マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

JALが改悪!【実害はどの程度あるのか?】

今回のJALの改悪に際して、アジア内目的地別の獲得マイル数・FOP数は先日書いたとおりだが、僕の場合の実害はどの程度なのかを調べてみた。

この改悪が自分の行動パターンに置き換えるとどの程度ドデカイ影響があるのかを調べてみたのだ。
多方面で獲得マイルが激減するのであるが、実際にはそんなに飛んではいない。
意外に影響は小さいのではないかというふうに考えるようになった。

今期のフライトを調べてみる。
JAL国内線:有償78回
JAL国際線:有償11回+無償1回
国際線は、上海2往復(ダイナミックセーバーD/E/F)、ソウル1回(ダイナミックセーバーD/E/F)、バンコク1回(ダイナミックセーバーD/E/F)、ソウル2回(ソウル発券70%加算運賃)という状況である。

目減り分は、上海2回で2672マイル。ソウル1回で912マイル。バンコク1回で3444マイル。ソウル発券2回で1034マイル。合計すると8062マイルであった。
今年はANA・JAL混在なので上記のとおりであったが、来年はJALだけの予定なのでもう少しダメージが拡大するとしても1−1.5万マイルの間ということであろう。

20121222132949b0c_20121224085553.png

この年間1万マイル強の改悪をどう考えるかですね。
アホらしいと考えるか、まぁこの程度であればなんとか我慢できるか。
僕は国際線は少ないので影響は少ないほうだと思いますが、国際線が多い人はこの比ではないでしょうし、フライトパターンによっては影響は様々だと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


スポンサーサイト



JALが改悪!【目的地別マイル数とFOP数】

連日、JALの改悪についての情報になる。
先般ANAの改悪に際して目的地別にもらえるマイルとプレミアムポイントについての表を作ったのだが、これに新しいJALの目的地別獲得マイルとFlyonポイントを計算してみたのでご覧いただきたい。

参考のために、ANAの改悪後のものとJALの改悪前のものも併記してある。
まずはFOPについて解説してみたい。
アジア路線は、積算率が1.0倍から1.5倍になっているので、増えている。
それは、運賃倍率が70%から50%に減少しているのだが、現在は☓1.2というキャンペーンが継続されているのでこういう数字になっているが、それがなくなればANA並になると思うので、これから1年の一時的なものといえる。
また若干JALのほうがいいのは、片道あたり+400FOPというのがあるためである。

例えばわかりやすいシンガポールを例にとって計算してみよう。
こういうことだ。
新FOP:(3312×0.5☓1.5☓1.2+400)☓2=6760
旧FOP:(3312☓0.7☓1.0☓1.2+400)☓2=6364


スクリーンショット 2012-12-22 13.29.04

次にマイルの計算の方を見てみよう。
マイルに関しては激減する。

わかりやすいシンガポールを例にとって計算してみよう。
区間マイル 3312
運賃倍率   50%

フライトマイルは、3312(片道)☓50%(運賃倍率)=1656マイル
ただし、ツアープレミアムの会員であれば、100%未満の券種でも100%になるので片道で3312マイル、往復のフライトマイルは6624マイルである。
これにボーナスマイルが加わるのだが、計算式は以下のとおりだ。

区間マイル 3312
運賃倍率   50%

3312☓50%☓(ダイヤ130% or サファイヤ105% or JGC35%)となる。
私の場合はダイヤモンド会員なので、この計算式ですと片道2152マイル、往復4304マイルとなる。

フライトマイル(6624)+ボーナスマイル(4304)=10928マイル。

ANAよりはましという程度。
両社は計算式がほとんど同じなのでたいして変わらないといえる。
なかなかマイル遊びも世知辛い世の中になったものだ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

JALが改悪!ANAに追随するなんてズルすぎる!

JALマイレージバンクの改悪が昨晩発表された。
この時期に来期以降の改変を発表されるのは異例のことではないだろうか。
通常であれあれば、秋口には来季のことを発表するのだが、先般のANAの改悪に追随する形になった。
横並び意識というかANAがここまでやったのであれば、うちもここまではいいだろうというようなずるい意思決定の匂いすら感じる。
変更はいくつかあるけれど、ボーナスマイルが激減するということがわかってきた。

いくつかあるのでまずは、国際線フライトマイルの変更について。
エコノミークラスPEX運賃で30%や50%の加算率が出てきた。
僕が直撃を受けるのは、ダイナミックセーバーD・E・Fの運賃を使っているので、70%から50%へと切り下げられる。安い運賃だとフライトマイルは打撃を受ける。
救いなのは、有償の会員であるツアープレミアムに入っていれば、最終的には100%となることであろうか。

11-スクリーンショット 2012-12-22 7.45.11

次は、JALカード限定ボーナスマイルの計算式の変更というものだ。
これはJALカードを持っている人が対象のボーナスマイルのことだ。
125%のビジネスクラスの運賃での事例が出ているが、わかりやすくエコノミーでシンガポールに行くケースを調べてみよう。

片道区間マイル3312×50%(ダイナミックセーバーD)×25%(ClubA)=414マイル。
これまでだと、3312×70%×25%=579マイルだったはず。やっぱり減るね。
ボーナスマイルに運賃倍率が組み合わされることにより、安い運賃の券種だと激減することになる。


11-スクリーンショット 2012-12-22 7.45.35


マイルアップボーナスは、クリスタル会員以上の人のことのようです。

11-スクリーンショット 2012-12-22 7.45.58

ここが私が対象になります。
ここもわかりやすくシンガポールにダイナミックセーバーDでいくことで計算してみよう。
区間マイル3312×50%×130%=2152マイル。
これまでは3312×125%=4140マイルだったことを考えるとボーナスマイルは半減する。
かなりダメージが大きい。

11-スクリーンショット 2012-12-22 7.46.15


最後にフライオンポイントについてだが、これもANAに追随してアジア路線などは1.5倍になった。
悪いことではないけれど、せめてもの救いか。

11-スクリーンショット 2012-12-22 7.46.28

改悪という言葉以外には見つからないほどの酷い内容だ。
JALもANA同様に個人客を排除したいのだろうか。
ANAと同じような作り込みにしてまったく芸がない。
こういうのを猿マネというし、自分の頭で戦略を考えたのではなくANAのを見て同じように作りこんだとしか言い様がない。頭悪いんじゃないのだろうか。

それにしてもまだ理解できていない。
理解できたら、行き先別ごとに表にしてみたい。

※おおよそ理解できましたので、明日は目的地別のステータス別獲得マイル数・FOP数を一覧表にしてアップします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

JALサクララウンジ【伊丹空港】

伊丹空港JALサクララウンジに寄れる時がある。
そんな時には牛乳を飲み、おかきを食べたりするのだが、この日は疲れていたのか無性にビールが飲みたかった。
ビールサーバーで一番搾りを入れてぐびぐびと飲んだ。
写真は飲む前ではなく、すでにひと口飲んていたりする。

11-IMG_4642.jpg

おかきは、柿ピーとエビのおかきなのだが、このエビのおかきが結構好きで、柿ピーを上手によけながらエビのおかきばかりをとっているのがわかるだろうか。
不思議とこのビールを1杯飲んでもトイレが近くなったりしない。
仕事上がりのこのビール、なかなか人気が高いようで、多くのお客さんがビールサーバーで入れている。
僕はあまり飲まないけれど、この1杯があるから頑張れるという人も多いのではないだろうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


2013年度JALダイヤモンド基準到達

先日少し書きましたが、来期のJALダイヤモンド基準に到達しました。
本日めでたく加算もされ100014FOPに表示されました。
年内まだまだ乗るので、11万FOP近くまでは行きそうです。
さしあたっては来週の上海出張で3600FOPが加算されます。

diarogo.jpg

計算してみたのですが、JALに関しては年内あと国内線は4本、国際線は3本の合計7本乗る予定です。
最終的にはJALは92レグとなりそうです。
昨年がJALは90レグでしたので、だいたい同じくらいですね。


JALダイヤモンド・JGCプレミアセレクション2013

12月4日(火)日帰り大阪フライトがありましたので、この2レグで来期ダイヤモンド基準に到達しました。
85レグ(100014FOP)での到達です。
年内まだまだ乗りますので、107902FOPまで行く予定です。

そうそう、今日のテーマはJALのダイヤモンドセレクションです。
やっとですが、2013年のJALのダイヤモンド・プレミアセレクションが発表されました。

スクリーンショット 2012-12-04 23.25.25


来期はアップグレードポイントがなくなるので少し変更があるとは思っていましたが、代わりに出てきたのは、eJALポイント+クラスJクーポンの組み合わせでした。
4万円+2万円で6万円相当でしょうか。

それ以外はあまり変更はないのかなという気もします。
そういえば旅館セレクションみたいなのがありました。

スクリーンショット 2012-12-04 23.26.14

そして僕が選択するのは、昨年同様で代わり映えしませんが、これ↓になると思います。
金券が4万円ほどありますので、これが目的です。
今年はバンコク便の支払いの足しにしました。
よく見ると機内販売でも使えるんですね。以前も使えたのでしょうか。どうもそんな記憶が無いです。

スクリーンショット 2012-12-04 23.25.59

大きく変更して来るのかなと思ってちょっと期待していましたが、あまり代わり映えしないので残念です。
ただ、いつも楽しみにしているので、うれしいかな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


JAL−JGCダイヤリーとカレンダーが届いた!

JALのJGCダイヤリーとカレンダーが、やっと届いた。
届いたのは11月29日(木)なので、ANAから遅れること1週間で到着。

比較的スリムなダイヤリーである。
私はダイヤリーは使わない人なので、これは仲間内の忘年会でのおみやげとして持参した。

11-IMG_4705.jpg

カレンダーは、比較的サイズも気に入っておりこれは使うことになりそうだ。
ただ行き先は便所。
部屋にはもう少し小さな物を使いたいので例年100均で買うことにしている。

11-IMG_4709.jpg

これでANAもJALもカレンダ−が届き、いずれも忘年会でのおみやげとなった。
今年は、神戸ベイシェラトンでもらえる化粧ポーチ(ノエビアの化粧品付き)がメインであったが、みなさんにお渡しできたことにホッとした。
僕は化粧品入れないけれどスリムなポーチなのでコード類を収納したりして旅行では結構重宝するものである。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


JALバンコク便でのマイルは16296マイル!

そういえば書いた記憶もあるのだけれど、多少曖昧なので書いておきます。
ダブリになっていたら申しわけない。
とここまで書いて調べてみると、ありました。
片道のみですが、書いていますので<東京−バンコクのフライトマイル>参考にしてください。

夏にバンコクに旅行した時の加算マイルの件です。
写真を見ての通りで、往復で16926マイルとなっています。
6万円だったか7万円だったかの航空券でこれほどのマイルは結構美味しいです。
バンコクは片道2859マイルほどだったと思うので、その70%加算で約2008マイル。
それにボーナスマイルが6455マイルほど付いている。
このボーナスマイルが美味しい。

2012-11-04 10−1

禁断のボーナスマイルの内訳を見てみよう。

スクリーンショット 2012-11-04 10.41.53

・ご紹介サイトボーナス 2008マイル
・フライオンボーナス  3586マイル
・マイルアップボーナス  861マイル

まず、ご紹介サイトボーナスが大きい。これは該当する方があまりいないと思うので特殊なボーナスと言えます。
フライトマイルが加算されます。
それにフライオンボーナスは、ダイヤモンド会員なので区間マイルの125%(2869マイル×125%)となります。
マイルアップボーナスは、JALカードのツアープレミアムという会員になっていると100%未満の加算率の航空券でも100%にしてくれるというもので、70%加算の航空券だったので、差額の30%(2869×30%=861マイル)相当が加算されています。

合計すると、2861マイルの区間マイルに対して8463マイルなので295%加算。
フライトマイル(70%計算の2008マイル)に対して420%の加算率になります。

バンコク往復して17000マイルほどなので、なんともすごいことです。
ソウルにいけちゃうほどのマイルです。
なかなか美味しいなと実感しました。

簡単な計算方法は、実フライトマイルに対して『70%+70%+125%+30%=295%』という感じでしょうか。
なかなかJALを辞めれません。

そうそうANAのご紹介系のボーナスは、アジア内のエコノミーは片道1000マイルのボーナスでしたので仕上がりはほぼ同じですね。
ただ、ANAご紹介ネットはこの秋より大幅に改悪となっています。詳しくは改めて記事にしますね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


JALビッグマック賞 当たりまくり!

JALに乗るとき、クレジットカードでピピっとセキュリティゲートを通るとき、搭乗案内シートが出てくる。
JALはこういうスタイルとを奨励しているようだ。
チェックインカウンターに寄らないので、無駄な人件費を削減できるからだろう。
利用促進のためか、ずっとキャンペンをしている。

11-スクリーンショット 2012-10-21 12.10.50

僕は、携帯はiphoneなので携帯ではなく、予約決済したクレジットカード(JAL-JGCカード)を使ってセキュリティゲートを通過するのだが、その時の搭乗案内シートの裏には、マクドナルドのビッグマックやコーヒーが貰えるようになっている。
ハズレがコーヒーという感じなので、アタリがビックマックだ。
だいたい有効期限が最大3ヶ月先なので、3ヶ月に30回も乗れば、相当な数が当たる。
数えていないのでわからないのだが、3ヶ月で10個は当たっていると思う。
羽田ー伊丹の往復とも当たることもあれば往復とも当たらないこともあり、当選確率はわからないのだが、かなり高い頻度で当たるという実感がある。

11-IMG_4313.jpg

手元には有効期限の10月末までにあと6枚の当たりが残っていてとても食べきれない。
これまでも職場の友人にあげてきたりしてきているが、今回はどうしよう。
2個は食べようと決めた。
だけど、あと4枚は、、、無理かもしれない。

※追記、結局頑張りましたが食べきれず、友人に上げました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

JALファーストクラスに乗ったよ。

先日、羽田-伊丹便でファーストクラスに乗った。
元のチケットはビジネスキップだ。
もちろんいつものように普通席での出張であった。
空港にはギリギリに到着し、そうは言っても出発前の一服でゲート近くでタバコを吸っていた。
その時、ファーストクラスに空席があるというアナウンスがあった。
手帳に挟んであったファーストクラスアップグレードクーポンが使えるかと聞いてみたところ
OKとのことでファーストクラスに乗ることにした。
羽田ー伊丹路線で使うにはもったいないが、僕が国内線に乗るときの90%以上がこの路線である。
このクーポンは、この路線で使うしかない。

ANAのプレミアムクラスも快適だが、それ以上に快適だと思う。
それはおそらく座席の沈み方から感じるのではないだろうか。
腰や背中のアタリがいいのである。
食事ももちろんすばらしかったが、その特徴あるシートに改めてすばらしいなと思った。
+8000円の価値があるかどうかは考え方次第であるが、十分にすばらしい体験ができたと感じた。

短い路線ではあるが、きっちりと機内食が出る。

11-IMG_4316.jpg

見た目も綺麗で、ヘルシーだけどナカナカボリュームがある。
夕飯には調度良い。

今回の機内食は山形の旅館「古窯」というところとのコラボレーション。
東北の味はもっと濃いという印象があるが、全体的に優しい味でおいしい。

まずはメインのお皿。
特選米沢牛ローストビーフの彩り野菜巻き、ゴマポン酢、
紅花麩と柿白和え、紅葉人参梅煮、さつまいもレモン煮、揚げ銀杏、
もって菊の二色寄せ、みちのく三種お漬物(さくらんぼ、沢庵、近江漬)

11-IMG_4318.jpg

俵ご飯(山形県産 つや姫)とのことだが、御飯も美味しいね。
すこし柔らかめに感じたが、個人的にはもう少し硬いほうが好きかな。

11-IMG_4322.jpg

蕪の菊花餡、赤とんぼ(人参)、山形名物いも煮とのこと。
美味しく食べたことは言うまでもない。

ダイヤモンド会員には、セレクションでもらった2枚の他に追加で2枚の
ファーストクラスクーポンが配られていたと思う。
ということはあと3回ほど乗ることができる。
と、ここまで書いて気がついたが、すでに1回ほど乗っているようなのであと2回
乗ることができるようです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


来期JALダイヤモンド会員到達まであと少しだ

JALの来期ダイヤモンド会員まではあと少しのところに来た。
10月が終わり11月の上旬になり、JALからあと1万ポイントで来期のダイヤモンド会員へ到達するという案内メールが来た。
いつもあと1万ポイントというところでこの案内メールが来て、あと少しなんだということを実感させる。

dia20121111.jpg

90366フライオンポイント。

この案内メールのあとに1072ポイントほど飛んでいるので、正確には現在91438FOPである。
あと8562FOPで到達する。
東京-大阪のフライトだと4往復で到達だ。
計算上では12月の第1週には10万ポイントには到達する。

今年ももう終わる。
もうそんな季節になったようだ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


2013年JALダイヤモンド会員向けのサービスはどうなる?

毎年この季節になると、ANAやJALの来期のダイヤモンド会員向けのサービスが気になる。
プログラムが大きく改変されるときは少し早めにアナウンスがあるが、そうではないときは11月に来期のアナウンスがあったと思う。
11月の上旬現在アナウンスがないということは、来期のプログラムの大きな変更はないと読んでよい。

僕は来期はJAL乗りということにしているので、今期のANA乗りはブロンズSFCで終わり。
JALは現在来期のJGPが確定しているが、約9万FOPまで来ているので12月の初旬には来期ダイヤモンドに到達すると読んでいる。

さて少し古いが今年のサービスセレクションは、こんな内容であった。

スクリーンショット 2012-11-04 8.18.16
スクリーンショット 2012-11-04 8.18.36

どれにしようかと迷いながら、JAL利用クーボンコースにした。
本当はANAみたいにJAL利用クーボン(金券)7万円というのがあればそれを選ぶのだが、そういうのがなかった。
4万円相当の金券とラウンジクーポン3枚、フラワーサービス(これは田舎の母親に送った)、ファーストクラスUG券2枚。
ラウンジクーポンは友人に2枚さし上げたのだがもう1枚残っているのでソウル旅行系のJAL乗りの友人にもう1枚差し上げようと思う。3月までに使っていただければ幸いだ。
金券は、バンコク行きのチケット代にした。こういう使い方ができるのがいいのだが、4万円相当ではなくて余計なものはいらないので7万円相当の金券というのがあるとうれしい。

さてさてそろそろ来期のサービスセレクションが出てくる頃だが、どうなるのかな。
楽しみである。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


JALマイレージサマリー【10月末】

本日2つ目の記事ですが、タイムリーな記事でもあるのでアップロードしますね。

10月が終わり残すところ2ヶ月となりました。
JALも順調にフライトを重ね、現在のところ89294FOPまで来ている。
すでに来期JGPは確定しており、10万FOPまで10706FOPとなっている。
業務で乗る羽田ー伊丹路線であれば、10回(5往復)相当である。
この調子であれば、11月は4往復するので12月の第1週に到達するものと思われる。

2012-11-04 13-1

ANAの方は3万PPでおしまい。
来期はBRZ-SFCとワンランクダウンするが、そもそもほとんど乗らなくなっているので問題はない。
この調子ならその次の年度はスーパーフライヤーズ(SFC)に陥落するのだが、それでもSFCゆえスターアライアンスゴールドなので十分である。

2012-11-04 13-12

乗らなくなってもこうやってSFCという会員ステータスがあるためありがたい。
こんな時のためのSFCなのである。

ただ10000コインというのが来年の3月まで有効なので、これを何とかして使いたい。
すでに3000コインほど失効しているのでなんだかもったいない。
航空券以外にも使えるのか使い方を勉強してみるかな。

※追記 ANA SKYコインは航空券、旅行商品以外には使えないようです(涙)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



JALーJGCプレミア(JGP)到達!

10月12日の伊丹-羽田便で来期のJALのJGCプレミア(JGP)基準に到達しました。
いつになく加算が遅くて、通常は2晩寝た後の夕方に加算されるものが、今回は3晩寝た後に加算されました。

スクリーンショット 2012-10-15 6

67フライトでの到達です。ほとんどが東京-大阪便であり、たまに沖縄、たまに近距離アジア路線というのが私の通常のフライトスタイルです。
8割が会社フライトで2割がプライベートフライトという状況です。

これでワンワールド・エメラルドになんとか到達し防衛することができました。
年内残りは10-12往復ほどはしそうです。それがだいたい2万ポイントにはなります。
JALダイヤモンド会員にすることを目指すか、現在3万プレミアムポイントのANAに2万ほど乗ってANAプラチナ会員にするかを迷っていました。

昨年はJALで10万FOPを飛びJALダイヤモンド会員になり、ANAは5万PPほど飛んでANAプラチナ会員となっている。
合計で15万ポイントほど飛んでいた。
今年は13万ポイントほどになろうと思う。

JALダイヤとJGCプレミアってどれだけ違うのだろうか。
ANAサファイヤとスーパーフライヤーズ(正確にはSFC+ブロンズ)ってどれだけ違うのだろうか。

来週も大阪に飛ぶのでもう迷ってはいられない。
長く迷っていたが僕は結論を出しました。
JALのダイヤモンドを目標にして維持することにしました。
ANAはこれでおしまい。3万ほど飛んでいるのでブロンズだがSFC会員というステータスになる。
理由ははっきりしているんです。特典の取りやすさがまるで違うんです。

今後メインで飛ぶのはJAL。
ANAはクレジットカードで適度に貯まる程度の特典の使い方ということになりました。
僕は基本的に生活関連のプライベートでかかる経費はANA-VISA−SFCカードで決済している。
仕事関連はJALーJCBカードで決済している。
カードで貯まるマイルは分散するが、それは仕方ない。

ここ1年ほど迷っていたことに結論をだしました。
ユナイテッド航空からANAへと10年くらい長年のスターアライアンスゴールドフライヤーであったが、JALへ完全に転向することになった。
今でも少しは迷いがある。もうそろそろ吹っ切らないといけないようです。

メールでもJGPステータス到達の案内が来ました。
JALのHP見ても何の変化もないのですが、このステータス到達メールを見ると気分が盛り上がりますね。

 2012-10-15 231

もう1回もらったJGCタグ

8月のバンコク旅行で取れてなくしちゃったJGCタグなんですが、JALに電話すると1回に限り作ってくれるとのことでした。
どうしようかなと迷いつつ、作ってもらうことにしました。
2-3週間かかると言っていましたが、そして本日到着。
ちょうど2-3週間くらいかかったような気がします。
最初に届いた時のように小さな小箱に入っていた。

9-IMG_3158.jpg

開けてみると無くしてしまったJGCタグが。
裏面には名前が刻印されているのですが、その名前の刻印も指定できるということでしたが、普通通りの名前1文字のローマ字と苗字という組み合わせにしました。

9-IMG_3163.jpg

さぁ、カバンにつけるかどうしようか悩むところです。
またとれちゃうと少し悲しい思いをするし、かといって机に中にしまっていても仕方ない。
大きなTUMIのキャリーにつけようかと思っています。

マイル遊びの独り言

大阪の出張先のホテルから独り言です。
今週は大阪2往復。毎日飛行機に乗っているような状態です。

現在のJALは57フライトで66618FOP。
9月いっぱいで、4フライトで70906FOPまでは確定している。
目標としている8万FOPまでは9094FOPだ。
東京大阪行ったり来たりを5往復で到達する。

10月以降の勤務スタイルがどうなるかわからないのだが、もし関西担当を離れるとしても引き継ぎなどもあろうから年内に5往復くらいはするだろう。ということを考えると8万FOPには到達することが予想される。
年内のプライベート海外旅行は未定。
年内の海外出張も未定。
ということを考え合わせても8万FOPにはなんとか到達しそうだ。
このまま関西担当を引き続きするとなれば毎月1万FOPほど平均的に飛ぶので10万FOPも到達する可能性が高い。

もうまる4年も毎週の出張生活で、体力的には相当きつくなってきており、このままの生活が続くことが辛くなってきているのですが、それでもこういうマイル遊びができるこの生活がなくなるのは寂しくもある。
なかなか複雑な心境でもあります。

JALからのアンケートが届いたよ。

先日のJAL便での上海出張が終わり2晩寝た後にJALからアンケートメールが届きました。
内容は、搭乗した便に関してありとあらゆることについてのサーベイでした。
以前から行なっているものなのか、時折ランダムに送っているものなのかはわからないですが、このようなアンケートメールが届いたのは初めてのことです。

スクリーンショット 2012-08-25 14.07.06

予約ルート(その利便性について)や会員属性に始まり、「カウンター職員について」「ラウンジ利用について」「CAさんについて」「機内食について」「機内販売について」「座席について」「パイロットの機内アナウンスについて」などなど多岐にわたり続きます。
またフリーコメント欄もあり、利用者の生の意見を吸い上げようとしていることが伺えます。
感じた通り、そして思うままにアンケートを回答しました。
顧客の声がきちんと届くことを願っています。

そういえば、JALの上場は今週の予定でしたね。
応援しています。

JAL来期サファイヤ到達!

バンコク旅行に行った際の復路のマイルとFOPが加算され、無事このフライトでサファイヤ基準の5万FOPに到達しました。
フライトした日は、8月12日(日)。
加算されたの日は、8月15日(水)の夕方。
国際線は、フライトした日を含めて3晩寝たあとの夕方に加算されるようです。

FOP.jpg

今年はANAに3万PP乗った後、JALに乗り始めています。
合計すると8万ほど乗っているのですが、JAL単独ではまだ5万。
今期は8万FOPは乗りたいなと思っているのですが、秋からのワークスタイルの変更が予想されていることもあり、中途半端に6万くらいで終わりそうな予感がします。
6万で終わりそうだったら修行するかもしれません。
さしあたってはソウル発東京経由沖縄行という航空券の第2区間第3区間の沖縄路線を飛ぶんだろうなと思います。
この航空券2冊が動かしていますので、年内2回ほど沖縄には行くかもしれないです。
それも、ワークスタイルがどうなるか次第でしょうか。

JALスマイルスプリングキャンペーンに当選した

タイムリーな話題なので、1日で2回のアップになるが、あげてこう。
本日週末出張から戻ると何やら大きな荷物が届いていた。
箱を開けてみると、、、JALからであった。

7-IMG_1519.jpg

何やらキャンペーンに当選したらしい。
スマイルスプリングキャンペーンというのがあったようだ。
エントリーしたのかどうか記憶が定かではないが、届いたということであれば、エントリーしたのであろう。

7-IMG_1515.jpg

トートバッグだ。
うーん、、。
好みじゃない。おまけに取っ手は革ではない。そのあたりがダメだ。
これは使わないことにした。

7-スクリーンショット 2012-06-16 17.36.44

どんなキャンペーンだったのかを調べてみると、上記の通りで、スカイツリーのオフィシャルスポンサーでもあるJALがキャンペーンをしていたようだ。
当たれば嬉しいものだが、もらって嬉しいものはあまりないなぁ。
でも結構僕はこの手のキャンペーンはよく当たる。
100%とは言わないが、毎回当たっているような気がする。
どうせであれば、40インチくらいのテレビでも当たらないかなぁと贅沢なことを考えてみたりして。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加中
←FC2のランキングにも参加中。

JALファーストクラスラウンジでの食事

この日僕は朝のJAL便で大阪に向かっていた。
年明け以降ほとんどANA便に乗っており、JALについては毎月1往復程度乗っているだけである。
そういうこともあり1ヶ月ぶりのJAL便ということになる。
朝の慌ただしい時間でもあり、あまり長居はできないのだが、ファーストクラスラウンジに顔を出してみるとパンが数種類出ていた。

4-IMG_0879.jpg

ひとつだけもらい、カプチーノを作り喫煙室に持っていった。
このパンは美味しい。
何も入っていないのだが、クリームが練りこまれていることとボリューム感がありずっしりと重い。
そのためたった一つだけでも腹持ちもよい。
久しぶりのJAL便であったが、このパンに巡り会えたのが嬉しい。
しばらくJALに乗ってみようかなとさえ思わせるそんな味であった。

JALダイヤモンドキットが到着

先日2012年4月からのJALダイヤモンドキットが到着していました。
2013年3月まで有効のダイヤモンドカードのほかにいろいろごちゃごちゃ入っていた。

・JAL利用クーポン4万円分
・サクララウンジクーポン3枚
・国内線ファーストクラスクーポン2枚+2枚で合計4枚
・フラワーギフト1枚
・クラスJeクーポン5回分(これは紙ではなくeクーポン)

無用のものといえば、ラウンジクーポンだろう。
またJAL利用クーポンは、利用場面が限られておりなかなか使うのが難しいかもしれない。
そうは言っても何とか使わないと4万円分の金券だからもったいない。

3-IMG_1995.jpg

せっかくのJALダイヤモンド会員であるが、1月以降ANAをメインに乗っている。
ANAはひとまずプラチナ会員になっておかないとと思っており、ANAプラチナ到達後JALに移行してサファイヤを目指そうかと思っている。
4月以降のワークスタイルが見えないので、それすら難しいかもしれない。
とはいえ、ANAプラチナまでは到達することであろう。
おそらくであるが、これまでのような超多頻度のフライトはなく半減以下になると予想している。
寂しくもあるが、これまでが異常だった。
4月以降は普通の生活に戻るのではないかと感じている。

JAL・JGC搭乗ボーナスマイル

今期は、JALメインでいくのかANAメインでいくのか決められないまま出張生活が始まった。
新年最初はANA便で往復。
2回目の出張はJAL便で往復。
そんな具合でいまだ決められないまま進んでいる。
今年最初ののJAL便は1月12日のフライトだった。
20120114.jpg
12日になってマイレージサマリーを見てみると、JGC会員ボーナスとJALカード毎年初回搭乗ボーナスが早速加算されていた。
搭乗したタイミングで加算されるのだからなかなか気が利いている。
毎年初回搭乗したそのタイミングで5000マイル入るのだから結構大きいと思う。
年会費はかなり高いカードであるが、これだけもらえれば文句はない。

ちょうど伊丹便の加算マイルが記載されているが、この路線は区間マイルが280マイルだ。
これにサファイヤ会員のボーナスが280マイルとJALご紹介サイトに登録しているので300マイルが加わりボーナス分が合計580マイルとなる。
なかなかおいしいのだ。

この写真を見ると気づかれると思うが、1月10日引き落としのJALカード決済分で7656マイルが加算されている。
なかなか刺激的なマイル数である。
それだけカード決済が多いということだが、出張経費+生活費で毎月この程度のマイルが加算されるが、これだけ決済金額が大きいと毎月が綱渡りの生活である。
経費清算が間に合わず立て替えることも多く、苦しい台所である。

JAL羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ【白い恋人】

年明け最初のJAL便搭乗。
少し時間があったのでタバコを吸いにラウンジへ。
すると「白い恋人」が置いてあった。
JALのダイヤモンドプレミアラウンジは、時間帯によってこういうお菓子が置いてあるのがありがたいのですが食べ過ぎるとその後のご飯が食べれなくなるので、あまり手を出さないようにしています。
1-IMG_0675.jpg
ちょっと調べてみると、この白い恋人のサービスは今年になってからなんですね。
時間帯によりおいてあるものが異なるようですが、ずっとおいてあるわけではなく、なくなれば終了というのが寂しい。
ダイヤラウンジであれば、時間帯に関係なくずっと置いておいて欲しいな。
コーヒーをいれ、2つほどピックアップ。
多くの方のテーブルにはほとんど2つほど置かれていました。
だいたい2つ取る方が多いのかもしれない。
1-IMG_0677.jpg
http://www.jal.co.jp/dom/lounge/japan/hnd/diamond.html#1000
この日はいつになくラウンジには人が多く、驚きました。
わたしのように1月付けでプレミアになった人が多かったのかもしれません。
サラリーマンばかりではなく、若い女性なども多かったのが意外感がありました。
JALはおやぢサラリーマンが多いので若い女性の周りは明るく見えました。

JALのCAさんとの会話

年末のある日のこと。
この日は、JALに4便乗るという恐ろしくあほらしいことをしていた。
それも東京-大阪2往復というまさに修行。
この日のことは「JALの年末調整」と題して記事をアップしてあるので詳しくはそちらをご覧いただくとして。

今日書きたかったのは、この日のCAさんとの会話の一部である。
珍しく後方のシートでエグジットシートに座っていた。
3-4-3の機材で、私は右側の3列の通路側のHと言うシートに座っていた。
この列では、左側の通路側のCというシートに推定年齢57歳のサラリーマンが座っていただけで、ほとんど空席であった。
それもそのはず、12月30日の夕方の伊丹発の便なのである。

このエグジットシートは、お見合い席である。
私の前には、まだ若いCAさんが座っていた。
僕はこのお見合い席が苦手である。
目の前にはCAさんがいるし、どこを見ていいのか、視線に困るのだ。
足元を見ても変だし、スカートのすそを見ているともっと変だし。
この日も僕の視線は宙を彷徨っていた。

この日は4フライトしたのだが、2-3-4便と同じ機材・同じクルーということもあり、私の顔はバレバレでいい感じにCAさんに可愛がられていた。
ヲタク丸だしなので僕からは話しかけないのだが、このときはCAさんから話しかけられていろいろ話をしたのだが、特徴的だったことを書いておこう。

CA「私、小さいときからJALしか乗ったことがないんです。ANAってどんな感じなのですか?」
しょ「ANAの機材は、格段にいいよ。でもね、CAさんはJALのCAさんって自然体でいいと思うよ。」
CA「ANAのCAさんって、声が大きいんですよね?」
しょ「うーん、どうだったかな。でも溌剌としているって感じがする。」
CA「先輩が、ANAの研究しなさいといって、ANAのHPをコピーして持ってきたんです。そしてファーストクラスのシートの写真を見て、あ、これならあまり変わらないなとおもったんです。でも、そのあと、それがビジネスクラスのシートだとわかって、愕然としちゃいました。」
しょ「そだね、、、。JALは機材とシステムはかなり遅れてるよね。」
CA「JALもあんなシートになるんでしょうか。」
しょ「うん、JALがんばってるじゃない、そう遠くない先にきっとなるよ。」
CA「なるといいなぁ。」

若いCAさんは、他社にも乗る多頻度会員のことは気になるようでした。

CA「JGPとダイヤってちがうんですか?」
しょ「あまり変わんないんじゃないかな。」
CA「そうですよね、なのになんで4往復してまでダイヤになるんですか?」
しょ「だって、あと少しだからね。」
CA「ダイヤの人とかはたぶんいろいろなすばらしいサービスに触れていらっしゃので緊張するんです。」
しょ「へぇ、そうなんだ。あんまり気にしないでいいと思うよ。」
CA「だってすごい人だと思うんですよね。」
しょ「ほとんど単なるサラリーマンだよ。会社の経費で乗ってるだけだもん。偉くもなんともないさ。」
CA「マイルがたくさん貯まるんですか?」
しょ「うん、たくさん貯まるよ。毎年20万マイル以上貯まるかな。」
CA「20万と言うと、どこまでいけますか?」
しょ「ビジネスクラスでヨーロッパ2-3回かな」
CA「いいなぁ、うらやましいです。」

まさかCAさんにマイルがたくさん貯まってうらやましいと言われるとは思いませんでした。
まだ若いCAさんで、ほほえましい会話が多かったですが、たのしいひと時でした。

JALの年末調整

暮れも押し迫った12月30日。
JALの年末調整を行った。
12月28日の大阪→東京のフライトで93461FOP(フライオンポイント)となっていた。
今年はこれでおしまいの予定であった。
ところが、年始に予定していた広島行きが繰りあがったのだ。
12月29日の広島往復で+2788FOP。
合計すると96249FOPまで到達する。
10万FOPまで3751FOPである。
これって東京大阪4本で到達する。

そこで12月30日に4本ほど仕込んだ。

3本は、ビジネスキップの使い残しを流用した。
1本は、新たに自腹で発券した。
同日同路線複数予約と言うこともあり、赤字となっている。

この日、羽田-伊丹-羽田-伊丹-羽田と2往復ピストンをかけたのだ。
A-IMG_0635.jpg

2本目・3本目・4本目は同じ機材、同じクルーということもあり、修行はバレバレであった。
多くのクルーから「お帰りなさいませ」とか「お待ちしておりました」とか「次もご一緒させていただけますよね?」とか「探しておりました、お腹が空いていらっしゃると思い飴をお持ちしました」とか「私達も本日4本なんです」とかいろいろ声をかけていただき、可愛がっていただきました。
クルーのおかげで、しんどい修行も楽しい修行となりました。
これにてJAL便は90フライトで100369FOPとなり、めでたくダイヤモンド会員になることができました。

A-IMG_0641.jpg
実はJALにはちょっとした楽しみがある。
この日乗った4本のうち3本がアタリであった。
ビックマック2個にアイコンチキン1個が当たったのだ。
これまでいくつも有効期限が切れてしまって食べそびれているが、それでも当たればうれしいもの。
手元に1月末が有効期限のビックマック4個にアイコンチキンが6個もある。
たぶん食べきれないなぁ。

JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2012

JMBダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2012というものの案内が来ている。
ダイヤ会員とJGP会員向けのベネフィットのひとつだ。

201112233.jpg

僕はまだ正式にJGP会員にはなっていないのだが、すでに案内があった。
JGPの基準には11月末に到達しているので事前JGPになるのは1月1日からである。
12月になってしばらくしてJALのHPからはダイヤモンド・プレミアサービスセレクションを選択できるようになっていました。
1月になってから案内が来るものだと思っていたので、ちょっとばかりうれしい。

さぁてどれにしようかと思案中です。
このままのワークスタイルが続くのであれば、国内線プレミアムコースと言うJシート50回分にするのですが、それが読めないので、、悩んでいます。
1月一杯には決めないといけないので、そろそろどれにしようか決めなくてはならないです。
こういうのはワクワクします。
と、ここまで書いていて、1月からの事前JGPカードが到着した。
届けばうれしいものでワクワク感が高揚しました。
A-IMG_0617.jpg
ただし、ひそかに修行中。
一気にダイヤを目指しているので、JGPでいる期間も短そうだ。
JGPとなるとJシート50回分を選ぶ確率が高い気がしていたが、ダイヤとなると100回分だ。
さすがにこれを選択する気はないので、ますます何を選ぶか混沌としてきた。

セレクションの具体的な内容を書いておきましょう。

●ファーストクラスコース
JALの最上位会員であるJMBダイヤモンド・JGCプレミア会員の皆さまにふさわしい、JALが選んだファーストクラスサービスです。「国内線ファーストクラス」のアップグレードクーポンと国際線・国内線の最上級のラウンジがご利用いただけるラウンジクーポンを特別にご用意いたしました。また、JALの航空券・ツアー・ホテルでのご宿泊やご飲食、および機内販売などにご利用いただけるJAL利用クーポンもご利用いただけます。

国内線ファーストクラスアップグレードクーポン ダイヤモンド会員6枚  JGCプレミア会員 3枚
「ファーストクラスラウンジ」・「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」クーポン ダイヤモンド会員4枚  JGCプレミア会員 2枚
JAL利用クーポン(5,000円/枚) ダイヤモンド会員4枚 JGCプレミア会員 2枚

●パートナーステイタスコース
大切なパートナー(配偶者)のためのプレミアムコース。最上級のラウンジ・優先セキュリティーレーン・優先搭乗やマイルアップボーナス他、会員ご本人様と同様のステイタスサービスを提供いたします。会員ご本人様がご同行されない場合も最上級のおもてなしと安心のサービスをご提供いたします。

パートナーステイタス※ ダイヤモンド会員1名 JGCプレミア会員  1名
国内線ファーストクラスアップグレードクーポン ダイヤモンド会員2枚  JGCプレミア会員2枚

●国内線プレミアムコース
国内線を中心に数多くご利用いただく皆さまに、「クラス J」のくつろぎの時間を提供いたします。クラスJ-eクーポンはホームページでのご利用や「JALタッチ&ゴーサービス」もご利用いただけるので大変便利です。快適でスピーディーなサービスをご提供いたします。

クラス J-eクーポン ダイヤモンド会員100区間分 JGCプレミア会員 50区間分

●国際線プレミアムコース
国際線を中心にご利用いただく皆さまに、一つ上のクラスにアップグレードできる「アップグレードポイント」を従来のアップグレードポイントに加えて、提供いたします。ワンランク上のサービスをお楽しみください。

アップグレードポイント ダイヤモンド会員20ポイント JGCプレミア会員 15ポイント

●JAL利用クーポンコース
JALの航空券・ツアー・ホテルでのご宿泊やご飲食、機内販売などにご利用いただけるJAL利用クーポンを差し上げます。また、フラワーギフトサービスや「国内線ファーストクラスアップグレードクーポン」もご利用いただけます。

JAL利用クーポン(5,000円/枚) ダイヤモンド会員8枚 JGCプレミア会員 4枚
フラワーギフトサービス ダイヤモンド会員1枚 JGCプレミア会員 1枚
ラウンジクーポン ダイヤモンド会員3枚 JGCプレミア会員 3枚
国内線ファーストクラスアップグレードクーポン ダイヤモンド会員2枚 JGCプレミア会員 2枚

●選べるセレクションコース
ホームページ上に掲載される商品のなかから、お好きなものをお選びいただけます。ご家族や大切な方へのギフトとしてもご利用いただけます。
ダイヤモンド会員さまは、Aコースから1つもしくはBコースから2つ、JGCプレミア会員さまはBコースから1つお選びいただけます。
商品についての詳細は下記「商品詳細」からご覧ください(業務委託先の株式会社日比谷花壇のホームページに遷移します。)
(商品ご選択期間は、2012年3月1日~6月30日までとなります。)

いろいろ選べるギフトダイヤモンド会員 Aコース1つまたはBコース2つ JGCプレミア会員 Bコース1つ

JAL 5回乗って3,000マイルGET!2012年新春ボーナスマイルキャンペーン

5回乗って3,000マイルGET!2012年新春ボーナスマイルキャンペーン
JALからメールが来ていて読んでみると、対象者限定とのこと。
どういう風に限定なのかはわからない。
このキャンペーンは大しておいしくもないが、ないよりはありがたいので早速登録しておいた。
期間が2ヵ月半あるので5回乗るのは、そう難易度が高いものではない。
私は仕事で乗るので、この期間であれば30回近く乗るはずだ。

2012231.jpg

■キャンペーン期間 2012年1月5日(木)~2012年3月16日(金)(ご搭乗日) 期間中にキャンペーン参加登録が必要です。  
■対象路線 JAL国内線 東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)発着路線  
■対象運賃 JALグループ国内線 大人普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、 JALビジネスきっぷ、eビジネス6、身体障がい者割引、介護帰省割引、 特便割引1、特便割引3  
■ボーナスマイル積算時期 キャンペーン終了後の2012年4月上旬頃  

▼詳細・エントリーはこちら http://jmb.jal.com/?4_46805_78625_2

メールが届いていない方もエントリーしてみるとどうなのだろうか?
はじかれてしまうのかな?

JAL 怪物くんジェット

伊丹から羽田に戻る飛行機が怪物くんジェットであった。
夕暮れの時間帯でもあり、機体のペイントは、この角度ではよくわからないかもしれない。
i-phoneのカメラでは限界もある。
A-IMG_0354.jpg

機内に乗り込む時に、怪物くんジェットの紙のモデルプレーンをもらったが、それは翌日職場の同僚にあげた。
まだ小学生の男の子がいるので喜んでくれるかもと思ったのだ。
最近はこういうのが多いね。
嵐ジェットも今も飛んでいる。

この手のペイントではやはりANAのポケモンジェットが一番人気ではないかな。
以前沖縄便で乗った時、周囲の子供たちの目がキラキラしていた。
降りる際に「ポケモンジェットは最高だったねー」とうれしそうに話しているのを聞いたが、なにが最高だったのかは僕にはわからなかった。
僕は子供の心がわからない年になってしまったようだ。

羽田空港国内線 ダイヤモンドプレミアラウンジでのおやつ

11月のある日のこと。
大阪に向かうために羽田空港についた。
いつもぎりぎりの時間であることが多いのでラウンジに行くことは少ない。
行くときは時間に余裕があり、トイレに行くかタバコを吸いに行くかのいずれかだ。
このときは、タバコを吸いに行った。
時刻は15時過ぎだったと思う。
ラウンジの入り口はひとつで、エスカーターを上がりカウンターでDPラウンジとサクララウンジに分かれる。
僕はDPラウンジに行った。
A-IMG_0228.jpg
すると、なんとお菓子があるではないか。
それもロールケーキ。
残念なことにお腹が空いていなくて食べることができない。
写真だけ撮ってタバコ部屋に行こうとしたが、このままでは帰れないと取って返しケーキを食べることにした。
さすがに2つは食べれない。ひとつだけだべることにした。
味は堂島ロールと一緒。
もっちりしたスポンジとミルク感たっぷりのクリーム。
幸せを感じた瞬間であった。
A-IMG_0222.jpg
早速JALのホームページで調べてみると書いてある。
<ここから>
羽田空港のダイヤモンドラウンジは、ANA>JALだと思っていたが、なかなかどうしてJALもやるじゃん。
堂島ロールだけではなく、いろいろ時間帯であるんですね。
機会があればまたいろいろ食べてみたい。

これはまた別の日の夕方なのであるが、19時30分のフライトに乗るべく羽田空港に行ったときのことだ。
パンが3種類。
A-IMG_0359.jpg
それにざびえるという九州のお菓子が置いてあった。
この手のお菓子は食べないのだが、思わず手がでた。
さびえるはともかく、3種類あるパンはそれもおいしかった。
いずれもずっしりと重い重量感と食感のパンである。
また食べれる機会に乗りたいなと思った。
夕刻の時間帯と言うこともあり、ビールや水割りにこのパンをほおばる人が多かったが、お酒のつまみには適当じゃないわな。腹がパンパンになるよ。

JAL上級会員プログラムが改悪

JALのマイレージプログラムが改悪となった。
特にJALの上級会員制度が少し変更になるようだ。

上級会員ステータスに到達するための回数制度は残るものの、ステイタス基準の半分のFLY ONポイントをJALグループ便で獲得しないといけなくなる。
たとえばサファイヤ会員になるための5万FOPのうち、2.5万FOPはJALに乗っていないといけない。
つまり、他社便ばかり乗っていては上級会員にならない。
JALの上級会員は、JALに乗ってこそ得られる資格であるということだ。
ただ日本に住んでいるならば、JALを使う機会が多いだろうからこれがそんなに問題になることはないだろう。
私なんかはすべてがJAL便での搭乗である。


そして意外にダメージが大きいのは2013年度からアップグレードポイントが撤廃となることだ。
これまで比較的安い予約クラスの航空券でこのポイントでビジネスクラスにアップグレードできたのだが、
それができなくなる。
JALを使う大きな魅力のひとつがこのアップグレードポイントである人が多かった。
それが来年限りでなくなってしまうことになった。
今まであったものがなくなったとき、人はこれを改悪と呼ぶ。
201112101.jpg
私はほとんど国内線にしか乗らないため、アップグレードポイントはあまり関係ない。
来年はJGCプレミアゆえ、上記のように30ポイントもらうのだが、使い道がない。
こういう人にはあまり問題はなさそうだが、このポイントを上手に使って海外旅行を楽しんでいた人には大きなダメージである。
そのため、各所で阿鼻叫喚の様相を見せている。

廃止の案内のところに次のように書いてある。
<弊社では、今後、機内サービスをさらに充実させ、特にファーストクラス、エグゼクティブクラス等の上位クラスについては、座席仕様、サービス内容をグレードアップしていく計画です。‘日本の翼’として、高品質な客室空間、グレードアップされた座席を提供させていただくため、マイレージの特典も、会員の皆さまにご満足いただけるサービス品質を保ちながら、交換していただけるよう、長期的な視点で、マイレージプログラムを見直していく必要があると考えております。
今回の改定は、プログラムを充実させるその一環となりますが、今後は、さらにためやすく、つかいやすいプログラムとなるよう内容の充実も計画しており、順次、会員の皆さまにお知らせしてまいります。>

貯めやすく使いやすいプログラムとはなんだろう。
このポイントとトレードオフになるようなプログラムってなんだろう。
期待半分、しらけ気分半分と言うところである。

11月も乗った乗った

11月もJAL便にかなり乗りました。
数えてみると17フライト。
日帰りも3回ほどあります。
平均的には水曜日に東京をでて大阪に向かい、土曜日に戻るパターンなのですが、週の前半から大阪に行くときは
いったん日帰りで大阪に行き、その後水曜からまた大阪に向かうと言うパターンになります。
201112041.jpg
11月が終了した段階で、フライオンポイントは83478です。
12月はどの程度のるかがまだ読めないですが、少なくとも7回。多くて11回。
すべてJクラスに乗ったと計算すると7973(7回)から12529(11回)。
到達FOPは91451(7回)から96007(11回)。

こうなると気になるのは10万ポイントのダイヤモンド会員資格。
7回で終わるようであれば特に何もしませんが、11回乗ることになるならば、修行して10万に到達したくなります。
さぁてどうなることやら、、。

成田空港 JALサクララウンジ

成田空港のサクララウンジの様子を少しアップしよう。
これは8月にソウルに行ったときの様子だ。
時間帯は朝の9時ごろだ。
パスポートコントロールを過ぎるといきなり目の前に広がっているのがJALのラウンジである。
まさにJALのためにあるような空港と言う感じがした。
ロケーションは抜群である。
B-DSCF1002.jpg
ファーストクラス用とビジネスクラス用のラウンジが併設さており、入り口はひとつだ。
中のカウンターに入るとビジネスクラスの客は右手に案内される。
ファーストクラスは左側に案内される。
僕の会員ランクはサファイアなので、ビジネスクラスラウンジとなる。
エスカレーターで階下に降りるスタイルとなる。
いろいろなタイプのいすの配列があるが、いずれも座りやすい。
ラウンジは大きく窓に面しており窓の外には飛行機が駐機している。
窓が大きいのでとても明るいラウンジである。
右下の階段を上がるとダイニングコーナーになっている。
ちょっと複雑なつくりだ。
B-DSCF1003.jpg B-DSCF1005.jpg
B-DSCF1015.jpg B-DSCF1019.jpg
ダイニングコーナーは結構混雑していて空いているテーブルを探すのが大変なくらいであった。
テーブルを見つけると荷物を置いて、食事を取りにいくというスタイルだ。
食事の特徴は、和食が充実しているというところだろう。
B-DSCF1014.jpg B-DSCF1013.jpg
朝ごはんは食べていなかったが、そんなにお腹が空いているわけではなかった。
それなのに初めてのラウンジでついつい力が入ってしまったようだ。
気が付くとこんな感じでてんこ盛り。
なんと言っても私を刺激したのは、「たらこ」だ。
私はたらこに弱い。
本当はたらこだけでいい。
たらこをてんこ盛りにして食べたかった。
B-DSCF1008.jpg
B-DSCF1020.jpg B-DSCF1017.jpg
ダイニングコーナーで腹が満ちると階下に降りてくつろぐことになる。
窓の外の飛行機を見ながらお酒を片手にゆっくりとするのもよし、広い喫煙コーナーで煙をくゆらすのもよしである。
広く快適な時間を過ごすことのできるラウンジであった。

JALからの贈り物

出張から帰るとJALからも贈り物が届いていた。
JGCサファイヤカードである。
有効期限は来年の3月までになっていることから、これは事前サファイヤカードになるのであろう。
すでにJGPに到達しているので、2013年3月まで有効のJGCサファイヤカードが届くことはないのだろう。
ともあれ、れっきとしたJGCサファイアとなった。
A-IMG_0336.jpg
贈り物はさらに続く。
A-IMG_0341.jpg
デスクダイヤリーである。
これがつかえないシロモノだ。
私はデスクダイヤリーを使わない人なので無用の長物となる。
ANAのものと比べると薄くて少しスクエアな感じがする。
どちらが良いかは好みであろう。
A-IMG_0344.jpg
よく見るとJGCのロゴがあることから、これはJGC会員向けのものになるのだろう。
ANAのSFC会員向けには手帳であるが、JGC会員向けにはデスクダイヤリーなのだろう。
A-IMG_0349.jpg
そして最後にカレンダー。
私が選んでいたのは、アートカレンダーのようだ。
中味は仏像であるとか、なかなか渋すぎる写真のカレンダーである。

さてこのデスクダイヤリーも友人にあげることに決めた。

ぐちゃぐちゃな予約

ぐちゃぐちゃな予約一覧をご覧いただこう。
この記事を書いているのは、11月18日だ。
急遽、11月19日に大阪ピストン日帰り出張をすることになったので。その予約が一番上にある。
また次の週の11月21日22日の往復でワンセットある。
まぁ、ここまではよくあるものだが、その下のほうにある4つの予約が困ったものだ。
A-201111202.jpg

いずれも土曜日に伊丹から東京に向かう設定にしてあるのだが、この3つの予約は、これまでの往復切符の片割れなのである。
どうしてこういう状態になってしまったかと言うと、往復で切符を買って伊丹に行ったが、新幹線などで東京に戻り、半券が残ってしまったと言う切符なのだ。
切符は往復のビジネスキップと言うのを買っている。
結構自由な切符で、変更も自由だし向きも逆向きにもできる。
搭乗者がJALカード会員で、JALカードによるクレジット決済を行う場合のみ利用が可能だ。
つまりJALカードを持っている人が使える切符と言うことだ。
そして有効期限は90日。

古い半券は、90日以内に使わねばならないので有効期限の中で使い切るようにしている。
とはいえ、永遠にこのような状況が続く。
たとえば、11月23日に大阪に行くことになっている。
この出張での戻りは11月26日なのだが、このときの戻りでは古い切符を使うので、予約は12月17日の予約となる。
そういう風に予約しないと古い切符が失効してしまうのだ。
なんとも頭が痛い状況だ。

さらに困っているのは復路を土曜日の午後に設定してあるのだが、だいたい予約どおりには乗らない。
前の日の金曜日に前倒しにすることも多いし、土曜日に乗るにしてももっと早い時間になることが多い。
ところが、古い切符は予約の変更に関して携帯ではできないようになっている。
正確には忘れたが、往路の利用から半月強(17日だったか?)ほど過ぎると自分では変更できなくなり、デスクに電話することになる。
伊丹に向かうバスの中で電話する羽目になる。
JALのシステムはこういうところでプアなのである。
JALの利用者は、こうしていつも電話ばかりすることになる。
コールセンターも人員確保が必要だろうし、こうなるとマイナスのスパイラルだ。
早くシステム投資をして使いやすいシステムにして欲しいと願っている。

JGCプレミア(JGP)到達!

JGP(JGC-Premier/8万FOP)までリーチとなりました。
この写真では11月23日のフライトで78922FOPで71回搭乗となっています。
11261.jpg
8万FOPまで残すところ1078FOPです。
そして、昨日の11月26日に伊丹-羽田のフライトをしましたので、これで8万ポイントに到達しました。
WEBへの反映は11月28日になります。
目標であった8万ポイントに無事到達となりました。
ここまで来るのは長かったなぁ。
とはいえ、5万ポイントを越えたのが10月上旬。8万ポイントに到達したのが11月下旬。
この間の3万ポイントは近かった。

それにしても中途半端に飛びそうな予感。
年内は少なくとも12回は仕事で乗ることになります。そうなると1139FOP×12回で13600FOPになります。
下手すりゃ2往復の週も何度かあるでしょうから9万5000ポイントまで行きそうな嫌な予感です。
手持ちに使い残したビジネスキップの半券が3つほどあります。
これを乗ったとして15回。
あと仕事で3回乗ればダイヤモンドに到達します。
以前なら修行と称して10万まで飛んだと思うのですが、昨今の毎週2往復続きでヘロヘロですので、たぶん修行はできないだろうなぁ。

さて、どうする??
今はまだ決められない、、。

※追記
11月28日にJALからJGCプレミアに到達したと言うメールが来ていました。
11181.jpg
HPのほうは何の変化もないので拍子抜けでしたが、こういうのが来るとうれしいものです。
達成日の翌月末頃に2012年3月まで有効な「JGCプレミア」カードが来るのだそうだ。
3ヶ月有効のカードを送るなんてなんだか無駄な気がするのだが、これがJALのやり方のようだ。
そしてプレサービスは翌々月からとのことなので1月1日からになります。

目標はJGPだ!

この記事を書いているのは11月15日である。

今期の目標が決まった。
JAL-JGP(JGCプレミア)だ。
JGPは8万フライオンポイント(FOP)か80回搭乗で到達する。
JGPの詳しい情報は、<ここから
写真は、ちょうど昨日届いたJALからのメールだ。
111115.jpg

正確には65回搭乗し72155FOPまで来ている。
10月が終わり11月もちょうど半ばとなり残すところ1ヶ月と半分で8000FOPほど飛ぶのが目標である。
毎週東京ー大阪を往復すると8回乗ることになるのでこれで到達する。
今までのペースで毎週毎週往復すれば8万ポイントには到達するので12月の上旬にはJGPが確定する。
これから年末にかけて、JGP到達と言う目標ができたので楽しくフライトすることができるのがうれしい。
目標がないと毎週の出張もつらいのです。
10月は15レグも乗る羽目になった。
11月はすでに7回も乗っている。
12月は少しペースダウンで乗れるのがありがたい。

JGCタグが届いた

11月16日にJGCタグが届いた。
普通郵便でちょっと膨らんだ感じでダンボールの封筒に入っていた。
その昔であれば、タグ大・小とパスポートケースだったのが、今ではタグ大だけとなっている。
経費削減の流れが進んでいると言うことでしょうか。
封筒を開けるとタグはひとつ。
A-IMG_0162.jpg
ANAのスーパーフライヤーズのタグに比べると質感もありますが、大きすぎます(汗)
どこにつけるか悩んだ挙句にTUMIの20インチのキャリーバッグにANAダイヤモンドタグと一緒に付けることにしました。
それにしてもこのタグ欲しかったんです。
私はキャリーバッグにタグをつける人なのでネームタグはうれしい。
すでにスーパーフライヤーズのタグもANAのダイヤモンドタグもヘロヘロになっている。
このタグはどのくらい持つのだろうか。
結構しっかりしているので長持ちしそうな感じである。
A-IMG_0175.jpg
もったいなくて使わないで大事に保管している人もいる。
タグなんかに関心もなくてほっておいている人もいる。
これ見よがしでみっともないので意識してつけない人もいる。
私みたいベストセラーのにかばんにつける人もいる。
タグへの思いも人それぞれのようだ。

JGCカード申請

多少話が前後するがお許しいただきたい。

ANAの場合は搭乗翌日にWEBに反映されるのに比べて、JALの場合はフライトの2日後にWEBに反映する。
10/9のフライトは、2日後の10/11(火)の連休明けに反映した。
これを朝WEBで確かめてサファイアデスクに電話した。

JGCカードにしたいのだと申し出ると、ステータスを確認したあとにそのままのカードでJGCにするのか、Goldにするのかと聞かれ、Goldにするというと次のような手順になった。

1手持ちのClub-AカードをJGCカードにいったん切り替える。
2約2週間後JGCカードをJGC-Gにさらに切り替える。

なんだか複雑な手順だが、JGCカードは2種類届くことになりそうだ。
1のJGCカードは寿命約2週間とのこと。

そして電話した2日後の10/13(木)、JGC事務局から申し込み書類が届いた。
翌10/14(金)の朝、羽田空港で投函した。

k-10161.jpg
E-maiilには、WEBで反映された10/11付けでサファイア到達のメールが届いていた。
1のJGCカードは約2週間で到着とのことであったので、10月末には届くのだろう。
また、JALカードが新デザインになったのにあわせてJGCカードも新デザインになると言うことも確認した。
半年乗り続けたJALだもの、JGCカードが届くのが待ち遠しい。

※すでにJGCカードは届いております。
少し時系列でまとめてみると、、。

10月09日(日)サファイヤフライト
10月11日(火)50000FOP越え表示
10月11日(火)事務局電話
10月13日(木)申込書到着
10月14日(金)投函
10月19日(水)JGCロゴ表示
10月21日(金)JGCカード到着

こんな感じでした。スピード対応いただけたようです。

JGCカード到着

JGCカードが到着しました。
新しい券面でのJAL-JGCカードになります。
ただデザイン的にいまいち感を持ってしまうデザインです。
k2-IMG_1440.jpg
SFCカードと重ねてみると少しはいい感じでしょうか。

k2-IMG_1448.jpg


少し時系列でまとめてみると、、。

10月09日(日)サファイヤフライト
10月11日(火)50000ポイント超え表示確認
10月11日(火)事務局電話
10月13日(木)申込書到着
10月14日(金)投函
10月19日(水)JGCロゴ表示
10月21日(金)JGCカード到着

JCB-ClubAからJGCへの切り替えでしたので2週間かからずのカード到着でした。ここから約2週間でJGC-ClubA-Gが届くと10/11の問い合わせ時にアナウンスされています。
このカードは2週間限りのJGCカードになろうかと思いますが、新人JGCフライヤーとしてこれからも精進してまいります。
早速、本日JGCカードを持って沖縄に向けて行って参ります(笑)

JALファーストクラスに乗ったよ。

この記事を書いているのは、10/5だ。
本日の伊丹-羽田便でファーストクラスに乗った。
元のチケットはビジネスキップだ。
これを+1000円でクラスJにするつもりであったが、搭乗30分前にこの便に乗ることにして予約を入れたが残念ながらもうクラスJ席は無かった。
ちょうど夜便出番ご飯の時間帯でもあったため思い切って+8000円でファーストクラスにしてみた。
すごく快適だった。
ANAのプレミアムクラスも快適だが、それ以上に快適に感じた。
それはおそらく座席の沈み方から感じるのではないだろうか。
腰や背中のアタリがいいのである。
食事ももちろんすばらしかったが、その特徴あるシートにすばらしいなと思った。
+8000円の価値があるかどうかは考え方次第であるが、十分にすばらしい体験ができたと感じた。
o-100501.jpg o-100502.jpg
o-100503.jpg o-100504.jpg
この日のメニューは、秋田にあるフレンチレストラン千秋亭というところの料理だ。
ボリュームも十分にあり満足した。
もちろん味もおいしい。

ANAのプレミアムクラスは+7000円。
JALのファーストクラスは+8000円。
この差は1000円と言う価格以上にあったと僕は思う。

JALご紹介サイト

JALご紹介サイトというのがあるのをご存知だろうか。
リンクはここから。


私はJALの従業員の方の名前と従業員番号などをいただいて登録している。
一度ここで登録すると半年は有効になるので、期間中は何度購入しても社員紹介ルートと言う扱いになる。
具体的には、、、

国内線なら300マイル(加算対象運賃75%以上)
国際線ならダブルマイル(加算対象運賃70%以上)

が、加算される。
私がよく乗る東京-大阪間は片道280マイルなのだが、これに上級会員ボーナスが100%で280マイル。
それに社員紹介の300マイルが加わる。合計すると860マイルだ。
なかなかおいしい。

先日ソウルに行った際にも、現地の旅行代理店で買ったチケットにも531マイルと言うフライトマイル以外にご紹介サイトボーナスマイルキャンペーンとして531マイル、上級会員ボーナスとして758マイル、合計すると1820マイルも加算されていた。

ANAにもご紹介ネットと言うのがあるのだが、ANAと較べるとJALの社員紹介はかなり優れている。
1.一度登録すえれば半年は有効。
  ANAは毎回社員サイト経由での購入をしないとボーナスは付かない。
2.代理店(海外発券も含む)などでの購入もボーナスの対象。
  ANAは常に社員サイトでの予約決済を続けてしないとボーナスは付かない。
そう、このようにJALの社員紹介サイトは使い勝手がいいのである。
このありがたい社員ルートはしばらく使い続けたい。

ちょっと得したJALのキャンペーン

JALに乗る時にレントゲン検査を通過する際に出てくる搭乗券のようなレシート。
この裏面には、マクドナルドのキャンペーンになっており、ビッグマック、アイコンチキン、コーヒーのいずれかが当たるようになっている。
ほとんどがコーヒーなのだが、時折ビッグマックかアイコンチキンのあたりが出てくる。
当たるとうれしいものである。
で、このレシートが出てきて中途半端な当たり具合。
o-IMG_0863.jpg

アイコンチキンを選択してみると「コーヒーはどうされますか?」と聞かれました。
え?どっちかひとつではないのですか?と聞いてみると、この場合は両方選択できるのですよと言われました。
それじゃコーヒーもとお願いして、お昼ごはん代わりにしました。
確かに細かい文字を見ていても、両方表記されている場合はいずれか一つの選択とは書いていない。
そうすると、これまでこういう場合はコーヒーを捨ててきたのでちょっともったいないことをしたのかもしれない。
とはいえ、ちょっとうれしい出来事でした。


今日のJAL便(35レグ目乗れず)

今日(9/3)はJAL35レグ目の予定であった。
伊丹-羽田路線である。
台風が近づいていて少しやばい予感がした。
10時30分以降のフライトはキャンセルが確定していた。
14時30分のフライトを持っていたが、遅い時間はヤバイと感じ、13時30分に変更するもその後キャンセルが確定した。
17時25分のフライトに再度変更をかけたが、どうなるかわからない状態であった。
このまま大阪に泊まることも覚悟したが、伸びた髪の毛を切りたいという思いがあり、新幹線に切り替えた。

090301.png

最終的には、この17時25分のフライトは飛んだようだ。
これに乗っても良かったが、フライトする時間には自宅にいたことを考えると新幹線で正解であった。
それにしてもJALは天候が悪いとよく欠航すると思う。
機材がオンボロなので風に弱いのだろうかと勘ぐってしまう。
この日、同じ路線のANA便はすべて定刻でフライとしたことを付け加えておこう。
JAL、あまりに情けなさ過ぎるぞ。

JALサファイア

どこかで書いたような気もするが、実はJALはサファイアである。
最初からサファイアをいただいた。
ANAからJALへ転向するに際して、JALの知人が便宜を図ってくれたものだ。
ANAはダイヤモンド会員だから、ANAで飛ぶ分にはいつも快適なのだが、JALに初めて乗る身としては
通常は一般会員からスタートするので、これ以上ありがたいことはない。
このおかげで快適な出張ができている。
配慮に本当に感謝している。


クラスJへのウェイティング。
ラウンジ。
キャンセル待ち。

どれだけビジネスにおいて有効であったかは、これまでの34フライトで実感している。
現在は、そう、34フライトまでした。
年内まだまだ飛ぶであろうが、好意に報いるためにも50フライト5万ポイントまでは飛ばなくてはならない。
この調子だと9月末から10月上旬には到達しそうな勢いである。

今日のJAL便(30レグ目)クリスタル到達!

8月19日のフライトでJAL30レグ目(30449FOP)となった。
やっとクリスタル到達だ。
最初のJAL便は5月21日であったから、ちょうど3ヶ月で3万FOPである。
0821.jpg
1ヶ月で約10フライトで1万FOPの計算になる。
この調子で行くと、10月末に5万FOPでサファイヤ。
年末までは7万FOPに到達するか否かであろう。
どうせであれば、8万FOPのJGPまでは行きたいが、修行をしないといけない。
JAL便でソウル発沖縄行きなどを仕入れてあるので、これで何とか到達したいと思うのだが、どうも足りないようだ。
今後は残された時間も少ないため綿密な計算が必要となろう。

これはメールでとどいたクリスタルの案内だ。
20110823214151.jpg

さてこの日のフライトだが、関東地方大荒れの天気のため大幅にフライトがディレイ。
伊丹発17時25分のフライトであったが、19時30分に飛び立った。
最終便などは欠航と決まり、カウンターは大混雑。
該当された方で乗れなかった方も多いと思う。
どうなるのかな。
翌朝振り替えだと思うのだが、ホテルはどうする?
なかなか大変だなぁ。
2時間ディレイであったが、欠航にもならず記念すべきクリスタルフライトとなった。

ソウル発券追加

現在、ANAのソウル発航空券を持っている。
金浦-羽田-沖縄-羽田-金浦というルートだ。
使用済は、第1区間のみで第2区間以降はOPEN状態だ。
一度沖縄に行ってからソウルに行かねばならないのだが、今のところその予定はない。
1年OPENなのであわてなくてもかまわない。

急遽、8月末にソウルに行くことにしたのですが、それは「JAL特典」。
JALでソウルにいけるほどにマイルが貯まりました。
JALのマイルって結構貯まるんですね。新鮮な驚きです。

で、ふとJALのソウル発券もしようと世一旅行社に連絡し、金浦-羽田-沖縄-羽田-金浦という航空券にしました。
JALは第2区間までは予約を入れないといけないということでしたので、適当な日程を入れました(変更可)。
706,200w+税現在約200,000wとのことで90万ウォン(68000円ぐらいかな)。
安いんだか高いんだかよくわかりません、、。

ANAでソウル発券した「金浦-羽田-沖縄-羽田-金浦」の第2区間以降も残っているし、ぐちゃぐちゃしてきました。
なにより沖縄に2回も行かなくてはならないので、何かと大変かも(笑)

今日のJAL便(26レグ目)

JAL便は26レグ乗ったことになる。
JALはWEBへの反映に2番かかるため、表記は25レグのままであるが、サファイア(5万FOPあるいは50レグ)までの折り返し地点まで来たところだ。

20110806.jpg

東京-大阪路線であれば、私の買うビジネスキップは1回あたり1000ポイント前後だから、
やはり50回乗らないと5万ポイントには到達しそうにない。
このペースで乗ると10月末がXデーとなる。

問題はその先だ。
8万ポイントのJGPまで目指すか。
それともすでに来期PLTが確定しているもともとのANAに戻るか。
その答えはまだ出ておらず、どうするか悩んでいる。
JALに突っ込めないのは、やはり土地勘が無いことが大きい。
それに提携会社が少なく、便利とはいえないことが大きい。
スターアライアンス(ANA)に慣れていると、ワンワールド(JAL)はすべての面で劣っておりなかなかメインに使うには勇気がいる。
また私のスタイルにはANAが合っているのではないかという感じもしている。
この夏過ぎには答えを出さないといけない難しい問題だ。

【JAL】今日のJAL便(JAL1レグ目)

これも少し時間を逆戻しの記事になるがお許しいただきたい。

今年のGW明けからJALに転向中である。
ANAは来期プラチナ会員資格が確定し、数年悩んでいたがJALのJGC資格を取るべくJALへ鞍替えすることにした。
仕事での羽田-伊丹を往復するだけでも十分サファイア資格までは到達するのだが、そこは修行系の血が騒ぎ修行フライトも混ぜることにした。
記念すべき最初のフライトは、伊丹-但馬のフライトとした。
2往復4レグであったが、機材はプロペラ機だ。


10名前後を乗せた機材は、普段乗るエンジン音とは違う音を響かせながら飛ぶ。
あっという間に但馬に到着する。
伊丹を飛び立つと20分くらいだっただろうか。

m-009.jpg

小さな空港では、特段することも無いので、外に出て空気を吸い、おみやげ物屋を物色しながら復路に乗り込む。
復路は同じ機材の折り返しだ。
私と同じように、乗ってきてすぐ折り返す人も幾人もいて、ここがJAL修行の定番コースであることを物語っていた。

m-003.jpg

2往復で3万円強。
修行を終えた感想を言うと「あほらしい、お金もったいない」であるが、また飛ぶんだろうなぁ。
そんな気がする。

【JAL】今日のJAL便(20レグ目)

今期20レグ目のフライト(7/19)でした。

無題

今日(7/19)のJAL便は台風のこともありすこし早めに前倒しして搭乗。
遅い便だと欠航のリスクがある。
本当は14時30分のフライトにしたかったがカウンター到着は14時14分。
すでに登場締め切り時間を過ぎているとのことだった。
締め切り時間は20分前?15分前?よくわかっていなかったりする。
諦めてダイヤモンドプレミアラウンジで時間つぶしをしたのだが、だだっ広いラウンジなだけで特になにがあるわけではない。タバコを2-3本吸って外に出た。

飛行機はいつもと違う経路で伊丹へのアプローチ。
いつもは生駒の山を越えて大阪に入るのだが、今回は京都と奈良の間をかすめるように飛んだ。
条件付きフライトで引き返すか関空へのダイバートというものであった。が、なんとか飛んでよかった。
明日は朝から企業訪問があるので、今日から大阪入りの必要があった。

それにしても50フライトは遠い。

【JAL】JALへ転向中

すでにANAはDiamond-SFC会員である。
東京-大阪を毎週往復するようになってそろそろ3年がたとうとしている。
たくさんマイルももらったし、海外旅行ではビジネスクラスへのアップグレードも何度もしていただいて十分に恩恵を感じている。
ただこの出張生活もいつまで続くかわからない。
そうなったときにJALもJGCを取っておけば良かったと後々思うに違いない。
ここ2年ほどいつもJGCを取るか否かで迷ってきた。
そしてこの春、JALへ転向することに決めた。
ANAも来期のプラチナが確定したGW直後からJALへと転向。
現在19レグ(1万8000FOP程度)ほど飛んだところだ。


m-DSCF0220_convert_20110718191152.jpg

写真は、サファイアカードであるが、これはJALのご好意によりいただいたものだ。
JALには知人がおりANAから転向する私に対して配慮をしてくれた。
好意に報いるためにもJALで飛ばなければならない。
ご好意以上に飛ぶには、JGPまでは飛ぶのが礼儀であろう。
残り半年、JALにお世話になります。