マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【マリオット】フェアフィールド栃木宇都宮

フェアフィールドバイマリオット栃木宇都宮に泊まってきました。
宇都宮は結構距離がありますので過去行ったことがあるのは1回だけです。せっかくの宇都宮遠征なので泊まることにしたのですが、ということであればできたばかりのマリオット系のホテルにしました。着々とステイカウントを重ねないといけませんしね。

宇都宮の駅前からはかなりの距離があります。
ろまんちっく村という道の駅の敷地内にできていて、主としてクルマで移動する方達向けのホテルと言えます。ビジネス用途ではなかなか使いにくいロケーションです。

建物は、他のフェアフィールドとほぼ同じ作りになっていて完全にフォーマット化されています。

IMG_0656.jpeg


フロント横にはラウンジスペースが広がっていて、ワークデスク、ソファースペース、チェアスペースがあり寛ぐスペースが広がっています。コーヒーもフリーで飲めるようになっていて、ここで飲むのもよし部屋に持ち帰るのもよしです。また電子レンジやオーブントースターが置かれていることもありここでパンを焼いたりお弁当を温めたりすることができます。
そうなのです、ここは宿泊特化型のホテルなのでレストランがありません。だからこのスペースはかなり重要なのです。

IMG_0668.jpeg


部屋は25平米くらいでしょうか。
これも他のフェアフィールドと同じですね。写真ではわかりにくいですが、窓側には作り付けのチェアーがあります。
そして手前には手洗いカウンター。このスタイルは部屋を広く使うことができるのでこの手のホテルのモデルになるような気がします。バスタブもなくシャワーのみですし、そのぶん居住空間を確保したという感じですね。
私はバスタブがないとダメという人ではないので全く問題がありません。


IMG_0661.jpeg


フェアフィールドは大阪難波に続いて2つ目の滞在でしたが、ほぼ同じという感じがします。
上級会員向けに特にベネフィットはないような気もしましたが、何かあったのかな?レイトアウトはあるようでしたが朝早くチェックアウトしましたので利用せずでした。

このフェアフィールドは日本では積水ハウスがマリオット と組んで展開を始めています。
3000室ほどを展開するようですが、現在計画が明らかになっているのは2000室ほどです。その展開の具合や稼働などを観ながらその後の展開を決めていくのではないかなと想像します。
コンセプトはおそらく都市型の滞在者をターゲットにしたものではなく、道の駅を通して地方創生や地域の再活性化を図ることを狙っているものと思われます。これまで道の駅は通過点での休憩所であることが多く、点と点を繋ぐだけのものだったのが、滞在をすることでそこで体験できるものをじっくり提供するという場に変えようとしているのではないかなという気がしました。ホテルには飲食できる施設がないこともあり隣接する道の駅の売店やレストランなどを利用することになりますが、栃木宇都宮の場合はフードコートは午後4時までということで利用はできません。幸いなことにきちんとしたレストランが夜まで開いていましたのでそちらを利用することになります。
レストランをホテル内に作らなかったのは、飲食は道の駅でということで道の駅とのカニバリをしないという大人の事情があるのではないかなという気もどこかしています。

ともあれ、フェアフィールドは私の旅行スタイルには合わないので利用頻度はあまりないと思いますが、地方を旅する際にあるようであれば使ってようかなと感じました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
とんびさん
いつもありがとうございます。
フェアフィールドは関西に多いですね。それと岐阜・栃木と大都市近郊ではあるけれどちょっと不便なところですが地域の魅力を道の駅と共に提案していく感じなのでしょうね。

道の駅の営業時間は短いです。
私の行ったところのフードコートは10時ー16時という感じでした。レストランはLO20時30分でなんとかコレがあるので食べるところは確保という感じでしょうか。ただ7時に行ったのですが他に食べているお客さんは1組だけでしたので多くの方がクルマで他所に食べに出られるのかもしれません。
ホテル内にはレストラン系はないので翌朝のお弁当やパンなど確保していく必要があるなと思います。私は道の駅でパンを買っておきました。
それにしても道の駅の営業時間はあまりにも短いのでなんでだろうと疑問でした。あまり収益を上げる意識がないのかなという気もしました。
2020.10.17 09:38 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
とんび says... ""
九州に行く直前でしたから10日ほど前です。関西ローカルのニュースでフェアフィールド京丹波の開業を報じていました。積水の社長、マリオットの日本責任者、京都府知事がテープカットしていました。道の駅に隣接し、レストランはなくて、道の駅で食べるようです。各地に同様のものを作っているそうで、関西の例を出していましたが、宇都宮はでてませんでした。

ちょっと心配なのは、道の駅のHPをみると、レストラン、食堂、カフェとありますが、営業がレストランは11時、食堂、カフェが10時からで、終了は20時だったこと。朝食が食べられないのですが、どうしているのでしょうね。ホテルにはレストランはないけど、食堂、カフェ的なものがあって朝食は提供しているならいいですが。あと道の駅にある3つとも19時30分LO、20時終了がちょっと早いかなと
思いました。

2020.10.17 09:24 | URL | #7RorUgFk [edit]
shoji says... ""
shackinbabyさん
いつもありがとうございます。
サイト見てみましたが、高い日が週末にありますね。このホテルなら税込み1万円以下が良いですね。今はGotoがあるのでそれでなんとかそういう価格の時に泊まれればOKではないかなと思います。

バジェット系のホテルになると思うので期待感があるとちょっと残念な気持ちになるのでできるだけ期待値を下げておいてください。

ベネフィットはちゃんと聞いてはいないのと、もしかしたら選択式のベネフィットにポイント以外があったのかもしれません。部屋はどの部屋も同じですし、ちゃんとしたソファーがないので部屋では窓側の奥行きの狭いソファーというか椅子というかベンチシートに座っているしかないです。本文には書きそびれましたがフロント前にドリンクとお菓子などのコンビニエンスコーナーがあります。

隣接のろまんちっく村の店舗は10時からの営業のようなので、朝ごはんは前日に仕入れておくのが良いと思います。私はここでパンを買っておきました。あとはラウンジで温めて、コーヒーをいただいてというスタイルでした。
夕食は、ろまんちっく村のビール醸造をしているレストランで食べましたが、ご当地ものの食材での料理で美味しくいただきましたが、ここも20時30分がラストオーダーでした。隣接の温泉施設は行きませんでしたが510円と書かれていた記憶です。

チェックアウト時にフロントスタッフたちとちょっと長話をしましたが、手探りで色々やっているように感じました。お客様との距離感は近すぎず遠すぎずとか過剰なサービスとか高級ホテルとはまた違うスタンスを心がけているとのことでした。
ちょっと遠くまでドライブしてその足で寄られてお泊まりになるというのがいいかもしれませんね。そういえば名物のレモン牛乳を買ったのですが、冷蔵庫に入れっぱなしで飲みそびれてしまいました。どんな味なんだろうか、いまだわからずです(笑)
2020.10.17 08:02 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
shackinbaby says... ""
おはようございます。
道の駅への積水xマリオットのホテル進出は、いまホテル界ではニュースですね。
どこも週末は相当に埋まっているようです。
とくに宇都宮は首都圏から手ごろな距離、ろまんちっく村の規模の大きさもあって、どの週末もインフレ価格の後、sold outに・・・。
僕は90日間の「お試しプラチナ」中で、それを知っている奥さんに、ここがオープンのニュースの直後、「行こうよ、わたしも運転するから」と言われ、近々行く予定にしています。
プラチナのベネフィットなどはない廉価版ホテルということは理解していますが、やはりなさそうなのですね。
僕らは朝ご飯はどうしよう、店は朝から開いてるんだろうかとか、もうご飯のことを気にしたりしています。
高級ホテルに泊まってもあまり感激してくれない我が家の奥さん、ここだけは「行きたい」と自ら言いだしたホテルなんで、そういう意味で僕は楽しみにしているんです。
2020.10.17 07:22 | URL | #GCA3nAmE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する