マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【出張生活】松山あれこれ

松山にはしばしば出張します。
ちょっと縁がある街です。

この日は時間が少しありましたので、松山城に行ってみました。市内の中心部にあるので行きやすいところにあります。
リフトに乗って小高い山の上のお城を目指しました。革靴で行くところではないのでちょっと注意しながら歩きましたが、若い人からお年寄りまで多くの観光客で賑わっていました。聞こえる言葉からは中国・四国地方の方が多いように見えました。

松山城に来たのは、多分おそらく初めてこの街に行った20歳の時以来のような気がします。





もうひとつ、坂の上の雲ミュージアムにも行って見ました。
HPはこちらをクリックしてください→<坂の上の雲ミュージアム>←こちらね。

こちらも市内中心部なのでとてもアクセスの便利なところにあります。入口がよくわからないでマゴマゴしましたが、安藤忠雄建築の醍醐味も感じることができる美しい美術館です。

展示の内容は、極めて優れているように思いました。
グイグイと惹かれていきました。NHKのドラマで見ていたのでその時の感動が蘇りましたし、何より明治というあの時代の空気や時代背景がよく理解出来ました。


ssIMG_7174.jpg


地方のお金もない貧しい下級武士の家に生まれ、勉強したいけれど、お金のかからない学校を見つけて立身出世をしていった秋山兄弟。色々な場面を思い起こしました。DVDは2万円もするのですね、、、久しぶりに文庫本でも読んでみようかな。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사


関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
坂下さん
いつもありがとうございます。
下灘いいですね!行くのはちょっと難易度が高いです。行ったはいいけれど次の電車まで結構時間がありそうなので、計画的に行かないと、、。
年内もう1度松山には行くことになりそうですが、時間に追われて難しそうです。
JALのアプリ。
時間のあるときに入れてみようと思います。
2019.12.04 22:49 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
shoji says... ""
momoさん
いつもありがとうございます。
当初、映像化は許可されなかったのですね。大作ですし二人のイメージに合う役者もいないと思われたのかもしれませんね。役者の皆さんはぴったりだったと思います。今でも多くのシーンを覚えています。博物館では明治の時代の空気を存分に感じさせてくれました。
教育者として故郷に戻れたことは、シアワセだったことでしょう。軍人として名を挙げ功を挙げた方でしたが、志は次の時代を担う故郷の若者の教育だったのでしょうね。
2019.12.04 22:41 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
ss says... ""
坂下です。
松山、いいところですね。
すでにここでかきこんでいたらごめんなさい。

ちょっと遠くて、「それだけ」しかないのですが下灘駅がよかったです。
https://seaside-station.com/station/shimonada/

p.s. 松山とは関係ないですが、JALの新しいサービスの案内が出ていました。
https://www.jal.co.jp/info/2019/inter/191203_02/index.html
https://awardtrip.com/jal-first-class-lounge-app-jal-lounge-plus/
ファーストクラスラウンジ専用アプリ「JAL Lounge +」のメリットと実証実験の先にある未来
2019.12.04 08:20 | URL | #- [edit]
momo says... ""
私も「坂の上の雲」大好きです。
映像化は不可能と言われ、著者も許可しなかったのを没後に奥様が許可されたと聞いています。
秋山兄弟が決して望んだ軍人の道では無かったのに日露戦争に直面して行く過程が皮肉ですね。
身分、出身に関わらず試験に受かれば道が開かれる実力主義の明治維新後のダイナミズムが時代背景ですね。
好古は軍人を辞めてから故郷に帰り中学の校長として本来やりたかった教育の道へ進んだのは必然だったのではないでしょうか。
当時陸軍大将が地方中学の校長になるなんて有り得ないことだったと聞きました。
因みに好古の曾孫は防衛大学出身で騎兵の後進にあたる戦車(機甲科)の幹部自衛官です。
2019.12.04 04:54 | URL | #KAJ5fv8w [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する