【SPG】シェラトンはリニューアルへ。

    シェラトンはマリオット系のブランドの中で系の3番目に大きなブランドとなります。
    マリオットサイドとしては「シェラトンの再活性化は最優先事項。シェラトンの豊かなレガシーを生かしつつ、オーナーのために差別化された地位と魅力的な価値を生み出したい」とコメントを発表しています。

    その一環として最新技術を活用したデザインを取り入れ、シェラトンならではの体験を得られる宿泊者向けサービスなどの提供をめざすそうだ。全世界のホテルの25%がリノベーションを予定しているそうだ。
    どのシェラトンホテルが対象なのかはわからないが、少しづつ変わっていくのだろう。

    2018-06-16231243.png

    シェラトンホテルは今現在もたくさん開業していますけれど、全体的に古いホテル、古いデザインが多い感じもするものが事実です。客室のリノベーションももちろんですが、魅力的なパブリックスペースは極めて重要だと感じています。
    コンテンポラリーで魅力的なプロパティであってほしいと思っています。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



    세일여행사

    JAL日本航空 ビジネスきっぷ
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.

    shoji

    ワイン大好きさん
    いつもありがとうございます。
    SPGの宿泊は着々と進んでいます。今週で6月が終わりますが44滞在69泊の予定です。最終的に120泊を目指していますので残り6か月で51泊というところですから計画通りです。
    7月末までに50泊到達で10スイート、統合後に75泊到達で5スイート、という風に英語のサイトで見ました。私の場合は、7月末までに50泊では年間120泊には届かなくなるのでスピードを緩めないで宿泊数を重ねることにしました。年間10泊のスイートナイトも使いきれていないですしね。
    マリオット系はほぼ泊まったことがないので(過去JWマラッカに予約なしで泊まりました)まったく様子がわからないので、アウェイ感はあります。

    多くのお客様でにぎわうのはよいことだと思います。ステータスマッチでの資格ですから常に多頻度客ではないのでやがては落ち着くでしょう。やや大げさなアフェリエイトでの煽りはちょっとなぁと思います。大人のホテル遊びはスマートにしたいものです。

    2018/06/26 (Tue) 15:19

    ワイン大好き

    ShojiさんのSPGホテルの進捗状況は如何ですか?
    夫は先月75泊をクリアしてYoue24を2020年02月まで使える旨の案内が来ました。
    7月末までに50泊、75泊すると8月からの新ルールに基づいてスイートナイトアワードが沢山貰えるとか、どなたかが書かれていました。

    マリオットの傘下となってSPG系列のホテルのラウンジのアルコール提供時間が長くなったホテルが増えてきました。
    マリオットらしさって何なのでしょう?
    我が家はマリオット系には100泊位しかしていませんが「遊び心のある大人のホテル」のように感じています。

    本格的な合併に向けてドタバタ状況のようにも感じます。
    某ホテルのスタッフのお話では予約システムなどはマリオットに統一されるようです。
    プラチナ・ゴールド大量バラマキでラウンジの荒れ感も感じています。
    2020年02月以降を待つしかありませんね。

    2018/06/26 (Tue) 09:28