【いつか行ってみたい場所】行きたいところがたくさん出来て来た(2)

    どうも最近、行きたいところが目白押しです。
    1ヶ月ほど前にも記事にしましたが、その続編をお届けします。


    ◻️【いつか行ってみたい場所】行きたいところがたくさん出来て来た






    ◻️ミャンマー
    トヨタ自動車がミャンマーに進出するそうだ。そんな記事を読んだような気がする。
    ミャンマーは2016年に行っている。その前にもタイ北部の街から陸路国境超えをしたことがある。だから正確には2度ほど行ったことがあるのだけれど、もう一回行ってみたい。
    想像以上に発展している国でヤンゴンは豊かささえ感じる。もちろん豊かなのは国民の全てではなくごく一部なのだろうけれど、生活のいたるところに宗教と文化を感じることができて異国情緒を感じることができる。ゆっくりとした時間が流れている感じがして、また行きたいと思うようになった。ローカルフードが美味しいとは全く思わなかったが、まっとうなイタリアンやフレンチレストランを選んでいる限り極めて美味しい。もちろんそれなりの値段もするけれど。


    ◻️韓国
    なんども行ってきた国だ。これまでで一番多いんじゃないかなと思うけれど、またこの国を歩いてみたい。
    最近な根性がなくてソウルの街をさらっと歩いて食事するだけの旅行になっているけれど、韓国中に今もなお残っている日本家屋を探して歩いていみたい。
    もう10年以上も前に、そんな旅を幾度となくしてきたのだが、今は時間も限られていて地方への旅ができないでいる。戦前に建てられた木造日本家屋はやがてはなくなって行く運命にある。ガイドブックもない旅だが、なんとか探し出した時にはなかなかの充実感も感じた。


    ◻️中朝国境『延吉(ヤンジー)と図們(TUMEN)』
    一枚の写真をみたことがある。
    中朝国境にかかる橋を写した写真だったが、その先には北朝鮮へとつながっている。北朝鮮に関心はないけれど、あの橋を見てみたい。そして中国側からその先の風景を見てみたいと長年思っている。今年仕事で行くつもりでいたのだが、ちょっとタイミングを逸してしまったのでちょっとお預けが続きそうだ。
    何かと物騒なエリアでもあるので、何気なく写真なんか撮っていると痛い目に合いそうな気もして躊躇もしています。いつか行きたい中朝国境、遥かなる中朝国境と言う感じです。街の名は『延吉(ヤンジー)と図們(TUMEN)』です。


    ◻️イスタンブール
    イスタンブールは、その昔トランジットで降り立ったことがある。ただトランジットで乗り継ぎ時間も短くて街中には行くことがなかったので全く知らない街です。ただ、上空から見たこの街はとても魅力的な街でした。イスラム教会の尖塔がいくつも高く空へと伸びていてとてもエキゾチックな風景でした。
    サバサンドも食べてみたい。海峡も渡ってみたい。バザールも歩いてみたい。
    この街には、同僚たちとの今年の旅行で秋になる前に行くことにしています。ちょっと楽しみな旅行です。


    ◻️中国西安 兵馬俑
    実は結構中国が好きなのです。
    歴史に興味はないけれど、昔、学生時代に『秦の始皇帝』ということを学んだことは覚えています。そこにある兵馬俑を見てみたいと思っています。意外に大きいな街なので、マリオット系のホテルもたくさんあって泊まるところには事欠かないはず。ついつい中国は後回しにしてしまいがちでしたが、時間が取れるようになったら行ってみたいなぁと思っています。



    行ってみたいところはまだまだあります。
    長くなりそうなので、今日はここまで。




    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村


    세일여행사

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    山暇さん
    いつもありがとうございます。
    これはミャンマーの写真ですが、ものすごく遠かったです。自力で行くのは難しくツアーを手配しないと無理では無いかなと思いますが、良い思い出となりました。最後は麓の町からトラックの荷台に乗って向かいますけれど、これはスリリングでもありました。
    ソウルは変化の激しい町なのでちょっと行かないとガラッと変わっています。タクシーは模範タクシーは高いので一般タクシーしか乗りませんが、変な遠回りしたりとか嫌な思いをしたことがないです。

    2019/06/16 (Sun) 16:06

    山暇

    こんにちは

    ヤンゴンのそれは、アクセスが
    非常にハイレベルのやつですね。
    トラックの荷台みたいなリムジンバスに
    のらないと行けないような話しをきいたことがあります。

    ソウルは、先月と今月いきました。
    久しぶりの市内滞在だったのですが
    滞在や交通、ICTの方法がすっかり
    変わってまして、その差をメーキャップ
    することが大変でした。
    タクシーが、模範にのらなくても
    安心な感じ。たぶん、みんなスマホのgpsマップもってるからでしょう。ICTの賜物。

    しかしながら、地方から都会に出ていくと
    まごつきます。

    2019/06/16 (Sun) 15:46