マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ワインのある暮らし】ヴーヴクリコでお祝い

お祝い事があるので、何かお酒をと思ってワインにしようかなと思ったのですが、お祝い事だしスパークリングの方がいいかなかと思ってヴーヴクリコを買いに行きました。箱入りでしたので、箱から出してちょっと撮影。
ちょっと大袈裟な箱入りで、その分高いし、まぁ、そうは言っても仕方ないかな、お祝い事だし。


ssIMG_8174.jpg


5000円前後のシャンパーニュでは一番好きなのがコレです。
シャンパーニュはもっと安くとも経験的にはどれもハズレはないと思いますが、その中でもクリコは好みの味です。爽やかで心地よい香りが繊細でフレッシュですし、味もまろやかでとても好みの味わいなのです。万人受けする味なので喜んでくれるでしょう。

気持ちをこめたクリコを味わってくれるといいな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

スポンサーサイト



【ワインのある暮らし】お祝いにはオーバーチュアを。

今回のワインはオーバーチュアです。
オーパスワンのセカンドワインですが、セカンドとは思えない深い味わいでとろけるようなタンニンとトロトロのシルキーさを感じてとても大好きな味です。正直なところ私にはオーパスワンとの区別がつきません。

このオーバーチュアはお祝い用に用意したモノです。
どえらく高くつきました(汗)





高くついたワインでしたが、どんなワインにしようかなと考えたり、悩んでみたり、喜んでくれるかなと想像してみたりとワインを選ぶのは楽しいものです。最終的にはシャトーピションロングヴィルバロンと迷いながらこれを選択しました。
お祝いにセカンドとはちょっと気が引けましたが、セカンドとは思えない味は飲んでみて分かることでしょう。
あ、いや違うな、味はよく知っている人なので、うん、美味しいと思ってくれていることと思います(笑)




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】花陽浴(はなあび)が1番好き

ワインじゃなくて日本酒です。
一番好きな日本酒は花陽浴(はなあび)です。
これはもうこれ以上のお酒はないと思うくらい好きなお酒です。
埼玉県羽生市の南陽醸造のお酒です。

日本酒はもともと好きじゃなく美味しいと思ったことがありません。そして獺祭と出会って日本酒って美味しいんだと思うようになりました。その後、手取川、吉田蔵とお気に入りのお酒もできて、たまには日本酒も飲むようになりましたが、この花陽浴と出会ってそれまでの日本酒とは全く異なるテイストにノックアウトされました。

はっきりいって、甘いです。
そして、これだけフルーティな日本酒に出会ったことがありません。開けたその日はもちろんですが、開栓した翌日には濃厚なパイナップルジュースのような味に変わります。




なかなか売っていないことや売っているのを見つけても他の日本酒と抱き合わせの販売だったりするので敷居が高いのです。欲しくもないものと併せて買わなくちゃいけいないのはちょっと癪ではありますが、それでも飲みたい日本酒です。

好きな日本酒ってなんですか?と聞かれたら、迷いなく「花陽浴(はなあび)です」と答えます。堪りません、このお酒。

みなさんも機会があれば是非一度お試しください。

久しぶりに花陽浴を開けました。
おちょこ一杯でノックアウトされましたが、その後3杯、美味しくいただきました。シアワセに酔っ払ったのはいうまでもありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사







【ワインのある暮らし】カヴァ エンテリンブリュット

安いカヴァを探していました。
いつも飲んでいるカヴァのアシエンダ デル カルチェというカヴァをリピートしようとしたのですが、いつの間にか700円ちょっとだったのが1300円くらいに値上がりしていてちょっと躊躇してしまいました。
それで探したのがこのカヴァ エンテリン ブリュットです。800円ちょっととかなり安いので今回はこれにしました。


ssIMG_7625.jpg


フルーティだけれど甘すぎず、しっかりブリュットと書いてある通りでした。
安くておいしいカヴァは買うのに躊躇がないですし、なんとなくシアワセな気分にもなるし良いですね。
普段の生活の中にワインのある暮らしは、なかなかステキです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】オーメドック・ド・ジスクールは美味しい

今回の仕入れは、ジスクールの中でもオーメドックドジスクールです。
以前にも購入しており、美味しかったのでリピートいたしました。

ジスクールはメドック3級のワインですが、このル・オー・メドック・ド・ジスクールは、その所有畑のうちマルゴー村に隣接するオー・メドック地域の畑で収穫されるブドウを使用して、ジスクールの醸造チームが造っているワインでいわばサードラベルという感じでしょうか。


ssIMG_7623.jpg

2000円ちょっとのワインですけれど、価格以上の味がします。
まろやかな舌触りで滑らかなタンニンでとても美味しく感じて私の好みの味です。

普段飲みのワインは高すぎると開栓するのに躊躇しますし、なんだかもったいなくなってなかなか飲むことができませんが、2000−3000円クラスのワインであれば躊躇はないですし気軽に飲むことができます。そんなデイリーワインのカテゴリーでお気に入りの美味しいワインと出会えるとシアワセな気分になれます。
この価格帯で美味しいワインを探すのはなかなか大変ですけれど、こうして美味しいワインと出会えるとなかなか他のワインにチャレンジしなくなるのが悩みでもあります。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】シャトーモーカイユ

ワインの仕入れ中です。

今回はモーカイユシリーズの3作目です。
これまでオーメドックドモーカイユ、No2ドュモーカイユと記事にしてきましたが、今回のシャトーモーカイユはこのシャトーの最高峰になります。3500円前後のワインで、ちょっと高めですがそれでも3500円ですから知れています。この価格帯で「うーん、美味しくないな」と感じるとちょっとショックでもあります。





著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は、『メドック格付け第四級に値する』、『最良のお値打ちワインの代表的存在。』と絶賛しています。
このワイナリーは1875年の設立なので1855年のボルドーのメドックの各付けには参加していないそうです。ただ格付けはないものの4級の各付けにふさわしいということのようです。

果実味豊かな香りが長く続き、熟成感と凝縮感が特徴的。
余韻も長く、充分なタンニンがあるため長期熟成のポテンシャルを持ち合わせています。

格付けはないけれど、美味しいというワインに出会いたいですね。
まだ開ける前ですが、どんな味だろう。とても楽しみです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】No2 デュ モーカイユ

涼しくなるとワインが飲みたくなります。
久しぶりにワインの仕入れをしました。ただし安いワインばかりで普段飲みにするものばかりです。安くて美味しいお気にりのシャトーレイノンやジスクール、モンペラといった定番を買いつつも新しいワインも求めてチャレンジです。

今回仕入れたのは、No2 デュ モーカイユです。
2500円ほどだったと思うので、安すぎず高すぎずでしょうか。価格帯的にはハズレの少ない価格帯です。
今回モーカイユは3種類仕入れていますが、そのうちの一つです。シャトーモーカイユのセカンドワインになります。





ギュッと詰まった果実にバニラやスパイスなどの風味。
タンニンはまろやかで、凝縮したコクと旨味はセカンドとは思えない品質の高さというコメントを見ての選択でした。
とても評判の良いワインなので、私の定番リピート銘柄になるといいのですが、どうだろうか。先日のオーメドック ド モーカイユが残念だっただけにあまり期待はできなさそうです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】オーメドック ド モーカイユ

ワインの仕入れ中です。
モーカイユで3種類仕入れていますが、そのうちの1つです。
今回の仕入れはオーメドック ド モーカイユというもので2000円前後ですので3種類あるものの中で一番安いものです。

エノテカでも扱っているようで、コピペで失礼しますけれど、なかなかのコメントです。

シャトー・モーカイユはクリュ・ブルジョワ・シュペリュールに格付けされるシャトー。
ムーリを代表する生産者の1つで、熟した果実の凝縮感とやわらかなタンニンが特徴。
10~12年以上の熟成が可能な高いポテンシャルを持ち、その実力はメドック格付け4級に匹敵すると評されています。

ワイン評論家のロバート・パーカー氏は「モーカイユは一貫して、メドックにおける最高のワインの象徴とされてきた。その手法に批判するようなところはほとんどない。並外れてエレガントな、非常に満足のいくワインを生産し、過小に低い値段のついた、ごく少数のボルドーに数えられている。」と高く評価しています。

ル・オー・メドック・ド・モーカイユは栽培面積約13haの砂利質の土壌。
新樽は約30%使用し、16ヶ月間の樽熟成を行います。 ワインはしっかりした体格の、丸みがある豊かな味わいが特徴です。 ブラックベリーやカシスの香りとスパイスのニュアンスも感じられます。
凝縮した果実味と滑らかなタンニンが心地よい味わい。熟したブドウ本来の香りや味わいが豊かに広がります。



ssIMG_6876.jpg


堅固な骨格と丸みのある豊かな味わいが魅力のどっしりとしたボルドーという感じでしょうか。
ちょっと楽しみなワインです。

そして、、、飲んでみました。
全体的に若く丸みはあるけれど軽い感じのワインでタンニンよりも酸味を感じます。飲みやすくスルスルと入っていくワインですが、円熟味が乏しいと感じます。ぶどうが若いのか、安いワインにありがちな味わいと言えます。

うーん、値段なりという感じでしょうか。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【ワインのある暮らし】シャトー ド カルル

ワインの仕入れ中です。

今回の仕入れは、安いワインシリーズでシャトー ド カルル です。
2500円強ほどの価格だったように思いますので、価格的には安すぎず高すぎずでしょうか。

しなやかでリッチ、果実味豊かで楽しみやすいそうで、若いうちも良いけれど、熟成後の調和も楽しむ事ができます。
ただ安いワインですし、普段飲みで寝かすようなことはせず、飲んじゃいましょう。
メルロー 90%、マルベック 5%、カベルネ・フラン 5%ということなので、好みの味わいのはず。





実際飲んでみますと、少し若いかな。
酸味と甘く刺激的なスパイスを感じるけれど、タンニンもふわっとしていてあまり感じさせず、全体的に軽い。
美味しく飲むことができますが、僕にはちょっと物足りないかな。

リピートは、???
十分に美味しいのだけれど、2500円出せばもっと美味しいワインがある。だから多分リピートはしないと思う。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【ワインのある暮らし】コルクコレクションで工作を!

以前、取っておいたコルクのことを記事にしたことがあります。
溜まっていくコルク栓を見るたびに随分飲んだなぁと感慨深いものがありましたが、その後、コルクのストックの瓶を入れ替えました。

以前の記事は以下のリンクです。

【ワインのある暮らし】ワインが好き!お酒は弱かったんだけどこんなに飲んだ


以前の瓶より大きな瓶を買いに行って入れ替えていたのですが、それもそろそろいっぱいになりそうです。
コルクを取っておいて、小学生のように工作をしようと思っていたのですが、アイデアがなかなか浮かばず溜まる一方になっていました。でもこれだけ潤沢に溜まったのでそろそろ取り掛かろうと思っています。

でも、わかってます。
たぶん面倒くさくなって、ごっそり捨ててしまうんじゃないかなと(笑)



ssIMG_5403.jpg



先日ソウルに行った際にコルクを生かした工作物をカフェで見つけたのでそれがヒントになりそうかなと思っています。ちょっと太い針金とかラジオペンチとか彫刻刀とかを100均で探さないといけないですね(笑)


ssIMG_5069.jpg


こんな風に作れるといいなぁ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】カヴァ グランドゥケ

ワインの仕入れ中です。

夏のスパークリングは安くて美味しいCavaで決まりなのですが、今回は飲んだことのないものを仕入れました。
今回買ったのは、グランドゥケセレクションというCavaです。仕入れ値は税込900円ちょっとで1000円未満の安いスパークリングで、普段買う700円ちょっとのアシエンダデルカルチェよりは200円ほど高いものです(笑)

まだ飲んでいないので味がわからないですが、安いCavaでもハズレは引いたことがないので、まぁまぁいけるんじゃないかなと期待しています。

ssIMG_5391.jpg


なんだか安いワインやスパークリングばかりですけれど、普段飲むにはそれで十分。
安くても美味しいワインに出会えると幸せな気分になりますし、またリピートします。そのため手元のワインは美味しいものばかりになります。
酒飲みというほどの量は飲まないので、美味しいワインをちょこちょこと飲みたいなぁと思っています。もちろん安くて美味しいワインをね(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】シャトー・カップ・ド・フォジェール

ワインの仕入れ中です。
今回仕入れたのは、シャトー・カップ・ド・フォジェール です。
これも2000円代中盤ぐらいの価格帯のワインなのでリーズナブルですし買い求めやすいワインです。

何やら「リッチなアロマが心地良く、凝縮感のある果実味とシルキーなタンニンが魅力です」というコメントがあったので、ちょっと期待しちゃいますよね。個人的にはシルキーなタンニンというのが、好みなんですよね。そんな評価のワインなので美味しいはずです。

ssIMG_4800.jpg


ブレンドは、メルロー85%、カベルネ・フラン10%、カべルネ・ソーヴィニヨン5%。
好みのメルローの比重が高いのでやはり柔らかい味わいなのだろうなという期待感です。
コレきっと美味しいはず。飲むのがちょっと楽しみなワインです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】シャトー・レイノン

ワインの仕入れ中です。
今回仕入れたのは、シャトー・レイノンです。
流通価格は3000円くらいだと思いますが、今回は2000円を切るくらいで買うことができました。このワインはサッポロビールが仕入れているんでしょうかね?
評判がよくわからないのでちょっと味の想像がつきません。





素敵なラベルですし、価格的にもデイリーワインでしょうし、メルローが多いようなので好みの味じゃないかなと思っています。美味しければまた買うんだけれど、どうだろうか。
味がわからない中で買うのはちょっと冒険だけれど、素敵な味と出会えると「やったね」とうれしくなります。開けるのがちょっと楽しみです。


と、ここまで書いていたのですが、記事がアップされる前に飲む機会に恵まれました。

このワイン、美味しいです。
開栓直後もいいのですが、少し時間が経つとさらにまろやかになりとても飲みやすく値段以上の味がします。安いワイン特有のアルコールが立つという感じがしないで濃厚でシルキーな味わいです。
2000円前後のワインはシャトーモンペラで決まりと思っていましたが、こちらも双璧です。これはこれからもリピート確定です。美味しいワインい出会いました。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【ワインのある暮らし】ル・オーメドック・ド・ジスクール

ワインの仕入れ中です。
今回の仕入れは、ル・オーメドック・ド・ジスクールです。
2000円を少し超えるワインで、ほんのちょっと高めという感じでしょうか。

ssIMG_4797.jpg

シャトー・ジスクールはマルゴーで作られるメドック格付け第3級のシャトーです。ジスクールには「ラ・シレーヌ・ド・ジスクール」というセカンドラベルがあるのですが、広大な畑を持っていることもあり、オーメドック側にあるぶどうを使ったワインのようでジスクールが作る畑違いのいわば「サードワイン」という位置づけのようで、その分随分と価格が安いです。

価格以上の味がするんじゃないかなと期待していましたが、コレ、アタリでした。
まろやかで香りもよくとても美味しく感じます。リピート確定です。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】ル・オーメドック・ド・モーカイユ

ワインを仕入れ中です。
今回の仕入れは、ル・オーメドック・ド・モーカイユです。
安いワインシリーズで、今回は1500円ほどでかなり安く仕入れましたが、おおよそ2000−3000円がそのレンジとなります。安すぎず高すぎずのレンジで、安いのに良いワインに出逢える可能性がある価格帯です。

ワインはしっかりした体格の、丸みがある豊かな味わいが特徴で熟した果実の凝縮感とやわらかなタンニンということなのでちょっと期待していましたが、これは実に美味しいワインでした。
少し若い感じもするのですが、何より熟成したまろやかなタンニンが心地よく口の中に広がります。


ssssIMG_5326.jpg


開栓直後もいいのですが、しばらく置いてからの方がよりまろやかになりますし、翌日には更に美味しくなりました。
この価格帯のワインでは、値段以上の味わいのするワインで、お勧めできる良いワインです。
安いワインは値段なりのものが多く、失敗したなぁと思うことも多々あるのですが、このワインはアタリでした。

もう1回買ってもいいなとリピートしたいワインでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【ワインのある暮らし】シャトーモンペラを入手

ワインの仕入れ中です。

今回の仕入れは、シャトーモンペラです。
極めてリーズナブルな値段ながら、人気のあるワインです。今回も1800円ほどだったと記憶しています。

パワフルだけどクリーミー。滑らかだけどしっかりとしたタンニンということを聞いているので、私の好みのラインだと思って買ってみました。

ssIMG_4690.jpg

格付けはないけれど実力があるワイナリーはたくさんあると思うので、そういうワインと出会いたいなぁと思っています。それにワインは好みがあるので、万人が美味しいというだけではなく個性的だけどこれいいなぁと思うようなワインに出会いたいです。そしてリーズナブルならば、なお良しです。

そして開けてみました。
このワイン、極めておいしい。シルキーなコクと滑らかなタンニン。安いけれど、値段以上の価値がある。
極めて美味しいワインでした。安くて美味しいワインに出逢いました。

2000円もしないワインでこれだけ美味しいものにはなかなか出会えないので実はその後多頻度でリピートしています。2000円以下で買えるワインとは到底思えません。安いワインはこれまでたくさん飲んできましたけれど、このレベル感の味のものにはなかなか出会えません。素晴らしいワインです。

いやぁ、それにしても素晴らしいワインに出逢えました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】サン・テステフ・ド・カロン・セギュール

ワインの仕入れ中です。

今回の仕入れは、シャトー・カロン・セギュールのサードラベルであるサン・テステフ・ド・カロン・セギュールです。
人気のカロンセギュールのサードとなりますので、ちょっと期待してしまいます。カロンセギュールは、高いワインでなかなか買うことができませんが、前回買ったセカンドは3000円ちょっと、今回のサードが2000円ということでカロンセギュールのエッセンスを感じられれば、値段的に十分納得できるものかなと思います。これもずいぶん底値で買えたようです。


ssIMG_4686.jpg


カベルネ・ソーヴィニヨン 53% / メルロー 38% / カベルネ・フラン 7% / プティ・ヴェルド 2%のブレンド。
若木から作られているということでしょうから、果実味と酸がしっかりしていてタンニンは中程度。華やかな香りということなので、フレッシュさを感じるワインということなのでしょうか。

気軽に飲める価格帯なのでうれしいですね。
美味しければリピートしよう。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】贈り物はラスカーズ!

お付き合いしていた役員が退任されました。
随分と可愛がっていただいたこともあり、自分でも良い仕事をたくさんさせていただいたのではないかなと思っています。それだけに退任が残念でなりません。
これまでのお礼に上がりたいと申し上げたところ「夕方においで、その後食事でも行こう」とお誘いを受けました。

お礼は言葉だけではなく何かを差し上げたいと思っていて、色々考えてワインにすることにしました。
そんな時は、ワインショップのタカムラに行きます。巨大なセラーにいろいろな種類のワインが揃えられていてどれにしようかと迷います。迷いに迷って今回選んだのはシャトー・レオヴィル・ラス・カーズです。





ヴィンテージは、写真を見ると分かりますけれど、比較的新しいものなのでリーズナブルです。でも少し寝かした方がいいかな。
お渡しする時に、喜んでいただけたのがうれしかったです。

ただ一番好きなのが「手取川」というのにはやられました。
毎年蔵まで買いに行くそうなので、筋金入りでした(汗)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】ル・マルキ・ド・カロン・セギュール

ワインの仕入れ中です。

今回の仕入れは、ル・マルキ・ド・カロン・セギュールです。
メドック各付け3級のカロンセギュールのセカンドワインです。
カロン・セギュールはハートマークが目印ですが、それがファーストのみならずセカンドやサードでも使われているので一目でわかりますね。カロンセギュールは人気のワインですね。1.5万円前後以上はするのでなかなか買うのは勇気がいりますが、その約1/5という価格で、カロン・セギュールのエッセンスが存分に楽しめる人気のセカンドラベルが、ル・マルキ・ド・カロンセギュールです。今回の仕入れは3200円ほどでほぼ底値に近いです。





メルロ64%、カベルネ・ソーヴィニョン36%のブレンドです。メルロの比率が多い分、まろやかな味わいに仕上がっていると思います。

これはちょっと楽しみなワインです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】レ・ペルラン・ド・ラフォン・ロシェ

ワインの仕入れ中です。
黄色くてデザインもなかなか素敵なラベルですね。今回これはラベル買いです。素敵なラベルに惑わされました。

シャトー・ラフォン・ロシェは、メドック格付けによって4級に分類されています。
ファーストでさえそんなに高いワインではないのでセカンドのレ・ペルラン・ド・ラフォン・ロシェも格安です。実際私が買ったのも3000円くらいでした。


ssIMG_4689.jpg


濃厚な凝縮感があるというレポートを読んだことがあるので、ちょっと楽しみなワインです。
美味しければ、ファーストのシャトー・ラフォン・ロシェも買ってみたいな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】安いCava見つけた!

ワインの仕入中です。
シャンパーニュばかりだと、いくら安いものを仕入れているとはいえそれなりになってきますので、安いCavaも時々飲んでいます。今回仕入れたのは、アシエンダ デル カルチェというカヴァです。
739円でしたので、2本買っておきました。今回はネットで買っていますが、700円くらいのものを買うのに600円も送料を取られたらたまらないという理由で2本買ったということです。本当は6本でも買うと送料が無料になったりするのでしょうけれど、美味しいか否かわからないものを6本も買う勇気がありませんでした。


ssIMG_4622.jpg


まぁ、安いですし、Cavaであまりハズレは引いたことがないので値段以上の味がするんじゃないかなと思っています。
この値段なら本当に気軽に飲めますのでデイリーワインにちょうどいい。
ただ、1回で飲みきれず、2回3回とかかるので、泡が抜けないといいなと願っています。

で、飲んでみました。
十分に美味しい。値段以上の味がしますし、とても気に入りました。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】ロルム・ド・ローザン・ガシーを仕入れた

ワインの仕入れ中です。
一体何本目だろうか。完全にわからなくなってしまいました。仕入れるだけなら手元にあるものを数えればいいのですが、比較的テンポ良く飲んでいますので、買った本数がもうわからない事に加えて飲んだ本数もわからないです。言えるのは現在の在庫だけでは、ちょっとモノ足りないという事です。結構飲んでることだけは確かです。

さて今回仕入れたのは、シャトーローザンガシーのセカンドであるロルムドローザンガシーです。
かなり安く出回っているため買う事に関しての負担感はありません。このワインで1500−1600円ほどだったと思います。ほぼデイリーワインの価格帯です。

ssIMG_4625.jpg


シャトー・ローザン・ガシーは、マルゴー地区に位置する2級シャトーです。ファーストブランドでもかなり安く買うことができるワインですが、そのセカンドはさらに安い。大昔はローザン・セグラの一部だったのにだいぶ差がつけられていますね。格安な2級シャトーという感じです。
私自身シャトー・ローザン・ガシーは飲んだことがないので、このロルム・ド・ローザン・ガシーが好みで美味しければ、ロルム・ド・ローザン・ガシーのみならず、シャトー・ローザン・ガシーも一度買ってみたいと思っています。

で、飲んでみました。
値段相応の味かなという感じですね。安いのでまた買ってもいいけれど、指名買いするほどではないかなというのが私の感想でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】バキュバン買った!

今更ながらバキュバンを買いました。
私の場合は、ワインを一回開けると飲み終わるまで2−4回かかるので、開けてからどんどん味が変わっていきます。それはそれで味の変化があって良いものですが、そうは言っても思うような味に変化しないことも多々あるので、まずいなぁと思っていました。

やっとですが、バキュバンを買いました。
ボトルを真空にしてくれるので飲みかけのワインを新鮮な状態にしてくれます。
ちょうど開けて3日経つワインを飲んでいるところですが、飲みきったので使うチャンスに恵まれませんでした。
次回新しいワインを開けた時に使ってみたいと思っています。

ssIMG_4670.jpg

1500円くらいだったと記憶していますが、これで飲みかけのワインが酸化しないで日が経っても美味しく飲めるのであれば、安くていいですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】カルディでラツィオ・ビアンコを買った

ワインをちょくちょく仕入れ中です。

白ワインを買う機会はほとんどないのですが、この日は暑い日で気分は白ワイン。重たいボルドーはこれからの季節はちょっと躊躇したりするのです。何かいいものはないかなとカルディに入っていてみつけました。カルディは美味しくて安いワインがたくさんありますのでときどき見に行くのです。決め手は何と言っても値段で、税込み798円という破格値です。

買ったのは、ファレスコ ラツィオ・ビアンコというイタリアの白ワインです。


ssIMG_4485.jpg


安いワイン特有の味がしますが、それでもこの値段ですから仕方がありません。
飲みやすく、これからの季節にはぴったりなワインでした。
ただ、2杯飲んで潰れてしまいました。
相性悪いのかな?




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】安いシャンパーニュ見つけた!

ワインを仕入れ中です。
シャンパーニュは、3000円未満だと買いという相場観です。
今回見つけたのは、ポワルベールジャックというシャンパーニュで1本1830円。値段的にもう買いのサインでした。

ピノ・ノワール30%、ピノ・ムニエ50%、シャルドネ20%の黒ブドウ主体で造られるシャンパーニュだそうです。
評判はあまり癖のないというか特徴のないような味のようにも思いましたが、安いですから大して求めません。

飲んでみると、苦味を感じますね。
Brutとあるので辛口ですけれど私には苦味に感じる。ただ熟成感があるのでこういうものなのかな。嫌いじゃない、好きでもない。まぁ、悪くはないという感じかな。


ssIMG_4619.jpg


値段も安いので2本まとめ買いしました。
1本を飲むのに普通だと3日、頑張って飲んでも2日かかりますので泡が抜けないといいのですが、どうなんだろう。ギディーニのストッパーだと1日後だと大丈夫という実感があるのだけれど2日後だと大丈夫なのだろうか?と思いつつ、2日かけて飲みきりましたが、泡も抜けておらず2日目でも美味しく飲めました。


ssIMG_4623.jpg


どうも最近はシャンパン好きです。
暖かくなってくると喉ごしの良いスパークリングをぐいぐいと飲んでしまいます。飲める量はしれていますけれど。

どこにしまうかって?
シャンパンはかなり温度を下げて冷やしておきたいので冷蔵庫がピッタリかと(笑)




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】レ・トゥーレル・ド・ロングヴィル

ワインの仕入れ中です。
ボルドーを中心に買っていますけれど、途中でスパークリングを買ったり白ワインを買ったりして、もう何本買ったのかわからないので、●本目というのは、書けなくなってしまいました。

今回仕入れたのは レ・トゥーレル ド・ロングヴィル です。
シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンのセカンドになります。

レ・トゥーレル・ド・ロングヴィルはメルロを主体としているようなので、ふくよかで肉付きの良いタイプなのかな。
ピション・バロンと同じ畑から収穫されるブドウを使用しているとのことなのでシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンと同じ味の系譜なのかもしれません。


ssIMG_4489.jpg


価格も5000円未満と高くないので、たまに飲むには良いワインかもしれませんね。
高すぎると開けることを躊躇しますけれど、普段飲みとは言いませんが、ちょっとだけいいワインとして飲むことができそうです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】ワインはこれを参考にして仕入れ中。

ちょこちょことボルドーのワインを仕入れています。

参考にしているのは、格付けの一覧表です。
そこから、気になるワインを検索して値ごろ感のあるものを選んでいます。
手の届かないものも結構あるのでそれは無理して買わない。猫に小判ですしね。ちょっとだけ高いけれどまっいいかというところまでが私の範囲です。

■ボルドー格付けシャトー

2019-03-23 103716


たまに美味しいワインを楽しむ程度なので、たくさん買っても飲みきれないし、無理のない範囲で次は何を買おうかなってあれこれ迷いながら仕入れています。
ボルドー全体では数1000ものシャトーがあると聞いているので、味わうことができるのはそのうちのほんの少しだけです。まだまだまだ見ぬ美味しいワインと出会いたいものです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】暖かくなるとスプマンテが欲しくなる

ちょくちょくワインを仕入れています。
これからの季節、ボルドーばかりだとなんだか重たくて、白ワインやスパークリングワインが飲みたくなります。

この日は暖かい日でカルディで何かないかなぁと物色していたら、安いスパークリングワインをみつけました。

コンテドール スプマンテ グラン・キュヴェ ブリュット
スプマンテとあるのでイタリアのスパークリングワインですね。値段は税込み898円と惜しくなくて失敗したなと思っても許せる値段ですし、迷わず購入。

ssIMG_4486.jpg

いやぁ、これは安い。
1000円未満のスパークリングワインはそれなりに売っていますし時々見かけるのですが、普段飲みに出来る値段ですし、買うことに躊躇はないですね。その時に持っている荷物次第という感じで、この日はリュックを背負っていて何も買い物はありませんでしたのでリュックに押し込みました。

これからの季節はスパークリングワインの気分かな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】398円のワインはジュースみたいだ

ワインを仕入れ中。
今回は生協のワインを買いました。
酸化防止剤無添加と書かれているし、ぶどうを味わうと書かれているし、濃厚な味わいのようなので買ってみました。
398円だったと思うけれど、安さにも惹かれました。

飲んでみるとまさに濃厚なブドウジュース。
濃縮果汁を仕入れて希釈してアルコールを混ぜたという感じがします。だから確かにワインです、アルコール入っていますしね。

ワインを楽しむという感じは全くしないです。
ジュースを飲む感じでグビグビっと飲みます。

ssIMG_4482.jpg

たまにはこれでもいいけれど、なんだかジュース飲んでいるみたいで風情は全くありません。
これなら長い出張の時に1本買っておいて、毎日寝酒に1杯づつ飲むという感じでしょうか。ちょこっと飲むにはちょうどいいんですよね。余って捨てても惜しくはないですしね。

決して嫌いじゃないんですが、ワインと呼ぶにはちょっと違うなぁという気もしています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】料理酒用にイタリアワイン

JALからもらったSTAUBで何か作ってみたくて、ビーフシチューでも作ることにしました。
ビーフシチューには赤ワインがいるなと思ったのですが、手元には数100円くらいの赤ワインがないためスーパーで安い赤ワインを買いました。850円ほどで予想よりちょっと高かったけれど、この店ではこれが一番安かったので仕方がありません。そのほか、スネ肉、ジャガイモ、トマト、玉ねぎ、マッシュルームも一緒に買いました。

ワインはビーフシチュー用に買った安いワインでしたが、1本全部使うわけではないので、グラスに注いで飲んでみると。。。


ssIMG_4307.jpg


ハズレでした。
色も薄いし、やけに酸味も強いし、味も薄っぺらいものでした。
まぁ、料理酒なのでいいのですが、普段は美味しいワインを飲んでいたんだなぁと実感しました。
出張中などたまにレストランで3000円未満の安いワインを飲みますけれど、あれって結構おいしいんですね。お店で出して3000円しないのだから仕入れ値は1500円くらいでしょうか。いつも安くておいしいワインに当たっていたんだぁと実感したのでした。


そうそう、STAUBでビーフシチューを作ったのでした。
味は濃くならないようにシンプルに。


ssIMG_4314.jpg


休みの日に1日かけて作った晩御飯。
美味しくいただきました。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】フィリップ フーリエを仕入れた

ワインの仕入れです。
今回はシャンパーニュを2本。

フィリップ フーリエ カルト ドール ブラン ド ノワール ブリュットこれは今まで飲んだことがないシャンパーニュです。
個人的には、シャンパーニュでもスパークリングでもカヴァでもなんでもいいのですが、1本1700円ほどでしたので迷わず仕入れたのでした。

ssIMG_4471.jpg

シャンパーニュならば3000円未満なら買い、カヴァなら2000円未満なら買い という相場観で選んでいます。
なかなか3000円を切る価格のシャンパーニュには出会わないので今回は2本買っちゃいました。

美味しいといいな。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ7本目はシャトー・ラグラーブ・パラン

こつこつとワインの仕入れ。

今日のワインは、シャトー・ラグラーブ・パランです。
これはデイリーワインのカテゴリーですかね。
2000円強の価格なので普段飲みのワインです。

小さなシャトーのようで、たった一人、わずか5haの畑で造るワインのようで、生産量も多くはないのでしょう。
味も悪くないですし、ちょっと好みの味のワインです。開栓直後はちょっと硬い味がするのですが、時間とともにまろやかになるので飲みやすいワインです。
大きなシャトーの素晴らしいワインもいいのですが、こうして手作り感満載の小さなシャトーのワインも好きです。生産者のこだわりを感じますしね。

ssIMG_4306.jpg


珍しくワインを飲みながらこの記事を書いています。
グラス一杯程度ですっかり酔っ払いですが、心地よい酔いを誘ってくれるワインがすぐそこにある暮らしは良いものですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사




【ワインのある暮らし】オリジナルワインは美味しかった!

自分でアッサンブラージュして作るワイン。
「WINE BLEND PALETTE(ワインブレンドパレット)」というサービスで作りました。
好みのぶどうからアッサンブラージュしてオリジナルワインを創り出すことができるのですが、ようやっと機会が訪れて飲むことができました。

■「アッサンブラージュECサイト」公式ページ


美味しいのだろうか、ちょっと渋すぎるんじゃないか、と自信がありませんでしたが、ひと口飲んでみると見事な味でとても美味しいものでした。飲み口が良いのでスルスルと入っていきます。


ssIMG_4321.jpg


今回のブレンドは、以下のようなものでした。
カベルネ・ソーヴィニヨン(樽熟成)の比率を30%にしたこともあり多すぎてちょっと渋いんじゃないかと思っていたのですが、全然そんなことなくて、とてもいい感じのブレンドとなりました。
次回も同じブレンド比率でもいいかなと思うような出来栄えでしたが、それじゃぁつまらないので次回作る時は少し変えてみようと思っています。


2019-02-1710553511.png


1000円前後の安いワインを買うと、どれもアルコールが立っていて味に深みがなく平たい感じがしていかにも安いワインの味がするのですが、このワインはそんなこともなく、程よい深みの良い味わいがします。

機会があれば皆さんもどうぞ。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ6本目はシャトー デュルフォール ヴィヴァン

ちょこちょことワインを仕入れています。

いつも仕入れるのはボルドーばかりなのですが、それでもボルドーと言ってもあまりに数が多いので何が何だかわからない状態です。安くて美味しいワインと言っても好みもあるし、飲んでみないとわからないのでなかなか大変です。当たるも八卦外れるのも八卦といったところでしょうか。
今回の仕入れはコレです。

シャトー デュルフォール ヴィヴァン 2011


ssIMG_4311.jpg



メドック格付け2級のワインです。
格付けは参考になります。格付けじゃなくて自分で飲んで確かめていけばいいのですがなかなかそういうわけにも行かず、味の系統を参考にしながらリーズナブルなものを見つけたならば買ってみるという感じでしょうか。時にはファーストラベルだったりセカンドラベルだったりですけれど、負荷のない価格となると1万円をあまり越えたくないなぁという感じです。飲むのに躊躇するようであれば普段飲めないですしね。
ううん、ちょっと違うな。1万円だとちょっと躊躇するけれど、まぁいっかと思える範囲というところでしょうか。

このワインは流石にそこまでしなくてリーズナブルに仕入れました。


さぁて、次は何にしようかな。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ5本目はポイヤック・ド・ラトゥール

ワインの仕入れ5本目は、コレ。
ポイヤック・ド・ラトゥールです。

あれっ?この間も買いましたね(笑)
ポイヤック・ド・ラトゥールは先日2本仕入れて1本をはお遣い物にしています。そのため手元には1本しか残りませんでした。そんなこともありもう1本仕入れておきました。

好きなんですよね、このワイン。
高すぎず安すぎず、ちょうどいい価格帯。
ううん、ちょっと高いけれど、まぁ、これぐらいなら買える。という価格帯です。




基本的に買うのはボルドーワインばかりです。
なんでも美味しく飲むのでどこが産地でもいいのですけれど、好みはボルドーワインなのかもしれません。
美味しくお酒が飲めるよろこびを感じます。

さぁて、次は何にしようかな(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ4本目はル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラスカーズ

ワインの仕入れ4本目はコレです。
ル・プティ・リオン・デュ・マルキ・ド・ラスカーズ 2013

あまり高いワインではないですね。
ほんのちょっと贅沢したいときに飲むワインかな。
レオヴィル・ラス・カーズのセカンド・ラベルですので、雰囲気を味わうのにはいいのかな。

ssIMG_4231.jpg

ここ最近、気になったBordeauxは見かけたらあまり迷うことなく買ってしまいました。ただいずれも飲むのがもったいないというほどの価格でもないので気軽に飲むことができるというものですしね。

高すぎず、安すぎず。
ほんのちょっと高いかなと思いながらもこれぐらいならいいかなと思えるような価格帯です。
僕の買うのは大体そういう感じのものばかりです。

それにしてもワインやお酒って探したりするのがとても楽しいですね。どんな味なんだろうと想像するのも楽しい。もっと若い時からお酒と上手に付き合えていたらもっと楽しかったんだろうなぁと思います。

次の仕入れも決めていたりします。
また記事にしてお届けしますね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ3本目はシャトー・ピション・ロングヴィル・バロン

ちょくちょくとワインを仕入れています。
今回の仕入れはコレです。

シャトー ピション ロングヴィル バロン 2013

私が買うときはポイヤックもののことが多いのですが、これもそういうこともあってなんとなく味の系譜は同じかなと想像していますが、飲んだことがないので流石に正確な味はわかりません。
先日買った ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと場所はお隣のようですし、古くはピション・バロンとピション・ラランドは一つのシャトーだったとのことなので、似ているんじゃないかなと思います。

ssIMG_4291.jpg


それにしても素敵なラベルだなぁ。
飲むのがちょっと楽しみです。
好みの味だといいな。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【ワインのある暮らし】オリジナルワインが届いた!

先日、ワインを作った話を記事にしました。
オーダーしてから5営業日から15営業日で到着するということになっていましたが、今回は5営業日で到着しました。要は1週間後くらいに到着ということで想像以上に早く届きました。

■【暮らし】オリジナルワインを作ったよ!
■「アッサンブラージュECサイト」公式ページ


ssIMG_4171.jpg


ラベルのブルー色が想像よりは淡い色でしたが、柔らかい感じがしていい感じです。
味はまだ開栓していないのでわからないので味のレポートはちょっと先になりそうですね。アッサンブラージュではもう少しメルローを入れておけば柔らかくなったかなという気もしますが、新大陸系のメルローなので甘いかなと思って若干減らしました。今はまだ味はわかりません。開けるが楽しみです。


ラベルだけのオリジナルワインはよくありますけれどアッサンブラージュまでオリジナルというのはなかなかありません。自分だけのオリジナルワインを作ることができますので、皆さんも機会があれば是非一度、お試しください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】今日のシャンパーニュ

久しぶりにシャンパンを開けました。
Brun Servenay Mélodie en C Blanc de Blancs Avize Grand Cru(ブリュン・セルヴネイ メロディ・オン・セー ブラン・ド・ブラン アヴィーズ・グラン・クリュ)という名前のシャンパン。
シャルドネ100%のグランクリュです。

私なりの味の表現は「シャルドネってこんな味だよね」とか「フレッシュ」という感じかな。
そのほかには「深みがない」とか「熟成が足りないんじゃないの」とか一見するとネガティブに聞こえがちな表現もあるのですが、そうじゃない。とても飲みやすくスルスルと入っていく美味しいシャンパンです。

ssIMG_4172.jpg


美味しくてついつい飲みすぎました。もちろん1日で飲みきれる量ではありませんが、ツブれてしまったのはいうまでもありません。それにしても美味しかったなぁ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ2本目はポイヤック・ド・ラトゥール

ワインの仕入れ中です。
欲しいワインがいくつかあるのですが、1本は仕入れました。それは先日記事にもしましたが『レゼルヴ・ド・ラ・コンテス』でした。

■【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ1本目はコレ



そして2本目はコレです。

『ポイヤック・ド・ラトゥール』

シャトー・ラトゥールの3rdワインです。
さすがにシャトーラトゥールは、高すぎて買えないです。そして、そのセカンドラベルのレ・フォール・ド・ラトゥールさえも高すぎて私にはちょっと躊躇してしまいます。そんなこともあって3rdラベルのポイヤック ド ラトゥールを仕入れたのでした。これなら無理なく手が届きます。

ssIMG_4191.jpg


実は今回の仕入れは2本です。
大阪のタカムラで仕入れてきました。
1本はそのまま御遣い物としていつも大阪でお世話になっている方にお贈りしました。高価すぎて恐縮されても申し訳ないですし、私の無理のない範囲でというのがいいかなと。そして私ようにも1本。
今回は、これを買うと決めていたのでスタッフに細かく相談することはありませんでした。ビッグビンテージの2010年モノがなかったのが残念ではありましたが、私には大して違いはわからないと思うのでいいのです。


ssIMG_4186.jpg


ポイヤック・ド・ラトゥールは、シャトー・ラトゥールのワインのエッセンスを手の届く価格で楽しむことのできるワインという感じでしょうかね。
ちょっと固そうなので、少し寝かせたほうがいいのかなと思いつつも、待てないな、きっと、笑。

さぁて次の仕入れは、何にしようかな。
あれがいいかなこれがいいかなと悩みながら決めていこうと思っています。それが楽しいんですよね。
またそう遠くない先に記事としてお届けできればいいなと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ワインのある暮らし】ワインの仕入れ1本目はレゼルヴ・ド・ラ・コンテス

ワインの仕入れ中です。
欲しいワインがいくつかあるのですが、そのうちの1つがこれです。

『レゼルヴ・ド・ラ・コンテス』

この日は阪急百貨店でのワイン探し。
ここで買うとちょっと高いけれど、ソムリエと一緒にワインを探すのも楽しいものです。好みを伝えながら色々相談しながら選んだのは、ボルドーのポイヤックのものです。
レゼルヴ・ド・ラ・コンテスは、シャトー ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドが手掛ける女性的で優しいスタイルのセカンドラベル。 香りが深く、濃厚でいて、優しいのが好きだというリクエスト通りの味でしょうか。


ssIMG_4166.jpg

安いところで1万円ほどでしょうか。阪急百貨店で買ったので12000円でした。
高くもなく安くもなく、でも普段飲むにはちょっともったいない。私にはそんな感じの価格です。

あと1−2本は仕入れたいのですが、次の1本は何にするかは決めています。
次は2本買って1本は私のものでもう1本はお世話になっている方へのプレゼント用です。無事仕入れられたらアップしますね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】オリジナルワインを作ったよ!

ワイン好きです。
お祝い事がありまた良いワインを仕入れようと思っているのですが、今度は何にしようかなと思案中です。
頂く方も負荷感が無いもので、でもその方にふさわしいものかな。でもねそれがなかなか厄介なのです。お相手は上場会社の代表取締役なんです。一方の私は末端従業員(笑)
このアンバランスがなんとも言えずオモシロイ。

私が新入社員の時に出会ってお仕事をいただき、付かず離れず30余年のお付き合いです。私はいつまでも末端従業員ですが、彼は階段を上がり代表取締役にまでなりました。末端従業員が代表取締役に贈るもの、ね、難しいでしょ。
毎年ご馳走になってきましたが、いつも領収書をいただいてらっしゃらないのを知っています。だから私も経費扱いにはできない、プライベートとしてお贈りしないとね、だから難しい(笑)

私の世界観ですとオーバーチュアだとかポイヤックだとかまぁ、それが精一杯のレベル感ですけれど、私の数倍は収入もおありだと思うので、ホンモノを知っていると思います。そういう世界にいらっしゃいますしね、だから難しいですよね、モノ選び。仕入れたらまたおしらせします。


さて、ワイン話でお伝えしたかったのは、ここからです。
オリジナルのワインを自分で作れるんです。

2018年11月に「WINE BLEND PALETTE(ワインブレンドパレット)」というサービスがスタートしています。
好みのぶどうからアッサンブラージュしてオリジナルワインを創り出すことができるのです。それをWEBサイトでできてオーダーできるのですから画期的です。

代表的なブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」を始め7つほど用意されており、この中から5種類までを選択することができます。そのブレンド比率を決めて、最後にラベルデザインを選択します。最終的にはマンズワイン社が1本単位で実際のブレンドを行って、後日指定の場所に届けてくれます。


ブドウの品種や特徴を持つワイン原酒を、WEBでアッサンブラージュしてオリジナルなワインを作り上げていくことができるので、自分自身でも楽しめますし、贈り物にするのもアリですね。きっとよろこばれます。
2000−3000円ほどのワインになるので、負担感もないですしね。
安すぎて、件の代表取締役にはお贈りできません(笑)


■「アッサンブラージュECサイト」公式ページ
  
上記からだと入り方がわかりにくい場合は、https://wine-bp.jp/assemblage/からぞうぞ。


2019-02-161116.png


2019-02-16120944.png


それぞれのブドウの持つ味わいもわかりますし、アッサンブラージュするとどういうポジションニングになるかもわかります。アッサンブラージュのプロセスもビジュアル的にもわかりやすく、味も想像できます。ちょっと配合をいろいろ試しながらオリジナルなワインを作ってみたいなぁ。高いものではないですし、オモシロイですよ。

私が作ったのはこんな感じの配合です。

2019-02-17105535.png
2019-02-17105604.png


ラベルも明るいものを選んでまさにオリジナル。
そのほか消費税と送料が750円ほどかかりましたので総額で3500円程のワインとなりました。
届くまでは5営業日から15営業日とのこと。まぁ、半月前後かかるということでしょう。届くのが楽しみです。

ご興味のある方は是非一度。
負担感もないですし、楽しいと思いますよ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ポワラーは効果ある?

いつも安ワインばかり飲んでいます(笑)
だいたい1000−3000円が私のワインの購入価格ゾーンで、1000円ちょっとというのが1番多い価格帯です。
アタリもあるけれどハズレもあったりしてなかなか難しいものです。
1本開ければ1週間は飲みきるのに必要です。開けた直後はまだ硬い味わいのものも多いのですが翌日以降は馴染んでも来ていい感じになってきます。開栓した直後でも美味しく飲めればいいなぁと思ってポワラーを買ってみました。


ssIMG_4133.jpg


買ったはいいけれど、今しばらくワインを飲むことがないためまだ使っていなくて、使うと味がどう変わるのかがわかっていません。美味しくなるのかな?美味しくなるといいのだけれど。

使ってみたいのですが、いつになるやらです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ワインが好き!お酒は弱かったんだけどこんなに飲んだ

このコルクの数々。
たぶんこの1-2年での戦歴です。いっぱいになっちゃったのでそろそろ全部捨ててまた1からかな。

もともとお酒は弱く、学生の頃から苦手でした。
お酒が飲みたいと思うことは全くなく、仕方なく付き合いで飲む、そしてひどい頭痛で苦しんでバファリン2錠飲んで効かなくてさらに2錠飲んで朝が来ると言う感じでした。
若い時からお酒を飲むと頭痛を起こすので、頭痛を起こすお酒は何かと言うことを調べていると、アサヒのスーパードライが若い頃の苦手なお酒の代表でした。ワインは頭痛だけでなく下痢もするし日本酒は全く苦手。かろうじて焼酎ならば頭痛を起こさないと言うことがわかり、おつきあいの時はずっと焼酎を1−2杯というのがお酒との付き合いでした。

体質が変わったのか肝臓が悪くなったのかそのあたりはわからないのですが、歳を取りここ6年ちょっとくらいだと思うのですがだいぶ飲めるようになりました。量は相変わらず大して飲めませんが、ワインも日本酒も頭痛を起こさず飲めるようになりお酒が楽しくなりました。そして何より美味しいと思うようになりました。


ssIMG_3578.jpg


ワインを開けた時にコルクを捨てないでとっておいたらというか捨て忘れでしたけれど、いくつも数が増えていき、今ではこのように器に入れていてちょっとしたオブジェになりました。ね、なかなかおもしろいでしょう。
1回に飲める量は限られていますが、1-2年かけるとこんなにも飲んできたんだと改めて驚きます。そしてお酒との上手なお付き合いができるようになったのがうれしくもあります。

今年はどんなワインに出逢えるでしょうか。
何を仕入れようかとちょっとワクワクしています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ワインがチューハイと競合してる?

東洋経済を読んでいたら面白い記事を発見した。
どうも日本のワインは曲がり角に来ているらしい。

1本1500円以上の中高価格帯市場は堅調だけど、市場の伸びを牽引してきた低価格品の販売が不振のようで「この先数年間は成長が見込めないだろう」という意見が広がりつつあるとのこと。
チリ産の低価格品(600円前後)をバルクで輸入してさらに安く500円未満で販売していて、低価格市場でマーケットの伸びを牽引していてワインの市場自体は2015年に3億7900万リットルと、5年間で1.4倍に膨らんだようだ。

2016年からは市場の停滞が続いている。「低価格ワインが獲得していった圧倒的大多数の消費者は、市場に定着しなかった」ということのようだ。安いワインは安いアルコール飲料だとして顧客を開拓していったためにさらに安い缶チューハイに顧客は流れているようだ。


2018-12-2394901.png

顧客を価格で開拓すると価格で敗れていくという典型的なマーケティングの失敗のように見える。
コモディティに流れると勝負は価格のみになってしまうためロイヤルカスタマーは作りにくい。これは多くの業界で起こってきたことであり、他の業界での失敗を学んでこなかったのかと思うと残念である。業界全体でのマーケティングは難しいのかもしれないが、それにしてもである。

私も大して高いワインは飲まないけれど、グラス一杯のワインで幸せな気持ちになるし美味しいワインに当たればまた買いたくなる。1回封を切ると飲み切るまで1週間以上かかるようなペースだけれど、ワインを選ぶときの楽しさやワインを飲むことへの楽しみを感じるようになった。そういう楽しさをワインは与えてくれるんだけれどなぁ。
缶チューハイではそういう喜びは感じないけれど、缶チューハイとバッティングするゾーンだと価格の優位性が勝るだろう。このゾーンの裾野は広いから価格で市場を取りに行ったんだろうなぁ。
価格が唯一の競争優位性だと感じるマーケットでは価格以外の優位性は劣後する。取りに行くならば顧客の作り方を根本的に考えないといけないだろうぁ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ワインのある暮らし】お祝いはリーデルのグラスで

職場のスタッフのお祝いごとがあり、リーデルのグラスをプレゼント。
何を贈ったらいいかなぁとここのところ悩んでいました。
押し付けがましくなく、それでいて記念になるもの。貰って負荷にならないもの。だから高すぎてもいけないし安すぎてもちょっとね。そんな時はいつもリーデルのグラスを贈るようにしています。

今回選んだのは、リーデル・オーシリーズのリースリング/ソーヴィニヨン タンブラーです。
白ワイン用のもので、ベースは「ヴィノム」シリーズです。足のあるグラスだとあまりお酒を飲まれない方だと使いにくいものになってしまいますが、タンブラーであれば、食器棚にも入りますし、普段使いでお酒に限らず色々と使いやすいかと思います。



結局いつも私の趣味の押し付けみたいな感じではありますが、良いものは良いと思っています。
良いグラスで飲むお酒は、たとえ安くてもちょっとだけ美味しく感じるものです。
以前もリーデルのオーバーチュアの赤ワイン用をお贈りしていますので、これでバリエーションもできて楽しい食卓になるんじゃないかな。

大事なスタッフです。
これからももっともっと成長していってほしいなと願っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】オーバーチュアにクリコにルイロデに囲まれてシアワセ

シアワセなお酒が3つも。
先日オーバーチュアを3本買ったことを記事でお届けしましたが、また買っちゃいました。
今度はオーヴァーチュアにヴーヴクリコにルイロデレール。シャンパーニュ2つは定番のシャンパンですよね。いずれも大好きなシャンパンです。

【暮らし】オーヴァーチュアの大人買い

先日のオーヴァーチュア3本のうち2本は、その後お遣い物として使っちゃいましたので手元には1本しか残りませんでした。そういうこともあり買い足しました。ちょうどヴーヴクリコもルイロデレールも比較的安く出ていましたので見過ごすことができずに買ってしまったというわけです。


sIMG_27501.jpg



先日のオーヴァーチュア2本はどこかへ行っちゃいましたが、今度買ったのはどこにもやらないぞと誓っています。
近日お遣い物でお酒が数本必要なので、買い出しに行かねばなりません。それともこのクリコとルイロデを使うか、うーん迷います。

考えてみれば、先日のオーバーチュア3本と合わせて10万円近くもしますので、散財しました。
まぁ、たまにはいいでしょう。佳いものは高い、そういうものです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】ソムリエナイフ

さすがにワインオープナーは持っているのですが、なかなか上手にできないこともあってちゃんとしたものを買いに行きました。買いに行ったといえば聞こえがいいのですが、散歩の途中のスーパーで見かけたので買ったというのが正直なところです。

選択肢はありませんでした。
スーパーですから(笑)

手に入れたのはガリバー社のもので1200円くらいのものです。
決して高いものではないのですが、使いやすくてお気に入りでもあります。ただ、後日398円でオープナーを見つけた時はやられた気分になってしまいました(笑)

sIMG_2741.jpg

ソムリエナイフは高いものはキリがないし安いものもキリがない。
自分にあったものを選べばいいかなと思います。持っていて嬉しくなるようなものだとベストですね。
まぁ、1000円−2000円の安いワインを飲むことがほとんどなのでオープナーばかり高くてもね(笑)


ワインを開けるだけというこんな何気ないことを楽しんだりするのも悪くないですね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】オーヴァーチュアの大人買い

OPUS ONE(オーパスワン)は大好きなワインです。
でもさすがにオーパスワンは高すぎておいそれと買うことができません。
今回手に入れたのはセカンドブランドのOverture(オーヴァーチュア)です。オーヴァーチュアといえどおいそれと買うことができない価格なので結構勇気がいります。結局3本買ってしまいました。こじんまりと大人買い(笑)


【オーパスワンとオーヴァーチュアについて】
フランスの名門「シャトー・ムートン・ロートシルト」のフィリップ・ド・ロッチルト男爵と、ナパを代表する「ロバート・ モンダヴィ・ワイナリー」のロバート・モンダヴィによる米仏共同の画期的なジョイントベンチャーとして、1978年に設立されています。

生産しているのは「オーパスワン」だけです。
そして「オーヴァーチュア」はオーパスワンのセカンドブランドです。
生産量がきわめて少ないため、基本はオーパスワンのワイナリーだけで販売されている商品です。毎年造られているわけではありませんので、ノンヴィンテージとなります。
熟成期間は、フレンチオーク樽で18ヶ月間。さらに瓶内での18ヶ月間熟成を経て販売されます。


オーパスワンとオーヴァーチュアを飲み比べたことがあるのですが正直なところ私には区別がつきませんでした。
いずれも極めて美味しいと思います。


sIMG_2695.jpg


この価格はブランドマーケティングの上手さのような気もしますが、これだけ出しても飲みたい、買いたいと思わせるのですから見事としか言いようがありません。

OPUS ONEは買えなかったけど、OVERTUREを買いました。
あぁ、久しぶりにサンフランシスコに行ってきたくなりました。3本で大人買いだなんて言わないで本当の大人買いに行こうかな。

□オーパスワンワイナリー





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ワインのある暮らし】門出へのお祝い

仲の良かったスタッフが転出することになった。

幾度かアジアへ一緒に旅行に行ったり、楽しいお酒を飲んだりしたのだけれど、いつまでも同じところにとどまらず新しい世界を目指すことにしたそうだ。


sIMG_2242.jpg


お酒好きな彼女の門出を祝ってリーデルのワイングラスをプレゼントすることにした。
決して高いものではないけれど、高くないからちょうどいい。高かったらもう方が恐縮しちゃいますからね。
新しいフィールドでの活躍を祈念しています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ