マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

ヒルトン大阪(HH15滞在目)

9月末にヒルトン大阪に滞在。
この日で15滞在18泊になるはずだ。
開業25周年記念の法人爆裂レートはこの日でおしまい。
15滞在のうち13滞在をヒルトン大阪でしたことになる。
o-IMG_1277.jpg
この日は、あいにく禁煙のエグゼクティブフロアが空いていないと言うことで、喫煙のエグゼにするか禁煙のデラックスにするかの選択となり、禁煙のデラックスを選択した。
当日電話予約だし、まぁ、当然ですね。
ただ、デラックスフロアを選択したが、ラウンジアクセスを付けてくれた。
こういうところが、すばらしい。

部屋は29Fの2922のデラックスツイン。
o-IMG_1278.jpg
エグゼクティブでないとカーペットがシックな色合いになる。
またソファーが少し背のあるものになる。
いずれにせよヒルトンのソファーは使いにくいね。
o-IMG_1280.jpg
ウェルカムアメニティーは、ここ最近はこのフルーツとお菓子の組み合わせパターンで十分にすばらしいものである。
ちょっとしたこういうものがうれしいんだよね。

o-IMG_1285.jpg

写真はないのだが、ラウンジのスタッフもこまめに声をかけていただいたり、お帰りなさいといっていただいたり
なかなか心憎いひとことをかけてくれる。
また帰ってきたいと思わせるような気持ちにさせてくれる。

o-IMG_1295.jpg

朝ごはんは、2Fのチェッカーズで。
好きなものだらけのご飯となったが、ここの朝ごはんは楽しみである。

ヒルトン大阪には滞在はできなくなるのが残念である。
この2-3ヶ月の期間中13滞在15泊もさせていただいたことを感謝している。
あらゆる部門のスタッフから名前で呼ばれて声をかけていただき、私のことを歓迎してくれていると実感した。
最初はうるさい客でマークすべき客として認知したのだと思う。
でも今では、歓迎されていると私が感じるようになった。
安い法人客にもかかわらず、非常によくしていただいたことを感謝したい。

ひとつ付け加えておくと、9月に滞在したうちの3滞在分のヒルトンカード決済2000ポイント×3回の6000Pが未だに未加算である。
このあたりは、改善されることは無かった。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/109-e6ec299e