マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【マイレージ】プレミアム・ボーナスポイントの移行

クレジットカードは3枚持っているのですが、元々メインで使っていた三井住友カードであるANA-Visa-SFCのプレミアムボーナスポイントを調べてみると2340ポイントほど貯まっていました。
貯まるとANAマイルに移行するのですが、前回移行したのはいつなのかちょっと記憶がありません。ただいい感じで貯まっているのでマイルに移行しようかなと思っています。

これ3倍になるので、7000マイルほどになりますから決してばかにできないほどのマイルです。




ANAとJALとマイルが分散するのが悩ましいですね。
仕事で使うクレジットカードは基本的にJALカードです。フライトもJAL。ホテルもJALカード決済です。
プライベートで使うのはANAカード。フライトはほとんどしませんが、年に2−3度乗る程度でしょうか。公共料金などはANAカードでの引き落としなので、毎月少しづつは貯まっていきます。

断然貯まるのはJALの方が多いのですが、ペースは遅くともANAにもちょくちょくと。
ANAとJALAとマイルが分散するので悩ましいですね。もっとどっちかに集約した方がいいのかな。ビジネスマン生活をしている間は、今のままでもいいのですが、小さな暮らしをするようになればいろいろ考えないといけないかもしれません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


スポンサーサイト



【マイレージ】えっ?マイルは相続できるの?

Yahooに面白い記事が上がっていました。

マイルは相続できるのか否か?
元記事はウォールストリートジャーナルのようですが、米系を中心にイレギュラーはあれど相続ができるところが多いようですね。

◻️死亡した家族の航空マイル、相続できるのか?

2019-06-22192821.png


日系のANAやJALはダメだろうと思って関連リンクを見てみると、何と相続ができるようです。

JALは、マイルの相続については、会員が死亡した際、法定相続人は所定の手続きにより会員のマイル口座に残る有効なマイルを相続することが可能です。(JALマイレージバンク一般規約第14条)

ANAも会員が死亡した際、法定相続人は会員のマイル口座に残るマイルを所定の手続きにより相続することができます。お手続きについては、ANAマイレージクラブ・サービスセンター(マイレージに関するお問い合わせ【3】)までお問い合わせください。詳しくは、ANAマイレージクラブ会員規約<第30条>をご参照ください。


全く知らなかったなぁ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사

【JAL】マイレージ決算

2016年最後の記事になります。
JALのマイレージ決算をお届けします。

2016年は113フライト、127,252 FLY ONポイントとなりました。これで6年連続のダイヤモンド会員となります。

2016-12-319.png


例年通りとも言えますし、若干少なめでもありました。例年であれば、120フライト、12−14万FOPというあたりが到達地点になります。国際線が少なかった分、全体的には10−20レグほど少なかったようにも思います。
飛行機全体では128フライトとなりました。

今年のトピックスは、なんといっても国内線500回搭乗でもらった緑色の亀タグでしょうか。
年間100回ほど乗る国内線ですが、それが500回という節目になりました。最終的には580回を超えましたので次の目標は750回でしょうかね。それまで出張生活が続くかどうかという問題がありますが、ひとまず次の目標にはなるかもしれません。あと160−170回であれば1年半あれば到達しそうですから身近な目標にはなるかもしれません。

2015-09IMG_4023.jpg

今年もお世話になったJAL。
快適な出張生活ができたのはJALのおかげでもありました。
ありがとう。また来年も乗ります。


今年もこのブログにたくさんの方にお越しいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
みなさんから寄せられるコメントが励みになります。ネットのその先にいらっしゃる方々とブログを通してコミュニケーションできることがうれしくもありました。
日々の出張生活の様子を書くことから始まったブログですが、私自身の興味関心もヒコーキからホテルへ、そして最近はちょっとした身近な生活のことや老後の準備などへと移りつつあります。来年はどんなテイストのブログになっていくのか今の段階ではわかりませんが、気負わずありのままに書ければいいなと思っています。
来年もよろしくお願い致します。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ANA】2016年マイレージ決算

今年は多少は乗ろうと思っていたANAですが、ほとんど乗らないまま終わってしまいました。
目標にしていたJAL国内線500回搭乗も無事クリアしましたし、来期のJALダイヤモンド基準もクリアしていましたので多少ANAに振り分けようかと思っていまいましたが、最終的にはそのままJALに乗ることになってしまいました。

プレミアムポイントがこの程度ですので4レグ程度乗っただけでしょうか。
ANAに乗るとアウェー感が満載なんですよね。気後れしてしまって、、。



気になる来期はどうしようかな。
多少はANAマイルはほしいんですよね。だからANAには乗らないとね。だけどそれ以外にANAに乗るインセンティブが働かないのです。まぁ、きっと来期も今期と変わらずという感じになるのかもしれませんね。

スター系のマイルは使いやすいこともあるので、ある程度あったほうがいい。今はANA−SFCカードに紐付けづけている公共料金などで貯まる程度なのでもっと利用を増やそうかなって思っています。これまでプライベートはANA−SFCカードで決済、仕事用はJAL−JGCカードと言う使い分けをしていましたが、今はほぼJAL−JGCカードになっているのでもうちょっと意識してANA-SFCカードを使わないとなって思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【SPG】2016年マイレージ決算

スターウッド(SPG)ホテルは私のメインのホテルプログラムです。
ハイアットのほうが宿泊数の多い年も数年ありましたが、ここ2−3年はSPGのほうが宿泊数が多いです。
今期は最終的に『66滞在100泊』、通算500泊を超えて『通算513泊となりました。
今期が始まる際に目標にしていた、通算500泊を越えるというとと年間100泊という目標はクリアしました。

IMG_4808_20161226193123814_201612290025544eb.png



SPGホテルに泊まるようになったのは出張生活が始まった翌年からです。
SPGプラチナ生活も丸8年を超えました。2年ほど前にプラチナ10年500泊のライフタイムプラチナに到達するのを目標にしましたが、ひとまず500泊は超えましたので、あと2年ほどプラチナになればいいということになります。
プラチナには25滞在25泊で到達できますから、来年は3月末前後には到達するでしょうから、プラチナ9年には自然になると思います。問題はその後の10年目です。今現在は精神的にも体力的にもつらい事が多くて続くだろうかという不安があります。ただ1年程度のプラチナはプライベートでも到達できるレベルですのでなんとかなるんじゃないかなと思っています。

SPGとハイアット、そしてその他のホテルを含めると今期は『152泊』というホテル暮らしとなりました。
例年この程度ということもありますけど、出張生活8年で1000泊を越えるホテル生活は楽しさを超えて苦痛でもあり、いつまで続くのかという不安と続けられそうにないという自信の無さとが重なってとても弱気です。
幸いホテルにはとても良くしていただいています。スタッフの温かい言葉で気持ちが楽になります。

何度書いてきましたが、仕事生活は最大でもこれから5年です。
ともするとあと1年だななんてことにもなりかねません。
引退するには少し早いのでせめて2−3年はこの生活をと思っていますが、現実的にこれから3年この生活が出来る自信がありません。
なんとかだましだまし1−2年は続けたいなと思っています。その時私は56.57歳ですからちょっと早いけど引退という選択肢も現実的かなと思っています。なんとなくではありますけど58歳までは続けたいなと言う希望はありますけどそこまでもつかな、、。もたない気がするんです。
出張生活が苦痛になっていますので、何か出張生活の中で楽しさを見つけたいなと思っていますが、何かないだろうかと思案中です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ハイアット】2016年マイレージ決算

今年もマイレージ決算の季節になりました。
ホテルは会員である2つのプログラムのハイアット、スターウッド。航空会社はANA、JALと行いますが、まずはハイアットからお届けします。

31滞在41泊。

今年も年初から比較的泊まっており夏前にはこの数字まで来ています。
25滞在25泊でまずは来期ダイヤモンドまで到達して、後は適度に増えていくというパターンで少ない年で50泊ほどにはなっていくのですが、今年は後半ほとんど泊まることがありませんでした。

2016-12-10173004.png

それは、スターウッドの宿泊数を伸ばさないといけないということが1番の理由ではありましたが、来期のハイアットの大きなプログラム変更で来期以降はハイアットを見切ったということも理由の1つです。もう泊まらないホテルプログラムの宿泊数を伸ばしても意味が無いからです。
画像にもありますが、2009年からの会員ですので、丸8年間ダイヤモンド会員でした。少ない年でも50泊、多い年は80泊くらいでしたので400泊〜500泊近くしてきたことになりますが、これからはゼロです。
ポイントが多少残っていますので消化のためにアワードステイすることはあると思いますが、お金を払っての滞在はしないつもりです。

たくさんの素晴らしい滞在を演出してくれたハイアットでしたが、今年でおしまいです。来期のステータスもありますけど泊まらないので猫に小判となります。ありがとうハイアット、そしてばいばいハイアットです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【マイレージ】来期はどうする、JAL?ANA?

今期も順調に乗っており、すでにJALは9万FOPに届こうとしておりダイヤモンド基準である10万FOPには9月末か遅くとも10月上旬には到達するのではないかなと思っています。

ANAからJALへと転向して丸5年が過ぎ、2011・2012・2013・2014・2015・2016年と6年ダイヤモンド会員になろうとしています。搭乗回数も国内線/国際線と合わせると600回を超え、亀タグ基準である国内線500回搭乗という基準も超えて亀タグもいただける所まで来ました。ひとまずここまで来たという達成感もあります。
国内線に乗っている分にはANAでもJALでもどっちでもいいやと思っています。両社にたいして違いはありませんし、通勤飛行機みたいな乗り方をしていますから大勢に影響はありません。

ただ、国際線になると話は別です。
一番の違いは、エコノミー発券した際のプレミアムエコノミーの扱いです。

■ANAプレミアムエコノミー。これは乗ったことが無いです。ANA時代はプレエコ設定路線にはほぼ乗ったことがなくインボラはビジネスクラスでした。

2016-08-14105752.png

■JALプレミアムエコノミーは2種類あるようですね。この座席は快適でした。

2016-08-14105952.png

ANAの場合は、24時間前のWEBチェックインの段階でプレミアムエコノミーに空席があればSFCであれば押さえることが出来ます。一方のJALは、あくまでエコノミーはエコノミーでプレエコの上級会員への開放は行っていません。
よくバンコクなどのJALチェックインカウンターで3500THBくらいでプレエコの空席がありますと販売していたりもして、あくまで有償で埋めたいようです。そんなセールスを受けると、なんだかなぁと思ってしまいます。

プレミアムエコノミーは以前は長距離路線ばかりの運用でしたが、最近はアジア路線に投入されるようになったのでアジア旅行がメインのワタシにも使えるチャンスが出てきました。
そんなこともあって、JALに乗り続けるのか?という思いがもたげてきました。国際線のことを考えるとJALに乗るモチベーションが働かないんですよね。

今は仕事で乗るので多頻度の上級会員ですけど、現役時代はもう長くなく、そんなに遠くない先に乗らなくなります。やがてJGCとSFCだけの会員になります。JGCライフがいいのかSFCライフがいいのか迷うところです。

来期はANA? それともJAL?
現在思案中で答えは出てきていないのですがそろそろ来年はどうするか考えないといけないかもしれないですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【マイレージ】ソウル発券のススメ

お気づきのかたも多いと思いますが、1月の末より『世一旅行社』の広告を載せました。
世界一旅行社でソウル発券したのは、2003年からですからもう13年にもなります。2014年はひと休みしましたが、ずっとソウル発の航空券を1年に2往復程度発券してきています。
初期の頃はソウルー東京の単純往復でしたが、そのうちソウルー東京ー福岡、ソウルー東京ー札幌と国内線を斬りこむようになり、ここ数年はソウルー東京ー沖縄という航空券がお気に入りで、ずっとこの航空券を買っています。

室析食楳紫

発券地としてのソウルというだけではなく、もともと韓国好きでしたのでソウルに旅行するという目的もありましたので私にとってはものすごく都合の良い発券地でした。修行用の航空券を仕込むにも良いと思いますが、私の場合は飛行機修行というニュアンスは含んでいません。
おトクな発券地は他にもあろうかと思いますが、発券地に行くまでが大変です。現実的には東アジア内の発券地でないと難しいと思います。

オモシロイ航空券が出てはなくなりの歴史なのでこれからも変化が出てくると思いますが、上手に使っていきたいと思います。いまは、どんな航空券がオトクなんだろう。

JAL便の『韓国発日本経由東南アジア行きビジネスクラス』の航空券は韓国在住者のみにしか販売できなくなったようですので、実質的には廃止されたと同然の航空券ですので、ご利用されていた方にはちょっと残念です。
東南アジア行きのアップグレード可能なKクラスの航空券があればそれが美味しいのかな。
今は日本国内線切り込みの航空券くらしかないんでしょうかね。どうなんだろう。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【マイレージ】ANA-Visaカードのプレミアムボーナスポイントの引っ剥し

僕のメインのクレジットカードはANA-Visa-SFC-Goldなのですが、このカードは利用額に応じて毎月プレミアムボーナスポイントなるものが加算されていきます。
通常の利用分はそのままマイルに移行されていくのですが、ボーナスポイントはポイントのままでマイルに移行されません。それを時折引っ剥がしてANAのマイルに移行していきます。
移行手数料は特にかかりませんので、何度やってもOKですが、マイルを使う予定がないならばしばらく移行する必要もないですし、使う予定があるならば不足分を補えるかもしれません。

これまでも2回ほど記事にしているようですので、リンクしておきましょう。

❐三井住友Visaカードのプレミアムボーナスポイントの移行
❐三井住友Visaのプレミアムボーナスポイント移行で1万マイル超えたよ

Vpassにログインしてみると4000ポイントほどあるようです。
年に一度くらいですが、これを引っ剥がしてANAマイルにコンバートするのですが、4000ポイントとちょうどキリもいいので、移行することにしました。
1ポイント3マイルですから、12,000マイルになります。転換されるのはオフィシャルには1週間とかなり早いのですが、実際には更に速いです。

2015-10-25150028.png

100円1マイル換算のANA-Visaカードですが、こんなボーナスマイルがあるのでちょっとラッキーですね。
よもや知らない方はいないとは思いますけど、忘れていたのであれば、たまにはVpassにログインしてボーナスポイントの残高をチェックしてみてください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【マイレージ】羽田発着枠?それがどうしたんだ

羽田発着枠の問題などはほとんど関心がありません。それなのでこれまで記事にしたこともないと思います。
まぁ、記事は書き手が伝えたいものを取り上げればいいので、それでいいかと。時折、この問題を記事にされる方がいらっしゃるので、ざぁっと読むものの関心がない事もあって理解も出来ず、あたまにも残らずでした。
ただ日経の記事にまでなっていると目を通すことになるので、大まかには理解できます。
ただ今回のこの記事に関しては、前後が理解できていないとこの記事だけではどんな問題が起きているのかを理解するのは難しいなと感じました。

2015-02IMG_1569.jpg

この件に関しては全く関心がありませんでしたので不勉強ですが、羽田の枠は米系のは深夜早朝に限られているのですか。そのため提携先の全日空との接続が良くなく収益が上がらないというふうに読めました。

今回はユナイテッド航空のCEOとのインタビュー記事でしたが、UAは日本パッシングというか、北米からダイレクトに中国路線をドンドンと飛ばしているので日本には関心がないのかと思っていました。以遠便のアジア路線もかなり縮小しましたしね。
ずいぶんと乗ってきたUAでしたが、マイレージ制度の改悪とアジア路線の縮小とで心が離れてしまっていました。わざわざUAに乗る意味がなくなったんですよね。優れたプログラムでしたが、今はもう他社に比べてかなり劣後します。少し見直されて、ある特定の使い方ではメリットがあるようですが、それでも全体的には全く魅力がありません。

日本の航空行政はとても偏りがあると思います。
行政なのに政治の色を感じます。まぁ、そんなものなのかなという気もしますが、あからさまなえこひいきみたいなのはどうかなと思っています。また、未来永劫の既得権や権益にしないようなやり方を考えて実行していってほしいなと感じています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ