAよりいつもにもましてしっかりとした封筒が届いていました。なんだろうと思って封を切ってみると、ANA-VISA-Platinum-Premium-SFCカードに入りませんかという案内でした。
なんで僕なんかに送ってくるんだろう、、。ANAには今は殆ど乗らないし、たしかにANAカードでは結構な決済はしているけれど、、。

中身を見ると魅力的なキーワードが散りばめられています。
・期間中切り替えると5000マイル
・入会ボーナスマイルは10000マイル
・継続ボーナスマイルが10000マイル
・Edyチャージで200円1マイル
・ANA航空券の購入なら2倍マイル
・ANA国内線ラウンジが使える
・プライオリティパスがついてくる
・空港宅配の優待価格
・保険サービスもたくさん
・コンシェルジュサービス
その他、いろいろなことが書かれていました。とっても盛りだくさんサービスが付いているようです。ただ僕がほしいサービスは何もありませんでした。
・Edyは使わない ・ANA航空券は殆ど買わない ・ANAラウンジもSFCだから使える ・プライオリティパスはいらない ・空港宅配なんか使わない ・コンシェルジュサービスもいらない という感じでいらないサービスばかりです。
この手のサービスは、人によってはありがたいサービスもあるのだと思うのですが、残念ながら僕には無用の長物でした。
そもそもカードに求めている機能は、決済と保険だけです。それ以外の機能は求めていません。

そんなカードの年会費は、80,000円と書かれていましたが、僕にはものすごく高く感じます。欲しいサービスもない中でこのカードは、猫に小判状態でした。



念のため久しぶりにANAのHPを覗いてみました。
プラチナクラスのカードは、結構いろいろ出ているんですね。三井住友VISA、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースと4つのブランドを網羅しています。8万円の年会費も高いなぁと思っていましたら、これは税抜きだったのですね、消費税を入れると86,400円にもなるんですね、、。
他のブランドを見てみても、JCBで75600円、アメリカンエキスプレスで162000円、ダイナースで167400円、、、。もう言葉がありませんでした。プレミアムなプラチナカードですから価格も高いのはわかってはいましたが、こんなに高いとは改めて驚きました。

2015-10-18172442.png
2015-10-1817256.png

価格に見合うサービスがいろいろ付加されているとは思うのですが、僕にはちょっと手が出せない価格ですね。16万円とか、ヘタすればバンコクあたりへの国際線航空券2枚分の価格です。僕ならカードよりバンコク2回行くことを選ぶけどなぁ。

富裕層、そういう人向けのカードなんでしょうね。
僕にはちょっと敷居が高いカードでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】Reproduced Goods

ANAに乗らなくなって久しいのですが、そのうちにHPはリニュアルしたり、さらにはシステムまで変わってしまったりしてますます縁が遠くなりました。
なんでANAが縁遠くなったかというと、、、文字が小さいのです。字が小さい上に細い字を使うので、老眼にはもう全く見えなくて、お手上げです。それがANAを離れてしまった大きな理由のひとつなんです。ユーザーが若いのでそういうこと気にならないのかなって気がします。つまり老眼のお客様はお呼びじゃないってことなのかな?

余計なこと書いていまいましたが、本日のテーマは文字サイズではなくて別です。
久しぶりにANAはのHPに行ってみたら面白いものを発見しました。


2015-06-1412639.png

777や747から取り外した窓材やストック材等を再利用した商品です。
今のところキーホルダーやライトスタンドが商品化されていますが、マニアには気になる商品なんじゃないかな。
値段もなんだかものすごく高く感じるのは僕だけ?

気になる方はANAのHPを見てください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】スーパーフライヤーズ(SFC)ラウンジカード

いつだったか、たぶん3月の初め頃にANAより来期のスーパーフライヤーズ(SFC)ラウンジカードが到着しています。
あれほど乗ったANAですが、今では全く乗らなくなってしまったので猫に小判状態です。SFCはクレジットカードを普段持ち歩いているので、スター系のフライトに乗る際にもボーディングパスにステータスのNH※Gが表記されるためわざわざラウンジのためにこのカードを持ち歩くことはないのですが、国内はともかく海外ではスキミングの可能性を少しでも排除するためには、クレジットカードの提示はできるだけ避けたいものです。
SFCのステータスカードではなくあくまでラウンジカードという位置づけだったかと思いますが、カードにはわざわざラウンジカードとは記載されていないですね。



マイル遊びはUAで覚えました。
プレミアエグゼクティブ(スターゴールド)を維持するために毎年5万マイル飛んでも1年限りのステータス。いつかANAのスパーフライヤーズ会員になりたいと思ったものでした。幸いにも出張族になったことからANAのスーパーフライヤーズ会員になれた時は生涯スターアライアンスゴールド会員になれたということでとてもうれしかったのを覚えています。
ただ、全く乗らない身となるとそれはちょっと考えもので、宝の持ち腐れ状態ではあります。今は仕事でたくさん飛行機に乗るのでありがたみを感じないのですが、多頻度で乗らなくなった時こそありがたいなと感じると思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】ANAマイレージ決算

毎年年末になると飛行機、ホテルのマイレージ決算をしていますが、本日お届けするのは、ANA編です。

画像を見てお分かりいただけるように、全く乗りませんでした。
560プレミアムポイントで1レグです。
ただこれも正直なところ有償で乗ったわけではなく、特典旅行で乗ったものが誤加算でクレジットされているものです。
ANAでは合計4レグ乗っていますが、いずれも特典旅行でのフライトなので、有償は全くゼロです。

ana2014-1.png

あれほど乗ってきたANAですが、今では全く乗らない飛行機会社になってしまいました。クレジットカードはプライベートをANA-スーパーフライヤーズ、仕事関連をJAL-JGCカードと切り分けをしていたのですが、それも最近はごっちゃになってきており、JAL-JGCカードがメインになりつつあります。それでだんだんとANA-SFCカードの利用が細くなってきており、クレジットカードなどによるマイル加算も53000マイルほどでこれも低調でした。
なにかと便利なANAマイルは少しは欲しいのですが、それでもJALマイルのほうがいいかなと思うようになっています。
JALシフトは来期も続くと思いますので、このトレンドは続きそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

Category : ANA

【ANA】ANAのアワードの加算!?

先日ソウルから戻るに際してを変更をかけておいたANAの特典航空券の残りの日程を変えようと思ってアカウントを見ていましたら、意外なことを発見。
最近乗らないので忘れていましたが、そういえばANAではしばしば起こる現象でしたね。

amc2014-2.png

東京-伊丹の路線は、アワードで国際線に接続する国内線部分です。
国内線部分を日程変更というか便の前倒しをしました。

そうするとこんな感じでフライトマイルとプレミアムポイントが付くというバグがあるのですね。
誤加算ですので、どこかで修正がはいるかもしれませんが、プレミアムポイントを貯めているわけでもなく、ご覧のようにクレジットカードのマイルが毎月5000マイル前後入ってくるので修正されてもあまりダメージはありません。
そうはいっても、ありがたいですね。


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

Category : ANA

【ANA】Webパスワードでセキュリティ強化

ANAはWebパスワードなるものを導入することになった。
これまでのANAは4桁の数字のみのパスワードでセキュリティに問題があったのは、ご存知のとおりだ。
そしてWebパスワードなるものを導入した。
任意の英文字(大小)と数字で構成する8桁以上16桁以下のパスワードにすることができるので、セキュリティ度はかなり上がるといえる。

僕も早速Webパスワードを設定した。

しかし、なぜパスワードではなくてWebパスワードなのか?
登録して以降は、これまでのパスワードではなくWebパスワードに移行するにも関わらずである。
なぜなのか?

いろいろ案内しているページを読んでいるとこれまでの4桁のパスワードが必要だということがわかった。

日本国内の「ANA予約・案内センター」「ANAマイレージクラブ・サービスセンター」への電話による問い合わせ、各空港に設置の「ANA SKY KIOSK」等における各種手続きの際にはこれまでどおり4桁のパスワードが必要なのだ。たしかに電話機などでWebパスワードに組み込んだローマ字なんて打つことが出来ない。
だから「Webパスワード」と「パスワード(数字4桁)」の両方がこれまでどおり並行して必要ということのようだ。WebパスワードはWebの利用の時のみの強化型のパスワードということだ。

2014-92014-09-1403554.jpg



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

Category : ANA

【ANA】スカイコインが、、、やばい。

久しぶりにANAのHPを見てみると、マイルが結構貯まっています。
今はANAには殆ど乗らないので、クレジットカードの決済で貯まったマイルです。生活費は基本的にはANA-SFCカード決済、仕事関連はJAL-JGCカードの決済となっています。
もともとANAに乗っていましたので、ANA-SFCカードに携帯電話代だとか電気代だとか自動引落をしている関係で、生活関連はANA-SFCカード、仕事関連はJAL-JGCカードという切り分けをしています。

Untitled0727.png

普段は完全にJAL乗りですので、ご覧いただいての通り、ANAの今期のフライトはゼロです。
マイルの有効期限もちょっと怖いですけど、アワードでがさっと使っていたので当面は大丈夫のようです。
問題なのは、スカイコイン。5000ほどクレジットされていて、調べてみると、、。

014-07-2784045.png

なんと8月末までです。
5000円相当なので、大したことはないと思いつつ、なんだかもったいないなぁと思います。
たぶん僕のことですので、このまま失効させてしまうんだろうなと思いますけど、それにしてももったいない。
うーん。
ANAに乗ってどこかに行けばいいのですが、コレ以上ヒコーキに乗るのもしんどいし、そもそもそんな時間もないし、このまま失効しちゃいそうです。

乗らなくなってしまったANA。
マイルもそれなりに残っていて使わくちゃと思うものの、貯まる一方です。
ANA-SFCカードに紐つけている自動引き落としを辞めてJAL-JGCカードに付け替えればマイルも分散しないし一番なのですが、ANAマイルも提携のスター系のフライトなどでアワードも取りやすいしなかなか辞められません。
マイルが分散するとこんな悩みが出てきます。

そうそう、話題はスカイコインでした。
失効まではまだ日が少しだけありますけど、もうすでにあきらめモードです。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

Category : ANA

ANAの制服いったいどうしちゃたの?

ANAネタだなんて久しぶりです。
ANAに乗っていないのでネタもないのですが、久しぶりにANAです。

ANAが10年ぶりに制服を一新するそうです。
そのコンセプトは「世界のリーディングエアライングループ」にふさわしいものというコトのようです。



職種ごとに制服のデザインは異なりますが、一番気になる客室乗務員の制服はこちらです。
デザイナーのコメントによると『ANAのコーポレートカラーを活用した“ブルーライン”を大胆に取り入れ、海外においても世界の人々が一目見てANAの制服であることを認知していただけるよう、新制服を設計いたしました』ということのようですが、確かに慣れるとひと目でANAだとわかるでしょうね。

2014-04-26120450.png

だけど、ベースのライトグレーとチャコールグレーはアシアナ航空のカラーですよね、これ。
そしてブルーの色使いは大韓航空のカラーです。
アシアナと大韓航空が合併してできた会社の制服というカンジがするのは僕だけか?
「世界のリーディングエアライングループ」というより「東アジアのローカルエアライン」という感じがする。

『アシアナ航空と大韓航空が合併してできた新航空会社の制服』という感じがします。ついでにいうと存続会社はアシアナ航空という感じかな。

ANAの洗練されたシャープなイメージを感じない。

これまでのANAの制服は『きりっ』としていて好きだったのだけど、他社の制服をミックスしたようなものに変える必要があったのか?見ているうちに慣れてくるんだとは思いますが、なんだかいまひとつ感があるのはなぜだろう。
そんなことを感じるのは僕だけか?

センスの問題だということと保守的な僕の感性がついていけないだけなのかもしれません。
まぁ、戯言だと思ってください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング

JAL 日本航空

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

Category : ANA

三井住友Visaのプレミアムボーナスポイント移行で1万マイル超えたよ

ANAの話題をお届けするのは久しぶりです。
もうほとんど乗っていなくて、クレジットカードで貯ったマイルで時折アワードで乗るくらいでしょうか。あれだけ乗ったANAもすっかりJALへと移行してしまいました。
ANAのHPを見てもちんぷんかんぷんで探したいところに行き当たらないというありさまで面倒となってしまい益々遠ざかってしまっています。

さて今日の話題は、三井住友VisaのANA-SFCカードにくっついているプレミアム・ボーナスポイントのことです。
今は1ポイント3マイルに変換できるようになっていますので、オリのようにたまっているこのポイントをANAへと移行することにしました。ANAに乗っている頃は、半年あるいは1年に1回は引っ剥がしていたんですが、今は乗らなくなったこともありすっかり忘れてしまいました。

三井住友Visaカードのホームページに行ってVpassにログインします。
ポイントをチェックする>ポイントを使う>マイレージ移行サービス>ボーナスポイント・プレミアムポイントを移行するという順番で目的のところに向かいます。
そうして出てきたのがこのアイコンですね。
書いてあるとおり1ポイントが3マイルになります。

pbp0.png

現在の残高を見てみましょう。
なんと3720ポイントも貯まっていますね。
このポイントは放っておいてもマイルにはなりませんし、失効もしていきます。ですのでたまにはこうして引っ剥がしてANAに移行していくのが良いです。1ポイントから移行できるのでナカナカ便利です。

pbp.jpg

中途半端においておいても仕方ないので全部ANAにマイルへと移行しましょう。
そうすると11160マイルになります。
三井住友Visaからはすぐさま移行されて残高がゼロになります。
ANAの口座にマイルとなって転換するのは、僕の経験値ですと数日なのでちょっと楽しみです。
このポイントの以降に関しては2年近く前に詳しく書いていますので参考にして下さい。

❏三井住友Visaカードのプレミアムボーナスポイントの移行



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALショッピング

JAL 日本航空

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

Category : ANA

ANA修行が終わった日【海外乗継割引スペシャルの終焉】

今日は、大阪に泊まりです。
ホテルラウンジで記事を書いているのですが、本来であれば明日以降ですが、バッドなニュースは早いほうが良いかと思うのでアップします。すでに既報かもしれませんがお許しください。

滅多にANAのHPは見ないのですが、特典でも取ろうとして気がついたのですが、これ結構重要な内容です。
未確認ですがすでにANA系のブログあたりでは阿鼻叫喚となっているかもしれません。

小さな案内ですが、結構インパクト大きいというか、修行封じというか、ANA修行の終わった日といえるかもしれません。
海外乗り継ぎ運賃を使った沖縄発シンガポール行きや東南アジア行きの運賃の終焉の時が来ました。

2014-02-14 193441

今期ANAでフライト予定の方々も直撃を受けるはずです。
だってもうこの運賃でシンガポールにはいけなくなったのですから。
掛ける言葉がないほどの改悪と言えます。

まぁ、こういうのはイタチごっこです。
また良いルートが抜けるような気もします。
知恵を絞って修行を楽しんでほしいなと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JALショッピング

エクスパンシス

JAL 日本航空



Category : ANA

2013年マイレージ決算【ANA(来期はSFC)】

今期ANAはほとんど乗りませんでした。
東京−大阪1往復で2レグ乗っただけで、それもJAL便が満席で取れなかったために乗ったという消極的な選択でした。
2013年は前年度に3万FOPほど乗っていましたのでブロンズ−SFCでしたが、来期は純粋なスーパーフライヤーズ会員(SFC)となります。

ANA20131220.jpg

中途半端にブロンズになったところで意味は無いし、JALシフトしていたというのもあり、こんな結果になりました。
ただANAマイルはそれなりに貯まっています。
それはカードの利用が多いこともありプライベートで支払いをするときは原則ANAカードを利用しているからです。
ANA便での特典は取りにくいですが、スターアライアンス便を利用した特典はそれなりに便利ですので、ANAマイルは貴重でもあります。

ANAはカードでマイルを貯めて、JALではフライトと仕事でのカード利用で貯めるという構造になっています。
来期もJALシフトで進めていくことになりそうですので、ANAの来期もSFC会員として生きていくことになりそうです。
一時期はANAで15万PPを超えるダイヤモンド会員であった時期が続きましたが、今では隔世の感があります。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

Category : ANA

ANAマイルの加算の現実、えっ、これだけ!

11月に久しぶりにANAに乗りました。
月曜日に日帰りで大阪出張はJAL便が取れなかったのでANAに乗りました。

加算されたマイルをみて愕然としました!
片道420マイルしかない。

190839.png

今のANAのステータスは、SFC-Bronzだからボーナスは50%。
だから区間マイル280マイル+SFCとしての50%ボーナスの140マイルで正しい。
だけどそんなことはすっかりと忘れていました。

今はJALで片道1000マイル前後もらっているので半分というか3分の1というか、、。
考えてみたらJALはダイヤモンドだし、キャンペーンが幾つか重なっているのでたまたまたくさんもらえていただけでしたが、これが現実なのかもしれませんね。

それにしてもこういう状態なので来期もANAに乗るモチベーションは上がらないですね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


Category : ANA

ANAに乗って驚いた!こんなに違うANAとJALの乗客

今日は2つの記事をお届けします。
久しぶりにANAに乗った。
いつも東京−大阪の出張は日常の事なので予約するのは当日あるいは前日という有り様ですが、珍しく月曜の朝に乗ることになり、JALで予約しようとすると朝9時30分、10時30分のフライトは満席で乗ることができなかった。
そのためANAのHPを見てみると10時のフライトが開いていたので予約したというのが背景だ。

久しぶりに見るANAのHPはなかなか難しくて、予約ができないなどのトラブルがあったが、なんとか予約して発券した。

2013-4-IMG_2396.jpg

羽田のラウンジはモダンなテイストですね。
もちろん入ったことがあるので知っているのですが、久しぶりなのでアウェイ感たっぷりでした。
普段出入りしているJALとはあまりにもテイストが違う。
もちろん嫌いじゃない。
広く開放的でモダンな雰囲気は素晴らしなと思う。

2013-4-IMG_2390.jpg

ところで気がついたこと。
それは客層がJALとはまったく異なることだ。
これはANAとJALと平行して乗っていた時代から気が付いていてJALの管理職には伝えたことがあるのだが、明らかに客層が異なる。
ざっと見て乗客の平均年齢は10歳は違う。いや大げさに言えば20歳位は違うのではないか。
JALが平均年齢55歳とするとANAは35歳。
それぐらい違う。
ビジネスマンはANAはにも極めて多い。
ただしビジネスマンの年齢が極めて若い。20代のビジネスマン、30代のビジネスマンがとても多く、JALでは決して見かけることがない人たちだ。
もうひとつそれ以上に大きな違いは、女性の乗客がたくさんいることだ。一般女性客多いが、ワーキングウーマンがたくさんいることだ。これはもうJALでは決して見かけることがない乗客だ。20代か30代か女性の年齢はわからないのだが、颯爽としたキャリアウーマンたちがたくさんいることが最も大きな違いだ。
ラウンジでも髪の長いキュキュっとしたステキな女性がたくさんいて、僕は目のやり場に困った。
ジロジロ見ているといかにもいやらしい中高年と思われそうだし、、。
でもそんな女性がたくさんいることがANAとJALの大きな違いだ。
女性がたくさん来ると若い男性もたくさん来る。これは自然の摂理だろう。

ある意味JALはマーケティングに失敗したとも言えるし、ANAは成功したといえる。
顧客が若いということはこれから長くお金を落としてくれるということだ。
ANAの30歳の顧客はこれから30年は乗ってくれる。そして家族が増えその家族もANAに乗ることになる。無限大に貢献してくれる顧客だ。
一方のJALの55歳の顧客は、乗って5年だ。子供は30歳だとするとすでに自立していてきっとANAに乗っているだろう。つまりJALの顧客は高齢化して今はゴーマンズとしてお金を落としてくれてもあと5年もすれば乗らなくなる。更に10年もすると年金支給までの間で旅行どころではない。更に5年も経つと死んでいる可能性さえある。
顧客は減る一方なのだ。

JALではこの事実は認識していて解決策を模索している。どうやって若く新しい顧客をつかめるかでこれからのJALが決まっていく。わかりやすいところで言えば嵐ジェットを飛ばしてみたり、ディズニーとのコラボレーションをしたりしてはみるものの解決策にはなっていないようだ。
どうやら、頭の硬くて若い感性を生かせない方々(理解できない方々)が意思決定者に多いのではないか。
僕にはそう見えて仕方ない。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空


Category : ANA

どこまでも強気なANA 荷物2個目は有料だって!

強気のANA。
今度は何をしでかすかと思えば、、、。

ANAの預け入れて荷物の制限についてアナウンスされた。
詳しくはリンク先を見ていただこう。
詳しい内容は、<ここ>からね。

nimotsu2.jpg



nimotsu.jpg


僕は荷物は少ないのであまり影響はないのですが、それにしてもこれはなんとも強気。
多くのお客さんってエコノミーだし、預け入れの荷物は必ずあります。
3辺の和が158cmって、どのくらいだろう。
ちょっと調べてみるとリモワだと86Lまでが大丈夫ですね。
これ以上の大きな荷物は、意外に少ないので、大きさでのダメージを受ける人は少ないかもしれない。
ただ2つ預けている人は、直撃。

現地でお土産を段ボールなんかに詰めて預ける人は、預け入れのキャリーと2つになるので直撃しますね。
韓国など行ってロッテマートでお買い物して、段ボールに詰めて頑張って空港に持っていけば、超過手荷物でアジア内なので+5000円(笑)
現地から宅配したほうが安いかな。

それにしてもJALが追随しないことを願うばかりです。





Category : ANA

ANAのステータス変更の前と後

記憶によればANAは2009年にPLTになってSFC取得。2010年から2012年までDIA。2013年3月まではPLTであった。
2012年は3万PPほどしか乗らなかったので、2013年4月からはBRZ-SFCとなる。

PLT最後の記念にスクリーンショットを取っておいた。
この色はこれで最後で、明日からはSFCの色になる。

2013-03-31-21.jpg

そして夜が明けてステータスが変わった所でスクリーンショット。
盛り上がらない色だなぁ。
それでもSFCは立派なスターアライアンスゴールド。恥じることはない。

2013-04-01-22.jpg


さて今期のJALは順調に乗っており、すでに45000FOP前後である。
この調子なら10万FOPをはるかに超える可能性がある。
10万FOPに到達したならば久し振りにANAに乗ってPLTを目指すか?
なんだかこういうことを考えるのは楽しいね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



Category : ANA

スーパーフライヤーズラウンジカード到着

3月8日金曜日にスーパーフライヤーズラウンジカードが到着しました。
ANAは昨期は3万プレミアムポイントしか飛んでいないので今期はブロンズ会員ですが、上位互換というかスターゴールドであるスーパーフライヤーズ会員のカードが到着でした。
ブロンズカードが届くのかな?と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

2013-2-IMG_6440.jpg

これまでANAに乗るようになったその年に3ヶ月でプラチナまで乗って以来、翌年以降は数年ダイヤ会員を続けておりましたが、ここ2年のJALシフトで昨年はANAはプラチナでした。
まったく乗らなくなったANAということもあり、ついにスーパーフライヤーズ会員にまで落ちましたが、それでもスターアライアンスゴールドです。
今は社用族なので山ほどヒコーキに乗っていますけど、乗らなくなった時に威力を発揮するのがこのスーパーフライヤーズカードです。
ありがたし。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

Category : ANA

対象者限定 ANA国内線キャンペーン「4区間以上のご搭乗でボーナスマイルプレゼント」

最近まったく乗らなくなったANA。
時折対象者限定キャンペーンをやっていますが、それすら対象外の連続。
まぁ、乗らないのであまり関係ないのですが、情報ということでアップしておきましょう。

要約すると国内線で4区間で2000マイルのボーナスマイルがもらえるもの。
5区間以降は1区間あたり500マイルということなので、簡単にいえば1回あたり500マイルのボーナスマイルキャンペーンということですね。
出張で多頻度で乗る人にはとっても美味しいかな。
期間が3ヶ月あるので、この期間中私なら東京−大阪30レグ相当は飛びますから15000マイルほどボーナスマイルになります。ちょっと美味しいキャンペーンですね。
ただ、現在はJAL乗りになっていますので、中途半端にANAに乗ることはないです。

 2013-02-24-1
2013-02-24-2.jpg
2013-02-24-3.jpg

それにしてもこの手のキャンペーンを対象者限定とする意味がよくわからない。
こうやってWEBで広まるのにねぇ。

ANA乗りの方へのヒントですが、キャンペーン対象外でもチャンスがありますよ。
黙っているのはもったいない。
私のANA乗り時代の体験から悪いようにはならないと思いますよ。
まずは、プラチナデスク、ダイヤモンドデスクに電話してください。
そして対象者にしていただきましょう。
これまでのANA-ダイヤ時代の経験から当初は対象外でもその後電話して対象者にしていただけなかったことは一度もありません。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



Category : ANA

ANAスカイコインの使い道に困っている

実はANAスカイコインの使い道に困っています。
以前はeクーポンと言ったものが今はスカイコインだそうです。

現在僕のANAの口座には、15000スカイコインがあります。
画像を見ていただくとわかるのですが、合計で18000スカイコインがあったのですが、昨年3月末に3000スカイコインほど失効しています。
今度の4月いっぱいで失効するのが10000スカイコイン。
金額に換算すると10000円に相当します。
かなりもったいない。

2013-01-20.png

ところがこのスカイコイン、使い道は航空券などに限られるのです。
御覧頂いての通りで、国内線・国際線の航空券、国内旅行・海外旅行の商品に利用シーンが限定されていて、ANAにまったく乗らなくなった身としては、使い勝手が悪いのです。

 2013-01-20 -1

昔は、マイルをeクーポンに変えて有償で航空券を買ってさんざん乗っていたのですが、ANAに乗らなくなった今となってはこのeクーポンの有効期限が恨めしい。
せめて空港にあるANAのお店で使えればと思ったのだが、その道はないようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


Category : ANA

『ANA VISAプラチナ プレミアムカード 』が誕生

『ANA VISAプラチナ プレミアムカード 』が誕生しました。
すでに多くのブログなどで紹介されていますしご存じの方も多いでしょう。
またこちらにお越しいただく方にはANAファンも多いと思いますので、随分待ち望んでいた方や今回のプレスを見て随分と気になっている方も多いと思います。
すでにJCBやDinersなどからプラチナクラスのカードは出ていますので、一番ホルダーの多いと思われるVisaから「真打ち登場」という感じではないかと思います。
申し込みは、12月17日からのようです。

スクリーンショット 2012-12-02 17.57.23


ANAからのリリースは、下のリンクから見てね。
『ANA VISAプラチナ プレミアムカード 遂に登場! 』


気になる年会費は84000円。SFCの値段も一緒です。
JCBが73500円なので、悩む人も多いかもしれません。
ちなみにDinersは126000円で抜きん出ています。
ANAカードは0円のカードから126000円のカードまで本当に幅広く出ていて選択肢が非常に多いカードなので、ライフスタイルに合わせていろいろな選択ができますね。

私が見ていて『ANA VISAプラチナ プレミアムカード 』の特徴は
①『プライオリティパス』が付いている。家族会員
②100円1.5マイル。ちなみにJCBは100円1.3マイル。Dinersは100円2.0マイルだそうです。
③入会ボーナス10000マイル、継続ボーナス10000マイル。
④ANAの国内空港ラウンジが使える(家族会員は使えない)

来年度から始まるANAマイレージクラブの改変にはプラチナプレミアムカードは搭乗ボーナスマイルなどは優遇されることになります。
空を飛ぶことが多い人、カード決済の多い人には、選択肢となりうるカードだと思います。
僕自身は、気になりつつも年会費があまりにも高すぎて指を加えてみているだけです。
ちなみにカードの年間決済額はANA-Visa-Gold-SFCとJAL-JCB-Gold-JGCを合わせると普通のサラリーマンとしてはかなり多いほうだと思います。
そのため、このカードで決済すると数万マイルほど増えることになりますが、それでも84000円はあまりにも高い。
カードは決済機能が第1でリワード機能は第2と考えている身にはこのカードの魅力はわかれど、手が出ないという感じですねぇ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


Category : ANA

ANAプラチナ+SFC会員向けカレンダー類が届いた

ANAのプラチナ会員+SFC会員向けのカレンダー類が到着しました。
忘れていましたが、私は現在プラチナ+SFC会員でした。
来期はSFC会員となりますので、今回届いたもののうちいくつかは来年は届かないんでしょうね。

さて、箱を開けると手紙が入っており、内容物が書かれています。
まずはデスクダイアリー。
これはプラチナ会員向けのものです。
これまでも使ったことがなく、今年も友人へのプレゼントになります。

11-IMG_4655.jpg

次に手帳ですね。
これはスーパーフライヤーズ会員向けのものです。コンランショップとのコラボレーションのものです。
ここ数年、コンランショップ製のが続いています。
私は手帳は毎年決まったものを使っているので、こちらも友人へのプレゼントが確定です。

11-IMG_4653.jpg

これは、大きなカレンダーです。
これはどうしようかな。今年は便所に貼っていましたが、来年はどうしよう。
これも友人へのプレゼント候補ですが、どうしようかと思案中。

11-IMG_4661.jpg

唯一自分のものがこのデスクカレンダーです。
小さくていいいのですよね。

11-IMG_4649.jpg

来ると嬉しいものですが、私がほしいのは小さなデスクカレンダーのみなので、毎年忘年会へのおみやげにしています。ANAは届いたので、そろそろJALのが届く頃。
来週末には友人たちとの忘年会なので、そろそろ届いてくれないと困るなぁ(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

Category : ANA

ANAアジア主要目的地別マイル数・プレミアムポイント数を追加。

先日アップロードしたアジア各地のマイル数・プレミアムポイント数について、2都市ほど追加しておきました。
台湾とホーチミンは、やはり書いておいたほうが良いと思い、加筆しました。

本当は、一般会員のマイル数も書いておきたいのだが、さすがにあまりに面倒なので今回はパス。
機会があれば作ってみたいと思います。
それにしてもソウルとか台北とか絶望的なプレミアムポイントですね。
大阪に行くほうがはるかにまだマシだ。

スクリーンショット 2012-11-13 22.39.42


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

Category : ANA

ANAアジア主要目的地別マイル数・プレミアムポイント数を調べてみたよ

先日はANAマイレージクラブの改変に伴い、シンガポールを目的地として現行ルールとのマイル数の差を書いたのだが、今日は、アジア内で私が行くであろう比較的メジャーな目的地を調べて表にしてみた。
さすがに現行との差はみるのも嫌になりそうなので、現行との差は書いていない。
あわせてプレミアムポイントについても付記しておきたので参考にされたし。

スクリーンショット 2012-11-11 15.16.50



簡単な計算式は、覚えておきたい。
使える運賃はスーパーエコ割なので運賃倍率は50%である。

◎マイレージ計算
区間マイレージ☓運賃倍率(50%)☓会員属性(DIA120%、PLT95%、SFC40%)である。

◎プレミアムポイント計算
区間マイレージ☓運賃倍率(50%)☓路線倍率(アジア1.5倍)である。

エクセルの計算に間違いは無いと思いますが、間違いがあればご指摘ください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

Category : ANA

ANAご紹介ネットが大幅改悪!

しばらくANAに乗っていないので気がつくのが遅れたが、ANAのご紹介ネットが大幅に改悪されたようだ。
まずは、トップ画面を開いてみたら赤字になっているので気がついた。

これまでマイルでもらっていたものが、スカイコインとなってしまったのだ。
ANA SKYコインのことに関しては<ここ>から見てね。
昔のeクーポンが、名称を変えてSKYコインとなっている。

マイルでいただいていたものがSKYコインでもらうということになる。
これって全然うれしくない。

スクリーンショット 2012-11-04 11.21.14
スクリーンショット 2012-11-04 11.21.27

気になる内容についてだが、要約するとこんな感じである。

・国内線 1区間あたり  100マイル→100コイン
・国際線 1区間あたり 1000マイル→1000コイン

アジアに飛ぶときの航空券は下記にある一番下のエコノミ−クラス(上記以外のエコ割)という安い運賃ばかりなので、往復でもらえるのは2000コインという感じであろうか。

スクリーンショット 2012-11-04 11.21.46
スクリーンショット 2012-11-04 11.22.12


これってかなりの改悪に僕には感じる。
ANAダイヤモンド会員時代には東京−大阪50往復+αで、15000マイルほどもらっていたのだが、これが15000SKYコインになるということである。
15000マイルあればソウルに飛べたので、4−5万円相当と思っていたが、これからは15000円相当ということになる。
明らかに換算レートが悪すぎる。
マイルでもらうよりSKYコインでもらうほうが支払いに使えるという意味で便利と感じる方もいよう。
ただ私にはマイルでもらえる方がありがたい。
大いに改悪に見えるのは私だけであろうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。





Category : ANA

ANAマイルはたとえダイヤ会員でも激減する驚愕の事実!

昨日アナウンスしていた驚愕のマイルについてです。

ANAマイレージクラブの改変に伴い、どの程度もらえるマイルが変わるかを検証した。
私もきちんと理解しているか心もとないので、間違いがあるかもしれないが、その時は遠慮なくご指摘いただきたい。
そうして理解を深めていきたい。
願わくば、僕の間違いであって欲しいと願っている。

それにしても本当に理解できないほど非常に難しいプログラムになったものです。

スクリーンショット 2012-11-05 21.26.43

さり気なく書かれているこれ、実は結構ダメージが大きい。
ううん、結構ダメージが大きいではなくて、信じられないほどマイルが激減する

事例として『東京ーシンガポール』のマイル計算をしてみよう。
券種は個人顧客が使うスーパーエコ割で計算しよう。
フライトマイルは、区間マイレージは3312マイルで50%加算で1656マイルとなる。これまで70%加算で2318マイルもらえていたのが1656マイルと減少する。
これは片道のフライトマイルだ。

これに上級会員にはボーナスマイルがついた。
ダイヤモンド会員には125%、プラチナ会員には100%、SFC会員には50%、ブロンズ会員には50%というシンプルなものであった。
ところが、ボーナスマイルにも運賃倍率という変数が加わる事になった。

これまでであれば、ボーナスマイルは片道でこれだけもらえた。
区間マイル(3312マイル)×DIA会員(125%)=4140マイル
区間マイル(3312マイル)×PLT会員(100%)=3312マイル
区間マイル(3312マイル)×SFC会員( 50%)=1656マイル
区間マイル(3312マイル)×BRZ会員( 50%)=1656マイル

それが以下のようになるのだ。
区間マイル(3312マイル)×区間倍率(50%)×DIA1年目ゴールドカード(120%)=1987マイル
区間マイル(3312マイル)×区間倍率(50%)×DIA2年目ゴールドカード(130%)=2152マイル
区間マイル(3312マイル)×区間倍率(50%)×PLT1年目ゴールドカード(95%)=1537マイル
区間マイル(3312マイル)×区間倍率(50%)×PLT2年目ゴールドカード(105%)=1738マイル
区間マイル(3312マイル)×区間倍率(50%)×SFCゴールドカード(40%)=662マイル

ボーナスマイルの変化がお分かりだろうか。
これだけじゃ変化がよくわからないという方のために、『東京ーシンガポールの往復』で、実際にもらえるフライトマイルとボーナスマイルの合算で比較してみよう。

これまでは、、
◎ダイヤモンド会員
フライト 区間マイル(3312マイル)×( 70%)=2318マイル×往復→4636
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×(125%)=4140マイル×往復→8280
合計   12916マイル

◎プラチナ会員
フライト 区間マイル(3312マイル)×( 70%)=2318マイル×往復→4636
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×(100%)=3312マイル×往復→6612
合計   11248マイル

◎SFC会員
フライト 区間マイル(3312マイル)×( 70%)=2318マイル×往復→4636
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×( 50%)=1656マイル×往復→3312
合計   7989マイル

これが以下のように変わる。

◎ダイヤモンド会員(DIA1年目ゴールドカード)
フライト 区間マイル(3312マイル)×(50%)=1656☓往復→3312
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×(50%)×(120%)=1987×往復→3974
合計   7286マイル(5630マイル減)


◎プラチナ会員(PLT1年目ゴールドカード)
フライト 区間マイル(3312マイル)×(50%)=1656☓往復→3312
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×(50%)×(95%)=1573×往復→3146
合計   6458マイル(4790マイル減)

◎SFC会員(SFCゴールドカード)
フライト 区間マイル(3312マイル)×(50%)=1656☓往復→3312
ボーナス 区間マイル(3312マイル)×(50%)×(40%)=662×往復→1324
合計   4636マイル(3353マイル減)

計算が間違っていることを祈りたいが、上記の通りもらえるマイルは激減するのだ。
信じられないくらい激減する。
フライトでは、安い券種のエコ割3・5・7やスーパーエコ割などが70%から50%の加算率になることがまず第1の理由。
そしてボーナスマイルにもこの券種の運賃倍率が影響するというのが第2の理由だ。
つまり、安い航空券で飛んでいれば、たとえダイヤ会員でもマイルは貯まらないということだ

ダイヤ会員といえどシンガポール往復で7286マイルしかもらえない。

これでもANAに乗りますか?
明日の記事の予定にしていますが、この夏JALでバンコクに行った時、17000マイル近くいただいています。
それがANAだと半分以下になる。
こんなのありえない。
個人客を切り捨てたANAは終わったと思うね。

実際には、もう少しもらえるかもしれないが、今の私にわかるのは、ここまでだ。
上記は昨日気が付かなかった驚愕の事実である。

※追記 これまではANAカードで決済すると25パーセントのカードボーナスがありましたので、実際はもう少しもらえていますね。これは継続だと思うのですが、どうだろう。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



Category : ANA

ANAマイレージクラブ改変をどう読むか?

ANAマイレージクラブの改変がアナウンスされた。
これをどう読むかが難しいところだがきっと賛否両論あるだろう。
当面ANAマイラーのみなさんの喧々諤々の意見が飛び交うことと思います。

スクリーンショット 2012-11-05 20.51.00

詳しくは<HP>を見ていただくとして、私なりに少しまとめてみたい。

<要約>
2014年1月からの制度変更にあわせて2013年1月から随時変更が行われます。
①フライトマイルの積算率の変更
②フライトボーナスマイル積算率の変更
③プレミアム到達基準の変更
④路線倍率の変更
⑤継続ボーナスマイルの変更
⑥アップグレードポイントの変更

<フライトマイル積算率の変更>※2013年4月より
高い運賃には積算率を高くして、安い運賃は積算率を低くする。
我々個人客がよく使う「エコ割3・5・7」や「スーパーエコ割」は積算率50%になる。
また「エコ割スペシャル」は30%という極めて低いものになる。
またビジネスクラスの割引運賃である「パッケージツアー用ビジネスクラス運賃」や「ビジ割スペシャル」は70%という低い加算率となる。

スクリーンショット 2012-11-05 21.24.04


<フライトボーナス積算率変更>
フライトボーナスマイル=区間基本マイレージ×積算率×(※)カード種別積算率
(※)プレミアムカード50% ゴールドカード/ワイドカード25% 一般カード10%

スクリーンショット 2012-11-05 21.23.17

持っているクレジットカードで積算率が異なることになる。加えて積算率の概念が入る。高い航空券・高い年会費を払っているプレミアムカードホールダー向けの積算率ができたのは朗報といえよう。
実は、これはPLTやDIAなどで普通の個人客にはダメージが非常に大きい。
ボーナスマイルが半減することになる。

詳しくは明日の記事に書こうと思う。

<プレミアム到達基準>
これは図を見ていただくと一目瞭然。
各ステータスに到達するためには、ANA便に半分は乗らないとだめだよということだ。
ダイヤ基準にはこれまでもこの基準はあったが、PLT資格にもANA便搭乗50%以上という制限が導入されたことを意味している。

スクリーンショット 2012-11-05 21.08.46

また小さな字で書かれているが、「ANAゴールドカード、ANAカードプレミアムをお持ちの方は、年間ANAグループ運航便ご利用分ポイントが15,000ポイントを満たしていない場合でも、ANA「ブロンズサービス」メンバーに到達します。とあり、ANAのゴールドカードを持つと15000PPに到達しなくてもブロンズを付帯することになる。これは、新しい概念とも言えるがあまり大勢に影響はない。
※ブロンズ基準には3万プレミアムポイントは乗る必要がありますが、そのうち1.5万プレミアムポイントにはANA便に乗らなければならないという縛りがないという意味になります。

<路線倍率の変更>
プレミアムポイントの算出において、アジア路線を高倍率にした。
これまで中国路線のみ、1.5倍としていたのをアジア全域に広げた。
これは良いことといえる。

スクリーンショット 2012-11-05 21.17.00


<継続するとボーナスアップ>
これはわかりにくい。
初年度と2年目(連続)以降の積算率に差を設けた。
そしてANAゴールドカード・ANAプレミアムカードを保有している会員は、積算率を5%アップさせます。

スクリーンショット 2012-11-05 21.26.21


スクリーンショット 2012-11-05 21.26.43


注意しないといけないのはここである。
これまでSFCは50%ボーナスであった。それがクレジットカードの種類で積算率が変わる。
SFCプレミアムカードは50%、SFCゴールドなら40%、SFC一般は35%。
単なるSFCなら、50%から切り下げられるということだ。
私はSFCゴールドカードなので40%になるということだ。


<アップグレードポイント変更>
これは私にはあまり関係なかった。
個人ユーザーにはあまり関係ないのではないかと思う。
国際線で使うには高い券種の運賃でないと使えないからだ。
ANA便での獲得プレミアムポイントに対して獲得できるアップグレードポイントが変わるということのようだ。
SFCに与えられていた4Pもなくなるようだ。

スクリーンショット 2012-11-05 21.34.32


<結局どうなる?>
例えば、修行系のメッカである東京ーシンガポールを例にしよう。
【券種】スーパーエコ割
【マイレージ】2,318(70%)→1,656(50%)へ減少します。
 計算式:区間マイレージ(3312)×積算比率(50%)=1656マイル
【プレミアムポイント】2,318→2,484PP
 計算式:区間マイレージ(3312)×運賃倍率(50%)×路線倍率(1.5)=2484PP

これをどう読むかだ。マイルは減るけどプレミアムポイントは貯まりやすくなるといえる。
大雑把言うと、「600マイルも減る。だけど増えるプレミアムポイントは160ポイント。」
これは吉と読めるか?
さて、みなさんにとってどうだろう。

<総括>
①より高い運賃で乗る人には優遇します。
 券種の高いビジネスユースを優遇するという意思に見えます。
②プレミアムカード、ゴールドカードを利用する人には優遇します。
 年会費の高額なカードを保有する人を優遇する。
③継続したプレミアム会員には優遇します。
 多くの支払いを続ける方ほど優遇する。
④他社便に多く乗る人には優遇しません。
もらえるマイルはたとえダイヤでも安いチケットなら激減します。

私にはこういう変化に見えます。つまり継続してたくさんお金を出してくれる人には優遇するけど、そうではない人はないがしろにはしないけど、それなりにねということではないかな。
ここ最近、クレジットカードでANA提携のプレミアムカードが出ていましたが、中途半端な位置づけに見えていましたが、会員ランクやボーナス関連で目に見えてポジションが出てきたと言えます。
ANAは法人ユースや富裕層へとシフトしたと思います。
お得に乗りたいという層は切り捨てはしませんが、それなりにということでしょう。
向く方向が明確になったといえるでしょう。
明日は、激減するマイルの驚愕の事実をお伝えします。

来期のANAはBronz-SFCです。
あまり関係ないかもしれませんね、だってあまり乗らなくなっているし、ね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

Category : ANA

ANA来期ブロンズ会員到達

韓国の話題が続いていたので、ここで少し話題休閑。

4月28日にソウルに向かうフライトでANAは3万プレミアムポイントを超えていた。
そして30日にANAからのメールでブロンズに到達したというお知らせがあった。

2012-05-12 12

何度か書いてきているが、実はANAとJALとどうしていこうかということに迷いがある。
迷いつつも年始に今年はANAで行くと決めた。
そして1-4月で出張中心で3万プレミアムポイントを飛んだ。
その途中の3月にソウルに行った。
この時はJAL特典の残りを使ってソウルから戻ったのだが、確定した予約に更にキャンセル待ちの便を入れた。
当初予定の便は、朝8時に仁川を出るフライトだったのだがこれはかなりしんどい。
5時にはホテルを出ないとまずくなり、何かと慌ただしい。
そういうこともあり昼頃の金浦便にキャンセル待ちをかけていたのだが、日曜日の帰国便だというのにも関わらず見事キャンセル待ちが落ちてきた。
こういう経験をしたことが、ANAで行くと決めたことへ気持ちのグラつきになっている。
ANAはここ3-4年ほどダイヤモンド会員になっていたが、こういう経験はしたことがない。
キャンセル待ちなんて落ちてなんてきたためしがない。
そもそも落ちてこないので、キャンセル待ちをかけないという状況であった。

どうもANAとJALでは特典への考え方が違うように感じる。
特典の枠は最初から最後まで増やさないANA。たとえ空席を運ぶことになろうと特典枠以上には提供しないANA。
そして、空席があるならば最後は特典枠を増やして放出するJAL。
ここには大きな開きがある。
またダイヤモンド会員へは限りなく甘いJAL。
3万プレミアムポイントほどANAで飛んだあとではあるが、5月からはJALにしようと決めた。
現在JALは1万5000フライオンポイントほど飛んでいる。
せめて5万フライオンポイントのサファイヤ。できたら8万フライオンポイントのJGPまでは飛びたいものだ。
さぁ、出遅れたJALであるが、どこまでいけるか楽しみでもある。

Category : ANA

ANAウィングコレクション4

ANAウィングコレクション4なるものを見つけた。
ANAmのプラモデル入りガムである。
ガムはなんとひとつぶしか入っていない。
名称はチューインガムと書いてあり、おまけがモデルプレーンだ。
ただし、ガムはひとつぶだけだ(笑)

3IMG_0065.jpg

モデルプレーンは、全8種類+?と書いてあり、8種類以上に秘密アイテムがあるようだ。
ココらへんが、マニアに対して大人買いさせる工夫であろう。
今回出てきたのは、767-300という機材。よく乗る中型の機材である。

3IMG_0068.jpg

値段は500円だったと思う。
これで500円ならいい商売してる。
リピートはもちろんしない、、、と思う、、が自信はない。

Category : ANA

ANAは今期はプラチナへ

3月31日の深夜12時前後でANAのサイトでステータスが変わった。

2012-03-31 21

そして深夜12時を回ると悲しい現実。

2012-04-011.jpg


現在、今期は1月以降ANAメインに乗っているが29000ポイント強というところだ。
今期はワークスタイルの変化などが予想されて昨年までのようには乗らないこと予想される。
せめてANA-PLTにはなっておきたい。
JALについては、どの程度乗るのか全く予想つかない状況で、現在東京-大阪3往復でおそらくノンタイトルのJGCで終わると思われる。

そうそう、eクーポンの3000というのは、アップグレードクーポンの未消化分を上限である6ポイント分をクーポンに変えたものだ。それでも2ポイント失効させてしまった。
例年年が明けると消化に走る人が多くなかなか思うようにプレミアムクラスにアップグレードできない。
8ポイント(2回分)残してしまい、せめてものeクーポン変換である。
eクーポンのご利用は計画的にというところであろうか。

上記のように今期は、ANA-PLTまで行くと決めたのだが、どうも悩んでいる。
悩む理由は、いろいろある。
ANA-DIAよりJAL-DIAのほうが大事にしてもらえるという経験をしている。
先日のソウルからの復路で早朝8時フライトの便を抑えつつ、お昼の便のキャンセル待ちを入れておいたが、見事落ちてきた。こんなのANAでは考えられない。特典のキャンセル待ちは断然JALが取りやすい。
一方でアジア内路線はANAで取れなくても提携便の多いANAに分がある。
そんなこんなで、どうしようか今でも悩んでいるという今日この頃である。

Category : ANA

ANAプレミアムクラス機内食

3月の末にANAのプレミアムクラスに乗った。
伊丹発羽田行きの10時発のフライトだ。
3月中に乗るのはこのフライトが最後であったが、この時にもまだアップグレードポイントが12ポイントも残っていた。少しでも消化したいのだが、なかなかうまくは行かないものだ。
この日はなんとかアップができたので4ポイント消化して、8ポイントほど未消化で終わることになった。

さて機内食である。

3IMG_0108.jpg

スープが秀逸であった。
あさりのスープなのだが、優しい味でなんとも言えず美味しい。

小さなロールサンド。
具の中にはナッツが入っているようでその食感が良かった。

3IMG_0112.jpg

サラダも悪くない。
本当は朝ごはんをたくさん食べ過ぎてお腹が空いていなかったので、スープだけでも飲もうかと口をつけると
食欲が湧いてきて、全て食べてしまった。
なかなか美味しい機内食であった。

この日のフライトは随分と遅れて、搭乗してから降りるまでに2時間もかかるフライトであったこともあり
プレミアムクラスにアップできて幸せであった。
贅沢を言うならば私には少し座席が合わないようで、腰が痛くなるのが悩ましい。
JALのファーストクラスと比べてはいけないのだけれども、この2つを比べると完全にJALに軍配が上がる。




3IMG_0109.jpg

Category : ANA

ANAプラチナキット

3月のある日、ANAからプラチナキットが到着。
封筒にごちゃごちゃ色々入っているが、あまりよくは見ていない。
毎年たいしたことが書いていないからだ。
カードだけ取り出して、デスクに貼りつけた。
あとは、プラチナ専用電話番号をiPhoneに入れておかないといけない。
これまでダイヤモンド会員用の専用回線だったのが、これからプラチナ会員用に変更になるからだ。
よくわかっていないが、おそらくフリーダイヤルではないだろう。
これはちょっと残念ではある。

3IMG_0053.jpg

これまでのカードとの違いは、エアラインコードというのが表記されたことであろう。
提携他社に乗るときに必要なのだろうか。
それにしても今さらこんなコードが必要な背景がわからない。

Category : ANA

ANA国内線スイートラウンジのスープ

ANAのダイヤモンド会員でいられるのも3月いっぱい。
最近の国内線は、ANAを使うことが多いので羽田のスイートラウンジにもちょくちょく顔を出している。
といってもタバコを吸いに行く程度だ。

この日は、昼時のフライトでラウンジでの昼ごはんとなった。
特段買って置いたものはないので、スープとパンでの昼ごはんである。
スープは通常2種類あるのだが、2箇所あるカウンターにそれぞれ1種類ほど置いてある。
本当は一番すきなのはクラムチャウダーなのだが、私が行ったカウンターにあったのは、ミネストローネであった。

やさいがジャクジャクと入っていてそれなりのボリューム感がある。
ここのパンはどの種類のパンもパサパサしておいしくないのでちぎってスープに入れて食べる。
そういう種類のパンなのだ。
1-IMG_1465.jpg
おいしいスープかどうかはかなり疑問ではあるが、朝ごはんかわりや昼ごはん代わりになるのはありがたいものだ。
あわただしく食べて、機上の人となった。

Category : ANA

ANAプラチナサービスのメール

しばらく上海出張の話題の予定だが、ここで話題休暇。

2月17日にANAから来期プラチナサービスの案内メールが届いた。
ANAの来期ステータスはプラチナである。
昨年後半はJALーJGCを取りに行くべくJALに乗っていたので、こういう結果になった。
ANAはプラチナでいいと決めての行動であったが、それでもランクダウンは寂しいものだ。

20120219.jpg
もっとも国内線に乗ることががほとんどなので、さして影響があるわけではないのだが、スイートラウンジに入れなくなるのは寂しいかもしれない。ただ、ラウンジが使えるだけでありがたいと思えば何の問題もない。

年が明けてから今のところANA17本(17986PP)、JAL4本(4288FOP)という搭乗回数だ。
いつまでこの出張生活が続くかわからないので、とりあえずANAに乗っているという状態だ。
今期もANAのプラチナは確定させたい。
その上でJALのサファイヤやプレミアを確保しに行くか、ANAのダイヤを目指すのかを考えたい。
スターアライアンスであるANAのマイルは何かと使いやすいので貯めておきたいという思いもある。
何より国内線主体なので、ANAでもJALでもどっちでもいいという思いもある。
そういう中途半端な状態だ。

さぁて、今期はどうなるのか。

Category : ANA

Boeing787に乗ったよ

Boeing787に乗る機会に恵まれた。
1月末から羽田-伊丹路線にも投入されておりそのうち乗るだろうと思っていたが、2月4日土曜日の伊丹発15時の便で乗る機会に恵まれた。
座席は6A。
エコノミーの最前列窓側である。
当日の1時間ちょっと前に伊丹に向かうバスの中から予約した座席だ。
直前の割に最高の座席を予約できた。
乗ってみての感想はというと、離陸前から寝込んでしまい着陸の衝撃で目が覚めるという有様だったので
まったく覚えていない。
1つだけわかるのは、足がむくまなかったという事だ。
これは私には結構ポイントが高い。

1-IMG_0968.jpg
就航前には大騒ぎをしていたが、どうしてなのかがわからなかった。
乗ってみてもわからない。
燃費がいいならそれに越したことはないのだが、単なる中型機である。
大騒ぎするほどのことなのだろうか。
 
1-IMG_0975.jpg
写真は、ラウンジで食べたえびカツサンドである。
ラウンジに置いていたものではなく、空港の売店で買ったものをラウンジの牛乳で一緒に食べたものだ。
これがこの日の遅い昼ごはん。
もそもそしていたが、牛乳で流し込みながら食べたという感じであった。

Category : ANA

ANA プレミアムクラス機内食『匠味』を食べた

ANAのプレミアムクラスに乗った。
チェックインの段階ですでにウェイティングとなったが種別Aで3番目とのことだったので、ウェイティングをかけた。
アップグレードポイントがかなり余っていて全部使い切るのは難しいが、多少は使っておきたい。
この日は夜便でもあったので、座れると晩ご飯代わりにもなる。
運のよいことに座ることができた。
ただ、不思議だったのは、呼ばれたのは私からだったので、ウェイティングの1番最初だったようだ。
1-IMG_0730.jpg
お弁当は大きなサイズ。
各地の旅館や料亭、レストランとのコラボレーションメニューで時折変わるため多頻度で乗っても飽きないようになっている。
この日は、有馬温泉の高級料亭旅館「欽山」のメニューだ。
『ミシュランガイド 京都・大阪・神戸 2011』と、『ミシュランガイド 京都・大阪・神戸 ・奈良2012』にて2年連続一つ星の料理と評価された懐石料理とのことで、期待も高い。

1-IMG_0728.jpg
いろいろなご飯があるがご飯はちらし寿司が多い。
ちらし寿司は味の優劣がつけにくい無難なものだ。
どこの料亭が作っても味に区別は付かない。
1-IMG_0726.jpg 1-IMG_0733.jpg
これだけ食べて762キロカロリーということなので、ありがたい。
十分にお腹もいっぱいになった。
もちろんご飯はおいしかった。

3月いっぱいまであと7回ほどアップグレードできるポイントが余っている。
年が明けると私のようにポイント消化のためにアップグレードをする人が多い。
いったい何回乗れるのだろうか。

Category : ANA

ANA修行はじめはプレミアムクラスから

今年の最初のフライトはANA便からスタートした。
まだ今年はANA/JALをどのように乗ってステータス維持するかの結論はでていないのだが、まずはANAからスタートを切った。
この日は、東京を出るのが遅い時間ということもあり、神戸行きのフライトにした。
プレミアムクラスの空席があることがわかっていたのでカウンターでポイントでアップ。
今期48ポイントももらっており、36ポイントも残っていた。
これで4ポイント消化して残り32ポイント。
3月までに8回ほどプレミアムクラスにできる。
1-IMG_0652.jpg
シートは、窓側を希望すると1Aとのこと。
いかにもオタクなシートで好きではないが、まぁ、ありがたく座ることにした。
プレミアムシートに座れることになったので、晩ご飯の心配はなくなった。
久しぶりに入るANAスイートラウンジでは、スープとパンで簡単に腹ごしらえ。
この19時を過ぎたこの時間だとラウンジも空いている。
1-IMG_0648.jpg
ただ、ラウンジですることもないので、パンとスープで少しばかり腹ごなしをした後はゲート前にて待機。
機内食は、でっかいお弁当で驚いた。
今回は西麻布にある「ラ・ボンバンス」とのコラボレーションのようだ。
まずは、あなごちらしご飯。
1-IMG_0656.jpg
ご飯もボリュームがあるが、おかず類も量がある。
ラウンジでひと口食べたスープとパンが悔やまれる。
それでも完食した。
1-IMG_0658.jpg
おまけに機内ではアルコールは飲まないことにしているのだが、オリオンビールを見つけてしまった。
そうなるともう頼まないわけにはいかなくて、ついつい頼んでしまった。
コップもくれたのだが、缶ビールは缶ビールごと飲むのがおいしい。
コップを使うことなく飲んだ。
1-IMG_0660.jpg

たぶん酔っていたのだと思う。
隣の席が空席だったこともあり、マフラーなどを空いた隣席においていたのだ、機内に忘れて出てしまった。
気が付いたのが三宮に着く直前。
あわててダイヤモンドデスクに電話して神戸空港忘れ物係りの電話番号を教えてもらい、電話するとすでに忘れ物として届けられていた。
空港の窓口は22時までとのことで、ぎりぎり電話が繋がった。
この電話をしたのが21時57分。
この日は取りに行くことができないので翌朝取りに行った。
今期初めてのフライトは忘れ物からスタートしたのであった。

Category : ANA

【ANA】対象者限定 国内線10区間で10000eクーポンプレゼントキャンペーン

ANAから対象者限定のキャンペーンが来ていました。
最近まったくキャンペーンには無縁でしたが、珍しく私にキャンペーンが来ていましたので共有します。
対象者限定ゆえ、全員ではないと思いますが、皆さんにも来ている可能性がありますのでMyキャンペーンをご確認ください。
20120115.jpg


■キャンペーン内容
期間中、以下の条件をすべて満たしたお客様に、ANAご利用券(eクーポン)10,000円分をプレゼントいたします。

1.ANA SKY WEBからキャンペーン参加登録
2.対象路線を対象運賃にて10区間以上の搭乗
3.ANAマイレージクラブにフライトマイルを積算
※以上の条件を満たしていない場合は、キャンペーンの対象外とさせていただきます

■キャンペーン期間 
2012年2月1日(水)~2012年3月31日(土)(ご搭乗分)まで
※参加登録期間:2012年1月13日(金)10:00~2012年3月31日(土)23:59<日本時間>

■マイル積算率75%以上の運賃
※プレミアムパス300は対象外

■本キャンペーン特典のeクーポンのご案内
・有効期間 2012年4月13日(金)~2013年4月30日(火)23:59<日本時間>
※有効期間を過ぎると、eクーポンは無効となります。有効期間内に航空券などのお支払いにご利用ください。

■eクーポン残高確認方法
本キャンペーン特典のeクーポンは、2012年4月13日(金)(利用開始日)よりご確認いただけます。

JALは似たような期間に[対象のお客さま限定]で 5回乗って3,000マイルGET!2012年新春ボーナスマイルキャンペーンなるものをしているので、ANAが追随という感じでしょうか。
両方もらうしかないかな(笑)

Category : ANA

ANAの上級会員数

ANAの上級会員数は本会員で22万人だそうだ。
これは、ANAの広告代理店部門が出しているメディアデータが公開していた数字である。
ANAのプラチナ会員・ダイヤモンド会員・スーパーフライヤーズ会員向けに送られているAzureという雑誌があるのだが、そのメディアデータとして公開されているデータである。
少し前まではWEBで見ることができたが、現在は削除されている。
なかなか興味深いデータであった。


●年齢分布
10代 01%
20代 04%
30代 24%
40代 35%
50代 23%
60代 13%
40代が会員としては一番多いらしい。感覚的には30代だと思っていたが40代であった。これがJALなら50代という感じだろう。

●男女比
男性 80%
女性 20%
意外に女性が少ないのが印象的である。もっと多いのかと思っていた。見かける女性上級会員は家族会員が多いのかもしれない。

●年間クレジット決済額(万円)
1-99    18%
100-199  22%
200-299  18%
300-399  13%
400-499   9%
500-999  16%
1000-    4%
年間クレジット決済額は、350万円で、5人に1人は500万円以上の買い物をするそうだ。

●年収(万円)
000~499    5.8%
500~999   37.9%
1,000~1,499 30.6%
1,500~1,999  9.5%
2,000~2,999 10.3%
3000~     5.9%
平均年収は、1400万だそうだ。

●役職
社長役員など 20%
その他    80%

それにしても驚くべきデータである。
会員属性として現役ビジネスマンが多いだろうと言うことはもともと想像していたが、年間クレジット決済額が、350万円であることや、5人に1人は500万円以上の買い物をする顧客なのだそうだ。
また平均年収も1400万と言うのも驚きだ。
つまりここから浮かび上がってくるのは、「ANAの上級会員は40代の平均年収1400万ほどの富裕層」ということになるのかもしれない。

でもそんな人がどれだけいるのだろうか。
年収が1400万を超える人って少ないと思う。私は仕事柄各業界、個別企業の年収に関して触れることが多いのだが普通の40代のビジネスマンでこの数字を越える方は意外に少ないものだ。
ANAに乗っている人はそんなに給与が高いのだろうか。
ただクレジットカード会社は、給与などの個人情報を持っているため、この数字は信頼性があるといえる。

そしてクレジットカードで350万って、普通のビジネスマンには驚きの数字ではないだろうか。
月額30万相当だ。これも結構な数字である。
私は仕事柄飛行機の移動をしているが、これを自分のクレジットカードで決済していることもありここではかけないほどの多額の決済額があるが、これは異常な数字であり、出張がなくなればがんばって300万である。
出張族になる前の300万というのは全生活かけてクレジットカードで決済していたときの話であり、350万と言うのはかなり大きな金額だと思う。

こんなデータを見ていて思ったのは、多くのANAの上級会員は「社用族」であるということ。
もちろん修行僧もいるだろう。しかしそれは少数ではないだろうか。
多くの社用族は自分のANAカードで航空券を買い、後日出張旅費清算しているのではないだろうか。
そして接待や飲食などの経費もANAカードで精算している。
でないと、年間平均決済額が350万と言うのは大きすぎる数字なのだ。
私がそうであるように、社用族が大半なのではないだろうかと思う。
機内で見かける人々はビジネスマンがほとんどであることからも想像できる。

上級会員資格は、ビジネスユースで取得した人がほとんどであり、自腹の個人で取得する人はとても少ないということではないだろうか。つまり、上級会員資格は、個人向けのものではなく法人ユーザー向けのものと言えるだろう。

Category : ANA

ANAからの贈り物

出張から戻るとANAからの年末の贈り物が届いていた。
カレンダーセットである。
ANAからは、カレンダーの大・小とデスクダイヤリーとスーパーフライヤーズ会員向けの手帳だ。
毎年届くのだが、毎年微妙な変化がある。
ダイヤリーは昨年からプラチナ会員向けのものとダイヤ会員向けのものが同じものになった。
SFCの手帳は昨年と同じコンランショップのものだが微妙に色が違う。
そんな変化が毎年あるのが楽しみである。
A-IMG_0333.jpg
そしてカレンダー。
大きすぎるカレンダーは、なかなか使い勝手が悪い。
トイレに毎年張っている。
小さなデスクカレンダーはなかなか使い勝手もよくこれが一番の楽しみである。
そしてSFC手帳は、中味の手帳があまりよいものではなくビジネスでは使いにくい。
そのためいくつも使うことなくデスクに置かれたままだ。
A-IMG_0347.jpg

今年は、SFC手帳とデスクカレンダー以外は、友人にあげることにした。
喜んでくれるといいのだが。

Category : ANA