【休日のご飯】街の中華で酢豚を食べた

    初めて入った中華料理の店。
    街の中華料理の店に入るのは極めて稀で、記憶がないほどなので、多分おそらくここ30年は入ったことがないんじゃないだろうかという感じさえします。

    何を思ったのか、この日は中華料理店に入りました。
    定食がたくさんあって何にしようかとずいぶん迷いながら、黒酢の酢豚を選びました。遠い記憶で酢豚は食べたことがあります。それは子供の頃ですので、遠い記憶としか言いようがありません。

    出てきた酢豚は、真っ黒でした。
    黒酢だから真っ黒なんでしょうか。黒酢もよくわかっていないのですが、黒いんでしょうか。




    味とボリュームはとても良かったです。
    豚は、カリカリになるほど油で揚げているのですね。遠い記憶の酢豚とはまるで違いましたのでちょっと驚きましたが、美味しいランチとなりました。次回食べにいくときは色々あるメニューの他のものを食べてみたいと思います。
    680−980円ほどの価格帯のようなので、リーズナブルですしまた食べたいなと思ったのでした。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村


    세일여행사

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.

    shoji

    momoさん
    いつもありがとうございます。
    街中華は初めてでしたが、とても美味しいものでした。
    店員も中国人でしたので、もしかしたら料理人も中国人かもしれません。
    メニューがものすごくあるので次回は何するか迷います(笑)

    2019/11/07 (Thu) 06:32

    momo

    酢豚と言っても中華料理の中ではいろんな物がありますよね。
    中華料理店のランチは選択の幅が広くて楽しめると思います。
    油と煙で染みが付いたメニュー表があるような街の中華料理店(店主と奥さんだけ)が意外に素晴らしいお味だったりしますよね(笑)。

    2019/11/07 (Thu) 00:39