【ANA】スイートラウンジは大混雑?

    最近はANAに乗らなくなったので全く知りませんでしたが、スイートラウンジは大混雑なんですって?

    どうやらラウンジ利用権の転売で利用する人が多くなったのが混雑の背景ということです。
    その対策として、ラウンジ利用券にお客様番号と氏名、さらに大きく「転売禁止」の文字が印字したことが効果絶大ということで混雑が緩和されたということです。
    加えて「本券の転売はできません。転売された券は無効になります。また、転売が発覚した場合は購入者を含め、ANAマイレージクラブ会員資格を取り消します」という注意事項も裏面に記載したのが効いているようです。

    私にはラウンジ利用権の利用者はどの範囲までがOKなのかはわからずですが、少なくとも転売は禁止らしい。本人限定なのかはわからずですが、転売がバレて会員資格を剥奪されてはダメージが大きいからでしょうね。
    友人に譲るというのはアリなのかな?この辺りのことはわかりません。
    転売で得たものなのか友人からもらったものなのか、そのあたりの区別はつきそうにないけれど、、。まぁ、キャパシティ以上に発行しすぎというか配りすぎなんでしょう。

    2019-09-16184619.png


    個人的にはANAでもJALでもラウンジは便利ですし無料だから使っていますが、それが有償(買って)ならば、それが1000円でも使うのは躊躇してしまうかな。タダだからいいんですよ。わざわざお金払ってまでは使わないかもしれない。空港では歩くのも楽しいし、お土産やさんを見るのも楽しいし、好きなものを食べたいと思っています。

    海外旅行の際にラウンジが使えるのは、楽しいと思うし、旅を快適にもしてくれるし、旅に彩りを与えてくれます。
    初めてラウンジが使えるようになった時は本当にうれしかった。最初に使ったのは成田空港のANAラウンジだったかユナイテッド航空のラウンジだったか記憶は定かではありませんが、なんだかとってもうれしかったのだけは覚えています。でも、使えなくても十分。使えなければそれはそれで空港は楽しいですもの。

    それにしてもファーストクラスラウンジの利用権をもらっているのはダイヤモンド会員でしょうから、それを転売するなんてなんだかなぁ。友人にあげるのならともかく、転売はなぁ。転売で数1000円もらってもへのツッパリにもならないと思うんだけどな。


    これはヒコーキ遊びもホテル遊びもおんなじです。上級会員はスマートに遊びたいものです。




    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村


    세일여행사



    JAL日本航空 ビジネスきっぷ
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 4

    There are no comments yet.

    shoji

    山暇さん
    いつもありがとうございます。
    私はUAでマイル遊びを覚えましたが、日系に移行してなかなか良いなと感じます。
    顧客の囲い込みから始まったマイルの制度も今では重荷になってるんじゃないでしょうか。それぐらい過剰なサービスだと思います。
    少しずつベネフィットのダウングレードが始まっていますので、時間をかけて過剰な部分は無くなっていくなどはないかなと思っています。

    2019/09/23 (Mon) 01:24

    山暇

    日本はすごい。

    でも、日本ってすごいですよね。
    空港サービス含んだマイレージプログラムが
    盛り上がってきた90年代ってUAとNWが
    それぞれマイレージプログラムの雄であって、
    日系はプログラム内容も空港サービスもしょぼかった
    (ファーストクラスの乗客の方(上客の方)などは個別で
    手厚いサービスがあったのかもしれませんが、悲しいかな
    利用したことがないのでそれは知りませんが)
    ですけど今となっては逆転しているように思います。
    さすが、日本。

    2019/09/23 (Mon) 00:40
    shoji(しょじ)

    shoji

    山暇さん
    いつもありがとうございます。
    ANAは乗らなくなって10年近いのでよくわからないのですが、無記名時代は譲渡可能だったんじゃないでしょうか。それが時を経て今では記名式/譲渡不可、加えて会員資格が剥奪される可能性があるとしたことで、急に恐れるようになったということでしょう。この会員資格剥奪は、何よりも怖いんじゃないでしょうか。
    もとをただせば、発券側のマネジメントの問題だと思いますが、想定外の利用をされる方が多くなり、改定してもルールをすり抜けて、そしてまた改定、そして現在にいたるということだと思います。まぁ、利用者のモラルではないかなと思います。

    2019/09/18 (Wed) 13:53

    山暇

    譲渡性と代価

    こんにちは。
    私は売る側にも買う側にもなりえない
    立場ですが、
    イスタンブルのトルコ航空のラウンジ使えるんだけど、どう?
    とか言われると、貰っちゃいそうです。

    これは、発券側のマネージメントが
    上手くないなんじゃないんだろうか。

    あ、売るのが駄目なのですか、
    そうすると、株主優待券とかも微妙
    ですよね。

    譲渡性がある限り代価か生じて
    しまうのはこの世の常でしょうか。

    当方、関係が無い立場にいるから、
    心悩まずに済んで良かったです。

    2019/09/18 (Wed) 12:44