【暮らし】所有者不明の土地

    所有者不明の土地の問題は、これまで書いて来たことがあるような感じもしますけどどうだったかな。
    登記名義人からきちんと相続をしてこなかったことにより、法定相続人が膨大な数になっていてその所在が不明であったりして、にっちもさっちもいかなくなってしまった土地は、有効利用できなくなっていましますので大きな迷惑にもなっています。

    ・所有者が不明なため、不法投棄か保管されているかの判断ができない。
    ・相続人に海外に移住した後に死亡した者がいるが、日本の戸籍ではその事実を証明できないため、遺族を法定相続人として特定できない。
    ・所有者不明となっている土地が多く存在するため、樹木を伐採することができず、景観の悪化、ゴミの不法投棄を招
    いている。

    あげるときりがないくらいの問題があります。
    きちんと管理されていないケースがほとんどですので、ニッチもサッチもいかなくなります。

    sIMG_9904.jpg


    この写真お分かりでしょうか?
    ちょうど、右側に黄色い線がありますが、カラー歩道があります。右手に門がありますがそこにはマンションがあったと思います。
    ところがこの歩道を遮る形で古い木造家屋が立ちはだかっていてカラー歩道がなくなって車道に接しています。
    カラー歩道に設定している木造家屋は崩壊するほどの古さであり自治体がグリーンのフェンスで覆っています。
    この車道や歩道は都市計画の中で拡幅したのでしょう。そのため後からできたマンションはセットバックされて後退して建築されていますが、はるか昔に建てられて放置されているこの木造家屋はセットバックされていません。もちろん再建築されているわけではないので、古くに建てられたまま道路に食い込んだ形になっています。

    大宮駅から徒歩5分くらいでしょうか。
    おそらく坪300万くらいはすると思われる土地で、間口はともかく奥行きがそれなりにある土地で60−80坪くらいの土地と思われますので相当な資産になります。
    駅前の高度利用されるべき土地が放置されている状況で、かつ固定資産税などは支払われていないと思われますし、逆に市の税金でフェンスなどが作られています。こういう放置された土地があるのは残念ですねぇ。

    火災のリスクもあります。防火地域にこんな放置家屋があるなんて。
    隣にマンションがありますけど、崩れ落ちる放置家屋を見ながら出入りするのかと思うとたまったもんじゃないなぁ。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



    세일여행사

    JAL日本航空 ビジネスきっぷ
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 0

    There are no comments yet.