マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

ウェスティン東京

東京の恵比寿にあるウェスティン東京に泊まってきた。
今回はアワードステイ。
今年のはじめにSPG系のホテルに宿泊した際にMasterCardで決済すると4滞在ごとに1泊アワードというキャンペーンを行なっていた。
そうしてもらったアワードの有効期間が迫っており、今回宿泊してきたのだ。

部屋は1507のツイン。
SPGフロアということのようだ。ウェスティン東京はアップグレードが極めて厳しいとは聞いていたがまさにそのとおりであった。エグゼクティブフロアにもならない。
部屋の広さは色いろあるようだが、私の部屋は40平米強というところであろう。そして最も狭い部類の部屋になっているようだ。
古いウェスティンらしいテイストの部屋である。

3iphone photo 800

面白いのは、鏡台がベッド脇にあることだ。
あまり僕には関係ないものでもある。

3iphone photo 808

バスタブは可もなく不可もなく。
まぁ、それなりという感じであった。
シャワーブースも独立してあるので、これは合格点。

3iphone photo 812
3iphone photo 861 3iphone photo 816

アメニティーはウェスティン標準のものが用意されている。
チェックインしたのが遅い時間でもありカクテルタイムは楽しむことができなかった。
ただ、チェックアウトの時にラウンジでチェックアウトをしてきたのでラウンジの様子は見てきた。
まぁ、パトロールというところであろう。

楽しみにしていた朝ごはんは、1Fの「テラス」で食べてきた。
なかなか多くのお客様がいて混雑している。
ホテルのキャパシティに比べてレストランが狭いのであろう。そんな気がした。

最初のプレートは、ほとんどが漬物類である。
9つに別れたプレートで少しづついろいろな種類の漬物をとってみた。
3IMG_0824.jpg

メインは相変わらずの選択だ。
卵にベーコン、そして禁断のウィンナーである。
卵の焼き方は上手とは言えず、まだまだ若いコックさんの修行が足りないようだ。
熟練の業がいるのは何もオムレツばかりではない。目玉焼き一つにも見事な技があるのだ。
この若いコックさんは、見事な目玉焼きというのを見たことがないのであろう。
目玉焼きの修行に出るのがよろしい。

3IMG_0823.jpg

サラダは取り過ぎた。
ふわっと盛っただけなのだが、こんな量になってしまった。
大好きな水菜をたくさん入れたサラダである。
ドレッシングが複数あったが、出来ればバルサミコ酢とオリーブオイルを置いていてくれたなら
もっと美味しく食べれたのに残念である。
3IMG_0826.jpg

さて、泊ってみての感想だが、一体いくらくらいするホテルなのかはわからないが十分に広く良いホテルである。
個人的な趣味で言うとゴテゴテのウェスティンテイストよりコンテンポラリーなすっきりしたテイストのホテルが好みであり、あまり好きではない。
これであれば、コンラッド東京の方が好きだし、パークハイアット東京のほうが好みである。
ただ、タダなので文句は言えない。
また、プールやスパに入っていないので入ってみればまた感想が変わるかもしれない。
なんだかんだ言いながら、機会があればまた「タダで」泊まりたいホテルといえる。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/299-9c4d1bfa