マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【2016年4月バリ旅行】番外編その2 HR沙田の料金間違え 

今回のバリ旅行記はこれが最後になります。
旅行記で14回、番外編で2回の合計16回の旅行記は最近の中ではかなり長い方で久しぶりに長期の旅行だったんだなって思います。長い旅行記となりました。

往路の香港トランジットの際にHR沙田に宿泊しています。予約は Point&Cash です。6000ポイントを引かれていたので現金は60−70ドルだったと思います。現在調べてみると6000P+75$と記載がありました。
そのため1泊7000−8000円だよねと思っていましたが、帰国してBILLを見てみると、968.75HKDと記載があります。カテゴリーのひとつ高いHR尖沙咀のBILLを見てみると852HKDとなっていましたので、これはやはり何かの間違いかなと気が付きました。

本当は、精算の時に気がついて指摘しないといけないのであとの祭りなのですが、7000円で泊まれるところを15000円で泊まったわけですから、これはこのままにはしておくのはもったいないと思い、ハイアット沙田に連絡することにしました。
週末なので、日本のデスクは電話が繋がりません。E-mailで連絡するのも英文を考えて書いたりするのもちょっと面倒。そのままBILLにある電話番号に電話しました。香港ですから英語になります。
かなりつたない英語ですが、意味は通じたようです。
また香港に来る予定があればその時にリファンドすると言われたのですが、残念ながらその予定はないと伝えると、1−2週間ほどで決済したカードでリファンドすると言われました。



ちゃんと精算するときに見ないといけないですね。
ざっとは見るのですが、これまでほとんど間違いなどはないので事細かくは見ていませんでしたが、今回はいい経験をしました。これからの宿泊では、ちゃんと精算時に確認するようにしないとなぁと思ったのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


スポンサーサイト



【2016年4月バリ旅行】番外編その1 香港e道(eチャネル)の登録について

番外編として2つほど記事をお届けします。

今回のバリ旅行に際して、第3区間であるデンパサールから香港への入国に際して、香港e道(eチャネル)を登録しました。詳しくはJALのHPをご覧いただくとして、かいつまんで報告します。

❐フリークエントビジターeチャネル

香港出入国管理局のサービス「フリークエントビジターeチャネル」については、FLY ON会員とJGC会員は登録ができることになっています。香港国際空港での出入国に際し、自動(無人)ゲートを利用できるようになり、以下のようなメリットがあります。

【メリット】
(1)自動ゲート通過でよりスムーズな出入国が可能
(2)出入国カードの記載・提出が不要
(3)申請は無料


今回飛行機の到着が21時過ぎの予定でしたので、下記のOPEN時間からすると南側到着ホールが開いていますので、そちらを利用しました。ただ、今ここで記事を書いていて気が付きましたが、これは結果オーライでした。というのは、私はこの時間に空いているのは北側だと思っていて、イミグレゲート近くの係員に『北側の到着ゲートは、どっちだ』聞いたのですが、南側を教えてくれました。私も間違いましたが、係員も間違ったので結果的に南側ゲートに行けたのです。

飛行機が到着して入国するためにイミグレに向かいますが、右手が北側ゲートです。この地図では、下の方にある申請オフィスになります。普通の時間帯の到着であればどちらでもいいのですが、早朝の到着、遅い時間の到着であれば、右手の南側ゲートを目指してください。

【場所】
◎申請オフィス 北側 到着ホール(制限区域内 入国審査後) 10:00~18:00
◎申請オフィス 南側 到着ホール(制限区域内 入国審査後) 7:30~23:00

場所がわかりにくいのです。そこが要注意です。
まず、、イミグレを抜けてそのまま荷物を受け取るターンターブルに出てしまってはいけません。南側ゲートの場合ですが入国したらすぐに右端まで行くとオフィスがあります。この地図ですと南側ゲート(イミグレに向かって右側が南側)を出て目の前にあるような感じですが、端まで行きます。どんづまりの一番奥にオフィスがあります。


2016-05-0783839.png

【手順】
オフィスでは、下記の要領で約5分ほどで申請が完了します。
1.有効な旅券提出
3.FLY ONプログラムステイタスカード、もしくはJGCカードを提示
4.指紋を採取する
5.顔写真の撮影を行う
6.最後にサインする

実に簡単でした。パスポートの裏面にこんなシールが貼られます。出国の時に自動化ゲートにこのパスポートをかざし、指紋をスキャンして出国、そして入国することが出来ます。出入国がものすごくスピーディーになりますので、香港にしばしば行かれる方は時間があるときにはぜひやっておくと良いと思います。

2015-09IMG_9471-1.jpg


この自動化ゲートを使えるようになると、出入国カードの記載と提出が不要になります。
またこのeチャネルを登録すると、香港国際空港をはじめ、国境となる羅湖、落馬州、香港マカオフェリーターミナル(上環)など、主要なボーダーには全て装備されていますので香港をベースに周辺に出る場合にも便利といえますね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その14無事帰国へ

長かった旅もようやく終わりまで来ました。
帰国便は10時30分発なので空港には8時30分には到着していたい。出来れば8時と考えてホテルを出るのは7時30分と決めました。ホテルを出てタクシーを拾うと30分を切るくらいで246HKD(3700円)で到着しました。
キャセイパシフィック航空のファーストクラスカウンターでチェックイン。荷物を預けてラウンジに向かいました。

2015-09IMG_9431.jpg

一番近いラウンジが出国してすぐ左手にある THE WING でしたので、ここを利用しました。寝る前に海老ワンタン麺を食べていてあまりお腹が空いていないこともあり、大したものは食べませんでしたが、せっかくなのでダイニングに顔出して目玉焼きのみ食べました。

2015-09IMG_9447.jpg

食後はカプチーノ。
カプチーノというよりコーヒーを牛乳で割ったカフェオレのような感じがしましたけど、ここはスタッフが丁寧に作ってくれました。

2015-09IMG_9439.jpg

帰国便は、2−4−2の配列の座席でした。
今回乗ってきた3便より新しい機材、新しいシートでしたが、どの機材も気のせいか普段乗ることの多いJAL便の機材より楽だったかな。

2015-09IMG_9450.jpg

フライトは大して揺れることもなく、快適な空の旅となりました。
旅行記はこれでおしまいですが、あと2回ほど番外編で記事をお届けする予定です。ひとつは『香港e道』について、今回は登録しましたのでその様子を。もう一つは『ホテルの精算間違い』についてです。あと2回ほど続きます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その13HR香港尖沙咀

復路のトランジットではハイアットリージェンシー香港尖沙咀を選んでいます。
到着したのはもう夜10時を過ぎた頃ではなかったかと思います。部屋は、ハイアットらしい雰囲気のホテルですね。個人的にはちょっと狭いなぁと思う部屋ですが、朝の7時にはチェックアウトしてしまいますので、これで十分です。



水廻りのデザインというか作りは、とても好きです。
バスルームがシャワーと一体型になっています。シャワーエリアが少しくぼんだ位置にあるので上手な作り方だなと思います。

2015-09IMG_9366.jpg

朝チェックアウトはラウンジで行いました。
合わせて簡単な食事(と言ってもスイカを食べただけですが)、も出来るなと思ったので、ラウンジでのチェックアウトにしたのでした。

2015-09IMG_9407.jpg

ココは高層にあることもあり目の前に広がる風景も良いですね。
香港島が目の前に広がります。シェラトンやインターコンチネンタルのように海の目の前にあるホテルではないのでそこまでの眺望はないものの、納得の風景でした。

2015-09IMG_9401.jpg

そうそう、今回はPoint&Cashでの滞在ですので、852HKD(12800円)でした。
この値段であれば、トランジットホテルとしては往復7000円のタクシー代を払ってもまぁ、許容範囲かなという気がしました。ただあまりにも短い滞在でしたのでこのホテルの良さは感じることができないままの滞在となりました。それが心残りです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その12やっと食べれた海老ワンタン麺

今回往復とも香港で1泊するはめになったのですが、往路は沙田のホテル到着が23時を超えており、タクシー代を使う以外にお金をつかうどころか、香港の味を楽しむことさえありませんでした。
復路は尖沙咀のホテルに到着したのが22時過ぎでしたので、お腹は空いていませんでしたが、海老ワンタン麺を食べに街に出ました。ホテルの廻りにきっとあるはずだと探してみるとすぐにありました。



潮州と書かれているので、ちょっと違うのかなぁと思いつつも海老ワンタン麺がある事がわかりましたのでこの店に入りました。もちろん選んだのは海老ワンタン麺です。

味は、、、まさに香港で食べる海老ワンタン麺です。
この味この味。そして極細のかんすいたっぷりの麺。これが食べたくて香港に来たのです。ちょっと量が多かったのですが完食しました。プリプリのエビワンタンも香港の味です。ちょっとパクチーの味もしたりしました。

2015-09IMG_9382.jpg

これで33HKDでしたので500円ほどでしょうか。ちょっと高いかなと感じましたが、尖沙咀ですし、場所もいいですし仕方ないのかな。
ただお店は、よくある香港の安食堂の風情でしたが、、。

2015-09IMG_9378.jpg

最近香港は当日乗り換えのトランジットばかりで今回のように泊まることさえありませんでした。
せっかく今回は泊まるチャンスもあったのに、深夜到着早朝出発という香港を楽しむことさえ出来ないような滞在でちょっと残念でした。せめてこの香港の味を楽しめたことが最低限のシアワセだったように思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2016年4月バリ旅行】その11香港へ

いつもは旅行記は比較的短いのですが、今回はもう少しありますのでお付き合いください。

バリでの滞在もようやく終わり、香港へと向かう日になりました。
朝ごはんを食べてしまうともうやることがないのですが、それでもフライト時刻までは結構あって、プールにでも行けばいいのですが、ものすごい日差しでしたし水着が濡れてしまいそれを仕舞うことを躊躇したりしました。
それでブログの記事を書いたりして時間を過ごしていました。

少し早めでしたが、空港に向かうべくチェックアウト。
フロントに向かう途中にラウンジがありますので、そこでチェックアウトをします。
大きなキャリーを持っていましたが、迂闊にもチップ用に小さい紙幣を持ち合わせていないこともあり、荷物は自分で持っていくことにしていました。

タクシーを呼んでもらいましたが、ホテルタクシーなら390,000IDRなので、その分は残していましたが、呼んでくれたタクシーはホテルの近くにいるメータータクシーでした。メータータクシーなら安いんですよね。結果は120,000IDRでした。インドネシア・ルピアはゼロを2つとって1割引きという感じなので、3,600円のタクシーではなくて1,000円で済んだという感じでしょうか。

空港までは30分もかからないで到着。
この空港は結構新しい感じがします。比較的居心地の良い空港で個人的には好きな空港です。



ラウンジは航空会社の共用ラウンジのようでした。
それなりに食べ物もありましたが、いつもラウンジでじっとしていられないので、焼きそばを食べて退出しました。
朝食べたご飯がまだお腹の中に沢山残っているようで、お腹も空いていませんでしたしね。

2015-09IMG_9333.jpg

今回もキャセイ便ですが、チェッインカウンターは長蛇の列でしたので、上級会員であることが本当にありがたいなと思ったのでした。

2015-09IMG_9342.jpg

短いようで結構長いバリの滞在でした。
昔の同僚と久しぶりの再会もできました。
実りあるバリの旅となりました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その10ケチャを観た

旅行に出てもいつもたいしたことをするわけでもないのですが、夜バルコニーで進んでいると遠くからガムランの音楽が聞こえてきました。そういえばショーをしていることはホテル内の案内に書かれていたので知っていましたので、僕も行ってみることにしました。
翌日フロントでショーを見たいのだというと予約してくれました。毎日演目は違うようでしたが、この日はケチャとのことでした。



面白さがわかるというほどではありませんでしたが、バリの文化に少し触れた気がしました。
リゾートホテルのアトラクションでしたので、本当のケチャとはちょっと違うのかな。そのあたりのことはわからないのですが、まぁ、ショーだと割りきって。
ご飯も付いているのですが、結構いい値段でした。しっかりとバリ観光なのでした。

夜のホテルは歩くことはなかったのですがこの時初めて歩きました。
フロントの廻りは陽も落ちですっかりくらいのですが、照明の灯りがいい感じでした。

2015-09IMG_9305.jpg



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その9バリ散策

何にもしないバリでしたが、そうは言ってもこのままじゃマズイなという気持ちも働いてバリの街を歩きに行きました。
クタを歩き、レギャン、スミニャックと街歩きをしました。
クタは、活気があっていいですね。
ビーチ沿いには大きな商業施設があり、目の前のビーチではサーフィンに興じている人がいて見ていて楽しめます。ただものすごく暑いです。

2015-09IMG_9059.jpg

クタに比べるとレギャンは少しスノッブな雰囲気の街ですね。次回はここをせめてみたいという気持ちになりました。

今回気に入ったのはスミニャックの街です。
スミニャックのジャラン ヤラ バサンカサあたりを歩いたのですが、適度に良い感じというかお店を冷やかして歩くにはちょうどよい街のように思いました。

欲しいものはないけれど、これは雑貨屋さん。
2015-09IMG_9083.jpg

これは壁にかかっていたのですが、売り物の絵画だろうか。それとも単に壁に書いたものだろうか。
なんとなく売り物のような気もするのだけど、さりげないアート感を感じて好きです、こういうの。

2015-09IMG_9092.jpg

これも雑貨屋さんだろうか。
かごがたくさん吊るされていて籠屋さんなんでしょうね。僕には用がないけれど(笑)

2015-09IMG_9099.jpg

会社へのおみやげをここで買おうと思って行ってみました。
スーパーだから少しは涼しかなと期待したのですが、スーパーの中も外気温と変わらないような暑さ。ううん、外よりかなり涼しいけどそれでも30度を越えるような状態で、涼めず。
チョコレート系のおみやげは無理だなと思ったら、もう買うものがない。イチかバチかウェハース系のお菓子にしました。これも溶けてる可能性があるけど、まぁ仕方がありません。

2015-09IMG_9110.jpg

時期のせいなのか、ものすごく暑いのでぐったりでした。
気温もものすごく高い、何よりホザ氏がものすごく強い、そして湿度も高い。ただ夏の東京のほうがもっと湿度が高いのでそれよりかはマシかも知れませんが、それでもストリートを1本歩くだけでTシャツは汗が絞れるほど濡れました。
涼もうと思ってカフェを探すも多くはオープンエアーで涼めない。エアコンの効いたところはどこかというとタクシーやバスの中になります。バリは気に入っているのですが、この暑さだけはいかんともしがたいですね。

ヌサドゥアのGHバリからは(正確には商業施設のバリ・コレクションから)、固定料金のタクシーで200000ルピー(約1800円)で40分かかりました。復路は、バスを乗り継ぎながら1時間30分かかりホテルまで戻りました。料金は50000ルピー(450円)でした。

街を歩いただけですが、ちょっとした充実感がありました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その8旅の忘れもの

ちょっと見苦しいので今回の旅行記の番外編にして、それでも書くかどうか迷ったのですが、、、ええぃ記事にしちゃえ。

旅に出るときはできるだけ荷物の軽量化を図ります。
例えば、7日間の旅行であれば、アンダーシャツ3,半袖シャツ2-3、パンツ3、靴下3,Tシャツ3、寝巻き代わりのシャツ1という感じで、半分の日程の荷物しか持って行きません。現地で洗濯するのです。そうすれば荷物は半分ですみます。
大きなキャリーで行くときでも同じです。
荷物はできるだけ軽量化します。

2015-09IMG_8937.jpg

だけど今回、パンツを持ってくることを忘れてしまいました。
出発当日慌てて荷造りしたことが原因でしょう。当日荷造りというのはさすがに初めてでしたので、こんな忘れものをしてしまったのでした。パンツを洗濯したこの日、パンツを履くことができませんでした。いい歳したオヤヂがパンツも履かずにジーンズ履いてるんですから、情けないというかあきれます。さすがに出発当日に荷造りはアカンなぁと実感したのでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【2016年4月バリ旅行】その7何もしないバリの休日

バリでの予定も昔の同僚に合うこと以外は何もありませんでした。
このグランドハイアットも街とは隔離されたようなところにあることもあり、ほぼ毎日をホテルの中で過ごしました。日本から持ってきた本を読み、昼からビールを飲み、時折ビーチに出て散歩するだけという毎日です。



最近の旅行はホテルに沈没ということが多く、食事ですらホテルの中で済ませてしまうこともしばしばで、せっかくの海外だというのに街歩きもしないまま終わってしまいます。見知らぬ海外の街角を歩くのが好きなのですが、リゾート地を選んでしまうとこんなことになってしまいます。

贅沢な時間が流れて行きました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その6バリでの再会

バリでは懐かしい人に会うことになっていました。
10年以上前に一緒に仕事した同僚がこの街に住んでいるのです。
僕が30代の終わりだったか40代のはじめ頃だったか、現在の勤務先の親会社の同じ部署で一緒に仕事した仲間がその後バリに移住し、言葉を覚え、この地でビジネスをしています。いつか行かなくちゃと思いながら、なかなか後回しになっていてやっとその時がきました。

彼女に会うことを楽しみにしていました。
ホテルまで迎えに来てもらい、この日の晩ご飯をご一緒させていただきました。彼女はマニュアルのクルマを運転し、巧みにバリの言葉を操りながら、以前にもまして綺麗でそしてたくましく生きていました。

連れて行ってくれた店は、時々来る店だそうだ。
略してJBSというシーフード料理の店でした。ビーチ沿いにあるようでテーブルはビーチに広がっています。

2015-09IMG_8985.jpg

シーフードを豪快に炭火で焼いて出してくれる店ですが、新鮮な魚介類ということやバリらしい味付けでとても美味しいものでした。場所もわかりにくいですしひとりなら絶対に来れない店です。

2015-09IMG_8984.jpg 2015-09IMG_8951.jpg

料理の全体像は暗くて少しわかりにくいかもしれませんね。
魚、イカ、エビ、ロブスター、カニといずれも豪快にグリルしてあり、とても美味しいなと思いました。

2015-09IMG_8959-1.jpg

彼女が会社を去り、その後僕が会社を去り10年の月日が流れたが、月日の流れを全く感じさせないのが不思議でした。
私が預かる部門で仕事をしていたのですが、10年が経ち、お互いが生きる場所も生きる道もまったく違う世界となったけれど、あの日あの時あの場所で、一緒に仕事が出来たことがシアワセだったんだなと改めて思った再会でした。
あの会社で学んだこと、特にマーケティングが今のビジネスで生きているんだという言葉が印象的でした。

真っ暗な闇夜に響く波音を聞きながら、あぁ彼女はバリの地でシアワセに生きているんだなぁ、と実感したのでした。

出会いに感謝。
素敵なバリの夜になりました。ありがとう。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その5グランドハイアットバリのスイート

今回のホテルはグランドハイアットバリ。
スターウッド(SPG)にもホテルはたくさんあるので通常ならSPGから選ぶのですが、今回はハイアットを選択。ハイアットのスイートアップアワードを行使することにした。
このスイートアップアワードは年間4滞在まで使えるのですが、1泊の宿泊で使うのはもったいない。まとまった滞在の時に使うのが良い。今回はそんな思惑がありグランドハイアットバリに泊まることにしました。

空港からホテルまではタクシー。
定額制のタクシースタンドで250000IDRだったかと思う。海上を走る高速道路を使うかと聞いてきたので使ってもらったが、高速代金は100円程度であり、これで時間が半分になるのであれば使ったほうが良いでしょう。

ヌサドゥア地区にある高級ホテルエリアは、見事に開発されたところのようで、街とは隔離されているようでした。リゾートタウンということでエリア一帯が隔離されているようにも感じた。このエリアに入るときには自動車は1台ごと調べられていた。なんだかバリを知るという感じのエリアではないようだ。

2015-09IMG_8908.jpg

チェックインは、ゲートでタクシーを降りた段階ですぐに名前がフロントには伝わっており迎えに出てくれたスタッフに連れれられてインルームチェックインでした。部屋に案内されながらここは巨大なホテルであるということを知りました。
歩きながら幾つもの棟があるようで、何がなんだかさっぱりわからずでした。
部屋に案内されると末端スイートとはいえその広さに驚きました。

これはベッドルーム。
ベッドヘッドのところはガラスになっていて、バスルームになっています。とても広いバスルームです。

2015-09IMG_8802.jpg

これはリビングあたりのテレビやソファーですが、この写真ではわかりにくいのですがソファーはコーナーソファーになっています。

2015-09IMG_8839.jpg

手前がワークデスク。
その奥がダイニングエリアになっていてテーブルやバーカウンターがあります。

2015-09IMG_8789.jpg

ウェルカムドリンを持ってきてくれました。涼やかな味でおいしかったなぁ。南国らしい味がしました。


2015-09IMG_8817.jpg

これはバスルームですね。
奥にあるのが大きなバスタブですが、タラソミックスでできていてバリらしさを感じさせてくれます。

2015-09IMG_8808.jpg

これはベランダからの風景です。緑に覆われています。
左手奥には海も見えているのですが、白い波が大きくうねっています。

2015-09IMG_8830.jpg

このホテルはとにかく巨大。
プールは幾つもありましたし、建物の数はいくつあるのだろうと言うくらいあります。リゾートエリアにたくさんの低層コンドミニアムがあるという感じでしょうか。
時期のこともありますが、日本人が多いホテルでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その4目指せデンパサール

ホテルから空港まではやはり30分ほどでした。
タクシーはぶっ飛びで空港を目指します。運転手が日本人が乗客だとわかると車内の音楽を日本のさだまさしの曲にしてくれたのは、タクシー運転手の心意気でしょうか。
朝からさだまさしとは思いましたが、曲に合わせてちょっと歌ってみたりして、タクシー運転手への心遣いに応えます。

香港の空港はいつだって混んでいます。
チェックインカウンターはファーストクラスカウンターを使いますので混んではいませんが、その後のセキュリティーチェックで並び、その後のイミグレーションでは通過するのにいったいどのくらいかかるだろうかと思うほどの長蛇の列でうんざりします。昨晩、e道の登録をしなかったことを改めて後悔しました。



さすがにお腹もすいてきてラウンジで朝ごはんを食べることにしました。
なかなか雰囲気の良いラウンジですが、騒ぐほどのものなのだろうかと思います。もちろん良いラウンジなのですが、血眼になるほどのものなのか、ちょっと僕にはわからない。

2015-09IMG_8703.jpg

香港式の朝ごはんというのにしてみました。
おかゆに点心に焼きそばという感じのセットメニューです。メニュー表にはいろいろたくさんのものがありましたが、香港らしいものを食べたかったので、これをチョイス。油条が意外においしかったのが、今回の発見でした。

2015-09IMG_8702.jpg

今回の飛行機は、コレです。
成田からのltた機材と同じような感じですね。ということは3−3−3の座席配列かな。またきっと同じようなシートなのでしょう。5時間ほどのフライトになるのですが、あのシートなら腰も痛くならずに乗っていられることでしょう。

2015-09IMG_8729.jpg

かくしてフライトは順調に進みました。
半分寝て半分起きて、持ってきた本を呼んだり寝たりの5時間でした。
飛行に乗って改めて実感しましたが、バリはリゾート路線なんですよね。中華人民共和国のパスポートを持ったひとが大勢いて、というか7割くらいでしょうか。リゾート路線ですから小さな子供連れも非常に多く、阿鼻叫喚の機内ではありました。叫ぶような鳴き声がすると普段なら鼓膜にガンガンと響いて頭痛とともにぐったりするのですが、今回は夜行便ではなかったこともあり問題はありませんでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その3まさに寝るだけのHR沙田

香港に到着したのは、22時30分位だっただろうか。
キャセイ便だというのに結構遠いゲートだったように思う。シャトルに乗ってイミグレーションを目指した。いつも『e道』を登録しようと思うのだが、たまたま目の前のイミグレが空いていて、登録しないで入国。翌日登録しておけばよかったと後悔するはめになりました。もう何度となく同じ失敗を繰り返しています。香港は出国の際に長蛇の列で大変な思いをしますので、ちゃんと登録しておいたほうが良いですね。

※先ほど調べてみたところ、イミグレ通過して荷物のターンテーブルのある所に出る前に申請所があるようです。

この日は、ハイアットリージェンシー沙田をトランジットの宿にしていました。
空港周辺のホテルは結構高くて、タクシー代を払っても大して変わらないかなと思ったのですが、それは正解だったのか失敗だったのかはわかりません。
タクシーで約30分強かかり、値段は220HKドルくらいに高速代金が45HKドルが加わり270HKドル位(4000円強)だったように思います。なんとなく200HKドル(3000円)くらいかなと予想していたので、ちょっと予算オーバー。

ホテルにはかろうじて深夜12時前に到着しました。
部屋は19Fの角部屋でした。妙にだだっ広い部屋で、香港でこんなふうに広い部屋もあるんだなと関心しました。

2015-09IMG_8658.jpg

バスルームから部屋が見えますが、シースルーのバスルーム。
部屋を広く見せるワザだと思いますが、十分に広い部屋なのでわざわざこんなことしないでもと思いますが、新しいホテルの部屋のトレンドでしょうからオッケー。
アメニティはハイアット標準のPORTICOを使っているようです。

2015-09IMG_8665.jpg

洗面まわりも特筆するものはないですが、機能的な作りです。

2015-09IMG_8667.jpg

翌朝目を冷まして窓の外を見てみるとこんな風景でした。
線路があり、香港と中国を結ぶ路線ですね。何度かこの路線で香港ー中国を往復したことがあります。今回は窓の外から行き交う鉄道を見ていました。

2015-09IMG_8683.jpg

この日の搭乗予定は10時10分のフライトです。
8時にはチェックインしていないとマズイなと考えると遅くともホテルは7時30分にはホテルをチェックアウトしないといけません。イミグレの混雑を考えると7時アウトかなと思って7時に出ることにしました。
朝ごはんは6時30分からリージェンシークラブで食べれるということでしたが、食欲が無いこともありパスしてしまいました。夜12時にチェックインして朝7時にチェックアウト。せっかくのハイアットの滞在だというのにまさに寝るだけの滞在だったのが残念でした。

ホテルの値段は1.5万ほどだったと思いますので、往復のタクシー代を考えると、、、、あほらし。
ちょっともったいないことをしました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その2キャセイ便で香港へ

今回取れたチケットは成田発香港経由デンパサール行きです。
乗り合わせが悪くて、ひとまずこの日は香港までしか行けません。いつもながらの各駅停車の空の旅ですがそんなスタイルが結構気に入ってるんですよね。直行便よりよっぽどオモシロイ。でも乗り継げなくてホテルに泊まるのはちょっとね、余計な費用がかかっちゃいますし考えものかもしれません。当日乗り継ぎで目的地まで行きたいものです。



朝見たテレビでは成田空港は激混みでした。
やばいなぁと思いつつも夕方便の時間帯ではテレビのようなセキュリティチェックの長蛇の列はありませんでした。だけどその後向かったJALファーストラウンジはものすごく混んでいてちょっとばかりオドロキました。こんなに混んでいるラウンジは初めてでした。GWでピークの時なので仕方がないですが、座席がないということはありませんでした。

なにを食べようかと迷いつつ、選んだのがコレです。
珍しくスパークリングワインも2杯も呑んだりしてお腹いっぱいです。飛行機にのるときにお酒を飲むと足がむくむってのに飲んでいまいました。

2015-09IMG_8610.jpg

搭乗時刻になりゲートに向かい、キャセイの機材に乗り込みました。
この機材はなんだろう。座席は3−3−3の配列でした。
この日は満席近かったはずです。トイレに寄った際にざっと見渡してみた時にほぼ座席は埋まっていて空いている座席はないように見えました。

2015-09IMG_8643.jpg

意外に好きなんですよね、このシート。
足元は十分に広いですし、腰も痛くならないですし。

2015-09IMG_8648.jpg

この日は香港までです。
なんとかカレンダーが変わらないうちにホテルまで到着しましたが、沙田のハイアットまで高速代金込みで270HKドルでした。5000円近いタクシー代でした。ホテル代が15000円ほどだったと思うので2万円とはちょっと予想外に費用がかさんだ感じがしました。空港の近くのホテルでもよかったのですが、スターウッドもハイアットもないのでタクシー代を払ってもと思いましたが、ベストな選択ではなかったかもしれません。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年4月バリ旅行】その1こんなルートで取れた

GWはどこにも行く予定はありませんでした。飛び石になっていますしね。
ただ勤務先の社長より『休むべし』という粋な指令が出て、休むことにしました。そうなるとどこかに行きたくなります。
いつも僕の悪い癖ですが、直前になるとジタバタして行き先探しをします。
ざっと見るとほぼ特典は全滅でした。

今回ルートが見つけられたのはこの香港経由のバリ(Bali)でした。乗り合わせが悪くて躊躇しましたが、まぁ、仕方がありません。取れるだけありがたいと思わなくちゃです。
ただGW直前になると、中国路線はJAL便でがらがらとかなりの空席が出ており、中国路線経由でいろいろな所に行けたのではないかなと思います。

2016-04-2973628.png

ホテルはもちろんCash&Pointで格安に手配しました。直前でも枠が空いているのでなんの問題もありませんでした。

Baliは行ったことのない街です。
そして昔一緒に仕事をした同僚が住んでいる街です。土産のバーボンを持って久しぶりの再会をしたいなって思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ