マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【2019年2月バンコク旅行】旅の友(番外編)

番外編でお届けします。

私の旅の友はJBLのスピーカーFLIP3です。
ホテルの部屋の窓辺に置いてお気に入りの音楽をずっと聞いていました。充電式で一度充電すればずいぶんと長持ちしますし、部屋で聞いたりバスルームへ持って行ったり、場所を選びません。





iPhoneに入れたお気に入りの音楽が常に流れていて心地よいことこの上ありません。
リラックスしたい旅には、どうしても欠かすことができない旅の友、それがJBLのFLIP3です。今回のバンコク旅行でも活躍してくれたことは言うまでもありませんでした。
これからもずっと旅の友でいてくれることでしょう。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト



【2019年2月バンコク旅行】帰りもビジネスクラスで(8)

帰国便は朝の便です。
ホテルを出たのは5時30分くらいだったと思うのですが、タクシーで空港へ向かいます。
この時間帯であればだいたい30分もあれば空港に到着します。私の場合は基本的に空港と市内は高速でタクシーを使います。高速を使わなければ安くもなるでしょうし、タクシーではなく鉄道を使えばさらに安いものになりますが、こういうことに時間を使いたくないので一番イージーな方法で移動します。
400バーツだとして1300円、500バーツだとして1600円ですもの、たったこれだけの金額を節約しても仕方ないからです。ここで1000円削るならもっと違うところで削ったらいい、節約するところは人それぞれですが、私はそう考えています。

だからいつも空港へはタクシーです。

チェックインもスムーズ。出国もスムーズでした。
搭乗した機材はなんというのかわかりませんが、何度か座ったことがある座席でした。ナナメフラットいう感じのビジネスシートでした。実はこの座席は嫌いじゃないんですよね。適度に開放的で篭る感じもしないので嫌いじゃないんです。長距離ならばフルフラットになる方が良いですけれど、中距離ならばこだわりはありません。ただ時代はフルフラットに移行しているのでそのうちなくなるのでしょうね。もっと良い座席へと移行していくのはとても良いことだと思います。




機内での記憶はかなり曖昧です。
往路と同じく映画を見ることもなく、スパークリングワインを飲んでは潰れ、食べては満腹で寝てしまいということの繰り返しでした。

ssIMG_4103.jpg ssIMG_4104.jpg

デザートが美味しかったなぁ。
マンゴーのデザートでボリュームもたっぷりあるし、味は美味しいし大満足でした。

ssIMG_4107.jpg

こうしてほんの短いバンコク旅行は終わりました。
何をしに行ったのか今でもわかりません。実際何もしなかったですし。
ただ、成田空港に向かう途中のこれから始まる旅への高揚感、バンコクに到着した時の高揚感、ねっとりとした湿度に汗が吹き出したことを覚えています。いつの頃から連日悩まされていた偏頭痛はすっかりなくなっていました。日本に帰りこうして記事を書いている今も偏頭痛はもうありません。

仕事生活ももう残り少なくなっていることもあり、思い残すことなく仕事しようと思ってやっているのですが、どうもちょっとオーバーレブしていたのかもしれません。それが偏頭痛として現れていたように思います。
長年の仕事生活でどこまでできるか自分でわかっていたつもりですがどうもマージナルなところにいたようです。あっち側に落ちてしまうとなかなか戻ってこれなくなります。ビジネスマンにも適度な休息は必要だなって改めて思ったのでした。


何もしないバンコクステイでしたが、これはこれで意味があったと改めて感じたのでした。


いつものように、次の予定はありません。
行きたくなったら直前予約というのが私のスタイルです。
それでも次に行くならここに行きたいというところがいくつかあります。中朝国境には仕事で行かねばなりません。久しぶりにベトナムにもいきたいなぁ。上海でホテルを楽しむというのもいいし、バリ島にも行きたい。サンフランシスコにはワインを仕入れに行きたいし、他にもたくさん。行きたいところがいっぱいあります。
また行きたくなったら、その時最適で決めようと思っています。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村




세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2019年2月バンコク旅行】10バーツのシアワセ(7)

バンコクに来たならば必ず行くところはマクドナルドです。
そしていつもこのソフトクリームを頼みます。

ちょっと小ぶりでいつも溶けかけなのですが、とてもミルキーで美味しいのです。
これでたった10バーツ。10バーツのシアワセを感じる瞬間です。





10バーツって30円です。
日本のマクドナルドでソフトクリームを食べたことはないけれど、50円でいいから小さなソフトクリームを出してくれないかなぁ。

バンコクで10バーツのシアワセでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2019年2月バンコク旅行】カクテルタイム(6)

僕はラウンジにはこだわりはないのですが、せっかくラウンジがあるのでカクテルタイムに顔を出しました。
結構賑わいのあるラウンジで、欧米人、中国人で座席はほぼいっぱい状態でした。幸いにも座席が足りなくなるということもなく高稼働なラウンジです。

食べ物もそれなりにありますし、暖かいもの冷たいもの、タイっぽい料理もあれば欧米人が好むようなものもあります。客層に合わせて上手に作っているようです。昼間の時間帯にはサンドイッチのような軽食もありました。





いくつか腹持ちの良さそうなものを取りながらスパークリングワインで楽しみました。
お酒は色々ありましたが、スパークリングワインが一番人気があるようで、どんどん少なくなっていくのですが、惜しげもなく次のボトルを開けてくれるので、十分に楽しむことができました。

ssIMG_4052.jpg

何杯かスパークリングワインを楽しんだところで、趣向を変えてミモザを作ってもらいました。
ちょっとオレンジジュースが多かった気がしましたが、これはこれで美味しい。

ssIMG_4054.jpg

部屋にはネスプレッソがないこともありラウンジにはコーヒーをもらいに行ったり、朝ごはんを食べに行ったりとずいぶんとお世話になりました。決して大きなラウンジではないのですが、なかなか良いラウンジでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村





세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2019年2月バンコク旅行】バンコクの夕陽(5)

バンコクに何をしようかと色々考えたのですが、何も思いつきませんでした。
ただ寒い日本で妙に偏頭痛がすることもあり暖かい国に行けば少しは楽になるんじゃないかなと思った時に特典航空券が空いていた。ただそれだけでこの街に来たのです。
だからバンコクに来ることだけが目的で、その先にしたいことなんて何もありませんでした。だけど部屋にこもっていても仕方がないので、外に出て街を歩くことにしました。

目指したのはチャオプラヤー川です。
ちょうど夕陽が沈むところで真っ赤な夕陽が綺麗でした。





橋桁の下では、ストリートミュージシャンが歌っていました。
観客は誰もいませんでしたがなかなかいい声で歌っていました。


ssIMG_4010.jpg


何もしないままのバンコクの日が過ぎてきました。
日本にいる時は時間に追われて昼ご飯を食べる時間もなく仕事しているというのに、バンコクではすることさえない。たまにはそんな時間も悪くはないなと思ったのでした。いつしか偏頭痛がなくなったのはいうまでもありません。
偏頭痛がなくなっただけでもこの街に来た甲斐がありました。

昔一緒に仕事した仲間たちがアジアの各地に散っています。このバンコクにも多くの元同僚たちがビジネスマンとしてあるいは経営者として活躍されています。
連絡しようかなってふと思いましたが、今回はやめにしました。

何もしないバンコク。
この街の熱気に触れれば十分アツくなれる。それでいい。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村




세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2019年2月バンコク旅行】エグゼクティブスイート(4)

空港からルネッサンスホテルまではタクシー。
BTSチットロム駅そばにあるホテルでロケーションも抜群です。

詳しくは覚えていませんが、高速代金(75THB)/空港料金(50THB)入れて450THBくらい払ったような気がします。メータータクシーでしたが、少し多めに渡しました。

ホテルに到着してみると金ピカというかなんというか。
いい匂いのするゴージャス系のホテルのようなロビーでした。
タクシー降り場でベルボーイがわたしの名前を確認するとフロントマネジャーが満面の笑みでやってきました。そのままラウンジにエスコートされラウンジでチェックインということになりましたが、宿泊部長もやってきてひとしきりご挨拶。なんでも日本にも旅行したことがあり冬の北海道を始めずいぶんと日本を旅してきている様子です。
チェックインの合間にもラウンジスタッフがかわるがわるやってきては名前を名乗り自己紹介していただきましたが、あまりに数が多く覚えきれませんでした。

ssIMG_3945.jpg

宿泊部長にアテンドしていただいた部屋はラウンジと同じフロアにあるエグゼクティブスイートでした。
スイートという名前よりはビッグコーナールームという感じでしたが、70平米ほどの部屋でとても使いやすく素晴らしい部屋でした。個人的にはベッドルームとリビングルームが分かれているよりはワンルームになっている方が好きなのでこういうスタイルの部屋は好きです。

写真に写っている部分は全体の1/3未満という感じです。
窓辺のソファーで終日寝転んだりしていましたので居心地のいい部屋でした。


そうそう、ちょっと書いておきますが、今回のスイートアップについては少し面白い顛末というか変遷がありました。

アワードで予約してスイートアップサートでルネッサンススイートへアップをかけていましたところ、依頼していたルネッサンススイートになりました。

※このホテルのスイートルームは4つあるようで、スイートアップの対象は、上から3番目のルネッサンススイートと4番目クラブスタジオルームが対象になっています。ルネッサンススイートのみ希望していました。

ところが翌日になってホテルスタッフ(ラウンジスタッフ)からいただいた事前挨拶メールにはクラブスタジオスートにアップしましたと書かれていました。あれ?スタジオスイートは最初から希望していないのでスイートアップの希望から外してい他のに。『昨日ルネッサンススイートにアップしたと表示されていたのにクラブスタジオスイートにダウングレードですか?』と返信したところ、『追加の予約があり、クラブスタジオスイートが割り当てられました。クラブスタジオルームは53平米ありこのホテルで最も素晴らしい部屋の一つです』と返事が来ました。まぁ、どうでもいいのでこのまま放置しておりましたが、チェックインしてみるとダイレクターにアテンドされながらアサインされたのはさらに広いエグゼクティブスイートでした。

ラウンジスタッフからなぜこういうメールが来たのかわかりませんが、なかなかおもしろい顛末でした。



ssIMG_3925.jpg

バスルームもとても広く写真に写っているのは全体の半分くらいです。
ビューバスはやはり気持ちが良いですね。朝入り夜入り何度もお風呂に入りました。アメニティはTokyoMilkと書かれているブランドで初めてのブランドでしたが、優しい香りで気に入りました。


ssIMG_3932.jpg

今回のサプライズはこのケーキプレートでしょうか。
サイズの小さなケーキでしたが、正直なところ食べ切れませんでした。4つくらい食べたでしょうか。もうそれ以上は無理でした。翌日には下げるよと言われたので食べ切れないけど少しだけ小皿に入れて冷蔵庫にしまって下げられないようにしましたが、それでも半分以上は残すことになりました。

ssIMG_392611.jpg

実は翌日はウェルカムアメニティとしてビールとマンゴーセット(ドリンク、ドライフルーツ、ケーキ)が届いています。
いずれも美味しくいただきました。

とても歓待していただきました。
こちらが恐縮するくらいの対応をしていただいて感謝感謝の滞在となりました。
ホスピタリティでいっぱいのホテルでした。セントレジスが空いていないことで選んだホテルでしたが、このホテル、とても気に入りました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【2019年2月バンコク旅行】久しぶりのビジネスクラス(3)

成田発だったか羽田発だったか全く覚えておらず、どっちだったっけと出発の前の日に調べてみると成田発でした。
10時過ぎの便ですので9時前には成田に着いていたい。と考えると結構早起きでしたが、普段から早起きなので目覚ましいらずで起きました。スカイライナーも事前に予約して快適に旅はスタートしました。

チェックインカウンターもイミグレも混んでおらずあっという間にファーストクラスラウンジに到着しました。


ssIMG_3877.jpg


成田ではやはりお約束のようにカレーを食べることになりました。
ちょっと塩気が強いかなと感じもしますが、濃厚なこのカレーはやはり美味しい。これぐらいでやめておこう、この日は滅多に乗らないビジネスクラスですからね。


ssIMG_3881.jpg

ビジネスクラスのシートは、窓側に斜めに向かう感じのシートでした。
広いんだか狭いんだかよくわからないのですが、新しいタイプのシートでフルフラットになるものでした。日中のフライトなのでフルフラットにすることはほぼありませんでしたが、それでも座席を倒してぐっすり寝ましたので、快適なシートでした。

ssIMG_3892.jpg

ごはんは和食を選択。
先付けはなんだかたくさんあってこれだけでお腹いっぱいになりそうです。シャンパンを選んでいるのですが、口の中に入れるとものすごくプワッと泡が広がるのが新鮮でした。ここまで泡が広がるシャンパンは初めてでした。
パイパーエドシック・エッセンシャルエクストラブリュットと書かれていました。味は覚えていないのですが、口の中に広がる泡の食感だけは覚えています。それが面白くて2杯も飲んでしまい先付けを食べると潰れてしまいました。

ssIMG_3904.jpg

どれだけ寝たのでしょうか。
起きるとCAさんがやってきて残りの食事を出してくれました。ずいぶん間の空いたご飯になってしまいましたが、完食。また寝てしまいました。起きると今度はアイスクリームはいかがですかと。

ssIMG_3907.jpg

それにしても6時間ほどのフライトで起きているときは食事をして、寝てしまって起きるとまた食事でした。
映画の1本も観ことなく寝ては食べてまた寝て到着ですから快適だったということでしょう。なんだかあっという間だったように思うのです。腰が痛くなることもなくですからやはりビジネスクラスは快適なんですね。

でも、僕はエコノミークラスでいいや。
なんだかもったないないです。少なくともアジア路線ではエコで十分だと感じました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2019年2月バンコク旅行】ホテルもSPG/Marriott系アワードで(2)

現在ホテルプログラムは SPG/Marriott しか加入していないので必然的にSPG・マリオットを選ぶことになります。
旧SPG(スターウッド)ホテルはいくつも泊まってきていてなんとなくホテルごとの良し悪しがわかっているというか感覚値があるのですが、マリオットに関しては全く泊まってことがないためよくわかりません。
現在はプログラムも統一されて選択肢が増えたので早く慣れないといけないのですが、新しいことにはなかなかついていけない歳になっているというかなんというか。理解もできないしどうしたらいいのだろうと悩みます。

バンコクでのファーストチョイスはセントレジスなのですが、残念なことに満室でした。直前ですものね。
ちょうど下にルネッサンスが空いているようなので、場所もいいですし、このホテルにすることにしました。マリオット系のホテルではどの程度のクラスになるのかわからないのですが、どうなんだろう。



1泊25,000ポイントになっています。カテゴリー4のホテルは1泊25,000ポイントのようです。最終的には半分は有償、半分は通常支払いにしました。全部無償というのはどうも好きじゃないんです。このあたりはお得お得じゃないというような計算ではなくてなんとなくです。
ついでにスイートアップもかけておきました。たくさんサートがありますし、こんな時じゃないと使えないのでせっかくなのでリクエストしています。首尾よくスイートになるかどうかは分からないですが、まぁ、なんとかなるんじゃないかなと期待しています。

航空券の手配もできましたし、ホテルの手配もできました。

ところでバンコクで何しようか、、それを考えていませんでした。バンコクで何するかは考えていなかったんですよね。JAL便の特典が取れるということで思わず予約しちゃったという事もあり、何をするのかしたいのか、そんなことにまで思いは至りませんでした。今から考えなくちゃです(笑)



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2019年2月バンコク旅行】JAL便ビジネスクラスで航空券予約(1)

先日ちょこっと書きましたが、JAL便のアワードでビジネスクラスを予約しました。
近年は、アワードで予約することはほとんどなくてeJALポイントで有償発券することがほとんどでしたが、今回は直前でのアワード発券です。世に言われるようにプログラムの改悪感は全くなく私のようなピーク時に使うことにこだわりがない人にはぴったりのような気がします。

滅多に有給休暇も使いませんし、たまにはいいんじゃないかと休みを取ることにしました。
これで往復8万マイル。発券した後の今でも8万マイルなんてなんだかもったいないなぁと思っています。エコで十分ですもの。



ss2019-01-1334.jpg

ss2019-01-1394445.jpg



機材はSkySuite ⅢというものとShell Flat Neoというものの組み合わせのようです。復路はずり落ちビジネスシートという感じですかね。ただどちらも深夜夜行便ではないので席を倒して寝る事もあまりないような気がしますので問題ありません。


ビジネスクラスに乗りたいというこだわりもないですし、そして滅多に乗りませんので、ちょっと緊張するかも(笑)
今の懸念は、ラウンジで食べ過ぎないようにしなくちゃということくらいです。往路はラウンジで食べてしまっているような気もしますが、バンコクからの復路はホテルの朝ごはんもスキップする時間ですし、ラウンジに寄る時間もなさそうですので、空腹のまま機内で満腹になりそうです。

さてさて航空券も予約しましたので続いてはホテルの手配をしなくちゃです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ