【Marriott】約款は時々読んでおくのが良いね

    マリオットはしばしば約款を変えていきます。
    ルールが変わっても特にアナウンスはないため全く気がつかないままということがしばしばあるプログラムです。現行のものは2020年3月に更新されているようですが、それ以前との違いはもちろんわからずでが、時間をかけてよく読んでおくことが肝要です。

    T&Cをいちいち読んでおくなんてありえないのですが、変更をしばしばして信頼性が低いので読んどかないとね。
    こんなにT&Cを読んだプログラムはありません、ほんまに。

    さて今回暇にあかせて読んで気がついたこと。





    これは何かの予兆でしょうか。
    この表記は以前からあったと思うので、特段こっそり変更をかけたものではないと思うのですが、ライフタイム会員にもポイントの有効期限が設定される可能性がある。現在のように未来永劫有効期限ということは約束していない。
    知らなかったのですが、ライフタイム会員ということはライフタイムシルバー以上になると思うので、LTS以上の会員はポイントの有効期限は現在のところないのだろうか。もしそうであればちょっと甘いので変更されていく可能性があるような気がする。私の時はライフタイムシルバーはなくてゴールドからだったけれど、ちょっと覚えていないなぁ。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    ほんと、アングロサクソン系のプログラムなのであっというまに変更されそうです。これまでもそうでしたしね。プログラムの変更どころか解散されることも含めてあってもおかしくないのが今の経営環境です。
    2Qは72%減でしたか。アニュアルレポートを読んだことがないのでわからないのですが、クローズしているプロパティも多いと聞いていましたので予想よりはいいのかもしれませんね。すこしずつ戻っていって欲しいなと願います。

    2020/08/12 (Wed) 08:11

    mk

    しれっと約款を変更するのは

    アメリカ企業からでしょうか、日本人的発想ではないですね。

    ところで、こんな記事(抜粋)が。

    >米ホテルチェーン大手のマリオット・インターナショナルが
    >10日発表した2020年4~6月期決算は、純損益が2億
    >3400万ドル(約250億円)の赤字だった。新型コロナ
    >ウイルス感染拡大の影響で、旅行客が激減し客室の稼働率が
    >落ち込んだ。前年同期は2億3200万ドルの黒字だった。
    > 売上高は14億6400万ドルと72%も減った。

    もっと業績が悪いと思ってました。
    意外としぶとい企業です(^^;)。

    2020/08/11 (Tue) 23:07