【出張生活】藪のカツ丼

    博多出張の最後には『藪』でのカツ丼というコースが仕組まれていました。
    正直なところ『せいもん払い』でしこたま飲んで食べて腹いっぱいなのですが、博多の夜のシメには『藪のカツ丼』だそうで行くことになりました。

    よくわからないまま行ったのですが、お蕎麦屋さんなんですね。
    店の名前もお蕎麦屋さんの名前ですしね。この店に行ったのは夜は10時を過ぎていたと思うのですが、お客さんが一杯では入れませんでした。すこし店の前で待ってからの入店となりました。



    何が美味しいと店員に改めて聞くと『そりゃ、カツ丼でしょう。1日200杯は出ますよ』とのことで、やはりこの店ではカツ丼の一択が正解のようです。

    2015-09IMG_5781.jpg

    待つことしばしで出てきたのがこのカツ丼です。
    このカツ丼は、カツが薄いのです。学食のカツ丼のように薄い。しょうが焼きに使うような薄い肉を使っています。そしてコロモはカリカリというかかなり強く揚げています。タレがかなり特徴で甘くて美味しいものでした。この染み渡るタレがあるからこの薄いカツを美味しく食べれるのではないかなとさえ思います。組み合わせの妙なんでしょうね。

    ただこれが1000円もする。
    美味しいけれど1000円。カツのボリュームは十分にある。学食のカツのように薄いカツ丼が1000円。うーん、迷うなぁ、これ。味は美味しいんです、でも1000円の味じゃない。食材の原価は300円もしないはず。そんなことを考えると次回行くかどうかと考えるとむずかしい。でもね、特徴的な味で美味しいんです。また行っちゃうかも。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


    세일여행사






    スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.

    shoji

    名無しさん
    いつもありがとうございます。
    わたしも実は〆で食べに行くという概念がありません。今回もすでに腹いっぱいで食べたくはなかったのですが、これもお付き合いで仕方なくでした。
    仕方なくではありましたが、たべてみるとおいしくてビックリでした。
    その後はボーリングに行くというのでそれはパスしました(笑)

    2017/03/15 (Wed) 08:32

    名無しさん

    ,

    おいしそうですね。お腹が空いている時に行きたいですね。
    食が細いせいか僕は「〆の〇〇」が好きではありません。
    え?まだ食べるの?もう十分食べたよ。って気分になります。

    2017/03/15 (Wed) 07:27