マイレージライフ

JAL / ANAでのマイレージ生活とMarriott(マリオット) / SPG ライフタイムチタン生活の毎日を綴ります。

【マリオット】マリオットのポイントを考えてみた

この日の宿泊ポイントがきれいな数字でしたのでちょっとどういうことなのかを調べてみました。

宿泊ポイント    1000
ボーナス       750
選択式ベネフィット 1000

支払い 13300円
為替はここのところ110円くらいでしょうか。120ドルくらいに相当します。

獲得ポイントはサービスや税金などを含んだものなのか含まない部分が対象なのかよくわかっていません。この13300円の明細が記載されておらず、消費税が1209円含まれているということしかわからないのですが、11000円くらいが宿泊料でそこにサービスや税が乗っかって13300円となっているのかな。そうするとだいたい計算が合います。
部屋代が11000円が対象となると1ドル110円として100ドル、1ドルあたり10ポイントなので1000ポイントということでしょうか。

どうやら支払い金額の13300円(120ドル)のすべてがポイントの対象ではなさそうです。
長年泊まってきているマリオットですが、ポイント獲得のルールがよくわかっておらず、今頃何となく理解したような状態です。

マリオット提携のクレジットカードも持っていないのでカードを使うことでもらえるポイントなども特にはありません。支払いはJALカード(JGC-JCB)で支払っています。

クレジットカードを使うことによってもらえるポイントはほぼ全てがJALカードの決済になっていますのでJALのマイルに集約しており(ANA ~SFCカードはほぼ使っていません)、マリオットのポイントは宿泊でもらえるものだけになっています。


2021-06-04058111.png



これはもう価値観の問題ですかね。
これだけたくさんマリオットホテルに泊まってきているのに、提携カードを作らなかったのはカードの年会費が3万円を超えるというのは私の価値観にはないということで取得しませんでした。年会費も無料宿泊で相殺できて実質無料ということなのですが、キャッシュアウトしていくことには違いありません。効率的にマリオットのポイントをもらうには良いカードなのでしょうけれど。

そんな考え方で作らなかったマリオットのクレジットカードですが、今後取得していくことはあるのかないのかそれはわかりませんがライフスタイルの変化や考え方の変化で欲しくなるかもしれませんね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment

shoji says... ""
ワイン大好きさん
いつもありがとうございます。
楽天イーベイツ経由というのがあるんですね。この春からJALとの提携をしたようなのでJALを踏んでから予約するようになりました。
クレジットカードは迷うなぁ。ポイントがたくさん貯まると聞くといいなぁと思うものの悩ましいです。今はJALカードでの決済にしているのでJALマイルでもらっているという感じです。
2021.06.05 11:12 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
ワイン大好き says... ""
私はマリオットホテルは楽天リーベイツ経由で予約しています。
楽天ポイントが付くだけでなく、マリオットの規約に基づいた?使用金額もわかるので便利です。

例えば今年3月のシェラトン都ホテル大阪です。
\70550の宿泊料金は、¥67232 ($647.76)となっていました。

mkさんのおっしゃる通り、税サ込のホテルとそうでないホテルがあってややこしいです。

提携クレカは我が家は最近発行しましたが、年間50泊以上されるのならばお勧めします。
本当にポイントがザクザク貯まります。

因みに、大阪のホテル税は一人当たりの金額で計算するので2人で泊まると1泊=15000円未満の場合、課税されません(^^)
2021.06.05 10:15 | URL | #XIur6aGI [edit]
shoji says... ""
mkさん
いつもありがとうございます。
ちょっときれいな数字が並んでいたので珍しく考えてみました。
謎がやっと解けた気分です(笑)

このホテルは、さすがよくおわかりのとおりのシェラトン都ホテル大阪です。
この時の料金は13,300円(予約画面も領収書も)となっていて13,200円ならよくあるけれどあまり見ない数字だなと思った記憶があります。加えて明細は、総額13,300円と消費税の1209円のみでした。そんなこともあり、ポイントの謎を解いてみようと思ったのでした。
マリオットホテルの予約時には税・サービス込みの料金のものと含んでいない料金の場合と二通りが混在していていまだに慣れません。なんとかして欲しいなと思いますが直らないんだろうなぁ。
2021.06.05 06:08 | URL | #6R1pn6UQ [edit]
mk says... "追伸"
>宿泊ポイント    1000
>ボーナス       750
>選択式ベネフィット 1000

追記しますと。
shojiさんが宿泊されて税サ別で100ドル分消費されると、
マリオットでは1ドルで10ポイント加算するため、
宿泊ポイントは            100×10=1000
ボーナスはチタン会員以上では基本の75%増しなので
                  1000×0.75=750
選択式ベネフィットはプラチナ会員以上は     1000
となります。

今年の利用金額も100ドル加算され、
アカウントの表示も、今年の利用○〇〇泊(今回の1泊加算)
+〇〇〇〇ドル(今回の100ドル加算)となっているはずです。

マリオットポイントの価値は、1ポイント0.8円(0.7~1円)と
すると20%弱分が得られたことになるので、お得だと思います
よ。(^^)/
2021.06.05 01:17 | URL | #- [edit]
mk says... ""
>支払い金額の13300円(120ドル)のすべてがポイントの対象では
>なさそうです。

ご承知のように、マリオット(旧spgもそうでしたが)は、税金・サー
ビス料はポイント対象にはなりません。
最近サービス料がサービスに見合わないのに15%や13%にするホテル
が増えてきましたね。('Д')

シェラトンとあるので、shojiさんの定宿のシェラトン都大阪で1泊の
総額が13300円だとすると、大阪は7500円以上1万5千円未満は1泊当
たり100円の宿泊税(予約画面おそらく13200円)が加算されます。

宿泊料    11000円と仮定すると
サービス料  +1100円
消費税    +1210円
小計     13310円となり、さらに
宿泊税    +100円
合計     13410円となります。

しかしながら、シェラトン都大阪の予約画面は税サ込み価格ですので、
13200円と表示されていたものを予約した場合、
これに宿泊税100円を足して総額が13300円となります。
(おそらく領収書には、宿泊料13200円と宿泊税100円との明細)

1ドル109円ちょいとすると、獲得基本ポイントは1000となり
今回のような面白い(とても簡潔な)数値となるでしょうね。

ホテルによって、最初から総額表示もあれば、税サ別もあり、
さらに宿泊税に加え入湯税などが含まれる場合と含まれない
場合もありけっこう違いはありますよ。

シェラトン都大阪は加算ミスを全くしないホテルですが、ひどい
ホテルは毎回加算ミスというかアホ丸出し(5連泊なのに1泊のみ
の加算とかレストラン利用分を加算しないとか)なことをするの
でチェックするだけで疲れます。(^^♪
2021.06.05 00:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する