マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott / SPG(スターウッド)ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【その他】トヨタのサブスク?

トヨタ自動車がものすごく宣伝しているサブスクのKINTOが大苦戦しているようだ。
見出しにあるように大宣伝しても1日6件に満たない契約ということで、その魅力が伝わりきっていないということでさらに広告宣伝を投下しているということのようです。

サブスクリプションが自動車の世界にまで広がるのか?
トヨタは自動車にもその世界が広がると見て先に手を打ったということだろうか。
そういえばボルボだったか、欧州メーカーのサブスクのCMをやっていたのを最近見た気もする。これが最近の流れなのかな。

サブスクリプション。今流行りの言葉だけど、ネットフリックスやアマゾンプライムといった動画や音楽の配信サービスは日本で急速に普及し、幅広い世代で認知度も高い。安価な定額サービスと思えばわかりやすい。それを自動車の世界に持ち込んだのあdろう。




自動車を保有するには、保険料金などがアドオンされてそれなりの維持費がかかるが、それを含んで定額というふうにしたようだけれど、私にはメリットを感じないなぁ。

具体的な総費用(諸費用、任意保険込み)の比較をしてみるとわかりやすい。
この記事に出ていた事例だが、例えば、初めて自動車を所有する22歳の人がライズを購入した場合は3年間で約166万円、月額では約4万6000円(3年後の残価を差し引いて試算)かかる。
キントを利用した場合は3年間で約143万円、月額では3万9820円となる。月額で6000円ほど負担が軽い計算だ。

これでサブスクなのだろうか?
リースと何が違うのか私にはわからない。3年後の残価設定して3年間の保険料を盛り込んだだけのような気もする。リースとのちがいがわからない。

サブスクで4万円。
アマゾンにしても劇的に安いから普及したのではないだろうか。月額500円で配送料はいらない、音楽やビデオが見放題で劇的に安い。だから流行ったのではないだろうか。
毎月4万円を払ってまでサブスクというクルマを所有する気にはならないなぁ。サブスクって劇的に安くサービスの提供ができないなら誰も払う気にならないとおもう。

亜ヒットするかどうかは答えは簡単で価格設定だとおもう。
サブスクという名のリースをきちんとサブスクにすることが成功の秘訣ではないだろうか。
乗り放題、3年という期間限定ではなくて、毎月クルマを変えることができて期間の設定はなく安価な月額利用料にすれば劇的に流行るに違いない。高くてはダメだ。安価であることやいつでも辞めれることがサブスクだからだからね。


自動車の世界は人の命がかかっているので安全が第一のモノづくりの風土だから仕方ないような気がするけれど、それにしてもなぁという感じがします。β版でどんどん製品やサービスをリリースして不具合が出たらアップデートしていけばいいという世界観とは違うのは分かるのだけれど、私にはこのサービスが継続できるとは思えないです。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


세일여행사





関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
まろんさん
いつもありがとうございます。
スーツのサブスクまであったのですね、そういえば鞄とか時計とかもあったような記憶があります。書いていただいたように確かに1つのものを多くの人に同時に使えるというのがポイントなんだなぁと実感します。
トヨタのサブスク、成功するかどうか、ちゃんと見ておこうと思います。
2020.01.16 13:34 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
まろん says... ""
こんばんは
amazonなどのサブすくは、1つのもの(映像・音楽)などを複数人に使いまわして何倍もの収益機会をもうけることができますが、例えば、車や、スーツのような(青木も止めましたが)こういう1つのものをある期間に割り振ってある対価を払って利用するというものは、サブスクと名前をつけてみても、リースや分割扱いのようにしか感じませんよね。
1つのものは、一人にしか貸与できないから全然意味がないように思います。
2020.01.16 00:40 | URL | #0MXaS1o. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する