【ホテル】ビューバスはやっぱり良いね(上海編)

    ホテルに泊まるとしばしばビューバスに出会うことがあります。
    いろいろ泊まってきての感想は、やっぱりビューバスは入るのが楽しくなるし良いものですね。

    これまで色々なビューバスに出会ってきましたが、今回は上海で出会ったビューバスをお届けしましょう。
    まずは、このまぁるいビューバス。
    これはハイアット・オンザバンドのビューバスです。かなり大きなバスなのと浴槽に浸かっているとツルッと滑ってしまい、溺れてしまいそうになるのは玉に瑕ですけれど、シアワセのビューバスと言えます。
    やっぱり大きいのがいいですよね。


    2015-02IMG_7196.jpg


    続いては、これもハイアット・オンザバンドのビューバスです。
    上記もこちらもスイートルームなのでいくつかあるスイートルームのいずれもがビューバスかもしれません。
    台座が大きいですが、バスタブそのものは決して大きいものではないのですが小さすぎるわけでもなく快適なお風呂タイムを演出してくれます。


    2013-4-IMG_6391.jpg


    続いては、パークハイアット上海のビューバスです。
    こちらはスイートルームではないのですが、スイートに続いての少し大きめの部屋です。ハイアットの場合は当時はダイヤモンド会員であれば通常はこの部屋にしてくれていました。普通の部屋がどうなのかはわからないのですが、多分おそらくビューバスなんじゃないかなと想像していますが、よくわかりません。
    窓の外は雲の中で真っ白です。高すぎるビルの上部ですので雲の中でした。
    洗い場があるのがとてもいいですよね。


    11-IMG_5363.jpg


    ハイアット系が続きましたが、こちらはマリオット系のロイヤルメリディアン上海です。
    上海西路の歩行者天国に接しているホテルなので街中なのですがビューバスもなかなかです。この部屋はジュニアスイートだったと思いますが、普通の部屋にはビューバスはなかったと思います。
    惜しむらくは水が悪いことです。運が悪ければ少し茶色い水が出てきますので、それが悩ましいところですね。


    9-IMG_2728.jpg


    最後は番外編で、アンダーズ上海のバス。
    ビューバスではありませんが特徴的なので取り上げておきましょう。
    これはスイートルームのお風呂ですが、このいかにもな色合いのバスはファンキーなテイストのホテルなので致し方ないのかもしれません。床は壁は重厚な石造りのお風呂なのですが、バスタブだけはファンキー。色がいくつも変わり赤だったり青だったりします。若い方にはいいのかもしれませんが、私の年格好だとねぇ、落ち着きません。


    2014-12IMG_4582.jpg


    なかなか旅行に行けない毎日ですけれど、久しぶりに古い写真を見ているとやっぱり旅行に行きたくなってしまいます。
    早く行けるようになることを願っています。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    山暇さん
    いつもありがとうございます。
    私もあのゴムのストッパーは嫌いで使わないです。せっかくのお風呂が台無しになるというか(笑)
    良いホテルにはやはり良いバスルームがありますね。お部屋も大事なんですけれど、バスタイムが豊かだと幸せな気分になります。
    早く日常が戻ってくることを願いながら、夏ぐらいにはと淡い期待をしています。

    2020/05/04 (Mon) 17:19

    山暇

    stay hotel

    こんにちは
    すばらしいホテルがは浴室も立派ですね.

    ゴムの敷くやつを敷くのがイヤなので私も
    滑って転びかけることがあります.

    さらには,蛇口が立派で浴槽内にせり出している
    タイプだと,立ち上がる時に,背中をガリっとやって
    「うっ」とならないようにしないと.あれは痛い.

    それにしましても,早いところ旅行ができる状況に
    なってもらいたいです.

    2020/05/04 (Mon) 15:29