マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

2014年8月プーケット旅行【その17帰国へ】

長かったリフレッシュ休暇が終わろうとしています。
夜が明けるころいつもの様に自然に目がさめて帰国の途へとつきます。
部屋のカーテンを開けると朝日が出ようとしていました。

2013-4-IMG_1055.jpg

チェックアウトをすると空港までは全て込みで400THBとのこと。
メータータクシーですが、朝早く空港に向かうときはよくあることです。往路は395THBでしたので相場どおりかなという気もします。空港から出るときはおおよそ250THBに高速道路代金と空港を出るときに加算される50THBがかかりますので、これでおおよそ145THB。
ですので、インクルードで400THBは相場かなという気もします。

今回のフライトは朝出発して夕方到着するフライトですので、エグジットシートを抑えてありました。
残念ながら窓側でしたが、いつものように寒さに震えるということはありませんでした。



ラウンジに顔を出して朝からビールです。
カオパットは美味しくありませんでしたが、味噌汁は美味しいものでした。

2013-4-IMG_1059.jpg

新しい機材のシートでしたので、色々楽しめそうでしたが僕はほとんど寝ていたような気がします。
今回は往復とも新しいシートでのフライトでしたがやはり少しは快適だったのかなという気もします。

2013-4-IMG_1070.jpg

3年に一度のリフレッシュ休暇もこうして終わりました。
インダルジで何もしないプーケットでの滞在を十分に堪能いたしました。何もしない贅沢を十分に味わいましたが僕には少し長すぎたかもしれません。

考えてみたらこのまま勤め続けたとしたらリフレッシュ休暇が取れるのは最大であと2回しかありません。ビジネスマン生活も残すところあと少しになってしまったんだなって改めてしみじみと感じます。


JALとPGとの提携でJAL便でバンコクのその先に行くのがとても便利になりました。
シェムリアップ、プーケットと今年は旅してきましたが、次回はどこに行こうかなと思っています。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

スポンサーサイト



2014年8月プーケット旅行【その16シアワセのビール】

バンコクに来たのには理由がありました。
ひとつは気になっている雑貨が買いたかったこと。そしてビールを飲むことです。事前に調べておいた雑貨店に行ってみると残念ながら売り切れていて買うことができませんでした。もう2年ほど探しているものなのですが、今回も出会うことができませんでした。

向かった店は『ニア イコール』日系のお店ですので、日本人が好みそうな物が置いてありましたが、僕がほしい物はただひとつでしたので、なにも買うことなく店を出ました。
ちょうど店を出るときに雨が滝のように降りだしたのでしばらく様子を見ていましたが、どこまでも厚い雲が続いていて止みそうもなく、雨の中、店を出ました。

2013-4-IMG_0931.jpg

その足で今度は、チャットチャックの近くのショッピングモールの『JJ Mall』に向かいます。どうやらここにあるらしい。
ここは事前にWestinのコンシェルジェが調べてくれていて教えていただいた店でしたが、向かった時間が遅かったのか殆どの店がもう閉店しており、ここでも出会うことが出来ませんでした。
これまでタイを旅するたびに色々なところで探してきましたが、またもや出会うことが出来ませんでした。
これでまだまだ僕のタイ旅行が続くことが決まりました。

さぁ、雨の中をずいぶん歩いて脚ももう動きません。
珍しくサンダル擦れもして傷口にバンコクの汚い雨がしみるのが心配でしたが、どうしようもありませんでした。

あとはもう念願のビールを飲むだけです。
ゴキゲンな『BeerVault』へと向かいました。

2013-4-IMG_1022.jpg

ここはフォーポイントバイシェラトンに入っている店です。
客層も欧米人が殆どで雰囲気の良い店です。
いろいろな種類のビールが置いてあり、何を飲もうかといつも迷います。

2013-4-IMG_0967.jpg

今回選んだのは、ベルギービールの『Hoegaarden(ヒューガルデン)』です。
レモンの様なフルーティな味わいで軽いのだけど酵母が生きているような味がします。正直なところ最近ハマっているPaulanerより好きなのです。
あっという間に飲み干して、2杯目に突入しました。

2013-4-IMG_0957.jpg

朝からほとんど何も食べていませんでした。
お腹も減っていてガツンと食べることにしました。
選んだのはソーセージ。ちょっと量も多すぎましたので適度に残しながら次のメニューへ。

2013-4-IMG_0980.jpg

これ、カルボナーラなんです。
見事なプレゼンテーションで期待感が高まりますが、味は日本ではお店で出せないレベルで普通以下です。
アルデンテのパスタを海外で期待するのは無理があるのかな。

2013-4-IMG_0982.jpg

こんなに食べておかなもいっぱいです。
シアワセなヒューガルデンにも出会うことが出来てシアワセなバンコクの夜を過ごしました。
これでもうバンコクでの滞在は終わりです。1日だけのバンコク滞在は少し短かすぎたようです。



スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その15ウェスティンバンコク】

空港からやけに年寄りの運転手のタクシーに乗りバンコク市内へと向かいます。
100キロは出さないというような運転手でしたが、その分安心感があります。それでも高速道路を降りるまでに30分ほどでした。ただ、降り口での渋滞で30分。合計1時間ほどかかってのホテル到着となりました。
今回はウェスティンバンコクに1泊ほど宿泊します。
アワードでの宿泊でしたが、スイートアップを依頼していました。
フロントに顔を出すとラウンジでのチェックインとのことでラフな格好をしていてドレスコード的にはNGのはずでしたが、ラウンジへと向かいます。
15時過ぎだというのに部屋はまだ出来ておらず、20分ほど待機してから部屋へと向かいます。

角部屋のスイートでした。
やけに細長い部屋という印象を持ちましたが、悪くはありません。
スィレイベイのベッドは少し柔らかめでしたが、ここのベッドはカチッとしていて好感が持てました。



リビングルームは広すぎず狭すぎずです。
ただやや固めのカーペットは好みではありません。
大きなテレビがありましたがつけることはありませんでした。

2013-4-IMG_0881.jpg

ソファーも悪くはありません。
テーブルがもう少し大きければなにかと便利なのですが、まぁ快適な部屋です。

2013-4-IMG_0889.jpg

窓側にはガラステーブルのワークエリアがあるのですが、ちょっと窓側に寄り過ぎですかね。
最近良く見かけるタイプのガラステーブルはマウスを使ってPC作業する方には不向きです。仕事するにはあまり向かないものと言えます。

2013-4-IMG_0895.jpg

ベッドルームのその先にバスルームがあります。
無駄に広くないと言えますが、もう少し広いと良いなと感じます。

2013-4-IMG_0876.jpg

ウェスティンバンコクは、ロケーションも抜群のホテルでスターウッド系のホテルでは格安の部類になります。
歩いてすぐそばにはフォーポインツやシェラトンもあり、バンコクでのホテル選びは価格と相談して色々選べるのが良いです。
意外なことにウェスティンよりシェラトンのほうが価格はずいぶんと高いです。
SPGのホテル修行者には、1泊毎にホテルを変わりホッピングしながらステイカウント稼ぎが出来ますので抜群のロケーションと言えます。

今回は短い滞在でホテルライフを楽しむということが出来なかったのが残念ですが、快適な滞在をさせていただきました。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その14バンコクへ】

プーケットでのインダルジな滞在を終えて、バンコクへ向かう日になりました。
9時30分に部屋にカートを呼んでチェツクアウトのためにフロントまで行きます。滞在中ずいぶんと飲んだり食べたりしましたが、部屋付の料金は10000円ほどでした。なんと格安なのでしょうか。東南アジアでのホテルステイは安いのに贅沢な気持ちにさせてくれます。
朝の9時45分にタクシーをお願いしていました。空港までは1時間ほどのはずです。
定額制の料金は900THBです。



今回は当日にバンコクでは接続させないで、1泊ほどバンコクで滞在します。
選んだ便は、12時過ぎのフライトです。
バンコクには14時頃に到着するはず。遅くともホテルには16時にはチェックインできるでしょう。しかしながら1日あれば十分と思っていましたが、これではずいぶんと滞在時間が短くてバンコク滞在を楽しめるほどではありませんでした。

Untitledpht.jpg

プーケットの空港はかなり寒くてちょっと閉口しました。僕はとても寒がりなので寒さには敏感です。バンコクエアウェイズのラウンジに行ってみると幸いな事にゲート前よりはずいぶんと暖かくて、ここで時間を潰すことにしました。

2013-4-IMG_0852.jpg

PG便はカラフルな機材が特徴です。
機内に入ってみるとシートはボロだったりするので外見と中身がずいぶんと違いますけど南国らしいカラフルな機材を見ていると楽しくなりますね。

2013-4-IMG_0853.jpg

長かったプーケットの旅もこうして終わりました。
何もしないプーケット。
十分すぎるほど堪能しました。



スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


2014年8月プーケット旅行【その13Oneday Onething , Oneday Nothing】

今回の旅のテーマは『何もしないプーケット』です。
何もしないってのは、ほんと何もしないんです。1日24時間のうち20−22時間は部屋にいます。残りの2時間前後は、朝ごはんを食べに行っている時間とカクテルタイムに出かけて行く時間を合わせると2時間位ということです。
滞在中の後半は多少はプールに行ってカラダを動かすようにはしましたので最大4時間近くは部屋の外、という感じでしょうか。

携帯電話はどこにいてもなってしまいますので対応せざるをえず、iPadでのメール対応とでそれなりに忙しいというか、日本にいても海外にいても仕事モードなのは致し方ありません。

今回は5泊ほどしましたが、こういう贅沢な時間の使い方は滅多に無くて、シアワセな時間が過ぎて行きました。
ただ僕には最大3泊でよかったかなと思います。5泊はちょっと長かった。
何もしない贅沢は、何も刺激がないということでもありました。

何もしないので、写真も少ないかもしれません。
OnedayOnethingとは、1日ですることはひとつという意味です。朝ごはんを食べに行ったからもう1日はおしまい。
OnedayNothingとは、1日何もしないという意味です。
今回はそんな滞在でした。

写真が少ない中ですが、これまでお届けしなかったいくつかウェスティンスィレイベイでのシーンをお届けしましょう。
これは、カクテルタイム出かけてモヒートを飲んでいる時についでにここで晩御飯にしようとオーダーしたカオパットです。250THBでホテル価格ですが、それでもホテルで晩御飯を食べて800円ですから、安いですよね。
味ですか?
もちろん抜群に美味しいです。ボリュームもかなりあります。

2013-4-IMG_0645.jpg

もういったい何杯飲んだのだろうかと思うくらい飲んだモヒート。
カクテルタイムではちょっとしたおつまみも出てきますが、見た目ほどは美味しくないので、残しても惜しくはない。でもだいたいは食べちゃいますけどね。

2013-4-IMG_0475.jpg

プーケットについた初日にプーケットタウンまで買い出しに行って来ました。
滞在中のビールを確保するためです。部屋のビールは小瓶で120THBで400円もします。そんなのばかり飲むのはちょっともったいないので、11本ほど買って来ました。もちろん全部飲んでしまいました。

おなじみのビアチャン。
軽くて飲みやすい美味しいビールで大好きです。1本100円ほどですかね。

2013-4-IMG_0596.jpg

そしてErdinger。これはプーケットのスーパーでも500円程だったと思いますが、迷わず買いました。
酵母が生きてるという感じがします。タイの気候にはビアチャンのほうがあっているかもしれませんが、Erdingerを何本も買いました。美味しいです。

2013-4-IMG_0593.jpg

結局、食べて飲んで、寝ては起きてまた飲み。そんな毎日でした。
何もしないプーケットで、こうして時が過ぎていったのでした。
そしてこの旅行記もそろそろ舞台をバンコクへと移します。旅も最終コーナーにさしかかろうとしています。
これから2−3日旅行記と関係ない記事が続きます。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


2014年8月プーケット旅行【その12加算マイルの注意点】

旅行記の途中ですが、加算マイルについて取り上げてみます。
往路は3泊寝たあとの夕方に加算が確認できました。国際線の時は、いつもこのパターンですね。
復路も3泊寝たあとの夕方に加算されましたが、プーケットーバンコク間だけ加算が遅くて1週間後の加算でした。
今回特に、タイ国内線部分については往路はJL4桁便、復路はPG便に乗っているためそれぞれ加算マイルとFOPが異なりましたので、詳しく取り上げてみることにしました。

Untitled0815.png

①東京ーバンコク    5735マイル (3628FOP)
②バンコクープーケット 810マイル  (697FOP)
③プーケットーバンコク 424マイル  (0FOP)
④バンコクー東京    5735マイル (3628FOP)

合計        12704マイル  (7953FOP) 

   

❏マイルについて
ダイナミックセーバーのFだったと思いますので安いチケットです。そもそものマイル加算率は50%です。
下記の画像は、往路の①と②のボーナスマイルの内訳ですが参考のためにつけておきます。
これは予想通りでしょうか。

Untitled0816.png 2014-08-1671520.png

左側の画像は①東京−バンコクですね。
区間マイルは2,870です。その半分の1,435マイルがフライトマイルとして加算されて、マイルアップボーナス(ツアーなど)として残りの50%部分の1434マイルが加算されています。ダイヤモンド会員なのでFLYONマイルアップボーナスは130%ですから1435☓130%=1866マイルがボーナスマイルです。

右側の画像は②バンコクープーケット間です。JLの4桁便を選んでいます。
区間マイルは424マイルですが、フライトマイルで297マイルついていますので70%加算です。
マイルアップボーナス(ツアーなど)で127マイルというのは、ツアープレミアムの分で100%から70%を引いた30%分がついています。FLYONマイルアップボーナスの386マイルというのは、フライトマイルの297マイルの130%です。ダイヤモンド会員なので130%分が付いているのでしょう。


❏FOPについて
気になるタイ国内線部分のFOPは往路と復路では全く異なりました。
往路の②バンコクープーケット間は、JL4桁便を選んだところ、697FOPでした。
どういう計算で697FOPなのか私にはわからなかったのですが、電卓叩きながらこういう計算方式だとわかりました。

区間マイル424×70%+400P=697FOPです。
なんとJAL便名ですし+400Pがつくんですね。驚きでした。

そして注意点が必要なのは、PG便名のついたフライトです。
復路の③プーケットーバンコク間はPG便を選んだところJL4桁便とFOPは全く異なりました。

PG便名ですとフライトマイルは区間マイルの100%が付きますが、ボーナスマイルは付きません。
そして何より注意が必要なのは、FOPがゼロということです。
PG便はバンコクとの接続便はたくさんありますし、JALから通しで買うことが出来ますが、PG便名はたくさんあってもJL便名のフライトは少ないです。FOPが欲しいならJL便名にするべきですね。

往路は接続にちょうど良いJL便名のフライトを選んだのでしっかりボーナスマイルもFOPもついていましたが、復路は当日乗り継ぎをしないこともあり時間的に都合のよいPG便名のフライトを選びましたので、ボーナスマイルもFOPもつかないばかりか、JALのフライト本数にもカウントされないということになりました。
FOPを気にされる方はぜひご注意ください。

タイ国内線部分のおさらいをしておきます。
❏JL便名
 フライトマイルは70%加算+FLYONマイルアップボーナスは130%
 +ツアープレミアム30%。
 FOPは、区間マイル×70%+400P
❏PG便名
 フライトマイルは100%加算、FLYONボーナスマイルは0、ツアープレミアムも0。
 FOPは、0FOP



これが正解かはわからないですが、今回の加算を通して調べてみました。購入する券種などでも違ってくるかも知れまセんので、その場合はお許し下さい。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その11プール遊び】

何もしないプーケットというテーマですが、滞在3日目にしてプールに行ってみました。
このホテルにはプールが3つあります。
メインのプールは賑やかなのですが、前回の滞在の時に行っていますので、今回は来たことがないPrego横のプールに来ました。部屋から歩いて30秒から1分という距離感です。

日差しが強くなる前の午前10時過ぎにやってきました。
先客は、刺青をした中国人カップルでした。なんだか場違いな人たちでした。
微妙な空気を発していた彼らもやがていなくなり、やがて韓国人カップルと英語を話さない欧州人カップル、それと白人男性とタイ人男性のカップルという変な組合わせの人たちがやって来ました。

2013-4-IMG_0580.jpg

午前中のやわらかな日差しもだんだんと強くなり、ひと泳ぎして部屋から持ちだしたビアチャンを飲み干したのでした。本当であれば、プール横のバーで飲めるはずなのですが、今はオフシーズンということもありPregoが営業していないこともあり、プールサイドバーも営業していません。

雨期というのはどんなものだろうと思っていたのですが、日中に降るシーンには出会いませんでした。この前の晩はひどく雨が振りましたが、陽が昇ると同時に雨もやみ、南国の日差しへと変わっていきました。

2013-4-IMG_0575.jpg

何もしないプーケット。
プール横のパラソルの下を優しい風が通りぬけていきます。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その10ウェスティンスィレイベイのカクテルタイム】

ウェスティンスィレイベイでは寝たり起きたりの毎日で、せっかくのカクテルタイム(18−19時)は寝ていたりしていけないこともあったのですが、この時は幸いにも起きていてカクテルタイムを楽しみました。
カクテルタイムを提供してくれるのは、オフシーズンの今はPregoではなくフロント横のバー(Mix Lounge)になります。
いい感じで陽も落ちてきてカクテルタイムに繰り出しました。



メニューがあったのですが、これはプラチナ会員向けのものですね。
最初に僕が手にしたのは、これではなくてハッピーアワー用のものでした。中身は少し違うようでしたが、そのハッピーアワー用のものでオーダーしても問題は特にはありませんでした。
ちなみにハッピーアワーは17-19時でBuy1Get1Freeとのことで、これはこれでお得感があります。

2013-4-IMG_0481.jpg

ここで楽しみにしていたのは、モヒートです。1年半前にここで飲んだモヒートは美味しかった思い出があります。
少しアルコールが強かったですが、美味しくてたまりません。
この1杯ですっかり出来上ったのですが、これが刺激になってもう1杯欲しくなりました。

2013-4-IMG_0469.jpg

メニューを見ているとパッションフルーツダイキリというのがあるじゃないですか。ここ2-3年パッションフルーツに心を奪われていますので迷うこと無くオーダしました。それにしてもダイキリって結構アルコールが強いんですね。モヒートでやられて、ダイキリでやられてすっかり酔ってしまいました。

2013-4-IMG_0478.jpg

オープンエアのこのバーを風が抜けていきます。
心地よい風に吹かれて、心なしか火照ったからだの熱を冷ましてくれます。
ここでのカクテルタイムはちょっと気に入りました。



スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その9ウェスティンスィレイベイで結婚式】

ドキッとするタイトルですね(笑)

ウェスティンスィレイベイでは oneday onething あるいは one day nothing という毎日でした。
朝ごはんを食べに行けばもうそれで今日一日ですることはもうおしまい。
そして昼ごはんは買い出しで仕入れていたビールを飲んで、寝ては起きての繰り返し。そんな毎日でした。
ある日の午後、なにやら窓の外が騒がしくて目が覚めました。
ベランダに出てみると、なんと結婚式をしていました。
よく見ると今はクローズしているレストラン『Prego』の屋上で結婚式をしていました。

2013-4-IMG_0418.jpg

『Prego』の屋上はオンシーズンはPLT会員向けにカクテルタイムを行っているゴキゲンなところなのですが、オフシーズンの今はクローズ。そしてそこが結婚式会場になっているようです。
ちょっとアップにしてみましょう。

2013-4-IMG_0414.jpg

タイ人なのかチャイニーズなのかはわかりませんが、なかなかステキな結婚式をベランダから楽しませていただきました。厳粛な雰囲気というより、カジュアルで明るい雰囲気の結婚式でした。
こういう使い方ができるんですね。
見事だなぁと思いました。
その後の披露宴は、階下に降りて『Prego』でパーティをしていましたが、なかなか素敵でした。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その8ウェスティンスィレイベイ 朝ごはん】

ウェスティンスィレイベイでは朝ごはんを食べる機会が5回ほどあったのですが、そのうちのいくつかをお届けしましょう。

朝ごはんはフロントの近くの『Seasonal Tastes』というレストランで食べます。
もちろんSPGプラチナ特典で無料です。

2013-4-IMG_0452.jpg

いくつかのコーナーに分かれていて、ここはホットミールのコーナーです。
サラダのコーナー、フルーツのコーナー、パンなどのペストリーのコーナー、麺類を作ってくれるコーナーなどがあります。

2013-4-IMG_0531.jpg

テーブルはエアコンの効いている室内でも良し、アウトサイドでも良し、その日の気分でよいでしょう。
私はアウトサイドで食べるのが好きです。

これは、やる気のない朝ごはんでしょうか。
サラダの野菜がたまたま切れていたので、食べることが出来ずに代わりに『野菜炒め』をメインにしたものです。よくある空芯菜炒めの青菜版と言った感じで、あかさからニンニクたっぷりです。
特筆すべきは、イエローカレーで、ご飯はほんの少しでスープがわりに食べたものですが、ものすごく辛くて、タイに来たんだなということを感じさせるまさにローカルフードで堪能しました。

2013-4-IMG_0405.jpg

この日は食べたいものがあまりなかったので、野菜中心に選択。
焼きビーフンを選びましたが、あまり美味しいとは感じませんでした。

2013-4-IMG_0535.jpg

メインはマンゴーヨーグルト。
パンを少々とサラダですね。
いずれもうーん、という感じでしょうか。

2013-4-IMG_0538.jpg

このホテルに前回泊まったのは、1年半ほど前です。
遠い記憶ながら、食事は悪くなかった気がするのですが、今回の朝食はどうもワクワク感がありませんでした。
慣れちゃっているのかな、それともそもそもが今ひとつなのかな。

普段ホテルでは朝早く6時30分とか7時に朝ごはんを食べるのですが、最初の日は8時30分という遅い時間に行ったところ、どえらい混んでいました。9割が中国人という感じがしてどうもいけません。
なによりうるさいので雰囲気が台無しです。リゾートホテルですからカジュアルでいいのですけど、中国人の喧騒は正直なところウンザリです。
いつも部屋にこもっていてほかの宿泊客に逢うことも殆ど無いので気が付きませんでしたが、このホテルにも中国人はいっぱい来ているようです。中国人のいないところは、今はもうどこにも無いのかもしれませんね。
彼らが来ないところとなると、どこなんだろう。
うんと高いホテルしかないのかな。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その7ウェスティンスィレイベイ クラブハウスサンドイッチ】

ウェスティン スィレイベイでは色々なものを食べたのですが、これは到着した日の晩御飯のルームサービスで食べたクラブハウスサンドイッチです。
420THB。円に直すと1300円ほどでしょうか。やっぱり安いですね。これが東南アジアのホテルでの価格です。
ホントやめられないですよね。

ホテルも正直なところ激安です。そういえば宿泊の価格を書いていなかった気がしますが、前払いレートで税込み1万円ほどです。スイートじゃない一番安い部屋の値段ですが、前回泊まった普通の部屋だって広くて素晴らしいですし東南アジアでのホテルステイは贅沢な気分にさせてくれます。

そうそう、クラブハウスサンドの話でした。
見ての通りのボリュームで、全部食べるのは至難です。大作りな作りで繊細さはないですけど、ボリューミーで味もよく満足の一品でした。



ワインは実はホテルのワインではありません。
プーケットタウンで大量のビールとこのワインを買って来たのでした。
部屋のビールは小瓶で120THBで400円もします。最初は飲みましたが、買い出しに行ってからは買って来たビールとワインで昼からビールの毎日でした。
飲んでは寝て、起きては飲んでの毎日で、まさにインダルジ(きままに)という生活です。
何もしないプーケットではシアワセな時間が流れていったのでした。



スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その6ウェスティンスィレイベイ インダルジスイート】

ウェスティンスィレイベイまではプーケット国際空港からタクシーでちょうど1時間ほど乗ることになります。
途中の街並みはここが田舎町であることを実感させて、こんなところに来て大丈夫なのだろうかといううらぶれ感を感じます。そしてタクシーはウェスティンのフロントに到着。
ここのフロントは、オープンエアーでなかなかステキな雰囲気で日差しは強いというのに海からの風が抜けていってとてもさわやかな気分にさせてくれます。時折ウェスティン特有のグリーンティーの石鹸のにおいもしたりしてあーウェスティンだと感じさせてくれます。

今回アテンドしてくれたスタッフは日本人女性。
ソファーにかけながら細やかなことまで教えてくれてくれます。英語だとなかなか覚束ないのでありがたいなと思います。聞くと、オフシーズンなのかだいぶ運用が変わっているようです。
ラウンジ代わりに使っていたレストランの『Prego』は休業中。その代わりフロント横のバーでドリンクチケットを使ってという形になっていました。これまでは何杯飲んでも良かったのに世知辛くなったようです。
Pregoで風に吹かれながらのモヒートを楽しみにしていただけにちょっと残念です。

部屋は4222号室のインダルジスイート。
バルコニーから外をのぞいてみるとこんな感じで、リゾートホテルであることがわかるでしょうか。
コテージというかヴィラがたくさん点在しています。広いホテルの敷地も呼ぶとバギーがすぐに来てくれて移動はバギーですので苦にならないはずです。

2013-4-IMG_0410.jpg

さぁ、お部屋をご覧頂きましょう。
ドアを開けるとまず広がっているのは、リビングルームです。
大きな4人がけのダイニングテーブルがあり、奥にはソファー。そして壁にかけられた大きなテレビがあります。

2013-4-IMG_0260.jpg

そしてベッドルーム。
とても明るいベッドルームです。ここにもソファーがありテレビもあります。そしてベランダも。2つのベランダは独立したものです。
ベッドには何やら花びらで文字が、、。

2013-4-IMG_0267.jpg

ちょっとアップで。
『Welcome Back』だって。タオルで作った象さんも2頭。なんだか恥ずかしい気持ちとこれは潰せないなぁという気持ちになってしまいました。
ちゃんとリピーターであることを知っているんですね、さすがです。

2013-4-IMG_0284_2014080312041373a.jpg

バスルームもかなりだだっ広いのですが、バスタブは意外に狭いのが不思議。このあたりはツメが甘いなとも感じますが、それにしても部屋全体もかなり広くて80㎡位だと思います。

2013-4-IMG_0276.jpg

夕方ソファーで横になっているといつの間にか寝てしまったようです。
気がついたら、カクテルタイムの時間も終わっていました。
ベランダに出てみるとすっかり日が暮れていました。コテージの夜景が点在していてとても綺麗です。
夜行便でしっかり寝れたので元気だと思っていましたが、調子に乗って昼間からビールを飲んだりして軽い酔いと疲れが出てしまったようです。

2013-4-IMG_0382.jpg

何もしないプーケット。
今回はインダルジスイート。『indulge』って知らない単語でしたが調べてみると『ほしいままにする、気ままに振る舞う』という意味だそうです。今回のリフレッシュ休暇にピッタリの名前です。
何もしないプーケットの旅がこうして始まりました。



スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 先得

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

2014年8月プーケット旅行【その5出発はカレーライスから】

待ちに待ったプーケットに向けて出発です。
今回のテーマは何もしないプーケットでホテルを楽しむというものです。僕は移動型の旅も好きですがホテル滞在型の旅も好きです。今回滞在するウェスティンスィレイベイは街からも遠く、完全にホテル滞在型となります。一日3食は食べないと思いますが、朝昼晩とホテルで食べるというようなスタイルになります。

今回はJAL便での夜行便を選択しています。
バンコク到着が朝の5時ですから接続便があるときはとても便利です。目的地には午前中には到着するというような形になるので、バンコクをベースにその先のデスティネーションを選ぶ際にはとても便利なフライトになります。
羽田のチェックインカウンターに到着するとバンコクまでの航空券とバンコクエアウェイズの接続便の航空券とをもらいます。荷物はスルーで最終目的地でピックアップする事になります。

Untitled2222.jpg

仕事が終わってから羽田に向かいましたのでお腹が空いています。
仕事中にコンビニでお弁当を買って食べてから空港に向かってもいいのですが、せっかくですからお腹をすかして空港に向かいます。

楽しみにしていたのは、コレです。
すっかり大好きになってしまったJALのラウンジカレー。ご飯を少なめにしてカレールゥーをたくさんかけるというのが僕の好みです。点心も2種類あったので取ってみました。
点心はハズレでしたが、カレーは楽しみにしていただけにとても美味しいと思う味でした。正直言うと、これだけではなく他のものにも手を出してしまい、満腹になってしまいました。

2013-4-IMG_0172.jpg

機材は新しい767機材でしたが、夜行便ですのでどれだけ快適に寝れるかが今回のポイントです。そして夜行便ではエグジットの席を指定しないというのが僕のオキテです。

シートピッチも広くて腰も大して痛くならずで良かったです。難を言えば、寒すぎる。ブランケット1枚では寒くて寒くて仕方ありませんでした。よく寝たのですが、寒くて何度も目が覚めるという状態でした。
搭乗してすぐに耳栓をして寝てしまいましたので、離陸も知らないというありさまで、モニター画面も触っていないのでこのあたりの操作性はわからずです。
考えてみたら6月にバンコク経由でシェムリアップに行った際にもこの機材でした。
機材に多少の関心はあれど、あまり特別に関心はないのかもしれません。

夜行便では耳栓は必需品。
アイマスクもあればベストですが、これでぐっすり寝ることが出来ます。
今回も6時間のフライトのうち5時間は寝ていたと思います。
バンコクに降り立った時に全く疲れや睡眠不足はありませんでした。

2013-4-IMG_0204.jpg

スワンナブーム空港で国内線に乗り継いだことがありません。
どうなるのかなと思いつつ、Domesticと書いてある方に向かうとパスポートコントロールがありいったん入国ということになりました。結構な人が並んでいたのですが、たいして時間もかからずでしたが、失敗したのは、Domesticエリアに入ってしまうと喫煙できるところがなくなることです。楽しみにしていただけに残念でした。

搭乗ゲートの近くに行くと、コーヒーやスナックが無料でもらえるようです。
昨晩食べ過ぎていたので機内食も完全にパス、それでも全く食欲がなかったのでコーヒーだけもらいました。
PG便ですと搭乗者はだれでも入れるラウンジもあるようでしたが、ゲートから少し遠いように見えたので、ラウンジもパスしました。

飛行機は沖止めでしたが、サクララウンジやJAL便で見かけた方々もちらほらいましたので同じような航空券を買っているのでしょうね。日本人は5−6組という感じでした。
いずれもカップル、親子連れで、スーツ姿のビジネスマンはさすがにいませんでしたが、ファミリーでも同じようにTUMIのブリーフを肩に下げている姿などみると、仕事の合間に来ているんだなぁと想像出来ました。

2013-4-IMG_0213.jpg

プーケットまでのフライトは1時間ほど。
ここでもほとんど寝ていましたので快適でした。隣でブタいびきをかいている太ったおやぢを除けば。

2013-4-IMG_0220.jpg

さぁ、空港からウェスティンスィレイベイまではタクシーです。
タクシーは定額制でホテルまでは1時間で750THB。2300円ほどになるのでしょうか。結構な値段です。
ちなみに復路のホテルから空港へのタクシー代は900THBでした。
11時頃にはホテルに到着すると連絡した上でスイートアップしていくれていますので、たぶんおそらく部屋は用意されていると思います。
さぁ、どんな部屋なのでしょう。楽しみです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード



2014年8月プーケット旅行【その4ホテルはスイートアップ確定】

8月のリフレッシュ休暇のホテルの件です。
3年に一度与えられる今回のリフレッシュ休暇は前回はイタリア周遊の移動型の旅行にしましたが、今回はプーケットとバンコクを楽しむ旅行です。そしてメインはプーケットで沈没するという旅行です。

そして今回は、事前にホテルにスイートアップを依頼していました。
スターウッドのPLT会員は年間10泊ほどのスイートアップ権利があります。昨年は1度も使わなかったこともあり、今年は使ってみようと思いスイートアップを申請していました。
通常申請した段階ではWaitingとなり、宿泊が近くなると確定します。
年末年始のようなピーク時ではありませんし、雨期というオフピークでもありおそらく確定するのではないかなと楽観的に待っていました。

❏2014年8月【その1リフレッシュ休暇は何処へ】
❏2014年8月プーケット旅行【その2プーケットのウェスティンスィレイベイに決めた】
❏2014年8月プーケット旅行【その3フライト変更はWEBと電話で】

そしてSPGからメールが届きスイートアップが確定したことを知りました。

014-07-28223408.png

今回泊まる予定のウェスティン・スィレイベイは幾つものカテゴリーのスイートルームがありますが、スイートアップの対象はインダルジスイートというカテゴリーで80㎡ほどのスイートです。
ここからさらにカテゴリーアップがあるのか否かは私の未体験ゾーンでわからずですが、これでもう十分です。
現在の風邪の引かない程度のスイートで十分すぎます。

2014-07-2822420.png
2014-07-28224843.png

今回はホテル沈没の旅行なので、プーケットタウンでたくさんのビールとチーズとクラッカーとおやつとカップラーメンとを買い出しに行っておこうと思います。

何もしないプーケットの休日を楽しんでこようと思っています。

※復路立ち寄るバンコクのウェスティンもスイートアップが確定したという連絡が入りました。こちらは1泊ということと短いバンコクステイで外出しっぱなしになりますからホテルを楽しむという感じではないですけど、それはそれでありがたいことです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

2014年8月プーケット旅行【その3フライト変更はWEBと電話で】

夏のリフレッシュ休暇のフライトを変更しました。
これまで記事は以下のリンク先を見て下さい。

❏2014年8月プーケット旅行【その2プーケットのウェスティンスィレイベイに決めた】
❏リフレッシュ休暇は何処へ

フライトを決める前に泊まるホテルをきめるというパターンの今回の旅行プランでしたが、まず予約したのが以下のフライトです。プーケットを朝7時に乗ってそのままバンコクで乗り継いで帰国するというものでした。
気になっていたのは、バンコクに立ち寄るか否かです。今回は9日間の休みがあるのですが、この旅程ですと6日で終ります。それがちょっと気になっていました。

201408JL.png

そしてやはりバンコクに24時間以内のトランジットをしようと決めフライトを変更しました。
復路で気になっていたプーケット発を少し遅い時間にしてホテルで朝ごはんを食べれるようにしました。そして翌日のバンコク発9時45分のフライトで東京に戻ることにしました。
当初WEBで出てきて選択できるのはバンコク発JL708便 8時10分のフライトだけでしたが、これは例によってJAL特有のバグだと思いますので、いったんWEBで予約した上で電話で修正してもらいました。

jl08.png

これで完了。
納得のフライトパターンになりました。
バンコクで何するのか、それはもう決まっています。Paulanerのビールを飲みに行くのです。
そんな緩い旅になりそうです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード


2014年8月プーケット旅行【その2プーケットのウェスティンスィレイベイに決めた】

リフレッシュ休暇を計画中です。
過去記事は、下記を見てください。

❏リフレッシュ休暇は何処へ

心のなかではベトナムにしようかなと思っていたのですが、なんとなく気が進みません。理由はわからないのですが、ワクワクしないんですよね。そしてそれならどこにしようかと思案していました。
友人がペナンに移民してしまいましたので、ペナンでも行くかとか、以前親会社で管理職をしていた時に預かっていたメンバーがバリ島に移民しているのでバリ島はどうかなとか、色々考えてみるものの行きたい!という風にはなりませんでした。

そして、決めちゃいました。
行き先はプーケットです。
決めた理由はホテルなんです。

2014-05-2560.png

まずはフライトを見てもらいましょう。
往路は夜行便です。バンコクでトランジットしてプーケットへと向かいます。
この調子ですとホテル到着が少し早くなるのでアーリーチェックインができるかどうかがわからないですが、まぁ良しとしましょう。
ダイナミックセーバーEとFとの組み合わせですので、価格も燃油込みで8万円ちょっとでリーズナブルです。
今はPG便とのコードシェアになっているものは価格も安くなっています。

復路は早朝便ですのでホテルのチェックアウトが5時前になろうかと思いますので、それがちょっと悩みではありますが、このフライトの選択が一番安かったので選択しました。
ただ、フライトに関してはまだ予約のみなので変更も予想されます。バンコクで24時間以内の滞在をしてくるのもありかな。フライトはもう少し考えてみます。

201408JL.png

そして今回の旅行はホテルが決め手になりました。
選んだのはウェスティン・スィレイベイリゾート&スパです。
なんと驚愕の価格で出ていました。時期的にオフシーズンなんでしょうかね。ここには1年半前に泊まっており、素晴らしいホテルでまた泊まりたいと思っていましたので価格を見た瞬間に行き先が決まりました。
どこに行くというのではなく、このホテルに泊まりに行くというのが今回の旅になりました。
最低ランク部屋の予約しかしませんが、それでも多少のアップはしてくれますし、オフならスイートになるんじゃないかなという気もします。念の為にスイートアップの申請もしておきます。
そうそう珍しくCash&Pointではないのです。なんてったって安いですからポイント使うほうがもったいない。

2014-05-24204149.png

リフレッシュ休暇は土日を加えると9日間もあるのですが、さすがに9日間も海外に行くのは疲れるので現地滞在は5泊の旅となります。もうそれで十分。それ以上長いのはもう僕にはムリみたいです。
せっかくなので長く行きたいとは思うものの、カラダがついてこないんです。
復路でバンコクに滞在するか否かはまだ未定ですが、悩みながら考えたいと思っています。そんなこともありホテルは決めたけどフライトは発券前という状態です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード



2014年8月【その1リフレッシュ休暇は何処へ】

リフレッシュ休暇の有効期限が迫っています。
9月いっぱいまでに取得しないといけないのですが、取得のタイミングが難しいのです。
6月はシェムリアップに行く予定があるので、7月か8月ということになります。
8月の上旬はどうかなと思っているのですが、さてどこに行きましょう。

ひとまずJALのアワードを調べてみましょう。
なんとなく東南アジアです。

2014-05-18110441.png

ざっと見てみるとクアラルンプール以外は取れそうですね。
有償でも無償でもどちらでもいいのですが、僕のことですので、有償で買って4万マイルをeJALポイントに換えての支払いにするような気がします。
今回はなんとなくベトナム。
去年ハノイでは痛い目にあっていますのでハノイは避けてサイゴン(ホーチミン)かなって気もします。
古都フエやニャチャンのリゾートもいいかなって気もしていてサイゴンベースで別切りの航空券を買うのも良し。サイゴンで沈没するのも良しというところです。
近日休暇日程を確定させて具体的なデスティネーションを決めたいと思っています。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード