【ANA】大型融資で資本増強かぁ。

    航空業界は瀕死の状態ですが、とりわけANAは苦しい。
    最近、ANAの賞与が出ないとか、給与が3割カットだとかいろいろ経費削減に関してのニュースが出ていましたが、この融資のための動線だったのでしょうかね。

    今回の融資はちょっと特殊で劣後ローンです。
    返済優先順位の低い融資で債務超過で破産法や会社更生法などによる法的整理が行われる際は、劣後ローンは返済される見込みがありません。そんな融資を銀行団の協調融資で出すと言うことは、回収する見込みがあるか、通常枠での融資はできないかのいずれかでしょう。金利も高いはずです。


    2020-10-14205640.png


    劣後ローンによる資金調達は資本の増強に近い性格を持つため、企業は格付け機関からの評価を高めることができますし、新株発行をすることもないため株式の希薄化を招くこともないため良い方法かもしれませんね。
    キャッシュアウトが続いているので4000億で十分だとは思いませんが、上手にこの危機を乗り越えて欲しいなと思っています。

    株価的には短期的には大きくプラスに働くでしょう。
    明日の株価が楽しみですが、個人的にはANA株は保有していないのと持つのが怖いので手を出す予定はありません。



    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 2

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    elledacksさん
    いつもありがとうございます。
    航空業界は桁違いに苦しいですね。損益分岐点も高いし何をどう考えても需要が戻ってこない限り危機状態にあると思います。でも最悪の事態の際でもマイルは保全されるような気がしています。過去がそうだったからこれからもそうだとはいいきれませんけれど、でもそうなんじゃないかなと。

    昨晩のふあちゃんの番組を私も観ました。チャンネルをかちゃかちゃしていたらたまたま映ったので途中から観たのですが、あれは羽田国際線のファーストクラスラウンジだったんですね。羽田なのか成田なのか最後までわかりませんでした(笑)
    行ったことがあるような、いや行ったことがあるのはちょっと違うなぁとか思っていたのですが、新しいラウンジだったのですね。いったいいつ行けるのだろうか、行ける日が来るのだろうかと。来年の春にはと願っていますけれど、どうなることやらです。

    2020/10/15 (Thu) 06:27

    elledacks

    航空業界は本当に厳しいですね。
    私はセコイ丘マイラーなので、今回のコロナはマジで行末を案じて居ります。
    過去のUN、JLの破綻ではマイレージは保全されましたが、今回は全然どうなるか不安で一杯です。何としてもANA、JALには頑張って頂きたいと思います。

    昨夜フジTVでふあちゃんがJALの羽田国際線ファーストクラスラウンジをレポートしてましたが、本当に利用出来る日がくるのかなー?と思います(確か3月改修後オープンだった筈で、コロナ下でどれだけの人が利用したのか?)。

    2020/10/15 (Thu) 01:10