マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

ハイアットリージェンシー大阪 リージェンシークラブデラックスルーム

ハイアットリージェンシー大阪のリージェンシークラブデラックスルームに宿泊した。
HPは<ここ>からみてね。
80㎡ほどの部屋で、狭すぎず広すぎずで使い勝手のいい部屋だ。
通称ジュニアスイートと呼ばれているようだ。
A-IMG_0253.jpg
やはり広い。
普段泊まっている部屋の2倍はあるようだ。
いつもこの部屋だといいのだが、なかなかそうは行かないようだ。
A-IMG_0259.jpg A-IMG_0251.jpg
丸テーブルがあるのが良い。
僕はこの丸テーブルで仕事したりご飯を食べる。
そして一人用ソファー。
これにはオットマンもついておりぐったりと横になることができるなかなか優れものだ。
A-IMG_0271.jpg A-IMG_0273.jpg
A-IMG_0241.jpg A-IMG_0243.jpg
A-IMG_0245.jpgA-IMG_0247.jpg
よく見えないかもしれないが、インスタントコーヒーが付いている。
実はこれは私にはとてもポイントが高い。
普段の部屋にはインスタントコーヒーが付いていないのでそれが残念だ。
水周りも見て欲しい。
ダブルシンクになっている。
またお風呂には窓が付いており夜景を見ながらの風呂は最高である。
入浴しながら夜景を楽しむことができるのはこの部屋のウリであろう。
普段の部屋の風呂より横幅があるのが特徴である。
A-IMG_0263.jpg
だんだんと日が落ちてくるとランプの明かりもやわらかく色付く。
この部屋は窓が開かないのが難点である。
実際は開くのであるが、火災報知機と連動していると書いてあり、怖くてあげられない。
それだけが難点だ。
いつもこの部屋だといいのだが、どういうわけか私はこの部屋になることがない。
エレベーターから近いこともありエレベーターの轟音が直撃するからであろう。
これまで何度かエレベーターの音のうるささを指摘して部屋が現在の2615室に落ち着いた経緯がある。
そういう配慮があるためか、この部屋にアサインされることがない。
それがちょっと残念ではある。

また泊まりたいすばらしい部屋であった。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/174-bd7b51e4