【2016年6月ミャンマー旅行】(9)ヤンゴン街歩き

    海外旅行の楽しみはやはり街歩きでしょう。
    今回は連日のツアー引き回しでヘロヘロでもあり旅行の最終日はフリータイムになっていて部屋でゴロゴロしたり、お土産を買いに行ったり、プールで泳いだりしながらミャンマーの休日を楽しみました。
    そんな中、街歩きに出かけました。

    地図を片手に歩ける範囲で、少しばかり街歩きをした時の街角の様子をお届けしましょう。
    ホテルを出るとしばらくしてバス停がありました。
    手にしているのはスマートフォンでしょうか。ミャンマーの女性はとてもスリムな人が多いです。骨格が細いんでしょうね。ロングのスカートばかりが目についたように思います。

    2015-09IMG_0482.jpg

    フルーツ屋台を引く青年。いたるところでフルーツ屋台を見かけました。ほぼ東南アジアで見かけるスタイルですが、フルーツも東南アジアで見かけるものが多かったように思います。

    2015-09IMG_0485.jpg

    これはヤンゴン駅。
    駅の中に入って切符売り場に行ってみたのですが、数字もミャンマー文字での数字なので、行き先もわからない、料金もわからないので、これは難易度が高いなぁと思って乗ることを諦めました。

    2015-09IMG_0491.jpg

    街を走るクルマは90%以上が日本車です。
    中古車を輸入していると聞いていましたが、新しいものでピカピカな車ばかりでした。ほうとうに中古車なのだろうかというレベル感で極めて状態が良いものばなりでした。ただバスだけは別です。こんなポンコツバスが走っていてなかなか味わいがあります。乗ってみたかったけど、これも難易度が高そうです。

    2015-09IMG_0483.jpg

    街角の屋台なのか商店なのかかなり怪しいですが、まっとうなものを売っているようでした。
    こういう商店がいたるところにあって東南アジアを感じる場面でした。

    2015-09IMG_0503.jpg

    近くにローカルの駅がありました。
    生活道路にもなっていて線路脇を住民たちが歩いています。頭にかごにドリアンを載せたおばさんが近くの市場に向かうのでしょうか。なかなかいいシーンに出会えました。

    2015-09IMG_0538.jpg

    ちょうど列車が来て1枚パチリ。
    JRという表記がされたままです。この列車は名古屋あたりを走っていた列車だそうです。車内の路線図には名古屋近郊の路線図が貼られたままだそうです。そんなことを教えてくれたのは、チャレンジャーなオネイサンたちでちょうどこの列車に乗って市内を探検していたそうです。どうやってキップを買ったのかは、謎です。


    2015-09IMG_0559.jpg




    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


    室析食楳紫





    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 4

    There are no comments yet.

    shoji

    タヌキ猫さん
    ミャンマーは良いところでしたよ。国民性なのか人々はおっとりしていますし、意外なことにヤンゴンは大都会です。
    ローカルフードはあまり口にしませんでしたが、それでも食べる機会が何度かありましたが、あまり口に合う感じではなかったです。それはもうタイ料理のほうが遥かに美味しいです。東南アジアはこれでほぼいきましたが、タイほどの魅力はないですね。
    ただ、また行くこともあろうかと思います。この国には明日があるように思いました。

    2016/12/02 (Fri) 19:59

    タヌキ猫

    shojiさん、ようやっとミャンマー旅行記を拝見することができました。
    いや~なかなかタヌキ猫にとってはまだまだハードルの高そうな国ですね。

    日本の電車が走っているというのは東南アジアだと
    多いようですね。運転席が開いているのが気になるところですが(汗)

    ミャンマー料理のお店での写真やっぱり・・・
    見た目もどうだろう?っていう感じですよね(大汗)

    久々のshojiさんのサイトで楽しませてもらいました。
    タヌキ猫でした。

    2016/12/02 (Fri) 15:21

    shoji

    とんびさん
    いやぁ、本の数年前だというのに時代がそんなに違うんですね。軍政時代に行ってみたかったなぁ。
    基本的にみなさんスマートフォンだったです。道行く人もタクシーの運転手もツアーの運転手も。見かける人は皆さんスマホ。
    後日記事でアップ予定ですが、SIMも安く手に入りましたしとても便利でした。どこでも電波は届きましたし、携帯に関しての不便さは全くありませんでした。
    この数年での大きな変化なんでしょうね。

    2016/06/25 (Sat) 09:07

    とんび

    ミャンマーでもスマートフォン全盛になっているのですね。これは自分が行った8年前とは隔世の感があります。

    自分が行ったとき、すでに世界各地から携帯で日本と通話することができていました。ところがミャンマーではまだ日本と電話するには電話局に行かねばならなかったのですよ。で、電話局から日本に電話しました。

    このとき、携帯はミャンマー国内ではただの荷物でしかなかったのですが、自分が行った半年前だか、1年前だかまでは、携帯の持ち込みが禁止で、入国のさいに税関に預けて、出国のさいに返してもらう制度だったのですよ。自分もそのつもりだったのですが、出発前に、この制度がとりやめになって持ち込みできることになったようでヤレヤレでした。それでも、インフラ未整備で使用はできなかったのですが。

    2016/06/25 (Sat) 08:44