マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

ハイアットリージェンシー大阪 ディプロマットスイートルーム

HR大阪のディプロマットスイートルームに泊まったことがある。
これはたしたかダイヤモンド会員のスイートアップ権を使ってリージェンシースイートにしたのだが、さらにその上のディプロマットスイートにしてくれたときに宿泊したものだ。
120㎡はあろうかというスペースでものすごく持て余してしまう。
広いのはありがたいのだが、しがないサラリーマン出張者にはもったいない。
k-046.jpg
k-048.jpg
ベッドも通常の部屋よりは広めのベッドである。
質感はまったく同じなのでスイートと言う甘い贅沢な響きとは異なるのが残念だ。
最も一番残念なのはアメニティである。
通常のハイアットオリジナルのものであり、わぁスイートなんだという感じになることができない。
k-043.jpg
k-038.jpg
風呂は窓に面しており、これだけは優れている。
風呂に浸かりながら港に沈む夕日を見たかどうかは覚えていないが、たぶんこの風呂には入っていない。
スパであるCCCに通常は行くからである。
まさに寝るだけの部屋となった。
ともあれ、すばらしい部屋であることは間違いない。

HR大阪のHPにこの部屋の様子が書かれており見ることができる。
一度見ておいて欲しい。
http://www.hyattregencyosaka.com/room/type/ds.html

角部屋だからこそできるパノラミックなビューと凝った部屋の作りは最高である。
贅沢な時間を味わうことができた。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/132-f98b2767