マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【暮らし】ふるさと納税はしない

ふるさと納税についてはこれまでも何度か記事にしてきています。
ふるさと納税は今はとてもメジャーになって多くの人がしていますし、専門の事業者まであります。
そのガイドラインができたり、豪華な返礼品などで多額の寄付を集める自治体がある一方で、寄付額より控除された税金が上回り、収入を減らす自治体も出てきています。

地方出身者である私は故郷のことがいつも気になっています。地方をベースに仕事をしてきたこともあり、自分でできることはしてあげたいとも感じています。

だけど、ふるさと納税はしていません。
私は私の住む自治体が好きですし、真っ当な行政サービスを継続して欲しいからです。
地方交付税を交付されない大きな自治体ほどダメージは大きく、まっとうな行政サービスを受けられないことになることもあり得るんじゃないかなという危機感があります。

下記のデータは、2019年のもので東洋経済からの引用です。
みていただいての通り、50億円もの流出が川崎市などではおこっています。


2020-08-0252913.png


データは地方交付税による補填を考慮した「実質流出額」とのことです。
50億もの資金が流出している川崎市や世田谷区などは、地方交付税の補填もないこともあり、担当者は毎年の税収はマイナス見込みで考えないといけないでしょうし、どこかで住民サービスは削っていかなくてはならなくなることも予想されます。川崎市では財源が流出した分は、市債の返済に充てるための積立金である減債基金を取り崩し穴埋めしている状況だそうです。やがては、認可外の保育園が作れないとかいろいろな問題などが生じて歪みが出てくることも予想されます。

1つのムーブメントによって盛んに行われるようになったふるさと納税は人口減少に苦しむ地方にとっては大きな恵みにもなります。一方で自分の住む自治体がどんどんと住みにくい街になっていくということも頭に入れておきたい。
庶民のちょっとした楽しみだとはいえ、ずいぶんと考えさせられるデータでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
Rさん
いつもありがとうございます。
Rさんと同じ考えです。仲介事業者ができて一般的なものになったという側面もありますが、過度な返礼品や煽りなど功罪が目立つようになりました。ふるさと納税のそもそもの趣旨に戻って欲しいと願います。
2020.08.18 13:07 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
R says... ""
私も返礼品を禁止してのふるさと納税なら賛成です。
実際、3.11発生年から岩手県と山田町に3~5年ほどふるさと納税していましたが、どちらも返礼品はありません。忘れたころに山田町から本が届きましたけど、いつから返礼品目当ての制度になってしまったんでしょうね?
一番腹が立つのは、仲介業者が結構な金額をピンハネしていること。彼らが返礼品競争を企てたのは明らかですが、こういった業者仲介を禁止するべきだと思うのですが、JAL/ANA共に、これら業者と結託してますね。(苦笑)
2020.08.18 12:17 | URL | #W25JDkb2 [edit]
shoji says... ""
ワイン大好きさん
いつもありがとうございます。
そうなんですよね、いつの間にか度が過ぎた返礼品が出てきてこんなことになったんじゃないかなと思います。それに釣られて納付先を決めるということが今回のような歪な状態になっているんじゃないかなと思います。早く本来の趣旨に戻って欲しいなぁ。
2020.08.17 11:02 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
ワイン大好き says... ""
私はふるさと納税自体は反対しません。
ただし、返納品制度には大反対です。
応援したい街があったら純粋にその街に納税して応援したらよい。
返礼品の良し悪しでふるさと納税するなんで理解しがたいです。
寄付と一緒です。お礼の品を求めますか?
2020.08.17 10:32 | URL | #XIur6aGI [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する