マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【暮らし】また緊急事態宣言なのだそうだ

また緊急事態宣言なのだそうだ。
この間まんぼうなるものが発令されたが、効き目が薄くさらに行動制限していくしか方法はないということらしい。
もう1年もこんなことの繰り返しで多少のマンネリ感と緊張感の薄れを感じている。

街を歩けば、若い女性が連れ立ってカラオケ店に入っていった。
昼のレストランに入れば、何がおかしいのか突然つんざくような大声で笑いだす女性。耳が遠いのか声を張り上げるご老人。夜のお店に行ってみるとどんちゃん騒ぎで怖くてたまらない。
いずれもマスクなんてしていないし、そこにはコロナの感染が怖いというような様子は微塵も感じさせない日常が僕たちの周りにはある。


IMG_2318.jpeg


コロナとの付き合い方を自分自身で考えて行動しないといけないと感じています。
闇雲に自粛していても仕方がないと思うし、かといってコロナとは無縁の行動は許されてもいない。
もう1年以上コロナと付き合ってきてだいたいわかってきていると思うんですよね。メディアの報道も煽動的で正しいことを伝えてくれません。だからこそ自分で考えないといけないと思っています。

すぐそこにリスクがある。
何がリスクなのかを考えて、そのリスクを避けて動けばいい。それを決めるのは政治や行政ではなく私たちそれぞれのはず。コロナとの付き合いはまだまだ続きそうだ。しっかりと考えて乗り越えていかないとね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
Rさん
京都からありがとうございます。京都はいつも仕事で行くところだったので観光をしたことがなくて見所が全くわかってないのが悲しい。
私もあちこち出歩いていますけれど、ウィルスは見えないですが感染リスクの高い場所や場面が感覚的にではありますがだいたいわかってきています。そういう場所、そういう場面には近づかないようにして身を守るしかないです。
2021.04.21 08:44 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
R@京都 says... ""
感染リスクを考えながら京都長期滞在中です。(感染者爆増中の大阪泊はキャンセルして、京都延泊にしました)
一人旅ですので、人の多い地域以外は屋外ではノーマスクですけど、京都はノーマスクの人少ないですね。(店やホテル、駅や車内ではマスクしてますよ!)
口は閉じたままですから、マスクしながら話している2人組よりも飛沫放出しませんが、人とすれ違う場合は、相手が怖がるでしょうから出来るだけ2m以上離れるようにしています。車が近づいている時は無理ですけど・・
もちろん、感染したくないので、混雑している店はパス、換気の悪い地下鉄も出来るだけ使わず歩いています。昨日は7Km離れた下賀茂神社まで往復歩きました。

観光客だけが行く京都御所では係員より少ない客数でしたから、本当に観光客いませんね。快適です。(笑)
飲食店も一部の酒飲み店を除けば、8時には閉店あるいは休業という店ばかりです。
日本の法律では出来ないにしても、感染者数を減らすには、酒提供店やカラオケ店などの感染リスクの高い業態を全面禁止にするしかないでしょう。酒は家飲みすればよいわけで、人と合わなければ寂しいという人は、リモートで会うか話してください。(寂しがり屋やアル中の人は出来ないんでしょうけどね)

こう考えると、私みたいな一匹狼型の酒飲まない者は、つきあいも不要だしコロナ環境に強いかもしれません。ノーマスクを白い目で見られることを気にされる方はマスクをしていれば良いわけですし、1年前と比べて自粛警察も壊滅したみたいですから、この時期の一人旅は安全ですよ。(注:温泉などの共同浴場も感染リスクは高いと見ていますので、避けましょう! あと、基本黙食。店員と無駄な話をするのはご法度ですし、色々な人と接している店員が感染している可能性は高いので、感染するリスクも上がります)
2021.04.21 08:09 | URL | #W25JDkb2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する