マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【暮らし】住みたい街が変わった?

コロナで住みたい街が変わったというニュースが流れていました。
調べてみるとLIFULが行っている「借りて住みたい街ランキング」でした。時折住みたい街ランキングの記事は書いてきましたが、「借りて住みたい」ではなく「買って住みたい」というカテゴリーで書いてきた記事で、賃貸系のことは関心がありませんでしたので、あまり注意してみていませんでした。

今回は借りて住みたいという分野です。

外出自粛やテレワークが浸透しています。もう満員電車乗ってオフィスに向かうこともなくなり、これまでの働き方と大きく変わってきています。住まいも通勤利便性で考えないでよくなりこれまでの住宅選びの考え方が根本的に変わりつつあるということのようです。知人も湾岸に住んでいましたが湘南へと転じていきました。

「意外な街」「意外な物件」に注目が集まっているということのようです。


2020-09-21175832.png


この中で本厚木と町田は行ったことがないのでどういう街なのかがわからないのですが、郊外だということは理解しています。都心で支払う家賃ほどのお金を出せば郊外に行けば都心では考えられないほど広く快適な住まいが手に入るということでしょう。通勤を除く生活利便性も高く、生活するにも快適ということであれば人気が出ているということも肯けるようにも思います。

コロナは私たちの暮らしのいろいろな場面で大きなパラダイムシフトを求めているように思います。
会社とのあり方、仕事の仕方、通勤、住まい、お金、など これまで当たり前だと思っていたことが当たり前ではなくなり大きく変容してきています。その変化に私たちの価値観も変わりつつあるなぁと実感しています。

これからどんな世の中になっていくのか、予想するのも難しい。
当たり前のことが当たり前でなくなるわけですから、これまで常識だと思っていたことが常識でなくなるわけですし、古いままの価値観では通用しなくなりどんどん変わっていきます。その先にある姿を予想するのはとても難しいなぁと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する