【ANA】ANAの苦悩は続く。ピーチと共同運行?

    ANAの苦悩は続きます。

    構造改革案がいろいろ漏れ伝わってきますが、今度はグループ会社のLCCであるピーチアビエーションとの共同運行をすることが検討されているようです。
    共同運行便ということは、ANAのサイトで予約しANA運行だと思って空港に行ってみるとピーチの機材が待っているということになります。共同運行便ですので、4桁便になるので予約時にはわかりますが慣れていないとわからないことも多いはず。通常、ANAの口座へマイルは加算されます。

    ドル箱である羽田には駐機料の関係などで就航していないので大きなウェーブにはならないと思いますが、それでもわからない、羽田に持ってくる可能性もないとは言えない。

    ただ気をつけないといけないことは、ラウンジがなどが使えない空港があるかもしれないこと。
    関空などは、LCCターミナルになっていると思いますので、ANAが通常使うターミナルに行ってみるとそこにはいないということもあり得るということ、もちろんLCCターミナルにはラウンジはないでしょうからそういうサービスはないということ。
    加えて、周りはピーチ便を直接買っている人たちなので格安の2000円とか3000円とかで乗っているところANAのサイトから1万数千円も出して買っているという後味の悪さでしょうか。

    クリアしないといけない課題は多いと思いますが、きっとやり遂げるのでしょう。


    2020-10-23110738.png


    ANAマイルをピーチで使えるようにする方針だとのことなので、利便性は高くなるものの、ANAマイルをLCCで使うことへのなんとなくのもったいなさをどう考えるかでしょうか。
    路線網を維持することで需要が回復した際の旅客ニーズに応え、グループで収益の下支えを図るということのようですが、獲得した権益をひとまずピーチに隔離して手放さないぞという意味もあろうな気がします。

    厳しい経営環境が続いているANAですが、打つ手がとても早いですね。
    資金調達、資本増強、一時帰休、ダブルマイル、ダブルPP乱発キャンペーンなど、物凄い勢いで手を打ってきます。それだけ苦境にあるわけですが、意思決定の早さ、行動力の速さはみごとです。頑張ってる、すごいや。


    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 18

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    けいさん
    いつもありがとうございます。
    コロナが多くの方の働き方を変えましたね。これまでとは違う新しいお客様とのあり方を模索しながらも順調に行っている様子を文章から感じます。
    国内線をたくさん飛んでらっしゃると言うことで、最近の変化も羽田でお感じでしょう。そしてANAとのエピソードもまた機会がありましたらお聞かせください。
    私は仕事で飛ぶことはもうなくなりましたが、6月19日の自粛明け以降ちょこちょこと国内線を飛んでいます。ANA側の様子はわからないもののJAL側の様子や変化は肌で感じています。比較的直前で購入しても安い航空券も残っていたりして以前とは違うなぁと感じます。
    コロナが全てのことをこれまでとは非連続的なものにしてしまいましたが、そこから新しいものが生まれていくのを感じます。上手に付き合っていくしかないようです。

    2020/10/30 (Fri) 06:27

    けい

    shojiさん、こんにちは。
    すっかり with コロナの時代になって、テレワークが当たり前のこのご時世に、とてもよく国内線に頻繁に乗っています。取引先が現況下で民間機に乗れない関係で、私の方が動かざるを得なくなったという状況です。できるだけ宿泊しないようにしているので「Go To」にも当たらず、遠方路線も日帰りで往復するような感じです。まるで修行のようです(笑 国際線到着便との連携で動くことが多いため、ANAがソラシドエアとの共同運行便で地方空港から地方空港へ飛ばしている国内線も初めて知りました。
    それにしても国内チケットはまだとても安くて、先日9月では普通にANAのHPで買って那覇は片道9500円でした。なのにマイルはたくさん付いていたような気がします。787の機材で1/3ほど埋まっていました。その便のCAの方は通常は国際線に乗務される方だとお聞きしました。その他の路線もまだ安く比較的いつも余裕があって、羽田以外のラウンジはひっそりとしている印象でした。羽田のパーキングも予約要らずです。東京のGo Toが始まってもあまり変わらない印象です。きっといつもラウンジにいらっしゃるようなみなさんはリモートワークですね(^^
    先日ANAさんにとてもお世話になることがあって、お礼状を差し上げたところお返事がすぐに来て驚きました。長くなるのでお伝え致しませんが、優秀かつ温かいご対応に助けていただきました。さすがレガシー。料金分の価値は十二分にあると思います。ANAさんもJALさんも頑張って乗り越えていただきたいです。いつもJALさんとANAさん、交互に乗るようにして小さく応援しています。久しぶりに国内線に乗りまくっている不思議な2020年です。

    2020/10/30 (Fri) 02:01
    shoji(しょじ)

    shoji

    Re: 旅行の習慣が戻らない感じがします

    鍵付きコメントさん
    いつもありがとうございます。
    金融機関は、その先のこともシナリオに入れて動いているかもしれませんね。
    その先のシナリオがどんな風になるのか私には想像できないのですが、巨額の資金ですので簡単に貸しますとは言えないでしょうし。
    今回のコロナで働き方が大きく変わりました。
    単価や回数が大きいビジネス需要は今後は激減するでしょう。これまでの延長で物事を考えてはダメで、個人需要を喚起して行かないと難しいでしょうし、これまで以上に単価も安くなると思いますし、経営環境は悪化すると思います。
    そんなことを踏まえて再度の成長シナリオを作っていかないといけないでしょうね。

    2020/10/27 (Tue) 05:25

    -

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2020/10/27 (Tue) 01:17
    shoji(しょじ)

    shoji

    Re: タイトルなし

    とんびさん
    いつもありがとうございます。
    はい、成田から国内線に乗り継ぐということはしませんでしたので、気がつきませんでした。
    地方からの成田経由で海外に向かうにはこのコードシェアは有効に使えていたんですね。
    LCCターミナルは成田では経験がないのですが関空で使ったことがあります。片道券のピーチに乗って釜山に行きました。LCC特有のシートピッチでギシギシに詰め込んでいて窮屈だったことを覚えています。

    2020/10/25 (Sun) 07:17

    とんび

    shojiさんの場合は、成田からの国際線を利用する場合でも、たとえば伊丹・成田や那覇・成田などをつけることはしませんでしょう。予約の検索で、ジェットスター便が選択肢ででてくるのは、成田からの国際線を地方から利用する場合だけです。ですから目にすることがなかったのです。単純な国内線では、JALと同じ区間を飛んでいても、コードシェアになりませんから。

    良い面としては、成田発のJAL国内線は少ないので、それを補い、地方からの成田便を利用しやすくする点があります。それで、1度だけ試しに、成田から関西へコードシェアを利用したわけです。成田に朝に着く国際線は、伊丹行きがないので、必ず羽田へ移動になるからです。

    でも、1度使って、それきりです。第3ターミナルへの移動が面倒で、ついてもラウンジはなし(クレカのラウンジもなし)で、搭乗すれば飲物サービスがなく、座席が狭いしで、JAL便と同じ料金には見合わないと思ったからです。それで、その後は、成田に朝着くと、面倒でも羽田にバス移動しています。時間とお金がかかる面がありますが、それでもジェットスターよりはいいかと思ってです。

    2020/10/25 (Sun) 06:50
    shoji(しょじ)

    shoji

    山暇さん
    いつもありがとうございます。
    そうでしたね、ラウンジはカードのラウンジがありましたね。これで事足ります。
    嫌な感じがするのは、高いANA/JAL券で乗っているのに周囲は格安の料金で乗っているということなんじゃないですかね。わかっていて買っているはずなのですが、それでもなんとなく損した気分になるのじゃないでしょうか。

    2020/10/25 (Sun) 02:29

    山暇

    でも,ラウンジなんかはクレジットカードもってると
    搭乗してなくても利用できますので,標準装備的な
    ものとなっていますよね.すでに.

    大事なことは,搭乗時に
    「わたしはレガシーの券を買って搭乗していますよ」
    という乗客の心の中にあるもの(自負とか矜持とかあるいは
    他人を軽侮する感情など)を,言葉を発せさせずに
    自動的に誰もが認識して共有できてしまうことが
    大事になると思うのです.

    FとC席を前方に数列拵える,その後ろはY席.左舷は青,
    右舷は紅紫色とチケットに符合して着席すると,左舷で
    3万円支払っても乗客は自動的に安心する.
    となると思うんですよね.

    ある意味,人間のいやなところを逆手にとる感じとも
    申しますでしょうか.

    2020/10/24 (Sat) 23:03
    shoji(しょじ)

    shoji

    山暇さん 
    いつもありがとうございます。
    たぶん座席が広かったり狭かったり機内サービスが簡略だったり荷物の制限があったりなかったりラウンジがあったりなかったりなどを含めてJALやANAの料金とLCCの料金の差があって、高い運賃を払っている人からするとちょっとなぁと思うのだと思います。
    便数が複数あってLCCとの共同運行便を選択しないで良いという選択ができるのであれば、選ばない選択をするような気がします。ただそういうことにはならなくて、LCCに置き換わって行くのでしょうね。

    2020/10/24 (Sat) 22:48

    山暇

    区分

    たとえ同乗者に1万円から2万円の賃金差が
    生じたとしても,左舷シートを青,右舷シートを
    紅紫色で塗り分け,NHとPと区分けして搭乗する
    ことで乗客は安心し,納得して搭乗できるはず。

    今までのレベニューマーケによる航空券の賃金差より
    わかりやすい.

    2020/10/24 (Sat) 22:33
    shoji(しょじ)

    shoji

    とんびさん
    いつもありがとうございます。

    >JALはジェットスターと国際線航空券に含まれる国内線区間でコードシェアしていますね。国内線単独で買う場合はコードシェアでないです。

    なるほど、こういうことだったのですね。
    普段JALの国内線で航空券を探すときに出てこないのはこういう仕組みになっているのであまり見かけた記憶がなかったのかもしれないと理解しました。
    JAL便やANA便を使う時などはJALやANAの機材とサービスであって欲しいなと思いますが、今回のコロナの影響もあり今後はいろいろな工夫と努力でコストダウンしていくのだろうなということがおぼろげながら想像できました。
    日本の空も変わっていきそうですね。

    2020/10/24 (Sat) 22:13

    とんび

    JALはジェットスターと国際線航空券に含まれる国内線区間でコードシェアしていますね。国内線単独で買う場合はコードシェアでないです。1回だけ、成田からジェットスター便の関西行きを使いました。JAL国際線で成田に朝着くと、伊丹へは羽田へバス移動になるので、成田発ジェットスターを使ったのです。

    LCCとして乗るならいいんですが、JAL便の代用としては使いたくないと思ったので、その後、成田に朝着いたときは羽田にバス移動しました。もっともJのも羽田発着国際線が増えたので、朝着く場合は、羽田発着の便を極力利用し、成田に朝着くのは避けているので、もうバス移動もすることはなくなると思います。

    2020/10/24 (Sat) 21:12
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    レガシーのANA/JALほどのフルサービスではないけれどちょっと格安の料金で飛ばしている印象があります。ソラシドとエアドゥは乗った記憶がないので定かではないですが、LCCというより独立系の第3極の航空会社という印象があります。
    まぁ、今のANA/JALは過剰サービスのような気がしますのでもっとコストカットしていいので料金を安くして欲しいなと感じています。
    ANA予約で共同運行便を選んで値段はANA、サービスは格安並みというのは避けたいですね。

    2020/10/24 (Sat) 20:32

    mk

    ソラシドエアとエアDO

    かなり以前から(10年?)ANA予約で神戸空港を利用すると
    那覇はソラシドエア(伊丹⇔宮崎も)、新千歳はエアDOとの共同運航便に
    なります。
    両方とも、コスト削減のためかなりサービス悪いですよ。
    (音楽聞けない、担当航空会社機内誌は貧弱でANAのものはない、座席狭い、機内ドリンクのメニュー少ない、ほとんど強制的にシートベルト締めさせられトイレ使わさないようにしている(最近はANAもか(^O^))等々)。
    完全にLCCですよ。
    ANA予約だと値段はANA、サービスは格安並み。

    ピーチは使いたくはありませんが、この2つがぎりぎり使えるぐらいですかね。

    2020/10/24 (Sat) 18:30
    shoji(しょじ)

    shoji

    Rさん
    いつもありがとうございます。
    JALではすでにやっていたのですか。気がつきませんでした。
    共同運行便は便の選択が増えたりして便利なのですが、運行会社がLCCだとちょっとなぁという気持ちになります。ただ路線を途絶えさせないようお客様の利便性をなんとか確保しながらコストダウン策としてのことだと思いますので評価されるものだと感じます。

    2020/10/24 (Sat) 17:33

    JALの国際線では、前からLCCのジェットスターとコードシェアしていたような・・
    随分前ですけど、シドニー飛ぶためJALで検索したら(当時はJALダイヤでした)、ジェットスターが出てきてびっくりしました。JAL本体と同じ値段でですよ。
    ですので、単にANAもJALのマネをするのかと思った次第です。

    2020/10/24 (Sat) 17:08
    shoji(しょじ)

    shoji

    とんびさん
    いつもありがとうございます。
    今回の提携というのは書いていただいて通りなかなかいろいろ超えなければならない問題がありますね。
    羽田、伊丹にかかわらない路線はピーチにしそうですね。羽田や伊丹に関してはもしかしたら従来のANA便をコードシェアする可能性もないとは言えず、大胆なANAのことなのでやるかもしれません。
    ピーチの直接予約料金は少し上がりそうな気がします。そして何よりANAから予約すると従来のANAの料金になるはずですので高いお金を出してピーチに乗ることになると思います。ANAからの予約ならANA便名なのでピーチに乗ってマイルはつくけれどちょっと高い運賃。それが狙いで収益の源泉になるのではないかなと想像します。お客様にとっては選択肢は増えるので「お客様の利便性にお応えするためにしました」とANAらしい発表があるような気がします。

    2020/10/24 (Sat) 09:36

    とんび

    1か月以上前でしたが、ピーチが那覇・新千歳を飛ばすって話題があって、ひょっとしてANAから移行かって思ったのですが、やはり移行してコードシェアするんでしょうね。羽田と伊丹にはピーチがきていないので、羽田、伊丹にかかわらない路線をピーチにして、コードシェアするのかもしれませんね。

    気になるのは料金です。ピーチに合わせた料金にするのならわかりますが、ANAの料金で、飛行機はピーチというのは問題ありですね。自分は、ピーチはLCCの中では一番好みで、LCCの中では一番よく使っているのですが、あくまで低料金が前提の話なんで、ANAの料金でってというのは困りますね。

    2020/10/24 (Sat) 09:15