マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ホテル】マイベストスイートはパークハイアットソウル

いろいろなホテルに泊まってきています。
特にスターウッド(現マリオット )とハイアットとヒルトンでは最上級の会員にもなった時期がありました。時が流れるに従って資格到達基準が変わり、25滞在25泊で到達できたものが、50泊になったりしたりしてだんだんと複数を維持するのが難しくなり現在はマリオットだけに絞りました。

ホテル遊びは楽しいものですが、上級会員にもなるとアップグレードしてもらうことも増えて、若い頃に「いったいスイートなんて誰が泊まるんだろう」と思っていたスイートルームも身近になりました。もちろんホテルによりますし、タイミングもありますので時の運です。そしてスイートのカテゴリーにもいろいろありますけれど。

たくさん泊まってきたスイートルームですけれど、どこが一番よかったかというとなかなか難しい。
どこも素晴らしいですし、ここでは記事にしていない時もありますしね。

記事にしてきた中で一番お気に入りのスイートは「パークハイアットソウル」のスイートルームです。
この写真は、2017年に泊まった時のスイートです。当時すでにハイアットはやめることにしてそのポイント消化でアワードで泊まった時にスイートルームになっています。この時アサインされた部屋は1605室です。部屋番号05室はスイートルームの番号です。

カチッとしたソファーは座り心地抜群です。片袖のソファーもいいですね。すぐそこにカラス窓がありますので、ここは片袖が正解です。ちょっとしたことですが、計算づくだなと感じます。ちょうど足元から天井まである全面ガラスの外には交通量の多い交差点が見えます。日が暮れてからヘッドライトが綺麗に繋がっていく風景が素晴らしいのです。


IMG_7954.jpg


ベッドは、どの部屋も共通のものです。
少し柔らかさを感じるベッドですが、快適なことこの上ないベッドです。横たわると柔らかさを感じるけれど、決して身体は沈まない。この加減が良いのです、そして腰を痛めることのないベッドでお気に入りです。


IMG_7931.jpg


バスルームも素晴らしい。
バスタブは大きく、絵になりますね。ちょっと大きすぎる気もしますけれど、贅沢な気分になります。バスタブの外で体を洗いシャワーをするタイプなのでジャブジャブお湯をこぼしても問題ありません。
Aesopのアメニティも気分を盛り上げてくれます。何度もここでAesopを使ううちに自分で買うようにもなりました。


IMG_7943.jpg


いろいろ泊まってきたスイートルームですが、一番好きなのはどこかと問われると迷いながらも「パークハイアットソウル」と答えると思います。洗練されたシンプルなインテリア、そしてプロパティの素晴らしさは、パークハイアットらしさを感じさせてくれます。私にとってのマイベストスイートルームです。
ゴージャス系ではなくてシンプル系の極みという感じが私の好みなのです。
また泊まりたいなぁ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【ホテル】ホテルのインテリアで欲しくなったもの(2)

昨日に続いてホテルのインテリアでほしかったものをお届けしましょう。
このホテルは、東京にあるアンダーズ東京です。
なかなか素敵なホテルで、常宿にしたいところですが高すぎて難しいことに加えて今はハイアットの会員はやめたので泊まることへの障壁が高いホテルです。

拡大写真があるといいのですが見つからないので、この写真で。
欲しいインテリアは、手前にある椅子です。皮張りのローチェアで、高さといい背の部分の傾斜の角度といい最高の座り心地の椅子でした。





聞くところによるとトニー・チーの作品ということでしたので、かなり高価なものと思われます。
欲しいなぁと思ったのですが、あえなく諦めとなりました。
木材はウォールナットを使っているのでかなり重いものでしたのでその点だけは気になりましたが、質感は高いし何より素晴らしい座り心地に心奪われたのでした。

こんな椅子があると普段の暮らしも豊かな気持ちになれそうです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】ホテルのインテリアで欲しくなったもの(1)

これまでたくさんのホテルに泊まってきていて、いろいろなインテリアに触れてきています。
その中で、欲しいなぁと思ったインテリアはいくつかあるのですが、その中から1つご紹介しましょう。

これはソウルにあるシェラトンディーキューブシティのスイートルームのリビングルームの様子です。
細長いリビングですが、ソファーがあり、ワークデスクがあり、といった感じの部屋ですが、そこにあるセンターテーブルに心惹かれました。ちょっと変わったデザインで、2つの厚い天板を段差をかけて重ね合わせたようなものです。
使える面積が狭くなるので実用性は悪くなりますが、なんとも言えないほどいい感じがしてこのテーブルが欲しいなと感じました。




日本に戻ってからいろいろ探してみたものの見つけられることができませんでした。
アンバサダーを通して聞いてもらったところ、これは特注品のようで市販されていないとの回答でしたので、どこかで買うこともできないというものでした。

それから何年も経っていて、時折探してみるもののやはり見つけることができません。まぁ、見つかったところで置くところがないので買えないんですけどね。

ホテルのインテリアってとても参考になります。
とてもとんがっているインテリアなどは実際には使いにくいものだったりしますけれど少しの冒険はありですよね。今はDIYで古いマンションを自分でリノベーションしたかったりするので研究に余念がありません(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】シアワセのパッションフルーツタルト

ホテルに泊まるとしばしばアメニティに驚くことがあります。
アメニティは宿泊者全員の時もあれば、選択式のベネフィットの時もあれば、上級会員にのみの時もあったります。

いただいてうれしいのはワインですね。
フルボトルの時もあるしハーフボトルの時もあります。選択式でワインがある時は選ぶようにしています。

この時は、たぶん上級会員向けのものであったと思うですが、パッションフルーツのタルトでした。
ありそうで実はここでしか見たことがないパッションフルーツのタルトは、とても美味しいものでした。数回ほど宿泊しているのですがいずれもこのパッションフルーツのタルトが出てきたので、それがデフォルトかなと思っていたのですが、実はそうでもないようなので、その時はたまたまだったのかもしれません。


11-IMG_53717.jpg

このパッションフルーツのタルトは、パークハイアット上海のお部屋に泊まった時のものです。
コーヒーラウンジでは置いていないようでしたので、売っているのかどうかはわかりませんでしたが、売っているといいなぁと思います。もし売っているならば別のホテルに泊まってもわざわざ買いに行きたくなります。それほど好きです。
実は、他のホテルに泊まっているときにこのホテルのコーヒーラウンジで人に会う仕事があり、終わった後に聞いたのですが、やはりありませんでした。


今は海外には行けないし、こうしてこれまでの旅行で出会ったものを見て楽しんだりしていますが、見れば見るほど行きたくなりますね。旅行解禁はいつになるのか。その時が楽しみで仕方ありません。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】待ち遠しいビッグキャンペーン!

コロナ問題もあり多くのグローバルホテルチェーンではステータスの1年延長をしています。
そして今現在、多くのホテルは極めて低い稼働率で単月での赤字を膨らませている状況です。リージョンやホテルにもよるのでしょうけれど、通期はもう巨額の赤字に沈むことになると思います。

そしてコロナ明ける時がきます。
徐々に稼働は回復していきますが、これをブーストして一刻も早く元の稼働に戻すには1つしか方法はありません。
そう、ビッグキャンペーンです。

これまで様々なホテル(ヒルトン・ハイアット・スターウッド)に泊まってきていろいろなキャンペーンに遭遇してきましたが、最高だったのはなんと言ってもハイアットが2009年まで行っていたFFN(ファスターフリーナイト)が一番でしょう。
これは年度毎に詳細は違いましたが、2滞在で1泊のフリーナイトがもらえるというモノでした。

リーマンショックの後に稼働が大きく落ちた際にも各社大きなキャンペーンを行うことで有効に働きましたし、今回はハイアットのみならず、マリオットもヒルトンも大きくキャンペーンを張ってくることが予想されます。
各社起死回生を狙って伝家の宝刀ともいうべきビッグなキャンペーンを行ってくるだろうと想像しています。
本家本命のハイアットはFFN級のキャンペーンをするでしょう。問題は他社です。特に渋いマリオットもここが勝負のしどころです。スターウッドからマリオットに変わってキャンペーンはものすごく渋くなりおおよそ1/3になりました。


IMG_8890.jpeg


私の場合はプライマリーはマリオットです。
セカンダリーはありません。マリオットがどんなキャンペーンを打ち出してくるかをとても楽しみにしています。
今期後半から来期にかけてが、その時期なるんじゃないかなと予想しています。
渋いマリオット 、動きの遅いマリオット 。ハイアットが大きく攻めてくるでしょうから負けずにFFN級を期待しています。
今は、全く身動きが取れませんが、その時が来るのを今か今かと待っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村





【ホテル】ビューバスはやっぱり良いね(バンコク編)

ビューバスシリーズの最後はバンコク編をお届けしましょう。

バンコクでのホテル選びは、ほぼスターウッド系からホテルを選んでいます。
その昔はヒルトン会員、ハイアット会員でしたが、ヒルトン会員のころはコンラッドバンコクを選ぶことが多く、ごく稀にミレニアムヒルトンバンコク を選んでいました。ミレニアムはちょっと狭く、コンラッドは古いという感じで帯に短くたすきに長いという感じでした。近年では市内中心部にヒルトンやダブルツリーができて選択肢が増えているのですが、私は当時すでにヒルトンよりはスターウッドやハイアットを優先していましたので泊まるチャンスに恵まれませんでした。
ハイアットはグランドハイアットバンコクがありますが、ちょっと高いことが多く選択肢に入りませんでした。現在では大好きなパークハイアットもできていますがハイアット会員を辞めることにした後のことなので選択の対象外です。


まずはコンラッドバンコクからお届けします。
普通の部屋ではビューバスはなかったと思います。少し広い部屋、なんというカテゴリーかわかりませんがジュニアスイートのような部屋からビューバスが出てきます。この写真の部屋はスイートですが、年末のトランジットで泊まった時のものです。せっかくのスイートでしたが1泊だけというもったいない滞在でした。


11-IMG_5724.jpg


続いてはセントレジスバンコク。
何度か泊まっているホテルで現在のバンコクではもっとも好きなホテルです。ちょっと価格が高いのが難点ですがバンコクでのファーストチョイスにしたいホテルです。ですが、最終的にもうちょっと安いホテルを選ぶことが多いです。
よくわかっていないのですが、このホテルはもしかしてオールスイートでしょうか。ただしスイートでもカテゴリーはいくつもあり、末端のスイートから特別なスイートまで用意されています。

こちらはどのカテゴリーのスイートだったか記憶がありませんが、いつもゴルフ場に面した部屋でビューバス仕様になっていました。スイートとして末端のスイート(正式名称不明)ではなかったかなと想像します。


2015-08IMG_2271.jpg


こちらのバスはカロラインアスタースイートルームというカテゴリーです。部屋の広さもだいたい100平米くらいでしたでしょうか。部屋も素晴らしいし、もちろんビューバスも素晴らしい。眼下に広がるゴルフ場のグリーンも素晴らしいですね。ここは夜より朝にお風呂に入るのが楽しいですね。


sIMG_8300.jpg


最後にお届けするのは、ルネッサンスバンコクです。
ここ最近気に入って昨年は2度も泊まっているホテルですが、2回ともエグゼクティブスイートの部屋になっています。フロアこそ違いましたが同じ仕様の部屋でしたので、寝屋の中身は全く同じでバスも同じでした。
無駄に広いバスルームで、バスルームだけで東横インの1部屋分より広いのです。単位面積あたりの価格は東横インよりはるかに安いのがおもしろいですね。不動産は小さくすればするほど単価が高くなるモノなのです。ホテルを不動産と同じ目線で考えるのは違和感があるかもしれませんが、不動産と言う側面も持っています。


ssIMG_3932.jpg



バンコクではその他にもスターウッド系ではオーキッドシェラトン、W、プラザアテネ、ウェスティン、シェラトングランデスクンビット、フォーポイントなどに泊まってきていますが、ビューバスだったことがありません。ホテルの選択肢の多い街ですがことビューバスに関しては私の泊まってきたホテルでは意外に少なかったようです。
ただスターウッドからマリオットになったこともあり、多数あるマリオットホテルにはビューバスがあるかもしれませんね。数ある選択肢の中から、次回の滞在ではどのホテルに泊まろうかと今から悩んでいます。
ビューバスがあるかないかでホテルを選んだりはしませんけれど、アサインされた部屋にビューバスがあったらやっぱうれしくなりますね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】ビューバスはやっぱり良いね(ソウル編)

ビューバスが好きです。
その開放感が一番なんでしょうね。眼下に広がる街並みはダイナミックなランドスケープだったりシティラインだったり、やっぱり特別感があります。隣のビルまですぐそばだなんていうケースもありますが、それもご愛嬌です。

今回はソウルで出会ったビューバスをお届けしましょう。
過去の写真を見直してみたのですが、ソウルでのビューバスとの出会いは意外に少なくて、パークハイアットとシェラトンディーキューブシティだけしかありませんでした。この2つのホテルを選ぶことが多かったのですが、最近は泊まらなくなったパークハイアットソウルは、やはり素晴らしいホテルですね。

まずはパークハイアットソウルです。
このホテルは普通の部屋もスイートでもどちらの対応の部屋でもお風呂はビューバスになっています。すべてのタイプの部屋のお風呂がビューバスですから凄いことですね。

2013-4-IMG_7653.jpg

これはまた別の部屋。
どのバスタブも同じものを使っているようですね。
実は結構な容量のバスタブで、お湯がいっぱいになるのにはかなりの時間がかかります。お部屋によっては水の出方の悪い部屋にも1度出会っていますのでそんな当たり外れがあるかもしれません。


IMG_7943.jpg


これもまた別の部屋。
部屋は、大通りに面している部屋もあれば裏側に面している部屋もあります。部屋はもちろんバスルームにもブラインドは欠かせません。ホテルは全面ガラスカーテンウォールですので、外からは丸見えですしね。


11-IMG_6605.jpg

最後にシェラトンディーキューブシティ。
普通の部屋にはビューバスの設定はないのではないかなと想像しますが、スイートになるとビューバスになります。
ちょっと角の方が狭くなっていて、部屋の形のためにこんな変形になっているのでしょうね。バスタブの中で体を洗うのもよし、シャワーブースで洗うのもよしです。
ここは近くには大きな建物がないためブラインドの必要はありません。遠くまで広がるランドスケープを楽しめる良いお風呂と言えます。

2015-09IMG_4228.jpg


ソウルではこの2つのホテルでしかビューバスは経験していませんが、マリオット系であるようであれば一度は泊まってみたいなぁと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】ビューバスはやっぱり良いね(上海編)

ホテルに泊まるとしばしばビューバスに出会うことがあります。
いろいろ泊まってきての感想は、やっぱりビューバスは入るのが楽しくなるし良いものですね。

これまで色々なビューバスに出会ってきましたが、今回は上海で出会ったビューバスをお届けしましょう。
まずは、このまぁるいビューバス。
これはハイアット・オンザバンドのビューバスです。かなり大きなバスなのと浴槽に浸かっているとツルッと滑ってしまい、溺れてしまいそうになるのは玉に瑕ですけれど、シアワセのビューバスと言えます。
やっぱり大きいのがいいですよね。


2015-02IMG_7196.jpg


続いては、これもハイアット・オンザバンドのビューバスです。
上記もこちらもスイートルームなのでいくつかあるスイートルームのいずれもがビューバスかもしれません。
台座が大きいですが、バスタブそのものは決して大きいものではないのですが小さすぎるわけでもなく快適なお風呂タイムを演出してくれます。


2013-4-IMG_6391.jpg


続いては、パークハイアット上海のビューバスです。
こちらはスイートルームではないのですが、スイートに続いての少し大きめの部屋です。ハイアットの場合は当時はダイヤモンド会員であれば通常はこの部屋にしてくれていました。普通の部屋がどうなのかはわからないのですが、多分おそらくビューバスなんじゃないかなと想像していますが、よくわかりません。
窓の外は雲の中で真っ白です。高すぎるビルの上部ですので雲の中でした。
洗い場があるのがとてもいいですよね。


11-IMG_5363.jpg


ハイアット系が続きましたが、こちらはマリオット系のロイヤルメリディアン上海です。
上海西路の歩行者天国に接しているホテルなので街中なのですがビューバスもなかなかです。この部屋はジュニアスイートだったと思いますが、普通の部屋にはビューバスはなかったと思います。
惜しむらくは水が悪いことです。運が悪ければ少し茶色い水が出てきますので、それが悩ましいところですね。


9-IMG_2728.jpg


最後は番外編で、アンダーズ上海のバス。
ビューバスではありませんが特徴的なので取り上げておきましょう。
これはスイートルームのお風呂ですが、このいかにもな色合いのバスはファンキーなテイストのホテルなので致し方ないのかもしれません。床は壁は重厚な石造りのお風呂なのですが、バスタブだけはファンキー。色がいくつも変わり赤だったり青だったりします。若い方にはいいのかもしれませんが、私の年格好だとねぇ、落ち着きません。


2014-12IMG_4582.jpg


なかなか旅行に行けない毎日ですけれど、久しぶりに古い写真を見ているとやっぱり旅行に行きたくなってしまいます。
早く行けるようになることを願っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ホテル】Via in 岡山は快適でした

ビジネスホテルで一番使うのはVia inです。
梅田や福岡ではしばしば泊まっているホテルです。
その中で今回(3月に宿泊)は岡山のVia inに泊まってきました。岡山駅直結で便利なことこの上ありません。鉄道好きなら部屋から見える鉄道の風景に心躍ることでしょう。


この日は当日予約、それも18時ごろの予約でした。
あまりプランは残っていなくて、禁煙+どんな部屋になるかはチェックインの時次第というプラン(6500円)でした。
チェックインしてみると角部屋のツインでなかなか良い部屋でした。部屋はフローリングになっていて玄関ドアを入ったところで靴を脱ぐという形になっていました。そういうのはとても好きですね。


ssIMG_8541.jpg


水回りも広くビジネスホテルにありがちな3in1ではなくトイレと洗面やお風呂が別々になっていることに加えてお風呂場には洗い場があって水が流せるお風呂になっていました。これはVia in標準では無いはずなので角部屋の条件の良い部屋のみでは無いかなと想像します。


ssIMG_8542.jpg

朝ごはんはついているのかどうかわからなかったのですが、予約した際に送られてきたメールを確かめてみると朝ごはん付きになっていましたので、せっかくなので食べてみました。
ビジネスホテルの朝ご飯という感じでなんでもありますけれど、味はまぁ普通という感じでしょうか。
トマトカレーという名前に惹かれて食べてみましたがトマト感は感じませんでしたが美味しいカレーでした。まかかりがあるのが岡山らしいという感じがしますね。

ssIMG_8545.jpg


安いビジネスホテルですが、Via inは快適な滞在をすることができます。
場所も便利なところにあることが多く、お気に入りのビジネスホテルです。泊まったことがあるのはほんの2−3カ所ですけれど、1度泊まると次回も使いたくなるホテルで、同じホテルを2度3度とリピートしています。まだ泊まったことがないところがたくさんありますけれど、機会があれば泊まってみたいです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ホテル】新型コロナウィルスでグローバルホテルチェーン各社の対応

猛威を奮っている新型コロナウィルスはとどまることを知らない状況です。
直撃を受けているのは各業界とも同じですが、特に航空業界・ホテル業界の影響はいかばかりか想像できないほどの状況です。

グローバルチェーンの対応が少しづつ出てきています。
ハイアットでは、アジアパシフィックの在住会員に対し、会員資格と特典の有効期限を2022年2月28日まで1年延長するを決めています。さらには、アジアパシフィックに頻繁に旅行されるメンバーの会員資格と特典の延長も視野に入れて現在検討しているようで、さすがの対応となっています。

2020-02-24191703.png

ヒルトン、IHGといずれも中華圏のみですが、資格やポイントの延長対応策を出しています。残すところはマリオットでしたがマリオットもやっと対応をしてきました。ただし、中華圏のみ(中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾)の対応で日本は対象外になっています。

各社出揃いましたが、今後どのような対応に変化していくでしょうか、ハイアットのようにアジアパシフィックにまで広げるか、それともこのままで終わるのか、注意してみていく必要がありそうです。


※ヒルトンホテルでは、中国国内の約 150 のホテルを閉鎖しています。
※マリオット で閉鎖しているところはありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ホテル】変わらない空間@ホテルオークラ

この日は虎ノ門でお仕事。
その昔オフィスが虎ノ門にあったこともありしばしば行ったホテルオークラでしたが、オフィスの場所も変わり、ホテルも長期にわたるリニューアル工事で久しく顔を出していませんでした。

この日、虎ノ門駅からの経路はうろ覚えの記憶を元に歩きましたが、時間は迫っているし様相が随分と変わって辿り着けるだろうかと心配にもなりましたが、以前よりアクセス経路はひらけているしわかりやすかったかもしれません。
新しくなったホテルオークラは、オフィス棟もあったりして随分と変化しているようでした。




このホテルが建て直される前には宿泊したことがなく、喫茶利用ぐらいしかしたことがないのでよくわからないのですが、新しくなったホテルは、以前のホテルの雰囲気を残しているような気がしました。
フロント前ロビーなどは今風ではないけれど、古い時代のこのホテルの良いところを上手に残しているように思いました。

写真は、以前からあった風景そのままです。
たぶん建材なども上手に残して再現されたんだろうなと感じました。
私が知るオークラそのままでした。

大事にしている古いテイストを生かして現代に合う新しいホテルに生まれ変わったのでしょう。
宿泊する機会はないとは思うけれど、素晴らしいホテルに生まれ変わったように思いました。


この日オールデイダイニングで女性弁護士との打ち合わせは楽しくあっという間の2時間半でした。人の縁で繋がった方でしたが、世の中って広いねって感じた時間でした。でもね、お願いだからドキュメンテーションは日本語でお願いしたい、単語を拾うだけで大変です(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ホテル】大阪駅裏の新しいホテル

大阪駅裏というかグランフロント側のヨドバシカメラの上に作っているホテルが、もう直ぐ出来上がるようです。
ちょうど写真にも背が高い建物が写っていますが、これがホテルになります。

ホテル阪急レスパイア大阪という名前になります。
阪急阪神第一ホテルの傘下のホテルになります。JR大阪駅から徒歩3分。
ネーミングのレスパイアは、心身を癒す「rest」と感性を刺激し活力をもたらす「inspire」の意味が込められています。
またRESPIREには「呼吸する」という意味もあるそうです。RESPIREはそのような2つの価値を備えたホテルを目指しています。

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/respire/osaka




11月27日がオープンだそうです。
上記サイトで検索してみると料金はかなりリーズナブルな設定だと感じます。ビジネスホテル以上だけれど、外資系ホテルに比べるとはるかに安い。メンバーシップの料金はさらにお得に設定されていますので、会員になってから宿泊するのが良いでしょう。
出張での宿泊規定は各社各様ですが、これなら出張者にも利用できそうですし、旅行での利用も良いと思います。
何より抜群のロケーションですしね。


わたしは、、というと、マリオットのホテルプログラムに引きずられているので今今は使うことはないかなぁと思います。
ただ、宿泊数にとらわれなくなったら、使いたいなぁと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ホテル】ibisへリブランドだ。

大阪でのホテルのファーストプライオリティはシェラトン都ホテル大阪なのですが、例年3月から4月にかけては価格が高騰します。これは春休みシーズンと花見シーズンとが重なり高稼働となり部屋が空いていません。
そんな時にしばしばビジネスホテルを使うのですが、Via in梅田だったりしますが、Via inも高稼働。直前で解放されることも多いのですが、そのまま空室が出ないままということもしばしば起こります。面倒なので最近はもう泊まることがほとんどありません。

そんなこともあってWelinaホテル梅田を今年は時々使っていました。
新しいホテルですし安くて使いやすいホテルです。
ビジネスホテルですからどこでも同じようなものなのですが、ゴキゲンに泊まっています。
これからも泊まることがあるだろうなぁと思っていましたら、なんとリブランドの案内が来ました。

ibis budget大阪梅田へとリブランドだそうだ。



イビスというとアコー系ですね。
アコーでステータスを得ようと思うとここで60泊すれば最上級のプラチナになれますが、年間60泊をここで過ごすのはちょっとなぁ。覚悟がいります。たまに泊まるのであれば良いホテルなのですが、いつも泊まるとなると僕には無理かな。
予約の仕方も変わりますし、リブランド後は泊まるかどうかわからなくなってしまいました。

ホテル会員はヒルトン、ハイアット、スターウッド(マリオット)と分散していたのをマリオットに集約したので、これから新たにアコーへと広げるのはちょっとなぁという気持ちです。
ただアコー系でステータスを得たい人には、安いホテルなので朗報かもしれませんね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ホテル】椿山荘へ続く道

記事にしているかどうか定かじゃないので重なっていたらごめんなさい。

この日椿山荘へと向かいました。
近くの地下鉄江戸川橋の駅からぷらぷらと歩いて向かったのですが、このエリアはなかなか閑静で良い街ですね。
文京区関口のあたりで目白坂下から椿山荘に向かう途中でワンショット。
文京区は、やはりいいなぁ。茗荷谷あたりも素晴らしい街並みだし、落ち着いた街は大好きです。

散歩人生を送るなら、こういう街に暮らしたいと思う。



駅からちょっと歩いて10分くらいでしょうか。
椿山荘に到着しました。レストランは9割は女性客です。ご一緒させていただいた果てしなく偉い方がおっしゃっていましたが「旦那は吉野家でランチして奥様はこちらにてランチしてるんですよね」というのもとてもうなづけました。

ssIMG_3198.jpg

実は非常にご縁のあるホテルです。
20代の時に担当したことがある会社で、現在は30年の時を経て私が担当させていただいているお客様でもあります。本来は私の担当エリアではないのですが、これも人の縁です。
泊まったことがないホテルなので一度は泊まってみたいなと思いつつ、なかなかチャンスがありません。素晴らしいホテルなので一度泊まってみたいなぁ。でもここに泊まるとちょっと気を使われてしまいそうなので躊躇しています(笑)




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ヒルトン大阪のロビーがすっきりと

ヒルトン大阪の1Fから3Fにかけて大きく改修工事をしています。
昨年の秋頃からだったと記憶していますが、4月になり1Fロビー部分だけ囲いが取れては明るく開放的になりました。
このぶら下がっているサーカスの円球のようなものを取り付けるために工事していたのかな?

写真を見てわかる通り、2−3階はまだまだ工事しているようです。
2階にはオールデイダイニング、グリル、日本料理レストランを設けるそうですし、日本酒のバーカウンター、ワインルームもオープンします。3階には新たに200平方メートルの中規模宴会場2部屋、収容人数を増やしたエグゼクティブラウンジ、会員制ラウンジ「ゴールデン キー クラブ」をできるそうなので集客力がさらに高まりそうです。



1986年開業のホテルですから出来てから34-5年となりかなりの老舗ですよね。
大阪駅の正面でロケーションも抜群ですから、その利便性は圧倒的に優れています。
その土地の持つポテンシャルを生かしきれていないホテルだと感じていましたので近年の客室リニューアルとレストランなどの大規模リニューアルで魅力的なホテルになっていけばいいなぁと思っています。

私がここで使うのは、1Fのマイプレイスというコーヒーラウンジです。
早朝の時間からオープンするようにもなり、加えて朝の時間帯は料金が半額という極めてリーズナブルなものになっていますので利用頻度は高いです。お客様も増えたようにも感じますし、手を加えれば生き返る良い例のように感じます。
以前は破格の法人レートを出していてしばしば止まっていた時代もあるのですが、今はもうたとえ法人レートでも泊まれない価格になってしまいました。それが残念です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ホテル】ホテルウィングインターナショナルセレクト博多駅前

急遽泊まることになった博多出張ですが、ホテルを探さねばなりません。
スマートフォンでじゃらんのサイトを見ながら探したのですが、この日は老眼鏡もハズキルーペももっておらず、見えない目で予約するのはなかなか大変でした。

泊まったのは『ホテルウィングインターナショナルセレクト博多駅前』というホテルでしたが、大好きなVia INが博多の街にはないことと、このホテルは博多駅から歩いて4分というロケーションだったのが決め手でした。ただ歩いて4分といのは本当なのだろうか。10分は歩いていないと思うけど8分くらい歩いた気がする。

部屋は、なんとも驚くほど狭かった。
ダブルの部屋にアップしましたと言われたのですが、狭すぎました。これで税込1万円でしたので単位面積あたりのか価格はものすごいことになりますね。

ベッドはシモンズとのことでしたが、そういう実感はあらず。



壁にはテレビやワークデスクがありました。
ここにはコンセントが2つありましたので、助かりました。枕元にも1つほどコンセントがありました。古いホテルはコンセントが少なくて携帯電話などの充電にいくつものコンセントが必要なのでかなり大事なことです。

sIMG_8933.jpg

風呂とトイレは別々で、このバスタブの外で体が洗えるのは秀逸でした。バスタブもビジネスホテルの割には大きいというかワイドでしたので評価できます。

sIMG_8934.jpg

それにしても狭すぎました。
普段はこの8−10倍近く広い部屋に宿泊しているので、普段はあまりにも恵まれていたんだなぁと改めて実感しました。そしてこんな狭いホテルに年間150泊も160泊もしていたら多分間違いなく1年で音をあげて仕事をやめていたに違いないと思ったのでした。普段あたりまえと感じていたことがあたりまえではなかったということを改めて実感した滞在となりました。

それにしてもこの色使い、なんとかならんのだろうか。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ヴィアイン梅田

最近よく使うのが『ヴィアイン梅田』です。
JR西日本系のビジネスホテルで、私のよく行く梅田にあることもあり会員になって空いているときはしばしば使うホテルになっています。ただ結構稼働が良くて満室だなんていうこともしばしばで思うようには泊まれないのが残念です。

sIMG_8483.jpg

この夏に開業したということもあり新しいので気持ちが良いホテルです。
広いか狭いかを問われると極めて狭いです。11〜13平米前後ではないかなと思うのですが、狭すぎて広さの感覚がわからないです。わかっているのは普段この5倍から10倍の広さ部屋に泊まっているということです。でもね、たまにはいいものです。必要最低限で十分ですし、何よりロケーションが抜群なのが気に入っています。

sIMG_8454.jpg

見事なまでのユニットバスですが、快適なバスタイムを楽しむことができました。

sIMG_8457.jpg

そうだ、朝ごはんがついていました。
なかなか頑張っていたと思います。その際に宿泊客を見ましたが、夏休みという季節ということもあり若い方が多かった。そして時折私みたいなビジネスマンを見かけます。このときは1泊6800円くらいだったと思うのですが、満足感の高い滞在でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ホテル】ホテルプリヴェ静岡

この日は浜松でひと仕事があり、静岡駅そばのホテルに泊まりました。
この日選んだのは「ホテルプリヴェ静岡」です。



こじんまりとしたホテルですが、無機質なビジネスホテルという感じでもなくなんとなく個人経営のこだわりのあるホテルという感じがしました。もう少しスタッフがフレンドリーであればさらに印象はいいのですが、ビジネスライクで必要最低限の無機質な対応かなという感じがしました。ホテルオーナーのホテル作りと実行するスタッフとの間には少し開きがあるかも知れません。

通された部屋は6Fだったような記憶があります。ツインの部屋でした。
十分に広い部屋で満足感のある部屋かなと思います。

sIMG_8529.jpg

ワークデスクのコーナーもありますし、不足感もありません。
3IN1のユニットバスも心なしか広く、圧迫感も感じませんでした。

sIMG_8533.jpg
sIMG_8534.jpg

特徴は朝ごはんでしょうか。
朝ごはんがつくプランにしたのか記憶がありませんが、朝食券をいただきましたのでせっかくなので食べに行きました。
朝食の選択は何もなく、好きな座席に着くとしばらくしたら運ばれてきます。

暖かいミニホットドッグ、チーズのサンドイッチとかぼちゃのサンドイッチ、そしてスープでした。スープはトマトのスープだったと記憶しています。なかなかボリュームがあるんです。そしていずれも美味しいものでした。

sIMG_8538.jpg

このホテル、無機質なフロントスタッフを除くとなかなか良いホテルだと思います。
駅から2分くらいで最も近いホテルの一つのはずです。ホテルの周辺には飲み屋がいくつもありますのでそんな楽しみもありますし、静岡に泊まるときにはまた泊まりたいホテルとなりました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】椿山荘ほたるの夕べ

椿山荘には何度か行ったことがあるのですが、ホテルに泊まったことがありません。

地下鉄有楽町線江戸川橋駅だったかを降り、緩やかに坂を登りながら椿山荘に向かいます。
このエリアは閑静な住宅街でいいですね。地価は調べたことがありませんが、ちょっと手が出そうな感じがしません。
そんな住宅街を抜けると椿山荘が現れてきました。サスガの風格です。

2015-09IMG_7677.jpg

この日は、ほたるの夕べが開かれていました。
広い敷地にはほたるが放たれていて数十匹ほどがいるそうです。都会の真ん中にホタルだなんてなかなかステキです。
そんなホタルを楽しみながらのディナービュッフェがあるということで行ってきました。

2015-09IMG_7681.jpg

ディナーブッフェはそれなりの値段がします。そのせいか比較的若い人ではなくミドルからシニアの方々のお客様が多いように思います。
食材もかなりのこだわりがあるようで、クオリティを感じるものばかりが提供されていました。ひとつひとつが丁寧に作られていますし極めて美味しいものばかりでした。

最初のひと皿です。
もちろんこれだけで終わるわけではないのですが、何度もおかわりしながら美味しい夕ごはんとなりました。



今回のお相手は30年来お世話になっている方です。
私が新入社員の終わり頃に出会い、とても大きなお仕事をいただいた方です。出会った時はほんの少しだけ先輩の平社員でした。いつの間にか階段を上がり、課長になり、部長になり、事業部長となり、取締役となり、とても偉くなった方です。
直接的にお仕事をいただくことはその時以来ありませんが、折に触れてご挨拶に行ったてはごちそうになったり、お互いの近況を報告したりされたりというおつきあいをさせていただいています。仕事を離れたこういう関係はすばらしいなぁと思います。
お互いそれなりの歳になり、ビジネスマン生活も残り少なくなってきましたが、これからもお付き合いが出来ればなぁと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ホテル】コンラッド大阪、開業間近ですね?

4月のある日大阪界隈を歩いていました。
中之島あたりの会社に訪問したするために大阪駅から渡辺橋を目指して歩いていました。フェスティバルホールと道路を挟んだところにツインタワーのように新しくビルができていますが、コンラッドホテルが入るんですね。外装を見る限りほぼ出来上がっているようにも見えます。開業がもうすぐなのでしょうね。

ここは「中之島・フェスティバルシティ」と名付けられたいったい開発されたエリアの一角です。中之島フェスティバルタワー・ウエストと名づけられたこのビルの高層階(33階~40階)に開業するようです。164部屋ということなのでスモールラグジュアリーなアーバンコンテンポラリーなホテルになるのかな。



値段はよくわかりませんが、5万円前後はしそうな感じですね。
ヒルトン系は最近は消極的選択という感じでSPGをすべてに優先していますのでSPGホテルがない場合、選択肢の1つに加わるという感じで価格の高さも相まって宿泊することはないかもしれません。もちろん出張ホテルとして泊まることも難しい価格です。
全部屋50平米以上はあるということなので、価格が5万円とするならば一部屋あたりがものすごく狭いヒルトン大阪よりは平米単価は安い可能性もあります。

渡辺橋界隈は基本的にビジネス街ですが、大阪駅は徒歩圏ですし北新地など商業系エリアが隣接していますしとてもロケーションが良いと感じます。ビジネスエグゼクティブなどのお客様で結構賑わいそうな感じがします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ヒルトン大阪ロビーラウンジMYPLACEがもうすぐオープン

ヒルトン大阪は私の職場でもあります。
特にロビーラウンジのINPLACEで人に会うことが多く、もう8年半もここで仕事をしてきています。ヒルトン大阪は抜群のロケーションで誰でもわかる場所でもあリ待ち合わせにもぴったりです。
多くのスタッフに支えられてここで仕事をしてきました。8年間に払った金額はよくわからないですが、毎月3万だとして1年で36万、8年で288万。2万だとしても8年で192万。まぁ、190万と280万の間くらいはここで使ってきたと思います。8年半も使っているとスタッフもだいぶ変わりました。古くからの馴染みのスタッフはもうごくわずかしか残っておらずローテーションで会えない日は残念な思いがするし会えると嬉しくなったりします。
本当に大事にしてもらってきた感じがします。

さて、そのINPLACEが2月から大きくリニューアル工事中となっています。
中の様子が全くわからないようにしているので何がどうなるのか全く想像がつかないのですが『MY PLACE』と名称も新たに明日3月31日にリニューアルオープンをします。どんなお店になるのかちょっと楽しみです。

2015-09IMG_5567.jpg

何度か書いてきていますが、オフィスのない中で関西で仕事をしてきました。
リーマン・ショック後、東京での仕事がなくなり、関西を担当するようになったのですが、オフィスもない中で仕事をしないといけないためここで仕事をしてきました。朝から晩までいることもあれば1日に3度来ることもあったりでここが僕の職場でもありました。それが大きくリニューアルとのことでどんなお店になるのかほんとうに楽しみです。スタッフのみなさんの誇らしい笑顔を早く見たい思いでいっぱいです。オープンの日は行かなくちゃね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ホテルグリーンプラザ大阪

春休みの季節は、関西エリアのホテルはいつにもまして高稼働となります。
そして花見の季節が重なるとそれはもう満室御礼のホテルばかりとなり、出張に行くことさえままならないという状態です。この日は、定宿にしている関西の幾つかのホテルはいずれも満室でどうにもなりませんでした。

じゃらんで見つけた梅田にあるグリーンプラザに泊まりました。
ロケーション抜群のホテルなのですが、いかんせん古いビジネスホテルです。
コンパクトな室内は、最低限のものが揃っているけれど、最低限なんですよね。寝るだけとはいえ気が滅入ってしまいます。どうも最近気が滅入ることが多いのでこういう部屋が続くと参ってしまいそうです。



これで11000円です。
いつもの部屋の四分の一の広さで値段が変わらないというのが今のホテル事情の現実です。
あまり良く寝れなかったのか、カラダもひどく冷えてしまい、翌日はほとんど仕事になりませんでした。健康のためにもまともなホテルに泊まりたいのですが、なかなかこれだけの稼働状況だとそうも行きません。ホテル受難は当分続きます。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ホテル】大阪第一ホテル

出張生活では、SPGホテルやハイアットホテルにばかり泊まっているわけではなく事情により普通のビジネスホテルに泊まることがあります。
この日は、朝早く伊丹空港に向かう必要があったことから大阪駅前のマルビルにある第一ホテルを選択しました。空港に朝早く行くには上本町にあるシェラトン都ホテル大阪を選ぶといいのですが、価格が高騰していて難しい状況でした。そして選んだのがこの第一ホテルです。意外なことに一度も泊まったことがないホテルでした。

この日の価格は素泊まりで9200円。
まぁ、このロケーションですし1万円を切れば御の字ではないかなと思います。

最上階からひとつ下のフロアだったと記憶していますが、ドアを開けた瞬間『せまっ!』という声が出てしまいました。普段恵まれてるなぁと実感したのでした。20平米はないですよね。たぶんおそらく15㎡くらいです。普段この2倍から5倍の広さのホテルに泊まっていますので、狭さを感じます。

2015-09IMG_6327.jpg

水廻りはユニットバス。
清潔ですし3in1で使いやすいといえば使いやすいのですが、たまに泊まる程度には良くても泊まり続けるにはちょっとむずかしいなと思います。

2015-09IMG_6334.jpg

可もなく不可もなく、清潔ですし必要かつ十分な内容のホテルですけど、あくまでたまにはこういうホテルもありだなっていう感じでしょうか。ここに168泊するのは僕には無理です。たぶん心も体も悪くしてしまうと感じたのでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】羽田に空港直結ホテルができる

羽田空港に直結のホテルが開業するそうだ。
2020年に開催されるオリンピックまでに開業とのことなのであと4年ですね。
羽田空港は深夜早朝便などが飛び交う24時間空港となっていますので、空港直結のホテルができることはとても素晴らしいことです。早朝発や深夜到着などの場合、空港と街を繋ぐ公共交通機関がない中でどうしようもない状況なので、歩いていけるホテルが出来るとなると俄然便利になります。

是非リーズナブルなホテルをお願いしたいです。
バカ高なホテルは期待していません。
カプセルホテルも期待していません。
狭くてもいい、リーズナブルで快適なホテルを期待しています。


2016-01-23231422.png


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】温泉地おみやげ購入券

このチケット観たことがありますか?
『温泉地おみやげ購入券』という金券です。
実はこの秋に実施しているようですが、そろそろおしまいになるという話も聞いているのでこの記事がアップされるときにはもう配布されていない可能性もありますが、神戸ベイシェラトンホテルに宿泊するときにいただく2000円相当の金券です。使えるのはシェラトンに入っているお土産屋さんとホテルの外にあるマルシェという直営の店舗の合計2箇所です。
1枚あたり1000円以上でご利用可能、お釣りなしということなので、2000円以上買って2000円を越える差額は払ってね。ということだと思います。




記憶が定かではないのですが、9月あたりからいただいたようですので、合計で20,000円分くらいはもらっている計算になりますが、使ったのは1回きりです。
チェックイン時間は遅いので店舗はすでに開いていませんし、マルシェの店舗が開くのは朝8時からなので、朝早くチェックアウトするためすでにその時間は大阪に着いています。そんなこともあり、なかなか使うチャンスに恵まれませんでしたが、やっと1回使ったのでした。
マルシェで非常に良いお買い物が出来ました。こだわりの商品が沢山置いてありますので、良い物に出会えると思います。これまでもちゃんと使っておけばよかったなぁと改めて反省したところですが、11月になってからのチェックイン時にはもらえませんでしたので終わっているかもしれませんね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】Rocket Milesを使ってみた。

この夏の関西でのホテル探しは本当に苦労しています。
いつものSPGもHyattも使えないことも多く、困ってしまうシーンが多いんです。じゃらんを見ると軒並み満室かとんでもない価格になっていて、これもダメ。東横インを見てみるとどこも満室。
諦めていた時に、少し高いけどROCKET MILESがあることを思い出して使ってみることにしました。

❐ROCKET MILES

2015-08-22101936.png

この日は京都での宿泊を予定していたのですが、Citadinesホテルが、ちょっと高いけど空いていましたので、予約しました。予約しながら、これって決済されているのか現地決済なのかわからないという感じでした。
チェックアウトするときにすでに支払い済と言われたので、予約イコール決済なのですね。ただカードのPINコードなどは入れた記憶が無いので、ちょっとこういうのはどうなんだろうと思います。

何より困ったのは、領収書をホテルが出さないことです。
代理店側に出してもらってくださいというがひどく困りました。
最終的にはHPからPDFになっている領収書を出力しましたが、宛先のない領収書では認められませんでした。ここをつかうと領収書のない宿泊になるので、仕事では使いにくいのです。今後は出張では使えないなというのが僕の判断です。

ここを使うとエアラインマイルが加算されます。
私はこういう時にはエアカナダに加算するのですが、2000マイルほどいただけるようです。初めての宿泊で1000マイル、今回の宿泊で1000マイルの合計2000マイルです。この記事を書いている段階ではまだ加算前のようですが、少なくとも1泊なのか1滞在なのかわからないですが1000マイルいただけるようです。

2015-08-22101914.png

また使うか?
うーん、それは悩ましい。
それは、領収書問題があることと、比較的ホテルが高いことです。ダイレクトブックや通常の代理店経由のほうが安いことが多いように見えます。1000マイルもらえることは良いことですが、1000マイルのためにわざわざ高い値段で泊まるのかということです。ロケットマイルズの価格設定は、少し高めです。少し高めで良いならば、アリですね。わざわざ1000マイルのために高い値段を払うのが嫌だという人は、ナシですね。僕は後者かな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ダイワロイネットホテル

関西エリアのこの夏の出張ホテル探しは苦労していますが、時折泊まるのがダイワロイネットホテルです。関西圏にはいくつかあるのですが、アパホテルみたいに値段が高騰すること無く安定しているので、空室があるようであれば選択肢として選ぶホテルです。
東横インよりはすこしばかり広いかもです。なにより固すぎないベッドが良いかもしれません。東横インは好きなのですが、ベッドが固すぎるのと、ほとんど空室を見つけることができないので泊まるチャンスに恵まれません。

2015-08IMG_1857.jpg

水廻りも3in1のユニットスタイルですが、バスタブも比較的大きいので、ゆったり入ることが出来ます。
この時は、夜入る元気がなかったので、朝入ったように思います。

2015-08IMG_1862.jpg

この時もやはりフロント周りには中国人が溢れていました。
ここも中国人が泊まるホテルであるならば、ビジネスマンの出張ホテルはほんと受難というか、なくなっちゃいますね。沢山の海外の人にお越しいただくのはありがたいのですが、ホテルの供給が追いつかない状況ではちょっと考えものかなという気さえします。
数年前まではリーマンショックの後遺症でホテルは低稼働で価格も低価格で苦労していましたが、今はもう満室御礼の毎日ですから、当時とはまるで様相が異なりますね。
早く普通に泊まれるようになってほしいなぁと願っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】シタディーン烏丸五条

この日、京都に宿泊しました。
SPGもHyattも満室だったり高騰していたりして泊まることが出来ずに、RockestMiles経由で予約したのでした。
初めてのホテルでしたが、満足感のあるホテルでした。

ロケーションは、地下鉄五条駅下車徒歩30秒というレベル感で駅までもすぐそばです。
夜遅くにチェックインしたのですが、行ってみて看板を見て初めて知りましたがアパートメントホテルとのことです。
ロビーの雰囲気もいい感じでした。

2015-08IMG_2041.jpg

今回の部屋は2F。最下層ですね。到着が深夜ですから、なんの問題もありません。
部屋にはいると、意外に広いのです。写真の左にはキチネットが見えますが、これは鏡に写ったキチネットでして、この位置にあるのではなく、反対側にありました。

2015-08IMG_2030.jpg

キチネットの横にある洗面台もいい感じです。

2015-08IMG_2027.jpg

キチネットには、IHのコンロやまな板包丁、鍋やお皿などもきちんとあり、ここで簡単なごはんを食べるのは問題がありません。今回は1泊でしたから使いませんでしたが、中期滞在のホテルとしてはとても便利かと思います。

2015-08IMG_2035.jpg

お風呂はよくあるタイプではありますが、意外に長いバスタブで窮屈感はありませんでした。お湯もよく出ますしね。

2015-08IMG_2029.jpg

部屋も清潔感がありましたし、テレビの前には十分な広さのワークデスクもありますし(写真はなし)、部屋も十分な広さのホテルでした。
僕が泊まった時はちょっと高い値段でしたが、1万円以内で泊まれるホテルのようですし、京都で泊まるときはまたリピートしたいなと思いました。このホテル、気に入りました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】ホテルがないぞ!

出張生活が丸7年です。
関西圏のホテルの過去のデータというか傾向値も頭の中にはあるのですが、ここ2年ほどはアジアからのインバウンド客で大阪のホテルは高稼働で高値が続いていて、過去データが役に立たなくなっています。

それでもこの夏休みは過去データ通りというか、例年通りです。
例年通りってどういうことかというと、この画像のとおりということです。




これは8月のある日のSPG系ホテル状況ですが、セントレジス以外は満員御礼です。ハイアット大阪は空いていましたが価格が高騰しており(3万円)泊まることが出来ません。
じゃらんで探すと、アパホテルが2.3万円ほどで空いていましたが、アパに2万円は払いたくないのです。夏休み期間の8月はこんな感じでホテル難民が続きます。

※追記
昨日とほとんど同じ記事になってしまいましたね。
頭の中は今週はどこに泊まろうってことでいっぱいなのかも(笑)
そんな記事ばかり書いていたんですね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ホテル】東横イン浜松駅北口

静岡エリアは私の専門外のエリアなのですが、ひょんなことから担当することになり、ちょこちょこ行くのですが、今回は浜松に行きました。朝早くから夕方までのスケジュールが組まれていましたので、前泊で浜松入りです。
どこに泊まろうかとひと悩みしましたが、結局東横インを選択しました。



ドアを開けた瞬間『わぁ、狭い』と思わず声が出てしまいました。
ベッドは2つ。それはベッドがひとつの部屋が空いていなかったからです。僕はベッドがひとつでも2つでもこだわりのない人ですが、ベッドを2つ入れることで部屋が狭くなるならちょっと悩ましいですね。この部屋のサイズであればベッドがひとつがよかったなぁ。でも直前予約というか前日予約なんかしていると思うような部屋には当たれませんね。

2015-02IMG_7757.jpg

振り返るとデスクがあります。
狭いし使いにくいし、でも機能的かな。テレビがパソコンなら100店満点ですが、残念ながらテレビでした。

2015-02IMG_7760.jpg

こういうユニットバスは久しぶりです。
味気ないけど機能的だなと思います。

2015-02IMG_7765.jpg

このホテルは宿泊者には朝ごはんが付いています。
簡単なものですけど、それでもないよりはマシですね。おにぎりはいくつかの種類がありましたが1つだけチョイス。意外に美味しんですよ、このおにぎり。コンビニで買うよりはるかに美味しいかな。

2015-02IMG_7767.jpg

この部屋は7020円だった記憶があります。
普通のサラリーマンの出張ならこれが普通ですよね。年間100数10泊もこういうホテルには泊まれないけど、これが普通なんだよね、と いかに普段僕は恵まれているかを実感しました。そんな東横インの滞在でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

ホテルステイカウントは順調

僕がホテル会員でステータスを維持しようとしてるのは、スターウッド(SPG)とハイアット(GP)です。
すでに来期ステータスは4月の段階でハイアットはダイヤ、5月の段階で、SPGはプラチナに到達しており、ステータス維持のための宿泊は必要ないのですが、仕事ですから泊まらざるをません。

少し古くなるのですが、8月末の段階での状況をアップしておきます。
まずはSPGです。
38滞在47泊という状況で、9月に入ってからの滞在を考えると50泊を超えています。
8月末で47泊ですので、年内どこまで行くかですが、75泊は無理かもしれないかなって思います。

2014-09-0683501.jpg

続いて9月の頭に少しSPGは3泊して50泊まで到達しています。
チェックアウトの翌日は、すでに反映されています。すかさずスイートアップアワードが10泊分加算されていますね。

2014-09-06110227.png


続いてGP。
36滞在41泊。
毎年ハイアットのほうが宿泊が多かったのですが、今年はこの夏からSPGシフトをかけており、8月が終わってやっとSPGのほうがGPより宿泊数が多くなりました。

2014-09-068352.jpg

メインとしているSPGとGPで合計88泊。その他カウントされない宿泊もありますのでそれが8泊。
ヒルトンやその他のホテルで14泊
8月が終わって今年はすでに110泊という状況です。
8月末ですから240日のうちの110日がホテル住まいとなっています。このペースであれば今年は150-160泊くらいが最終到達宿泊数になりそうです。
いつもホテルにばかり宿泊しているような気がしていましたが、365日の半分にはならないんですね。これまでの最高は2010年の163泊でしたので、それから比べるとまだまだですね。


スーツケースを選ぶならJALショッピング♪ アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

ホテルのお土産はかわいいね

ホテルからのおみやげっていろいろあるのですが、毎回ちょっと楽しみです。
スターウッドなどではローカルアメニティを選べるようになっていますけど、あまりよいものにあたったことがありません。そのため今ではポイントを選ぶようになってしまってつまらないなって感じます。

この写真は、言わずと知れたコンラッドベアですね。
コンラッドシンガポールと香港でもらったものです。
あいだに小さなグリーンのくまちゃんがいますが、これはコンラッド東京でいただいたもの。たしかピンクの物もあったはずですが、どっかにいってしまいました。
コンラッドベアは有名ですので、ご存じの方も多いと思います。

2013-4-IMG_8335.jpg

これもコンラッド系ですね。
コットンで出来た象さんはコンラッドバンコク。
水色の象さんもコンラッドバンコクだったと思います。
変わっているのが、右上の可愛くないあひるさん。これはコンラッドソウルだったと思います。

2013-4-IMG_8322.jpg

ちょっと実用的だったのが、パークハイアットソウルでいただいたキーホルダー。
裏側には2014と刻印されていますし以前はいただいたことがありませんでしたので今年からなのかも知れません。今はこのキーホルダーに鍵をつけて普段持ち歩いています。

2013-4-IMG_8334.jpg

こうしてみてみるとコンラッド系にかわいいお土産がついていますね。以前はコンラッドをよく使っていまいたのでその名残かもしれません。
今の僕はコンラッドはファーストチョイスのホテルではないので、これ以上コンラッドのものが増えることは無いのがちょっと残念ではあります。
こういうちょっとしたおみやげは、わざわざ買うものでもないこともあり、おみやげでもらうとよい旅の思い出になりますね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング 
 
JAL 日本航空
 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

2013年マイレージ決算【ホテル総集編】

2013年のホテルプログラムごとの決算はお知らせしたとおりですが、全体ではどうなったかをまとめてみましょう。

❏SPG    41滞在56泊(来期もプラチナ)
❏ハイアット 41滞在55泊(来期もダイヤモンド)
❏ヒルトン  02滞在03泊(来期はダイヤモンドからゴールドへ)

表に出ているのは、上記の114泊なのですが、その他にもアワードで加算されない滞在やプログラム以外の滞在があります。
SPGはCash&Pointのアワードでも加算されたりしますので、それは上記に含まれているのですが、ハイアット系で6泊、ヒルトン系で4泊、まったく関係ないホテル例えばマリーナ・ベイ・サンズ3泊、ハノイの安宿4泊があり、それが合計17泊ほどあります。

そうすると合計で131泊が今期の総宿泊数になります。

❏2010年 135Flights 163Nights
❏2011年 158Flights 154Nights
❏2012年 131Flights 137Nights

ここ数年は、上記のような感じでしたので、ホテル宿泊数は減少傾向ですね。
来期は、このままのワークスタイルが続く前提ですが、130泊ほどになろうかと思います。
マイレージライフとホテルライフは、まだまだ続きそうです。

そうそう総集編でしたので、もう少しだけ詳しく書いておきましょうか。

❏ハイアットリージェンシー大阪 50泊
❏神戸ベイシェラトンホテル 26泊
❏シェラトン都ホテル大阪 10泊
❏アンダーズ上海 4泊
❏Wバンコク 4泊
❏ル・メリディアンジャカルタ 4泊

これが宿泊数ベスト6です。いずれも出張での滞在になります。大阪出張がベースになり時折行く海外出張で4泊前後するパターンでしょうか。その他にも多くのホテルに泊まりましたが、それは個人旅行で泊まる3泊以下の比較的短い滞在になります。
この中で一番良かったのは、アンダーズ上海です。
ここ最近は東南アジアシフトということもあり上海出張がなくなってしまいましたが、スイートアップしてまた泊まりたいホテルです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

僕とホテルの関係

僕は出張族なので多頻度でホテルに泊まります。
主として関西エリアなのですが、贔屓にしているホテルは3つほどあります。

・シェラトン都ホテル大阪
・神戸ベイシェラトンホテル
・ハイアットリージェンシー大阪

頻度は少ないですが、ウェスティン都ホテル京都という時もあります。

原則この3つの中から仕事のスケジュールや仕事をする時のロケーション、そして値段を考えて選択しています。
この3つのホテルだけで年間100泊はするので、単純計算でも1つのホテルで30泊ほどになります。
厳密には、荷重がかかっていてちょっと違うんですけどね。

これは、HR大阪の部屋ですね。
ベッドの配置からするとスイートの時の写真ですね。

10-IMG_36652013.jpg

これは神戸ベイシェラトンの部屋です。
ベッドの様子からするとこれもスイートに泊まった時のものだと思います。

2013-4-IMG_07052013.jpg

そしてこれはシェラトン都ホテル大阪です。
これはジュニアスイートのベッドですね。

5-IMG_08132013.jpg


このブログにいらっしゃるみなさんは『ヒコーキ>ホテル』という方も多いと思います。
ただ僕は『ホテル>ヒコーキ』なのです。
『ホテルは寝るだけだから、、、』というのをいたるところでよく聞きますが、あれは本音ではないですね。
ヒコーキで上級キャビンの味を知っていたりする方には、やはり上質なサービスを知っている方々ですので、いいものはいいというメガネをお持ちです。20平米の古い部屋より50平米の快適な部屋がいいに決まっています。
ただ、お金をかける優先順位が違うだけなのかもしれませんね。

こういう生活が長く続いていますので、これだけ泊まり続けているとスタッフの方は、顔を見ただけでルームキーを用意してくれて、ベルでもフロントでも名前を名乗ることも無くなってしまします。
ただ、新しいスタッフは常にいますので、ちゃんと名前を覚えてもらうためにも名乗るようにしています。

さて、多頻度になるとどういうことが起こるかですが、これはSPGやHyattの上級会員ということを除いてだと思うのですが、いろいろなわがままを聞いてくれるようになります。これがほんとうに有難いのです。

仕事柄、予定が立たないこともあり予約は直前です。
たまに早くから予定が決まり、そんな時は安いレートで予約するのですが、そういう時に限って予定が変更になり『キャンセル不可』で予約していたのに泊まれなくなります。
こんな時は、やはり謝るしかありません。
だけど、こころよくキャンセルしてくださいます。申し訳ない気持ちでいっぱいになり、次もその次も泊まってあげなくてはという気持ちになります。親切にはちゃんと応えないといけません。これが僕の中での最低限のルールです。

いつも夜遅く到着、朝7時過ぎにはチェックアウトという滞在時間の短い客ですし、多頻度で泊まっているのでそんな我儘も聞いてくださるのかもしれません。

そのほか、浴衣ではなくパジャマを置いてくれていたりするのもありがたいです。
あるホテルでは一度リクエストして以降、ずっとそうなりました。
これは荷物を減らすことができるので結構意味があります。夏場はTシャツとパンツでいいですが、冬場はそれだけでは風邪を引きますので、ホテルでもユニクロのルームパンツや長袖シャツなどを持って行っていたのですが、それを持って行かないでもいいというのは荷物の軽量化に役立ち大いにありがたいのです。

まだまだあります。HPで予約する際に禁煙部屋を予約したいのに禁煙部屋が空いていなくて喫煙部屋しか予約できない時がしばしばあります。そんな時は喫煙部屋で予約するのですが、チェックインしてみるとちゃんと禁煙部屋になっています。
さすがだなと思います。

こういうきめ細かいサービスをしてくれることや好みを離解してくれていて感謝に絶えません。
年間に120-150泊前後ほどする出張生活なので、ホテルは自宅のようなものです。健康的で快適な出張生活ができるか否かはホテル次第だと思いますし、そんな毎日をサポートしてくれるこういうホテルがあることはありがたいことです。
もう丸5年以上続けいているこの出張生活もやがて終わるときが来ます。
その時は、お世話になったホテルのスタッフのみなさんには丁重にお礼をしないといけませんね。

正直なところ限度を超えた出張生活は、楽しいを超えてつらいものです。仕事と遊びの境目を無くして出張生活が楽しくなるための工夫が、ヒコーキ遊びとホテル遊びなのです。
ヒコーキに乗った回数分だけお客様に近づける。
ホテルに泊まった回数が多ければ多いほどお客様のお役に立っている。
そう思うと、まだまだ飛ばなくちゃ、まだまだ泊まらなくちゃと思うのです。年齢的にもそろそろ限界かなと思いますし、誰よりもコストがかかる従業員のはずです。ざっと考えても年間400−450万前後の余分な経費がかかっているはずですから高いパフォーマンスが求められるでしょうし、結果を出し続けていかないといけないプレッシャーもあります。

来年はどれぐらい泊まれるのだろうか。
SPGでは期中にライフタイムゴールドというステータス基準(上級会員5年以上250泊以上)を通過していただけることになりますが、ありがたくもなんともないステータスです。目標であるライフタイムプラチナになりたいと思うとあと丸5年かかります。SPGの上級会員10年以上500泊が到達ラインなので、まだまだ先は遠いかな。
ということは、健康で快適な出張生活があと5年は続かないといけないことになります。
まだまだこんな生活が続きそうですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

大阪のホテルが高騰してます

この秋から大阪のホテルの価格がものすごく上がっているのです。
ホテルには中国を始めとしたアジアからの観光客がたくさん来ていますので、その影響かと思いますがそれにしてもずいぶんな価格の高騰で困っています。

これは11月15日(金)のハイアットリージェンシー大阪の料金です。
一番安い部屋で16500円というものしかありません。
私が普段泊まるのは、10500円あるいは12000円の時です。
この日は16500円なのでまだ高騰という感じではなく22000円とか44000円とかになる時もあり、1万円で泊まれるのが44000円というのはちょっとショックです。

HR1115.png

同じ日のシェラトン都ホテル大阪はなんと満室。
頼みの綱の神戸ベイシェラトンは、19000円です。
このホテルは当日予約でも9000円が相場観のホテルです。これじゃ泊まれないです。

kobe1115.png

こういうことがこの秋からずっと続いており、10月は一番安いハイアットにしか泊まれませんでした。
SPGシフトの予定だったのですが、シフトできないという状況です。
海外からのお客様がたくさん来ることはとても喜ばしいことではありますけど、大阪のホテルユーザーからするとちょっと困った状態ではあります。

僕の相場観は、ハイアット大阪は10000円か10500円か12000円ならOK。神戸ベイシェラトンは9000円ならOK。シェラトン都ホテル大阪は1万円以下ならOKというです。
それ以上になると泊まれない、、、。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

ホテルプログラムを考える(SPG編)

飛行機のマイレージプログラムについては皆さんお詳しい。
そして上級会員に向けて修行したりと熱心にチャレンジをされていると思います。
特にANAやJALには、永年上級会員としてANAにはスーパーフライヤーズカード(SFC)、JALにはJALグローバルクラブ(JGC)があるため、SFC会員やJGC会員になるべく頑張っていますね。

今日はもうひとつのリワードプログラムであるホテルについて、特にスターウッド(SPG)について書いてみようと思います。SPGにはSFCやJGCのレベルの会員属性はありますが、到達するのは至難で現実的ではありませんのでここでは割愛します。ちなみにプラチナ10年かつ500泊でライフタイムプラチナになりますが、私の知り合いでは1人しかいません。ずっしりとしたチタン製の会員カードを見せていただきましたが、素晴らしいものでした。


2013-09-1573252.png

SPGにはプリファードゲスト、ゴールドプリファード、プラチナプリファードと3つのランクがあります。
プリファードは、エントリーレベルですので会員になったら慣れる属性です。
一般会員ですので、大したベネフィットがあるわけではないですが、ロイヤリティプログラムのエントリーですからまずはここからスタートします。

SPGは巨大なネットワークですので、100近い国にある9つのブランドの1,000以上のホテルがあります。
つまり旅行先のホテルの選択肢として非常に多いのです。
入っておいて損はないかと思います。

ゴールドプリファードゲストは、10滞在あるいは25泊すると到達します。
会員レベルとしてはミドルクラスですので、最高のベネフィットが得られるかと言われれば、決してそうではないのですが、2つの大きなベネフィットがあります。

1.午後4時までのレイトチェックアウトが可能です。
2.エンハンスドルームへのアップグレードがあります。


ただ注意が必要で、アップグレードと言ってもエグゼクティブフロアになることはありません。ちょっと良い部屋になる程度です。私がゴールド時代の経験では、角部屋(別に広くはない)になったのとSPGフロア(エグゼクティブフロアのすぐ下)になる程度です。

2013-09-157431.png

そして目指して欲しいのが、プラチナです。
プラチナプリファードゲストには25滞在もしくは50泊で到達します。
ここからが本当にベネフィット満載となります。

2013-09-1573037.png

1.部屋のアップグレードです。スタンダードスイートを含めてジュニアスイート、エグゼクティブフロアになるのが標準です。これは最安値の部屋や無料アワードでもです。
2.ウェルカムギフトがあります。ボーナススターポイント、コンチネンタルブレックファスト、 ローカルアメニティーから選べます。
3.エグゼクティブラウンジが利用できます。
4.インターネットは有線、無線とも無料です。
5.午後4時までのレイトチェックアウトができます。
6.朝食が無料で付きます。
7.プールやスパなどが無料。


その他にもポイント加算が多くなるとかいろいろあるのですが、大きなところでは上記でしょうか。
一番ベネフィットを感じるのは、部屋のアップグレードと朝食です。ラウンジも晩御飯代わりにお酒と食事が出ますので余計な晩御飯代金をセーブできますね。

部屋のアップグレードに関しては、エグゼクティブフロアになるのは運の悪い時というレベル感です。平均してジュニアスイート、たまにスイートという感じでしょうか。

国内のホテルではプールは有料というところが多いと思いますので、それがタダというのは大きいかもしれません。またホテルの朝ごはんも2000-3000円はするでしょうから、それがタダ。2名で泊まれば2名分タダですので目に見えて大きなべネフィットです。

さてこのプラチナレベルに到達するにはどうするかですが、25滞在もしくは50泊というのが障壁です。
正直なところ50泊で到達するのは大変です。毎週1泊しないと到達できないレベル感です。ところが25滞在なら月に2回で済みます。
多くのプラチナ会員は、この25滞在で何とかクリアしていると思われます。私だってそうです。結果的に50泊以上する年もありますが、基本は25滞在でプラチナ維持を目指しています。

25滞在をどうやってするかです。
これがまさにホテル修行なのです。
みなさん、まさか旅先では連泊とかしてませんよね? 連泊はご法度です。
例えば、バンコクに行くとしましょう。モデル期間は4泊5日です。

1日目 フォーポイントバイシェラトン
2日目 アロフトバンコク
3日目 フォーポイントバイシェラトン
4日目 ロイヤルオーキッドシェラトン

このようにホテルホッピングするのです。バンコクはSPG天国で9つもホテルがありますから選択肢は非常に多いのです。
連泊してしまうと、1滞在4泊になってしまいますが、上記のようにホッピングすると4滞在4泊になります。1日空けければ同じホテルに戻っても構いません。
上記は4泊のモデルですが、5泊するなら毎日ホッピングして5滞在5泊となります。

日本のホテルだって同じです。私はよく大阪出張をしますが、基本的に連泊はしません。
1日目 シェラトン都ホテル大阪
2日目 シェラトン神戸ベイホテル
3日目 シェラトン都ホテル大阪
この2つが大阪界隈のホテルで安いホテルですのでよく利用しますが、上記のような泊まり方をしています。これで3滞在3泊です。

毎日のチェックイン・チェックアウトは大変だと思いますが、これは修行ですから。
これが大変だと言うのであれば、ヒコーキ修行のほうがもっと大変です。それに比べたら全然大変だなんてことはありません。一般会員からスタートしても10滞在でゴールドになりますのでレイト・チェックアウトできるようになりますので、ホテルでうだうだしてからホテルを変わればよいのです。

SPGホテルは安いホテルが多いのが特徴です。
上記のバンコクのホテルは、1万円以下で泊まれるホテルが幾つもありますので、経済的な負担感もありません。

そうそう、アメックスからSPGゴールド付帯のクレジットカードが出ましたが、年会費との相関関係であまりベネフィットはないと私は思いますので、ここではオススメしません。
このことは以前記事にしましたので、合わせてご覧ください。

SPG-アメックス(Amex)カードが出た


数えてみたら旅行で年間25泊程度しているという方であれば、プラチナ会員になるための余計な出費はほぼゼロとも言えます。よく行くデスティネーションなどを考えてホテルプログラムも改めて考えてみると良いと思います。
今回はSPGをモデルにいたしましたが、ほかにもハイアット、ヒルトンなど似たようなプログラムのホテルがあります。好みやよく行くデスティネーションで選択するのが良いでしょう。
またヒルトンには、SFCやJGCのようなクレジットカードを持つだけで最初から永年上級会員(ゴールド・ダイヤ)になれる制度があります。私も三井住友ヒルトンVisa-Goldを持つことでヒルトンゴールドを維持しています。これもベネフィット満載なので、次回の記事はこれについて書いてみます。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


JAL 日本航空

2012年最終ホテルステータス

2012年のホテル滞在は、随分と減りました。
それでも結構なボリュームにはなっています。
年末にかけてまだステイカウントは増えますが、だいたいこういう感じでしょうか。

まずはハイアット。
36滞在で45泊。
ハイアットの場合は有償ステイしか記録されませんので、このとおりなのですが、アワードでの滞在がパークハイアットソウルで3泊、パークハイアット上海で1泊で合計49泊になります。
例年に比べるとハイアットへの宿泊がだいぶ減りました。
2011年が51滞在、65泊 アワード5泊で合計70泊でしたから20泊ほど減っています。
もちろん来期ダイヤモンドメンバーを維持しました。

HYATT2012年


次にスターウッド(SPG)です。
2012年は31滞在、41泊でした。
2011年は36滞在、37泊、アワード10泊で47泊です。
毎年コンスタントという感じでしょうか。
こちらも来期プラチナメンバーを維持しました。

SPG2012年

最後にヒルトン。
今年はダイヤモンドへのファーストトラックのキャンペーンがあったので、ちょっと乗っかってみました。
18滞在、20泊。
これでも基準をみたしていることもあり、来期はダイヤモンド会員です。

HILTON2012年

その他にも18泊ほど上記チェーン以外のホテルへの滞在がありますので、この1年のホテル滞在は128泊となりました。正確には、この年末への滞在もあるので131泊となります。

それにしてもよく泊まりました。
ただ昨年は154泊でしたからそれでも23泊も減っているんですね。
来期は、Hyattはダイヤモンドを維持しつつ、SPGもプラチナ維持が出来ればいいなと思っています。
ヒルトンはたまたまダイヤになりましたが、ここはゴールドで十分かなと思っています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

ホテルが高騰している(涙)

ちょっと旬な話題。
10月の中旬すぎから大阪のホテルが高騰しています。
そのため宿泊先に非常に苦労しています。
今週は大阪に泊まれずでした。
来週もどうなのかなと調べてみると、、。


来週の10月31日水曜日はおそらく大阪出張と思うので調べてみましょうね。
まずは、シェラトン都ホテル大阪。

11-スクリーンショット 2012-10-27 13.25.41

ぎょえっ。
22000円!
とっても出張で泊まれない。
そもそもこのホテルの部屋、そんな値段の価値はない。
それにいつもの値段の8800円でも高いと思っているのに、、。


それじゃ、いつものハイアットに避難するか。

11-スクリーンショット 2012-10-27 13.24.09

うぐっ、、。
34000円とな。
いつも10000円とか10500円で泊まっているというのに。

ヒルトン大阪は現在ブラックアウトで泊まれません。
こうして、今週も僕は大阪に泊まれず神戸に避難しています。

それにしてもホテルが高騰しています。
秋の行楽シーズン、修学旅行生、それに中国からのお客さんが復活しています。
11月4日まではこんなレートが続いていてホテル難民は当面続きそうです。

福山出張は『福山と~ぶホテル』

急遽広島県福山へ出張が決まった。
それも大阪に出張にでていたときに決まったため、時間のやりくりもだが泊まるホテルなどなかなかやっかいであった。
本当は大阪に泊まって翌朝早朝に福山に向かうのもいいのだが、大阪でのホテルの予約をしていなかったことに加えちょうど旧正月で、大阪には中国人があふれていた。
つまりホテルの稼動が良くて部屋代が高いのだ。
そうであればと思い、福山に泊まる事にして予約もせずに福山に向かった。
新幹線に乗りながらじゃらんネットで空室を探すとホテルはたくさんあるようだ。
そんな中で選んだホテルは、「福山と~ぶホテル」というホテルであった。
駅から近くて安いというのがその選択理由だ。
知らない街では、駅から遠いと何かと不便である。
徒歩0分と書いてあったが、確かに0分であった。
ただそのたたずまいを見たときにちょっと失敗したなという気持ちになった。
なんで「と~ぶ」というような間の抜けたネーミングなんだろう。

少し先には、キャッスルホテルというすばらしいホテルがあったが、そっちにすればよかったとかなり後悔。
1-IMG_0865.jpg
部屋は普通のビジネスホテルのシングル部屋の2倍ほどの広さがあったのだが、妙にだだっ広いだけである。
どこか韓式旅館の雰囲気である。
1-IMG_0826.jpg
久しぶりのユニットバスの狭さに参ったが、それでも熱いお湯が勢いよくでてお風呂は快適であった。
無料のインスタントコーヒーもあり、それはそれで悪くはなかった。
1-IMG_0833.jpg 1-IMG_0829.jpg
なぜかこの日は、朝3時30分に目が覚めるともう寝ることができなかった。
寝ている間に冷え切ったからだを暖めるために朝方に2度も朝風呂に入った。
部屋代が安かったので、朝ごはんを付けてもらったが、地下1Fのレストランで食べた。
レストランにはしゃれた名前が付いていたが、覚えていない。
朝の7時に食べに行ったが、見かける顔は出張族のおやぢ連中だけであった。

朝ごはんは、和食を選択。
鮭の塩焼きがおいしかったのを覚えている。
脂のよく乗った鮭を浅く焼いてあった。
これだけは価値あるものであったが、それ以外は特筆すべきものはなかった。
1-IMG_0854.jpg

ダイワロイネットホテル京都八条口

珍しくスターウッドでもなくハイアットでもないホテルに泊まった。
ダイワロイネットホテル京都八条口。
この日は、夜京都で仕事があり大阪まで戻る元気もないだろうと判断。
またシェラトン都ホテル大阪が満室であったこともあり、京都でビジネスホテルを選択した。
京都駅八条口から徒歩4分。
近くにコンビにも2軒あったり飲食店もあるなど便利なところに建っている。

部屋の広さは、18㎡くらいであろうか。
狭いので本当に寝るだけである。
もっともチェックインが22時を過ぎていたので文字通り寝るだけである。
k-IMG_1603.jpg
ここのベッドはなかなかよい。
沖縄でも感じたのであるが、固めのマットレスで私の好みである。
k-IMG_1599.jpg
窓は大きく少しだけであるが開くことができる。
これは実は結構重要で、窓が開くホテルは私の中ではポイントが高い。
ネットも使えていまどきのビジネスマンの要望にはちゃんと応える装備になっている。
ただ無線LANは使えない。
k-IMG_1601.jpg
少し狭目のバスルームであるが、これも標準的なビジネスホテル仕様である。
必要最低限で、きちんとつぼを押さえたつくりになっているホテルである。
また使うかと問われればなかなか回答は難しいが、快適に過ごせたと言うことは報告しておこう。

ただいつも泊まるホテルでないとやはり調子が狂うみたいで朝5時前には目が覚めた。
仕方がないので梅田の親会社の職場まで京都発6時の電車に乗り向かった。
7時前から仕事する羽目になってしまったのは計算違いであった。

ホテルアメニティ(その2)

ホテルアメニティ。
これは、JuneJacobsというブランドだ。
いくつかのシリーズがあるようだが、GreenTeaのラインとなる。
非常に良い香りがして好感が持てる。
またそのにおいにも清潔感がありエルメスのようないつまでもしつこい匂いはしない。
これは気に入った。
o-20110918.jpg
アメニティでホテルを選ぶと言うことはさすがにないのだが、ホテルを彩る大切なファクターのひとつである。
このブランドを採用してほしいなと願う。

ホテルアメニティ(その1)

ホテルのアメニティ。
ボランティアでさまざまな新しいブランドのアメニティをテスト中である。
日本では取り扱っていないのではないだろうか。
Made in americaはセールスポイントになるのだろうか疑問である。

オーガニックなのか、個人的には泡立ちも悪く好みではない。
どこのホテルでのアメニティなのかは事情があり書くことができないが、このアメニティが用意されていると言うことでアドバンテージにはならないだろう。
まだロクシタンのほうが良い。

o-20110917.jpg