【ファイナンス】原油価格暴落中

    あまり話題になっていないような気もするのですが、ただいま原油価格暴落中です。
    まぁ、関心のない方には全く関心がないのかもしれませんが、航空券を買う際に付加される燃油サーチャージはシンガポールケロシンとの連動なので、ちょっとは関心があるかもしれませんね。
    僕は燃油サーチャージはあまり関心がないのですが、原油価格には関心があります。

    2015-08-15135716.png

    昨年前半までは1バレル=100ドル前後の価格水準だったようですが、米国のシェールオイルつぶしとも言える中東産油国の大増産による価格下落により2015年より50ドル前後で推移していました。
    当時は、供給過剰で120万バレル/日の水準だったものが、現在では300万バレル/日の供給過剰というとてつもない大増産による過剰感があるようです。
    そのため、原油価格は40ドルほどに更に下落しており、なお下降曲線が予想されます。このままで行くとリーマン・ショック後の最安値だった33.55$までつけるかもしれません。
    どこまで落ちるのか皆目見当がつきませんが、特に自動車を運転される方にはガソリン価格もだいぶ安くなっているでしょうし、身近な生活のなかでメリットが享受できるかもしれませんね。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.

    shoji

    とんびさん
    この記事実はちょっと古い記事で、書いたのはお盆前です。更に原油は安くなっているようなニュースがでていたと記憶しています。
    航空会社のサーチャージは次回はゼロの可能性!もあるんですね。これは嬉しい事です。

    2015/09/05 (Sat) 10:08

    とんび

    米国のシェールオイル会社は苦しそうで、倒産も増えているようです。米国が石油輸入国から輸出国になると言われていましたが、どうなるのでしょうね。とばっちりを受けているのがロシアで、高成長が難しくなってきたようです。

    原油安ということについていえば、中国の成長鈍化のために輸入が減っているのも原因だと言われていますね。

    航空会社にとっては願ってもないことで、今年前半は株価を大きく上げましたし、今回の暴落でも株価は比較的安定しています。サーチャージは次回の改定ではゼロになるかもしれません。利用者としてもうれしいです。

    2015/09/05 (Sat) 02:57