マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【ワインのある暮らし】シャトー・レオヴィル・ラスカーズ

しばらくワインの冒険はしていなかったのですが、久しぶりに買いました。
だんだん暑くなってくると重たい赤ワインは敬遠しがちなのですが、シャンパーニュを買うついでに買いました。

今回は「シャトー・レオヴィル・ラスカーズ」です。格付け2級のボルドーを代表する定評のあるワインです。同格だとシャトーコスデストゥーネルあたりと双璧になるのでしょうか。

ちょっと安い価格で出ていました。
2013年ヴィンテージはボルドーでは比較的安く出ているので狙いどころだと思いますが、私が買うのは苦労したヴィンテージの少し安めに買えるモノというのが多いかなぁ。だからボルドーだと2013年というのが比較的多いように思います。


IMG_3265.jpeg


ちょっと安めで出ていたこともあり今回は2本買いです。
近いうちに1本開けて、気に入ればもう1本は取っておいてホールド、気に入らなければ残りはすぐに飲んじゃう、そんな作戦ですけれど、安かったとは言え、気楽に開けれるような値段ではないのでしばらく飲めないだろうなぁ。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
山暇さん
いつもありがとうございます。
シャンパーニュはいつも極めて安いものしか買わないのですが、飲む量も多くはないので安いカヴァよりちょっと高いけれどここ最近はシャンパーニュにするようになっています。グラスで6杯として缶ビールより高いけれど飲む量や頻度が少ないのでまぁいいっかという思考回路でした。
たしかに価格は気軽に飲めるほどの値段ではないので「エイやっ」て感じで買いましたよ(笑)
2021.05.30 07:50 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
山暇 says... "ワインは難しい"
こんにちは

ワインもその歴史も知らないのに書き込みのは
どうかと思いましたが書き込みました(笑

たぶん,これは,シャンパーニュを買いに行った
「ついでに」買うものではないはず.
すごく高いヤツだということはワインを知らない私にも
判る.

仏語が少しできるのでラベルに書いてあることが多少解りますが
ラペラシオンがサンジュリアン(これはドメインですね.地名よりもっと
狭い範囲)で,メドック2級と言っても,英検2級みたいじゃなくて
数百あるシャトーの内のおそらく数十しか級がついてなくて,
そのうちの5つくらいの大シャトーが1級でその次の数シャトー,
つまり,ベスト10のシャトーなのですよね.
これは,高額なはず.

でも,ワインのというか,シャトーの読み方がこれが
普通じゃないんですよね.地名やら人の名前やら
固有の読み方する場合があるので,確認しないと
少し語学を知ってるだけに非常にカッコ悪いことになるので
ほんとにやっかいな代物です.ワインってのは.

以上,間違った見解が書いてあるかもしれません.
(書き込まなきゃよかった 苦笑)

ワインについてのビクトルユゴーの名言があるんですよ.
ご紹介します.

神様は水をお創りになった.しかし,人間はワインを創った.
Dieu n'avait fait que l'eau, mais l'homme a fait le vin.
citation: Victor Hugo
2021.05.30 05:48 | URL | #VWFaYlLU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する