マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ANA】カード決済で上級会員へ?

JALが来期の上級会員への救済措置を発表しましたので、ANAも追随しました。
まだ詳細は発表されていませんが、骨格だけはプレスリリースしたようで、上級会員資格基準にはなんと飛行機に乗らないでもQR決済(ANA Pay)・ウェブでの決済、提携カードでの利用頻度と額などを考慮するということのようです。

全く搭乗しないで資格を得ることができるのかわからないが、ステータス到達の基準を下げるということと加えてプレミアムポイント、そしてステータス到達のあり方をすることになりそうです。


2020-12-10180958.png


それにしても驚いたなぁ。
ANAは新しいことをする会社でもあるからこんなことを考えつくんだろうなぁ。
非航空事業での収益をあげることを中期的にも明示していましたが、まさか上級会員のステータスもカード決済金額なども考慮するというマイレージプログラムになりそうです。まぁ、全く乗らないでステータスを付与するとは思わないですが、ある程度乗った上で決済ポイントも加えるということなのでしょうね。

飛行機に乗らないでも(全くゼロでいいとはならないと思いますが)上級会員(それがどのステータスかはわかりませんが)になれる道が開かれたという事は斬新でもありますが、これをどう捉えるかは詳細をみないとわからないものの、今は言葉が見つからないです。
攻めるANAと言ったところでしょうか。

マイレージプログラムは、岐路にあるのかもしれません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



【ANA】SFC手帳とカレンダー

ANAからSuperFlyersCard会員向けの手帳とカレンダーが届きました。
例年こちらも友人にあげているので中身がよくわかっていませんが、今年見ていて気がついたのは、この手帳カバーはかなり質感がいいというかがっしりとしています。

LANVIN Collectionと刻印されているものなので、LANVIN製?
なんとなくLANVIN製とは思えないので監修しているのものなのか?


IMG_1045.jpeg


手帳もありがたいものですが、デスクカレンダーがありがたいです。
ただJALのを使っているのでANAのは友人たちに差し上げるものになりそうです。

JALとANAからカレンダーが届くと、今年もあと少しなんだなぁと実感します。
今年はコロナで時間が止まったような年になりました。
行きたいけれどいけない海外。来年は自由に行き来できるようになって欲しいものです。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ANA】ANAの苦悩は続く。ピーチと共同運行?

ANAの苦悩は続きます。

構造改革案がいろいろ漏れ伝わってきますが、今度はグループ会社のLCCであるピーチアビエーションとの共同運行をすることが検討されているようです。
共同運行便ということは、ANAのサイトで予約しANA運行だと思って空港に行ってみるとピーチの機材が待っているということになります。共同運行便ですので、4桁便になるので予約時にはわかりますが慣れていないとわからないことも多いはず。通常、ANAの口座へマイルは加算されます。

ドル箱である羽田には駐機料の関係などで就航していないので大きなウェーブにはならないと思いますが、それでもわからない、羽田に持ってくる可能性もないとは言えない。

ただ気をつけないといけないことは、ラウンジがなどが使えない空港があるかもしれないこと。
関空などは、LCCターミナルになっていると思いますので、ANAが通常使うターミナルに行ってみるとそこにはいないということもあり得るということ、もちろんLCCターミナルにはラウンジはないでしょうからそういうサービスはないということ。
加えて、周りはピーチ便を直接買っている人たちなので格安の2000円とか3000円とかで乗っているところANAのサイトから1万数千円も出して買っているという後味の悪さでしょうか。

クリアしないといけない課題は多いと思いますが、きっとやり遂げるのでしょう。


2020-10-23110738.png


ANAマイルをピーチで使えるようにする方針だとのことなので、利便性は高くなるものの、ANAマイルをLCCで使うことへのなんとなくのもったいなさをどう考えるかでしょうか。
路線網を維持することで需要が回復した際の旅客ニーズに応え、グループで収益の下支えを図るということのようですが、獲得した権益をひとまずピーチに隔離して手放さないぞという意味もあろうな気がします。

厳しい経営環境が続いているANAですが、打つ手がとても早いですね。
資金調達、資本増強、一時帰休、ダブルマイル、ダブルPP乱発キャンペーンなど、物凄い勢いで手を打ってきます。それだけ苦境にあるわけですが、意思決定の早さ、行動力の速さはみごとです。頑張ってる、すごいや。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ANA】ANAの苦悩は続く。大型機削減へ

ANAの綱渡りが続きます。
大型機を半減させるという内容のニュースが出ていましたが、このニュースの前には管理職の給与削減、ボーナスゼロ、劣後ローンで資本増強をすることや今期の業績は5300億円の赤字見通しというニュースも流れており矢継ぎ早にリストラのニュースが流れています。また国際線は羽田優先で需要を見ながら他の空港を考えるということも出ていました。当面(数年は)地方空港からの国際線の再開はないということを意味しています。


大型機ってB777とA380のことだと思います。
たしかまだ引き取り前のA380もあったはずです。
機材の退役や売却は古いものからだと思いますので、売却の中心は古い777だと思いますが、機齢の新しい777そして特に巨大な380をどうするのかに関心があります。外資系ではA380をどんどん退役させている会社すらある中でANAはどうするのだろうか。
巨大な飛行機は多くの乗客があってこそ成り立つものですが、ほとんどいなくなってしまった乗客がいつ戻ってくるかわからない中でどうするのだろう。

大型機は燃費や効率が悪いということでB747を退役させていたのに、さらに巨大なA380を導入するという摩訶不思議なことをしていました。
もともとスカイマークの破綻によるA380のキャンセルがあったので、M&Aに際してそれを購入する条件がついていたのでしょう。国際的な問題でもあり両国からの圧力があったのかもしれません。ただ決してそうではないとIRしていましたが、ほとぼりが覚めた頃に購入を発表していますので、あぁやっぱりね、と思ったものです。こういうのはどうなんだろうと思ったことを覚えています。

路線の枠が欲しくて手に入れたスカイマークについてきたA380。
今、とてつもなく大きな重荷になっているはずです。


2020-10-21180645.png


誰しもこの新型肺炎がここまで大きな問題になるとは思わなかったと思いますし、不幸なことに航空業界は直撃を食らいました。想定できないようなリスクまで想定して事業を行うことはできませんし、経営者を責められないようにも思います。

ともあれ、なんとか生き延びて欲しいなと願っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ANA】大型融資で資本増強かぁ。

航空業界は瀕死の状態ですが、とりわけANAは苦しい。
最近、ANAの賞与が出ないとか、給与が3割カットだとかいろいろ経費削減に関してのニュースが出ていましたが、この融資のための動線だったのでしょうかね。

今回の融資はちょっと特殊で劣後ローンです。
返済優先順位の低い融資で債務超過で破産法や会社更生法などによる法的整理が行われる際は、劣後ローンは返済される見込みがありません。そんな融資を銀行団の協調融資で出すと言うことは、回収する見込みがあるか、通常枠での融資はできないかのいずれかでしょう。金利も高いはずです。


2020-10-14205640.png


劣後ローンによる資金調達は資本の増強に近い性格を持つため、企業は格付け機関からの評価を高めることができますし、新株発行をすることもないため株式の希薄化を招くこともないため良い方法かもしれませんね。
キャッシュアウトが続いているので4000億で十分だとは思いませんが、上手にこの危機を乗り越えて欲しいなと思っています。

株価的には短期的には大きくプラスに働くでしょう。
明日の株価が楽しみですが、個人的にはANA株は保有していないのと持つのが怖いので手を出す予定はありません。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ANA】こんなにボーナスマイルがついていた!

珍しくANAのHPを見てみました。
マイルの明細を見てみると、ANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーンという明細があって5500マイルもついています。なんだろうと検索してみると、以下のようなものでした。

【ANAカード35周年記念ご利用ありがとうキャンペーン】
・期間:2019年11月29日(金)10:00から2020年1月31日(金)23:59<日本時間>まで
・獲得マイル:350,000円~499,999円  3,500マイル
       500,000円以上      5,500マイル
・ボーナスマイル積算時期        2020年4月下旬予定

※期間中に参加登録が必要

2020-04-25160423.png


加算されていたということは、参加登録はちゃんとしていたということでしょうか。全く記憶がありませんが、登録していたんでしょうね。5500マイルもいただいてありがたいことでした。

それにセブンイレブンで93マイル。セブンではいつもIDで支払いをするのですが、それがこれなんでしょうね。
情けないことにお得なのかどうなのか全くわからないです。

そして気がついたのですが、毎月1000−20000マイルくらいが有効期限で消えていくことになっていました。
これまでに随分消えていたかもしれませんが、それはもうわかりません。
年内に5万マイルくらい消えていくことになりどうしようかと一瞬慌てたのですが、コロナ対応のところを見てみると救済されるようです。

2020年3月31日(火)から2021年2月28日(日)までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKY コインについて、2021年3月31日(水)まで有効期限を延長いたします。
有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効しますが、翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインを積算いたします。



普段ANAには乗らないので全く迂闊でした。が、救済策により来年2月末までにおおよそ5万マイル程が救済されます。
ここ数年ずっとJALに乗ってきていて、マイルの有効期限のないダイヤモンドだったこともあり、すっかりANAのマイルが消えていくことを忘れていました。

今回の救済対応があるため今しばらく何もアクションは起こしませんが、それでも来年の3月末には一気に5万マイルほどが消えますのでちゃんと使わないとなりません。

旅行モードでもないのでどうしたものかと思案中です。何かモノに換れればいいのだけれど、どうなんだろう。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【ANA】スイートラウンジは大混雑?

最近はANAに乗らなくなったので全く知りませんでしたが、スイートラウンジは大混雑なんですって?

どうやらラウンジ利用権の転売で利用する人が多くなったのが混雑の背景ということです。
その対策として、ラウンジ利用券にお客様番号と氏名、さらに大きく「転売禁止」の文字が印字したことが効果絶大ということで混雑が緩和されたということです。
加えて「本券の転売はできません。転売された券は無効になります。また、転売が発覚した場合は購入者を含め、ANAマイレージクラブ会員資格を取り消します」という注意事項も裏面に記載したのが効いているようです。

私にはラウンジ利用権の利用者はどの範囲までがOKなのかはわからずですが、少なくとも転売は禁止らしい。本人限定なのかはわからずですが、転売がバレて会員資格を剥奪されてはダメージが大きいからでしょうね。
友人に譲るというのはアリなのかな?この辺りのことはわかりません。
転売で得たものなのか友人からもらったものなのか、そのあたりの区別はつきそうにないけれど、、。まぁ、キャパシティ以上に発行しすぎというか配りすぎなんでしょう。

2019-09-16184619.png


個人的にはANAでもJALでもラウンジは便利ですし無料だから使っていますが、それが有償(買って)ならば、それが1000円でも使うのは躊躇してしまうかな。タダだからいいんですよ。わざわざお金払ってまでは使わないかもしれない。空港では歩くのも楽しいし、お土産やさんを見るのも楽しいし、好きなものを食べたいと思っています。

海外旅行の際にラウンジが使えるのは、楽しいと思うし、旅を快適にもしてくれるし、旅に彩りを与えてくれます。
初めてラウンジが使えるようになった時は本当にうれしかった。最初に使ったのは成田空港のANAラウンジだったかユナイテッド航空のラウンジだったか記憶は定かではありませんが、なんだかとってもうれしかったのだけは覚えています。でも、使えなくても十分。使えなければそれはそれで空港は楽しいですもの。

それにしてもファーストクラスラウンジの利用権をもらっているのはダイヤモンド会員でしょうから、それを転売するなんてなんだかなぁ。友人にあげるのならともかく、転売はなぁ。転売で数1000円もらってもへのツッパリにもならないと思うんだけどな。


これはヒコーキ遊びもホテル遊びもおんなじです。上級会員はスマートに遊びたいものです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사



JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ANA】SFC手帳とカレンダー

ANAからSuperFlyersの手帳と卓上カレンダーが届きました。
いずれも使わないものなので毎年忘年会あたりで旅仲間の友人たちに差し上げるものですが、この手帳カバーはなかなか秀逸ですね。かなりガチっとしていますし、質感も感じます。ただ中身のリフィルが好みのものではないので私は使わないのですが、ご利用されている方も多いように思います。お持ちの方を何度も見かけましたしね。

ANAやJALからカレンダーが届くとやっぱり年の瀬を感じますね。
今年もあとひと月で終わります。

sIMG_9322.jpg

今年はANAにはあまり乗りませんでした。
今のところ4レグ乗っただけなのでプレミアムポイントも7882PPです。
ANAマイルは提携会社が多いので使いやすいこともありますので多少ANAマイルは貯めたいのですが、なかなか乗る機会がなくてあまりたまりません。毎年もう少し乗ろうと思うのですがなかなかねぇ、ついついJALを選びがちです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【ANA】Airbnbと提携?

ANAがAirbnbと提携?
衝撃的な提携です。

ANAのミッションステートメントは『安心と信頼を基礎に、世界をつなぐ心の翼で 夢にあふれる未来に貢献します』というもののはずですが、ANAの翼で違法民泊しようということでしょうか?そしてAirbnbの違法民泊先で安心して泊まれるのでしょうか。それとも旅館業法や消防法の基準を満たした民泊なのでしょうか。


    2017-11-08195251.png


Airbnbとの提携についてANA内部でコンプライアンスの観点で議論はなかったのでしょうか。私はコンプライアンス的には完全にアウトだと思っています。コンプライアンス的に問題はないものなのでしょうか。

Airbnbに登録されている国内民泊の多くは違法民泊だと言われています。そういう事業者との提携を上場企業のANAがすることが理解できません。業界トップ企業であり、ましてや上場会社であればこういうことはしてはいけないと思う。
ANAのサイトから選べる民泊先は違法ではないところだと確認してるから問題はないという論理なのだろうか。
ただたとえ審査して問題ないところだとしてもAirbnbが扱う多くの民泊は違法であると思われる。そういう会社との提携は問題だとは考えないのだろうか。違法民泊を扱わないと断言して審査している事業者と付き合えばいいのにどうしてそうしないのだろうか。


セキュリティガチガチの港区あたりのタワーマンションを想像してください。
そこにガラガラとキャリーを引いたANAに乗ってやってきた旅行者数名。
住民でもないのにエントランスのオートロックの暗証番号をピポパと押して開けて入る。
それも連日、見知らぬ旅行者がやってきて、オートロックの暗証番号をピポパと押している。
セキュリティ万全のはずのマンションのオートロックの暗証番号を住民でない人が知ってる。
お前は誰だ?と尋ねると、民泊です。と答える。ここは民泊禁止だとその場で追い出されることもあるだろう。そこでは大きなトラブルにもなりかねない。安心して泊まれるのだろうか。

考えすぎだろうか。
詳しい方がいらっしゃったら是非お教えください。


※以下参考までに。
旅館業法上、ホテルや旅館に人を泊めてビジネスをするためには、営業許可が必要です。この営業許可を取らずに人を泊めてビジネスをすることは旅館業法上違法です。
どんな場合に民泊で営業許可が必要かということに関しては以下の4つの基準を満たした場合には旅館業法の営業許可が必要で、無許可の場合には旅館業法違反になるとしているようです。

1.宿泊料を徴収している
2.社会性がある
3.反復継続性がある
4.生活の本拠ではない

多くの区分所有のマンションで民泊をしている場合は、上記4項目に関して該当すると思われるため、旅館業法違反、つまり違法民泊として罰せられる可能性が高いと言えます。
そして民泊特区、民泊新法というのができてきています。いろいろルールが変わっていきますので注意が必要です。
東京でいうと民泊特区には大田区がなっています。
言い方を変えると東京では大田区以外の民泊は違法である可能性が高いと言えます。また大田区なら民泊が全ていいのかというとそうでもない。住宅の用途地域で決まります。用途地域の中で、住居専用地域、工業地域、工業専用地域、第一種住居地域では、民泊を行うことはできません。(第一種住居地域の場合は3,000㎡以下ならば可能)

多少知識が古いかもしれませんので、詳しい方がいらしたらお教えいただければうれしいです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ANA】博多遠征

この日は博多遠征でした。
大阪で仕事をしていたのですが、博多に行く必要ができてしまい大阪からのアプローチとなりました。
往路は新幹線で向かったのですが、JAL便は適当な時間のフライトがないために自然と新幹線を選んでいますが、ANA便のスケジュールはちゃんと確かめていませんでしたので、もしかしたら往路もANA便という選択肢があったかもしれません。

夜、ひと仕事が終わると博多在住の同僚たちが夜の店を用意しましたとの連絡を受けて、図らずも博多泊まりということになりました。慌てて翌日のフライトを探しました。JAL便は空席なし、ANA便は割引運賃の空席がありましたので今回はANA便を選びました。

それにしても博多は賑やかですねぇ。
天神あたりでの宴席となりましたが、雰囲気はいいし美味しいしでいうことはありません。お代は私もちでしたが字も見えないことに加えて酔ってい他のでいくらだったのか、今もってわからずですが、美味しかったからまっいいか。



翌日は休日でしたが大阪で朝から仕事が入っていましたので朝早い便となりました。
ラーメンの一杯も食べれずに博多を離れることになりました。
福岡空港でチェックインをしてゲートに向かう途中にあるおみやげ屋さんで博多ラーメンをゲット。一つ180円ということでしたので2つ買いました。まだ食べていないので味はわからずですが、きっと美味しいに違いない。

sIMG_8942.jpg

博多出張は楽しいですね。
次回は時間の余裕があるといいのですがなかなかそうもいかずというのが悩ましいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ