【道東旅行】遥かなる納沙布岬(3)

    納沙布岬への道のりは遠かった。

    阿寒からどこに行こうかと考えていました。
    昔行ったことがある知床半島に行こうかなと思ったり釧路に向かうかなと考えてみたりしながら、釧路を目指しました。その途中で釧路に向かってもなんもすることがないし時間を持て余すかなと思うようになり行き先変更で根室を目指すことにしました。どれぐらい距離があるのかわかりませんでしたが、とても遠かったということだけは覚えています。

    根室を目指していたのですが、根室に行っても漁港を見るくらいしか思い付かず、その先にある納沙布岬へと向かうことにしました。
    根室の街をすぎると荒涼とした風景が広がっていました。
    くすんだ海、目の前に広がる牧草地、吹き抜ける風、ここに住むのは難しいよと感じさせる風景です。そんなところにもポツンポツンと家屋があることが不思議でした。この荒涼とした大地に暮らす人がいると思うと非常に感慨深いものがありました。





    海の向こうには島陰が見えます。
    それは北方領土です。ひとつひとつ島の名前を確認しながらこんなに近くにあるというのに足を入れることのできない日本の領土があるということを深く胸に刻みました。
    納沙布岬の先端は日本最東端です、そこには小さな灯台がポツンと立っていました。

    島陰、荒涼とした大地、突き抜ける風。
    多分これからも忘れることはないであろう光景をこの納沙布岬では見たような気がします。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 4

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    とんびさん
    いつもありがとうございます。
    空港から湿原に行って阿寒に向かいました。温泉街はクルマで通り過ぎただけです。そして根室と納沙布岬へ向かいました。
    果てしなく遠くて慣れないクルマの運転でしたが、走る車も少なくて運転そのものは快適でした。グッタリ疲れましたけれど。
    天気は決して良くはありませんでしたが、たまたまタイミングよく遠くまで見渡せました。久しぶりに観光したなって感じがしました。

    2020/10/03 (Sat) 09:28
    shoji(しょじ)

    shoji

    ほまれさん
    いつもありがとうございます。
    阿寒から根室まで行きました。本当は阿寒から釧路に向かう予定でしたが、そのまま釧路に行ってもつまらないかも思って途中で変更して根室に向かいました。距離感が全くわからなかったので、近くはないけれど遠すぎることもないだろうと思って向かったのですが、かなり遠かったです。普段クルマは運転しないのでグッタリでした。
    急に経路変更したこともあり屈斜路湖は行きそびれました〜。

    2020/10/03 (Sat) 09:23

    とんび

    納沙布岬は2度行きました。40年前と10年前、どちらも霧でよく見えませんでした。もう一度行ってみようかな。どちらも夏でしたが、涼しかったです。

    突然、阿寒が出てきましたが、阿寒からどこかに行くということなので、阿寒でお泊りだったのですか。

    2020/10/03 (Sat) 08:50

    ほまれ

    こんにちは。

    阿寒から根室へ行ったんですか!
    200㎞近くありますし、かなり時間がかかりましたでしょう。
    私は去年屈斜路湖近くの川湯温泉に泊まり、周辺の温泉をぐるぐるしてました。
    引き続き日記楽しみにしてます。

    2020/10/03 (Sat) 08:39