【ワインのある暮らし】シャトーモーカイユ

    ワインの仕入れ中です。

    今回はモーカイユシリーズの3作目です。
    これまでオーメドックドモーカイユ、No2ドュモーカイユと記事にしてきましたが、今回のシャトーモーカイユはこのシャトーの最高峰になります。3500円前後のワインで、ちょっと高めですがそれでも3500円ですから知れています。この価格帯で「うーん、美味しくないな」と感じるとちょっとショックでもあります。





    著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は、『メドック格付け第四級に値する』、『最良のお値打ちワインの代表的存在。』と絶賛しています。
    このワイナリーは1875年の設立なので1855年のボルドーのメドックの各付けには参加していないそうです。ただ格付けはないものの4級の各付けにふさわしいということのようです。

    果実味豊かな香りが長く続き、熟成感と凝縮感が特徴的。
    余韻も長く、充分なタンニンがあるため長期熟成のポテンシャルを持ち合わせています。

    格付けはないけれど、美味しいというワインに出会いたいですね。
    まだ開ける前ですが、どんな味だろう。とても楽しみです。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村


    세일여행사

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 0

    There are no comments yet.