【マリオット】マリオットとの付き合い方

    マリオットとは長い付き合いになりますが、近年のいい加減さには複雑な気持ちになることがしばしばあります。旧SPGにはそういうことはなかったんですけどね。

    統合してもうだいぶ経ちますので統合の混乱とは言えないような気がします。
    巨大企業が一緒になりましたのでいろいろあるのだと思いますが、そろそろ落ち着いて欲しいなと思っています。
    プログラムはとても優れていると感じていますし、宿泊でお世話になる個々のホテルに関してはよくしていただいていてとても満足しています。


    2021-02-062040.png



    いろいろなことがありますが少し書いてみましょう。


    ①今回のキャンペーンについて

    せっかくのキャンペーンなのに開始前から混乱しています。
    1滞在2泊以上でダブルカウントになるのですが、こまごまと問い合わせた方々に対して「予約番号が2つ以上あると合算されない」というアナウンスをしていました。例えば1泊の予約を2つつなげた場合は1滞在2泊となりますので対象となるはずですが、1滞在1泊が2回となりボーナス対象外になるということです。

    これは常識で考えるとあり得ない。宿泊数と滞在数の概念を変えるようなことが起こるなんてあり得ない。

    そもそも予約番号の件などはキャンペーンの詳細には一言も触れられていませんしなんの広報もなされていません。多くの会員には知らされていないことです。予約番号が2つ3つで数泊した方々が加算対象外で加算されないというようなことがあるはずがありません。

    このような事はネットを通じて拡散していきます。
    間違った情報が拡散されていくものです。

    おかしいと気が付いたのでしょう、それは訂正されました。
    ただし既にそう回答している人に訂正したのではありません。
    また新たに問い合わせてきた人に、修正した内容で案内しているにすぎません。
    そうすると、また違う内容がネットに拡散していきます。

    どうも有償+有償なら問題はなくなったようですが、有償+無償などだとシステム対応がうまくできない可能性があるようで加算できませんと言っているようです。加算されないわけがないのでもし加算されないようであれば→クレームで手動対応になる可能性もあるかもしれません。

    常識で考えると答えは出てきます。マリオットにはこの常識が欠如しています。


    ②ライフタイムの年数

    実は加算漏れしています。12年と表記されていますが13年です。もっと正確に言うと今年の分も入れれば14年です。
    2018年8月22日から2020年2月28日まで1年半ほど11年のままでしたが2020年2月29日に12年になりました。
    それから1年経ち現在はまだ12年のままですが、これは13年が正しいはずです。年数の加算時期がきちんと決まっていないことから混乱を生じさせています。旧SPG時代は速やかにカウントアップされましたので驚くばかりです。

    すでにライフタイム会員になっていますので10年超えれば1年違おうとも影響はないのですがいつ加算されるのだろうとコールセンターに問い合わせをしてみました。昨年は2月末の加算でしたので今回もそうかなと思ったので、3月あたりに加算状況を見てからでもいいかなと思ったのですが、思い立ったのがこのタイミングでした。

    「昨年もPLT以上にはなったので13年になるのだけれど、まだ12年のままです。いつ加算されますか?」
    「2020年8月にコロナ対応でイレギュラーな時期ながらすでに1年加算しています」
    「それはありえません、スクショを度々撮っており加算されていないのは証拠があるためそれはあり得ない」
    「・・・・・。アメリカに問い合わせないと分からない、いつ回答できるか分からない」
    「逃げないでください。納期のない仕事は仕事ではない、いつまでに回答するか明言してほしい」

    と言うと常識的な納期(回答期限)を言ってきましたのでそれを了解しました。



    私の問い合わせは日本では対応できないようでUSに問い合わせるとのことのようです。
    それから数時間後、USから直接連絡があり「不足している分は2021年2月末から3月末までの間に加算する」という回答でした。この素早い対応には正直なところ感心しました。ただし、加算されるかわかりませんけれど(笑)
    なお、先に書いた通りすでに今季のPLTもすでに確定しているので前年分の加算なのか今期の分なのかまたわからなくなりますので困ったものです。また確認する必要が出てくるかもしれません。

    今回の一連のコミュニケーションの中で「2020年8月にコロナ対応でイレギュラーな時期ながらすでに1年加算している」というなんともありえない回答がお粗末すぎました。これは実は知人が昨年問い合わせた際にケムに巻かれた言葉そのものだったからです。おそらくそういうマニュアルになっているのだと思います。知人は素直にそうなのかとケムに巻かれてしまいましたがスクショを頻繁に撮っている私には通じませんでした。知人はライフタイムがかかっているので今か今かとカウントアップを待っている状態でもあります。

    マリオットとお付き合いしてきて実感しているのは、コールセンターの回答(たとえメールでも)は実にいい加減なものであり正しくないことが往々にしてあるということです。
    原理原則では考えられない返事なので「あれ?なんか変だな」と感じた時は自分で考えると答えが出てきます。そして常識で考えて出てきた答えは概ね間違っていないはずです。

    マリオットには十分に満足しているのですが、こういうことを理解しながらでないとなかなか大変です。
    普段ホテルに泊まっている分にはとても満足しているマリオットなんですけどね。



    にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
    にほんブログ村
    関連記事
    スポンサーサイト



    shoji(しょじ)
    Posted byshoji(しょじ)

    Comments 18

    There are no comments yet.
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    なかなか手強いアンバですね(笑)
    この問題はUSにエスカレーションしてUSから直接回答をもらったほうが良さそうですね。
    私は今年もPLT到達なので表記は12年ですが昨年分と今年分と合わせると14年になりますが、12年のままです。SPG時代はPLT到達した段階で速やかにカウントアップされましたのでこういう問題はありませんでしたが、マリオットはそれを行わないのでこういう問題が生じています。
    また回答があった「2020年6・7月にカウントアップしている」というのは実際にはカウントアップしてないので、2020年分はカウントアップしなかったことになります。
    「不足している分は2021年2月末から3月末までの間に加算する」というのがUSサイドからの回答なので、今月いっぱい待ってみましょう。加算されるか否かはこれまでのマリオットの対応からかなり疑問ではありますが。

    なお、同じような問題はアメリカでも起きているようです。すでにライフタイムなのになのが問題なのだという認識のようです(笑)
    下記リンクしておきますので参考まで。

    https://loyaltylobby.com/2021/03/02/when-are-marriott-bonvoy-elite-choice-selections-lifetime-elite-year-counters-updated-for-2021/

    https://loyaltylobby.com/2021/03/04/marriotts-nonsense-reply-to-incorrect-account-data-missing-lifetime-years-and-no-lifetime-tier-welcome/

    2021/03/04 (Thu) 23:21

    mk

    やっぱりボケボイだった(笑)

    私のライフタイムプラチナが10年(2020年3月上旬時から)のままの
    で、SPGならば、昨年分の1年と、今年50泊以上になった際の1年分を
    合わせてで計12年となるはずですがと先日問いあわせしました。

    今日、アンバから、回答がありました。
    「10年で正しい(今年いっぱいこの数字みたいな内容でした)」
    と。(@_@)

    2018年に8月以降に同8年、2019年は1~12月ずっと同8年、2020年
    3月上旬にいきなり同10年(9年がない(^^♪)。

    このようなミスがないようにと予防の意味で、最低でも年度がかわった
    2021年初めに同11年、50泊以上になった時点で同12年か12年の資格を
    有するになるもんだと思っていましたので、shojiさんと似たタイミング
    で問い合わせたのですが。

    全く関係のない2020年6・7月頃に加算してますというアホな回答。
    (この頃には年数に関する変動は全くありませんのアンバに対する不満
    の増幅になります)

    ちなみに、アカウントでは、今年99泊、生涯1341泊です。(^_-)-☆
    ただいま5連泊中の5泊目ですので、ダブルカウントされるとそれどれ
    +10泊となり、6月上旬までダブルなしでさらに61泊予約してます。

    明日別のホテルに移動ですが、一気に萎えました(笑)。

    どんだけ、ボケなんじゃ!と思っております。(^^)/

    2021/03/04 (Thu) 22:39
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    結構大変になる予感がしますね。今回はおそらく手仕事でやっているような気がしますので漏れやミスが続出すると思います。私もすでに漏れがありますのでどの段階で指摘すればいいのか判断に迷いますが、7日経ったら電話しようと思っています。
    予約が多い人は、どの予約部分で漏れているのかわからなくなるのでこまめにスクショをとっておいた方が良いと思います。
    知人もmkさんと同じように、ライフタイム分はダブルだけれど年度分は泊まった分だけになっていると連絡をいただきました。

    2021/02/20 (Sat) 23:58

    mk

    初っ端から加算ミス

    ライフタイム年数に関しては現在問い合わせということで
    マリオットはやはり遅いというか信用性に欠けますね。

    今回のダブルカウントのキャンペーンですが、いきなりミスです。
    こうなると予想はしていましたが。
    ポイントは
    +7,600 ポイント(2,400 ベース + 1,800 エリート + 3,400 追加)
    というのに、基礎部分の倍数が追加項目でウェルカム1000に加え
    2400が加算されています。
    このことから、アンバの金額基準今年14000USドルがこのキャンペ
    ーンで達成が楽と一部のブログで散見されますが、基礎部分は増え
    ていませんので、一部のブログ主は困惑しているかもしれません。

    宿泊数に関しては、今回は2連泊でした。
    なぜかライフタイム宿泊数は4泊分加算されているのに、
    今年の宿泊総数は2泊の加算のみでした。
    (逆のパターンは過去にありましたが、今回のようなものは初めてです)

    そのうち、修正はされるでしょうが、来週以降、4連泊、2連泊、5連泊、
    2連泊、5連泊など、このキャンペーン対象が合計48泊予定(キャンペー
    ンがくる以前にすでに40泊程度は予約していましたが)ですので、きちん
    と確認しないと、またボケボイともめそうです。

    2021/02/20 (Sat) 23:38
    shoji(しょじ)

    shoji

    12345さん
    いつもありがとうございます。
    そうでしたか、オーナー用を一部限られた方に開放していたんですね。
    今のグローバリストは、なかなか良い扱いですね。
    以前のダイヤモンドも十分に満足できる素晴らしい内容でしたが、今はさらに良くなっているという感じですね。私のグローバリストは制度変更1年目まででしたが、SPGシフトをしていたのでグローバリスト時代はポイントを消化した年という感じでした。

    2021/02/15 (Mon) 07:11

    12345

    おはようございます。
    元々コーテシーは、ハイアットオーナー用だったと聞いています。
    ある時期招待制で一部に運用したようなのです。
    何人かの当時のGMに聞きましたが
    全然知らなかったです。
    今のグローバリストは、当時のダイヤモンドとコーテシーの中間ぐらいの特典なので、やはりオーナー用かなと思います。

    2021/02/15 (Mon) 07:01
    shoji(しょじ)

    shoji

    12345さん
    いつもありがとうございます。
    SPG時代にはこういうことはなかったのですが(加算ミスはよくありましたが速やかに修正してくれます)、マリオットになってからはこんな調子でこれも会社のカラーだと思うしかなさそうです。システムがプアなのかな?
    ライフタイムステータスに関しては、各ホテルは認知していないのではないかなと感じています。公になっているのにその存在を知らないスタッフも多々いますし会員のライフタイムステータスはシステムからはわからない(見えない)のではないのかなと感じています。
    ハイアットのコーテシー、憧れのステータスです。コーテシー無くなったんですか?

    2021/02/14 (Sun) 23:44

    12345

    こんばんは。
    マリオットは、結構色々あるのですね。
    IHGは、インターコンチネンタルしか利用しませんが、Rさんのコメント通りなぜか多めのミスが少なくないです。
    キャンペーンは加算漏れがあった場合、日本の窓口でその場で加算してくれました。
    ハイアットは、ここはしばらくは加算も早いし、私は問題ないです。
    ライフタイムグローバリストは、
    多くのホテルで今は認識してくれています。
    ですが、10年以上前にライフタイムダイヤモンドになっていますが、ワールドハイアットになるまでは規約にはっきりと書かれていなかったので、各ホテルで意外に知られていない感じでした。
    当時こそほんの少数だったと思います。
    コーテシーは、3年でしたが、これは、どこでもVIPでした。
    これも公になっていなかったので、今もあるのかわかりません。
    マリオットのライフタイムは、
    宿泊数ですので、結構重要ですね。

    2021/02/14 (Sun) 23:26
    shoji(しょじ)

    shoji

    さんだーばーどさん
    いつもありがとうございます。
    アフェリエイト誘導のブログはあまり見ないのでどう広まっているのかはわかりませんが、マリオットの英文FAQを読みながらこれはテキトーな文章だな、解釈は曖昧だなと思う文章もありこれは大変だなと思っていました。
    またデスクは未確定で決まっていないことやわからないことは「まだ決まっていない」「まだわからない」という返答で良いと思います。オペレーターさんが無理して答えているのかはわかりませんが、回答については上からの指示でスクリプトや回答集があるはずですので、二転三転する回答はオペレーターさんの責任というより日本法人の担当責任者の問題ではないかなと想像しています。

    2021/02/14 (Sun) 21:16

    さんだーばーど

    ボンヴォイの問い合わせデスクはほぼ通年で求人が出ています。仕事ではありますが、感情労働でもあり、無理難題が続くと、やはりやる気をそがれるのでしょうね。そういった意味で勤続年数があまり長くないのではないかと推測します(どこのコールセンターもそうですが)。
    言い訳にはならないと思いますが、客が興味あることを必死になって調べていきなりコールセンターに問い合わせても明確な即時に回答って出ないと思います。(英語→日語のコンセンサスをとる必要もありますから)正式にキャンペーンのT&Cが出てから問い合わせればよいものを早耳でああだのこうだのやられるSPGアメックスカードアフィリエーターがいらして、それを尋ねられるお仕事って大変だなといつも思います。よかれと思って案内されたこともあっという間に曲解で拡散されることもあります。それほど早く知りたければ、英語でTwitterコンシェルジュに問い合わせればよいのにそれをなさらないんですよね、そういう方々。もちろん、これがデスクのスキルが高いとはいいがたい言い訳になるとは思っていません!

    2021/02/14 (Sun) 20:46
    shoji(しょじ)

    shoji

    るびいくりすさん
    いつもありがとうございます。
    ライフタイムプラチナでしたか、これまで気がつきませんでした、おめでとうございます。LTPは長い時間がかかっての到達ですのでなかなかいらっしゃいません。

    ダブルカウントについてですが、無償の宿泊のみではダブルの対象外です。
    しかしながら「無償+有償」の場合は、ダブルになります。それも無償部分についてもダブルになると私は思っています。英語の表記からそのように解釈しています。これは希望的観測でもあります。

    アフェリエイトの煽り系のサイトは見に行かないのとSNSはしないので世の中でどのように騒がれているのかよく分かっていないです。

    2021/02/13 (Sat) 19:27

    るびいくりす

    もし間違っていたら申し訳ないのですが
    ダブルカウントの件は、無償の宿泊(ポイントでもSPGカード更新のでも50泊とかの特典であれ)に関してはダブルカウントはされないと案内があったかと
    そこで、ちまたの乞食供(表現が悪くて申し訳ありません)が、無償と有償を連続で宿泊するとダブルになるのかって議論されていたと思います。
    要は、12泊を無償で予約して1泊を有償で宿泊するとダブルで26泊、今年の下駄の25泊があるのでそれだけでプラチナ維持だという様な話でした。
    shojiさんとは異なり、かなり低レベルの議論だった様な気がしました。
    確かにマリオットになってからはお粗末という事はありますね、自分は12月にSPGカードの5泊と宿泊特典が毎年加算されていたのですが、昨年はついに加算されず。ライフ取れたので加算はどうでも良いし、宿泊特典もらっても海外にもいけないしと放り投げておいたら、2月になってから加算されていました。笑

    2021/02/13 (Sat) 18:33
    shoji(しょじ)

    shoji

    Rさん
    いつもありがとうございます。
    マリオット以外はよくわかっていませんが、話を伺う限りIHGも似たようなものなのですね。それも驚きです。マリオットはこういう会社なんだとわかって付き合っていますけれど、それでもカチカチしてしまいます。

    2021/02/13 (Sat) 10:24

    外資系ホテルなんて、こんなものかなと思ってしまいます。

    私はIHGスパイアエリート4年目ですけど、年間泊数がおかしい件や(少ないことはなく、どこからカウントしたのか多め表示が多い)、ポイント不加算・意味不明加算など朝飯前っていう感じです。

    細かなポイントでは諦めていますけど、やはりキャンペーン分が加算されないケースは多いですね。昨年宿泊数のロールオーバーも未だに適用されていませんし。(苦笑)

    ちなみに、ALL(アコー)は規定通り昨年後半宿泊数が加算されています。

    2021/02/13 (Sat) 10:10
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    キャンペーンの件は、コレもまたお粗末です。何かやると必ず瑕疵がある。
    そしておかしなアナウンスをして迷走します。
    わたしもmkさんのケースであれば、無償部分含めて全てがダブルになると思っています。予約番号を繋げていても大丈夫だと思います。だってそもそも無償+有償で少なくとも2つ以上の予約番号ですもの(笑)
    「マリオット しっかりしろ」といいたいです。

    2021/02/13 (Sat) 07:36
    shoji(しょじ)

    shoji

    mkさん
    いつもありがとうございます。
    現在12年(今年の到達入れて)のはずなのに10年と言うことは、2年抜けてますね。
    私は14年(今年の到達入れて)のはずなのに12年ですから、2年抜けていてちょうど私の状態と同じです。
    きちんと到達時点で加算しないからこんなことになるんです。以前のようにちゃんとしてもらわないと困ります。ライフタイムがかかっている人などは大変な目に遭います。
    間違いは間違いだと認めて、速やかに修正することを願います。

    カードの件は私にはわかりませんけれど、統合以降プラスチック含めて全く届かなくなりましたのでもしかしたら悲しい結果になるかもしれません。

    2021/02/13 (Sat) 07:30

    mk

    今回のキャンペーンもボケボイならでは

    今回のキャンペーンについても、デスクの対応が不明確ですよね。

    このキャンペーンがくる直前に某ホテルを15連泊ポイント予約し、
    15連泊の前泊として4連泊を有償でとりました。
    英文とその訳文を読むかぎり、計19連泊がダブルになるだろうと
    判断して。(^^)/
    しかしながら、ブログなどでは、2つの予約番号だと、ダメだとか
    否、大丈夫だとか、私の頭が混乱しましたので、こういう時のア
    ンバ利用。(^^♪

    昨晩、回答がきて、2つの予約番号でも大丈夫だそうです。
    (無償+無償はさすがに不可)
    システムの都合上、もし宿泊後にダブル加算されていなければ、当
    方(アンバ側)できちんと解決しますとさ。(@_@)

    おそらく、たくさんの人がダブルにならなくてデスクも混乱すると
    予想します。(^_-)-☆

    2021/02/13 (Sat) 00:56

    mk

    マリオットはアホですから。

    ライフタイムに関しては本当にボケボイですよ。

    私はライフタイムプラチナが2018年8月で8年、2019年ずっと同8年
    (幾度かなぜ9年にならないのか問い合わせをしてもマリオットに間
    違いはない、マリオットは常に正しいと突っぱねられましたが)、
    2020年3月上旬まで同8年で、その時点でこの年の宿泊数50達成なの
    に。(^^)/

    流石に、本気で怒ったら、※なぞのメール(外国人の名前で)ととも
    にポイント3万弱と25泊分(ライフタイムは未加算)が加算されで同
    10年になりました。
    私には9年がないのです。(@_@)

    ※なぞのメールや数値は何なのかを問い合わせしましたが、1か月かけて
    調べても、「分かりません」という素晴らしい(^^♪回答。('Д')

    私はアカウントでは現在75泊(未加算6含まず)で、spgなら、私は現在
    ライムタイム12年となりますが、ボケボイでは同10年です。(^_-)-☆

    spgのデータがきちんとマリオット側に伝わってないか、いい加減なんで
    いい加減な処理をしてるんでしょう。
    シルバーも含めるとライフタイムは数年分、ライフタイム宿泊数も数十泊
    少ないと思っています。

    ボケボイに関しては幾らでもアホな証拠提供できますよ。

    この本社に属する上位社員の権限がかなり強く、かつかなりどんぶり勘定
    的な社風があるんだろうと推測しています。

    今も別件(金属カードなど)で戦っています。(^^♪

    2021/02/13 (Sat) 00:41