マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【旅行】2度目のひめゆりの塔

ひめゆりの塔に行ってきました。
1度行ったことがあります。もう何年も前で10年以上昔ではないかなと思いますが正確なところはわかりません。
その時は、バスに乗って糸満で乗り換えて行きました。那覇からそう遠くないところにもかかわらず乗り換えのこともあり意外に行きにくいところでもあり足が遠のいていました。

今回はレンタカーを借りていましたので行くことにしました。
クルマなら行くのが大変なところではありません。


IMG_2787.jpeg


今回の目的は、新しく展示のあり方を変えたと言う「ひめゆり平和記念資料館」です。
たくさんの資料、写真、映像でわかりやすく展示されていました。戦争に動員されまだ若い生徒たちが生死を彷徨っていった姿がつぶさにわかりました。夢と希望に溢れた学生生活の姿も垣間見れて、それは今の若い人たちの表情とまるで同じでした。そんな若い人たちを生と死の境目で地獄を体験してきたことが想像されます。
そしてひめゆり学徒だけではなく多くの学生たちが同じような体験をしてきたことをあらためて知りました。ひめゆりはある種のシンボルなのでしょう。多くの若い動員学徒たちが生と死の縁であるものは死にあるものは生き延びた。その境目になったものはたまたまの偶然だったと言うことに胸が痛くなりました。


この島は戦場だった。
忘れがちであるけれど、この島は戦場だった。そして多くの人が亡くなった。


近隣では領土的野心にあふれた大国が跋扈している。ミサイルをぶっ放す国まである。現在の平和は多くの命と引き換えにできたものだけれど、それを忘れちゃいけない。そしてどう付き合っていくのかはなかなか難しい。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
たにともさん
いつもありがとうございます。
今年沖縄には何度か行ってきました。ある時は城跡巡りをし、ある時はひめゆりの塔に行きでしたが、戦争の傷痕を見て様々なことを感じるのは戦争を知らない私たち世代の務めなのかもしれません。
海軍司令部壕、しっかり覚えました。そう遠くない先に行ってみたいと思います。
2021.05.14 10:12 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
たにとも says... ""
沖縄にも年に何回か出掛けていますが、去年行った
旧海軍司令部壕には驚きました。
長く続く壕の中を歩き進み、それぞれの部屋の説明を読むと涙が溢れてきます。
沖縄には地上戦があったのだ。と戦争の悲惨さをずっしりと感じました。
年を重ねていくと、命の尊さを考える時間が増えます。
2021.05.14 09:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
shoji says... ""
まはろうさん
いつもありがとうございます。
ひめゆりの塔は随分気になっていてやっと2回目の訪問となりました。
展示を見ていて、ひめゆりの塔ばかりではなく学徒動員された学徒たちがたくさんいてその慰霊の塔があることを知りました。それまでは知りませんでした。
それを知ってとても気になっていました。
次の沖縄の予定は未定ながらそう遠くない先に行ってみたいなと思っています。
2021.05.11 16:25 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
まはろう says... "白梅の塔"
こんばんは。いつも楽しく拝見しています。前回はスマホスタンドの件でコメントいたしました。昨日も搭乗し、アルコールシートと並んでスマホスタンドが置いてあるのを確認いたしました。
今回はひめゆりの塔とのことで反応してコメントいたしました。
次回、沖縄で滞在されることがございましたら「白梅の塔」および「八重瀬公園」へ一度行ってみてください。「白梅の塔」はひめゆりの塔と同じ当時9つあった学徒看護隊の1つですが、いわゆるエリート校であった沖縄第一高等女学校および師範学校女子部で編成されたひめゆり部隊は戦後映画にもなり観光地にもなりましたが、他の部隊は沖縄の人でも忘れ去られた存在になってしまいました。白梅の塔は今では整備された塔が建っていますが以前は小さな石済みがあるだけで(石積みの塔は今も存在しています)その裏には鍵のない蓋がありそこには真っ白な遺骨が詰まっていたそうです。今でも塔の横にある当時のガマ(学徒隊が自決された壕です)に入ることができ、ガマの中は花が捧げてある程度でほぼ当時のままで残されています。ガマの中でお祈りするとそこで自決された方々のことを思うと涙が止まりませんでした。八重洲公園は白梅学徒隊がいらっしゃった野戦病院の壕があったところです。どちらも観光地ではありませんので無料です。わたしも沖縄で時間があるときには訪れています。残念ながら先日の土日も沖縄に参りましたが、いわゆる修行フライトでしたので羽田からの最終便で到着し翌日の朝一便で羽田に向かったため今回はお参りすることができませんでしたが…。
長文になり失礼いたしました。
2021.05.10 21:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する