マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

ハイアットのキャンペーンで16泊!

ハイアットで2月から4月いっぱいまでキャンペーンをしていた。
4泊ごとにボーナスポイントがもらえるというもので、最初の4泊より次の4泊は更に多く、そしてその次の4泊は更に多くなるというものだ。加速度的にポイントが貯まる。

スクリーンショット 2012-04-22 5.18.02

4泊で+4,000ポイント
8泊で+8.000ポイント
12泊+12,000ポイント
16泊+20,000ポイント

つまり期間中16泊するとボーナスポイントだけで44000ポイントになる。
ホテルは宿泊数と滞在数は明確に別物であるが、今回は宿泊数に関して最大16泊までがキャンペーンの対象だ。

スクリーンショット 2012-04-22 5.10.26

この記事は4月22日(日)に書いているものだが、20日(金)にチェックアウトした滞在がすでにカウントされ、同時に4回目のキャンペーンボーナスポイントの20000ポイントが加算されている。
ハイアットは平均的にチェックアウトしてから2晩寝るとポイント加算がなされるが、これは実に速い部類であろう。

22000ポイントというとどのくらいのポイントかというと、パークハイアット東京1泊分に相当する。
今回のボーナスポイント合計44000ポイントというのは、パークハイアット東京などハイアット系のグルーバルの中で最高ランクのホテル2泊分に相当する。
16泊して10万円相当分のリワードというところであろうか。
パークハイアットパリなどヨーロッパなどで使うと価値は更に上がる。
ただヨーロッパには行かないので、どこで使うかといえば、15000ポイントで泊まれるパークハイアットソウルあたりが私の定番である。
これまで何度も泊まってきたパークハイアットソウルではこのようにアワードステイだ。
これも日々是出張のたまものである。

付記しておくが、ハイアットは滞在に関しては結構シビアにみている。
上記の4月18日-20日の滞在であるが、予約はそもそも4月18日のみの1泊であった。
19日の朝にチェックアウトし、19日の夜に電話で当日の宿泊を予約をして再度泊まった。
しかしながら、滞在記録は18-20日となっており、1滞在として扱われている。
連続しての滞在は1滞在として計算される。
実は、21日に見たサマリーでは、18日1泊で記載されていた。それが22日に再度見てみるとこのように19日の滞在分がまとめられていた。
ハイアットはこのあたりは実にしっかりしているといえる。

これがスターウッド(SPG)だとかなり甘い。
上記のケースだと2滞在2泊として加算される。これって実はSPG修行の裏技であったりする。
1泊ごとの宿泊で2回チェックアウトチェックインをすると2泊で2滞在扱いになる。
公にはこれは1滞在2泊なのだが、システム上はうれしいことに2滞在。
あほらしいことではあるが、裏ワザであろう。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:https://anaflyer.blog.fc2.com/tb.php/321-25889e6e