ハイアットのメンバーシップ

    ハイアットの限られたメンバーが、このサイトの入り口の向こうにいるのを知っているだろうか。
    今年4月にインビテーションがきて、参加している。
    守秘義務契約があるためあまり書くことができないが、メンバーを見ているとおそらく日本人は私だけではないだろうか。
    ワールドワイドでおよそ500人ほどのメンバーだ。
    全員がダイヤモンド会員であり、その中でも超多頻度の部類の方である。
    また他社の上級会員である方がほとんどでもある。
    A-201111204.jpg

    ここでは実にさまざまな議論がなされている。
    ファシリテーターがいろいろなテーマで議論やアンケートを持ちかける。
    すべて英語なので私はかなり苦労しているが、選ばれたメンバーとしてできるだけのことはしている。

    ひとつだけ言えることは、ユーザーの声をサービス(ハードもソフトも)に反映しようとしていることだ。
    サービスとはいろいろなことを含んでいる。
    ポイントプログラムのこともあるしキャンペーンのこともある。
    顧客の声をもとに変化させようとしているものが、ありとあらゆるところであるとだけは書いておこう。
    ユーザーのなかなかすばらしい意見も多く、非常に勉強になっている。
    いろいろな情報をインサイダーで触れることもあり、話したいけど話せないという苦しい状況でもある。
    いつまで続くかわからないが、ハイアットファンとしては、ユーザーの声を届けるチャンスでもあり
    なれない英語でがんばっている。
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 0

    There are no comments yet.