マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【暮らし】避難指示(緊急)って?

ちょうど台風10号が来ている最中で、九州などでは「避難勧告」や「避難指示(緊急)などが発令されています。
でもなんだかよくわからない。何がどう違うんだろう。

発信元も気象庁や地元自治体、国交省とさまざまで、「どの情報がどのぐらいの危険度を示しているのか分からない」という人も少なくないのではないでしょうか。


2020-09-06175547.png


色々調べてみてはいるもののよくわかりませんでしたが、1つだけわかったのは、警戒レベル4は、対象地域住民のうち危険な場所にいる人は全員避難ということ。

市町村から警戒レベル4「避難勧告」や「避難指示(緊急)」が発令された段階で対象地域の方は全員速やかに危険な場所から避難する必要がありますす。災害が発生するおそれが極めて高い状況等で、指定緊急避難場所への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと判断する場合には、近隣の安全な場所への避難や建物内のより安全な部屋への移動等の緊急避難を行うこと。
ただ注意点は全員避難と言うけれど、自宅が一番安全ならば自宅で良いと言うこと。

日本は台風の通り道で災害列島ですから、大いに注意したいところです。
今もまさに九州に台風が直撃しているところですから、お住まいの皆さんはご注意ください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
とんびさん
いつもありがとうございます。
お帰りなさい、長旅お疲れ様でした。
津波の遺構をずいぶん見てこられたので感じられたこともたくさんあることでしょう。現地を自分の見てみて感じることはとても素晴らしいことだと思います。
普段災害が身近にないこともあり、ついつい何も考えないまま暮らしていますが、それじゃ万が一の時に何にもできないって思います。
私が住んでいるところはハザードマップを見ても何もないので心配はないとは思うものの何が起こるかわかりません。そんな時、とっさに自分で判断して動けるかちょっと自信がないなぁ。こんなんじゃいかんなぁと感じています。
2020.09.10 12:46 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
とんび says... ""
旅先でこの記事を見ました。昨日、帰宅したので書いています。

今回の旅では津波による被災地を多く見てきました。地震や津波の場合は、避難指示など待っていられないし、たとえ指示があっても連絡が行き届かないと思います。だから、とっさの判断が重要です。生徒が多く亡くなった小学校も見てきましたが、当日は校長が不在だったそうです。地域の高齢者も多く避難してきている一方、教職員は経験の少ない人が多く、指示を出せる人がいなくて混乱しているうちに、避難が遅れたのだと思います。やはり、指示されなくても、自分のな判断で逃げることが大切だと思いました。

話変わって、今の家を購入したときのことです。ポイントは利便性と災害時の安全性でした。ほかへ避難しなくてもよく、火災以外は自宅避難ができるところを探しました。地震の場合の耐震性を考えて、一戸建てじゃなくマンションにしました。また中古はいかに便利だったり、リフォームしやすくても安全面で却下しました。場所は、便利な立地というだけじゃなく、断層がないかとか調べました。また水害時、最悪でもぎりぎりで浸水しないところにしました。それでも、万が一のことを考え、また防犯面も考えて下層階は避けました。でも、上層階も火災時に避難しにくいことや、暴風による窓ガラスの破損などを考え、中層階を選びました。
2020.09.10 10:42 | URL | #7RorUgFk [edit]
shoji says... ""
HKさん
いつもありがとうございます。
そうですね!避難命令がわかりやすくていいと思う。
自治体として市民に命令するというのがよろしくないという考え方があるんですね。なるほどなぁ。確かに命令というのは強い言葉ですけれど、命の危険の前にはそれでもいいんじゃないかなと私は感じます。一刻の猶予もない状態ですしね。
2020.09.08 16:29 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
HK says... ""
最高レベルに「避難命令」を設定できればいいのですが、自治体としては市民に対して「命令」という言葉を使うことに抵抗があるので、ややこしいことになっています。
2020.09.08 12:01 | URL | #vrGck016 [edit]
shoji says... ""
どんぼさん
いつもありがとうございます。
台風直撃だったと思いますので大変だったことと思います。書き込みからはどうやら大事に至らなかったようで本当によかったです。
災害への備えをする良い機会になったとのこと。私は何もしないままでしたが、乾電池と水とカセットコンロはあるもののモバイルバッテリーはないし、色々備えをしないといけないです。
2020.09.07 07:11 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
domvo says... ""
熊本県に住んでるdomvoです。

正直、報道とか見る限り、台風に近いエリアより、周辺(宮崎とか)の
ほうが雨風強いような気がしました。

私の市でも避難所はたくさん設置されましたが、私は自宅にいて雨戸を閉めて
ひたすらバッテリーを充電していました。
ラジオを引っ張り出し、エネループを充電。モバイルバッテリーを充電と
午後から始めて寝るまでずっと充電してました。

今回は災害に備えるいい機会になりました。
懐中電灯や電池式のランプ、薬、ローソクなどを探したり、
停電すると、冷凍食品もレンチンできないんだな、アイスも解けるんだなと、
意識付けできたと思います。
2020.09.07 07:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する