マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ファイナンス】これだけでは足りる?足りない?

お財布の中にこれだけあれば老後資金としては使い切れないほどなんだけどな。
これだけでは1か月も持たないか、、現実は、、、ガックシ(笑)


ssIMG_8222.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

スポンサーサイト



【ファイナンス】肺炎相場でこの日も凹み

2月は新型肺炎の影響で結構浮き沈みが大きい月になっています。
スクリーンショットはこの時だけしか取っていませんが、ニューヨークダウが高いのでそれに釣られて高くなる時もあれば、凹む日も多く、なかなか安定しません。
ボラティリティが大きい日が多く、200万前後のマイナスは頻繁にありますが、こんなマイナスに慌てるような状況にはなっていないという有様です。感覚が多少麻痺しているのかもしれません。

とはいえ全体的には影響は軽微という状態なのが幸いです。





株式運用に回している金額はかなりの金額になるのですが、基本的に長期運用という方針なので多少凹んでも慌てて売るということはしていません。
株価が下がれば、納得いく価格になればここぞとばかりに買い増ししているので資産の株式比重はさらに増しているような状況です。具体的な銘柄はJAL株以外は書かない方針なのですが、JAL株も随分と買い増しました。航空会社はイベントリスクに敏感なので随分と下がってきています。第四四半期の業績も期待できないのと来季はさらに悪くなることが予想されるので、まだまだ下がると予想していますが、ひとまず3000円位で買うチャンスがあればこれからも買い増しします。3000円を切るようであれば、底値を上手に見極めた上でさらに買い増ししたいと思っています。

※その後JAL株は3000円にまで下がりましたが、その段階では買いませんでした。もう1段下がりそうな気配ですし。

下がれば買う、というスタンスなのでこれからしばらくは買い相場になりそうなのでなんとか見極めて買い増ししたいと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ファイナンス】JAL株3000円かぁ、どうする?

JAL株が軟調です。
ついに3000円を割りました。
先般仕入れているのですが、買値はそれからも随分下がっていて、3000円前後の株価であれば何をどう考えても買いなのですが、航空会社は新型コロナウィルス関連で航空需要が大きく下がっている上に国際線の減便などにより今季だけではなく来季も業績は大きく棄損するはずですから、この3000円というまたとない株価もちょっとばかり手を出すのに躊躇しています。




手を出すには納得の株価なんですけれど、もうちょっと下がるのを待つかと思案中です。
株主優待券もこれからは使うだろうし、配当利回りもいいので大きく仕込むいいチャンスなんですけどね。どこで仕入れるかずっとウォッチしています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ファイナンス】運用成績は抜群でした

ここのところの株高でとてもホクホクです。

5年間でみてみると、資産残高は結構増えました。
2015年は6%、2016年は35%、2017年は61%、2018年は9%、2019年は50%という感じで、数%の年もあれば、60%の年もあるという感じです。比較的長期で運用するというスタイルですけれど、保有する株価の上昇がそのまま資産の増加となっています。


後から締めてみるとこういう感じですけれど、日々では大きくプラスになる時もあれば大きくマイナスになる時もあり、肝を冷やしたり、脂汗をかいたりすることもありますが、元本を割っているわけではないので鷹揚にみています。

日経平均もこの1年でみてみると20%の上昇でした。

2019-12-3023130811.png


私が好きなのは、IPOして初めのうちはヨタヨタしている成長銘柄系です。そしてそれがその後膨れて行ったという感じです。トランプ大統領が出てきてからの市況が良くて、トランプ相場と言われますけどまさにその通りかなと感じます。かなり問題ある人だと思いますが、金融市場的には素晴らしいです。
セカンドライフ用にと思っていた資産運用は、こんな感じで今のところはうまく行っています。ただし、今の株価を維持することと、余計な不動産に手を出さないという前提です。

株価は順調に上がってきましたけど、これからも上がり続けるか維持できるかはわかりません。上がる時もあるけれど、下がる時も多いので、何処かで手仕舞いする時が来るようにも思いますが、そのタイミングがわからない。買うのは簡単ですが、タイミングを失って高騰してしまい買いそびれたものも多いですし、売るのはさらに難しい。損切りのタイミングも難しいなぁと実感しています。

現在は中国の新型肺炎問題など市場に大きなインパクトを与える不安定要因が出てきていますので、この2020年はどうなっていくのか全く予測がつきませんが、もう少し頑張っていただくことを願っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】株高の2019年、2020年はどうなるか?

2019年の日経平均は、下のチャートのように19000円台だったものが、2万3656円へと18%も上昇して終わりました。株式市況は良い1年だったのではないだろうか。

個人的にも運用成績は最終的には非常に良い年で大きく資産が増えました。
2018年はほぼ変わらずでしたが、2019年はジャンプアップでした。
引退前ですから減ると悲しいので、よかったです。

2020年はどうだろうか。
米中経済戦争、ブレグジット、オリンピック、などプラスに振れるかマイナスに振れるか予測がつきません。
バブルという人もいるし、景気はすでに悪くなったという人もいます。不動産価格は高騰しマンションは売れなくなっています。良い兆候より悪い兆候のほうが多いようです。


2019-12-30231308.png


景気は循環するものです。
だから良い時もあれば悪い時もある。それでも2020年の株式市況はプラスになってほしいと願っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】久しぶりの大幅プラス+

運用は難しい。
この夏から大幅なマイナスを食らっていましたが、この日は368万円のプラスでした。
とは言え、夏に食らったマイナスがあまりに大きくて、360万ほどじゃ全然マイナスの損失には遠すぎます。この調子であと10回くらい頑張ってくれないと明るい老後は来ない(笑)

4月から7月までは我が世の春のような状態で、とても利益が出たのですが、8月の1ヶ月で全ての利益が飛びました。
ただ、3月末の残高から比べるとプラスマイナスはほぼゼロなのでアブク分が消えたという感じでしょうか。


2019-00100200309.png



なかなか派手に上がったり下がったりの毎日なので、精神衛生上よろしくないのですが、仕方がありません。
嫌なら全て売却して現金資産にするしかありません。
今しばらくは、やきもきする事になりますけれど、株式で運用していこうと思っています。

具体的なポートフォリオの中身はここでは書かないのですが、一つだけ書いているのはJAL株です。JAL株はかなり安い価格で仕入れができたのでうれしいのですが、惜しむらくはもっともっと突っ込めばよかったという事です。買い増ししたいけれど、寝かせている資金が証券口座には無くなったので、次回大きく下げた際には準備して大きく突っ込みたいと思います。


長く続いている好景気ですが、国際情勢が不安定な中でいつまで続くでしょうか。
米中の貿易摩擦、日韓関係、湾岸エリアの情勢、原油価格の高騰など、不安定な要因が目白押しです。
金融緩和は継続の様子ですが、すでに打つ手がないような状況でもあり金利は当分今の程度で変わらないということくらいでしょうか。
今の景気は少なくともオリンピックまでは続くと願っていますが、あまりにも不安定要因が多すぎて、先を読むのが難しい。今しばらくは平和で好景気が続き、株価が上がり続けてほしいなぁと願っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】ずいぶんヤラレタよ

株式市況は良いのか悪いのか、私にはわかりません。

先日もずいぶんとやられて記事にもしましたが、それ以降もちょこちょこマイナスをくらい、この日はまたドカンと派手にやられました。春からずいぶんと増えていましたが、この夏に一気に吐き出したという感じです。


2019-08764019.png


春からの合算で数年分の生活費が吹っ飛んだ感じですね。
資産は株と401Kと現金避難+不動産という構成になっていますけれど、なんだかんだいっても株式でかなり運用していますので損失がかなり大きいです。

株式運用は「ゆっくり上がり、一気に下げる」ということを何度も体験してきています。短期で一喜一憂しないと自分では思っていてもなかなか達観はできません。長期で考えよう。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ファイナンス】株式は上がったり下がったりだなぁ。

私の関心ごとのひとつはアーリーリタイアのための資産運用ですが、株式投資は上がったり下がったりしながらも、中期で見ると緩やかに上昇していて、ひとまずオッケーです。
だけど日々のボラティリティはかなり大きくて、派手にやられることもありますが、そんな時はグッとこらえるしかありません。そして時間が経ってプラスマイナスで考えるとプラスへ。

この日は派手にやられました。
530万って、、。上げ下げはしかないですけれどそれでも500万を超える上下はちょっとねぇ。

123456.png


それにしても結構な金額です。
私は信用取引はしませんし、現物投資だけなので気持ちはラクですけれど、信用取引でこんなボラティリティがあると生きた心地はしないだろうなぁ。


久しぶりにJAL株を購入しました。
いい感じで下落していて私の欲しい価格帯になっていますので再度保有することにしました。年初来安値ゾーンなのでなかなか良い仕入れ値ですが、ここで下げ止まるかズルズル行くかは誰もわかりません。

アメリカの利下げ、円高、米中貿易摩擦など経済が動く要因がたくさんあります。
プラスの日もあればマイナスの日もある。
一喜一憂しないでコツコツと上がっていって欲しいなぁと願っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】QR決済事業者はどこがいい?

スマホ決済。

GRコードやらバーコードやら、これまでのクレジットカード決済より急激に普及しつつあって、キャッシュレス化は大いに進んでいくものと思いますが、現在はすでに群雄割拠の状態で、何を選んだら良いのかがよくわからなくなっています。
すでに10社ほどがあるようですし、まだまだ増えていくようです。
乱立した事業者はやがては集約されていくと予測していますので、弱小事業者を選んでしまうと後々面倒な気もしますし、各社特徴があるでしょうから自分にあった事業者を選ばないといけないですね。

IMG_5374.png



まず、先払い、後払い、即時払いの3パターンがあるようだ。

先払いは、買い物の前にチャージしておく方式で、残高がなくなれば再チャージする必要があるけれど、LINE Payのように銀行口座からオートチャージできるものもあるようです。
後払いは、自分が持っているクレジットカードとひも付けておき、お店で支払った代金が後日引き落とされるというパターンです。残高不足になる恐れはないですね。
即時払いはデビットカードと同じように、お店で支払った時点で銀行口座から代金が引き落とされるというものです。


またポイント還元率もあるし、ユーザーが自分にとって使いやすいと思ったりするのがいいだろうし、使えるお店なども影響するだろう。

個人的には、銀行口座と紐づいているものはなんだか怖い気がする。だからクレジットカードと紐づけるものがいい。ただし、カードが決められているものは嫌だ。事前チャージ型は面倒なので、そこまでして使う気がしない。
そして、一時的なポイント還元やキャッシュバックには関心がない。
そんな観点で、私は選んだりしています。

現在は、Paypayを使っているけれど、利用頻度は月に1回くらいの数100円程度で、使わないでも影響のない程度しか使っていません。これまで何度か使ったことがあるという頻度での利用です。
これからもっともっと普及していくでしょうし、本当に便利になってきました。今じゃお財布は小銭入れくらいしか持たなくなりましたし、なんだかどんどん生活スタイルが変わっていく予感がしますね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【ファイナンス】中間配当続々と振り込まれだしました

保有している株式の中間配当が続々と確定して証券口座に振り込まれだしました。
この配当をどう使おうかを思案中です。
生活費に回すことはないのですが、そのまま証券口座に眠らせるか、再投資に回すか、定期預金に回すか、何か買い物でもするかのいずれかですが、欲しいものもないし、定期にまわすか投資にまわすかですかね。

この1年の運用の結果はプラス++といった感じです。
途中大きくマイナスにもなりましたが、締めてみると大きくプラスでしたのでホッとしました。この1年はだいぶ保有銘柄を減らしてキャッシュポジションに移行しています。たくさん保有していたJAL株も1年前に売却しましたが、そのまま定期預金に移行しています。JAL株はいい感じに値下がっているのでまた欲しいんですけれど、ちょっと我慢の最中です。


IMG_5356.jpg


金融資産は株式で運用するか、定期預金に眠らせているかです。
ある程度運用して利益が出た段階で売却して定期に眠らせているという感じになっているのですが、途中でマイナスになったりするのでうまくはいきませんが、それでも保有しているとプラスが出だすと頃合いを見て売却して定期に移行しています。取得単価の低い株式があって、それは値上がりで含み益が出ているので売りたくないんですよね。あまり配当が良くないので屁の突っ張りにもならないのが悩みどころです。


少しばかり早いセカンドライフはこの株式運用は結構大事です。
早期引退をする予定で進めていますが、年金支給までの7年間は株式を売却することで資金手当を考えているわけではなく、可能な限り手元現金と401Kの一括支給でなんとかしようと思っています。
今のところ、合計5〜6年間はなんとかなりそうですが、残り1−2年はまだ不透明なので、株式を売却しての生活かなという計算をしています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ファイナンス】嫌な円高だ。

円高傾向が出ています。
このチャートはここ2年ほどの円ドルレートの推移ですが、110円〜113円ほどのレンジで動いていたと思ったのが、ここ最近急激に円高傾向となっています。110円を割ったあたりからもう円高に加速がついているように思います。
前回は105円までになっていますので、そこまでいかないようにと願っています。



2019-06-3074534.png


為替の取引はしていないので円高は直接の打撃はないのですが、景気や株価に連動しますので大いに迷惑です。
適切な為替水準はわかりませんが、少なくとも100円前後じゃないはずで、110円から115円の間であってほしいなと思っています。この調子で以前の円高水準である105円まで行くんじゃないかなとあまり良い気持ちではありません。
せっかく持ち直してきている株価に冷や水をかけられそうな感じがします。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】不動産価格指数で驚き

不動産価格指数というデータがあります。
国土交通省が出しているデータですので、各種不動産取引のデータを拾い四半期ごとにデータにしていますが、これを見ていると驚きの事実がわかります。感覚値ではわかっていましたが、下記のようにグラフで見ると衝撃としか言いようがないです。

より詳しい情報は、リンク先を見ていただくと良いと思います。

◻️不動産価格指数

これを見ていると、マンションは本当に高くなっていますね。
2010年を基準値にしていますが、それから9年で50%も上昇しています。戸建てや住宅地が大して変わらない中、独歩高といえます。

2019-06-23104858.png


どうしてこんな風になったかというと、マンション事業に適したある程度まとまった用地はホテルやビル、商業系とバッティングするからです。そうなるとほとんど勝てない。ホテル事業者などがビットで高値で落としていきます。
運よく仕入れることができても高い価格で仕入れていため、マンション販売価格は高くなりますし、そもそも供給量が少ないため価格は高止まりしていると言えます。

マンションと戸建ての価格の逆転はよく見かけるようにもなりました。
建物の構造が全く違うこの2つを比較の対象として良いのかわかりませんが、近頃見かけた駅7分の70平米のマンションとその目の前に立つ110平米新築戸建て(狭小敷地で3階建て)は、マンションの方が高いのです。
マンションデベロッパはきちんとしたデベですし、戸建ての住宅業者は、個人的には街を細切れのスラムにするのであまり好ましく思っていない事業者ですが、圧倒的な価格の優位性があります。


これからマンションが欲しいと思っている人はちょっと大変ですね。
すでに23区での新築マンション価格は7000万を超えていますし、購入するには勇気が必要でしょう。史上稀に見る低金利とマンション価格の上昇トレンドがいつまで続くかわかりませんが、ちょうど家が欲しくなるライフステージにいらっしゃる方は、頭の痛い問題かと思います。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】老後に2000万必要で何で揉めるんだ?

金融庁が公表した資産形成に関する報告書で「30年で約2000万円が必要」ということで、何やら揉めています。
個人的には、2000万で足りるの?3000万必要と言われていたし、あれれ?ではありました。

今回の報告書は長寿化しているため95歳まで生きることを考えると資産形成しなくちゃねということだったと思うのです。どこかで議論がすり替わっているような気がします。

そもそも公的年金だけで暮らせると思っているのだろうか?

もちろん暮らしかたは人それぞれなので、年金の範囲内で暮らせ人もたくさんいるだろうし、全く足りないという方も多いだろう。多くの方が「老後が心配」だと思って貯蓄に励んでいるし、私の若い時でさえもそう言われてきた。
老後の生活資金が公的年金だけで十分に賄えるとしたら、現役時代の貯蓄や投資、持ち家の取得など、老後のための資産形成など必要ないことになる。そんな呑気なことを誰が考えているのだろう。


若いうちはどの程度の年金がもらえるのかわからなかったけれど、50歳を過ぎてからは年金定期便が来るようになってようやく年金額がわかりだした。暮らしを小さくすることに留意して、無駄をなくし毎月の固定費を削減し、小さな家計をするように努めてきた。そして貯蓄や投資運用に加速をかけてするようになりました。
今の生活は、年金生活と同じような暮らしぶりなので、何となく年金生活になっても変わらないのではないかなという感じの暮らしです。





これまで先々どんな暮らしがしたいのかを考えてきました。
健康な年代はおそらく70歳まででしょう。きっとアクティブに旅行などで動きまわるような気がします。アジアで暮らすように旅したいとか考えているので、60−70歳の10年間は多少多めに生活費が必要なはずです。70歳を過ぎると出歩くことも少なくなるので旅行費用などはあまり見積もらないでもよくなるはず。そんなことを考えながら、毎年に必要な金額を考えてきました。もちろん粗々ではあるけれど。


話が余計なところに展開しましたが、この年金+2000万の政治問題。なんだかアホらしい。
もっと議論しなくちゃいけないところが他にあるんじゃないのかと思っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】年金支給は65歳だよね

よく読むWEB版の経済情報誌からのメールタイトルにドキッとすることが多くて、ついついリンク先の記事へと飛んで読んでしまいます。

現在は多くの企業で65歳定年制へと移行しつつありますが、それが「70歳までの雇用」ということが言われるようにもなり、現在の65歳から支給されている公的年金の支給開始年齢が70歳、あるいは75歳に引き上げられるのではないかと、ついつい考えたりしてしまいます。
どう言う生き方をしたいかと言うことになるのですが、生涯現役で仕事生活をしたい方もいるでしょうし、仕事以外の生活を送りたいと言う人もいることでしょう。

まぁ、65歳支給は当面変わらないと思いますのでそう言う経済設計をしているのですが、少し早めのリタイアをしてセカンドライフを考えている身としてはドキッとする内容です。

2019-06-0291036.png


私の若い頃は年金だけで暮らせないと言うようなことは言われていませんでしたが、それから30年が経ち年金制度のほころびが言われています。まだまだデフレの世の中とはいえ、公的年金だけでは苦しいですね。


100歳まで生きるとは思いませんが、願望的には85歳までは元気でいたいなぁと思いますし、今は昔と違って60歳でも65歳でも年齢以上に若い人たちが多いので、元気なうちはなんらかのお仕事をするのが良いですね。アクティブに遊んでいられるのはいつまでなのかはわからないですけれど、少し早く引退して旅行生活をしながら海外のあっちこちで暮らすような生活をしたいと願っています。


早期引退だと年金支給までの期間が若干長くなりますし、なんだか夢物語のような気もしますけれど、まぁ、なんとかなるんじゃないかなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ファイナンス】PayPayでひと苦労、やっと使えた!

最近どうもPaypayの調子が悪くて、残高不足で使えなくていろいろ調整中です。
支払いの設定方法はクレジットカードの個人認証して紐付けしています。初期の頃は必要なかったと思うのですが、現在は個人認証の設定が必要です。Yahooカードは持っていないのと銀行口座を直結させるのはセキュリティ上心配なのでしていません。そのため一般のクレジットカード(Aeon-JAL-Master)を使っています。

残高が足りなくなるとクレジットカードから引き落とされるような設定にしているのですが、3月以降うまく使えなくなりました。ちょうどPayPay残高不足と出ておりチャージするようにと出ていますが、一般のクレジットカードからはチャージできないのと銀行口座とは紐付けしていないので、つまりこうなるとPayPayは使えないということです。


ssIMG_4648.png


いろいろ悪戦苦闘しながらも設定について心当たりに行き当たりましたので(バーコードのある支払い方法画面で、クレジットカードが表示されていなかったのを表示させるように設定しました)、次回は大丈夫では無いかなと思いますが、自信がありません。そして後日、無事利用することができましたー。


ssIMG_46741.jpg



PayPayを使うシーンはそんなになくて近所のパン屋くらいだったのですが、今では使えるところがとても広がってきていて飲食店でも随分使えるようになっています。コンビニではIDを使い、キオスクではモバイルSuica、パン屋ではPayPayを使い、自動販売機ではID。現金を使うシーンがほとんどなくなりました。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ファイナンス】この会社は生き残れるのか?

この1年、サブリースという手法を使ったアパート経営に関連した企業の不祥事がいくつも起こっています。
銀行と連動して杜撰な融資を行った、かぼちゃの馬車(スマートデイズ社、2018年4月民事再生申請のち却下され破産決定)、TATERU社の2社に加えて、問題の本質は違うが、レオパレス21社も現在は施工不良問題でその存在が揺らいでいる。


上場しているとは驚きだが、TATERU社は東証1部上場企業である。
TATERU社の株価はこの1年で10分の1になっている。
1000万投資していたとすると100万、この日も240万株の出来高でなかなか盛況だ。


2019-03-09211507.png


レオパレス社は4分の1の株価である。
1000万なら250万円。2500万株の出来高でこれはものすごい出来高で売りだけではなく買う人がいるから驚く。
こういう火事場で利益を得ようとする人がいるのだろう。僕にはできない売買だ。





いずれの企業も顧客視点が欠如しており、お客様を騙して自社の利益を上げることしか考えていないように思える。
共に共存共栄していかないといけないはずのお客様を欺くというビジネスが成り立っていることが不思議でならない。私が教育を受けたビジネスの常識とはまるで異なる。不動産や金融、建築の世界が怪しい業界だとは決して思わない。そこに悪意がある人々が集まった会社であったのだろう。ううんちょっと違うな。どちらかというとそういう文化を作った経営陣に問題があるのだろう。企業として利益を出すのは当たり前だし、利益がないと事業が前に進まない。ただ顧客を騙してまで出す利益を良しとする文化を作った経営陣に問題があると思います。Noと言えない従業員は、顧客を騙していくことに邁進していったということではないだろうか。
こういうのは企業とはいえまい。企業の仮面を被った詐欺集団と言えるのではないだろうか。


書類を改ざんさせてまでローン付けした金融機関の姿勢も問題である。
スルガ銀行の経営陣は総退陣し経営の刷新を図っているが金融庁はこのままでは済まさないであろう。落とし前が必要で表にはなっていないのでわからないが、やがてはどこかの銀行に吸収合併をさせることになろう。この銀行の行く先はそういう形になるのだろうと予測している。
都市銀行は集約されて4つほどになったが、地銀・第二地銀はおおよそ100行、信金・信組は400行もある。全く再編が進んでいないのだ。今回の事件は、金融再編をしたい金融庁にとっては格好の大義名分になったに違いない。
まさか不動産への総量規制が始まるとは思わないが、昭和の終わりのバブル崩壊と重なるような気がしてちょっと怖いなと感じています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【ファイナンス】PayPayを入れてみた

バーコードでの支払いが日本でもできるようになってきて普及に拍車がかかりそうです。
近所のパン屋さんにもバーコードがあり聞いてみるとPayPayなるものが使えるようになりますとのことでしたので、早速アプリをインストールしてみました。

□PayPay


実はまだ使っていないんですよね。
準備だけはしておいたというところです。

その後、利用もしてみましたが不思議なことが、、。
ボーナスが500円ありチャージしないで577円の支払いをしたのですが、ちゃんとできたのですが残額以上に支払いがあったのにも関わらず支払えたのです。クレジットカードからチャージされたのかな?そういうことであればチャージは必要ないということなのかな?わからないことだらけです。



話によると中国でも使えるということなので、中国への旅行の際にはぜひ使ってみたいと思っています。
これが使えると銀聯カードも大きな買い物をしない限り(しないですけど)、クレジットカードとこのPayPayがあれば問題ないでしょうし、便利になります。PayPayを中国でも使ってみたいので、遠くない先に行ってみなくちゃ(笑)

それにしても急速にキャッシュレス社会が広がっているように感じます。
普段はほとんどクレジットカードですし、コンビニではスマホで支払うIDですし、電車乗るのもモバイルSuica。自動販売機のドリンク類までIDで支払えます。現金での支払いは激減しています。懇意にしている飲食店が現金オンリーという事もあり現金は必要ではありますが、普段の仕事生活やプライベート生活で現金が必要になることはほぼありません。

キャッシュレス社会に先日記事に書いたシェアリングエコノミー。
どんどん社会が変わっていくことを実感します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】日経平均爆下げで、あわわ。

この1年ほどの運用パフォーマンスは抜群でしたが、10月中旬からの日経平均爆下げで資産は大きく目減りしました。
大きくというとどれぐらいなのか曖昧な表現ですけれど、汗。
現物株の投資しかしないので追証があるわけではないですし、あー減っちゃったなという感じですけれど、増えた分が吹っ飛んだという感じでしょうか。
これからまたコツコツと投資戦略とポートフォリオを見直したいなと思っています。

月々のお給与があるので今の生活には困りませんし、老後資金の運用なのですけれど流石にちょっと痛いかな。
老後を豊かに生きるから普通に生きるに変わってしまいました。




質素に暮らしていますので、月々のお給与は余ります。
来たるべき老後に備えて生活設計の見直しは以前から行っていて、家賃はありませんし、公共料金や携帯代金などのランニングコストは極めて低いので、あわせても知れてる程度です。今現在もおおよそ30万ほどで豊かに暮らしていんじゃないかなと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】キャッシュレス化推進へ

政府は「キャッシュレス化」を進めるためにポイント付与を考えているそうだ。
今はクレジットカードや電子マネーが普及していてそれが普通なのかと思っていたけれど、日本では「キャッシュレス化」が非常に遅れているそうだ。
世界の国のキャッシュレス決済比率を調べてみると、アメリカが45%、中国が60%、そして、韓国は89.1%。それに対して日本は18.4%と極めて低い。先進国はおろか中国/韓国よりはるかに低い水準である。



2018-09-22161739.png


今回は消費税の増税に向けてのリカバリープランのような書き方の記事になっているけれど、それが本音だろうか。
キャッシュレス化はお金の流れが明確になって行くこととイコールなので、税金の取りっぱぐれをなくして行きたいということのような気がしている。

現金だと匿名性が高い。匿名性が高いから脱税やマネーロンダリングの温床になりやすい。
そんなことを視野に入れてのことではないだろうか。ポイントなんかをつけることによって利用促進を図り大きく利用促進し20%の利用比率をどんどんと上げて行くのだろう。何事も意味のないことなんてしない。意思決定には明確な根拠があると私は思っている。

私自身、現金を利用することは極めて稀でクレジットカードあるいは電子マネーで原則的に支払っている。
すでにすっかり取り込まれてしまっている。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】ふるさと納税の今後

ふるさと納税のあり方に政府は疑問を呈するようになりました。

予想されたことではありますが、豪華な返礼品などで多額の寄付を集める自治体がある一方で、寄付額より控除された税金が上回り、収入を減らす自治体も出てきています。特に地方交付税を交付されない大きな自治体ほどダメージは大きく、まっとうな行政サービスを受けられないことになりつつあります。

※流出する住民税のうち75%は、地方交付税の基準財政収入に算入される。地方交付税の交付を受ける多くの自治体では、流出した住民税の4分の3は、地方交付税交付金の増額という形で補塡される。


地方出身者である私は、故郷のことがいつも気になっています。自分でできることはしてあげたいとも感じていますが、何ごとも限度があると感じており、自分が住む地域の行政が滞るようであれば本末転倒だと思っています。

これまでに3度も記事にしてきていますのでご覧になっている方も多いかと思いますが、私自身関心があるテーマなのでしょう。

□【ファイナンス】ふるさと納税の光と影
□【ファイナンス】ふるさと納税のその先は?
□【ファイナンス】ふるさと納税ってなんだ?


2018-09-1770351.png

上記の※印がついている自治体は地方交付税による補填がある自治体であるが、川崎市や世田谷区などはとんでもない額の税金が流出している。いずれも人口が増えている自治体だろうから減った税収以上に人口が増えていればなんとか帳尻もあうかもしれないが、危機感は募っているはずだ。

寄付という本来の目的に沿ってやっていただければいいだけなのですが、現在のあり方は少しおかしな方向に行っていると感じています。加熱すると問題が大きくなっていくと感じていましたが過熱しすぎたようです。なにごとも行き過ぎるとおかしなことが起こります。結果的にまっとうな住民サービスができなくなるような自治体が出てくればこの制度は破綻します。

何事もほどほどに。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】日経平均23000円そして24000円へ

9月中旬にやっと日経平均が23000円を超えました。
為替も1ドル113円と円安に増えており、全体的に良い傾向です。
半年かけてやっと復活してきた感じがします。

2018-09-1671423.png

爆上げなんかしないでいいので緩やかに上がって行ってほしい。
世の中の景気は極めて良いと感じますが、株価と金利は低いままでアンバランスだと感じていて経済実態が現れていないと思っています。ただ今の不動産価格は上がりすぎていると感じていますが、それは低金利で住宅ローンを引けるからでもあり金利はもう少し上げるべきだと思います。さじ加減は難しいですが、上手にやってほしいと思います。


そして1週間後、24000円も視野に入るような上昇をしています。
この調子だと年初来高値の24129円もそう遠くないんじゃないかと思うほどの勢いです。すんなり行くのか紆余屈曲するのかわからないですけれどどうも過熱気味のような気もします。

2018-09-2200.png

そして9月の最終日、24000円を超えました。
H3年以来の高値とのことで、27年ぶりの水準だそうだ。なんともずっと低迷していたことが改めて実感しました。

2018-09-29104938.png



株式投資で資産運用している身としては株価の上昇は生命線でもあります。
現物投資のみで頻繁な売り買いはしていませんので、短期に一喜一憂はしませんけれど、緩やかな右肩上がりを期待しています。6月にだいぶ売却して定期預金で寝かせていますが、それでもまだまだ多くを株式に割り当てています。こんなに急激だと心配にもなってきます。

幸いなことに十分なキャピタルゲインが出ていますので多少下がっても全く問題ありませんが、なんとかもう少し上がってほしいなと願っています。

※9月中旬から下旬にかけて作った記事ですが、アップされるときの市況とずれているかも知れませんね。マーケット系の記事は速やかにアップしないとまずいのですが、どうなることやら。少し加筆修正してお届けしました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】スルガ銀行のゆくえ

春前からシェアハウス「かぼちゃの馬車」の経営破綻のニュースは多くの方が知るところとなっている。
そしてその多くで融資してきた金融機関であるスルガ銀行の不正な与信が明らかになるにつれご覧のように株価は急落している。今や年明けから四分の一となっていて見るも無残である。

シェアハウス投資に絡む不正融資では、審査資料の改ざんなどを行なっての不適切融資が1兆円規模になるとの報道もあり桁違いの融資残額でありこのままで済むとは思えない。同行の融資総額は3兆1500億円で、このうち投資用不動産融資は約2兆円。不動産関連融資は1兆円程度とみられている。特異なビジネスモデルで事業展開してきた銀行であるけれど、やってはいけないことにまで手を出してきてしまっており、生き残ることは不可能であろう。

不動産融資が悪いとは思わない。
また、不適切融資=不良債権となるかもわからない。
ただ本来社内ルール上借りることができない顧客に対して書類を改ざんしてフルローンで貸し付けしていたことにより不動産オーナーの窮地が社会問題化していることもあり、金融庁も黙ってはいないと思う。


 2018-09-0204710

この事案は、大きく動くと思います。
経営陣の総退陣で済むとは思えず、近隣の銀行への吸収合併にまで進むのか、何れにしても大きく流動化するような気がします。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【ファイナンス】JAL株売却

保有している株式の個別銘柄についてはあまり記載しないのですが、JAL株についてはこれまでも何度か書いて来ました。
JAL株は随分長い間持っていたような気がしますが、6月に全て売却しました。

4000−4500円のボックス圏で動いているようなので、なかなか上値を超えません。
そのため妙味がないんですよね。

当初の目的はJAL株のキャピタルゲインでMacbookAirを買うというものでしたが、株式を購入直後から株価が低迷し短期保有のつもりが長期になってしまいました。そしてMacbookAirが欲しい時にはマイナスを出しているような状況で、キャピタルゲインで買うことができずに普通に現金で買ってしまいました。そのため今回の売却益でMacbookAIrを買うということはありません。当初の保有の目的からずれてしまいました。
計算していませんが投資の利回りは良いものではありませんでした。ちょっと買値が高かったですね。



※画像表記より高値で売却しています。

しばらくJAL株とはお別れします。
配当がいい株式でもありますので比較的大量保有してもいいのですが、イベントリスクの高い銘柄なので持っていて心穏やかに過ごす感じはしませんね。次回大きく下げた時には大きく仕入れたいと思っています。
3800円以下になり理想を言えば3500円程度まで下がると突っ込んでいいかなって思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】JAL株主優待券

JALから株主優待券が届きました。
持っている株式は時々の売り買いがあるので多少減っていまして今回は4枚。700株以上900株未満という感じですね。
少し買い増ししておこうかな。



もらってうれしい株主優待券ですが、使ったことがない。売りに行ったこともない。猫に小判の株主優待券です。
現在株価は4300円ほど。配当は1株110円で利回りは2%を超えるので悪くないのですが、4500円くらいになればいったん売却しようかな。そしてまた大きく値を下げた時に大きく仕入れをしようかなと思っています。

ひとまず利確してiPhone7でも買おうかなって思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】キャッシュカードが破損

普段お財布に入れているキャッシュカード。
私は三菱UFJ銀行と三井住友銀行がメインバンクなので、この2つのキャッシュカードを持ち歩いています。
就職して三和銀行をメインにしたこともあり以後30年以上三菱UFJ銀行をメインにしています。銀行の統合や支店の統廃合などで当時の支店名は変わってしまいまいましたが、一つの口座を使い続けています。

今回は、もう一つのメインバンクの三井住友銀行での話です。
口座を作った当時、勤務先の入っているビルに出張所があったので口座を作りました。以後、三菱UFJ銀行と三井住友銀行を併用する形で使っています。クレジットカードは三井住友系のカードばかりでしたので三井住友銀行を決済口座にしていると発光する際に簡単だったという背景もあります。

その長年使っていたキャッシュカードが破損してしまいました。
写真ではわかりにくいのですが、左上部の緑の部分の左側からCashの文字のCASのあたりまで割れてしまいました。

sIMG_0550.jpg

どうしたらいいのかなあと電話するにもどこに電話したらいいのかわからないし、店舗まで行かなくちゃいけないのかとか面倒だなぁと思っていたのですが、試しにHPを見てみるとHPからキャッシュカードの再発行ができることになりました。あっという間の作業でした。ただ届くまで10日ほどこのカードは使えなくなるということでしたので、お金をおろしていなかったので手元に現金はありませんし、しばらくの間不自由することになりました。まぁ、三菱UFJ銀行にもお金は入っていますので大丈夫といえば大丈夫ではありますけども。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】日経平均爆あげ

3月は株式市況が連日激変しています。
爆下げしたかと思うと爆上げ。

この日は前日から550円もの上げでした。それでも2月末より1000円も低い。
意味不明なトランプの発信に翻弄されている。
マーケットがあの男に弄ばれている。ひどいものだ。

201803272.png

この日の私の収益は大きくプラスでした。
ただ、この1か月間でとてつもないほどマイナスを食らっています。マイナス金額はここで書くことを躊躇するくらいのマイナスです。でも、現物株式で保有していることと売買していないのでマイナスも確定しない。
気長に上がるのを待つしかないのです。


そして4月になり、日経平均は上げ基調です。
大きく毀損していた保有株もだいぶ戻ってきました。完全に戻るまでにはもう少し時間がかかりそうです。よせばいいのに沈んでいた時にまた株式を購入していたりするので資産のうち株式の比率がまた上がってしまっています。

2018-04-09214622.png


マーケット系の記事はタイムリーにアップしないと記事を書いた時と大きく状況が変わるものなので、記事を書いてもすぐにアップできないのでなかなか難しいですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】クレジットカードの見直し計画(5)

Suicaへのオートチャージのカードに加えて欲しいカードは、コレなんです。
昨日の記事で、Suica連動カードが欲しいと書いていますが、それはそれで欲しいもののこの先通勤しなくなる可能性が高いのでSuicaがなくたって生きていける。だって今でもSuicaも定期も持っていないんですしね。

ANAマスターカード(2160円)を解約したのでマスターカードがなくなっていまいました。
ヨーロッパ旅行なんて人生で1回しか行ったことがないけれどこれからヨーロッパ旅行に行くこともあるかもしれないし、マスターカードがないと困る可能性もあるのでマスターカードは持っていたい。そこで考えたのは、年会費無料のJMBイオンカードGGです。すでにGGの登録は以前してあるし、JMBとの提携カードがあったのを思い出しました。加えてマスターカードがあったので、一気に問題が解決しました。

           2018-01-02183030.png

そうそう、僕が欲しいのはこのカードです。
イオンに行く機会はほとんどないけれど、いいのです。このカードで決済することもほとんどないと思うけれど、いいのです。無料のマスターカードが取得できればそれでいいのです。

カードの年会費をこれまで随分払ってきていることの無駄さ加減に我慢ができなくなってきました。
JGCとSFCのクレジットカードは解約できないし、この2つ以外は可能な限り年会費の負担感が少ない安いカードがいい。そう思うようになりました。
そしてカードの申し込みをいたしました。1ヶ月くらいしたらカードが届くようです。

昨日書いているSuica連動のカードはちょっとペンディングです。
老後に向けての経済の見直しは着々と進んでいます。
一連の見直しの中で、17000円ほどの年会費の削減にこぎつけました。せっかく削減したことだしこれからはあまり増えないようにしたいと思っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】クレジットカードの見直し計画(4)

クレジットカードの見直しを進めています。
長年持っていた、セゾンUAカードを解約し、ヒルトンVISA-GoldカードとANA-Masterカードを解約してかなりスリムになってきました。手元には2枚しかありませんから、スリムの極みです。

持っているカードは、JAL-JGC-JCB-Gold(17280円+2160円)とANA-SFC-Visa-Gold(16200円)の2枚になります。合計すると35640円とたった2枚だというのにかなりの高額な年会費になっているんですね、やばいなぁ、これ以上、年会費をあまり増やしたくないなぁ。SFCカードはゴールドは必要ないかも、見直そうかなぁ。

今欲しいカードは、Suicaへのオートチャージができるカードです。
今現在は、通勤定期も持たずに首都圏の交通機関はANA-Visa-SFCカードに紐づけているPitapaを利用しているのですが、JRでのオートチャージができないので非常に不便さを感じています。キーワードはオートチャージなのです。

色々検討したのですが、ANA-Visa-suicaとJAL-Suicaのいずれかにすることにしました。



jalsuica.png2018-01-01202603.png


□JAL-Suica
年会費2160円。
この年会費であれば負担感はないです。ショッピングなどをする気は無くてSuicaとして使いたい。
JGCカードにする予定はありません。

□ANA-Visa-Suica
年会費2160円。
年会費はJAL-Suicaと同じですので負担感はないです。毎年1000マイルがもらえるのがちょっと魅力的。WEB明細で500円引きなのも魅力的。
三井住友Visaが発行しているので、SFC-GoldやANA-Master、ヒルトンVisaゴールドを持っていましたので、審査もほぼないはずです。優良顧客だと認識されると思います。


ご存知の方も多いかと思いますが、JALのJGCカードは複数持つことができます。今回はSuicaへのオートチャージを想定してのカード選びなので現在持っているJGCを切り替えるわけでも無く、JGCカードを追加したりするというわけではありません。一方のANAに関してはSFCのカードを複数持つことができません。

Suicaオートチャージカードをどっちにするか思案中です。
仕事を辞めて無職になればクレジットカードを取得するのが大変になってくると聞きます。仕事のある今のうちにライフスタイルを考えながらクレジットカードの再構築をしようとしています。

ほんのしばらく悩んでみようと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】クレジットカードの見直し計画(3)

クレジットカードの見直し計画のリストラに関しては、3枚のカードの解約を計画して、まずはセゾンUAカードを解約したのは先日記事にした通り。続いて三井住友カード系のヒルトンVISAゴールドカード、ANAマスターカードと解約できました。

三井住友カードの解約に関しては2つのカードで解約方法が違いました。
ヒルトンVISAカードは、カード裏面に書かれている電話番号に電話し、あとはガイダンスに従って番号を押すだけで解約。なんともあっけないものでした。

ANAマスターは、同じ手順でしたが、最後にコールセンターに回されての解約となりました。
なんでそこが違うのかわからずでしたが、ANAマイレージクラブに電話してカードの解約を伝えるようにという風に言われましたのでそこがあるので、オペレーターに繋ぐ必要があったように思います。

sIMG_9638.jpg


いずれにしてもあっという間というかあっけないというか。
これまで解約しようと思っていながらどうすればいいのか面倒でずるずると無駄な年会費を払ってきて勿体無いことをしました。これでカード3枚解約、ひとまずのカードの見直し計画の解約編はコンプリートです。ホッとしました。

あとは欲しいカードの選定です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ





【ファイナンス】クレジットカードの見直し計画(2)

先日、クレジットカードの解約計画についてお伝えしています。
着々と進めています。不動の解約候補の3枚について、どうやって解約したら良いのかからずでしたが、まずはセゾンカードから手を打つことにしました。
カード裏面に書いてあるセゾンカードのインフォメーションセンターに電話をしてみました。
自動音声メッセージを聞きながら、どれも該当する番号がないなぁと思っていたところ、最後にオペレータと話をするというのがあったのでそれを選択しました。

「カードの解約をしたいのですが、どうすれば良いでしょうか?」
「このお電話でお手続きすることができます」

なんと!電話で解約できるんですね。
本人確認や退会理由などを聞かれたました。

「ユナイテッド航空の提携カードなのですがもう乗らなくなって久しく、このカードも未稼働なので長くお世話になったのですが解約することにしました」とお伝えしました。
注意事項を伺い、この電話をもって解約となりました。




本当に長いあいだ持っていたカードですのでちょっと残念な気もしますけれど、全く使わないカードですし、年間維持費は1500円と安いカードながら、それでも10年も持てば15000円となりますし、無駄だと判断しました。
生活コスト削減は、こういう小さなランニングコストの削減から進めないといけませんしね。

まずは1枚、カードを解約しました。
続いては、三井住友VisaカードのヒルトンGoldカードとANAマスターカードです。この件も後日お伝えできると思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】クレジットカードの見直し計画(1)

クレジットカードは作るのは簡単ですが、解約するのは面倒です。
解約しようと思いながらついつい忘れてしまって年会費を取られてしまい、それがもう数年ですのでなんともアホらしい。カード解約を思い立っても普段持ち歩いていないのでどこに連絡したらいいかわからないし、そもそもカード番号すらわからない。手元にないのだから仕方がないのですが、そんなこんなで無駄な年会費をどれだけ取られてきたか。

今度こそカードを解約しようと思っていて、アクションを開始しだしました。
今回リストラ候補のカードはこの3枚です。

sIMG_9611111.jpg



□ヒルトンVISA-Gold ※解約確定
ヒルトンホテルには随分お世話になってきました。
記憶が定かではありませんが15年は持っていたカードではないかなと思います。
このカードはかなり優れものでヒルトンホテルのゴールドステータスが付与されますので、多くの場合エグゼクティブフロアになりますし朝ごはんもつきます。2人で2泊もすれば十分に元が取れると思います。
ただここ7〜8年ほどはヒルトンホテルに泊まることは極めて稀でヒルトンのゴールドステータスは必要ないと感じるようになりました。今泊まるホテルはスターウッド系がメインですしね。ヒルトンホテルには泊まらないですしカードは稼働しないし年会費は高いし、解約しようと思いつつ忘れていましたが、今回は解約することにしました。

※年会費13950円
※リストラ確定しています。


□セゾンUAカード ※解約確定
正確には覚えていないのですがUAで遊んでいたのはもう15−18年くらい前でしょうか。本当に長くホールドしてきたカードです。
マイル遊びを教えてくれたのはユナイテッド航空です。当時は毎年スターゴールドのプレミアエグゼクティブを維持するために北米2回に東南アジア3回という組み合わせで旅をしていました。そしてそのUA遊びにはこのカードが最適でした。マイルアップメンバーをつけると決済額1000円で15マイル貯まるというのがどこよりも最強でした。ただUAの改悪の流れの中で1000円15マイルとはいえ、全然お得ではなくなりました。バンコクにY席2万マイル・C席3万マイルで行けた時代には意味がありましたが、今はバンコクに行くのに一体どのくらいのマイルが必要なのでしょう。加算率のいいカードでも必要マイル数が多ければ意味がありません。マイル遊びはUAで覚えましたが、国際線をUAでマイル遊びする時代は終わったように思います。日本国内線にはまだ意味がありそうですが、国内線専用マイレージにはライフスタイル的に関心がありません。

※年会費1500円
※リストラ確定しています。


□ANA-Masterカード ※解約確定
これはMasterカードが必要になり作ったカードです。
その昔スターウッドはMasterCardとのコンビネーションでのキャンペーン行なっていましたので、安いMasterカードが必要になり作ったものです。マスターカードでホテルの決済すると1泊無料アワードがもらえるだなんてこともあったのです。Masterであればなんでもいいと思って作ったカードでこのカードが欲しかったわけではありませんでした。
そんなこともありほとんど決済しないのです。年会費も微々たるものですし毎年1000マイルもらえることもありまぁいいかと思ってホールドしてきましたが、ここ5年以上決済したことがないこともあり今回解約確定に入れました。
ただMasterカードは1枚は持っていたいので、別の無料のカードに加入することにしました。

※年会費2160円
※リストラ確定しています。


クレジットカードが5枚あるうちの未稼働の3枚が解約候補です。膨らんでいる生活コストの削減という意味合いもありますし、年会費は解約候補の3枚(ヒルトンとUAとANAマスター)で17610円になるので生活コスト削減効果も抜群です。そして残りの手持ちのクレジットカードはJAL-JGC-JCB-GoldANA-SFC-Visa-Goldの2枚になります。


クレジットカードはライフスタイルの変化で必要になるもの、必要なくなったものと変化が出てきます。
今回の解約でスリムになった分、新しくカードは1枚くらいは作りたいなと思っています。それは交通系カードにオートチャージで紐ついたカードがいいなと思っています。そしてMasterカードも必要になります。
今現在は、ANA-SFC-Visa-GoldにPitapaを紐つけて関西と東京で使っています。JR利用ではオートチャージされないことに不便さを感じています。そのためJRでオートチャージできるカードがいいなと思っています。
JAL-SuicaとかANA-Visa-suicaが対象になるのですが、このいずれかが欲しいカードとなっています。年末年始のJAL-JGCカードの紛失による不自由さを考えるとJAL-Suicaがバックアップになって今の生活スタイルにはいいのかもしれません。
ちなみに通勤定期は持っていません。


リストラ計画、新規取得計画が進みます。この1月には完了したいなと思っています。
クレジットカードの見直し計画は数回にわたって1月中にお届けします。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】JAL-JGCカード到着!

再発行を依頼していたJAL-JGCカードが到着しました。
紛失したのが12月28日夜で、そこから9日後の到着でした。年末年始を挟んだため少し時間がかかりましたが、無事到着してホッとしています。これがないと仕事になりません。





実はJALカードがないばかりに年明けの出張では結構なてんやわんやがありました。
大阪には使い残しのビジネス切符を使って行きました。いつもJALカードでチェックインして領収書を出してもらい、セキュリティを通り搭乗します。ところがJALカードがないためどうなるのだろうと思っていましたら、JMBワオンカードでできるということを聞きましたのでことなきを得ました。
問題は復路です。東京に戻る航空券がないためJALのHPで決済カードをANA-SFCカードで登録しておきましたので、これで購入したのですが、いつも使うビジネス切符が買えません。仕方がないので変更の効かない割引航空券を片道分購入しました。
当日チェックインカウンターで領収書を出してもらおうとお願いしましたら、、。

「ご予約が見えないようですが、ご予約はされましたか?」
「えっ?昨日決済しておいたけど」
「ちょっと待ってください、、、ありました。羽田発の予約になっているようです」

スマートフォンで決済完了のメールを見てみると、あちゃぁ、確かに羽田発の同時刻のフライトになっていました。
確かに羽田発でしたと言おうとしたら既にスタッフは後ろのベテランさんのところに行って相談しに行っていました。

「ごめんなさい、どうしたらいい?」
「払い戻しますので、ビジネス切符をお求めいただけるのが良いです」
「ごめん、年末にJALカードを紛失してビジネス切符が買えないんだ」
「・・・」

仕方がありません。残された方法は2つです。飛行機に乗らないで新大阪に向かい新幹線で帰るか、普通運賃で航空券を買うかです。

「普通運賃の片道で発券してください」

ビジネス切符の半分であれば16240円でしたし、元々買っていた割引航空券であれば13000円ほどでしたので、随分と高くついてしまいました。


こんなことはそんなに頻発はしなかったけれど、ここ最近はクレジットカードを紛失したり、今回みたいに予約を間違えたり、なんだか情けなくなります。さすがに飛行機やホテルのノーショーは頻発させてはいまませんが、それでも予約していたのに乗ることを忘れてしまったことは年に1度はあります。これからよっぽど注意していないとこんなことが頻発するかもしれません。ほんとヤキが回ったなぁと実感しました。
トホホな年始のフライトでした。

新しいJALカード、今度はもうなくすわけにはいきません。
チェックインや搭乗の際にJALカードを出さないでもいいということがわかりましたのでもうなくすことはないでしょう。お財布の中に大事にしまっておきます。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】好調な株価、景気はいいぞ!

2017年は良い景気だったように感じます。
普段お会いする企業経営者の表情は明るく、何事も極めてポジティブです。攻めの経営をしているように感じます。
これだけ明るいのは本当に珍しい。

政治の世界では中小企業の経営は苦しいと演説している政党がありますが、本当にそうなのだろうか。中小企業の経営者もものすごく順調な会社が多いように思う。もちろん苦しい企業もありましょう。ただ全体ではものすごく景気がいいのではないかと想像しています。


2017-12-3027.png


日経平均株価も18000円台だったのが今は22000円台まできています。
たしかに浮かれているのかもしれません。が、しかし実体経済はこの株価以上ではないかなぁと感じます。たしかにどこかで潮目が変わる可能性もあるのは既出の事実ですので見極めも必要でしょう。
アメリカの利上げ、東アジアの政情不安、宗教の対立、中国の過剰設備や不良債権、など不安定要因はいくつもあります。

さぁて、今年はどこまで株価が上がるでしょうか。
老後を前にした私の資産形成はほぼ株式です。好調な株価のおかげでこの1年では順調に積み上がっています。この1年も順調に上がって欲しいなと願っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】銀行リストラへ、そして合併もある?

銀行のリストラ関連のニュースがいくつも流れています。
三菱東京UFJ銀行は2023年までに9500人分の業務量の削減。
三井住友銀行は、4000人の業務量削減。
みずほフィナンシャルは2026年までに100店舗、19000人の削減。これは全従業員の4分の1に相当します。


          bank2.jpg



業務量の削減というかなりナーバスな表現をしていますが、仕事がなくなれば配置転換などしても退職へと結びつくことが往々にありますので相当の人員が削減されることになりましょう。なんだか銀行の一般的な業務はどんどんシステムなどに置き換えて行き、ペーパーレスだったりIT化で人員が削減されていくようです。

銀行は儲からない環境にある。
マイナス金利など金利の低下で、銀行業務そのものが急速に儲からなくなっている。預金と貸金の金利差がなくなり企業に貸しても儲からない。加えて企業に資金需要がない。不景気で借り入れがないというわけではないので、企業の資金調達の方法が直接金融などに移行しているということだろう。

一般的な商業銀行はすでに役割を終えつつあるのかもしれない。
AIやフィンテックといった新しい技術が、銀行を介さずに携帯電話端末の間だけで決済ができてしまう新しい仕組みの世の中になりつつありこれまでの銀行業務を不必要としてしまう可能性がある。
考えてみても、銀行の窓口に並んだのはいつのことだっただろうか。今年は一度も窓口に行った記憶すらない。ATMあるいはコンビニATMで事足りてしまう。

銀行は急速に変わりつつあるんでしょうね。
最近は大人しいですけど、メガバンクの合併もあるかもしれません。現在大手銀行グループと言われているのは5つあるそうです。三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、りそな、三井住友トラスト。この中でりそなあたりはどこかに吸収されてしまうんではないかなという気さえします。久しく見かけなかった大手銀行の合併などこの金融環境の激変の中では十分にあり得るのではないかなと思っています。

この先、どうなっていくのか私には想像ができませんが、銀行員受難の時代が来そうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】JAL株主優待券

JALから株主優待券が届きました。
半年ごとに届くのですが、今まで使ったことがないのです。
国内線普通運賃の50%割引になるということですので上手に使えばなかなかお得に使えそうですね。ただ出張では多頻度で乗りますけどプライベートで国内線の飛行機に乗ることは極めて稀というか全くないので使ったことがありません。


sIMG_9320−1

金券ショップで売ったら多少の金額になるようなのでそれもあり?これまで金券ショップで売ったこともないし、なんだか勿体無いことしているようにも思いますが、まぁ、いいのです。

大きく損失を抱えているJAL株ですが、買値が高過ぎました。最近はだいぶ株価が戻ってきましたが、先日までは株価低迷で長く売るに売れない価格でしたので塩漬け状態でしたが、株価が戻ってきたとなるとどうしようかを考えないとなりません。売りたい気持ち半分、このまま持っていたい気持ち半分。
配当は悪くないのですが、まとまった配当をもらうほどの株式は持っていないので悩むところです。

JAL株はイベントリスクに左右されるので、今のところ何もないとはいえ、政情的に不安定な東アジアや東南アジアあたりでインフルエンザとかあると途端に急降下する株式です。もう少し上がったところで売却かな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】破産するシニアが増えている?

Yahoo!の記事を見ていたら、ここ最近破産するシニアが増えているという記事を読んでドキッとしました。
そうなのか、、。
読み進めていくと、仕事しているときはキャッシュが回っているのでなんとかなっても、いろいろな理由で仕事ができなくなると途端に追い詰められて行き、消費者金融、そして銀行のカードローンと進んで自己破産への道をたどることが多いという内容でした。

まったく知らなかったのですが、消費者金融などで借り入れを断られても、銀行で借り入れができるということでした。
銀行には総量規制が適用されないことが理由のようです。
貸金業者から借り入れる場合には総量規制が適用され、借りられる額に制限があります。しかし、総量規制は、クレジットカードや消費者金融を対象とする貸金業法で定められているため、銀行法が適用される銀行、信託銀行、信用金庫などは対象外なのです。

多重債務となってサラ金で断られても、銀行のカードローンで借りることができる。
これは恐ろしいなぁ。


2017-11-18180616.png


私自身クレジットカードは非常に便利ですし、多くの買い物はクレジットカードでしています。出張経費も加えると恐ろしい金額になります。
キャッシングはしませんし、リボ払いもしません。毎月の収入で払えないのであれば買わないようにしているので、こういう事態にはならないと思うのですが、これから老後を迎えて行きますので、こういう記事を読むと心配になります。

収入以上の支出をしないこと。
誰だってわかっていると思うのですが、その収入がそもそもなくなることがあるのが今の時代です。カードでポイント稼ぎをする人も多いと思うのですが、行きすぎたポイント稼ぎは破綻の序章でもあります。
くれぐれもご利用は計画的にです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】日経平均22000円突破!

10月27日に日経平均が終値で22000円を突破しました。
10月13日に21000円をつけたばかりでしたが、2週間後には22000円に到達ですからかなりのピッチでの上昇になっています。21年ぶりの株価水準にまで回復して来ており経済環境の良さを実感します。

今までが低すぎたんではないか。
21年ぶりと聞くとそう感じさせてくれた株価です。




この経済環境の良さは企業活動の現場に出てみると本当に実感します。
テレビをみていると「景気は良くない」と政治家が叫んでいましたが、それは違いますね。景気がいいのは大企業だけで9割を占める中小企業には恩恵が来ていないという言い方をしていましたが、それは本当だろうか。

私が訪問する会社の多くは上場企業だけではなく中小企業が多く含まれていますが、いずれも非常にポジテイブな会社が多くこの経済環境の良さを実感しています。

急ピッチで上昇している株価にはちょっと不安感もあります。
日本はバブルがはじけた経験をしているためにどうしても少しでも景気がよくなるとバブルじゃないかと悲観的に考えてしまいますが、これまでの株価が低すぎたんじゃないかなと感じます。
経済が上向き、ポジテイブな投資を行い、企業活動がさらに前に向かい、適切な株価を程しているならばそれが一番じゃないかなと思います。もうしばらく株価が上がりそうな予感がします。ちょっと楽しみかな。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】日経平均21000円は21年ぶりだって

日経平均が21000円を超えました。
21000円を超えるのは1996年11月以来なんと21年ぶりだそうです。
衆院選で与党が優勢との見方が多く、安倍首相の経済政策「アベノミクス」が継続するとの思惑が投資家の安心感につながっているようです。「売り材料が少なく、株価は2万2000円を目指す」(大手証券)といった強気な見方が多いが、「相場は過熱気味で、北朝鮮情勢などで急落するリスクもある」(アナリスト)との指摘もあった。

2017-10-14028.png

それにしても21年だなんて。
なんとも私のビジネスマン生活の3分の2の期間にあたります。30・40代は経済環境の悪い中を過ごしてきたのかと思うと残念です。今は確かに多くの企業の経営状況は良いですし、極めてポジティブ。攻めの経営を感じます。
このポジティブな環境がいつまで続くのかわからないのですが、明らかに経済が上向いていることを実感します。内外に不安定要素が多いのですが、そんな中でもこれまで以上に右肩上がりで経済が良くなっていくことを願っています。

ちなみにこの日、これだけ上がっている中で、私の株式ポートフォリオはガクンと派手に目減りしました。
ホント、どないなってねんと言いたくなる日でした(笑)
ただこの週はトータルで見ると大きくプラスの週でした。
さて、今週のマーケットはどうなっていくのか、右肩上がりを期待したいものです。とても楽しみです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】派手にやられた(汗)

これは9月の後半だったと思います。
全体的に市況が良い中ではありましたが、派手にやられました。
この日1日で367万円マイナスです。
まぁ、こんなに下がる日があったり上がる日もあったりなので致し方がないのですが、1日で367万円のマイナスは気持ちが凹みますね。ちょっとやられすぎ。ただいつもこういう時は出張中で如何ともしがたいんです。

2017-09.png

上がる日もあれば下がる日もある。
それでいいので緩やかに上がって行ってほしいなぁ。
なんだかんだ言いながらもこの1年は上がったり下がったりしながらも順調に上がっていますので良しとします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】マンションが売れてない?

住まいのことを考えることが多いにもかかわらず、全く世の中のことがわかっていなくて「マンションが売れない」のだそうだ。新築マンションのことは私はウォッチしていなかったので完全に情報から取り残されていました。

不動産経済研究所の調べたデータによるとここ数年販売はかなり不振が続いているようです。
この棒グラフを見ているとリーマンショックの時並みの販売戸数ですね。それほど売れていないなんて気がつきませんでした。市況は活況かと思っていました。


20170718j-03-w400.gif

最新のデータによると、首都圏の平均販売額が5884万、東京都区部だと7159万円だそうだ。価格が高くなりすぎていて、たとえ低金利とはいえ、普通のサラリーマンには買いにくい価格ゾーンになってきているのではないだろうか。
2012年に比べて30%以上も価格が上がってしまっているそうだ。30%ってとてつもない価格上昇です。4500万で買えたものが5850万、5500万で買えていたものが、7150万。これではちょっと手が出にくくなるのも無理はなかろう。
ここまで価格が上がったのは、建築費高騰などもあったとは思うけれど、金融緩和に伴い、異次元のカネが都心の不動産に向かったのが原因ではないだろうか。金融機関は、ベンチャー企業に融資するよりは担保の取りやすい不動産に融資が向かいがちである。じゃぶじゃぶのマネーが都心の土地に向かった。欲しい用地はどこの会社も欲しい。ビットとなり高値で落札されていくと勢い物件価格に反映していく。

リーマンショック前後までは私の顧客のほぼ全て不動産に関わる領域でした。
リーマンショック前後で多くの新興ディベロッパーが破綻してしまいました。たとえ上場していても平気で潰れていきました。連日帝国データバンクの情報をウォッチしていて倒産情報が流れると「あっ」と思わず声が出てしまったことを覚えています。出入りしていた会社が20社まで倒産したことは数えていますが、それ以上は数えるのをやめました。キリがないからです。私は不動産プレイヤーではありませんでしたが不動産業界に関わる仕事をしていましたので完全に息の根が止まりました。

リーマンショック前後で多くのマンションデベロッパーがなくなりマンションの供給が絞られた。需要が減退していたこともあり新築マンションの発売戸数は、2007 年の 6.1 万戸から、2016 年の 3.6 万戸へ大きく絞られている。2017年の予測は3.8万戸とのことで微増ではあるが、相変わらず低水準であることは確かである。ここまで低水準だとは思いもしなかった。

今のマンションを供給するデベロッパーは当時と大きく顔ぶれが変わり、新興系デベロッパーは淘汰されたため大手総合不動産デベロッパー、鉄道系・商社系不動産デベロッパーが主役となっており、財務体力に比較的余裕のある先が多い。
ということは、完成在庫を多少抱えることを厭わないだろうから、価格の下方圧力はかからない。時間をかけても値下げすることなく売り切るというやり方をしていると思われますが、もしかしたら都心の物件はあまりに高すぎてさすがに値引きもしているかもしれない。
供給も少なく、価格の下方圧力もない、ということで当分買えないサラリーマンは新築マンションから中古マンション、戸建て分譲へと向かうことになっているのではないだろうか。

現在のマーケット環境はどう捉えたらいいのだろう。不動産マーケットは低迷、国際政治も不透明。株価も低迷、円高、低金利という状態と、一方で全体的には企業業績はとてもいい、かなりアンバランスです。景気がいいのか悪いのかがわからないけれど、やっぱりいいのだと思う。不動産が高くなるのは困るし、世の中の企業業績が悪くなるのも困るし、株価は上がって欲しい。
このマーケット環境に『なんだか何かが変な感じがするような気がする』のは、気のせいか?気のせいであって欲しい。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】カードのキャッシング枠が住宅ローンの邪魔に?

HOME'Sのサイトはいつも見ているのですが、知らなかったことが書かれていました。
クレジットカードにキャッシング枠が付けられている場合、その枠が返済比率から引かれるのだそうです。これ知らなかったなぁ。住宅ローンを借りる予定はありませんが、とても気になることでした。通常クレジットカードは複数枚持っていることが多いと思います。

私自身もクレジットカードはJGC-JCB(JCB)、SFC-Visa(SMC)、Hilton-Visa(SMC)、ANA-Master(SMC)、Saison-UA-Visa(Saison)と5枚も持っています。解約しなくちゃと思っていてそのままにしているのは、JGCとSFC以外の3枚です。少なくともHIlton-Visa(SMC)とSaison-UA-Visa(Saison)は合わせると1万円ほどの年会費になるので真っ先に解約しなくてはならないカードです。
そのうち、国内のキャッシング枠を持っているのは一つもありません。すべてゼロにしてあります。海外に関してのみJGC-JCB(JCB)、SFC-Visa(SMC)に10万だったか20万だったかの枠を設定しています。金額が小さいのであまり影響が少ないと思いますが、こういう記事を見るとちょっと気になりますね。

2017-09-1810624.png

私のようにもうかなり年齢が高くて住宅ローンを借りるというような人は少ないと思いますので、これから住宅を買おうと考えているような若い方であれば、クレジットカードのキャッシング枠はちょっと注意が必要かもしれません。使わないカードのキャッシング枠はゼロにしておいた方が良いですね。
最近は、銀行のカードローンも即日融資みたいなことをできなくするような法規制が始まりそうな記事もYahooなどで出ていてカードローンに関しての事故が多いことが背景にありそうです。

そういえば、社会人になってまもない極めて若い頃に丸井の分割払いで随分と大変な思いをしました。これがその後の良い教訓になっています。
分割払いはとても便利で何を買うにも分割払いをするようになりました。そうこうしているうちに毎月の支払いが5万円を超えるようになり、それが延々2−3年後まで続くような蟻地獄になったことがあります。それ以降、分割やリボ払いはしなくなりました。若い時に痛い目にあって学んだことです。
その後、自動車を買うのも一括現金、携帯電話も一括現金。一括で支払いができなければ、買わないというスタイルになりました。もちろんカードで支払いできるようであればカードで払いますけども、あくまで一括払いです。

おかげさまで今は全くローンなるものはありません。
毎月多額のクレジットカードの支払いがありますが、クレジットに関わるスコアや信用情報はとても良いと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】大きくプラスに大きくマイナス

近隣諸国が大暴れしているので株式市況が非常に不安定です。
加えて解散総選挙のニュースが出たりしてマーケットは大きくプラスになったりと読むのが難しい。
円高は進行しているかと思うと、円安になったり、日経平均も上がったり下がったりどうなって行くのかよくわからない状態ですが、解散報道が出てからは大きくプラスとなっています。

この日のポートフォリオは大きくプラス+++でした。この日だけ切り出すと画像のように大きくプラス+++ですが、もちろん大きくマイナス−−−という日もありますので少しレンジを長く見た方が良さそうですね。
1ヶ月タームで見るとプラス+。そして1年のタームで見てみるとかなりのプラス+++です。

 2017-09-06222305

そしてこの日は、200万を超えるマイナスです。
保有株式が全ての銘柄でマイナスです。200万もマイナス食らうとなんだかめげてしまいます。

2017-09-11.png

結構浮き沈みが激しいです。
日経平均とは連動しない株式ばかりでボラのある組み合わせになっているのでこういう結果になっていますが、そうはいっても日経平均が大きく下がる時にはさすがに下がりますので、なかなか難しいものです。


利益確定で売却していないので別に儲かっているわけでも損しているわけでもありません。
プラスがあったりマイナスがあったりでいいのですが緩やかでいいので上がっていってほしいなぁ。株式は買うのは簡単ですが、売るのが難しい。損切りできなくて売るに売れない株式がたくさんあります。自分の運用方針というか損切りのルールをきちんと決めておかないといけないですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】配当金がぞくぞくと、でもちょっとだけです

6月になり、投資している株式銘柄の配当金が振り込まれだしました。
100株ほどの小さな投資からドカンと大きく投資していところまで一斉に配当金が振り込まれました。
ひとつひとつの配当は小さくとも運用している金額が大きいこともあり合計するとなかなかの金額ではありますが、なかなか思うような金額にはなりませんね。何をどう考えても配当で暮らすというレベル感ではありません。



配当金額/投資金額の配当率でざっと考えると配当率は約1%という状況で、配当を考えた運用としては全然ダメですね。
せめて3%の配当と考えると大きくポートフォリオを考え直さないといけない状況ではあります。
これまでどちらかと言うとキャピタルゲインをメインにした銘柄選定をしてきており、株の売買で収益を出してきました。ただ、配当金額を考える限りにおいては、全くダメダメです。


資産形成は原則として株式投資で行なってきています。現金や貯金はほぼ持たずに株式投資に廻して老後の資金作りをしてきたのですが、老後はこれを売却して現金化する予定で考えてきました。つまり老後は資産を食い潰す形でと考えてきたのですが、これでいいのだろうかとふと疑問に思います。
可能な限り保有し、資産を大きく減らすことなく配当金で暮らせないのだろうかと。配当で暮らせないにしても年金の足しにならいかとふと頭をよぎります。そういう考えであれば、保有する銘柄は大きく変わるはずです。

配当利回りの高い企業ランキングがでていますが、このベスト20社を見ても1社も持っていない現実。
4%以上の会社が38社もあるのに、全く保有していない。

SS 1

このベスト20社のうち上位10社を100株ずつ持つとしよう。
                            
1 KG情報            821円☓100株 82100円 配当金額4190円
2 アールビバン          590円☓100株 59800円  配当金額3000円
3 夢真ホールディングス      709円☓100株 70900円  配当金額3500円
4 日産自動車           1079円☓100株 107900円   配当金額5300円
5 リベレステ           847円☓100株 84700円  配当金額4000円
6 サンウッド           547円☓100株 54700円  配当金額2500円
7 プロスペクト           66円☓100株  6600円  配当金額300円
8 三晃金属工業          3305円☓100株 330500円   配当金額15000円
9 ハウスフリーダム        441円☓100株 44100円   配当金額2000円
10 マックハウス         885円☓100株 88500円  配当金額4000円


この10社を100株づつ持つと仮定してみる。もちろん中には100株ではなく1000株単位のものがあるかもしれないし流動性が低くて持ちにくいものがあるかもしれない。株価が大きく崩れて配当率が高くなっているというものもあるかもしれない。そういうのは今回は加味せずに考えてみる。

10銘柄100株づつで合計で929800円。そして配当金額は43790円配当率は4.7%となります。
上位20社だとしてもおおよそ200万円の投資で8万円ほどのリターンになろう。個別の株価の動きをきちんと見たことがないので絵に描いた餅と言えるが、200万円投資して4%のリターンであれば8万の配当金が期待できるということになる。8万じゃ配当金暮らしは遠すぎますね。

配当金で400万をもらうには、4%計算だと1億円を投資しないといけない。サスガにこれは非現実的ですね。どうやら配当金で暮らすのはちょっと難しいなぁという結論に至りました。
キャピタルゲインが狙えて安定している今のポートフォリオでいいかぁと思うようになりました。
私には配当金で400万円だなんて遥かとおくの絵空事のようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】うわっ、360万の損失!

株式運用はなかなか難しいですね。
ここのところずいぶんとよかったのですが、この日はマイナス360万円でした。
ここ1年ほどはめったに売り買いしないので寝かせてるだけですが、それでも1日で360万はさすがに大きな損失ですね。かと言って売るわけでもないので致し方ありません。長期運用ですから。
しかし、這い上がれない、、。

SS 1

上がったり下がったりの市況ですけれど、今はまだホールドです。
長期で見ると利益を生んでいますのでここで利益確定をするのはちょっともったいないです。私の運用方針はキャピタルゲインを生み出すことです。ポートフォリオはかなり偏りがあり大きく持っている株式が利益を生み出しています。そしてその周辺に多種多様な株式を組み込んでいます。大きな株式銘柄をばらして分散投資したいのですが利益を出しているだけになかなか売却するのがもったいない状態で八方塞がりです。

以前もちょっと記事に書きましたが、老後を迎えるにあたってどういう運用方針で行くのか思案しているところです。配当で暮らすにはなかなか難しいこともあって減らさない運用はなかなか難しい。どうしたものかと思案中です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】上がったり下がったり激しいや

マーケット系の記事はタイムリーにアップしないとそのときの市況感とずれてしまいますが、今回も記事を書いてからアップまでずいぶん空きましたので、なんだかなぁという感じになってしまいましたがお許し下さい。

最近の株価は冴えないですね。
為替も円高基調となっていて108-111円前後で動いていますし、かと思うと113円と急に円安にふれたりして、トランプ相場はどうなっていくのかが読めません。近隣諸国ではミサイルをぶっ放していたりする国があるかと思うと、そんな国に甘い夢を抱く大衆迎合的な常識が通じない国があったりします。政治的にも不安定な状態が続いています。

こういう国際環境の中でのマーケットは大きくブレ動きます。
この日は120万ほどのマイナスです。たくさんの株式運用を行っていますが、ボラティリティの激しい株式が多いこともあリ、上がったり下がったりが本当に激しい。成功もありますが失敗もあります。

SS 1

この日は260万ほどのプラス。
好決算を反映した株式銘柄が大いに寄与しました。

SS 1


数10万から100万のマイナスというのはしばしばありますが、私のスタンスはホールドなので慌てて売ったりはしません。このように大きく変動しますが、一喜一憂してても仕方ないのでホールドしたままにしてあります。中期で見たら緩やかに上がっていくのが希望です。売らない限り損失は確定しませんしね。もちろんプラスも確定しません。

現金を持たない人なので(全ては株式に投資しています)現金が必要となったときに一部銘柄を売却して現金にしましたが、損切りする羽目になりちょっと残念でした。それでもわずかばかりの損切りで済んだのでまだ心穏やかです。

今一番凹ませている株式はJAL株です。
MacbookAirを買おうと思って投資したJAL株なのですが、JAL株だけで山ほどのマイナスがでていますのでなんとかして欲しい気持ちでいっぱいですが、売るに売れない状態です。JAL株をすべて売却すると住宅ローンも完済できるのに損切りしたくないのでローンを払っているというわけの分からない状態ではあります(笑)
イベントリスクの激しい銘柄ですので当分浮上することはなさそうな気もしますので、売却が正しいんでしょうけどなかなか踏ん切りがつかない状態です。投資や運用のポリシーがないとこうなっちゃうんでしょうね。完全にあきまへん。
こころの何処かでJAL株にはあと数100万ほど投資しようかと思っていますが冷静に考えるともう手じまいしたほうが良さそうです。あまりに買値が高すぎてどうしようもない状態です。

資産運用は難しいですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【ファイナンス】貯蓄額が1820万とは。

2人以上の世帯での貯蓄現在高は1820万円で4年連続の増加だそうだ。
これは総務省が出したデータなのだが、この数字をどう読むかは非常にむずかしい。

2016年平均の1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1820万円で、貯蓄保有世帯全体を二分する中央値は1064万円。また,年間収入は614万円で,貯蓄年収比(貯蓄現在高の年間収入に対する比)は296.4%で,簡単に言うと年収の3倍の貯蓄があるということのようだ。年収の3倍って結構な数字だ。

SS_20170521210202528.png

ただ1820万というと結構大きな数字で実感が無い方も多いような気がする。
そもそも全世代でのデータでもあるので、年代ごとのデータではないので実感が伴わないのではないだろうか。若い世代、子育て世代などは、貯蓄以上に負債が大きく(住宅ローンなど)、子供が一段落しないと貯蓄はギリギリと言う家庭も多いのではないだろうか。
1820万円という数字が独り歩きしているが、中央値を見ると1000万ほどとなり、実感値に近づくのではないだろうか。2000万を超えるような世帯が大きく平均値を引き上げているように思う。

平均値のマジックですよね。
例えば、貯蓄額500万の世帯が90件、3000万の世帯が10件、これで平均値を取ると1350万になります。でも9割の人が500万なのに平均値が1350万となると多くの人の実感値と離れた数字になってしまいます。今回もそういうことなんじゃないかなと思っています。つまり今はハイパーウェルスというような富裕層がたくさんいるということなのではないかなと思っています。

SS 1

1世帯当たり貯蓄現在高をみると,1820万だそうだが、その内訳は定期性預貯金が727万円と最も多く,次いで通貨性預貯金が412万円(これは意味がわからず  ※普通預金だそうです),生命保険などが378万円,有価証券が265万円,金融機関外が38万円となっています。

私は、有価証券などのリスク性商品がほとんどという危ない資産構成になっていますが、おりを見て変えていかないといけないなぁと思っています。が、いまはまだ貯蓄より投資というスタンスでいます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】公示地価は上昇傾向

2017年1月1日付けの公示地価が3月下旬に発表されています。
住宅地でも下げ止まり、上昇傾向ということだ。
ただ回復の勢いは緩やかということであるが、その程度がちょうどいい。バブルなんて来てほしくないし実需の伴った緩やかな上昇傾向というのが望ましいと思っています。高くなりすぎると固定資産税や相続税にも影響しますから、緩やかなのが良いなと思っています。

今でも不動産価格はかなり高いなと感じていて、東京ではマンション価格が5000万はするというような状況ですから不動産で遊びたい私としてはなかなかチャンスに恵まれません。築年数が経った中古のマンションを買ってフルリノベーションかけようかなと思っています。あるいは狭小地の土地を買ってオモシロイ家を作るのもいいね。



老後はどこに住むのかどんな暮らしをするのかとかいろいろ考えているとなかなか楽しいものです。
老後の暮らしは不動産とは切っても切れない関係なのでとても関心があります。管理費や修繕維持積立金を払わなくてはならないマンションは少し気持ちの中では消極的ですが、それでも選択肢からは外していません。
どちらかと言うと不動産は私にとっては金融資産という概念ではなくて生活にはなくてはならないものなので固定費という考え方をしています。だから資産価値が上がるとうれしいという考え方はしていません。それは売却前提ではないからでもあります。ただそんな考え方は間違いかもしれませんね、というのは売却前提ではないと言いながらも自分自身現在持っているマンションは売却しようと思っているからです。売却価格は高い方がいい。ましてやローンの残債が売却価格を下回るケースでは売却したくても売却できないというケースも多いでしょう。

そうなんです、現在住んでいるマンションはワンルームへとリノベーションしようかと思っていましたが私が考えている老後のライフスタイルに合わないので売却することにしました。老後準備へ一歩一歩です。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】マンション売却へ

カテゴリーは『ファイナンス』なのか『暮らし』なのか美妙なところですがひとまず『ファイナンス』でエントリーします。
マンションを売却することにしました。余計な不動産を売却して身軽になることにしました。固定資産税も馬鹿になりませんし、老後を意識して余計なものは持たないということにしました。


43acfa6ecfe95c9e05b3db1a0f0ea79e_s.jpg

※この図面は私の家のものではないです。Free素材から頂いています。


売却のために壁紙などのリフォームをしての売却です。
2LDKのマンションですが、本当はこれを大掛かりなリフォームをして1ルームにしようかともくろんでいましたが、そんなことしてしまったら売るに売れなくなってしまうかなと思ってそのまま売却することにしました。30-40万ほどはリフォーム費用がかかりますが仕方がありません。ボロボロの壁紙では売るに売れないでしょうしね。
まぁ、長年住んでいるマンションなので資産価値はほぼないことや売却代金を見込んで次の物件を購入するということもないため気楽なものです。長くお付き合いある不動産屋さんにすべてお願いして売却することにしました。

老後に余計な荷物はいらないですしね。
大きく断舎離しているので大きな荷物はほとんどありません。
あと数年後にやってくる老後をどう生きるかというのが、今の私の関心事です。必要なものは必要ですし買いますが、いらないものはいらない、持たない。

60才以降の老後の経済設計はほぼ終わり、なんとかなるんじゃないかなと最近思うようになりました。
あとは少しでもアーリーリタイアするべく資金作りをしています。
このマンションの売却代金では屁のつっぱりにもなりませんが、老後を考えたときにここに住み続けるのか自問したときに住まないだろうと言う結論に達しました。だったら売っちゃえ!です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】401K運用商品のスイッチング

2月の第1週に401Kの運用商品のスイッチングをしました。
商品構成は、大まかに言うと国内株式60%、外国株式30%、日本債券10%という割合でしたが、日本債券を残してすべてを定期預金にスイッチングしました。

下記のグラフはここ3年の運用の様子ですが、2015年8月のチャイナショック以降基本的には大きくマイナスでした。一時期は200万近くのマイナスになっていた時期もあり、絶望的な気分でもありましたがトランプ相場のお陰でほぼプラスマイナスゼロ若干マイナスと言うラインまで戻りましたのでひとまず定期預金に避難させたという感じでスイッチングしました。

2017-02-04215151.png

トランプが就任してからの劇的な政策で市場がどう動いていくのかが読めません。
為替に関しても円安についての非難があり円高に動いていく可能性を秘めています。実際に112円というような円高傾向にもなっていて、今後が見通せません。
円高は株安へと動きますので、国内株は19000円前後から上は目指せないのかなと言う気もしています。
外国株に関してもダウが20000ドルを付けはしましたが、排他的な政策への反対論などが多くアメリカ国内の政治/経済は不安定へと向かうと思われますので外国株も売りかなと判断しました。

そんな背景や目減りした資産もここまで回復したということもありひとまず避難したのです。
少し不透明感が出てきたこともリスクを増大させているようにも感じて安全なところに資金を移動させました。
まぁ、あれだけガタガタだった運用資産もここまで戻ればいいでしょう。今後大きく相場が下がったらまた国内株と外国株へと資金をシフトします。今は様子見というスタンスにしました。

それにしてもこの1年半は何だったんだろう。
運用はほんと難しいですね。
401Kは投資信託での運用になるのでボラティリティは低いかと思っていましたが、どうしてどうして結構ボラがある。あんなにマイナスになるとは思いもしなかったです。

401Kでの運用はお遊び程度の金額なので多少の上下は気にしないのですが(それでも一時期200万マイナスで気になりましたが)、問題は資産の多くが日本株での運用なので今後の運用がちょっと怖いことです。幸いなことに大きくプラスですけど、これがあとしばらく続いてくれれば、早期引退も夢じゃないという甘い考えをしています(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】ふるさと納税の光と影

ふるさと納税が流行っています。
私もちょっといいなと思ったことがあり調べたことがあります。
豪華な返戻品などちょっと得した気分になりますね。

でもちょっと待てよ。
これは本来納めるべき居住地に住民税を納めないことになるので、それまでと同じように居住地の行政サービスを受けるという観点では不公平になり問題があるのではないかなと最近感じています。納税先での行政サービスを受けるのが筋ではないかなとも感じています。私は地域に生きていきたいと思っているので自分の住む地域に納税したい。だからふるさと納税に関してはするつもりがありません。

過去2度ほど記事にしてきているようです。

❐【ファイナンス】ふるさと納税ってなんだ?
❐【ファイナンス】ふるさと納税のその先は?


2017-01-01104655.png

行き過ぎたふるさと納税には光と影があると思っています。
税収減の自治体(※)が出てきたり、過疎の地域で税収に困っているにも関わらず住民たちが返礼品欲しさに他の自治体へのふるさと納税をしてしまうとさらに税収が確保できない、その結果最低限の行政サービスさえ難しくなるというようなことが起こりかねません。なんとなく道理がおかしいと感じています。(※減収分は地方交付税で補填されるとのこと)

寄付という本来の目的に沿ってやっていただければいいだけなのですが、現在のあり方は少しおかしな方向に行っているなぁと感じています。
ふるさと納税は総務省が推進していますし、国のやることですから何もおかしなことはないのですし、まぁ、ちょっとした庶民の楽しみですからとやかくいうつもりはないのですが、加熱すると問題が大きくなっていくと感じていて個人的にはこの先どうなっていくのか関心があります。
なにごとも行き過ぎるとおかしなことが起こります。個人的にはきっとおかしなことが起こるだろうなと感じています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ